美しく綺麗になりたい女性がスキンケアを選ぶときの大切な選び方

美容におすすめ♪

美しさは女性にとって永遠のテーマであり、女性として生まれたからには美容にはこだわりを持ちたいです。

美しさの基準は人によって違っても構わないです。10代には10代の美しさがあり、50代には50代の美しさがあります。誰にでも当てはまる美しさというのはなく、自分にあった美しさを追及していけば良いです。

どの年代にも共通して大事なことは、お肌のケアを継続して行うことです。

高いお金を出して1日だけエステを受けても長い目で見ると効果は薄いです。それよりも毎日継続して行うことが出来る美容を追求した方が確実に高い効果を感じることが出来ます。

スキンケアは毎日行うものなので、正しい方法で自分に合うものを選択しなければいけません。

年代別に行うべきスキンケアは違います。いつまでも若いときと同じようなスキンケアをしていると段々と効果は薄まっていきます。まずは年代別の正しいスキンケアを学ぶことが大切です。

10代のスキンケア

10代の場合は肌の水分含有率が高く、肌の潤いに関してはそこまで敏感になる必要はありません。キメも細かいですし、シミやくすみもほとんどないでしょう。

10代が一番気をつけなくてはいけないのが日焼けです。日焼けのダメージは蓄積していくものなので、若い時に日焼け止めをしないで外出していると後で肌にダメージが現れます。特に外で運動をする部活動などに所属している場合はなるべく小まめに日焼け止めを塗るようにしましょう。

友達と遊びに行くとき、海に行くときも必ず日焼け止めを持っていくほうが良いです。10代のときは特別なスキンケアは必要ないですが、お風呂上りに化粧水、乳液くらいはつけたほうが良いです。乾燥はお肌の大敵なので保湿は常に心掛けるべきです。

20代のスキンケア

20代もまだ若いので特別なスキンケアは必要ないですが、20代後半くらいから肌は分かれ道になります。ここでスキンケアをサボった人は一気に老けて見えますし、しっかりとスキンケアをした人は若々しさを保つことが出来ます。

20代がやるべきスキンケアは保湿パックです。化粧水、乳液はもちろん、しっかりとパックをして就寝することをおすすめします。乾燥する日は加湿器を使い、部屋の湿度にも気を使うようにします。

30代のスキンケア

30代は肌の潤いが減少し始めるので、とにかく潤いを肌に閉じ込めることが大切になります。お風呂上りは肌が潤っているような感じがありますが、凄い勢いで肌から水分が失われていきます。なのでお風呂上りはすぐにたっぷりの化粧水を肌に塗りこんでいきます。

乳液もたっぷりと使い、パックも欠かさず使いましょう。化粧水や乳液は高いものを使う必要はなく、安いものでも良いのでとにかくたっぷり使うようにします。余裕があるようでしたら美容液なども使うとたくさんの水分を取り込むことが出来て潤いを保つことが出来ます。

40代のスキンケア

40代はエイジングケアが大切になります。これまでのスキンケアと平行して、年齢に打ち勝つための準備が必要です。オールインワンジェルやクリームなど、自分の肌の状態に合わせて適切な美容アイテムを使いましょう。

50代のスキンケア

50代以降も基本的には40代と同じです。自分の肌に合うものを正しく使って、基本的なコツコツ継続することが大切です。

私はお肌を観察するのが好きで、家族や友人をはじめ、仕事で接する人のお肌も観察していますが、最終的には基本的なスキンケアをコツコツと継続している人が年齢よりも若く見えます。

そして、大事なのは高い化粧水、乳液を使うのではなく、安いものでも良いのでたっぷりと使うということです。

スキンケアの手順

美人だなと思う人のお肌をみてみると、キメの整った美しいお肌を持っている方が多いです。続いては、素肌美人がやっているスキンケアについてポイントをいくつかご紹介致します。

素肌美人は清潔感があり、女性の注目の的です。毎日のスキンケアをちょっとだけコツを抑えてポイントを抑えるだけで見違えるほど美しい素肌を手に入れられる!素肌美人に学ぶスキンケアをご紹介致します。

メイクをしていて、どんなに優秀なファンデーションを購入し厚塗りしても、キメの整った美しい素肌を持っている人にはかないません。それだけスキンケアに重点をおくことは大切なのです。素肌が綺麗なら、ファンデーションは安いものでも十分に美しくなれます。もし、今のスキンケアに自信がない方はこの機会にポイントをおさらいしましょう。

まず大切なことは、とにかく「たっぷりとお肌に水分を与えること!」です。

洗顔をして汚れを落としたお肌は、綺麗な状態です。その綺麗な状態のお肌にたっぷりと化粧水をぬりみずみずしいお肌を作ります。この時にお肌をマッサージしながらぬるのがポイントです。ただバシャバシャと付けるのではなく、血流を良くするためにお顔全体を優しくマッサージすることがポイントです。

お肌をマッサージしながら行うことで、血流が良くなりキメが整うことでお肌全体がもっちりとふっくらしてきます。そうなると、お肌は内側から透明感のある美しいお肌に仕上がります。血行が良くなることは、自然に分泌される「皮脂」と「水分」が上手く混ざり合うので、お肌への馴染みもよくなり自然に美しい仕上がりになります。

これがスキンケアのポイントです。

水分と皮脂が上手く混ざり合わないと、ファンデーションを塗った時にヨレてしまったり、何度も重ねないと上手くぬれないといったことが起こってきます。でも、素肌が綺麗な状態になれば一塗りで綺麗なお肌をつくることができます。

具体的な手順

  1. 具体的には、朝起きたらまず洗顔をして汚れをしっかり落とします。
  2. 次に油分よりも水分をきちんと与えることを意識して、コットンにたっぷりと化粧水をつけお肌の上に馴染ませていきます。
  3. そして、コットンを四枚ほどにはがし化粧水をたっぷりつけてコットンマスクをしていきます。時間は三分ほど、このひと手間でお肌の状態は格段に上がります。
  4. マスクをしている間に頭皮を軽くマッサージして、お顔だけでなく頭の血流も良くします。
  5. ローションマスクを剥がして、お肌のマッサージをしていきます。なるべくジェルタイプの化粧水を使うようにしましょう。
  6. 肌全体にジェル化粧水を塗ったら、目の周りを重点的に押してマッサージしていきます。小鼻や頬、顎まわりをしっかりマッサージして血流を良くしていきましょう。フェイスラインは丁寧に行うことでリンパが流れ、疲れもとれます。
  7. 最後にクリームで保湿したら、完成です。

これだけで血流が良くなるので、お肌の内側からキメの整った透明感のあるお肌を手に入れることができます。毎日のスキンケアにお顔全体のマッサージと頭皮マッサージを加え、血行をよくしてきましょう。これで今日からあなたも素肌美人になれるはず、是非普段のスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

美しくあるためのスキンケア

「毎日ファンデーションを使っているから肌もそれに慣れてしまっている」

「すっぴんに自信がない」

「自分の素肌にどうやったら自信を取り戻せるのだろう?」

などと悩んでいませんか?

ここでは私のすっぴん美人に近づける肌ケアについて紹介します。

多くの20代女性~40代女性達は「すっぴん美人になりたい。でも自信がない」と自分の肌に自信を持っていないことがわかっています。そこでまず「どうしたらすっぴん美人になれるのか?」を説明させて下さい。

それはずばり、美肌習慣と肌のケアを毎日欠かさず続けることです。たったそれだけでキレイな美肌になれます。

「本当?」という声が聞こえてきそうです。

多くの女性が高額の化粧品を購入して間違ったケアをしてしまったり・・・、紫外線対策がしっかりできていなかったり・・・様々な理由で肌のトラブルが生じています。

また、自分の肌の状態が「良い」のか「悪いか」は自分しかわかりません。肌の状態に合わせて化粧品を使い分ける事も重要です。

肌ケアをするにあたり、大事なのは自分の心も「幸せ」でいられるようにする事です。なぜなら、心の状態が悪ければ、それが肌にも表れるからです。心地よい気分でいる事や、自分の幸せ度を高めながらスキンケアを毎日しましょう。

心の平安状態を保ち、正しい肌ケアをすると美肌力がアップします。

すっぴん美人を目指す基本のスキンケアについて下記に説明します。

美肌を保つスキンケアについて、

  • 化粧はしっかりと清潔に洗顔
  • たっぷりの化粧水で保水(化粧水をたくさん使いすぎるともったいないと思いがちですが、保水は大事なのでケチらないことが重要)
  • 乳液で肌を保護
  • 順番で言うと、洗顔→化粧水→美白クリーム→乳液→クリーム

化粧品のメーカーによっても順番が違う場合があるので、メーカーにも確認をしましょう。

早い人だと、20代の後半から肌のくすみやシミが目立ってきます。だから、毎日の基本スキンケアをしている人と、していない人では10年後20年後と大きく違ってきます。

モデル達にも人気のある化粧品を使ってみると、より一層透明感が増し美肌になれます。

続いては、そのおすすめの化粧水と美白美容液を紹介します。

カネボウのリサージスキンメインテナイザー

ビオデルマイドラビオのモイストクリーム

ソフィナのホワイトプロフェッショナル美白美容液ET

ビオデルマイドラビオは、乳液の後に使用して下さい。化粧水と乳液だけで終わらせる人もいますが、クリームをつけると肌のバリア機能を高めます。

ホワイトプロフェッショナル美白美容液ETの使い方は、朝の外出前に使用して下さい。UVの下地の前につけ紫外線をしっかりシャットアウトしましょう。

これから春から夏にかけて紫外線が強くなってきます。毎日の肌ケアと高機能化粧水や美白美容液をプラスするとすっぴん美人に近づきます。春から秋までにしっかりと美白クリームを使い切るのも大切です。自分らしい美容人生を歩むためにも肌ケアを丁寧にしていきましょう。

20代後半30代40代におすすめオルビスユー

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

普段SK-Ⅱを使っている方も、「洗顔料がすごく良い!」と絶賛したほどです。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

とにかく洗顔料がおすすめ!しっかり落とすのに、つっぱらず、使用感が高級ブランド並みにすごいです!

