肌のくすみをクリアに!新作のおすすめトーンアッププライマー

去年から引き続き今年はさらにトーンアップ系の下地に注目が集まっています。

トーンアップ下地と一口に言っても肌の色や凹凸補正するだけではなく、大気汚染やホコリなどから肌を守るものや美容成分が配合されたものなど、魅力的な下地がたくさんあります。

新作も各社登場しているので発売前から話題になって入手困難なものまで出ているほどです!

旬のメイクをするなら今年は絶対見逃せない「トーンアップ下地」。ただでさえ黄ぐすみしやすい日本人の肌ですが、皮脂が多くなる春夏は更に肌がくすみやすく、また紫外線が強くなりどうしても日焼けをするため肌の色ムラも気になる季節です。

くすみや夕方の肌の暗さは老け顔に見せてしまうだけでなく、全体の印象も暗く見えてしまいますからせっかくのファッションも台無しです。そこでトーンアップ下地を使い、疲れを見せないくすみのない明るい肌に仕上げましょう。

ニキビの跡や赤みが気になる人にもおすすめで、コンシーラーなどでがっつりと隠すよりもトーンアップ下地でナチュラルに光りや色で補正した方が、より自然な仕上がりで崩れにくくなります。

今年の春夏は話題のトーンアップ下地を使いこなしてみましょう。

トーンアップ下地の効果

トーンアップ下地は、

  • メイクの崩れを防止して、
  • 肌のキメやムラを整えて、

トーンアップさせることで、毛穴を目立たなくさせて肌を綺麗に見せる効果があります。

色がついたものはカラー下地の役割もあり、

  • ラベンダー系は赤みやくすみを飛ばし
  • ピンク系は血色を与えてくれる

効果を期待できます。

肌のあらを隠すためにコンシーラーやカバー力のある下地を使ってしまいたくなるところですが、隠しすぎると不自然になりのっぺりと凹凸のない顔に仕上がってしまいます。

また、時間が経つとそこだけが浮いてきた状態でムラになって汚く崩れてくるのもよくある悩みの1つです。特に皮脂が増える春夏はファンデーションだけがとれてコンシーラーだけ残った状態になって見るも無残な状態になってしまうこともしばしば・・・。

そんな時にはあえて隠しきらずにトーンアッププライマーで顔のトーンを上げれば、全体的に清潔感と透明感が出るので光の効果でフラットな肌に見せることができます。

さらに保湿効果の高いものはインナードライやエアコンでパキパキする乾燥肌の人に向いており、潤いながら影のないフラットな肌へと導いてファンデーションをピタッと密着させてくれます。

20代の肌はムラをなくしてより健康的に、30代以上の肌は乾燥や疲れ、加齢から来るくすみを消してピンと張ったハリのある肌を簡単に作ることができますよ。

トーンアップ下地の使い方

塗る時は顔が大きく見えてしまうので、フェイスラインギリギリまで塗ってはいけません。フェイスラインから指2、3本分内側ぐらいにのみ塗る感覚で塗っていきましょう。

ステップ1:手の甲に適量を出したら少量づつを塗り広げていきます。

後から重ねる別の下地やハイライト、シェーディング、ファンデーションやフェイスパウダーなどのことも考えてつけすぎは厳禁です。重ねすぎは崩れやすさの原因になります。

両頬→額→アゴへと内側から外側へ向かって丁寧に塗っていきます。鼻付近の頬など毛穴が気になるところのみ外側から内側へ小刻みに動かすと毛穴が隠れやすくなります。

ステップ2:再度少量を指先に取り鼻→目元にも塗っていきます。

鼻は毛穴が目立つ場合、クルクルと小さく円を描きながら動かしていきましょう。よれやすい目の周りは新しく下地を取らず鼻を塗った後の残りでぼかしながら塗ります。

ステップ3:最後に口元へ。

小指の先ほどのごく少量でOKです。口角や下唇と顎の境目のリップラインは特にくすみが目立つ場所なので忘れずに塗りましょう。

メイクをする時のポイント!

・崩れにくくするためにはしっかりと密着させることが重要なので適当に塗り広げるだけでなくしっかりと肌に馴染ませることが大切です。
指の腹を使ってしっかりと押し込みましょう。

・カバー力を求めるものではなくトーンアップさせるものですから量は少な目が綺麗に仕上げるコツです。

おすすめトーンアッププライマー

①エチュードハウスのフィックス&フィックストーンアッププライマー

潤い成分であるナイアシンアミドが大気汚染やゴミ、埃などから肌を守り、肌色を補正してくれるトーンアップ下地です。

SPF33・PA++でラベンダー、ローズ、ミントの3色展開となっています。1500円以下のプチプラです。

乾燥肌なので下地によっては上から塗るファンデーションがうまく乗らないことがあるのですが、この下地は保湿効果がかなりあると感じました。

ベースにこれを塗っておくと真夏のエアコンの乾燥にも負けません。少量で十分トーンアップするのでコスパもいいです。透明感もプラスされて赤みも消してくれます。

  • ラベンダーは、くすみを飛ばしてくれますし
  • ミントは、ニキビの跡や赤みがかなりカバーされ
  • ローズは、血色がよくなります。

日によってコンディションが変わる肌の人は3本買ってもデパコス1つ分くらいの値段なので、使い分けもおすすめです。

<<Amazon>>

②ヴィセリシェのトーンアッププライマー

ヴィセ新作の下地です。

透明感アップパウダー、毛穴カバーパウダー、サラ肌パウダー、皮脂吸着パウダーを配合。肌をトーンアップして毛穴の凸凹を消し、テカリを抑えながらサラサラ感が続くトーンアッププライマーです。

SPF25・PA++で仕事中などの室内では十分な日焼け止め効果もあります。

税抜き千円のプチプラなので失敗してもいいやくらいの気持ちで買ってみたところ大正解でした。中身を出してみると濃い目のラベンダー色ですが肌馴染みがよく説明書きの通り、サラサラ感が続いて毛穴が隠れます。

オイリー肌の人にも使いやすいと感じました。伸びもよく少量で肌トーンが上がりますのでコスパは最高です。つけすぎると白くなるので少量使いがコツです。目の下のクマや茶色いくすみもカバー出来ると感じました。

<<Amazon>>

③ラッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ

ラッシュポゼの人気下地から新作のローズカラーが出ました。

SPF50+・PA++++で日焼け止めいらず。PM2.5を含む大気中微粒子からも守ってくれる優れものです。

光を乱反射し肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用しています。

新作はピンクの色がついたものです。カバー力はありませんが肌にピタッとフィットしてピンクのカラーとパールの効果で血色感と自然なツヤが出ているつるんと滑らかな肌に見えます。

乾燥肌でも満足できる保湿力があると感じました。色むらを整えたり、ブルーベースの人、血色感がほしい時におすすめです。

塗りすぎると白っぽくなるので少量で十分いい仕事をしてくれます。お休みの日やちょっとそこまで程度のお出かけにはこれにルースパウダーを重ねるだけで十分過ごせるほど肌が綺麗に見えます。

<<Amazon>>

④コスメデコルテのサンシェルタートーンアップ

コスメデコルテの新作下地です。

SPF50+・PA++++で紫外線の強い春夏の強い味方になってくれます。紫外線A波B波だけでなく、乾燥や大気中の微粒子からも守ってくれます。ライトベージュ、ベージュ、ローズの3色展開です。

伸びがよく少量で肌全体に広がるのでコスパがいいと感じました。カバー力が高いのでシミも適度に隠れます。

硬めのテクスチャーですが肌なじみもよく肌の色ムラが隠れてファンデーションがきれいに乗ります。コスメデコルテにしてはお値段もお手頃なのもおすすめポイントです。

<<Amazon>>

⑤ファミュのトーンアップUVクリーム

天然由来成分100%のトーンアップ下地なのにSPF50・PA+++と高いUVカット効果があるファミュの新作下地です。

テクスチャーは硬めですが厚塗り感はありません。しっとりしていますがオイリー肌の人にも使いやすい印象のしっとりしすぎない保湿力です。

白いクリームで肌に伸ばすと肌も白くトーンアップします。少量でかなりトーンが上がるので塗りすぎると白くなります。

4千円代とお値段は張りますがコスパは悪く無いと感じました。成分にこだわる人にもおすすめです。

<<Amazon>>

⑥キールズのDSUVディフェンストーンアップクリーム

SPF50・PA++++です。

オウゴン根エキス、ライチ果皮エキスなどスキンケア成分配合でシミ・そばかす・色素沈着等を抑制してくれるトーンアップ下地です。

伸びがよくかなり少量でもきちんとトーンアップしてくれますのでコスパもいいと感じました。

カバー力はありませんが、色ムラを無くしてくれて控えめなツヤ感が出るのでファンデーションが映えます。しっとりしているので乾燥による夕方のほうれい線も出にくいと感じました。

<<Amazon>>

⑦ジルスチュアートのイルミネイティングセラムプライマー

新色のラベンダーが登場しました。

新色のラベンダーは人気すぎて、発売同時から入手困難なので出会えたらラッキーです。ミルクのような滑らかさでエモリエントオイル配合の保湿力のある美容液下地です。SPF20・PA++なので強めのUVカットが苦手な人にもおすすめです。

以前から定番のクリスタルとの2色展開となっています。パール剤やダイヤモンドパウダーを配合しているので綺麗な艶肌が叶います。

乳液みたいなテクスチャーで伸びがよく肌にスーッとなじみます。細かいパールで内側から発光するようなきれいな艶肌になれました。

ハイライトとして目の下やアゴなどに部分使いしても良さそうな印象です。シミなどのカバー力はありませんが透明感が出て肌が綺麗に見えると感じました。

<<Amazon>>

⑧ランコムのUVエクスペールトーンアップ ローズ

64色から日本女性に選ばれた理想のピンクカラーで作られており、黄ぐすみしやすい日本女性の肌をトーンアップしてくれます。SPF50+・PA++++で真夏も安心のUV効果があります。

色は優しいピンクベージュといった感じで肌馴染みがいいと感じました。滑りのいいテクスチャーで、被膜感もパウダーっぽいパサパサした感じもありません。しっとりしていて保湿力に優れているので乾燥からくる崩れがなく綺麗が続きます。

顔全体がパッと明るくなり、自然な血色感が出て肌の色ムラも軽減されるので肌艶がきれいに見えます。どんなファンデーションとも相性のいい下地だと感じました。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?今年はトーンアップ下地は外せないアイテムです。ファンデーションの前に仕込んでおけばくすみ知らずの透明感が手に入りますよ。

関連記事:

ぱっと明るい透明感顔に!プチプラでおすすめのトーンアップ化粧下地

これが人気の秘訣!20代後半におすすめの化粧下地5選(デパコスとプチプラ)