シミに効く!おすすめでプチプラ美白化粧品・スキンケアランキング2019

美容におすすめ♪

紫外線がもっとも強くなる季節が夏です。この季節に紫外線を無防備に浴びると、秋になってからシミとして表れる可能性があります。

シミを残さないためには日焼け止めや日傘などで紫外線対策をすることが大切ですが、美白化粧品の使用もおすすめです。さまざまな美白化粧品が販売されていますが、シミを作らないためには選び方にポイントがあります。では、美白化粧品はどのように選んだらいいのでしょうか。

美白化粧品には、厚生労働省が認めている美白成分が配合されています。美白成分は大きく2つに分けることができます。

  1. 1つめはメラニンの生成を抑制する働き、メラニンを還元する働きの2つの作用を持つもの。
  2. もう一つはメラニンの生成を抑制するものです。

シミの予防にはメラニンの生成を抑制する成分を配合した化粧品を使用するとよいでしょう。

紫外線を浴びるとメラノサイトというメラニン色素を作る細胞が活性化をします。そして、チロシナーゼなどの酵素の働きでメラニン色素が生成されます。

メラニンの生成を抑制する美白成分は、チロシナーゼの働きを抑制したり、メラニン生成の指令を出す物質に働きかけるなどして、メラニンの生成を抑制します。
美白化粧品を使用することで、夏に浴びた紫外線の影響で秋にシミとして表れることの予防になります。

美白化粧品の選び方

メラニンの生成を抑制する成分には、カモミラET、コウジ酸、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、プラセンタ、アルブチン、ルシノール、リノール酸などがあります。これらの成分は厚生労働省に美白成分として認可されています。医薬部外品なら一定量配合されています。

美白成分が配合されていることだけでなく、肌に刺激を与える成分を配合していないことも確認をしましょう。肌に刺激を与える成分によってダメージを受けると、肌が炎症を起こしてメラニンの生成が促進をします。また、紫外線から肌を守るバリア機能も弱ってしまい、紫外線の影響を受けやすくなります。アルコール、パラベン、糊料、着色料、界面活性剤、鉱物油などを含んでいない化粧品を選んでください。

注意ポイントとしては、美白化粧品を使っていても、使い方によって変化を実感できないことがあります。

美白成分を肌に浸透させるために、つい力が入っていませんか。力を入れると摩擦が生じて肌の負担になり、メラニンの生成が促されてしまいます。化粧品を使用するときには、こすらないように気をつけましょう。

美白化粧品には、化粧水、美容液、乳液、クリームなどいろいろあるので、使いやすいものを選んでください。ラインでそろえるのではなく、化粧水は保湿系、乳液は美白系といった使用方法でも構いません。

夏に浴びた紫外線の影響で秋になってからシミが急激に増える心配があります。それを防ぐ手助けをしてくれるものが美白化粧品です。美白化粧品にもいろいろとあるので、目的に合ったものを選んでください。

以下、私がおすすめする美白化粧品を紹介します。

1.ビタミンC誘導体 2選

現在、ビタミンC誘導体は多くの化粧品メーカーに大注目されています。今ではビタミンC誘導体が配合されている化粧品が増えてきました。

ビタミンC誘導体が配合されている化粧品としては、一番は化粧水が多く、その他は美容液、クリーム、パックなどが多いです。その場合は今まで使用していた化粧品などと同じように使用して頂ければ大丈夫です。

ビタミンC誘導体はとても浸透力に優れているので、特に化粧水でのお手入れがおすすめです。重ね付けをしたり、丁寧なパッティングを心がけて、肌の内側にたくさんビタミンC誘導体を与えてあげましょう。まれに粉末タイプのビタミンC誘導体が販売されていることもあります。これは手作り化粧品キットなどを取り扱っているブランドに多いのですが、私たちが自分で精製水や化粧水にビタミンC誘導体の粉末を混ぜて化粧水を作る必要があります。少し手間はかかりますが、「化粧品に余計な成分が配合されているのは嫌だ!」という方にはおすすめです。

予算や信頼できるメーカーかどうかを判断して、自分に合うビタミンC誘導体化粧品を見つけて下さいね。

①ディセンシアのサエル

ディセンシアとはポーラ・オルビスグループから生まれた30代,40代の敏感肌の女性に向けた専門ブランドです。

敏感肌を救う「特許技術」。そして肌を健全な状態に整えるだけでなく、美白効果も実感できる「独自の成分」がすごく好評です。

以下の項目を1つでも満たしている人は、敏感肌の可能性が高いです。適切なスキンケアを行わなければ、シミ・くすみができやすく、それらが定着しやすい肌になってしまいます。

<<敏感肌の症状>>

  • 化粧品を付けると、肌がピリピリする。
  • 季節の変わり目になると、肌トラブルが起きやすい。
  • 肌に赤みやかゆみを感じる。
  • アトピーや花粉症を診断されたことがある。
  • 生理前や疲労時に肌が荒れやすい。
  • 肌が乾燥しがち。

<<敏感肌の人がシミやくすみができやすい理由>>

①バリア機能の低下。

敏感肌の人は、肌表面の角質が乱れ、すかすかな肌状態になります。そのため肌のバリア機能が低下し、紫外線・ハウスダスト・花粉・黄砂などの外部刺激から肌を守れなくなります。

②炎症を引き起こす。

さらに肌表面の角質が乱れ、すかすかな肌状態のため、肌内部の水分が蒸発しやすくなります。そして、すかすかな肌から入ってきた外部刺激が肌内部まで進行し、炎症が発生します。炎症は過度なメラニン生成を引き起こし、くすみの原因となるのです!

③シミも発生する。

過剰に生成されたメラニンはくすみを引き起こすだけでなく、黒化し不均等に固まることで、シミとなって現れます。

このように敏感肌の人は、肌の中で「負のサイクル」が繰り返され、通常のスキンケアではケアしきれないことが多いです。

<<ディセンシア サエルが敏感肌に効果がある5つの理由>>

①ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」

ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が外部刺激や水分の蒸発を防ぎ、肌のバリア機能を強化します。同時に肌の内側にセラミドナノスフィアが浸透、潤いを閉じ込める保水機能を強化します。

②黒くなったメラニンを還元「ビタミンC誘導体」

過剰に生成されたメラニンを消し去る「ビタミンC誘導体」も配合しており、シミ・くすみのない白い肌に変化させます。

③メラニン自体の生成も抑えます。

エスクレシド、デイリリー、アルプチンの成分が、”メラニンを作らせない!黒くしない!”肌へ導きます。

④絶対乾燥させない!「ヒト型セラミド」

ヒト型セラミドは潤いが優れているだけでなく、セラミドの中でも最も浸透率が高い成分です。なんと通常のセラミドの3倍もの浸透力があります。

⑤肌内部の炎症も抑えます。

コウキ葉の高純度エキスが肌内部の炎症を抑え、健やかな肌状態に整えます。

口コミ

くすみやシミは女性の敵ですよね。20代後半ぐらいからシミやくすみに悩まされる女性が増えますが、みなさん美白ケアはどのようにしていますか。シミやくすみを改善するために、美白化粧品を使う女性は多いです。しかし、美白化粧品を使って美白ケアを始めた時、ピリっと刺激が強いと悩んだことはありませんか。

普通肌の人なら気にならない人もいるかもしれません。しかし、乾燥肌や敏感肌の人は、美白化粧品をいくつか使った時に、普通の化粧品よりも肌がピリピリすると感じたり、赤くなったりカサカサして気になったことがある人もいるでしょう。美白化粧品を使い不安になったことはありませんか。

美白化粧品は美白成分が高濃度であればあるほど、肌への刺激が強く負担が大きいのです。

美白化粧品によく含まれているビタミンCやビタミンC誘導体、レチノールという成分は皮脂を抑える働きがあったり、刺激を強く感じられることがあります。

保湿化粧品に含まれるヒアルロン酸やセラミドなどは刺激を感じにくいのですが、美白化粧品は刺激を感じやすい成分が入っているので、それで美白ケアができないと思う人もいるでしょう。

美白化粧品のなかでも、敏感肌の人が使える化粧品はあります。そういう低刺激の美白化粧品を選ぶことが大切です。美白化粧品は刺激を感じるからと諦めず、低刺激の美白化粧品を購入して楽しく美白ケアをしてみませんか。

私は敏感肌なので、最初は美白化粧品の刺激にはとても悩みました。ですがある美白化粧品を使うようになったら、刺激を感じず安心して美白ケアをすることができるようになったのです。

その化粧品は、「ディセンシアのサエルシリーズ」です。

ディセンシアは敏感肌化粧品なので、安心して美白ケアができます。化粧水も美容液も全てサエルを使ってみることにしました。できるなら同じシリーズの化粧品をライン使いしたほうが効果があると私は思っています。

購入したのは、ホワイトニングローション、ホワイトニングエッセンス、ホワイトニングクリームです。

さっそく肌につけてみたのですが、ローションもエッセンスもクリームも、ピリピリした刺激を感じなかったのでほっとしました。どの美白化粧品もある程度刺激があり、いくら敏感肌化粧品だとしても本当に刺激がないのか不安だったんです。

サエルシリーズは、どの商品もスっと肌に吸い込まれて浸透力が良いんですよね。ベタベタする化粧品が苦手な人なら、気に入ると思います。使って一ヶ月経つと、けっこう肌のトーンが明るくなってきたことを実感できました。くすんでいた肌が明るくなり、素肌がとても綺麗になりました。

シミが薄くなってきたなと思ったのは、サエルを使ってから三ヶ月後ですね。いつの間にこんなに薄くなったのかなと驚きました。メイクを落とした時に、自分の肌がとても綺麗だと思えるようになり、サエルを使って良かったなと思ったんです。

私のように美白化粧品は刺激があるから苦手だと思っている人には、ぜひディセンシアのサエルシリーズを使ってほしいですね。美白化粧品のなかでも敏感肌や乾燥肌の人が安心して使える商品もあるので、楽しく美白ケアをする女性が増えたら嬉しいなと思います。

Twitter上の口コミ

「特にクリームがすごく良い!」という声が多いです。またサエルはすぐに美白効果が出るわけではなく、2本目を使いだしてから効果を実感できたという声が多いです。肌トラブルも吹き出物もまったく無く、敏感肌の人でも安心して使える美白コスメです。

公式ホームページからご注文で、トライアルセットをプレゼントと共にお得に購入できます!

10日間のトライアルセット(化粧水、美容液、美白クリーム)+今だけ美白CCクリームも付いて、「1,480円(送料無料・手数料無料)」でお試しできます。

30日間の返金保障制度もあり、必ず10日で効果を実感できる自信があるスキンケアです。

⇒ホームページ:decencia

②ニキビと美白の2つの効果があるエトヴォスの薬用アクネVCローション

ニキビケアだけでなく美白もサポートしてくれる化粧品が、「エトヴォス 薬用アクネVCローション」です。

大人ニキビが気になる、キメの乱れが気になる、お肌がくすみがち、シミやそばかすが増えたかも、こんな方におすすめです。

4つのポイント

薬用アクネVCローションには4つのポイントがあります。

①1つめは、有効成分がニキビを作らない肌をサポートすることです。

有効成分としてビタミンC誘導体の一種であるVCエチルを配合しています。従来のビタミンC誘導体と違い、皮膚に浸透すると即ビタミンCとして作用することや、72時間作用する持続性に長けている特徴があります。

さらに、有効成分の甘草エキス(グリチルリチン酸2K)が、炎症を鎮めてニキビを防ぎ、健やかな肌へと整えます。

②2つめのポイントは、ニキビと同時に美白もケアをすることです。

VCエチルには、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ働きがあります。また、ニキビ跡に悩む肌に潤いを与えてつるんとした肌へと導きます。

③3つめは、トラブル知らずの肌に導くことです。

思春期の過剰な皮脂分泌と違い、大人のニキビは肌の乾燥が原因でできることがあります。肌が乾燥をすると角質肥厚が起こり、毛穴がつまりやすくなってしまうからです。

そこで、ヒアルロン酸、リピジュア、天然保湿因子といった保湿成分を配合しました。また、植物性プラセンタも肌に潤いを与えて、ハリとツヤをサポートします。

④4つめは、低刺激なことです。

ニキビ肌は刺激に敏感でゆらぎやすくなっています。そんな肌でも安心して使用できるように、シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、香料、着色料は不使用です。ニキビ肌にもうれしいオイルフリーです。

使い方

洗顔後に使用をします。手のひらに500円大をとり、両手に広げて、手で顔を包み込むようにして肌になじませます。乾燥が気になる部位は重ねづけをしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • さらさらでさっぱりした使い心地です。保湿力は足りないかなと感じますが、ニキビが小さくなりました。
  • 肌荒れをしやすいのですが、この化粧水を使っていると肌荒れしません。かさつきが少なくなって、肌の赤みが落ち着きました。顔色がよくなって明るいスッキリした肌です。
  • 赤み、毛穴、ニキビなどトラブルだらけの肌でしたが、薬用アクネVCローションを使ってからは、赤みが引いてきてニキビは小さくなってきました。毛穴は徐々にですが小さく目立ちにくくなってきています。
  • さらっとしてさっぱりした使い心地です。手のひらで顔を抑えると浸透している感じがします。鼻の黒ずみ毛穴が改善しました。

大人ニキビのことを考えた化粧水が、エトヴォス 薬用アクネVCローションです。

VCエチルがニキビができにくい肌に導き、シミやそばかすも予防をします。保湿成分も配合されているので、乾燥が原因の大人ニキビにも働きかけます。さらに、低刺激処方だからゆらぎやすい大人のニキビ肌にもうれしいです。

ホームページではトライアルセットで、安くお試しできます!

洗顔石鹸+化粧水+美容液+部分用美容液の4点が付いて、1,900円(送料無料)でお試しできます。

⇒公式ホームページ:アクネケアセット2週間お試し



2.乳酸菌

「乳酸菌の力で潤い・透明肌に導くリベシティホワイトがおすすめ!」

乳酸菌には腸内環境を整える働きがあります。便秘改善によいというイメージの乳酸菌ですが、美肌をサポートする働きもあります。

乳酸菌を配合した化粧品が、ヤクルトの「リベシティホワイト」です。メラニンサイクルに着目したケアで透明感のある肌へと導きます。くすみやシミに悩む方におすすめです。

リベシティホワイトは4つの働きで透明感のある肌へと導きます。

①1つめは、保湿です。

肌が乾燥をするとバリア機能が弱まり、紫外線の影響を受けやすくなります。また、古い角質が蓄積してくすんだような印象にもなります。3つの乳酸菌由来の保湿成分は、肌に潤いを与えてしっとり肌へと導きます。

②2つめは、保護です。

グルコシルトレハロースが肌を保護して、乾燥やストレスに負けない健やかな肌作りをサポートします。

③3つめは、美白です。

透明感のある肌へと導く成分が、ビタミンC誘導体と植物エキスです。ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ働きがあります。プルーンエキスやチンピエキスなどの植物エキスは、肌が自ら美しくなろうとする力をサポートします。

④4つめは、活性です。

できてしまったメラニンはターンオーバーの過程で排泄されます。肌活性サポート成分は、肌の新陳代謝を助けて、イキイキした肌へと導きます。

この4つの働きで肌に潤いを与えて透明感のある肌作りを手助けします。

使い方は、リベシティホワイトはライン使いをすることがおすすめです。洗顔、化粧水、乳液の順番で使用をしてください。メイクをしたときには、洗顔前にクレンジングをしましょう。

  1. クレンジングはさっぱりした使い心地のオイルです。肌をこすらないように気をつけてメイクを落としてください。
  2. 洗顔料はもちもちした泡ができることが特徴です。たっぷりの泡を作って洗ってください。
  3. 化粧水でトリプル乳酸菌の力をチャージします。手のひらに適量の化粧水をとり、両手に広げて顔を手のひらを顔に押し当ててなじませます。
  4. 最後に乳液で潤いをとじこめます。手のひらに乳液をとって両手に広げ、両手を顔に押し当てるようにつけると、肌と手の間の摩擦を防ぐことができます。

口コミ

果物のような香りがほのかにします。この香りが好きです。ニキビもできにくくなりました。肌がもっちりとします。使用してすぐに潤いを実感しました。手で触ったときの間食がよくなりました。季節の変わり目は肌の調子が崩れることがよくあるのですが、この化粧品を使用していると肌の調子がよいです。べたつきがなくしっかり潤いを与えてくれます。

口コミにあったように”高い”ですが、トライアルセットでは安くお試しできます!私もトライアルセットを使ってみたのですが、1週間くらい使って肌のキメが整った気がします。

健康によいイメージの乳酸菌は肌に潤いを与える力があります。そんな乳酸菌を配合した化粧品が、ヤクルトのリベシティホワイトです。潤いを与えてしっとりもちもち肌に、肌サイクルを整えて透明感のある肌へと導きます。乳酸菌に興味がある方や肌の乾燥が気になる方におすすめです。

⇒公式ホームページ:ヤクルトの美白を極める新・美白術を1週間おためし!!



3.プラセンタ 2選

プラセンタには、シワの改善、保湿、ターンオーバーの促進など、さまざまな美容効果が期待できます。プラセンタとは胎盤のことで、ヒトプラセンタは医療機関でしか使用できないため、化粧品には豚や馬のプラセンタが配合されています。

注目されているのが馬プラセンタです。馬プラセンタを配合した美容液が登場しているのですが、どのような効果が期待できるのでしょうか。

馬プラセンタの効果

化粧品には豚や馬のプラセンタが使用されることが一般的です。どちらかというと、豚プラセンタが使用されることが多いです。

豚は大量飼育による感染症を防ぐために、抗生物質が投与されることが少なくありません。そして、プラセンタの製造工程で入念に殺菌処理が行われて、プラセンタの有効成分が失われる可能性もあります。

一方、馬は体温が高く感染症にかかりにくいため、抗生物質を投与されることが少ないです。そのため、殺菌処理の工程を少なくすることができ、プラセンタの有効成分が多く残っています。

豚と馬では出産回数や頭数にも違いがあります。豚は1年に何度も出産をし、1度に出産をする頭数は数十頭にもなります。馬は1年に1度、1頭しか出産をしません。そのため、豚よりも馬の胎盤の方が厚く、アミノ酸を豊富に含んでいます。

アミノ酸は肌代謝に必要な成分です。肌の代謝が活発になることで、シミの改善や保湿効果が期待できます。プラセンタには、メラニンの生成にかかわるチロシナーゼという酵素の働きを抑える作用があり、シミやそばかすの予防にもなります。

①プラセンタPC

楽天で最も人気で口コミ数の多い馬プラセンタ100%の美容液(原液)です。

モンゴルの馬から抽出した馬プラセンタですが、製造や管理は国内で行っています。

モンゴルの馬って大丈夫?と思われた方!

モンゴルの馬は無農薬放牧で育てられています。そのため外敵、疫病、環境ストレスがほとんどなく、健康的で元気な馬が多いのが特徴です。

「現役そのままの濃厚馬プラセンタを格安で販売しています!」

容量は、20mlです。送料は290円です。

 

 

②プラセンタファインエクストレム

北海道産の馬の馬プラセンタで、高純度の原液にこだわって作られた美容液です。

不純物が少ないため、素早く肌の奥まで浸透するのを実感できます。

洗顔後(化粧水前)に塗り込ませるように軽くマッサージしながら付けます。

<<プラセンタファインエクストレムの3つの特徴>>

肌の角層奥深くまで、素早く行き届き、ハリと潤いを与えます。

通常の数倍もの時間をかけて、水を抽出し、ろ過を繰り返し、不純物の極めて少ない調濃厚なプラセンタが完成しました。通常の酵素分解に比べ、臭いや刺激が少ないのも特徴です。

3つめは8つの無添加で、新鮮さにもこだわりました。さらに容器を真空パッケージで包んでおり、徹底された鮮度管理も好評です。

公式ホームページからご注文で、半額+送料無料で購入できます!

現在キャンペーン中により、初めて購入する方のみ50%オフで購入することができます。

“乾燥肌で肌のハリが全然良くならない!”

と悩んでいる人に是非試してほしい、一番おすすめの馬プラセンタ美容液です!

⇒ホームぺージ:馬プラセンタ美容液【プラセンタファイン エクストレム】100%原液使用


4.メラニンの生成を抑える成分をバランス良く配合!コーセーの「米肌」

「内側から湧き出るような透明感の肌をゲットでき、驚いています!」

青い容器に入っているコーセーの米肌はおなじみかもしれませんが、その米肌から美白効果がある澄肌美白シリーズが販売になりました。

これは白い容器に入っていて、いかにも肌の内側から白く輝くような肌になることができるセットがトライアルセットで試すことができます。たったの1500円で肌潤石鹸10gと澄肌美白化粧水30mlと澄肌美白エッセンス12g、そして肌潤ジェルクリーム10gと2色のCCクリームがそれぞれ4回分が入って全部で1500円なのです。

自分の肌に合うかどうかまずは試してみたいと思っている女性には特にオススメのトライアルセットです。米と発酵の力で、内側からあふれるような輝きを生み出す力を持った基礎化粧品です。

米肌の澄肌美白シリーズの美白効果

シミが気になったり、肌にくすみが目立ってきたような感じがしたり、小じわや毛穴の開きが気になるようになったり、昔の日焼けが今になって影響を与えているような感じがしてきているような気がするというような人にはぴったりの澄肌美白シリーズです。

肌の凹凸で顔に影ができていたりすると老けて見られてしまいます。その凸凹をフラットにするような働きがあり、肌を明るくするのです。

潤いがたっぷりある肌は透明感が出るので、レフ板を当てたような感じで、顔から影を消して、透明感があるみずみずしい肌を得ることができるのです。

メラニンの生成を抑える働きがあって、みずみずしい透明感がある発光したような肌にすることができるのです。

①使い方は、まず肌潤石鹸を泡立てて顔を洗います。

手でコロコロと転がしているともっちりとした泡が立ってきます。その泡で顔を包み込むようにして顔を洗います。

②顔を洗った後は、澄肌美白化粧水をつけます。スーッと肌に染み込むようなさっぱりした化粧水です。無香料で無着色です。

③そして、角層の奥から肌荒れを防ぎ、潤いと美白を導くようにできている澄肌美白エッセンスをつけます。それだけでもかなり肌がしっとりとして、輝くような肌になります。

④そして、しなやかでハリのある肌にする肌潤ジェルクリームを塗ります。ベタつきがないので、ベタつきがきになる人には特にオススメのジェルクリームです。

⑤プレゼントで付いてくるCCクリームはSPF50 PA++++で、1つで5役を果たすクリームなのです。乳液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、パウダーの5つが一つになって、これだけでメイクベースが完成するのです。

口コミ

30歳を超えると新陳代謝が衰え、シミやくすみなどが気になる女性は多くなりますよね。新陳代謝が衰えると、メラニン色素が肌の内側へと沈着します。それがシミの原因を作ってしまうんですよね。シミやくすみを改善したい女性には、美白化粧水がおすすめです。

美白化粧水を使うことによって、シミの元となるメラニンの生成を抑制することができますし、毎日継続的に使い続けることでシミやくすみを予防し、シミができにくい肌へ導いてくれるのです。美白化粧水は使ってすぐには効果は期待できませんが、毎日ケアをすることで明るく透明感のある肌へ変わるのです。

美白化粧水はたくさん売っているので、どれが自分の肌にあっているのか選ぶ必要があります。色々な美白有効成分が存在するんですよね。例えば有名なのが、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には抗酸化作用があり、シミに効果がありニキビや、毛穴の開きなどに効きます。

コケモモから抽出された成分であるアルブチンは、メラニンの生成を抑制しますし、他にもトラネキサム酸、ルシノール、コウジ酸、エラグ酸、4MSKなどがあります。特におすすめなのがビタミンC誘導代の配合された化粧水です。美白効果以外に大人ニキビケア、毛穴を小さくしたり肌にハリや弾力を与えて小じわを防ぐ効果なども期待できます。保湿力が高いのです。

美白化粧水のなかには刺激の強いものがあります。だから成分をしっかりと確認し、どの美白化粧水が肌に合っているのかを色々と試してみることが良いですね。

私が使って良かったなと思った美白化粧水は、「米肌(MAIHADA)の澄肌美白化粧水」です。

美白有効成分であるビタミンC誘導体と、保湿成分として米発酵液などが配合されており、美白効果と保湿効果の両方を実感することができました。ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑えてくれて、シミやソバカスを防いでくれる効果を期待して使い始めたのです。

手にとるとみずみずしいテクスチャーで、肌につけたらグイグイと浸透していき肌がもちもちになるので驚きました。浸透力が高いのでベタツキは気になりませんでした。刺激を感じることはありませんでしたね。サラリとした肌になるのですが、使用後は朝から晩までしっとりと潤いが維持されているなと感じました。口元や目元の乾燥が気になっていたのですが、気にならなくなりました。

肌のくすみやシミに対する効果は、使用後三ヶ月ぐらい経ってから実感することができました。徐々に頬にあったシミが薄くなってきたんです。くすんでいた肌が明るくなってきて、半年後には透明感のある肌になり満足することができました。やはり、美白効果はすぐにはありませんが、毎日使い続けることで実感することができたんですよね。

肌のシミは一度できてしまうと、諦めてしまう方もいるかもしれません。ですが自分の肌にあった美白化粧水を選び使ってみると、シミは薄くなりくすみが消えることがあります。だから諦めないでほしいですね。また、美白化粧水を選ぶ時には、低刺激で保湿効果も期待できる商品を選ぶと良いでしょう。美白と保湿ケアを同時に行い、透明感のあるもちもちの潤い肌になることを目指してはいかがでしょうか。

実際に使ってみると、肌がさっぱりとしているのに潤っていて、夏には汗をかきやすくなるのでべたつくのが嫌だなと思っているときなどにはもってこいです。とても使いやすく、無添加なので、肌にも優しく、内側から光り輝くような肌を手にすることができます。

コーセーの米肌澄肌美白トライアルセットを試してみると、その良さがわかります。まずはトライアルセットからスタートです!

⇒公式ホームページ:コーセー 米肌澄肌美白



5.実感した!即効性のある美白化粧品「HAKU」

肌のくすみが気になる年齢層のために作られた美白化粧品ですが、最近では20代以下の若い女性の中でも美白意識は高まり、美白化粧品が昔に比べて身近なものになってきました。

私は昔からニキビ体質で、21歳になって大人ニキビが落ち着くと、今度は肌のくすみが気になるように…。

最近では韓国ブームということもあり、白くて艶のある美肌が人気です。

私も韓国人のような白い美肌になるために、色んな美白化粧品を試してきましたが、中でも「HAKU」は即効性があり、たったの3ヶ月で効果を実感することができたんです!

今回は私が愛用する、実際に美白効果があった「HAKU」の化粧品をご紹介します(^-^)☆

私はかなり敏感肌で、当然季節によって肌の状態が変わってくるので、化粧品を使い分けていました。

【3月~5月】涼しくて肌トラブルが少なく、1年の中で1番安定している。

【6月から10月】皮脂の分泌が活発になったり、乾燥が原因でTゾーンがテカったり、今まで愛用していたファンデーションが合わなくなったり、とにかく肌トラブルに油断できないシーズン。

【11月~2月】暖房をつけると肌が乾燥して痛みが出るため、ひたすら寒さに耐える日々。(笑)下地やファンデーションが肌に馴染まず、皮がポロポロ剥けてしまう状態。

このように、1年中安定していなかった私の肌が、「HAKU」の化粧品を使い始めてから、美白効果だけではなく肌トラブルが起きにくい肌環境になることができたんです!

私が愛用している「HAKU」の化粧品3選☆

HAKUのアクティブメラノリリーサー

美白効果のある化粧水です!

今まで使ってきた化粧水の中で一番とろみがあり、保湿効果が高めです。しっとりもちもちな肌になり、べたつき感はないので季節関係なく使うことができます。
浸透力が良くて馴染みやすいので、ケアをするときに肌を触る回数が減りました。

<<Amazon>>

H A K Uのインナーメラノディフェンサー

サラサラとした使い心地の乳液です。

乳液のわりにはサラサラとしていて最初は保湿力が低いと思いましたが、肌にすぐに馴染んでくれて、保湿クリームを塗った後みたいにもちもちです。この乳液なしでは秋冬は越せません…。

<<Amazon>>

H A K UのメラノフォーカスV

保湿力が高いので、暖房が効いたショッピングセンターに行くときに、メイク前にこの美容液で保湿をしています。

下地とファンデーションの馴染みが良くなってメイクが長持ちするんです。

これ一つを使っているだけでも乾燥肌を改善することができます☆

<<Amazon>>

口コミ

「HAKU」を使い始めて1年経った肌の状態。

最初は価格が高めなので購入するまで1か月は悩んだりしました。というのも、美白化粧品のほとんどが即効性がなく、数か月も購入し続ける自信がなかったからです(笑)

ですが、3ヶ月使い続けた結果、肌のくすみが取れて真っ白で綺麗な肌になることができたんです。今までニキビに悩んできた私からしたら奇跡です。

それから生理前になってもニキビができなくなり、乾燥しにくい肌質になりました。美白効果はすでに実感することができましたが、思ってた以上に保湿力が高くて化粧ノリが良いため、少し値段が高くてもずっと愛用しています。

以上、いかがでしたか?

今回はニキビ体質だった私が、美白肌を維持するために愛用している「HAKU」の化粧品をご紹介させていただきました!

価格が高めなので続けにくいという方は、まずは美容液だけでも試してみると凄さが実感できると思います。

ドラッグストアでも購入することができるので、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか☆

シミやそばかすを無くすには、日々の生活の中で対策していくことが大切です!

年齢とともに気になり始めるのが、シミやそばかすです。10代や20代の頃はそこまで気にならなかったシミやそばかすも、30代以降から徐々に顔に出始め、これまでの紫外線の影響がシミやそばかすとなって現れます。

このシミやそばかすをなくす方法はないのでしょうか。答えは、シミやそばかすをなくすことは可能です。時間はかかるかもしれませんが、なくすことは可能です。そして、個人差はあります。完全にシミやそばかすがなくならない人でも、かなりのシミやそばかすを減らすことは可能です。

では、一体、どのような肌のケアをすれば、シミやそばかすがなくなるのでしょうか。

①紫外線対策はばっちりと!

当たり前のことですが、シミやそばかすをこれ以上増やさないために、紫外線対策はばっちりと行いましょう。

日焼け止めは、SPF50のものを使用し、さらに日傘、帽子、サングラスなどで紫外線をできる限り浴びないようにしましょう。春から夏にかけてが紫外線が強い時期です。つまり、この季節こそが、肌の老化の原因、紫外線を乗り越える時期です。春から夏にかけての時期を制すれば、肌年齢も変わります。外出時だけではなく、家のベランダで洗濯を干すときも気を付けましょう。

関連記事:海やプールでも完全対策!顔と体におすすめプチプラ日焼け止めランキング

②潤いのある肌になる

肌は通常28日周期で新しい肌へと生まれ変わります。しかし、不規則な生活や加齢とともに、この28日周期の肌サイクルは崩れ、30日、40日というように新しい肌へと生まれ変わるタイミングが遅れがちになります。

そうすると、新しい肌へと生まれ変われず、これまで蓄積してきたシミやそばかすが目立ち始めます。この肌サイクルを正常に戻し、綺麗で艶のある肌を手に入れるには保湿が重要になります。保湿がしっかりと行われていると、その分、肌が生まれ変われるので、シミやそばかすをなくす後押しをしてくれます。

③睡眠は重要

肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~深夜2時は、肌の細胞が生まれ変わろうとする貴重な時間帯です。しっかりと睡眠をとり、新しい肌へと生まれ変わりましょう。睡眠によって、デトックス作業や皮膚の修復作業などが行われるので、綺麗な肌を保つには睡眠は重要です。

参考記事:【睡眠と美容の関係性】眠りの質で肌が改善!アルツハイマー予防にもなる

④栄養はまんべんなく

肌に良いミネラルとして、ビタミンがよく取り上げられますが、一番肌に良い食べ方は、様々な栄養をまんべんなくしっかりと取ることです。

ビタミンがいくら良いからといって、それだけ接種しても意味がありません。ビタミンなどのミネラルは、他の栄養素と複雑に絡み合いながら初めて効果を発揮するものです。これを摂取したから肌に良いというものではありません。他の栄養素の働きに助けられながら、肌に良い影響をもたらすのがビタミンなので、美肌を目指すなら、ビタミンだけではなくまんべんなく栄養を取るようにしましょう。

逆に、シミが出来ないようにする為には、シミの原因となってしまう砂糖が入っている食べ物を極力食べないようにすると良いです。

砂糖が入っている食べ物は先程も書いたように、お菓子や市販のお総菜やインスタント食品などで、こういった食品も食べないようにした方が良いです。

関連記事:日焼け紫外線対策の食べ物!私おすすめの効果のある食品と栄養成分

またカフェインと砂糖は控えた方が良いです。カフェインと砂糖は、肌の加齢の進行を早めます。肌の加齢が進行するということは、肌サイクルも遅くなり、肌が生まれ変わる時期が遅くなるということです。肌サイクルはシミやそばかすをなくすための重要な働きなので、それを邪魔するカフェインと砂糖の接種は控えましょう。

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック