秋冬の肌のカサカサや乾燥が気になる人におすすめ!プチプラ化粧下地2020

秋になり、どんどん寒くなる時期となりました。雑誌やデパート、ドラックストアでも新作コスメが発売され始め秋冬のメイクが気になる頃ではないでしょうか。

お肌も季節によって状態がどんどん変化します。特に気温が下がってくると、もともと乾燥肌さんじゃない方も「お肌がカサカサ、ちょっと粉が吹いてショック・・・。」ということはありませんか?

そんな、秋冬の乾燥にお肌の乾燥に悩んでいる方や「もともと乾燥肌でお肌の調子がなかなかあがらない・・・。」という方に向けた、乾燥しないためのベースメイクの5つのポイントをご紹介します。

  1. 基本の保湿をしっかりしてお肌の状態を整える
  2. 特に乾燥が気になるところに保湿クリームを塗る
  3. 保湿系下地で潤いを持続させる
  4. ファンデーションはリキッド、またはクッションファンデスタンプ塗り
  5. 仕上げのパウダーはふんわり

この5つをすることで、お肌がカサついたりすることが格段に減り毎日のメイクをより楽しんでいただけます。

その理由と方法をこれからひとつひとつ紹介します。

①基本の保湿をしっかりしてお肌の状態を整える

そもそもどうして乾燥は起こるかというと、肌の水分量が減ってしまっているからです。この水分量の減少を防ぐには、正しい保湿をすることが大切です。

お風呂上がり後すぐに化粧水⇒乳液で保湿をする!

お風呂上がりや洗顔後、肌温度の低下でお肌の乾燥は始まります。その前に化粧水で肌を整え、水分が飛んでいかないように、すぐ乳液などの油分をふくんだものでフタをします。

化粧水をなじませるために時間を置いたほうがいいのでは?と疑問に思う方もいるかもしれません。しかし、化粧水は水分を与えるもの、なので時間を置けばおくほど蒸発してしまいます。化粧水のあとはすぐに乳液を塗りましょう。

これをお風呂上がり後に欠かさないことで肌の潤いが格段に変わります!

②特に乾燥が気になるところに保湿クリームを塗る

季節が夏のときや、普通肌さんは化粧水乳液で、基本的な肌のケアは十分ですが、秋冬の乾燥しやすい季節は下地を載せる前に【フェイスクリーム】を塗るのがオススメです。

フェイスクリームとは?:乳液よりもしっとりと粘性がある保湿を目的としたクリームです

特に乾燥しやすい目元や口元に部分的におき、優しくなじませてください。これで乾燥しない肌の準備はバッチリです。

③保湿系下地で潤いを持続させる

乾燥しているときは、保湿力がある下地を使いましょう。下地は肌の凹凸をなめらかにしてファンデーションをつなぐ役目があります。

ここでもしっとりとした保湿力があるものを使うことで、より乾燥しない肌を保護することができます。

④ファンデーションはリキッド、またはクリームファンデスタンプ塗り

フェンデーションには、

  • パウダーファンデ
  • リッキドファンデ
  • クッションファンデ
  • クリームファンデ

などの種類があります。

乾燥する時期のファンデーションは【リキッドファンデーション】、【クーリームファンデーション】がオススメです。

この2タイプのファンデーションは、しっとりとした使用感で、肌の水分を奪わず乾燥しやすい時期にピッタリです。

フェンデーションの塗り方

ファンデーションは、額、頬、鼻、顎に点おきをして、大きめのパフでトントン、とスタンプを押すように塗りましょう。こうすることで、皮膚との摩擦がおきず、粉を吹いてしまったり、カサカサしてしまうことが減ります。

⑤仕上げのパウダーはふんわり

仕上げにフェイスパウダーをのせる方も多いかと思います。ここでのポイントは「大きめのブラシでふんわり」です。

沢山の量をゴシゴシ、または押し込むようにつけてしまうとファンデーションと肌の間に摩擦がおきて、お肌から水分を奪いやすくなります。

フェイスパウダーは大きめのブラシに含み、一度手に粉を落としてから、顔全体に優しく、ふんわりとのせるのがオススメです。

私は長年、季節問わずに乾燥肌に悩んできました。

なかなか乾燥を防ぐことができず、「こんなメイクをしてみたい!」と思っても肌のトラブルでお化粧自体を楽しむことができませんでした。

しかし、本やインターネットでたくさん調べ、実践し、この5つを徹底することで肌がカサカサしたり粉が吹くこともなく、存分にメイクを楽しめるようになりました。

  1. 基本のお手入れを毎日する
  2. 肌に潤いをプラスする
  3. 保湿下地で肌を保護する
  4. しっとりしたファンデーションを使う
  5. 仕上げはふんわり優しく

この5つのポイントを心がけて、これからの秋冬メイクを一緒に楽しみましょう。

秋冬の肌のカサカサや乾燥が気になる人におすすめプチプラ化粧下地

第3位 メイク中の乾燥から守る乾燥肌におすすめ「フレッシェルのBB化粧下地」

日中に肌の乾燥を感じることがありませんか。乾燥が進むと化粧崩れしやすくなりますよね。乾燥が気になるようなら、保湿成分を配合した化粧下地がおすすめです。

メイクしている間の乾燥肌が気になる方をサポートする化粧下地が「フレッシェル スキンケアBBクリーム」です。つけている間肌を乾燥から守ります。

特徴

肌が乾燥をするとファンデーションと肌との密着力が低下をして、メイクのノリが悪くなったり、化粧崩れを起こしやすくなります。

化粧下地にはファンデーションのノリをよくしたり、化粧もちをよくする働きがあります。きれいにメイクをするために化粧下地は重要なのです。

肌の乾燥が気になるようなら保湿成分を配合した化粧下地を使いましょう。

スキンケアBBクリームは、保湿成分のWコラーゲン、ヒアルロン酸、ナイアシン、アプリコットエキス、キウイエキスを配合。肌に密着をして潤いベールでつけている間中スキンケア。それだけでなく、潤いをラップのように閉じ込める保護効果により、潤いを長時間持続させます。

使用感はしっとり滑らか。毛穴やくすみを自然にカバーします。

メイクをしている間、潤いケアをして乾燥しないように守ることも大切ですが、肌そのものを整えることも重要です。紫外線は肌の乾燥を進行させるので、メイクをしている間もしっかり紫外線対策をしましょう。

スキンケアBBクリームはSPF28・PA++。日常的な紫外線から肌を守ります。カラーはナチュラルベージュとミディアムベージュの2種類です。

1本5役、美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、うす化粧下地の役割をこなします。洗顔後はこれ1本でうす化粧下地まで完成です。

使い方

化粧水の後、手のひらまたは指先に適量をとり、顔の内側から外側に向かってムラなく伸ばします。何もつけていない手で触ったときに、手が肌にぴたっと密着する程度が適量です。

この後にファンデーションやおしろいを使用します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 保湿効果があり、しっとりもちもち感があります。カバー力はそこそこあり、素肌のような自然な仕上がりです。仕事があるときは化粧下地として使って、お休みの日はこれ1本でメイクは完成です。パウダーファンデーションと違ってシワシワ感がありません。SPF・PAは普段の生活で使う分には十分だと思います。
  • クリームなので重たいかなと思ったのですが、つけてみると伸びがよいです。しっかりつけたいのでためらいなく使っていて、伸びがよいのでたっぷり使ってもなかなか減りません。ツヤっぽく仕上げたいときはパウダーなしがよくて、テカリを抑えるならパウダーを使うとよいと思います。カバー力はこれまで使ったBBクリームの中では高い方だと思います。保湿力があって使いやすいので気に入っています。

肌の乾燥が気になるなら保湿成分配合の化粧下地がおすすめです。

フレッシェルのスキンケアBBは、保湿成分を配合、潤いケアするだけでなく与えた潤いを保護して、つけている間の乾燥から守ります。毛穴やくすみをカバーする自然な仕上がりです。乾燥が気になる方やナチュラルメイクが好きな方におすすめします。

<<Amazon>>

第2位 カサカサ肌や粉吹き肌におすすめ「ソフィーナプリマヴィスタの化粧下地」

空気が乾燥をしていると、肌がカサカサ・粉吹きすることがありませんか。粉吹きをしてしまうとメイクがきれいに仕上がりませんよね。

カサカサや粉吹き肌に悩んでいる方をサポートする化粧下地が「ソフィーナプリマヴィスタのカサつき・粉ふき防止化粧下地」です。夕方までしっとり仕上がりをキープの化粧下地です。

おすすめポイント

空気が乾燥をすると肌はカサカサ、粉吹きがひどい、そんな経験を持つ方はいるのではないでしょうか。カサカサ肌ではメイクがしにくいし、メイクの仕上がりもきれいになりませんよね。

カサカサ肌を整えるためには保湿ケアをしっかりすることが大切ですが、保湿ケアをしっかり行ってもカサカサ肌になってしまうことがあるはずです。そんなときにカサつき・粉ふき防止化粧下地が活躍します。

高保湿ラッピング処方により乾燥によるカサツキや粉吹きを抑え、長時間ファンデーションが粉浮きしない肌に整えます。

保湿成分のヒアルロン酸・グリセリン配合で美容液のような使い心地です。

化粧下地にはファンデーションのノリをよくする働きがあり、カサツキを抑える化粧下地を使用することでファンデーションの密着力が高まり、ノリがよくなることが期待できます。

SPF15・PA++で日常的な紫外線対策に。無香料です。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。カサツキが気になる方は保湿系の化粧品でケアを行うとよいでしょう。スキンケア化粧品が乾いてからメイクに移ります。

手に適量を取り出し、顔の内側から外側に向かって広げます。

伸ばし終わったら指の腹を使って肌を確認し、ピタっと指が肌に吸いつく程度が適量です。ベタベタするようならティッシュで軽く押さえてからファンデーションをつけます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 程よく伸びてすぐに肌になじみます。ソフィーナプリマヴィスタの皮脂くずれ防止下地に比べるとTゾーンが若干崩れてしまいますが、それ以外は満足しています。Tゾーンは皮脂くずれ防止下地、他はカサツキ・粉吹き防止下地を使っています。使い分けると素晴らしい仕上がりです。
  • 季節の変わり目にカサカサがひどいので保湿してくれる化粧下地を探していました。とても伸びがよく、つるつるすべすべな手触りになります。毛穴を滑らかに整えて、肌色を明るく見せてくれます。この後にクリームファンデを使っていて、肌の凹凸が整えられているのできれいにのって、自分ではないような仕上がりで驚いています。エアコンおきいた室内と寒い屋外を行ったり来たりしても崩れは気になりません。化粧持ちにも満足しています。
  • 乾燥肌で粉吹きがひどいので、とにかく解消できるものをと思って購入しました。粉吹きを隠すためにマスクをしていたのですが、マスク不要になりました。保湿効果があるのだと思います。付け心地は美容液のようで、伸びがよくコスパがよいです。悩みが解消されて自信を持って外出できるようになりました。

カサツキや粉吹きに悩んでいるときにおすすめの化粧下地が、ソフィーナプリマヴィスタのカサつき・粉吹き防止下地です。しっとり整えて粉吹きを防止します。
乾燥する季節やカサカサ肌が気になるとき、カサつき・粉吹き防止下地でしっとり肌に仕上げてみませんか。

<<Amazon>>

第1位 アンブリオリスモイスチャークリームで潤い肌をキープ

メイクをしていると肌が乾燥してくることがありませんか。乾燥がひどくなると化粧くずれをすることも。乾燥肌におすすめの化粧下地が「アンブリオリス モイスチャークリーム」です。化粧下地や保湿クリームとして使用できます。

乾燥肌のメイクは保湿が重要

化粧下地には、メイクのノリをよくする、皮脂を抑えて化粧崩れを防ぐ、赤みや毛穴をカバーするなどの働きがあります。メイクの仕上がりを左右する重要なアイテムで、使用する化粧下地によってメイクの仕上がりが変わってきます。

乾燥肌の化粧下地の選び方のポイントは保湿力があることです。

肌が乾燥をするとファンデーションと肌との密着力が落ちて化粧崩れをしやすくなります。肌の乾燥を補うために皮脂が過剰に分泌されることもあり、皮脂によって化粧が崩れることもあります。乾燥肌の場合は、ファンデーションが粉っぽくなり、パサパサした印象を与えます。

アンブリオリス モイスチャークリームは、1950年代から愛され続けているロングセラー保湿クリームです。

乾燥肌を防ぐためには、水分を補うだけ、油分を補うだけでは不十分です。どちらか一方だけではなく、水分も油分も補う必要があります。

アンブリオリス モイスチャークリームには、水分を補うアロエベラとダイズタンパク、油分を補うミツロウとシアバターが配合されています。水分と油分を補うことで肌のバランスを整えます。

パラベン・アルコールは不使用、皮膚科学的テスト済み、パッチテスト済みです。

使い方

洗顔後に化粧水や乳液などで肌を整えます。スキンケア化粧品が乾いてからメイクをすれば、化粧のヨレを防げます。

手に適量を取り出します。多すぎると化粧がヨレるので適量を守りましょう。両頬、額、鼻、あごの5か所にクリームをのせて、顔の内側から外側に向かって伸ばします。目の周りや口元はよく動いてヨレやすいので薄く伸ばします。

化粧下地をなじませるようにスポンジや手でプレスをします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌が乾燥ぎみでファンデーションが浮くのが悩みでした。この化粧下地は伸びがよく保湿力があります。ファンデーションが粉っぽくなることがなくなりました。少しペタペタするので、化粧下地を塗ってから2~3分時間をおいています。そうするとヨレずにきれいに仕上がります。
  • べたつき感はなく、しっとりしていて保湿力があります。他の化粧下地を使っていたときは、ファンデーションが割れてしまったりシワに入り込んだりしていたのですが、こちらに変えてからはファンデーションの崩れが気にならなくなりました。肌の乾燥も治まっています。

肌が乾燥をすると化粧崩れの原因になります。乾燥肌の化粧崩れを防ぐためには、保湿力がある化粧下地を選ぶことがポイントです。

アンブリオリス モイスチャークリームは、保湿クリームとしても化粧下地としても使用できるクリームです。アロエベラやミツロウなどの保湿成分が配合されていて、肌に潤いを与えて乾燥から守ってくれます。

化粧下地はメイクの仕上がりに影響を与えます。保湿力がある化粧下地を使用することで、乾燥によるメイクの崩れを防ぐことができ、きれいな状態をキープできることでしょう。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

秋冬も日焼け止め・紫外線対策を!おすすめのデパコスUV化粧下地

口コミも人気!ナチュラルメイクにおすすめの化粧下地ランキング

ぱっと明るい透明感顔に!プチプラでおすすめのトーンアップ化粧下地

肌の老化に影響が!ブルーライトカット効果のあるコスメ特集(ファンデーション,化粧下地,日焼け止め,パウダー)

緑の下地の肌効果は!デパコスとプチプラのおすすめグリーン化粧下地

毛穴専用で効果抜群!30代40代におすすめのデパコス人気化粧下地ランキング

【肌を補正する人気のコントロールカラー下地(色付き化粧下地)】プチプラおすすめランキング

透明感があり白く美肌・美白・ツヤ肌に!30代40代におすすめ化粧下地

保湿力が人気!乾燥肌におすすめのプチプラ化粧下地ランキング

オルビスのニキビ肌用化粧下地「薬用クリアデイケアベース」の口コミ

保湿力が人気!乾燥肌におすすめのプチプラ化粧下地ランキング

【毛穴が隠れるカバー力!】人気でおすすめプチプラ化粧下地ランキング

【ニキビ肌におすすめ化粧下地】人気のプチプラブランド

【敏感肌におすすめの化粧下地とファンデーション】最新プチプラブランド

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック