緑の下地の肌効果は!デパコスとプチプラのおすすめグリーン化粧下地2020

頬や小鼻の赤み、そばかす、ニキビ跡、シミ、クマ・・・コンシーラーでは隠しきれないお肌のアラをグリーンのコントロールカラーを使って解決してみませんか?

顔に緑を塗るなんてテクニックがいるんじゃないの?と躊躇してしまいそうですがそんな心配はいりません。

日本人にはとても使い勝手のいいカラー、それが「グリーン」なのです。

「カバー力のあるファンデーションを使ってもくすみや赤みがなかなか解消しない」「コンシーラーで暑化粧になる」と悩んでいる人には是非使って見てほしいグリーンの下地。グリーンの色補正効果で肌の赤みを飛ばし透明感を引き出してくれるのでナチュラルで若々しい印象に仕上がります。

グリーン下地の効果

コントロールカラーの定番ラベンダーやピンク系などに比べてカバー力に優れており赤ら顔、ニキビ跡やシミを隠し肌の色ムラも均等にしてくれるグリーン下地。

学校の美術の授業などで「光の三原色」という言葉を耳にしたことはありますか?

赤に緑を混ぜると黄色になります。それを応用して肌の色をコントロールするのがコントロールカラーの役割の1つなんです。

赤みが気になる部分にグリーン下地を塗っていくことによって光と色を操るという訳なんですね。

肌全体の透明感もアップするので、上から乗せるファンデーションの発色もよくなり全体のくすみを飛ばしてくれる効果もありお肌が綺麗に見える効果もあります。

グリーン下地の使い方

グリーンの下地は白っぽく仕上がるので付けすぎない様に注意しましょう。

全体に付けてしまうと血色の悪いのっぺりとした顔に見える為基本的には部分使いするのがおすすめです。

使い方は簡単、赤みの気になる部分に少量を指又はスポンジやブラシで叩き込んで行くだけ。赤みが消えにくい場合は少量づつ叩き込んで馴染ませる事を何回か繰り返していきましょう。

上からファンデーションを塗ると色補正効果で更に赤みが隠れるので下地だけで完全に隠そうとして厚塗りにならない様に気をつけてください。

※赤ら顔や頬など広範囲が気になる場合は、少量を薄く全体に塗るようにしましょう。

塗るときには米粒大を頬、鼻、アゴ、額に点置きし面積の大きな頬や額から順に顔の内側から外側に向かって放射状に丁寧に馴染ませながら塗っていきます。フェイスラインのキワまで塗ってしまうと顔が大きく見えてしまうのでこめかみより内側に塗るのがコツです。

全体に塗る場合にはラベンダーやピンク系のコントロールカラーと混ぜたり、グリーンの上から重ね付けしたりするのも血色がよくなるのでおすすめのテクニックです。

気をつけたいポイント!

ニキビの上に使う場合は悪化してしまう可能性があるので目立たない場所でパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

また、ニキビの上に重ねすぎると時間が経った時に白浮きしてくるので全てを隠そうとはせず少し目立たなくなるくらいを目安に使うのがナチュラルに仕上がるコツです。

透明感が出るおすすめメイク方法

私は日々透明感のある肌を意識して、簡単なお手入れから下地選びを行っています。

①まずは肌のお手入れについてです。

お手入れは簡単!ジェルタイプの乳液を、朝の洗顔後とお風呂上がり1分以内に優しく塗ることです。

洗顔したり、お風呂から出た瞬間から、あれよあれよという間に肌の乾燥が始まっています。ですので洗顔後もしくはお風呂から出て顔を拭いたら、すぐに乳液を手のひらにとって、手のひら全体で優しく塗ることが大事です。

美肌を保つ為には、日々いかに肌に対する刺激を少なくするかにかかっています。乳液を塗る際は、優しく優しく塗ってあげてください。あれ?化粧水や美容液は塗らないの?と思われると思いますが、実は肌には本来、保水力が備わっています。ですが、化粧水や美容液をたっぷり塗ってしまえば、肌本来がもっている保水力が失われてしまいます。

肌は甘やかしてはいけないのです。ですので、さらっとしたジェルタイプの乳液ですと肌を甘やかすことなく、肌本来がもつ保水力を高め、維持することができるのです。

朝の洗顔後とお風呂上がりに、ジェルタイプの乳液を優しく塗るだけ!という簡単お手入れを試してみてくださいね。

②次は透明感のある肌に仕上げる下地選びです。

肌の透明感を出す下地は、少しだけパールが入っているもの、そして色はグリーンをおすすめします。

パールが入っていると、光を乱反射する為、より肌が明るくクリアに見えます。パールが多いと顔がテカテカしてしまうので、パールが程よく入ったものを選びましょう。テスターで、パールがテカテカせずに程よく入っているか確かめるとよいでしょう。

下地の色ですが、グリーンは肌のくすみを消して、よりクリアに明るく仕上げてくれます。ピンクやパープルもありますが、かなりの色白肌の人には向いていますが、日本人の平均的な肌の色ですと、明るくなり過ぎて首との色の違いが目立ったり、白浮きしてしまいがちです。グリーンは日本人の平均的な肌の色に馴染みやすいのです。

そして下地を塗る前に重要なポイントがあります。下地にも伸びが良いものと、そうでないものがあります。特に伸びがあまりよくないものについては、下地を使う際に、ミルクタイプの日焼け止め、もしくは美容液(ここで美容液登場です)を混ぜてください!これが透明感のある肌に仕上げる秘訣です。

比較的伸びが良い下地にも使えるポイントです。下地を日焼け止めや美容液と混ぜることで、より透明感のある肌に仕上がります。夏は下地だけでは日焼けが心配な方は、日焼け止めと混ぜるとよいでしょう。

私は外出が多い日は日焼け止め、少ない日は美容液と、日によって混ぜるものを変えています。またもっちりするタイプの美容液をクリームタイプの下地に混ぜると、肌がよりもっちりしっとりします。

混ぜるもので肌の質感が変わってきます。混ぜる量は少しから試していきましょう。私は下地2:日焼け止めもしくは美容液1で混ぜています。

最後に、さらっと仕上げたい場合は仕上げにパウダーを軽くはたくとよいでしょう。時間が経つとパウダーも肌に馴染んで、透明感のある肌が持続します。

以上が透明感のある肌へ導くお手入れと、下地選びです。ぜひ実践して、透明感のあるクリアな肌を目指してくださいね!

デパコス&プチプラのおすすめグリーン下地

デパコスのグリーン下地 5選

①THREEのアンジェリックコンプレクションプライマー

紫外線吸収剤フリー、パラペンフリー。

乳液の様な付け心地で伸びがよく透明感も出ます。グリーンが強すぎないので色黒さんにもおすすめ。

乾燥も気にならず初心者さんにも使いやすいコントロールカラーです。

<<Amazon>>

②RMKのベーシックコントロールカラーN

RMKらしい軽やかな付け心地でナチュラルな仕上がりになります。

少量でも伸びがいいのでコスパも優秀です。

肌のトーンが均一になり目元のクマも気にならなくなります。

チューブ型なので持ち運びにも便利です。

<<Amazon>>

③エレガンスのモデリングカラーベースEXUV

SPFが40と日焼け止め効果が高めの設定。

みずみずしいテクスチャーでとても伸びがいいのでなかなか無くならずコスパがとてもいいと感じました。

他社のファンデーションとも相性がよく夕方になってもくすみにくいのでお化粧直しが出来ない日にはとても助かります。

<<Amazon>>

④ジバンシーのプリズムプライマー

チューブ型で持ち運びに便利。

マットでサラサラな付け心地で薄づきです。白っぽいグリーンなので肌がワントーン明るくなり綺麗に見えます。

上からファンデーションを塗ると塗らなかった時との違いが如実にわかるほど綺麗になり夕方のくすみも少なめです。

<<Amazon>>

⑤ディオールのフィックスイットカラー

口紅の様な繰り出し式のコントロールカラーです。

とても伸びがよく保湿力に優れていて乾燥肌にも使いやすいと感じました。

これだけを塗った時にはグリーンが強いかな?と感じましたが上からファンデーションを塗ると不思議、トーンが整ってとても綺麗に補正されると感じました。グリーン以外の全色揃えたくなる使い心地と仕上がりです。

<<Amazon>>

プチプラのグリーン下地 4選

①キャンメイクのカバー&ストレッチコンシーラーUV

グロスのように細長い形状なのでポーチの中でもかさばらないので外出などの緊急時用に持っておくのに便利です。

使い心地はしっとりで乾燥もせずチップタイプで小鼻などの細かなところにも乗せやすく1つ持っておくと安心です。

<<Amazon>>

なし。

②セザンヌの赤み補正コンシーラー

チューブ型なので持ち運びに便利です。かなり伸びがよく少しの量で済みます。

プチプラなのに叩き込むようにつけて行くときちんとニキビ跡や赤みが消えます。

<<Amazon>>

③dプログラムの薬用スキンケアベースCC

パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリーで無香料、低刺激設計なので敏感肌の人にもおすすめです。

保湿力がありますが付け心地は軽め。少量で伸びもよくナチュラルに仕上がります。

<<Amazon>>

④メディアのメイクアップベースS

千円以下のプチプラなので初心者さんのお試しにおすすめです。

くすみや赤みを消すだけでなくこれを塗ると透明感が出ると感じました。乾燥肌に塗っても乾燥が気になりませんでした。

白っぽいグリーンなのでつけすぎると白くなる為少量使いがコツです。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

気になる悩みを隠してくれるグリーンのコントロールカラー。上手に使って肌の悩みを解消しちゃいましょう!

関連記事:

【肌を補正する人気のコントロールカラー下地(色付き化粧下地)】プチプラおすすめランキング

【ニキビの赤みを化粧(メイク)で消す】グリーン色のコンシーラーがおすすめ