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



パックはルルルンのグリーンがおすすめ

誰でも、結婚式やデート、パーティーや同窓会、写真や動画撮影、また何となく肌の調子を良くしておきたい日や期間があったりします。そういったときのため、安く手軽にサポートしてくれるお助けアイテムが「ルルルンのパックのグリーン」の肌メンテナンスタイプがお勧めです。

エステに行ったりするお金がない、でも自分でできる範囲で肌の調子を整えたい、それもできれば毛穴対策と若返り、肌の皮脂バランスを良い状態にしたい人のためには持って来いのパックです。

使い方も簡単で、コスパも優れています。

ルルルンのパックには何種類のものもありますが、グリーンは恐らく20代後半から30代40代向きのものと考えられます。もちろんそれ以上の人にも効果は感じられるはずです。

一番の特徴は「L22」という保湿成分が配合されていることです。L22とは健康的な肌を持つ22歳の皮脂バランスを再現したものだそうです。従ってあまり22歳以下の人は使わないことが考えられます。

L22が顔の肌を保湿してくれながらもテカリ予防のために皮脂バランスも整えてくれます。グルコオリゴ糖という美肌成分も配合されていますが、こちらも簡単に言ってしまえば肌全体の調子を整えてくれる成分です。超乾燥肌用の特別保湿重視のものというわけではありませんが、アラサー女性にありがちなインナードライ肌に向いています。

皮脂バランスが整って、肌のキメも整い、毛穴も引き締まる効果が期待できます。ニキビもできにくくなります。

ルルルンのパックは多くのドラッグストアや雑貨屋さん、またアマゾンなどの通販で入手可能で、値段も大体どこで購入しても同じです。32枚入りのものだと税込み1944円前後、お試し用の7枚入りだと税込み540円の場合が多いです。

使い方は基本的には他のパックと同じですが、ルルルンのパックの特徴とは化粧水なしで洗顔後の顔にそのまま貼り付けるだけでOKな点です。

これは実に便利です。化粧水を買わなくても朝晩ルルルンのパックを使うとしたら化粧水なしでもOKですが、朝晩二回の使用は少し手間がかかるため個人的には夜のみの化粧水代りとして使う人が少なくありません。

洗顔後の綺麗な状態な肌に丁寧に貼り付け、5分か10分程度待ったら剥がして顔をそれで優しくパッティングします。首に少し貼り付けておくのも個人的にはお勧めです。首も顔の一部と思ってケアをしましょう。

蓋をしてあげるために、パッケージにはルルルンプレシャスクリームで仕上げるように書いてはありますが、自分が気に入っている乳液やクリームでももちろんOKです。ルルルンは毎日使うためのパックというつもりで作られているので、一週間単位や一ヵ月単位などで、集中的に決めた期間毎晩最低一度はこのパックの使用を続けると効果が出やすいです。「貼る化粧水」と宣伝されていますから、365日ずっと使い続ける人ももちろんいます。

アラサー筆者の私にとっては正に最適なパックです。

値段もお手頃ですし、毎晩5分や10分なら大して手間ではありません。中には20分貼り付けておくようにと書いてあるパックもあるので、そういったパックよりも楽です。あくまでも毎晩の「化粧水代り」ということで、ベッタリ保湿感があるわけでもないのですがそれがまたオイリー肌の私にとってはありがたいことです。

デートの一週間前から毎晩使ったり、大事な日のために何日か前から使ったり、使う時期は本当に色々です。あまりスリットがたくさん入っているタイプのパックではないので、パックしているときは顔は動かしにくいですが、安いのでそこはしょうがないと思っています。

何日か使用を続けていると肌のキメが整い、毛穴も引き締まったように感じますし、美白パックではないにも拘わらず肌のトーンも少し明るくなるように感じます。一つだけたまに気になるのが、目から少し離れた部分がヒリっと感じるときがあります。これは結構ネットの口コミでも同じようなことを書いている人がいますが、刺激が多少あるからでしょうか。

それでも肌が赤くなることはないので、私自身はそこまで気にしていません。特別敏感肌の人は避けた方が無難かもしれませんね。

高いパックを使わなくても、プチプラのものでもしっかり使えばエイジングケアは実現可能です。特にルルルンのパックの場合は毎晩続けることが効果を出すことへの鍵のように感じます。あまりベタつかずに肌の調子を整えたい、そう考えている20代後半や30代前後の女性にはルルルンパックのグリーンがお勧めです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

透明感が出ると本気おすすめ!プチプラスキンケア(化粧水,美容液,クリーム,クレンジング,洗顔)

【忙しい20代30代女性が美肌になる方法は?】おすすめのスキンケア

20代からのアンチエイジング効果とおすすめスキンケア化粧品(美容液,化粧水,洗顔,クリーム)

20代後半30代のママ,主婦,母親に本気でおすすめ!スキンケア、クレンジング、洗顔

リニューアル版のオルビスユートライアルの良い口コミと悪い口コミ10選

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック