肌の変わり目で肌が汚い!30代女性の肌ケアにおすすめスキンケア6選

「30代は肌の変わり目」

一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

最近ファンデのノリが悪い、帰りの電車の窓ガラスに映った自分の顔が老け込んでいてビックリした、吹き出物ができやすく治りにくい。こうした肌トラブルが増えてくるのも、ちょうどこの頃。

そこで今回は、30代女性に多い肌トラブル、スキンケアの見直し方とワンポイント、毎日のスキンケアに取り入れてもらいたいアイテムをご紹介します。

ほんの少しの取り組みが、あなたの抱えている肌トラブルを解消するきっかけになるかもしれませんよ。

30代女性に多い肌トラブル

20代はホルモン分泌が活発なため、肌のキメは細かく、潤いと透明感があり、触ると押し返してくるようなハリや弾力も十分にある状態です。しかし30代になると、代謝が落ちて肌の老化も進みます。そのため、肌のキメは荒くなり、ターンオーバーも乱れるようになるため、肌のツヤも出にくくなります。

このように肌の質そのものが変化しつつあるため、30代になるとこれまでのスキンケアに物足りなさを感じるようになります。またスキンケアが多少おろそかになっても、20代の頃のようにトラブル知らずというわけにもいか無くなります。

30代女性が感じやすい肌トラブルは、主に以下のようなものと言われています。

・シミ

シミの原因には、加齢によって増えてくる老人性色素斑と、ホルモンバランスの変化の影響を受けてできる肝斑があります。

老人性色素斑は薄茶色の円形あるいは楕円形で、徐々に大きくはっきりと現れるようになります。肝斑は淡い褐色で頬骨に沿った形で左右対称に現れます。

・乾燥

もともと乾燥肌という以外にも、30代の乾燥肌にはインナードライも考えられます。

皮脂が多いのに突っ張り感を感じる、毛穴の目立ち、化粧ノリが悪い、スキンケアをしているのに肌のかさつきと乾燥を感じる場合はインナードライの疑いがあります。

・毛穴

20代の頃からあった毛穴の黒ずみや開きが30代になるとさらに目立つようになります。

これは加齢と乾燥によって毛穴の形がしずく型に広がって「たるみ毛穴」になるためです。毛穴が大きくなった状態で皮脂や汚れが酸化するため、より毛穴の黒ずみも目立つようになります。

・ハリや弾力の低下

肌を触っても、押し返してくるようなハリと弾力を感じにくくなります。

肌のハリや弾力が低下する原因としては、紫外線、肌の乾燥、加齢などによる肌の真皮層へのダメージが考えられます。肌の真皮層は肌の土台ともいえる部分です。そのため、真皮層がダメージを受けてコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生産機能が低下すると、シワやたるみ、ほうれい線などが現れるようになります。

・シワ

額、目尻、口元などが、シワができやすい部分として知られています。シワには、よくする表情が原因でつく「表情ジワ」と、乾燥や紫外線によるダメージが原因の「乾燥ジワ」があります。

特に女性の場合30代は、生活面では子育て中で自分にかけられる時間が減ってしまう方が、仕事面では社会的に責任ある仕事を任せられるようになる方が徐々に増えてくる年代です。

そのため、先にご紹介したホルモンバランスと老化以外にも、生活環境の変化や日々のストレスが肌トラブルを引き起こす原因となっていることもあります。

スキンケアアイテムを選ぶコツ

①自分の肌と向き合う

それでは30代女性がスキンケアのアイテムを選ぶときは、どのような点に注意したらよいのでしょうか。

まず意識したいのは、自分の肌と向き合うことです。

具体的には、自分の肌タイプと、解消したい肌トラブルは何なのかを把握することが挙げられます。

一般的に肌タイプは、脂性肌、乾燥肌、混合肌、普通肌などに分類されていて、肌タイプに合わせたアイテムが販売されています。

自分の認識と実際の肌タイプが異なったままアイテムを選ぶと、たとえば乾燥肌の方が脂性肌向けの方のアイテムを選ぶと必要以上に皮脂を取りすぎてしまいますし、反対に脂性肌の方が乾燥肌の方向けのアイテムを選ぶと今度は肌に必要以上の油分が補給されてテカリの原因となってしまいます。これではスキンケアをしても十分な効果を得られず、むしろ別の肌トラブルを招いてしまうかもしれません。

肌トラブルの種類は多岐にわたり、それぞれの悩みに対応したアイテムが発売されています。これを機に、自分の肌のタイプを見直したうえで、気になる肌の悩みは何なのか考えてみましょう。

②無理なく使い続けられるアイテムを選ぶ

次に意識したいのは、毎日無理なく使用できるアイテムを選ぶことです。

特別な日の前に取り入れたいスペシャルケアならともかく、毎日使うアイテムにはそれほどお金をかけたくないという方も多いと思います。高すぎて使い続けられなかった、あるいはもったいなくて規定量よりも少ない量しか使えないのでは、アイテムが持つ本来の効果も出にくくなってしまいます。

また、使い勝手のよさにも注目したいところです。たとえば、泡で出てくる洗顔料やスプレータイプの化粧水を取り入れておくと、クタクタな時でも手軽に使えてとても便利です。

スキンケアは毎日行うことだからこそ、金銭的にも手間的にも無理なく続けられるアイテムを選びましょう。

③1日のスキンケアの流れを見直す

スキンケアの主な目的は、肌を清潔にすること、乾燥予防、紫外線対策です。自分の悩みにあったアイテムを使っていても、使い方が間違っていれば効果も半減してしまいます。1日の流れをとおして必要なケアを確認しましょう。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液
  5. メイク
  1. メイクなおし
  2. 化粧水
  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム
特に、汚れの落とし方に気をつける

スキンケアを行うときに意外と見落としがちなのが、落とすステップです。この落とすステップが不十分で余分な皮脂や汚れなどが肌に残った状態が続くと、肌荒れやくすみなどの原因になってしまう可能性もあります。

目元や口元のメイクを落とすときは専用のリムーバーを使う、ヘアブラシで髪のホコリを落としてからシャワーを浴びる、体用の日焼け止めを使った日は肌をこすり過ぎない程度に洗い流すようにしましょう。最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、少しの手間がトラブルの少ない綺麗な肌作りにつながります。

30代女性におすすめしたいスキンケアアイテム6選

①オルビスユー

  • オルビスオフクリーム
  • ボトル入り100g:税込2,530円、詰め替え用:税込1,980円

オルビスが忙しい現代女性のために開発したクレンジングクリームです。

セレクトクレンジング成分がメイク汚れだけをキャッチ、ウォータープルーフメイクもしっかりオフできるくらいのクレンジング力がありながら、肌の潤いが奪われず洗顔後もしっとりとした肌が続きます。毎日のクレンジングを、単なるメイクオフでなく心までほぐしてくれる時間にしてくれるアイテムです。

口コミ

「クレンジングに対する考え方が変わりました!」

このクリームと出会ったことでクレンジングに対する考えがガラッと変わりました。オイルクレンジング派だったのですが、このクリームで洗顔した後に顔を触った時のしっとり感が全然違います。しっとり感以外にも、小鼻の角栓も取れ方や肌のふっくら感などの違いも実感しています。

クリームを使い始めてから、クレンジングの時間は、汚れを落とす作業から気持ちよいお手入れのひとときへ変わりました。

<<Amazon>>

※ホームページにはお得な体験セットがあり、おすすめです。

7日間の体験セットと、今治タオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。個人的に一番おすすめのオルビスユーのスキンケアを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



②キュレル

  • キュレル泡洗顔料
  • 150g、税込1,320円

肌の保湿に欠かせない成分のひとつセラミドを配合しています。肌に大切な成分はそのままで、汗や皮脂など不要なものをすっきり洗い流します。

ポンプ式なので、洗顔ネットなどを使わなくても誰でも簡単にキメの細かい泡を作れます。

無香料、無着色、アルコールフリー、弱酸性、アレルギーテスト済み、敏感肌の方に協力によるパッチテスト済みなので、乾燥肌の方や敏感肌の方でも使用できる処方です。

口コミ

「肌荒れしたときでも頼れる洗顔料です」

乾燥したりつっぱったりしない洗い上がりの優しさと、ポンプを押すだけでフワフワの泡が出てくるところが気に入っています。特に忙しい朝は忙しいので、すぐに洗顔できる泡タイプは本当に助かります。乾燥肌の私にとって肌荒れが気になるときでも使える洗顔料です。

<<Amazon>>

③ランコム 

  • ランコムジェネフィックアドバンスト
  • 30ml:税込11,000円、50ml:税込15,400円、115ml:税込27,500円

2009年8月から2017年11月までの間に2,500万本売れた、ランコムを代表するアイテムのひとつ。誰もが生まれながら持っている美肌菌の環境にアプローチすることで、強さみなぎる、肌の内側から輝きが溢れるような肌へ導きます。

口コミ

「思い切って買ってよかったです!」

思いきって購入しました。使い始めてから、肌のハリが出てきた気がします。肌のもっちり感が出てきたのも嬉しいです。あと、疲れが溜まっていたり、寝不足や飲みすぎたりした翌日も調子がいい気がします。

<<Amazon>>

④ルシェリ

  • ルシェリリフトグロウローション
  • 160ml、ボトル入り:税込2,970円、詰め替え用:税込2,640円

肌密度を上げるために、コーセー独自の浸透テクノロジー「イオン化カプセル」の技術を応用。肌の奥深い部分までうるおいと美容成分を届けることで、ハリとツヤのあふれる、ふっくらとした肌作りをします。

  1. みずみずしい感触のⅠ(しっとり)
  2. まろやかな感触のⅡ(とてもしっとり)
  3. コクのあるリッチな感触のⅢ(特濃)

の3タイプがあり、体調の変化や肌の乾燥具合に合わせて選べます。

口コミ

いただいたサンプルをつかったところ、長年の悩みだったたるみとハリ不足と乾燥がよくなったので現品を買いました。

乳液も一緒に変えたところ、肌がツヤツヤしてきたような感じがします。朝洗顔した後も頬がふっくらしているのと、化粧のノリがよくなりました。次に買う時は特濃を買ってみようと考えています。

<<Amazon>>

⑤リサージ

  • リサージミルクオイル
  • 50ml、税込5,500円

やわらかい肌あたりのミルク状美容液です。肌に伸ばすと、オイル特有のコクのあるうるおい感は残したままさらりとした質感へと変わり、肌をなめらかに包み込みます。コラーゲンケア成分配合(水溶性コラーゲン、グリセリン、グリシン、プロリン、アラニン、加水分解シルク)です。

口コミ

「オイルと乳液のいいところが合体」

ほぼ乳液のような使い心地で、すぐに浸透するところと保湿感がしっかりしているところが気に入っています。夜に使えば朝までしっとり感が続きます。

伸びがよくベタつき過ぎないので朝でも使えます。特に最近はツヤ肌を作るときにスキンケアの最後に仕込んでいます。乾燥している時期には継続して使用したいです。

<<Amazon>>

⑥ソフィーナボーテ

  • ソフィーナボーテ高保湿乳液
  • 60g、ボトル入り:税込3,520円、詰め替え用:税込3,300円

持続型セラミドケア処方により、乾燥で乱れがちな角質細胞間のうるおい保持層へアプローチすることで、水分を逃さずに長時間うるおい続けるよう整えます。月下香の花びらの細胞を過酷な環境で約3年間培養してできる月下香培養エッセンスαを配合しています。

口コミ

三十歳目前の時、それまで使用していた基礎化粧品が合わなくなってしまいました。とくに乾燥が気になっていたところ、サンプルを頂いて使用感がよかったので現品を購入しました。

ベタつきもなく、肌につけてからすぐ馴染んでくれる乳液だと思います。肌の内側から潤って、こころなし肌の質感もふっくらしてきたような気がします。

<<Amazon>>

以上、30代女性が取り入れたいスキンケアについてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

加齢、ホルモンバランスの変化、紫外線などによるこれまでのダメージの蓄積などから、今まで使っていたスキンケアに不満を感じるようになる方は多いです。そう考えると、30代は今までのスキンケアを見直す絶好の機会でもあります。

ほんの少しの意識と取り組みが、40歳を迎える頃には大きな違いとなって現れてくると思います。いつまでも綺麗な肌でいるために、今までのスキンケアを見直してみましょう!

関連記事:

安いのに良い!30代後半40代女性におすすめプチプラスキンケア

30代後半の女性に本気でおすすめ!スキンケアブランドランキング

30代年齢肌必見!−5歳肌で素肌美人におすすめエイジングスキンケアとその秘訣

【忙しい20代30代女性が美肌になる方法は?】おすすめのスキンケア

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック