秋冬ボアブルゾンジャケットの着まわしレディースコーデと人気ブランド

2018秋冬トレンドアイテム

今年流行のボアブルゾンは皆さんもう買いましたか?

今年はワンサイズ上げて緩めに着こなすことで抜け感のあるコーディネートが完成します。

体のラインを拾わず上半身にボリュームを持たせる事でどんな身長、体型にもバランスよく決まります。しかしどこのブランドのシルエットが綺麗なのか、沢山ありすぎて見れば見るほどわからなくなってきますよね。

今回はおすすめブランドとボアブルゾンの着こなし方についてお話ししていましょう。

ボアブルゾンは華奢見えアイテム

バランスよくアウターを着こなすのは冬の難題です。

身長が高いと可愛らしさが半減し、低いとバランスがおかしくなる…。なかなかシルエットをきれいに見せるアウターは見つかりにくいものです。

今年流行のボアブルゾンは可愛らしく見せながらもバランスが取りやすいシルエットに仕上がっているのでどんな人にも取り入れやすいアイテムです。

ワンサイズ大きめを選ぶ事で華奢見え効果があり、ふわふわがカジュアルなのにきちんと感のある女性らしい可愛らしさを演出してくれるので通勤にもデートにももってこいの着まわしの効くアウターなのです。

着こなし方

着こなし方を見ていきましょう。

①レディーライクに着る

今年はタイトスカートが人気です。

大きめサイズのボアブルゾンをおへそのあたりまで半分だけジッパーを閉めて適度なボリュームを持たせタイトスカートで引き締めます。

グレーのラメソックスに今年は太めのチャンキーヒールのショートブーツを合わせましょう。

縦長効果でスタイルアップが狙えます。

通勤などでは腕を通さずブルゾンの肩掛けもおすすめですよ。

②メンズライクに着る

ボアブルゾンの中はアニエス・ベーなどの控えめロゴTシャツに黒のスキニーパンツ、あえて真っ白の靴下を履いてコンバースまたは厚底のプラットフォームになっている新作のアディダスのサンバローズなどで足元にもボリュームを持たせます。

サコッシュやキャップを小物でプラスして大人可愛いメンズライクな雰囲気を出して見ましょう。

③流行×流行コーデ

全身流行のスタイルにも挑戦してみましょう。

ホワイト系のボアブルゾンにレオパード柄のロングスカートを合わせてみましょう。スカートは丈さえ長ければタイトでもAラインでもOKです。足元はスニーカーやショートブーツを合わせましょう。

あえて冬に白のリーボックのポンプフューリーやゴツめのナイキエアマックスなども外しコーデになっておしゃれに見えます。

おすすめブランド

ここで、絶妙なシルエットのボアブルゾンを厳選してご紹介しましょう。

①ユニクロのフリースブルゾン

かなりモコモコした見た目ですが丈が短い上に腰が絞ってあり、襟が大きめに作られたデザインなのでバランスが作りやすく華奢見えします。

身長の低い人にもおすすめ、小顔効果も期待できるプチプラで着まわしの効くブルゾンです。

②ティティベイトのリバーシブルチェストボアブルゾン

面はボア、裏はナイロン生地のリバーシブルで着まわしの効くアイテムです。

使いやすいくすみカラーの4色展。

ノーカラーの丸首で腰回りにボリュームがあるので着痩せ効果があります。

胸に縦に入ったジッパーがアクセントになっているのでアクセサリーなしでもバランスよく決まります。

5千円以下のプチプラでこの使い勝手は買いですよ!

③フリークスストアのリバーシブルボアフリースジャケット

こちらもティティベイトと形が似ているボアとナイロンのリバーシブルで胸元にジッパー付き。しかしティティベイトよりも大きめの作りなので身長のある人におすすめです。

ふんわりとしたバルーンシルエットはまさに今年の顔です。カジュアルにもきれい目にも重宝するデザインです。

④カスタネのリバーシブルボアブルゾン

こちらもリバーシブル、アイボリーと黒の2色展開です。アイボリーの裏はカーキ、黒は裏も黒で使いやすい色になっています。

リバーシブルですが胸ポケットがないデザインなのでスッキリとシンプルに着たい人にはこちらがおすすめです。

ふんわりなのに着膨れしない後ろ下がりなシルエットです。

⑤パタゴニアのパタゴニアレトロX

こちらはメンズのものなのですが、今年は女性が着るのが流行中です。

かなり大きな作りなので身長158cmくらいでもSまたはXSサイズでまだ余裕があるくらいです。だいたいみなさんこのどちらかを選んでいますね。

胸にロゴとポケット付きでカジュアルな出で立ちなので音楽フェスや冬のイベントなどにもリュックに合わせてカジュアル使いもおすすめです。

今年はレトロブームなので是非茶色系のコンバースに合わせてみてください!

最後に、色選びのポイント!

黒もおしゃれですが、今年買い足すならアイボリーや茶色、カーキなどのくすみカラーがおすすめです。程よい抜け感が生まれ、きれい目もカジュアルも柄物も合わせやすくシーンを選ばないので着まわしの効く色でもあります。

以上、いかがでしたか?

リバーシブルタイプがたくさん出ていますのでとても着まわしが効くのもうれしいところ。冷えは女性の天敵、おしゃれは我慢はもう古い!今年はふんわりボアブルゾンで、暖かさとおしゃれのいいとこ取りをしちゃいましょう!

関連記事:

【秋冬のレディースアウターコーデと人気ブランド】ジャケット,コート,カーディガン2018

2018.02.21

春のライダースジャケットのレディースコーデと人気ブランド2018

2018.01.04

この冬人気のライナージャケットとは?レディースコーデと着こなし術

2017.11.06

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック