肌に優しい石鹸はこれ!人気でおすすめの洗顔石鹸ランキング

ゴシゴシ洗い、長時間の洗顔、泡だっていない、こんな洗顔をしていませんか。洗顔の目的は、メイクや皮脂汚れを落とすことです。しかし、誤った洗顔方法で肌に必要な潤い成分も洗い流してしまっていることが少なくありません。

間違った洗顔を続けていると、ターンオーバーが乱れてシミ、シワ、乾燥などの肌トラブルにつながります。

大切なことは、汚れは落とすけれど肌に優しいことです。

ここでは泡立ちやすく、汚れを優しく&しっかり落とし、洗顔後つっぱらない、と人気でおすすめの石鹸をランキング形式で紹介します。

肌に優しい石鹸はこれ!人気でおすすめの洗顔石鹸ランキング

第7位 よかせっけん

肌にはきれいになろうとする力が備わっています。しかし、防腐剤や殺菌剤などを配合した化粧品を使用したり、ゴシゴシこすってケアをすると、肌本来の力が低下をします。そして、ニキビや乾燥肌などの肌トラブルの原因に。

肌本来の力をサポートする石けんが「よかせっけん」です。天然ミネラルの力が、透明感のある肌へと導きます。余計なものは加えていないので自然派石けんです。

シリカの力で汚れを落とす

シリカは二酸化ケイ素とも呼ばれる物質です。地殻内に含まれているほか、髪・爪・骨などを構成する物質でもあります。

天然に存在するシリカは不純物を含んでいて、不純物は肌にどのような影響を与えるのかわかりません。よかせっけんは純度が高いシリカを使用しています。そのシリカを肌に負担をかけないミクロ加工をし、さらに毛穴の隅々まで洗うバルーン加工をしています。もっちり弾力のある泡が洗っている間もずっと続きます。

肌に負担をかけないためには、泡の弾力があることが大切です。弾力ある泡がクッションになって、肌の摩擦を防ぎます。

また肌に負担をかけないためには、無添加であることも大切です。よかせっけんは完全無添加にもこだわっています。

そして、ローヤルゼリーエキス、コラーゲン、アロエエキスなど、肌を整える成分もたっぷり配合されています。ツッパリ感のない洗い心地です。潤いを与えることも肌を整えるポイントです。

製造は職人が一つ一つ丁寧に行っています。鉱物油、パラベン、香料などは使用せずに、真心こめて作ります。

肌を整える洗顔をすることで、肌トラブルのない肌へと近づきます。

使い方は、まず容器からよかせっけんを取り出します。そして水で濡らした泡立てネットによかせっけんをつけて、空気を含ませるように泡立てます。もこもこの泡を作ることがポイントです。

直接手が顔に触れないように洗ってください。ぬるま湯を使用して泡が残っていないようにすすぎをします。

洗顔後には化粧水やクリームなどでケアをしてください。

口コミ

よかせっけんの魅力は、もっちり弾力のある泡ができることです。顔を包み込んでくれて、汚れを吸着してくれる感じがします。洗い終わるまで泡の弾力が続くから、肌に優しく洗えます。

とろーんとクリーミーな泡が気持ちいいです。がっつり汚れを落とすイメージがあって、肌が乾燥しないか心配でしたが、洗顔後はつっぱりませんでした。友人に「肌がきれいになったんじゃない」といわれました。

洗顔後はさっぱり、でもつっぱらなくて潤いが残っています。小鼻の周りの黒ずみが目立たなくなって、鏡を見てニッコリしてしまいました。

肌に負担をかける洗顔を続けていると肌トラブルの原因になります。肌を守るためには、汚れをしっかり落とす、潤いを与える、無添加ということが大切です。よかせっけんは、シリカを配合して汚れをすっきり、美容成分を配合しているから洗い上がりはつっぱらない石けんです。無添加で肌にも優しいです。

⇒公式ホームページ:然 -しかり- よかせっけん

つかってみんしゃいよか石鹸

第6位 ネバとろ泡で優しく洗う「アロエガーデンの石鹸」

アロエベラという植物素材を使った石鹸です。アロエベラはスーパーフードともいわれる植物で、200種類もの成分を含有しています。その中には、人間が作りだすことができない46種類の成分も含まれています。特に多糖類は美容と健康に重要な成分だと言われています。

そんなアロエを使用した化粧品が「アロエガーデン」です。さまざまな製品がありますが、初めての方には固形石けんをおすすめします。

洗顔は美容の基本です。メイクや皮脂汚れが残っていると、化粧品の浸透を妨げます。また、残った汚れが酸化をして肌にダメージを与えたり、毛穴をつまらせることもあります。そのため、洗顔をきちんとすることが大切なのです。

アロエガーデン石鹸の特徴

アロエは砂漠のような過酷な環境でも生き延びる強い力を持っています。ほとんど雨が降らない地域でも生育できるのは保水力があるからです。厳しい環境でも生き延びるために、200種類以上の成分を作りだしています。

アロエガーデンの石けんには、アロエベラ液汁の他、ローヤルゼリー、ヨーグルト、ハチミツなどの保湿成分を配合しています。泡立てネットで泡立てると、ネバとろの泡ができます。

洗顔で大切なことは、肌をこすらないようにすることです。手が顔に触れると摩擦のダメージを受けてしまいます。ネバとろの泡なら泡がクッションとなるので、手が顔に触れることを防げます。泡が肌を包み込んで優しく汚れを取り去ります。

使い方

①まず泡立てネットでよく泡立ててください。卵くらいの大きさの泡を作ることが目安です。少しずつ水を加えると、もっちりした泡を上手に作ることができます。

②泡ができたら、まずはTゾーンに泡をのせて洗います。小鼻の周りは指の腹を使って丁寧に洗いましょう。目元や頬など乾燥しやすい部位は泡をのせるだけにします。長時間洗っていると肌の潤いが奪われてしまうので、乾燥しやすい部位は短時間にします。

③すすぐに使うお湯の温度は34℃以下が目安です。熱いお湯は肌の潤いを奪うので、ぬるめのお湯を使用してください。すすぎ残しがないように丁寧に洗い流します。

④洗顔の後は化粧水やクリームなどでケアをしてください。

アロエガーデンは、クレンジング、化粧水、美容液、乳液などのラインナップをそろえているので、ライン使いするのもおすすめです。

口コミ

今まで使った洗顔料の中で、一番もっちりとした泡ができます。もっちり、こんもりとした泡がこんなにできるのは初めてです。洗顔中は泡がへたりません。アロエを配合すると、こんなにも弾力ある泡ができるのかと驚いています。

肌の炎症が起こしていた部位が洗顔をした翌日つるつるになっていました。

洗顔中に泡がこぼれてこないので、ゆっくり洗顔ができます。洗顔後は肌がつっぱりません。

アロエにはさまざまな成分が含まれていて、スーパーフードともいわれています。アロエガーデンの固形石けんは、そんなアロエベラの液汁を配合しています。その他にも保湿成分を配合しているので、洗い上がりはしっとりとします。洗顔後に肌がつっぱる方におすすめです。

⇒公式ホームページ:アロエガーデン

第5位 無添加+スクワラン成分配合の石鹸「HABA」と「カウブランド」

「無添加は分かるけど、スクワランって何?」

スクワランとは、動物や植物などから得られるスクワレンに水素添加をすることで得られる成分です。人間、サメ、オリーブオイル、紅花オイルなどにスクワレンが含まれています。

スクワランは無色透明です。保湿作用があり、乾燥肌に潤いを与えてくれます。人間の皮脂にも含まれる成分で安心できるので、肌が弱い乾燥肌の方にもおすすめです。

スクワランの働き

人間の体内では皮膚組織でスクワレンが作られています。皮膚組織で作られたスクワレンの一部が皮脂として分泌されます。皮脂は肌表面を覆い、雑菌の侵入を防ぐ役割をしています。

では、化粧品としてスクワランを使用するとどのような効果が期待できるのでしょうか。

スクワランには酸素を運ぶ役割があります。酸素が細胞の隅々に届くことで、肌代謝が活発になります。肌代謝が衰えると、古い角質が肌に蓄積をして、くすみやニキビの原因となります。肌トラブルが起こりやすい状態になるのです。肌代謝がよくなれば、これらの肌トラブル予防効果が期待できます。

スクワランは肌への浸透性が高く、肌に潤いを与えてくれます。他の化粧品と一緒に使用をすることで、成分がしっかり届くことが期待できます。

スクワランといえば、HABA(ハーバー)というメーカーのものが人気です!

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

もっと聞いたことのあるメーカーだと「カウブランド」の石鹸にもスクワランオイルが入っています。

牛乳石鹸「カウブランド赤箱」には、お肌を保護する「ミルクバター」のほか、うるおいを保つ成分「スクワラン」が配合されています!

<<楽天 6個>>

 

<<Amazon 10個>>

第4位 ヴァーナルの2つの石けんで洗ってスッキリふっくら肌に

2つの石けんで汚れを優しく落として、肌を整えるものが、ヴァーナルの「アンクソープ」と「センシティブザイフ」です。

洗顔後に肌がつっぱる、洗顔をしてもくすみが気になる、肌がざらつく、当てはまるようなら洗顔の仕方を見直してみませんか。

ヴァーナルは2つの石けんで洗うことが特徴です。

●アンクソープは汚れを落とすための石けんです。麦飯石が配合されていて、メイク、皮脂、古い角質などを吸着して落とします。ホホバ油、ドクダミエキス、甘草エキスなどの保湿成分も配合しています。

●センシティブザイフは整えるための石けんです。ヒアルロン酸やカミツレエキスなど16種類の保湿成分で潤いを与えて、ふっくらとしたキメを整えます。泡には潤いがあり、ふんわりした泡が優しく包み込んでくれます。

どちらの石けんも余計なものは配合していません。合成色素、石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油は不使用です。

『アンクソープで汚れを落とし、センシティブザイフで肌を整えることで、クリアでぷるんとした肌に近づくことが期待できます。』

使い方

①まずはアンクソープで洗います。ふんわりとした泡を作って洗ってください。ふんわりした泡を作ることで、手と顔が触れて摩擦が生じることを防げて、肌のダメージが軽減します。泡立てネットを使うと、ふんわりした泡を作りやすいです。

②すすぎをしたら、今度はセンシティブザイフで洗います。アンクソープと同じようにたっぷりと泡を作って洗ってください。すすぎはしっかりと行いましょう。

③洗顔が終わったら、普段と同じように化粧水や乳液などでケアをします。

口コミ

アンクソープを使うとさっぱり、センシティブザイフを使うとしっとりします。洗顔後は肌がつっぱりません。

肌がゴワゴワ、毛穴が目立って悩んでいました。使い始めて1週間ほどで、ゴワゴワ感がなくなりました。肌がつるんとしたからなのか、化粧ノリがよいです。

泡立ちがいいです。泡立ちがいいものはすすぎにくいことがあるけれど、泡切れもよいです。洗い上がりはさっぱり、でもつっぱりません。

毛穴汚れがきれいになりました。スッキリした感じです。

肌のごわつき、乾燥、くすみなどは、洗顔が原因の肌トラブルかもしれません。肌トラブルに悩んでいるようなら、洗顔方法を見直してみませんか。

アンクソープとセンシティブザイフは、汚れを落として整える石けんです。2つの石けんで洗うことで、汚れがスッキリするけれど洗い上がりはつっぱらない、ふっくら肌に近づくことが期待できます。

現在ヴァーナルの公式ホームページから美肌洗顔セットを30%オフでお試しできます!

アクアソープ+センシティブザイフ+石鹸置き+泡立てネット+セラム+モイストの6点セットが「1,980円」で購入できます。送料・代引手数料「無料」です!

是非、公式ホームページからチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:ヴァーナル

第3位 石鹸あわで泡立て不要「素あわ」

洗顔をする際に洗顔料をよく泡立てないと、手が顔に触れて肌を傷つけてしまいます。その結果、肌を保護するバリア機能が低下をして、乾燥肌、敏感肌、ニキビなどの肌トラブルに・・・。

洗顔をするときには、ふんわり弾力のある泡を作ることが大切です。泡がクッションになって摩擦を防いでくれます。でも、ふんわりとした泡を作るのは難しいですよね。また、朝など忙しいときは面倒にも感じます。

泡立て不要、ふんわりした泡で簡単に洗顔できる洗顔料が「素あわ」です。敏感肌や乾燥肌のことを考えた、日本製の薬用洗浄料です。

素あわの特徴

敏感肌や乾燥肌は肌のバリア機能が低下をして、わずかな刺激にも敏感に反応をしてしまいます。刺激の影響で肌では常に炎症が繰り返されています。炎症のダメージは、メラニンの生成を促してシミを作ったり、コラーゲンやエラスチンを変性させてシワの原因になります。

素あわは医薬部外品です。有効成分にはグリチルリチン酸2Kを配合しています。グリチルリチン酸2Kには抗炎症作用があり、敏感肌や乾燥肌を健やかな状態に導きます。

ヒアルロン酸、ステアロイルフィトスフィンゴシン、クマザサエキス、ドクダミエキス、濃グリセリン、ヨクイニンエキスなどの美容成分も配合をしています。ヒアルロン酸や濃グリセリンには保湿作用がある成分です。ヨクイニンエキスやドクダミエキスは、肌の状態を整えます。
香料・着色料・パラベン・鉱物油は配合していません。敏感肌や乾燥肌にうれしい無添加です。

使い方

素あわは泡立てずに使用できる洗顔料です。ポンプを押すとふんわりとした泡がでてきます。

手に泡を取り出したら顔に広げてください。最初に洗うのは皮脂分泌量が多いTゾーンです。指の腹を使って、肌をこすらないように洗ってください。乾燥しやすい目元や口元は素早く洗顔を終えます。長時間洗顔をしていると肌の潤いまで落としてしまうので、乾燥しやすい部位は長々と洗わないようにしましょう。

すすぎをする際にも、肌をこすらないように気をつけてください。

口コミ

その他には以下のような口コミがありました。

  • 泡が出てくるので、急いでいるときは助かります。弾力ある泡で洗えます。
  • 泡に弾力があって、優しく洗えます。洗顔を終えるまで、泡がへこたれることはありません。洗顔後には肌がつるつる、でもつっぱりません。
  • 肌のかさつきにいいと友人に勧められたので使ってみました。本当に乾燥にいいです。洗顔後も肌に潤いが残っています。乾燥肌や敏感肌にいいと思います。
  • 季節によって肌が敏感になるのですが、この洗顔料は使っても大丈夫でした。

優しい洗顔料を使いたい、泡立てるのが面倒、こんな方におすすめの洗顔料が、素あわです。ポンプ式だからプッシュをすればもこもこの泡がでてくるので、朝の洗顔に適しています。

上手く泡立てられない方にも便利です。グリチルリチン酸2Kや保湿成分などを配合しているので、洗顔後はつっぱりにくいです。弾力ある泡が優しく汚れを落とします。

⇒公式ホームページ:肌に優しい洗顔フォーム【素あわシリーズ】


第2位 敏感肌におすすめ!肌に優しい「ハーバルフレッシュソープ」

洗顔後はつっぱるから急いで化粧水をつける、優しい石けんを探している、毛穴の汚れやくすみが気になる、こんな方におすすめの石けんが、ルアンルアンの「ハーバルフレッシュソープ[ホワイト]オリジナル」です。

ハーバルフレッシュソープ=生石けんは、肌の力を活かす石けんです。肌が弱るような刺激を与えず、肌本来の力を弱めるような過保護なケアをやめる。よい石けんに巡り合えれば、普段のスキンケアはもっと楽になります。

天然由来成分にこだわったハーバルフレッシュソープは、毛穴の汚れを落として、乾燥肌やゆらぎ肌に潤いを与えます。

生石けんの4つの特徴

生石けんのハーバルフレッシュソープには4つの特徴があります。

①1つめは、美容成分を57%配合していることです。

ハーバルフレッシュソープは柔らかさがあるのですが、これは液体になる寸前まで美容成分を配合しているからです。一般的な固形石けんの70倍の高保湿です。

②2つめは、17種類のハーブです。

タイのランシット大学、東洋医学部長スラポート氏監修の配合でハーブを加えています。17種類のハーブが乾燥肌やゆらぎ肌に潤いを与えます。

③3つめは、2つのクレイです。

ハーバルフレッシュソープには、2種類の天然クレイ、ホワイトクレイとベントナイトを配合しています。ホワイトクレイの小さなすき間が汚れを吸着して、ベントナイトのマイナス電荷が汚れを磁石のように引き寄せて、毛穴よりも小さい0.1mmの泡が毛穴の汚れを落とします。

④4つめは、肌に優しい無添加です。

肌に刺激を与える成分を使用し続けていると、肌本来の力が弱くなってしまいます。ハーバルフレッシュソープは、合成界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成着色剤、合成香料、シリコン、合成ポリマー、エタノールを使用していません。

そして、洗顔はただ汚れを落とすだけでなく、楽しいことも大切です。洗顔が楽しくなるように、ティーツリー油とライム油を加えています。フレッシュな香りが疲れを癒してくれることでしょう。

使い方

ハーバルフレッシュソープはスティック状になっています。水で濡らした泡立てネットに洗顔料をこすりつけ、空気を含ませるように泡立てます。泡立てネットから泡を絞りとり、顔全体に乗せて優しく洗ってください。最後に十分にすすぎをします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 簡単にモコモコの泡ができました。すごくもこもことした泡ができるので、初めて使ったときは鼻に泡が入って窒息しそうでした。たっぷりの泡が汚れをきれいに落としてくれます。
  • もっちりの泡が毛穴の汚れをすっきりとさせます。でも、洗顔後には潤いが残っています。

健やかな肌を保つためには、優しいケアが必要です。肌本来の力を呼び戻す、そんな考えから作られた石けんが、ハーバルフレッシュソープ[ホワイト]スティックです。無添加だから敏感肌に優しく、17種類のハーブが潤いを与えます。また、2種類のクレイを配合しているので、毛穴の汚れもすっきりとします。

⇒公式ホームページ:ハーバルフレッシュソープ

生せっけん

第1位 洗い上がりしっとりな石けん「ガミラーシークレット」

お風呂から出ても肌がつっぱらない、洗い上がりしっとり、こんな声をもらっている石けんが「ガミラーシークレット」です。

ガミラーシークレットは、イスラエル北部ガリラヤ地方に住む女性ガミラー・ジアーが、この土地に代々伝わる植物の効能をもとに、独学で得た知識を集結させて作った石けんです。30年以上もの歳月をかけて完成しました。

石けんで洗うとつっぱる、肌の乾燥が気になるといった方におすすめです。

ガミラーシークレットの特徴

ガミラーシークレットには4つの特徴があります。

①1つめは、開発に30年以上の歳月をかけていることです。

石けんに使われている植物は、ただブレンドしているのではありません。何度も試行錯誤を繰り返して、植物の力を引き出すレシピが完成しました。このレシピは門外不出で、ガミラとその息子しか知りません。

②2つめの特徴は、素材へのこだわりです。

使用している原料は、選び抜かれたオイルや植物です。合成界面活性剤、パラベン、着色料、合成香料は使用していません。100%植物素材にこだわっています。

③3つめの特徴は、オリーブオイルが凝縮されていることです。

1個の石けんに使用するオリーブオイルの量は、なんと1Lにもなります。シリアンオリーブから搾り取られたエキストラバージンオイルを使用しています。

④4つめの特徴は、手作り製法なことです。

ガミラの石けんを作るには、最低でも3か月はかかります。素材はすべてガミラが確認をして、納得ができたものを使用します。素材により成分の抽出方法が違い、成分を抽出するだけで2~3週間ほどかかるものもあります。1時間ほどでブレンドできる石けんもありますが、ガミラーシークレットはブレンドに40時間もかけます。その後、型に入れて乾燥・熟成されて完成します。

手間暇かけて作られた石けんは、使えば違いがわかります。肌の状態を整えて、より美しい肌へと導きます。

5つの香りから選べます。

使い方

ガミラーシークレットは全身に使用できます。

洗顔に使用する場合は、泡パックをすることがおすすめです。泡立てネットを使って石けんをよく泡立てます。泡を顔に乗せてマッサージをするように洗います。その後に1~2分泡パックをします。水やぬるま湯で洗い流してください。

体を洗うときにも、よく泡立てて使用をしましょう。ボディタオルは天然素材の柔らかいものを使用することがおすすめです。

口コミ

蓋を開けるといい香りがします。泡立ちがよくて、まるでクリームのようです。洗い上がりはしっとりしてつっぱりません。泡パックをしたら、肌がつるつるになりました。これで洗うと全身もつるつるです。

30年もの長い年月をかけて完成したレシピで作られている石けんがガミラーシークレットです。こだわりの素材を使用して、製造にも長い年月がかかっています。植物の力がつまった石けんで洗うことで、肌のバランスが整ってしっとり肌に近づくことが期待できます。

<<3つの香りのミニ石鹸セットがおすすめです!>>

⇒公式ホームページ:ガミラシークレット
イスラエルが生んだ奇跡



★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック