秋冬の乾燥でも肌の角層や角質に浸透する人気の化粧水ランキング2020

気温が下がり、空気が乾燥してくる秋冬の季節、化粧品を高保湿のものに切り替えた方も多いのではないでしょうか。

でも中には「高保湿のクリームを使ってるから化粧水は変えなくていいや」という方も少なくないでしょう。実は高保湿のクリームを使っていても、化粧水がきちんと肌に浸透していないと、肌の保湿力を上げることはできないんです。

そこでここではまず、化粧水の浸透力が上がる正しいスキンケアと、化粧水の使い方と、プチプラ化粧水をご紹介します。

  1. 乾燥肌を対策するには、まずは洗顔から見直していきましょう!すでに実践している方は多いですが、洗顔は必ずぬるま湯で行い、毛穴を広げて奥まで汚れを取り除きます。水やお湯で洗顔をしている方は、ぬるま湯に変えるだけでも肌が柔らかくなるので、化粧水の浸透率が上がっているのが実感できると思います。
  2. 次に化粧水を塗るときは、コットンよりも温度が高い手のひらで浸透させるのがおすすめです。一度に大量の化粧水をパシャパシャ塗りたくなってしまいますが、しっかりと毛穴の奥まで浸透させるためには、2回に分けて少量の化粧水を優しく肌にプレスするように塗っていきます。
  3. そして保湿クリームや乳液で蓋をしてスキンケアはおしまいです。

たったこれだけでカサカサ粉吹く肌を簡単に改善することができるんです。

化粧水の使い方は、手の平やコットン、スプレーどう使う?

皆さんは毎日、どんなアイテムをどんな風に使っていますか?とにかくお肌につければいいや、と思っていませんか。10代20代であればそれほど深刻に悩むことはないかもしれませんが、30代以降になるとどうしてもお肌の状態が変わってきます。そ

ここではまず、スキンケアの基本である「化粧水の付け方」について正しい使い方をご紹介したいと思います。

化粧水の中には、手のひらにとってそのままつける使い方もあれば、コットンを使ったり、スプレータイプになっているものまで様々です。今回は、それぞれの使い方や選び方のポイントも合わせてご紹介していきます。

それではまずは、「化粧水」についてみていきましょう。

その前にまず、化粧水の選び方についてみていきます。乾燥肌が気になる方は、化粧水を選ぶ時にとろみタイプの化粧水はあまりおすすめできません。

理由は、とろみタイプの化粧水を付けることでお肌全体に膜が張ってしまい、後からつける美容液や乳液が浸透しにくくなってしまうからです。できればさっぱりとしてテクスチャーの化粧水を選ぶようにしましょう。

そして化粧水は、じゃぶじゃぶと溢れるほど付ければ良い、というものではありません。500円玉くらいの量を目安にしましょう。これよりも少なすぎると乾燥の原因になりますし、これよりも多くてもお肌に上手く吸収されないといったことがあるので気を付けてください。

手のひら

そして適量をとったら、まずは手のひらにとって温めていきましょう。いつも化粧水を冷蔵庫で冷やしている、という方がたまにいますが、冷えた化粧水よりも手の平で温めた方が馴染みが良いです。少しでもお肌にしっかり浸透させるためにも、手の平でしっかり温めてから使いましょう。そして忘れやすいまぶたや、目元、口元もしっかり丁寧に付けていきます。少量を少しずつ馴染ませることでお肌が吸い付いてくると思います。吸い付いてくる感じがあればOKです。

コットン

そして次に「コットン」を使った使い方です。

コットンを使う場合は、表裏両面に500円玉くらいの大きさの化粧水をつけていきます。そして中指と人差し指で挟みお肌全体に馴染ませていきます。この時、強くこすったり勢いよくパッティングしてしまうとお肌を傷つけてしまうことがあるので気を付けてください。どうしても乾燥が気にな部分は、たっぷり染み込ませたコットンをはがして顔全体にパックしていくと良いですね。寝る前など時間野ある時に是非取り入れてみてください。

スプレー

そして最後に「スプレー」を使った使い方です。化粧水にもスプレータイプがあります。スプレータイプの化粧水を付ける時のポイントは、お肌の外側から内側にかけて円を描くように付けていくことです。もし乾燥が気になりメイクの上から付けたい場合は、少し離して上から浴びるようにしてつけるとお肌全体に均一に塗れるのでおすすめです。特に室内にいることが多く乾燥が気になる方は是非試してみてください。

今回は、手の平で化粧水を付ける場合、コットン・スプレーについてみていきました。それぞれのアイテムを上手に使いながら、吸い付くような潤いのある美肌を是非目指しましょう。

化粧水が馴染みにくいなと感じた時の5つの対処法

10代20代までは、どんな化粧水を使ってもお肌に馴染みにくいということは感じたこともなかったのに、30代を過ぎてからお肌の状態がイマイチだな、化粧水の馴染みが悪いと感じるようになる方は多いです。今までのスキンケアをそのまま続けていても、お肌は改善されません。

また、化粧水がしっかり馴染まないとその後につける美容液や乳液の浸透力も悪くなってしまいます。美容液や乳液の入り方が悪くなってしまうと、乾燥の原因になったり様々な肌トラブルを引き起こす原因になり兼ねないので注意しましょう。

化粧水が馴染みにくくなる原因は、冬の乾燥が考えられます。寒くなると乾燥しやすくなる、というのは気候だけでなくお肌にも同じことが言えます。特に冬場は、一気に冷えるので乾燥が進みお肌のバリア機能も低下しやすくなります。

また角質が硬くなりやすいので、皮膚の水分吸収力の低下も考えられます。化粧水をいくらたっぷりつけても、お肌が吸収してくれないという時にはお肌の乾燥と角質の状態をしっかりみてあげましょう。少しでも水分を吸収しやすくするためには、お肌表面の乾燥をケアすること、お肌のバリア機能を促進してあげることが大切です。

①蒸しタオル

寒い季節になり、お肌が乾燥しやすくなったと感じている方は、是非「蒸しタオル」を使ったスキンケア方法を取り入れてみましょう。いつものケアに蒸しタオルをプラスするだけで、お肌の乾燥が改善され潤いのあるお肌を手に入れることができます。寒い冬でも綺麗なお肌でいるために、是非今日から始めましょう。

まずは蒸しタオルを当てる前に、洗顔とクレンジングでしっかり汚れを落としていきます。実はこの順番がとても大切です。特にメイクをしたまま、蒸しタオルをしてしまうと毛穴の汚れが綺麗にとれないだけでなく、毛穴の奥に入り込んだメイク汚れを落としきれずに毛穴が開いてしまうので、最悪の場合毛穴の奥に汚れが入り込んでしまうこともあります。

そうならないように、まずはクレンジングと洗顔でしっかり汚れを落としていきましょう。汚れをしっかり落とすことで、蒸しタオルの効果もアップするので普段よりも念入りに行うことが大切です。

そして汚れをしっかり落としたら、蒸しタオルをつくっていきます。

蒸しタオルの作り方はとっても簡単、柔らかいタオルを水で濡らして電子レンジで少し温めるだけでOKです。あまり熱くなりすぎると、お肌を痛めてしまうこともあるので人肌ていどで十分です。

温めたタオルをお顔全体にのせて、毛穴を十分に開かせてあげましょう。特に乾燥が気になる目のまわりや、鼻回り、小鼻は重点的に蒸しタオルをあててお肌をほぐしましょう。

少し経つとタオルが冷めてくるので、その場合はもう一度温めてからお肌にのせましょう。これを数回繰り返したら、お肌全体がもちもちしてくるはずです。

お肌全体が柔らかくなれば、スキンケアの準備は完了です。お肌の表面が硬くなっていると、どうしても化粧水を塗っても美容液を塗っても浸透しずらいです。このような場合には、蒸しタオルをつかってお肌全体を柔らかくしてあげると良いですね。化粧水の浸透力もかなり上がりますし、化粧水がしっかり浸透すれば次に使う美容液や乳液の入りかたが変わってきます。

もし、首筋などの年齢が出やすい部分が気になる方は、顔まわりだけでなく首筋も蒸しタオルで丁寧に温めてあげるといいですね。くびすじはスキンケアの中でもわすれがちな部分ですが、きちんとケアしてあげれば年齢を重ねて綺麗な状態を保つことができます。お洋服の上から見える部分でもあるので、毎日のケアがとても大切です。

蒸しタオルで角質を柔らかくすることで、化粧水がしっかり浸透するようになれば潤いのあるお肌になるのは時間の問題です。ただ、蒸しタオルはやりすぎると乾燥の原因になるので週に一度か二度のペースで行うようにしましょう。お肌の乾燥が気になった時のスペシャルケアとして取り入れてもいいですね。

まずは、クレンジングや洗顔でしっかり汚れを落としてから、毛穴をしっかり開かせてあげること、これを守ってケアしましょう。もしどうしてもお肌の汚れが気になる場合には、蒸しタオルの後に拭き取り化粧水を使って汚れを落としながらケアしてあげる方法もおすすめです。毛穴が開いた状態にあるので、拭き取り化粧水で余分な角質をとれる絶好のチャンスでもあります。もし、気になる方はふき取り化粧水も合わせてとりいれながらケアしてみてくださいね。

②拭き取り化粧水

そんな時には、「ふき取り化粧水」を使って固まってしまった角質を丁寧に除去していきましょう。コットンを使って優しくお肌をなでることで、余分な汚れや皮脂、固まった角質を取り除くことができます。余分な角質がしっかり取り除かれることで、化粧水の入り方が変わってきます。古い角質が除去されることで、肌全体が柔らかくなり化粧水が浸透しやすくなります。また薬用成分が入っているものを選べば、古い角質はもちろんメラニンも取り除いてくれるので敏感肌の方も安心して使うことができます。

毛穴効果を実感!プチプラで人気の拭き取り化粧水ランキング

③導入液

そして、化粧水の馴染みをよくしてくれる「導入液」を使った方法もおすすめです。化粧水が馴染みにくいなと感じたら、導入液を使うことで化粧水を塗る前のお肌を柔らかく整えてくれる働きがあります。年齢肌でお悩みの方、乾燥が気になる方は是非試してみてください。

化粧水の浸透力が上がる効果!プチプラ人気のブースター(導入)美容液ランキング

④パック

そして「パック」を使うことで、お肌全体を柔らかくしてくれる方法です。この方法なら、乾燥して硬くなってしまったお肌もモチモチに、柔らかくしてくれるので化粧水の浸透力がアップします。ただし、使いすぎたりパックをする時間が長すぎるとお肌の水分まで奪ってしまい、乾燥の原因になるので注意してくださいね。

毛穴の角栓がごっそり!口コミで人気のおすすめパックランキング

⑤スチーマー

またお顔専用のスチーマーを使うことで、毛穴を開きお肌を柔らかくするという方法もあります。もし専用スチーマーを持っていない方は、蒸しタオルでも代用可能です。ポイントは、毛穴を開かせること、お肌全体を蒸すイメージで角質そのものを柔らかくしてあげることが大切です。また温めることで、毛穴が開くので汚れも落としやすくなります。汚れがしっかり取り除かれれば、そこに化粧水がしっかり浸透していくので是非試してみてください。

パナソニックスチーマーナノケアEH-SA67とEH-SA97の口コミと効果

化粧水が馴染みにくくなるのは、特に冬の寒い時期、これからの季節がお肌にとってはとても重要な時期になります。乾燥しているなと感じたら、まずはお肌の状態をしっかりみて適切なケアをしてあげましょう。

秋冬の乾燥でも肌の角層や角質に浸透する人気の化粧水ランキング

第3位 DHCの薬用セラミドクイック

化粧水で保湿をしても潤いが足りないと感じることがありませんか。そんなときは、潤いに欠かせないセラミド配合の化粧水がおすすめです。「DHCの薬用セラミドクイック」は植物性のセラミドを配合した化粧水です。セラミドを角質層にまで届けて、潤いに満ちた肌に整えます。

特徴

セラミドは誰の肌にも存在している成分です。肌表面の角質層は、角質細胞がいくつも重なった構造をしていて、この角質細胞と角質細胞をつなぎとめるように存在しているものがセラミドです。

肌にはもともと、外部の刺激から守り乾燥を防ぐ働きが備わっています。これがバリア機能です。セラミドはバリア機能をしっかり働かせるために必要です。誰の肌にも存在していても、年齢を重ねるとセラミドは減少をします。セラミドが不足をするとバリア機能が十分に働かず、刺激に対して敏感になったり、肌が乾燥しやすくなってしまいます。保湿ケアをしているのにすぐに乾燥してしまうようなら、セラミドが不足をしてバリア機能が落ちている可能性があります。

薬用セラミドクイックは、植物性セラミドを配合してダイレクトに届ける化粧水です。浸透性に優れていて、角質層にまで届いて潤いで満たします。セラミドの他に肌の潤いにとって大切な成分が天然保湿因子(NMF)です。DHC薬用セラミドクイックはNMFに欠かせないアミノ酸をプラスして、よりしっかりみずみずしさを届けます。

潤いをサポートするのにさっぱりした使い心地です。ぐんぐん浸透をして、潤いを補っていきます。

使い方

コットンまたは手のひらに500円大を取り出し、パッティングをします。セラミドが不足している肌は刺激に対して敏感なので、優しくパッティングをしてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • あるときから乾燥肌が気になるようになって、店員さんに相談をしたらこの化粧水を勧めてくれました。たっぷりと使ってもべたつきは気になりません。この化粧水と乳液をつけておけば乾燥対策はバッチリです。翌朝はもっちりした肌で、セラミドはすごいと感じています。
  • 浸透をしてさっぱりした使い心地なのに、手が肌に吸いつくような潤いがあります。ぐんぐん肌に入っていって、深く潤って行くように感じます。べたつくことはなく、軽い使い心地です。カウンターで肌水分量を量ったら高くなっていたのは、この化粧水のおかげかもしれません。
  • とっても乾燥して肌がざらつくことがありますが、そんなときにセラミドの化粧水でケアをするとすぐに解決します。コットンでひたひたたっぷりつけると、どんどんと肌が吸い込んでいきます。刺激は感じず敏感肌ですが肌荒れすることがありません。潤って好きです。
  • DHCのマイルドローションと一緒に使っています。この化粧水でケアをしておくと、乳液が要らないほどしっとりします。さらっとした使い心地ですが、通常の化粧水では補えない潤いを与えてくれるように感じます。何年もリピートし続けています。

セラミドは潤いを保つために大切な成分です。DHCの薬用セラミドクイックは、そんなセラミドを配合した化粧水で、ダイレクトに角質層まで届けていきます。潤いをサポートするのにさっぱりした使用感です。乾燥が気になるときや、保湿したいけどべたつくのは嫌なときにおすすめです。

<<Amazon>>

第2位 アユーラのクリアリファイナー

いくら高価で高性能な美容液や美容クリームを使っても、イマイチ目に見える効果を実感できないと嘆いている方は、もしかすると古い角質が邪魔しているのかもしれません。

古くてゴワゴワしている角質が、肌の表面に定着していると、新しい肌細胞が生成されるのを邪魔したり、美容成分を肌の奥へと浸透させる邪魔になってしまいます。

若くても、古い角質が溜まっている人は多いので、スキンケアをしていてイマイチ目に見える効果が実感できない場合には、角質ケアアイテムを、いつものスキンケアにチョイスすると良いでしょう。

角質ケアにおすすめなのが、アユーラ・ラボラトリーズのクリアリファイナーです。1本150mℓで4500円ですが、2ヶ月以上は毎日朝晩と使っても使えるので、コスパ的にも手頃なケアアイテムです。

クリアリファイナーは、使い続けると、古い角質が少しずつ柔らかくなって、洗顔やクレンジングをする時に、メイクの成分や汚れと一緒に古い角質も少しずつオフできます。

古い角質と一緒に、肌の表面のシミもオフできるから、使い続けるうちに、肌の明るさを少しずつ取り戻していくのを実感できます。古い角質がきれいに除去できてきたら、今度は、美容液や美容クリームなどの成分が、今まで以上に肌の奥へと浸透しやすくなるので、今まで以上に艶や潤いを取り戻していく効果が期待できます。

使い方

クリアリファイナーは、角質がゴワゴワしてきたと感じた時や、夏の終わりから秋口といった季節の変わり目に使用すると良いでしょう。特に紫外線をたっぷり浴びた後の肌は、ターンオーバーが乱れているので、古い角質が皮膚の表面に定着しがちです。

クリアリファイナーは、年中毎日使用する必要はありませんが、肌がゴワゴワしている時や、くすみが気になる時、季節の変わり目など、2ヶ月おきぐらいに1本を使いきるペースで活用するのがおすすめです。

口コミ

もともとアユーラのスキンケアシリーズは、入浴剤や化粧水を気に入っていたので、いつもチェックはしていました。

クリアリファイナーは、夏の終わりから秋口にかけて使用すると、紫外線によるメラニンの蓄積の心配もなかったことにできる点が素晴らしいと思いました。高級な美容液や美容クリームを揃えた時も、まずはクリアリファイナーを2週間程使い続けて、古い角質をきれいにオフした後に、使用しています。

そうすると浸透力が高まり、高級な美容液や美容クリームの効果を100%実感することができるのです。1本150mℓで2ヶ月以上使えるから、デイリーユーズできるコスパも気に入っています。

アユーラのスキンケアシリーズは、ボトルパッケージもおしゃれなので、洗面所やドレッサーに飾っても、様になる点もGOODです。

以上、、古い角質オフに絶大な効果を発揮してくれると噂のアユーラのクリアリファイナーを紹介しました。年間スキンケア計画の中に、角質ケアを上手に取り入れることによって、美容液や美容クリームの成分もしっかり届けることができるようになるので、コンスタンスに取り入れていきましょう。

<<Amazon>>

第1位 オルビスユーローション

30代に入ると、10代や20代のころに比べて、朝の化粧ノリの悪い日が多くなったり、毛穴が気になったり、年齢にあったスキンケアが必要になってきますよね。

でも、どんなスキンケアがいいのか分からない・・・そんな方にオススメのオルビスユーをご紹介します。

オルビスユーの特徴

オルビスユーは、肌に優しい化粧品ブランドとして有名なオルビスから出ているエイジングケアラインです。従来のものからリニューアルして、さらにパワーアップしています。

30代に入ると肌の角層細胞のうるおいが減少しやすくなってしまいます。

そんな状態の肌細胞にしっかりと浸透し、肌の角層(バリア層)、表皮(保水層)、そして真皮(弾力層)まで水分を届ける通り道を作ることみずみずしい肌が実現するんです。

キーポリンブースター

そういった肌にうるおいとハリを与えてくれる保湿成分として、アマモエキスやモモ葉エキス、ヤグルマギク葉エキスといった植物性のエキスが配合されてます。

また、すべて無油分、無香料、無着色、アルコールフリーなので敏感肌の方でも安心して使うことができますよね。

そしてこのオルビスユーにはもう1つ注目したい保湿成分があります。

その名も「濃密ウォータージェリー」。

「美しい肌は水環境でこそ引き出せる」という科学的見地に基づいて、30年以上研究を重ねてたどり着いた保湿成分なんです。

水系成分でありながら濃密でコクのある感触で、まるで水ワセリンのよう。肌にハリ感やうるおいを与えてくれます。

「あっ、この人肌がきれい」と思う人ってたいてい頰にハリがあってツヤ感がありますよね。オルビスユーでそんなあこがれのツヤ感を手に入れることができることができます。

オルビスユーの魅力は、「肌の本来の力」を引き出すこと。

ただ、化粧水自体が保湿してくれるだけでなく、肌の細胞にある水の通り道「アクアポリン」に水分を届けることで、肌自体を根本的に保水力のある状態に変えて揺らぎにくい肌を作ってくれるんです。

使い方

次にオルビスユーの使い方をご紹介します。

ステップ1:洗顔

モロッコ溶岩クレイが配合されたブースター洗顔、オルビスユーウォッシュを使って、肌の汚れを落としていきます。

ステップ2:化粧水

使う量はティースプーン半分という少量で大丈夫です。

まずは肌にしっかりなじませたら、「とどめの5秒プレス」。手で顔全体を5秒間押し当てるようにしてしっかりと浸透させればいつもと違う肌を実感できること間違いなしです。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

化粧水の水分を閉じ込め、さらに肌をモチっとさせる新感覚のスフレジェリーを顔全体にしっかりとなじませます。

3ステップで年齢に応じた、肌にいいスキンケアが完成するんです!

そんなオルビスユーですが、@cosmeのコスメアワードでなんと化粧品部門第1位になっています。そのほかにも、数々のコスメアワードで1位になっているんです。

プロも認める化粧水なんです!

そして実際に使用した方達のアンケートでも、

  • 「使用し続けることで将来の肌に期待が持てる」と答えた人が90%
  • 「肌のスキンケア効果が現れている気がする」と答えた人が90%
  • そしてシリーズ満足度が100%

という結果になっています。

リピーター率も高いので、スキンケア用品で自分に合うものがみつからなくて悩んでいる化粧水ジプシーの方にもおすすめです。

お値段的にも洗顔、化粧水、モイスチャージェリーを3点全て合わせても1万円以下なので、負担にならず続けやすいのも魅力ですよね。

公式ホームページを確認すると、1週間分のトライアルセットもあって、自分の肌に合うかどうかを気軽にお試しすることもできます!

乾燥が気になる秋冬に重宝します。

口コミ

最後、そんなオルビスユーを実際に使ってみた感想をご紹介します。

オルビスユーウォッシュ(洗顔)

テクスチャーはちょっと硬めです。

手で泡だててもいいですが、泡立てネットを使うことで、よりしっかりとした濃密な泡ができます。泡がしっかりしていると直接肌に手が当たって肌を擦ってしまう心配がないので肌にも優しいですよね。

洗い上がりは全くつっぱりませんでした。それでいて、しっかりと毛穴の汚れが落ちた感じがします。

オルビスユーローション(化粧水)

1番の特徴はその質感です。トロッとしているのに肌にまるで水のようになじむんです。

しっかりと奥まで保湿してくれる感覚があり、ベタつきやつっぱることもありませんでした。

使い続けていると、肌の基本の状態自体が改善していくようで肌荒れや乾燥肌が改善していくのがわかります。

そして、ティースプーン半分という少しの量でしっかり潤うのも魅力でした。コスパがいいので継続しやすいですよね。

ただ馴染ませるだけではなく、手のひらで全体を顔に押し当ててそのまま5秒間!しっかりと浸透させることでよりモチモチの肌へ、効果を実感できました。

オルビスユーモイスチャー(保湿液)

スフレジェリーということで、少し変わった質感です。こちらも浸透力が良く、すぐに肌に馴染んでくれます。

「ローション」で整えた肌をさらにしっかり乾燥から守ってくれる感じがします。

以上の3点を継続して使った結果ですが、とにかく肌の保水力が上がったように感じます。

最初はローションの量もこんなに少しで大丈夫かなと思ったり、不安だからモイスチャーを多め付けようかなと思ったりしましたが、続けると少量でも肌が充分潤っているのが分かるようになります。
肌の印象がパッと明るくなり、翌日の化粧ノリもよくて、メイクをするのが楽しくなります。

モチモチした肌になるので自分でもずっと触っていたいくらいです。

エイジングケアと言うと、どうしてもお金をかけないといけないのかなと思ってスペシャルケアのための高い美容液を買ったりしてしまいがちですが、オルビスユーは普段のスキンケアの流れで年齢に合ったケアができて、肌を健康的に保つことができるのでとても魅力的に感じました!

記事を読んでくださった方もぜひ1度試してみてください。

公式ホームページの7日間体験セットがお得で、おすすめです!

公式ホームページでは7日間の体験セットと、ふわふわな今治の抗菌タオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」で販売しています。一番おすすめのオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

20代後半のエイジングケアにおすすめ!プチプラスキンケア4選(化粧水やクリーム)

20代後半女性の肌荒れニキビにおすすめ!ハトムギ化粧水2種類

最新!デパコスとプチプラのおすすめで人気の化粧水ランキング20選

【安いのに保湿効果抜群でコスパ最高!?】人気化粧水ランキング

肌荒れや肌トラブルにおすすめ!プチプラ化粧水、スキンケアランキング

秋への季節の変わり目に増えるニキビや肌の乾燥におすすめスキンケア

冬の乾燥も怖くない!おすすめアウトバスヘアオイルでうるツヤ髪

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック