肌に潤いを!乾燥肌におすすめ!シートマスク・フェイスパックランキング

美容におすすめ♪

乾燥肌に悩んでいる女性は多いですよね。女性は男性と違ってほとんど毎日メイクやクレンジングを繰り返しているので、お肌が傷つきやすく、乾燥しやすいのです。

乾燥肌は、毎日のメイクなどに耐えて頑張っている証拠。しかし、乾燥を放っておくとシミやシワなど取り返しのつかない肌トラブルに見舞われてしまうかもしれません。

乾燥肌から潤い肌になるためには、シートマスクを使ったスペシャルケアがおすすめです。潤い肌になるためのシートマスクの選び方について解説していきましょう。

三つのポイント!

ポイント①1パックに1枚のシートマスクを選ぶ

ドラッグストアなどで安く売られているシートマスクは、1パックに30枚入っている大容量のものが多いです。このようなシートマスクでも効果はありますし、安くて枚数が多いからコストパフォーマンスは良いのですが、本当に乾燥肌を改善したいならおすすめできません。

1パックに大量に入っているということは、1枚のシートマスクに含まれる美容成分が少ないということでもあります。せっかくシートマスクでケアをするので、美容成分が少ない商品をあえて選ばなくても良いでしょう。

おすすめなのは、1パックに1枚ずつ入っているタイプです。このようなパックを開けてみると分かりますが、シートマスクから滴らんばかりに美容成分がたっぷり入っています。1パック100円程度で買えるので、自分への投資だと思って試してみてはいかがでしょうか。

ポイント②:「保湿」が特徴のシートマスクを選ぶ

シートマスクはどれを使っても使った直後はしっかりと潤うので、選び方を意識しなくて良いように感じられるかもしれません。しかし、保湿効果のあるシートマスクとそうでないシートマスクを比べてみると、使った後の潤いがキープする時間に差があります。

パッケージに「保湿効果がある」と書かれているシートマスクを使うことで、肌質が改善されていきます。シートマスクであれば何でも効果があるというわけではないので、保湿効果のあるものを使いましょう。

ポイント③:夜だけでなく朝も使う

シートマスクはスペシャルケアのイメージがあるので、夜のお風呂上がりから寝る前に使う人が多いです。もちろん夜も効果的ですが、できれば朝のメイク前にもシートマスクを使って欲しいです。

シートマスクを使った直後は肌がぷるぷるになりますよね。このときのお肌が一日の間で一番美しい状態でもあります。最高に肌が整った状態ということなので、メイク乗りも良くなるのです。

朝と夜の2回使えるよう、あまり高すぎないシートマスクを選ぶのが良いでしょう。高価なシートマスクを1ヶ月に1回使うより、多少安くても毎日朝と夜の2回使った方が乾燥肌の改善に効果的です。

シートマスクの選び方について解説してきました。乾燥肌の人は保湿効果の高いシートマスクを朝と夜の2回使うことで、潤い肌へと変わっていくでしょう。ぜひ、シートマスクを活用して美肌を手に入れてください。

肌に潤いを!乾燥肌におすすめ!シートマスク・フェイスパックランキング

第15位 クリアターンの美肌職人日本酒マスク

化粧水やクリームなどでのケアでは潤いが足りないと感じることがありませんか。潤い不足の肌には、シートマスクで集中的にケアすることがおすすめです。

潤い補給におすすめのシートマスクが「クリアターンの美肌職人日本酒マスク」です。美容成分をしみ込ませた柔らかなシートマスクが、潤いたっぷりの肌に導きます。

特徴

手すき和紙製法技術を応用した柔らかなシートマスクです。

手すき和紙製法とは、植物の繊維を水中で分散させ、シート状にしてから水分を飛ばす製法です。和紙もこれと同じ技術で作られています。清流から最終した豊かな水で作り上げた3層構造のシートは柔らかな手触りです。適度なハリがあり、肌にピタッとフィットをします。

このシートに温泉水をベースに美容成分を配合した美容液をしみ込ませています。配合している特徴的な美容成分は日本酒です。国産米をコウジ菌と酵母菌で発酵させた日本酒にはアミノ酸が含まれています。肌にもともと存在している天然保湿因子はアミノ酸で構成されている成分です。アミノ酸を豊富に含む日本酒は、肌に潤いを与えていきます。

シートマスクは7枚入りと30枚入りが販売されています。30枚入りはティッシュのように取り出せるケースで、もたつかずスムーズに取り出しやすくなっています。香料、着色料、鉱物油は無添加、弱酸性です。

使い方

洗顔後に使用をします。シートを1枚取り出して広げて、目や鼻の位置を合わせて肌にピッタリとフィットをさせます。数分間置いたらゆっくりと剥がします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ティッシュのように取り出すことができて、もたつかず装着までがスムーズです。夜のケアは比較的ゆっくり時間を取れるのですが、朝はバタバタとしがちです。でも、スムーズに使えるこのマスクなら朝のケアにも取り入れやすいと感じました。朝にシートマスクを使うと潤いが続いて、毛穴がキュッとなります。化粧のノリはよくなって気に入っています。
  • マスクは手すき和紙製法でケミカルっぽさがなく広げやすいです。目元付近に切れ込みがあり、この切れ込みのおかげで目元にフィットさせやすく、シートが浮くことがありません。シャバシャバな美容液がぐんぐん入っていくようです。マスクを外すと肌がしっとりして、滑らかな表面を感じられます。ベースメイクをすると毛穴が目立たない状態に。1日中きれいな状態の肌でいられました。
  • ピンクの明るいロゴできれいなパッケージです。封を開けてみると微かに日本酒の香りがして、美容液にヒタヒタに浸されたシートマスクが入っています。しっとりとしたマスクで、パックしている間乾いてしまうことがありません。肌当たりは柔らかく、ピッタリとフィットをします。10分置いてからはがすと肌はしっとりと。潤いが続いて、乾燥しやすい冬でもしっとり感が続きました。

潤い不足が気になるときには、シートマスクで集中ケアをしてみませんか。クリアターン 美肌職人 日本酒マスクは、手すき和紙製法のシートマスクに美容成分をヒタヒタにしみ込ませたシートマスクです。アミノ酸豊富な日本酒配合で、潤いのある肌に導きます。潤いを与えることで化粧ノリのよい滑らか肌に。

<<Amazon>>

第14位 クリアターンのベイビッシュプレシャス超濃厚うるおいマスク

赤ちゃんの肌は潤いたっぷりでぷるぷるしていますよね。そんな肌にあこがれる方もいるのではないでしょうか。

ぷるぷる肌に近づくためにおすすめのコスメが「クリアターンのベイビッシュプレシャス超濃厚うるおいマスク」です。赤ちゃんのような潤いたっぷりな肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①厳選したうるおい成分

ヒアルロン酸・リピジュアGL・ボタニカルエッセンスGLなど、厳選したうるおい成分を配合。乾燥してバリア機能が低下しがちな肌に保湿成分を届けて、健やかな肌へと整えていきます。

②低刺激性

ぷるんとした肌に近づくためには毎日のお手入れが大切です。でも、敏感な肌はマスクを使うと肌が敏感に反応してしまうことがあります。

ベビッシュプレシャス超濃厚うるおいマスクは、毎日でも使えるように低刺激設計、香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン・シリコン・紫外線吸収剤は無添加です。アレルギーテスト・パッチテスト・スティンギングテスト・季節や体調の変化で肌が敏感になりがちな方による32日間連続使用テスト、この4つのテスト済みです。1箱32枚入りでたっぷりと使えます。

③ベンリーゼシート使用

シートには毛羽立ちにくく保水性に優れたベンリーゼを使用しています。柔らかな肌当たりのコットンから作られたシートマスクがピッタリと密着をして、じっくりと美容成分を届けていきます。

使い方

洗顔後、化粧水で肌を整えてから使用をします。シートマスクを1枚取り出して広げ、目と口の位置をあわせてピッタリと貼りつけます。数分おいたらはがして、その後に普段通りのスキンケアを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 1枚ずつ取り出せるようになっていて、ボックスタイプは使い勝手がよいです。低刺激設計なだけあって、優しい使い心地です。マスクをはがした後はしっとりとして潤っています。メイクのノリがよいです。毎日たっぷり保湿ケアをしていきたいです。
  • 敏感肌の私でも毎日使えています。マスクはしっかりとした厚みがあり、ピッタリ密着をしてくれます。液がひたひたで大満足。マスクをはがすとしっとりもちもち肌になって、もちもち感が続いています。いつまでもマスクをしていたくなるような気持ちがよいマスクでした。
  • サッと取り出して、パッと開いて使えるようになっています。肌にフィットする密着感がすごく、10分パックしていてもずり落ちてくることがありませんでした。パックしている間はボディクリームを塗ったりなどできるので時間を有効活用できます。パックの後には肌がしっとりとしていて驚きました。
  • 1枚ずつ取り出しやすく、使いやすいマスクです。液がたっぷりでもダラダラ垂れてくることがなく、顔にペタッと貼りやすいです。1箱32枚入りなので毎日使っています。敏感肌のことを考えた優しい使い心地だと感じました。

カサカサ、ゴワゴワ、敏感な肌になっていませんか。赤ちゃんのようなぷるぷる肌にあこがれますよね。そんな方にクリアターンのベビッシュプレシャス超濃厚うるおいマスクがおすすめです。マスク後にはしっとりとした潤いが。たっぷり1箱32枚入りで毎日のケアに。毎日のケアがぷるぷる肌に近づくためには大切です。

<<Amazon>>

第13位 ハウスオブローゼのモイスチュアジェリーパック

紫外線やエアコンなどの影響で肌は乾燥しています。強い紫外線が降り注ぎ、エアコン使用量が増える夏、その後の秋には肌がかさかさになっていることが。
乾燥した肌にはパックで集中的に潤いを与えてあげましょう。

「ハウスオブローゼのモイスチュアジェリーパック」は、乾燥が気になるときにおすすめのパックです。ジェル状のパックで集中的に肌ケアをしませんか。

特徴

肌表面の角質層は、肌内部の水分が逃げないように守る働きがあります。角質層の構造が整っていると、潤いに満ちてキメの整った肌に。ところが、紫外線やエアコンなどの外部刺激によって角質層の構造が乱れてしまうことに。乱れた角質層のすき間から、肌内部の水分が逃げてしまいます。そして、NMFやセラミドなどの肌に備わる水分保持成分も減少をします。

乾燥がひどいときには、化粧水だけでは保湿が間に合わないことがありますよね。そんなときには、パックで集中的にケアをしてみましょう。

ハウスオブローゼ モイスチュアジェリーパックは、みずみずしいジェル状のパックです。ジェルの中には8種類のアミノ酸・ヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲン・加水分解エラスチン・ゼニアオイ花エキス・マドンナリリー根エキスが配合されています。

カサカサしている肌にクリームは伸ばしにくいですが、ジェルだからスルスルと広がっていきます。パックをしている間には、水分や8種類のアミノ酸が角質層に浸透。たっぷりの潤いを閉じ込めて、みずみずしい肌を長時間サポートします。

使い方

化粧水の後、口の周りを避けて顔全体に広げます。目元にも使えます。3~5分おいたら、拭き取るか洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • もっちりしたジェリーなのでパックしている間に垂れてきません。洗い流すパックならマッサージもできるので、シートマスクよりも好きです。半身浴しながらマッサージと保湿ケアをしています。浸透がよくて、3分パックしている間にぐんぐん浸透している感じがします。拭き取った後には、肌がぷるぷる、もちっと。ジェリー系のパックは保湿力が弱いものが多いのですが、このジェリーはもちもちに整えてくれました。
  • お店で手に試してもらったら、1回でもちもちになって驚き、すぐに購入をしました。自宅で使ったときも、すぐにぷるぷる、もちもちになって驚いています。店員さんのアドバイスに従って乾燥が気になる目元は厚めに塗ってみましたが、シワが目立ちにくくなった気がします。
  • こんなにもちもちとするパックには今まで出会ったことがありません。乾燥しているときに助けてくれて、使ってみた感覚にうっとりしました。香りも癒されます。乾燥肌・敏感肌ですが刺激はなく、目元ぎりぎりまで塗れるところがうれしいです。心地よさが病みつきになりました。

ハウスオブローゼのモイスチュアジェリーパックは、みずみずしいジェル状のパックです。パックをした後には、このジェルのようなみずみずしい肌に。ぷるぷる、もちもち肌と、口コミもされています。

乾燥している肌には、化粧水での保湿では間に合わないことがあります。そんなとき、ジェリーでパックをしてたっぷりと潤いを与えてあげませんか。

<<Amazon>>

第12位 モーニュのバイオセルロースマスク

赤ちゃんの肌はもにゅっと柔らかいですよね。「やわらかくて、潤いのある肌にしよう」というメッセージが込められているブランドが「Moonyu(モーニュ)」です。

モーニュの「Moonyu(モーニュ) バイオセルロースマスク」は、潤いやハリを与えてストレスに負けない肌へと導くマスクです。赤ちゃんの肌のような、もにゅっと潤いのある肌を目指しませんか。

3つのおすすめポイント

①バイオセルロース

シートには、ココナツウォーターを主成分とし、発酵をして得られるバイオセルロースを使用しています。不織布に比べてナノレベルの細かな繊維でできているため、肌にピッタリと吸いつくような密着性と、美容成分を含む保水性に優れています。

密着力が高いため、家事や育児などをしながらでもシートマスクがはがれ落ちることがありません。そのため、時短スキンケアにおすすめです。また、保水性に優れているので長時間の使用でもシートが乾くことがなく、15分ほどの長時間パックが可能です。

②プロテオグリカン

プロテオグリカンは保湿作用に優れた成分で、その力はヒアルロン酸の1.3倍といわれています。また、ターンオーバーを整えるサポート、コラーゲン生成促進、FGF作用、EGF作用なども期待されています。

抽出が難しく高価な成分で化粧品に配合されることは珍しかったのですが、モーニュは鮭の鼻軟骨から精製したプロテオグリカンを配合しています。

③コンニャクセラミド

セラミドは肌の潤いを保つために重要な成分です。セラミドたっぷりの肌は、肌のバリア機能がきちんと働き、潤いが保たれて外部刺激に負けない状態に近づきます。

食品の中にはセラミドを含むものがありますが、その中でもコンニャクはセラミド含有量の多い食品です。米や小麦に比べて7~15倍多くセラミドを含有しています。ハリと潤いをサポートします。

他にも、ヒアルロン酸Na、アロベラ葉エキス、プラセンタエキスなどの美容成分も配合をしています。シートに含まれたたっぷりの美容成分が届き、潤い肌へと導きます。

使い方

両面が不織布で保護されているので、不織布をはがして使用をします。目、鼻、口の位置をあわせてピッタリと顔に密着をさせ、15分ほどおきます。その後にシートをはがして、残った美容液を顔になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 植物由来成分でできたぷりぷりのシートです。ピッタリ密着するので、はがれてきたり液ダレしたりすることがありません。浸透がよいようにも感じます。袋には美容液がたくさん残っているので、デコルテまでケアしています。
  • 密着力がすごくて、肌に吸いつく感じです。ぷりぷりのシートが気持ちいいです。すき間なく肌に密着をしてくれて、浸透がよいから使いやすいです。贅沢な価格なので、明日は特別な日というときに使っています。

赤ちゃんのようなもにゅっと柔らかく潤いのある肌にあこがれませんか。

モーニュのバイオセルロースマスクは、プロテオグリカンやコンニャクセラミドをはじめとした保湿成分を贅沢に使用したマスクです。ストレスに負けない潤い肌に導きます。15分間パックした後の肌の違いを体験してみませんか。

<<Amazon>>

第11位 シースタイルの糀姫ふぇいすますく

 

くすみ、乾燥、毛穴の目立ちなどの肌トラブルに悩んでいませんか。これらの肌トラブルに悩んでいるようなら、肌の乾燥が進行をしています。

潤いを届けるには密閉してくれるマスクがおすすめです。「シースタイルの糀姫ふぇいすますく」は、とろ~りとした潤いを届けるマスクです。キメが整ったもっちり肌に導きます。

特徴

肌の乾燥が進行をすると、くすみや毛穴の目立ちなどさまざまな肌トラブルが表れることに。すでにくすみなどに悩んでいる方は肌の潤いが足りていないのかもしれません。

明るくキメが整った肌に近づくためには潤いを届けることが重要です。しっかり潤いを届けるなら密閉できるマスクがおすすめです。肌に密着をして密閉することで、内側にまで潤いを届けていきます。

糀姫ふぇいすますくは日本酒由来の成分に着目をして、日本酒・米・酒粕・米ぬか・糀に由来する美容成分を配合しています。

使用している糀エキスは、江戸時代から300年以上続く老舗酒造蔵で使われている糀から抽出したものです。糀姫オールインワンゲルに比べて2倍配合をしています。

冷たい水を使う冬場は手が荒れますよね。しかし、冷たい水を扱っているにもかかわらず杜氏の手は美しいといわれています。杜氏たちが触れている糀の力が美肌の秘密なのです。糀エキスをはじめとした美容成分が肌の内側にまで潤いを与えて、もちもちな肌に導きます。

シートは天然コットン100%です。ほんのりと桜の香りがします。

使い方

シートを1枚取り出して広げて、目や口の位置をあわせてピッタリと顔に密着させて数分間パックをします。その後に剥がして乳液やクリームなどでケアを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • もっちり潤うというところに惹かれて購入をしました。ちょうど乾燥に悩んでいたのです。お風呂上りに15分ほどパックをしています。シートはコットン100%なので肌に優しい使用感で、ほんのり桜の香りに包まれて気分がよいです。保湿力に優れていて、使った後には毛穴がきゅっと引き締まってくすんでいた肌が明るくなったように感じます。保湿力に十分満足できて、これからも使い続けたいです。
  • ほんのりとした桜の香りに癒されるシートマスクです。シートは薄めですが、しっかり密着してくれます。乾燥していた肌なのですが、もちもちになりました。朝までしっかりと潤っています。シートに含ませてある液はややとろみがあり、パック後にはぺたっとするのですがこれくらい潤っていて欲しいです。手ごろな価格だし、また使いたいです。
  • 敏感肌ですがヒリヒリするトラブルなく使えています。肌に密着をするシートで、シートをはがすとふっくら、もっちり、明るくなっています。桜餅のような香りも好きです。定期的に使っています。

糀姫ふぇいすますくは、くすみや毛穴の目立ちなど乾燥による肌トラブルに悩んでいる方におすすめのシートマスクです。麹を触っている杜氏の手は美しいといわれていますが、そんな糀から抽出したエキスなど日本酒由来の成分を配合しています。肌にピタッと密着をして内側にまで潤いを届けて、もちもちな肌に導きます。乾燥が気になるときにはマスクで密閉して、しっかり潤いを届けませんか。

<<Amazon>>

第10位 我的美麗日記の大豆発酵マスク

発酵した大豆の力で肌に外側からもみずみずしい潤いを与えます。

美肌のためには発酵食品が非常に効果的です。納豆やヨーグルトなどを食べることにより善玉菌が増えたり腸の調子が整ったり、お通じが良くなったりなどします。腸の調子は肌にそのまま現れるので、腸を整えるのに効果的である発酵食品を毎日の食生活に摂り入れることは美肌作りにも非常に効果的です。

また、その発酵食品による美肌効果を外側から肌に浸透させることにより、更に保湿効果や潤い効果を期待することもできます。大豆発酵食品に含まれるたんぱく質を肌の外側から摂り入れ、潤うみずみずしいお肌を目指したいものです。そのためには今日本でも人気の台湾の「我的美麗日記」のシリーズの「大豆発酵マスク」がおすすめです。

「我的美麗日記」は台湾でも大人気の保湿用フェイスマスクです。様々な効果がテーマになっているものが出ているのですが、中でも発酵された大豆に含まれるたんぱく質の力で美肌を目指すことがモットーになっているのがこの「大豆発酵マスク」です。

発酵された大豆に含まれるたんぱく質の一種であるポリグルタミン酸にはトロミがあり、肌に馴染みやすく、肌の表面に潤いベールを形成してくれます。みずみずしい美肌に導いてくれる嬉しいフェイスマスクなのです。

成分に関してはその他にサトウカエデエキスとメドウフォーム油がメインに含まれています。サトウカエデエキスは乾燥しがちなお肌に滑らかな潤いを与えてくれます。そしてメドウフォーム油には肌にしっとりとした感触を与えながらも皮脂を整える作用があります。その二つの成分以外にも9種類の保湿成分と4種類の整肌成分が贅沢に配合されています。

つまり発酵した大豆に含まれるたんぱく質の成分、そしてその他の成分により効果的に肌に潤いを与えてくれるパックなのです。

口コミ

台湾で長年大人気の「我的美麗日記」ですが、ここ数年で日本でも人気となりました。今では国内のドラッグストアやドン・キホーテでも店頭で見かけるようになりました。また、アマゾンや楽天、公式サイトの通販などでも購入できます。参考のため、現在公式サイトで4枚入りの箱を購入した場合の値段は税抜きで780円です。一応プチプラと言える範囲の値段ではあります。

使用法は至って簡単です。洗顔後に化粧水で軽くお肌を整えた後にマスクを一枚取り出し、顔に貼り付けます。20分から30分顔に貼り付けた後にマスクを剥がし、乾燥が特に気になりがちな頬や首などにパッティングしておくとより効果的です。その後には乳液やクリームなどで仕上げるだけでOKです。

口コミ

アラサー筆者である私ですが、私自身も今年になってからこの「我的美麗日記」シリーズに興味を持ち、様々な種類のものを試すようになりました。中でもしっとり感が強めに感じるものの一つがこの「大豆発酵マスク」です。納豆の香りがするのかと予想していましたが、特に強い香りはありません。

そしてシートマスクには美容液がたっぷりと染み込んでいて、トロミが他のものよりも強めです。確かに乾燥とは無縁な状態に肌を導いてくれます。元々ややオイリー肌よりの私ですが、冬の乾燥しがちなときにまた使いたい、そう感じました。

使用し終わった直後は少しぺっとりとした感触が残りますが、翌朝洗顔し終わったときが一番ちょうど良いプルッとした状態になっています。大事な日の前の夜に使うのがやはり理想的です。

納豆などの発酵食品を食べて腸の調子を整えるのはもちろん、食べ物からもパックからも肌に合ったタンパク質を摂り入れ、乾燥とは無縁な状態に肌を導きたいものです。そのためには台湾の「我的美麗日記」の「大豆発酵マスク」が最適です。乾燥肌の女性には持って来いのフェイスマスクであること間違いなしです。

<<Amazon>>

第9位 メディカルのN.M.Fアクアアンプルマスク

肌の乾燥や毛穴が気になる女性のための良質なフェイスマスクです。

肌の乾燥が気になる女性は常に多くいます。また、乾燥肌だと感じていない場合も実は乾燥が原因で毛穴が開いてしまったり余分な皮脂が分泌されてテカリに悩まされたりする人もたくさんいます。

そういった肌の乾燥や毛穴の開きなどが気になる人にお勧めなのがMEDIHEALの「N.M.Fアクアアンプルマスク 」です。良質な素材でできているこのフェイスマスクはじっくりと丁寧に顔のお肌を保湿してくれることにより、毛穴の開きも改善してくれます。

MEDIHEALの「N.M.Fアクアアンプルマスク」とは元々韓国で人気のフェイスマスクですが、現在では日本でも大人気となったため日本国内で製造されている正規版も販売されています。

このフェイスマスクの特徴の一つはベンリーゼシートを使用していることです。ベンリーゼシートキュプラ長繊維不織布です。コットン生まれのシートで、保液力が凄いため美容液成分をしっかりと維持して肌に効果的に浸透させてくれる特徴があります。肌へのフィット感も抜群です。

また、成分に関しては保湿力が非常に高いN.M.F(ヒアルロン酸ナトリウム)とハマメリス水が配合されており、これらの成分は潤い溢れるしっとりとしたお肌に導いてくれます。そして植物由来成分であるアラントイン、トレハロースなどが肌を引き締めてくれてハリのある肌へ導いてくれます。

保湿を効果的にしてくれる素材でできたフェイスマスクが保湿や引き締め効果がある成分をしっかり肌の浸透させてくれることにより、しっかりと保湿対策も毛穴対策もしてくれるのです。

MEDIHEALから出ている「N.M.Fアクアアンプルマスク」は韓国でも購入できますし、今では日本国内のドラッグストアや雑貨屋さんなどでも店頭に並んでいる場合が少なくありません。そして楽天やアマゾンなどの通販サイトでも購入できます。参考のため、現在アマゾンで3枚入りの箱を購入した場合の値段は送料抜きで900円です。送料を考えた場合はドラッグストアでの購入の方が賢いです。

使い方は至って簡単です。

洗顔後、化粧水で軽く肌を整えた後、フェイスマスクを1枚取り出し、顔に貼り付けます。額は鼻、頬などの位置がしっかりと穴や切り目などと揃っていることを確認しましょう。下の顎の部分はしっかりと引き上げて顎の下にも密着させることがお勧めです。10分から20分貼り付けておいた後にマスクを剥がし、残った美容液を手で丁寧に馴染ませましょう。頬や首など乾燥が特に気になりがちな部分にはパッティングしておくことも効果的です。

私も今月一箱分この「N.M.Fアクアアンプルマスク 」を使用したところです。

マスクを取り出すと分かるのですが、プラスチックのバッキングのシートなどがなく、折りたたまれたマスクが単独で入っています。そしてシートにはこれでもかと言うぐらいたっぷりと美容液がヒタヒタに染み込んでいることが分かります。これを見ただけで嬉しくなります。顔に密着させている間もマスクが乾燥することは絶対にありません。そして保湿力抜群なのでマスク使用後に新たにクリームや乳液で仕上げる必要は感じません。

フェイスマスク使用直後には保湿された肌がワントーン明るくなっているように感じますし、毛穴も気分的に少し引き締まったように見えます。翌朝洗顔後のお肌が一番ちょうど良いしっとりとした引き締まったお肌になっています。大事な日の前の晩に使うのに良いフェイスマスクです。

保湿のためのフェイスマスクは本当に色々販売されていますが、より効果的に保湿成分を肌に浸透させるのに効果的な素材で作られているものを選びたいものです。良質な素材でできているフェイスマスクで尚且つ保湿力が強く引き締め効果もある成分が配合されているマスク、それがMEDIHEALのN.M.Fアクアアンプルマスクです。定期的なスペシャルケアや大事な日の前の晩などに使用することが実にお勧めです。

<<Amazon>>

第8位 ベキュアスパのエッセンスマスク

肌の潤いを取り戻したい!そんなときにサポートしてくれるマスクが「ベキュアスパのエッセンスマスク」です。化粧のノリが悪い、肌がザラザラ、くすみが気になる、こんな方におすすめです。

3つのおすすめポイント

①保湿を重視した美容成分配合

ライスミルクの力に着目をして、7種の米由来成分をはじめとした美容成分を配合しています。

  • 米由来成分:コメ胚芽油、コメヌカエキス、コメ発酵液などの米由来の成分はどれも肌の潤いをサポートする成分です。
  • 8種のアミノ酸:アミノ酸は肌の潤いを守る天然保湿因子を構成する成分で、エッセンスマスクは8種のアミノ酸を補給していきます。
  • 2種のヒアルロン酸:加水分解ヒアルロン酸と増進型ヒアルロン酸の2種類を配合しています。
  • 植物由来成分:ローズマリー葉エキス、トウキンセンカ花エキス、カンゾウ葉エキスなどの植物由来の保湿成分を配合しています。

7枚入りには美容液を125ml、30枚入りには美容液を480ml。どちらもたっぷりの美容液です。

②ナチュラルアロマの香り

マスクは長時間肌の上にのっているものなので、その間にリラックスできるような香りがすればマスクの使用が楽しくなりますよね。エッセンスマスクはラベンダー、ゼラニウム、グレープフルーツなどの精油をブレンドしたナチュラルアロマの香りです。マスクタイムが癒しのひとときとなることでしょう。

③オーガニックコットンを使用

シートには国産のオーガニックコットンを使用しています。たっぷりと美容液を届けるために、厚手のシートを採用しています。重量感のある心地よい使用感です。

使い方

洗顔後に使用をします。シートマスクを1枚取り出したら目の部分を折り返します。目と口の位置を合わせて顔にピッタリと密着させます。5から10分後にマスクをはがし、顔に残った美容液をなじませます。その後に乳液やクリームなどでスキンケアを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • シートマスクの肌当たりも美容液も優しく、お米由来の成分なので安心して使用できます。精油の香りが気に入っています。1袋に30枚入っていて毎日使えて、プチプラなのに高品質だと感じました。美容液がたっぷり入っているので最後まで中のシートが乾燥することなく使えます。
  • 厚みのあるシートで顔全体を包み込んでくれます。厚みのあるシートだからこそ、たっぷりの美容液をギュッと含んでくれるのだと思います。1袋に480mlの美容液が閉じ込められているので、最後まで美容液たっぷりの潤ったシートを使えるところがうれしいです。マスクをはがした後には残った美容液をハンドプレスでなじませて、普段のスキンケアとは全く違った仕上がりです。
  • 大容量マスクはたいてい薄いペラペラなシートを使っているのですが、このシートマスクは厚みがあり、切れ込みもあります。毎日使うものなので、取り出しやすく使いやすいことは重要だと思います。このマスクを使うようになって化粧のノリがよくなったように感じます。

ベキュアスパのエッセンスマスクには、米由来成分、アミノ酸、ヒアルロン酸などさまざまな保湿成分がぎゅっとつまっています。たっぷり美容液に浸したマスクで潤い補給をしませんか。

<<Amazon>>

第7位 サボリーノのお疲れさマスク濃厚保湿タイプ

疲れているときでも美肌のためには保湿ケアが欠かせません。でも、ぐったり疲れているときに化粧水や美容液など、いくつも化粧品を使って時間をかけてスキンケアをするのは面倒ですよね。

手早く保湿ケアをしたいときにおすすめが「サボリーノのお疲れさマスク濃厚保湿タイプ」です。たった60秒で保湿ケアをサポートします。

3つのおすすめポイント

①60秒でスキンケアが完了

疲れているときに、あれもこれもと化粧品を使ってスキンケアをするのは面倒です。スキンケアなんてしないで早く眠ってしまいたいこともありますよね。でも、サボリーノ お疲れさマスク 濃厚保湿タイプなら、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5つの機能がこれ1つで。マスクを貼ったらわずか60秒でスキンケアは完了します。

②濃厚保湿

ローズヒップエキス・キイチゴエキス・ラズベリーエキス、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲンなど、さまざまなうるおいをサポートする成分を配合しています。マスクが肌にピッタリと密着をして、うるおいを与えていきます。リンゴ酸配合で角質のケアにも。

③ミルクベリーの香り

甘いラベンダーミルクの香りです。夜のスキンケアタイムはリラックスの時間でもあります。心地よい香りに包まれてスキンケができれば、疲れた心を解きほぐしてくれそうですね。

使い方

洗顔後に使用をします。シートマスクを1枚取り出して広げて、目や口の位置を合わせて顔にピッタリと貼り合わせます。60秒置いたらゆっくりと剥がします。乾燥が気になるときには、5から10分間ほどパックをすることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ほんのり甘いベリーの香りで癒されながら使っています。お風呂上りにはすぐに肌が乾燥してしまうので、いつも慌ててスキンケアをしているのですが、シートマスクならさっと取り出して使えるので助かっています。しっとり感がちょうどよく、肌の調子が整ってきました。1袋に28枚入っていてコスパはよいと思います。
  • 甘いベリーの香りで気持ちが落ち着きます。パッケージにはベリーなどがデザインされていてかわいいです。液はさらさらしているけれど液ダレすることはなく、使用後はしっとりとしていてもちもちな肌です。ズボラな私にはサボリーノは助かります。
  • マスクをはがした後にはしっとりとするのですが、べたつきが気になりません。敏感肌の私でもヒリヒリしたり赤みがでることはありませんでした。香りはきつすぎることがなく、ふんわりと優しい香りで好きです。夜寝る前のケアにちょうどよいです。
  • サボリーノはスースーするものもあるのですが、この濃厚保湿タイプはスースー感がありません。液ダレしなくて60秒でスキンケアが完了するので、スキンケアが面倒な日には重宝しています。甘いミルクベリーの香りで香りを楽しんでいます。

スキンケアが面倒なときってありますよね。そんなときにサボリーノのお疲れさマスク濃厚保湿タイプが便利です。シートマスクを取り出して、顔にピッタリと密着をさせて、60秒でスキンケアが完了をします。短時間でケアができるのに、パックをした後には潤い感が。

<<Amazon>>

第6位 ルルルンONE

エステを受けた後にはいつもと違った肌を実感できますよね。自宅でもエステのような体験ができたらうれしいと思いませんか。エステのようなスペシャルケアにおすすめが「フェイスマスクルルルンONE」です。1枚でスペシャルな潤いをサポートします。

特徴

フェイスマスクルルルンONEは、エステのようなスペシャルケアをサポートするマスクです。マスクには植物の自然治癒力とテクノロジーを融合した3つの成分が配合されています。

・ブライトニル

ブライトニルは、ポリフェノールの一種・没食子酸を化学の力で安定させた成分です。ブライトニルは温度などの影響を受けやすく不安定な物質ですが、特殊な技術によって安定させることに成功しました。ブナなどの植物に含まれる成分で、植物が傷ついたときに回復しようとする力の秘密といわれています。

・リンゴ幹細胞エキス

幹細胞は皮膚、髪、筋肉などあらゆる細胞になる力を秘めている細胞です。人間だけでなく植物も幹細胞を持っています。

リンゴ幹細胞エキスは、腐りにくいリンゴといわれるウットウィラースパットラウバーという品種から抽出される成分です。ターンオーバーを整えて、ハリやツヤを与える働きが期待できます。

・ブドウ幹細胞エキス

紅い実をしたガメ・タンテュリエを採用しています。皮だけでなく実まで紅いことが特徴です。紅い色はポリフェノールによるもので、実まで紅いのはポリフェノールが豊富だからです。

これらの成分をルルルン独自のマイクロ製法によって、マイクロサイズに濃縮して配合をしています。肌なじみがよく角質層にまで浸透をして、内側からふっくら潤った肌へと整えていきます。

シートには3層構造のミルフィーユシートを採用しています。肌にピタッと密着をして美容液を届けます。

使い方

洗顔後に使用をします。1パック1枚入りの使いきりタイプです。目や鼻の位置を合わせて密着をさせて、5~10分間おきます。その後にゆっくりとはがして、残った液をなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • プレミアム感のあるパッケージに惹かれて購入をしました。個包装なので旅行先に持って行けます。袋を開けると美容液というよりもクリームのような濃厚な液がたっぷりです。こぼれ落ちそうなのにこぼれ落ちません。マスクはしっかりとした厚みがあって、手の上に乗せたときに手が透けません。しっかりと肌に密着をして美容液が浸透しているようです。使った後は肌がふっくらします。
  • とろっとした液がたっぷりです。シートは厚みがあってしっかりしていて、ふわふわな肌触りです。大きめで顔全体を覆ってくれます。パックをしている間にボディケアもしていましたが、シートがはがれてくることがありません。乾くこともありませんでした。マスクの後にはもちもちでしっとりです。きちんと保湿をしたいときに使いたいです。

ルルルンONEには植物の力を活かした成分が配合されています。美容成分はたっぷりで濃厚な液にシートが浸っています。たっぷりの美容液だからしっかりと保湿です。特別な日の前にはしっかりと肌ケアをしておきたいですよね。スペシャルケアとして使ってみてはどうでしょうか。

<<Amazon>>

第5位 チューンメーカーズの原液保湿マスク

丁寧に保湿ケアをしているのに肌が乾燥することがありませんか。集中的に保湿ケアをするためにはマスクがおすすめです。「チューンメーカーズの原液保湿マスク」は、5種類の原液を配合したまっすぐ届けるマスクです。保湿ケアをしているのに肌が乾燥する、日中に肌がつっぱるといった悩みを抱える方におすすめです。

3つのおすすめポイント

①5種類の原液を配合

「チューンメーカーズの原液保湿水」の原液の配合比率をそのままにマスクにしみ込ませています。

配合している5種類の原液は、セラミド・ヒアルロン酸・ハチミツ・コラーゲン・ローヤルゼリーエキスで、5:3.5:2:1:1の割合になっています。角質層の潤いを保つ重要な働きをするセラミドをはじめとした成分を独自の比率で配合したマスクが、集中的に働きかけます。

②すき間なく密着

目元、小鼻の周り、フェイスラインは乾燥しやすいのでしっかりケアをしたいのに、シートマスクが密着しにくい部分です。

原液保湿マスクはチューンメーカーズ独自の密着浸透シート形状を採用しています。肌に吸いつくような密着力ですき間なくカバーをします。天然コットン由来の長繊維シートを使用した、敏感肌でも使えるような優しい肌当たりです。マスクのためにとろみのあるテクスチャーの液を開発しているので、液ダレをしにくくなっています。

③余分なものを含まない

香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・アルコール・パラベンは不使用です。余分なものを含まないので角質層にまでぐんぐん届いていきます。

使い方

シートマスクを1枚取り出し、目と口の位置を合わせて貼ります。目の折り返し部分を調整して目の際まで密着させます。まぶたを覆うこともできます。5~10分間おいたらシートマスクを取り外し、残った液を顔になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 原液保湿水やピーリングなど、チューンメーカーズさんの商品はいろいろと使ってきました。原液だからこそ肌への働きかけがわかります。厚めのシートマスクで液がたっぷりと含ませてあるのですが、液ダレしないのでストレスフリーです。使用後は肌が整う感じで気に入っています。
  • 目の際やフェイスラインまでピッタリ密着する密着性の高いシートマスクです。肌当たりが優しく、パックをしている時間がほっとできます。シートマスクをはがしてからパッティングをすると、手が肌に吸いつくようなもっちりとした肌触りに。翌朝ももちもちよした手触りを感じられて、メイクのノリが良好です。敏感肌でも使えるところがうれしいです。
  • ケバケバしない優しい使用感のマスクです。フェイスラインの余りが少なく、目や口の周りをしっかりカバーしてくれて、バッチリな密着力です。とろっとした液だけれど、べたつきがなく保湿されたように感じます。たっぷりと潤い補給をして、ぷるぷるな肌になれそうです。

丁寧にスキンケアをして乾燥肌の悩みを抱えているなら、潤いが足りないのかもしれません。チューンメーカーズの原液保湿マスクは、セラミドなどの5種類の原液をしみ込ませたマスクです。ピッタリと顔に密着をして、潤いを届けていきます。潤いが足りないと思ったときは、マスクで集中的にケアをしてみませんか。

<<Amazon>>

第4位 肌美精の超浸透3Dマスク(超もっちり)

エイジングケアのことを考え出すのは大体20代後半からが多いです。皮脂のバランスが気になったり、毛穴の開きが気になったり、乾燥が気になったり肌の艶やハリ不足が気になりだしたり、20代前半にはあまり考えもしなかったお肌の悩みが地味に出てきたりするものです。

コラーゲンと同様、ヒアルロン酸も年齢と共に肌の内部から減少して行くものです。それを補う努力をすることにより少しでも若々しいお肌を保つことが可能となります。そのためには肌美精から出ている「超浸透3Dマスク(超もっちり)」がお勧めのお助けアイテムです。

「超浸透3Dマスク(超もっちり)」とはスキンケア時に顔に数分貼り付けるタイプのフェイスマスクですが、これには保湿成分として浸透ヒアルロン酸、美肌キメ成分EXといった肌を整える成分、浸透成分である米発酵液が主な原料として配合されています。

つまり保湿に欠かせないヒアルロン酸と肌の調子を整えてくれる美肌成分をしっかりと浸透させてくれるマスクです。立体的な形をしたこのマスクを定期的に使用し続けることにより丁寧にしっかりと顔の保湿ができ、キメも整った肌を目指すことができます。肌のハリと艶をキープするには最適なフェイスマスクです。

使用法は至って簡単です。

夜の洗顔後に化粧水で肌を軽く整えた後、マスクを一枚袋から取り出し、目や鼻などの位置をしっかりと合わせながら顔に貼り付けます。このマスクは顎の下まであるため顔がすっぽり包まれるようになっています。顎下の部分を左右に引っ張り、ピッタリと固定させておきましょう。5分から15分経ったらマスクを剥がし、顔に残った美容液成分を両手で丁寧に馴染ませましょう。ついでに首にも数秒でも良いのでマスクを貼り付けておくと首のケアもできて便利です。

仕上げにはいつも使っているクリームや乳液を軽く上から塗っておくことがお勧めですが、ベタ付きが気になるようでしたら塗らなくてもOKです。週に一度から二度ぐらいの使用が目安となっています。

私自身もこの「超浸透3Dマスク」には大変お世話になっています。「超もっちり」以外にも「エイジングケア」や「美白」などのラインもあるのでローテーションしながら使っていますが、個人的にはヒアルロン酸が配合されている「超もっちり」とコラーゲンが配合されている「エイジングケア」は感触や効果はほぼ同じに感じます。恐らくパッケージの違いがなかったら中身だけでは区別がつかないことでしょう。

とにかく顔がすっぽりトロミがある美容液成分に包み込まれ、思う存分保湿されます。使用後は顔がプルプルになり、保湿効果のお蔭で一時的ではあるものの毛穴も目立たなくなり小さくなっているように見えます。目の下の細かい小皺もこのマスクのお蔭で以前よりは目立たないようになっています。週に一度だけでも十分な効果を感じているので、コスパは良い商品です。

一週間に一度ぐらい、丁寧に顔中のお肌にヒアルロン酸を入れてあげることにより、お肌は喜びますし若々しさを少しでもキープすることができます。そのためには肌に立体的に密着して美容液成分をしっかりと浸透させてくれる肌美精の「超浸透3Dマスク」がお勧めです。

<<Amazon>>

第3位 クリアターンのホワイトマスク(コラーゲン)

季節関係なく、肌は乾燥するものです。外側は乾燥していなくても内側の乾燥は年齢が上がるに連れ水分や油分が減ってしまうのである程度どうしようもないことではあります。しかし内側や外側からの保湿により年齢による乾燥からくる肌の老化を少しでも遅らせることはできます。

週に一度で良いのでスキンケア時にパックするだけで保湿成分はしっかりと浸透し、肌がふっくらとしてハリやツヤを取り戻すことができます。それを定期的に続けることにより若々しいふっくら肌を少しでも長く保つことができるのです。

そのためのありがたいお助けアイテムがコーセーコスメポートから出ているクリアターンホワイトマスクの「コラーゲン」です。コラーゲンがたっぷり配合されているフェイスマスクで丁寧にお顔の肌を保湿してあげましょう。

コーセーコスメポートのクリアターンホワイトマスクには色々なラインのものが出ていますが、中でも最も保湿重視のものが「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」の二つです。効果の違いはほぼ同じだと言えますが、ヒアルロン酸もコラーゲンも若々しい肌には欠かせない「ハリやツヤ」を保ってくれる成分なので交互で使うことが特にお勧めです。もちろんどちらかだけを使うのもOKです。

クリアターンホワイトマスクの「コラーゲン」には保湿のためのボタニカル成分が5種類入っている他、コラーゲン・グリセリンなどの保湿成分も高濃度で配合されています。肌全体に水分を与えてそれを閉じ込め、ツヤやハリを出してくれる他、乾燥による小皺対策もしてくれます。

22MLもの美容液成分が入っているので、袋の中にも美容液成分が余るぐらいです。色々な意味で乾燥とは無縁なフェイスマスクです。

クリアターンホワイトマスクはとてもポピュラーなのでどのドラッグストアやスーパー、ドン・キホーテでも店頭に並んでいます。もちろんアマゾンなどの通販サイトでも購入できます。参考のため現在アマゾンで購入した場合は5枚入りで値段は税金や送料込みで699円です。お店やセールの有無により値段は異なります。

使い方は至って簡単です。洗顔後、化粧水で肌を軽く整えた後にパックを袋から取り出して広げ、目や鼻の位置などをしっかりと合わせて顔に貼り着けます。パックを密着させて約10分間貼り付けておき、剥がします。剥がした後には首にも30秒から1分間貼り付けておくことがお勧めです。そして終わったら頬などの乾燥しやすい部分をパッティングすると更にGOODです。

使用目安は週に一、二回です。非常に濃厚なパックなので毎日ややりすぎで肌の負担になってしまう恐れがあります。

アラサー筆者の私ですが、クリアターンホワイトマスクのシリーズには毎週お世話になっています。中でも特に乾燥が気になる秋や冬にはこのシリーズの「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」のラインを交互に使うことが多いです。貼り心地も効果もほとんど同じで区別はつかないぐらいですがヒアルロン酸もコラーゲンも肌に摂り入れたいので両方使っています。

毎回使用した後は肌には水分が余るほど保湿された感覚になりますし、プルッとした感触に仕上がります。そして翌朝起きたときには少し肌がテカり気味ですが洗顔後にはちょうど良い状態になります。保湿のお蔭か毛穴の開きも少しは改善したように感じますし、目の下の小皺も悪化することはなく、使用しないよりは予防できているように感じます。

20代後半からでも早すぎることはありません。20代をピークに肌の中のコラーゲンは減少してしまうので、ふっくらとした若々しいお肌を少しでも長めにキープできるように週一の丁寧な保湿ケアでプルっするタイムを設けましょう。

<<Amazon>>

第2位 ももぷりの潤いぷるジュレマスク

ももぷりはたっぷり潤って、ぷるっと弾力のある肌へと導くスキンケアシリーズです。そんなももぷりから「潤いぷるジュレマスク」が販売されています。たっぷりの美容液をしみ込ませたマスクは、乾燥肌が気になる人におすすめです。

特徴

シートマスクにはたっぷりヒタヒタに美容液が浸みこませてあります。この美容液に配合されている成分は次のようなものが配合されています。

乳酸菌

肌には皮膚常在菌が棲みついていて、皮脂をエサにして潤いの膜を作ったり、肌を弱酸性に保って雑菌が繁殖しないように守ってくれています。皮膚常在菌に着目して配合した成分が乳酸菌E-12株です。ぷるんとした肌に導きます。

桃セラミド

セラミドは肌の潤いを保っている重要な成分です。国産にこだわった桃セラミドがたっぷりの潤いを与えます。

ベルガモット果皮エキス

毛穴の引き締めをサポートする成分です。キュッと引き締まった毛穴の目立たない肌に。

他にも、ビタミンC誘導体、ビタミンA・E、ヒアルロン酸、桃葉エキスなどを配合しています。これらの成分を1枚のシートマスクにヒタヒタに含ませています。

シートはピタッと密着するゼリーのような使い心地で、目の周りまでケアできる形状です。取り出しやすいように1枚ずつが個包装になっています。個包装になっているとシートマスクが乾かないところもうれしいです。

使い方

洗顔後に化粧水で肌を整えた後に使用をします。マスクを1枚取り出し、目や口の位置を合わせてピッタリと密着させます。3~5分したらマスクをはがし、残った液を顔になじませます。その後にクリームなどでケアを行います。

口コミ

肌にハリツヤが足りない、乾燥していて薄皮が剥けたり白くなったりしてしまう、フェイスマスクは目や口元がフィットしなくて浮かび上がってしまうのが嫌・・・というお悩みをお持ちの女性も多いのではないでしょうか。そうしたお悩みの解決に役立つのが、潤いぷるジュレマスクです。

肌が乾燥している人、ハリやツヤを出したい人、顔の隅々までピッタリと保湿したいという人はぜひ見てみてください。

潤いぷるジュレマスクを使うと、乾燥してカサカサになった肌も角層まで潤いを届けて保湿をします。ジュレをたっぷり含んだ柔らかいマスクがピッタリと隙間なく顔に密着するので、目の周りや口元、鼻周りまでめくれることなくしっかりと包み込んでくれます。

まずジュレマスクを使う前に洗顔をして、肌を清潔にしてください。その後、マスクが個包装になっているのでよく袋全体を揉んでください。しっかり揉み込むことでマスクに満遍なくジュレが浸透し、使用感が良くなります。

十分に揉めたらパックからマスクを取り出し、目や口を合わせてから顔全体に貼り付け、その後微調節しながら細かい部分まで貼っていきます。この時、フェイスラインの部分は耳の方に向かって引き上げるようにするとリフトアップ効果も期待できますよ。

ジュレマスクはとても伸びやすいマスクなので、もしもう少しパーツを覆いたいなと思った時は優しく力を加えてマスクを伸ばしてみましょう。マスクが貼れたら10分~15分程度放置して、その後でマスクを剥がします。

シートにジュレが残っている場合は顔に薄く馴染ませるといいですよ。パックにもジュレが残っていることがありますので、それは首筋やデコルテ、腕や脚のマッサージにお使いください。その後は仕上げとして普段通りのスキンケアを行いましょう。

ジュレマスクは未経験でどんな感覚なのか興味を持ったことと、桃セラミドの保湿効果に興味があったため購入しました。1枚1枚パック詰めされているマスクなので、旅行にも持っていけますし鮮度が維持されるところが地味に魅力です。

ジュレマスクはシート感がないくらい柔らかいです。よく熟れた桃は湿っていて繊維っぽくドロドロな感じをしていますが、それをシート状にして顔に貼っているような感覚でした。

シートマスクはすぐに目や口の周りが浮いたり小鼻のところがめくれたりするのに、このマスクはピターッと本当に隙間なく肌にくっついてくれます。しかも伸びが良いので目や口の際ギリギリまで寄せることができる点が素晴らしいです。

マスクしている時に桃の香りが楽しめるし、お風呂上がりの熱い顔をジェルがひんやりと冷やしてくれるので暑い時期にはピッタリです。マスクを使った後の肌はとてもモチモチしていて、肌を押してみると弾力が改善されている点がよくわかります。

翌朝の肌もしっとり潤っていましたし、保湿されたことでメイクののりも良くなっていました。色々と優れた点はありますが、やはり一番良かったのは顔の凹凸にすぐに馴染んで少しもマスクが浮き上がらないことです。とても使用感がよかったので、そのうち大容量バージョンも発売してくれないかなと期待をしています。

マスクの浮き上がりが嫌、隅々までちゃんと保湿してほしいと感じている人は、潤いぷるジュレマスクを使ってみてください。ジュレをふんだんに含んだドロッとしたマスクが肌の凹凸に馴染んでピタッと密着してくれ、カサカサ肌もしっとりと保湿してくれますよ。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • すごく薄いよく伸びるシートマスクです。よく伸びてくれるので切れ込みがなくても顔に合わせやすいです。たっぷりの液に浸っていて、ほのかに桃の香りがします。とろ~としたジュレのようで気持ちよいです。べたつかないのにはがした後はぷるぷるとするところが好きです。
  • 袋を開けてみるとジュレに浸ったマスクが入っていて、取り出すとぷるぷるしています。桃の香りが好きなのでおいしそうな桃の香りに癒されます。顔全体にピタッとくっついて、少しヒンヤリして気持ちよい使用感です。薄手のものだとすぐに乾燥してしまうのですが、このパックは乾燥しなくて驚きました。敏感肌でも肌に浸みることなく使えているし、翌朝はしっとりするのでまた使いたいです。
  • 1枚ずつ個包装になっているので清潔だし、旅行先に持って行けます。美容液にたっぷり浸かっているから肌に密着してくれます。パックしている間にジュレが垂れてこないので気持ちよくパックできます。桃の香りに癒されながらパックができました。マスクをはがした後にべたつかず、残った液をなじませるとぷるっとします。この後にクリームを使っていますが乾燥を防いでくれるように感じます。

ももぷりの潤いぷるジュレマスクは、美容液をヒタヒタに含ませたゼリーのようなシートマスクです。ほのかな桃の香りもおすすめポイントです。肌にピタッと密着をさせてたっぷりの液を肌に届けた後にはぷるんとした肌に。乾燥が気になるときのスペシャルケアにおすすめです。

<<Amazon>>

第1位 ワフードメイドの酒粕パック

乾燥やくすみが気になる、化粧のノリが悪い、肌がざらつく。こんな悩みを抱える方におすすめが「ワフードメイドの酒粕パック」です。酒粕を扱う杜氏の手は美しいといわれています。酒粕を配合したワフードメイド 酒粕パックで透明感のある美しい肌を目指しませんか。

3つのおすすめポイント

①オリジナルの酒粕エキスを配合

酒粕は日本酒を製造する際にできる副産物です。粕とはいいますが、アミノ酸やビタミンなどの栄養素を含んでいます。酒粕を扱う杜氏の手は美しいといわれていて、ワフードメイドはこのことに着目して、オリジナルの酒粕エキスを配合しています。

使用しているのは、熊本県河津酒造の酒粕から抽出した酒粕エキスです。国産米・阿蘇の湧水・熊本酵母を使い、伝統的な槽絞りで作っています。

②美肌サポート成分配合

美肌をサポートするために配合している美容成分は酒粕エキスだけではありません。キュウリ果実エキス、米セラミド、ユズ種子エキスといった植物から抽出した保湿成分を配合しています。肌の潤いを守ります。

③カサカサ、ザラツキをケア

ワフードメイド 酒粕パックは洗い流すタイプのパックです。数分間パックした後洗い流せば、カサカサやザラツキの原因となる古い角質をケア。透明感のあるつるんとした肌に導きます。古い角質をケアすることで化粧ノリがアップすることも期待できます。

使い方

洗顔後に顔の水気を軽く拭き取ってから使用をします。さくらんぼ大を手に取り出し、目や口の周りを避けて顔全体に均一に広げます。5~10分ほどパックをした後に水またはぬるま湯で洗い流します。週に2~3回の使用が目安です。

口コミ

顔色が全体的にくすんでいて冴えない、肌の表面が乾燥でゴワゴワしている、古い角質を除去したいけど刺激が強いものやスクラブは嫌だというお悩みを持っている女性もいるかと思います。そんな時は、ワフードメイドの酒粕パックが悩みの解決に役立ちます。

いくら保湿をしても顔色がどことなくくすんでいたり、乾燥して肌が滑らかな手触りでなかったり、スクラブや異物感が苦手な敏感肌の方に特に試してみてもらいたいアイテムです。

酒粕パックを使うことでまず実感できるのは、肌色全体のトーンアップです。

美肌成分に富む酒粕や麹、酵母が肌の奥まで水分を届け、くすんだ肌にも透明感を与えます。保湿することにより肌にハリが生じ、ゴワつきやザラザラ感もケアすることができますよ。

次に、酒粕の粒が練り込まれているため保湿と同時に角質・毛穴ケアもできてしまいます。粒はとても柔らかく、ノンスクラブと同じような肌に優しい使用感ですので敏感肌の人でも安心です。

酒粕パックの使いやすいタイミングは、顔に塗って10分ほど放置する都合上お風呂で入浴している時です。念入りに洗顔して肌を清浄にした後、タオルで軽く顔の水分を拭き取ります。その後大粒のさくらんぼ程度の量を手に取り、目や口を避けて均一に隙間なく塗り拡げていきます。つい見落としてしまいがちですが、顎の下までしっかり塗ると普段あまり意識しない箇所のゴワつきやザラつきもケアできるためオススメです。

その後は湯船にゆっくり浸かりましょう。10分ほど経過したら、マッサージをしつつキレイに洗い流します。

放置した後パックはやや硬めのテクスチャになっているので、水かお湯を加えて練るようにマッサージするとスムーズに落とせます。残りなく洗い流せたら水分を拭き取り、普段通りのスキンケアをして終了です。

顎の辺りのゴワつきが気になったり、美白ケアをしていても透明感が実感できなかったため酒粕パックを買ってみました。硬めですがよく伸びるテクスチャで、洗顔後のように適度に潤った肌ですと優しく手を滑らせるだけですんなり伸びます。香りは正に日本酒といった感じですが、酒が全くダメな私でも気分が悪くなることなく使用できました。

私はお風呂で入浴する時に、週1程度のペースで使っています。顔全体は勿論の事、顎の下や喉の中央もザラつきや毛穴の凹凸が気になったのでパックすることにしています。

酒粕パックを習慣的に使うようになってから、肌のくすみが取れ肌色がワントーン明るくなりました。酒粕や酵母などの美容成分のおかげでキメも整い、モチッとした手触りの肌になっています。全然といっていいほどスクラブ感がないのに毛穴の汚れや詰まりも取れ、いつの間に溜まっていた顎下の凹凸やザラザラもツルッとキレイに改善されました。

やはり匂いが独特ではありますが、使っていくうちに慣れますし何より肌に負担をかけない優しい使用感が気に入っています。日本酒を作る人の手は美しいとよく言われますが、この酒粕パックも使い続けることでどんどん色白たまご肌になれる優れものです。生パックは入浴中でもスキンケアできる効率アップアイテムなので、これからも常備したいです。

酒粕パックは普段から保湿をしていても透明感がなく顔色が冴えない人、肌がザラザラゴワゴワするけれど刺激をかけたくない人には特にオススメの生パックです。肌触りがとても優しく肌質を問わず使えるアイテムなので、こうしたお悩みを持っている人は試してみるといいですよ。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 酒粕パックは前から気になっていて、ドラッグストアで見つけたので購入をしました。1回使っただけでくすみが抜けているようです。使い続けるほどに透明感が増しているように感じます。キメが整って肌の手触りがつるつるです。パック後のスキンケアはいつもよりも化粧水の浸透がアップします。手ごろな値段でくすみをケアできるとは驚きです。
  • もちもちな手触りや肌のトーンアップをすることに驚いています。朝の洗顔のときの肌触りがまったく違います。酒粕エキスが入っているので匂いはどうかと思ったのですが、気になるほどではありません。顔に広げて10分パックして洗い流すと、肌はつるつるな手触りです。一回の使用でこんなにも変化があるパックはなかなかないと思います。
  • やや固めのテクスチャーで垂れてこないので、湯船につかりながらパックできます。酒粕の匂いが心地よいです。洗い流した後は肌がすべすべで、くすみが抜けています。朝から肌の調子がよくて、化粧のノリはバッチリです。肌の調子がよいと鏡を見たときにうれしくなります。

乾燥やくすみが気になる肌には酒粕の力がおすすめです。酒粕を扱う杜氏の手は美しいといわれています。酒粕配合の化粧品は匂いが気になりそうですが、ワフードメイドの酒粕パックは匂いが気にならないと口コミされています。適度な固さで垂れてこないのでパックしやすく、匂いも気にならないなら、スペシャルケアとして取り入れやすいことでしょう。

定期的に酒粕配合のパックでケアをして、つるつるな肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

関連記事:

30代40代の女性におすすめ!ハリや美肌のフェイスマスクランキング

忙しい朝におすすめの時短シートマスク・パックランキング

最近のはすごい!保湿力のあるおすすめ美容マスク・パックランキング

美肌効果がすごい!デパコスの人気高級シートマスク(フェイスマスク)ランキング

肌荒れやニキビに効果抜群で安い!おすすめのシートマスクと使い方

毛穴効果抜群!プチプラで人気のシートマスク(フェイスマスク)ランキング

朝パックにおすすめ!人気のフェイスパックマスクの口コミランキング

夏のシワ,クマ,くすみに効果はある!?おすすめ目元専用パック

翌朝つるつるもちもち綺麗肌になる!夜におすすめのパックランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック