秋冬も日焼け止め・紫外線対策を!おすすめのデパコスUV化粧下地2019

美容におすすめ♪

秋・冬だからと言って油断は禁物です!紫外線は一年中降り注いでいます。

光による肌の老化は光老化と言って年間通して毎日浴びているため非常に根深く、くせ者なのです。

まず、紫外線には真皮層にまで届きシミやシワたるみの原因となる波長の長いUVA派と表皮を痛めつけ赤く日焼けを起こす波長の短いUVB派があります。

UVA派は日焼け止めのPA、UVB派はSPFでどのくらい日焼け効果があるのかを指します。

みなさんご想像の通り、冬のUVA派の量は3分の1、UVB派の量は4分の1まで減りますがここからが恐ろしいお話なんです!

「冬の外に30分さらされていると夏に10分紫外線を浴びるのと変わらない」のです。

30分くらい外にいることなんてよくあることですよね。近所だからとすっぴんで外に出たらと考えるととても恐ろしいです。

しかも、冬に特に気をつけたい肌の奥まで届くUVA派はガラスも通過するため室内でもケアは必要だということ。乾燥してバリア機能が衰えた冬の肌の奥底まで紫外線が直撃してシミやシワの原因となります。

冬だからと気を緩めているそこのあなた、これを読んだら冬も日焼け対策をせずにはいられなくなりますよ!

UV下地の効果

日焼け止めの上からファンデーションを塗るとなかなかうまくくっついてくれなかったり、白浮きしたり乾燥してしまったり、白いモロモロが出てきてお化粧品と相性が良くなかったりすることがあります。

UV下地はベースメイク用に作られており、下地効果も狙っているためつるんとした肌に整えてファンデーションのノリもよくしてくれます。

肌の色を整えてくれるコントロールカラーの様なタイプもあるのでお化粧しながら日焼け対策が出来る優れものなんです。

お化粧に組み込まれていればうっかり塗り忘れたという心配もなくわざわざ日焼け止めを買わなくてもいいのでお化粧道具の中身も1つ減ります。

これさえあればお化粧しながら日焼け対策をして冬も美肌を保つことが出来るのです。

UV下地の使い方

基本的には普通の下地と同じ使い方です。

塗りムラがあると日焼けしてしまいますから首元まで丁寧に塗りましょう。

  1. 化粧下地をパール粒程度に両頬、顎、額、鼻に置きます。
  2. まずは広い面積の頬から内側から外側に向かって丁寧に伸ばします。忘れやすい耳の下なども日焼けしやすいので丁寧に。
  3. 次に額を真ん中から下から上に向かって伸ばします。生え際ギリギリまで忘れないように。
  4. 顎は下に向かって伸ばしていきます。
  5. 鼻は上から下に向かって広げ指に残った下地で小鼻、鼻の下、口角、目尻もシワの中に塗りこむように細かく塗ります。
  6. 最後に新しく少し下地を手に取り首筋にも伸ばしておきましょう。意外と日焼けしてしまう場所です。

PAも高いSPF50以上のおすすめ化粧下地

冬はUVA派を防ぐPAが重要!しかし下地だと塗り直しも効かないので、SPFも出来るだけ高めの方が安心です。

両方ともにいいとこ取りのデパコスUV下地をご紹介します。

ディオールのプレステージ ホワイト ル プロテクター ルミエールUV SPF50+ PA++++

光の効果で肌を美しく見せる下地です。

SPFもPAも申し分なしの高さでパソコンやスマホのブルーライトからも肌を守ってくれます。

さらっとしたテクスチャー、少量で伸びもよく暖房の効いた室内でも乾燥しませんでした。

カバー力は無しですが、白のようなピンクのような色で肌トーンがあがりトレンドのツヤ肌にもなれます。

特に感じたのは夏には重そうなくらい保湿力抜群なこと。冬の乾燥肌対策にはとってもおすすめです。

<<Amazon>>

ランコムのUVエクスペールトーンアップSPF50+ PA++++

汚れた空気や酸化ストレスからも守ってくれる処方です。こちらも紫外線予防の数値が非常に高く安心です。

固めのテクスチャーですが伸びはよく本当にトーンが明るくなり使った日には肌が綺麗と言われました。(こちらはつけすぎると真っ白になるので量に注意が必要です!)

保湿力も申し分なくSPFが高いのに肌当たりは軽く着け心地もよかったです。

<<Amazon>>

シャネルのUVエサンシエルジェルクリーム50SPF50 PA+++

肌のバリア機能を整える効果があるタイプ。かなりしっとり系なので乾燥肌にはとても重宝しますよ!

普段日焼け止めを塗ると肌がカピカピになる砂漠肌なのですがとても潤いを感じました。

ピンクがかった伸びのいいクリーム状のテクスチャーで肌の色ムラも整います。

他の色々なファンデーションと使ってみましたがどのブランドとも馴染みがよく使い勝手のいい下地です。

<<Amazon>>

RMKのUVフェイスプロテクター50SPF50+ PA++++

日焼け止めの数値も高いのにデパコスの中では3千円台とお手頃なのでおすすめです。

RMKらしい軽い着け心地でみずみずしいテクスチャーで伸びもよくお肌に負担が少なく感じました。

塗ると白っぽく肌トーンが上がります。

乾燥もせずしっとり、保湿感や重さが苦手な人におすすめです。

<<Amazon>>

エスティーローダーのリニュートリィブラディアントUVベースSPF50 PA+++

モーヴ色でカラー補正効果あり、伸びがよく美容液も配合されているのでお化粧を落とした後もすべすべしているので驚きました。

他社ファンデーションとも相性が良く肌が綺麗に見えます。

日焼け止めのような嫌な皮膜感もないので肌に優しく感じました。

問題の保湿力ですが、1万越えのお値段だけあって申し分なしです。

<<Amazon>>

アディクションのスキンプロテクターSPF50+ PA++++

皮脂吸着成分やスキンケア成分配合のUV下地です。

とてもみずみずしいテクスチャーで伸びがよくムラになりません。

日焼け止めの数値も高くお値段もデパコスの中ではお手頃です。

保湿力がありしっとり、エアコンガンガンの室内でもパサつきを感じませんでした。

色補正などの効果は無しですがプライマーとして使えるので近所に行く時にはこれとフェイスパウダーだけでも日焼けせず安心して使っています。

<<Amazon>>

最後に、効果を長持ちさせるポイント!

下地をつける前にきちんと基礎化粧品で保湿しておきましょう。乾燥したまま塗ると角質が乱れているので均等に塗れずムラや崩れ、日焼けしてしまう原因になります。

以上、UV下地についてご紹介をしてきましたがいかがでしたか?

油断している冬の紫外線はシミやシワの原因を作り出す最も怖い時期です。将来のお肌の為に、お手軽にUV効果のある下地を使ってしっかりと日焼け止め対策をしておきましょう。

関連記事:

口コミも人気!ナチュラルメイクにおすすめの化粧下地ランキング

ぱっと明るい透明感顔に!プチプラでおすすめのトーンアップ化粧下地

夏は透明感メイクが人気!デパコスとプチプラのおすすめピンク下地

プチプラで良い!人気でおすすめの毛穴隠しプライマー下地ランキング

緑の下地の肌効果は!デパコスとプチプラのおすすめグリーン化粧下地

毛穴専用で効果抜群!30代40代におすすめのデパコス人気化粧下地ランキング

乾燥する冬におすすめメイクコスメ・化粧品・美容アイテム!下地やファンデやパウダーなど

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック