肌荒れや肌トラブルにおすすめ!プチプラ化粧水、スキンケアランキング2020

朝起きたら、洗顔をして「化粧水」をぬって「乳液」で保湿しているのに乾燥してしまう、といったお悩みを持っている方が非常に多いです。

なぜ?このようなことになってしまうのでしょうか?実はスキンケアには「あまり効果が期待できないスキンケア」と「効果のあるスキンケア」が存在するからです。

もし毎日ちゃんとスキンケアしているのに、肌トラブルが絶えないという方は前者の効果が期待できないスキンケアをしている可能性があります。これを期に効果のあるスキンケア方法を身に着けましょう。同じ時間をかけても効果のないスキンケアを続けていても意味がありません。

是非、乾燥を防ぎ美しく健やかなお肌を手に入れましょう。

まずは「保湿ケア」の意味を、今一度おさらいしておきたいと思います。

保湿とは、お肌が湿った状態を保つことです。つまりお肌に適切な水分が一定の間、保持された状態のことを指します。お肌に水分を与えることが保湿だと思っている方が多いのですが、実は水分を与えるだけでは本来の保湿の意味にはなりません。

なぜかというと、お肌に水分を与えても体温や気温によってすぐに蒸発してしまいます。洗顔後すぐに保湿ケアをしないと意味がない、お肌の乾燥の原因になるといわれるのはこうした理由からなのです。化粧水の水分をお肌の奥までしっかり浸透させて、湿った状態を保持することが本来の保湿ケアです。これがしっかり出来ていないために乾燥してしまうのです。

ではどうやって、お肌の湿った状態を保持すればいいのかというと、「化粧水」だけでなく水分を保持するために欠かせない「乳液」や「クリーム」でしっかり蓋をしてあげることが大切です。

化粧水をつけた後のお肌は濡れているので、お肌に水分を与えたから大丈夫だと安心してしまう方も多いのですが、時間が経つとどうしても化粧水の水分は蒸発していまいます。そこで、油分を含んだ乳液やクリームを使うことで水分の蒸発を防ぎお肌に潤いを閉じ込め、湿った状態をキープしてくれます。

もし毎日のスキンケアを頑張っていてもなかなか乾燥が改善されない方は、界面活性剤が配合されたお肌に低刺激で潤いを持続させることのできるスキンケアアイテムに変えてみると良いですね。水分を補給したあとは、必ず油分で蓋をして湿った状態を長時間キープしていくことが乾燥を防ぐポイントです。

ただ水分を与えるだけが保湿ではないことを改めて確認し、今後のケアに役立てていきましょう。

自分の肌質を知ろう

化粧水や乳液を選ぶ時に、「さっぱりタイプ」か「しっとりタイプ」で迷ったことはありませんか?

実は、自分のお肌がどんなタイプに当てはまるか分からないという方に肌質チェックをおすすめします。お肌は、皮脂と水分の量でタイプが四つに分かれます。化粧水や乳液の選び方の基本となるので、是非試してみてください。お肌のタイプが分かれば、基本のスキンケアの仕方も分かってくるので、お手入れもしやすくなります。是非、参考にしてみてくださいね。

まずは、「皮脂」の分泌量が多いか少ないかです。基本的にいつもベタつきやすいなと感じている方は、皮脂が多いタイプになります。

また「水分量」が多い・少ないも大きく関係しています。お肌を触ってみた時に、乾燥しているかしっとりしているかによって肌質が分かれます。

DO肌

皮脂の分量が多く、水分量が少ないお肌は「DO肌」と呼ばれます。このタイプの方は、基本的に脂っぽいのにかさつきやすいお肌です。べたつきやすく、乾燥しやすいのでニキビや吹き出物が出やすいです。バリア機能も低下しやすく、毛穴が開きやすいので対策としては、保湿ケアを重点的に行うことが大切です。角質の状態が不安定になりやすいので、こまめにケアしてあげましょう。パックをしたり集中ケアをする日をつくってもいいですね。

O肌

そして皮脂の分泌量が多く、水分量も多いお肌は「O肌」と呼ばれ潤いはあるけど、べたつきやすいという特徴を持っています。皮脂も水分も多いので、基本的には潤いはあるのですが過剰な皮脂によって、ニキビができたり吹き出物ができることがあります。皮脂汚れをしっかり落とすために洗顔を丁寧に行いましょう。

D肌

また皮脂の分泌量が少なく、水分量も少ないお肌は「D肌」と呼ばれ、常にかさついた状態にあります。かさつきやすく艶がないのが特徴です。また水分量も油分も不足しやすいため、肌あれを起こしやすいです。潤いの不足がバリア機能低下にもつながるので、保湿ケアはもちろん潤いをお肌の奥までしっかり浸透させ、内側からケアしていく必要があります。週に一度のパックはもちろん、乾燥対策をしっかり行いましょう。

N肌

最後に皮脂の分泌量は少なく、水分量が多い「N肌」です。このタイプは、キメこまかなお肌の方が多く基本的にお肌にうるおいが保てている状態です。ただし、季節の変化によって乾燥しやすく脂っぽくなったり、水分が不足したりします。そのため、季節の変わり目は十分なケアをすることが大切です。

特に乾燥対策に特化してケアしてあげるといいですね。保湿力に優れた化粧水を取り入れたり、乳液を変えてみたり、季節ごとにスキンケアアイテムも見直してみるといいかもしれません。基本的にはお肌の状態は良好なので、このままトラブルが起こらないようにケアしていきましょう。

いかがでしたか?お肌のタイプによってスキンケアの方法や、注意すべき点が異なります。化粧水選びもこれでどんなタイプのものを選べば良いか分かりましたね。乾燥しやすい方は、しっとりタイプを選びお肌の保湿対策を強化しましょう。反対にベタつきやすい方は、さっぱりタイプを選ぶことでキメ細かな美しいお肌を手に入れることができます。

肌トラブルにならない!スキンケアの方法

お肌を健康で健やかに保つために欠かせない「スキンケア」、皆さん毎日しっかり行っていますか?

乾燥が気になる、肌トラブルが絶えないといった悩みを持つ前にしっかり予防することが大切です。お肌の状態は、毎日コツコツとした積み重ねです。若いうちからきちんとスキンケアをしている人は、年齢を重ねてもシミやそばかすがなく、透明感のある美しいお肌でいられます。でも紫外線対策をしなかったり、スキンケアを疎かにしている人はちょっとした肌トラブルが起きた時にすぐに、吹き出物になったりシミやそばかすが出てきて大変なことになります。

今、もし肌の悩みがない方は、今こそ「スキンケア」をしっかりするチャンスです。シミやそばかすがなく、黒ずみが気にならない時だからこそスキンケアをしてお肌を清潔に保つことが大切です。

もう一度、スキンケアのお手入れの仕方をおさらいしておきましょう。

ステップ①:洗顔

まずは「洗顔」です。洗顔の役割は、汚れを落とすだけでなくお肌の新陳代謝を促す働きもあります。洗顔をすることで、寝ている間にかいた汗や余分な皮脂を落としてくれます。汚れが落ちることで、毛穴の詰まりを防いでくれるので老廃物がしっかりと肌の外へと排出されます。もし洗顔をせずにそのままにしていると、汗や皮脂が毛穴に詰まってしまい角栓となって固まってしまいます。毛穴に角栓が詰まると、老廃物が外へと排出されずお肌に留まってしまうため、肌トラブルの原因になってしまうのです。これを毎日の洗顔でしっかり取り除くことで、肌トラブルの防止に繋がります。

そして、洗顔をした後のケアがとても重要です。洗顔をすると、どうしてもお肌の潤いを保つために分泌されている皮脂まで洗い落としてしまいます。洗顔をした後のお肌は乾燥しやすく、多少のツッパリ感があるのはこのためなのです。

ステップ②:化粧水

なので洗顔をしたらなるべくすぐ、化粧水を塗ってお肌に水分を補給してあげることが大切です。乾燥肌の方は、二度ぬりしてもいいですね。

ステップ③:美容液

そして、美容液でお肌に潤いを閉じ込めたあと、乳液やクリームといった油分の入った乳液で蓋をして潤いを成分を閉じ込めます。この蓋の役割がしっかりしていないと、いくら化粧水を塗ってもすぐに蒸発してしまいます。せっかく補給した水分もお肌にとどまらないと意味がありません。

ステップ④:乳液・クリーム

もし、乳液やクリームを使っていないという方は、是非今日から使ってみてください。

メイク前に使うとベタつきが気になるという方は、塗り方を工夫しましょう。例えば、メイクをするちょっと前に塗ってお肌に馴染むのを待つ、塗る量を調整するなどです。ベタ付きが気になる方の多くは、塗りすぎているか時間をおいていないため、メイクがよれている可能性があります。フ

ァンデーションを塗る前のお肌の状態を整えるといった意味でこのスキンケアはとても大切です。是非肌トラブルを防ぎ健やかな肌を手に入れるためにも毎日行うようにしましょう。スキンケアをしっかりしていれば、肌トラブルを防ぐだけでなく年齢を重ねても綺麗な肌を手に入れることができます。今回ご紹介したポイントを踏まえて改めてスキンケアを行ってみてください。きっと綺麗なお肌を手に入れられるはずです。

スキンケア使用の2つのポイント

毎日のスキンケアは、お肌を清潔に保つためにとっても大切です。きちんとケアしているのに、なんだか乾燥が気になる、お肌の調子が良くないなという時はスキンケアの方法を少しだけ工夫してみると良いですね。いつものスキンケアの効果を三倍に引き出すコツをご紹介致します。年齢を重ねても美しく健やかなお肌を手に入れたい皆さん、是非試してみてください。

ポイント①

まずは、スキンケアの基本的なポイントとして、洗顔後はすぐに化粧水や乳液でお肌を整えること、これがとても重要です。

間髪入れずにすぐに化粧水をつけること、乾燥肌の方は特にこれを意識してください。少しでも乾燥してしまうと、肌トラブルの原因になるからです。もしお風呂に入った後に着替えをして、テレビをみてだらだらしてから化粧水をつけているという方がいたら、今日からすぐに化粧水をつけるこれを徹底してみてください。朝起きて、洗顔をしたらすぐに化粧水で保湿できるように手に取りやすい場所に置いておくのもいいですね。

こんな風に洗顔後は間髪入れずに化粧水をつける、これをまずは実践してみましょう。

ポイント②

それから、化粧水をお肌の奥までしっかり浸透させるにはコツがあります。それは、洗顔によりお肌をしっかりとリセットした状態にすることです。

今使っている化粧水をお肌の奥までしっかり浸透させられれば、効果は絶大です。良い化粧水、高い化粧水を使っているのにお肌の乾燥が気になる方は、化粧水を塗る前のお肌がしっかりリセットされていない可能性があります。お肌がリセットされた状態というのは、寝ている間にかいた汗や皮脂がしっかりと落とされた綺麗な状態、まっさらな状態を指します。本来、化粧水が持っている力を思う存分発揮するためにはこうした工夫が必要です。

洗顔をする時は必ず泡立ててから行うこと、汚れを落とすために摩擦を加えたりせず優しく包みこむように洗うことが大切です。そしてぬるま湯でしっかり洗うことで、汚れも落ちやすくなります。

また夜のメイク落としやクレンジングを行う場合は、なるべくお風呂の中で行うと毛穴が開きやすく汚れが自然に浮いてくるので力を加えずにしっかり落とすことが出来ます。蒸気の力を上手く利用してクレンジングしましょう。

「洗顔をしてしっかりと汚れを落とし、まっさらな状態になったお肌に化粧水をつけていきます。」

こうすることで、浸透力がアップします。乾燥肌の方は、少し多めにつけること、乳液で蓋をするまえにたっぷり化粧水をつけてお肌の調子を整えていきましょう。もう少しお肌が吸収してくれそうだなと思ったら、何回かに分けて丁寧に化粧水をつけていく方法もおすすめです。お肌に潤いを与え整えること、これがスキンケアのポイントです。

今は肌トラブルがない綺麗なお肌でも、年齢を重ねるに従って新陳代謝が低下したり、紫外線によるシミやそばかすが出てくる恐れもあります。こうした肌トラブルを防ぐためにも、毎日のスキンケアはとっても大切です。まずはこうしたスキンケアのポイントを抑え実行していくこと、健やかなお肌を手に入れるために毎日のケアを頑張っていきましょう。

洗顔後のつっぱりが気になる方は、洗顔石鹸に変えるなどスキンケアアイテムも変えてみるのも一つの方法です。是非、試してみてくださいね。

最後に、生活習慣も大切です

お肌の不調は、人それぞれ違ってきます。ある人は吹き出物に悩み、ある人はしわやくすみに悩み、ある人は肌質のことで悩んでいます。しかし、目指すところはみんな一緒、美しい肌になることです。とはいえ、悩みがある状態から一気に美しい肌に変化することは至難の業です。だから、まずは次に紹介する3つのことを実践にお肌の不調から脱しましょう。

①まず1つ目ですが、無理なダイエットや、特定のものを抜くダイエット、特に脂質を抜くダイエットは止めましょう。

無理なダイエットはしわやたるみを作ります。恐ろしいことに一度できてしまったそれらを消すのはとても難しいです。そして、特に脂質を抜かないようにと書きましたが、それは脂質は肌をうるおさせるために、欠かせないものだからです。もしできるのであれば、レモンなどのビタミンCとともに、上質のオリーブオイルを毎日スプーンに1杯(サラダのドレッシングに使ってもいいのですが)摂取するようにすると、お肌の状態が変わっていきます。

②2つ目は、便秘を解消することです。

吹き出物やお肌のくすみに悩む女性は、たいてい便秘に苦しんでいます。なぜお肌の状態と便秘、全く関係ないもののように思われると思いますが、おなかの中に外に排出すべきものをため込んでいれば、体はどうにかして外に出そうとします。

本来ならお通じで解決させますが、それが無理というのなら、違う手段を考えようということになります。その結果が吹き出物やくすみです。便秘を解消する方法は色々ありますが、すぐに実践できることは、体を動かすこと、水分や食物繊維の摂取量や、睡眠時間を増やすことです。腸の活動を活発化させてくれます。

③3つ目はストレスを少しでも減らすことです。

2つ目にあげた便秘もストレスでもなると言われています。また、ストレスは内臓の動きを鈍くするので、口回りなどに吹き出物を出やすくします。ストレスを減らす方法は、ストレス源を排除してしまうことが一番ですが、それが無理な場合は、その日に抱えたストレスはその日のうちに発散させましょう。

お肌のためにも良い方法で、お勧めしたい発散法は、体を動かすことです。多少の発汗が伴うぐらいの運動がおすすめです。血行が良くなり、お肌のターオーバーを早めてくれます。仕事が忙しくて、それは無理という人は、ゆっくり湯船につかる習慣を身につけましょう。こちらもストレスで凝り固まった筋肉を柔らかくし、代謝を良くしてくれます。

実のところ、私も長いこと、お肌の不調に悩んできた人の一人です。20代の頃はどんなことにも動じない肌だと言われていたし、思っていたのに、30代に入ると一気に色々なものが出現し、お世辞にも綺麗な肌だとは言えなくなりました。そこで、お肌がとてもきれいな同じ職場の先輩に相談し、上に書いた3つのことに注意してみたらという助言をもらいました。藁にもすがるような思いで実践し、今はというと、お肌の不調はほぼなくなり、年齢の割に綺麗かなと自分でも思えるくらいになりました。

お肌の不調を治すために、高価なクリームを買って、時間をかけて保湿をしている方も多いと思います。しかし、やはり体の中からケアをしなければ、お肌の不調と本当にさよならすることはできません。実のところ、お肌の不調はお金をかけずともできます。一度、ここで紹介した3つのことを実践されてみてはいかがでしょうか。遅くとも3か月後くらいから、効果のほどを実感できるはずです。

肌荒れや肌トラブルにおすすめ!プチプラ化粧水スキンケアランキング

第8位 オラクルのクラリファイングトナー

紫外線のダメージを受け続けた肌の内側はカサカサ、秋になってくると空気が乾燥して肌表面もカサカサに。乾燥は、ニキビ、シミ、シワなどさまざまな肌トラブルの原因に。保湿ケアにおすすめの化粧水が「オラクルのクラリファイングトナー」です。植物の力が潤う肌へと導きます。

特徴

オラクルのクラリファイングトナーはとろみがあり、さまざまな植物の成分が配合されています。

  • ダマスクバラ花水:香り豊かなダマスクローズ。ダマスクローズはクレオパトラも愛していといわれいます。しっとりした潤いとハリを与えていきます。
  • ヒマワリエキス:サンサンと降り注ぐ太陽の光を浴びて育つヒマワリ。ヒマワリエキスには、潤いと柔らかさのある肌へと整える力が期待できます。
  • ビワ葉エキス:ビワの葉は昔から民間療法として、外用やお茶に利用されてきました。キメの整った肌に整えます。
  • トウキンセンカエキス:マリーゴールドとも呼ばれるトウキンセンカは、古代ギリシアやアラビアでは薬用や食用として利用されてきました。サポニンやカロチノイドを含むことが特徴です。乾燥して荒れやすい肌を整えます。

この他にも、オトギリソウエキス、シラカバエキス、ハマメリス水などの植物の成分を配合しています。植物の力が潤いをサポートします。華やかで清潔感のあるフローラルの香りです。心地よい香りで毎日のスキンケアが楽しみになることでしょう。

使い方

500円硬貨大が使用目安量です。使用目安量の半分を手のひらに取りだし、顔を包み込むようにして全体になじませます。もう一度使用目安量の半分を手のひらに取り出し、同じように顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乾燥肌でひどいときには粉を拭いてしまい、改善できる化粧水を探していました。この化粧水を使う前はローションパックをしていたのですが、この化粧水はローションパックをしなくても乾燥が気になりません。冬でも乾燥知らず、毛穴が目立ちにくくなり、化粧品売り場のお姉さんに「肌がきれいですね」と褒められました。
  • 化粧水の後にオイルをつけても乾燥が気になっていて、以前使ったことがあることを思い出してオラクルの化粧水を使ってみました。夜に使っただけで朝には肌が落ち着いた状態に。肌への浸透がよくて、肌がごくごくと化粧水を飲んでいるようです。潤いが続いています。
  • サンプルを使って化粧ノリがよくなったことを実感して現品を購入しました。べたつかず、よい香りがして、とっても使いやすいです。翌日には化粧ノリのよさを実感しています。これまでは化粧水をバシャバシャ使って保湿クリームをべたべた塗って乾燥対策をしていたのですが、オラクルの化粧水なら規定量で足りています。この化粧水のよさを実感しています。

肌の乾燥がひどいと、粉を吹いてしまったり、化粧ノリが悪くなったり、シワが気になったりなど、肌トラブルがいろいろとでてきますよね。だからこそ、美肌を保つためには保湿ケアが大切です。

オラクルのクラリファイングトナーは、乾燥が気になるときにおすすめの化粧水です。さまざまな植物の成分を配合したフローラルの香りの化粧水が、潤いの続く肌へと導きます。

第7位 琉白の月桃バランスローション

乾燥肌、敏感肌、肌の調子が崩れやすい、こんな悩みを抱える方におすすめの化粧水が「琉白(ルハク)の月桃バランスローション」です。沖縄の恵みを詰め込んだ100%天然由来成分のローションが潤い肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①月桃&海洋深層水配合

月桃は沖縄に生育するショウガ科の植物の一種です。葉から抽出した精油はアロマオイルや虫よけに使われたり、種子はお茶として利用されたりしています。

さらに、沖縄の海から汲み上げた海洋深層水も配合。海洋深層水は深度200m以下の海水のことで、陸から流れ込む水の影響を受けにくいため清潔で、栄養塩が豊富な特徴があります。

沖縄の月桃と海洋深層水がみずみずしい潤いを届けます。

②海ぶどうエキスでしっとりと

海ぶどうは沖縄で採れる海藻の一種です。海藻には海のミネラルが豊富に含まれています。その海ぶどうからエキスを抽出して化粧水に配合をしています。ミネラルは美肌にとって欠かせないものです。肌を包み込むようにしてしっとり感が続く肌に。

③調子のよい肌に

セージ葉エキスやタイムエキスなど6種類の植物成分が、コンディションのよい肌へと導きます。

肌の不調が気になるときには、アルコールや香料などが刺激となってしまうことが。月桃バランスローションは、合成保存料、合成香料、合成着色料、アルコール、石油由来成分、動物由来成分は不使用です。100%天然由来、原料の29.7%は有機栽培の成分を使用しています。

使い方

手のひらに500円大を取り出し、手を顔に押し当てるようにしてなじませます。とろみのある化粧水なので手でつけることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • オーガニック系は肌に刺激がないか不安もあったのですが、敏感肌の私でも刺激を感じませんでした。とろっとしたテクスチャーですがべたつきがなく、ほのかに月桃の香りを感じられます。使用感が気持ちよくてぷりぷりになります。次に使うオイルがすーっと入っていくようになりました。リピしたい化粧水です。
  • 化粧水ジプシーでしょっちゅう化粧水を変えているのですが、この化粧水は1年以上使い続けています。月桃の香りととろっとしたテクスチャーが好きです。とろみがあるのにべたべたせず、肌にしみ込んでいくような使い心地です。乾燥肌とニキビに悩んでいましたが肌の調子が落ち着いてきました。
  • リピし続けている私にピッタリな化粧水です。肌トラブルにずっと悩んでいたのですが、肌荒れを起こしていてもしみることがありません。適度なとろみがあって、肌がもちもちと整います。洗顔後に早く化粧水を使いたいと思う使用感です。ずっと使っていて肌色が明るくなってきたように感じます。

ちょっとしたことで不調を感じてしまったり、大人の肌は敏感です。肌の調子が悪いとき、どんな化粧品を使ったらいいか悩んでしまいますよね。

月桃バランスローションは、肌の調子が崩れやすいときにおすすめです。月桃、海洋深層水、海ぶどうなどの沖縄の恵みを詰め込んだ化粧水が、潤いを届けてしっとり感の続く肌へと導きます。合成香料、アルコール、合成保存料などが無添加で、肌不調のときにも安心できる設計です。

第6位 生活の木のスイートアーモンドオイル

近年アラフォーにさしかかった私は、30代に入った頃から、目に見えて肌が衰えていく事を目の当たりにしていました。それまで肌トラブルといえば、生理前にニキビができるくらいで、それほど深刻に悩むことはありませんでした。

まず気になった部分は「毛穴」です。

それも頬の一部分のみ気になっていた毛穴が、どんどん範囲を広げて黒ずみ、開いていくようになりました。

次に気になり始めた点は「乾燥」です。

ある程度保湿もして、たまにはコットンに化粧水を含ませてパックもしているのに、朝いざファンデーションを付けると、かなりの高確率で皮膚のめくれやカサカサが出現するのです。

三つ目は肌の「赤み」です。

特に頬の部分、おそらく毛穴が炎症を起こして赤くなっていました。クレンジング後も赤い、化粧水と乳液で保湿をしても赤い。せっせとコンシーラーやファンデーションで赤みを隠すしかありませんでした。

エステに行くにもお金がかかるし、高額な化粧品を使うのもな・・・と、どうしたら良いか分からないでいるまま、手が出せる範囲の金額の化粧品を色々試していました。しかし、何をしても同じ、良くも悪くもならず、自分の肌にいつまでも自信が持てないまま、メガネでなるべく頬を隠す日々が続きました。

そして、何年も何年も悩んでいた肌トラブルでしたが、今までなんだったのだろうと思うほど改善したのです。もちろん、使用する化粧品によっては各自相性がありますが、私の様に超敏感肌の方にはきっと役立つであろう、私の改善方法をお伝えします。

有名な化粧品メーカーの物はお金がかかるし、かといって100円ショップなどで売られている物は安すぎて怖いし・・・。そんな風に思っていた中、アロママッサージで使うキャリアオイルの情報を目にし、試してみる事にしました。選んだキャリアオイルは「生活の木のスイートアーモンドオイル」です。

それと併用して今も使用している物が、ローズ石鹸とシアバターです。全て自然派、生活の木の物です。

夜の使い方は、まずメイク落としとしてスイートアーモンドオイルを乾いた肌にまんべんなく塗り、マッサージをして温めます。その後乳化させる必要がある為、少しぬるま湯を付けた手で更にマッサージします。そうすると、オイルがミルク色に変わってきますので、その時点で乳化完了です。スイートアーモンドは、特に敏感肌に向いており、皮膚を柔らかくし、保湿、消炎、美白効果があります。

次にローズ石鹸で、泡立てネットを使ってしっかりふわふわの泡を作り、くるくると顔にのせます。その後しっかりとぬるま湯で洗い流します。敏感肌の方は、水温が冷たすぎたり熱すぎたりすると肌に刺激を与えてしまいますので、なるべくぬるま湯を使用します。ローズは、全ての肌質に使用でき、さっぱりした洗い心地とリラックス効果があります。

その後、シアバターを手のひらで温めて、柔らかくなったら顔に塗ります。少しべた付くことが気になる方は、お好みで量を調整します。シアバターは、赤ちゃんにも使用できる程安全、酸化しにくく紫外線カットに有効で、肌の再生を助け保湿力に優れています。

朝はぬるま湯のみで顔を洗い、その後シアバターを顔に塗ります。

以上完了したら、お化粧を開始します。美容液も乳液も使いません。後は日焼け止めの後にファンデーションを塗って、ベースメイク完成です。

え?それだけ?とびっくりする程シンプルなんです。今も家にあるものはこの三点だけです。スイートアーモンドオイル・ローズ石鹸・シアバターの三つ。今では毛穴は目立たなくなり、肌の赤みもおさまりました。シアバターで乾燥も防げています。

それまでは乾燥がひどいからと、色々なパックを使ってみたり、やたら保湿の為にクリーム等を塗りたくってみたり、毛穴が汚いからと、スクラブ剤でゴシゴシしてみたり。今思うとどれも肌に負担をかける事ばかりしたいました。それが一番の原因だと気づきました。そして、今こうしてシンプルに自然派になって満足をしていることで、自分はかなりの敏感肌なのだと後で気づきました。

何年もかけて、遠回りしましたが、今こうして少しずつ自分の肌に対して自信を取り戻せるようになって、とても気持ちが楽になりました。メガネを外して、たまにはコンタクトをしてみたり、メイクがめんどくさいからほぼすっぴんの日があったり。時間もかなり短縮され、一日を気持ちよくスタートできます。信頼できるケア方法を見つけた事で、あれこれ他の化粧品に手を出す事なく、お金もかなり節約できています。

敏感肌の方が私と同じようなトラブルを抱えていたら、自信を持って以上の方法を試してみる事をおすすめします!肝心な事はあきらめない事です。最初は効果が現れるまで時間がかかるかもしれません。しかし、粘り強く続けていると、肌は必ず答えてくれます。読んでくださった皆様に自信に満ち溢れた素晴らしい日々が訪れますように!

第5位 シンプルバランスのハトムギローション

毎日慌ただしく過ごしていて、スキンケアに十分な時間をかけられないことがありませんか。お手入れがおろそかになってしまうと、くすみ、毛穴の目立ち、シワなどの肌トラブルに。

短時間できれいを手に入れたい方におすすめが「シンプルバランスのハトムギローション」です。これ1本でスキンケアは完了なのに、乾燥肌や肌荒れのケアをサポートします。

3つのおすすめポイント

①みずみずしい使用感

乾燥対策用の化粧水は、とろみがあってべたつきが気になることがありませんか。べたべたするものは朝のメイク前に使いにくいし、べたべたが不快ですよね。

シンプルバランス ハトムギローションは、みずみずしいジュレタイプの化粧水です。水分をたっぷり含んだぷるんとしたテクスチャーのジュレが、すーっととろけてなじみます。

化粧水、美容液、乳液の3つの働きをこなすので、洗顔後のケアはこれだけです。

②こだわりの美容成分

・2種類のハトムギ美容成分:ハトムギ種子エキスとハトムギ油を配合。乾燥して荒れがちな肌を整えていきます。

・保湿成分:美肌保湿成分のオーガニックアロエベラ液汁とホホバオイルを配合。肌のコンディションをサポートします。

③4つの無添加&弱酸性

毎日使うものだからこそ肌のことを考えた処方です。アルコール、香料、着色料、鉱物油は不使用、弱酸性です。パッチテスト済み、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔後、手のひらに適量を取り出して顔全体になじませます。とろみがあるのでコットンよりも手でつけることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とろみのあるぷるんとしたテクスチャーです。とろっとしているので肌の上にのせると形を保ったままですが、なじませると消えてしまいます。手からこぼれてしまうことがなく、片手でも使いやすいです。他のオールインワンと違って保湿力がすごくて、時間が経ってもパサパサすることがありません。顔がテカらず、べたべたすることがないので、化粧がドロドロに崩れることがなくなりました。きちんと乳液やクリームでケアをするとべたつくので、こういったものはうれしいです。
  • 片手で使えるタイプのボトルです。オールインワンで保湿できるのか不安があったのですが、しっかり保湿してくれました。べたつくことなく、もっちり保湿してくれます。ニキビができやすい肌にはハトムギがよいそうで、ニキビに悩む私にとってハトムギエキス配合はうれしいです。
  • 化粧水、美容液、乳液が一つになっているからスキンケアが楽チンです。伸びがよくて肌になじんでくれて、つけた後にべたつかない気持ちがよい使用感です。無香料なので匂いが気にならず、弱酸性なので荒れがちな肌の私でも安心してたっぷりケアできました。

スキンケアにかける時間を短縮できれば、毎日のお手入れがもっと楽チンになりますよね。でも、時短ケアは手抜きのように感じるし、肌が乾燥しないかなど不安があります。

シンプルバランスのハトムギローションは、1本3役で洗顔後はこれだけでケアできるのに、潤いをサポートする化粧水です。短時間でケアできても手抜きではありません。さっとケアをして、乾燥が気にならない肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第4位 宇津救命丸ももの葉薬用ベビーローション

肌荒れをしているとき、普段使っている化粧品ではヒリヒリしてしまい、どんなケアをしたらいいのか悩んでしまいませんか。肌荒れにおすすめの化粧水が「宇津救命丸ももの葉薬用ベビーローション」です。低刺激にこだわった、大人の肌を優しく守る化粧水です。

特徴

宇津救命丸ももの葉薬用ベビーローションは、天然由来成分のカミツレエキスと桃の葉エキスを配合しています。

カミツレは鎮静作用のあるハーブで、ヨーロッパでは古くから民間療法に利用されてきました。ハーブはリンゴのような甘い香りが特徴です。ハーブティーとしても利用されていて、甘い香りにリラックス効果があるとされています。

桃の葉も民間療法で古くから利用されてきました。『大和本草』という書物には、葉の汁を塗る、葉を入浴に使うなど記載されています。桃の葉の抗炎症作用が期待して使っていたのです。

どちらの植物も健やかな肌をサポートします。さらに、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合をしています。抗炎症作用がある成分が、ニキビや肌荒れに悩む肌を整えていきます。

肌荒れをしているときは、化粧品の成分でヒリヒリを起こすことがあります。スキンケアをする際に慎重になっている方もいるのではないでしょうか。宇津救命丸ももの葉薬用ベビーローションは、パラベン・プロピレングリコール・アルコール・合成香料・合成着色料は不使用です。赤ちゃんでも使えるような優しさだから、肌が敏感になっているときのケアにおすすめです。

使い方

洗顔後に使用をします。手のひらに適量を取り出して顔全体に広げ、最後に両手で顔を包み込んでなじませます。肌が敏感になっているときは、コットンの毛羽立ちやパッティングが刺激になるので、手でつけることをおすすめします。ローションパックにも使えます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 赤ちゃんが産まれた日から使えるような優しさなので、敏感な私の肌でも安心して使えます。ふっくらした肌に近づきたくて毎日たっぷり使用しています。良心的な価格なので惜しみなく使えます。何度もしっかり重ねづけをしているとふっくらしてきます。アルコールを使っていないのでローションパックにも適しています。
  • さらさらして手からこぼれてしまいそうなテクスチャーです。アルコールの刺激がまったくなく、ローションパックをすると肌が喜んでいる感じがします。パッティングでも浸透するのですが、ローションパックをした方が高い保湿力を感じました。
  • お風呂上りに日中に汗をかいた子供の肌につけてあげると「気持ちいー」と喜びます。パラベン・アルコール・香料・着色料不使用なので子供にも安心して使えます。汗もができたときもこれをつけておくと肌が回復してくるので、あると助かります。顔にも使っていて、べたつかないので気に入っています。

肌荒れをしているときは、化粧品でヒリヒリしてしまうことがありますよね。だからこそ、肌に優しいものでケアをしてあげましょう。

宇津救命丸ももの葉薬用ベビーローションは、赤ちゃんにも使えるような優しさを考えた化粧水です。カミツレエキス、桃の葉、グリチルリチン酸ジカリウム配合で、荒れがちな肌をケアしていきます。優しくケアして健やかな肌を目指したいですね。

<<Amazon>>

第3位 久邇コーポレーション・ルリの荒れ性用花梨の化粧水

化粧水は直接肌に触れるものだから、どんな成分を使っているのか安心・安全なものを選びたいですね。

「久邇コーポレーション・ルリの荒れ性用花梨の化粧水」は、発売以来変わらぬ製法を続けている1本1本が手作りの化粧水です。たった5つの自然由来の成分で作られています。

特徴

荒れ性用花梨の化粧水は、カリンエキス・精製水・グリセリンアルコール・水酸化カリウム、たった5つの成分だけで作られた化粧水です。それぞれの成分は自然由来です。主原料のカリンエキスは、香川県産の大切に育てられた花梨(カリン)から抽出をします。

花梨には3つの恵みが期待できます。

①保湿

潤った肌を保つためには、肌内部に潤いを閉じ込めることが大切です。花梨は肌にとって必要な水分を保つサポートをします。

②殺菌

花梨にはポリフェノールの一種のタンニンやトリテルペン化合物などが含まれています。これらの成分が感染症を引き起こすとされる細菌に働きかけます。

③消炎

花梨にはビタミンC、クエン酸、リンゴ酸が含まれています。日焼や虫刺されのダメージをケアして炎症に働きかけます。

成分や製造は発売以来25年変わらずに守られています。ラベルつけまでがすべて手作業で1本1本手作りをしている化粧水です。手作りならではの安心感とぬくもりを感じられることでしょう。

使い方

洗顔後、手のひらまたはコットンに適量を取り出して顔全体広げます。化粧水の後には乳液やクリームなどでケアを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • アルコールが入っているのでさっぱりした使用感なのかと思っていたけれど、使ってみてしっとりしたので驚きました。肌へのなじみがとてもよく、バシャバシャと使えます。心なしかキメが整って化粧ノリがよくなったように感じます。化粧水の後にホホバオイルを使っていますが、乾燥しやすい季節でも乗り越えられました。
  • スキンケアが面倒になって、花梨の化粧水1本でスキンケアを済ませています。それでも2度づけして乾燥がきになりません。化粧水をつけてオイルをつけても乾燥小ジワが気になっていたのですが、この化粧水のおかげで解決しました。同じも化粧品を長期的に使うことが滅多にない私ですが、これは何本もリピしています。
  • 首、二の腕、足などにバシャバシャ使っています。使うとしっとりとしてお気に入りです。足の裏は角質のガサガサが目立たなくなってきれいになりました。以前に無添加の化粧水を使って毛穴が目立ったり、くすみができてしまったことがあるのですが、この化粧水はそういったことがありません。花梨の化粧水があれば真冬でも平気です。一年中使えます。
  • これまでいろいろな化粧水を使ってきたけれど、やっと花梨の化粧水に落ち着きました。それまでは口の周りがかさかさだったけれど、花梨の化粧水を使うとしっとりとします。低価格なのにこの力に満足しています。

花梨の化粧水は5つの成分で作られたシンプルな化粧水です。シンプルなのに保湿力に満足している口コミが多く寄せられています。化粧水は洗顔後の肌に最初に使うもので、毎日肌に触れています。毎日肌に触れるものだから、安心できるものを選びたいですね。

<<Amazon>>

第2位 ナチュリエのハトムギ化粧水

美しいお肌を手に入れたい!スキンケアを頑張りたいなと思っている皆さんに、今最も注目されている人気スキンケアアイテムをご紹介したいと思います。何か良いスキンケアアイテムはないかな、新しいアイテムに変えたいと思っている方も是非参考にしてみてください。お肌の状態が変われば気分も明るくなること間違いなし、自分に自信を持ちたい皆さんにもおすすめです。

今年も、ナチュリエの「ハトムギ化粧水」が注目を集めています。

保湿力が高くて全身にも使えるのに、お値段は1,000円以下とプチプラで初めての方でも試しやすいです。ハトムギ化粧水は、お肌に潤いを与えてくれるのでお肌の状態を整えたい方、天然成分でできているのでお肌に優しいです。敏感肌や乾燥肌でお悩みの方は、天然成分でできたものを選ぶと安心して使えるのでおすすめです。

また、みずみずしく浸透力に優れているので、重ね付けしてもベタつかない、ぐんぐんお肌に入っていく化粧水です。テクスチャーもさらっとしているので、ベタつかずお顔はもちろんボディにも使える優れものです。

毛穴の黒ずみが気になる方にもおすすめで、コットンにハトムギ化粧水をたっぷりつけてコットンパックするスキンケア方法も今人気を集めています。美容研究家の女子の間では話題沸騰中の人気アイテムでもあります。もし、毛穴のブツブツや黒ずみといった毛穴の悩みでお悩みの方も是非一度試してみてください。

また、ハトムギ化粧水には漢方の成分も配合されているので、ニキビや炎症を起こしてしまったお肌にも使えます。どうしてもニキビや肌荒れといった肌トラブルが続くと、化粧水選びにも困ってしまいますが、ハトムギ化粧水なら買い替える必要もありませんし、肌トラブルが起こっても安心して使うことができますね。

洗顔をして汚れを落としたら、このハトムギ化粧水をたっぷりつけてお肌に潤いを与えましょう。そして美容液、乳液で美容成分をお肌に閉じ込めたらスキンケア完了です。

お肌はもちろん全身に使えるスキンケアアイテムをお探し中の方、美容に関心があるオシャレ女子の皆さん、是非一度「ハトムギ化粧水」を試してみてはいかがでしょうか。プチプラアイテムなので、初めての方でも試しやすいという点もおすすめです。

また乾燥が気になる方は、コットンにたっぷりつけたものを何枚かお肌にぬってしっかり浸透させてあげるといいですね。

具体的には、鼻まわりと両頬の三枚を準備して、たっぷりつけてお肌の乾燥が気になる部分にぺたっと貼ります。この状態で数分おいたら、コットンパックの完成です。手の平でつけて馴染ませてもいいのですが、どうしてもしっかり浸透させたい時や、ちょっと時間がある日にはこうしたコットンパックとして使ってみてもいいですね。

ハトムギ化粧水はポンプ式になっているので、好きな量を簡単に出せるという点も人気の秘訣です。たっぷり使いたい時は、ポンプを2、3プッシュして使うといいです。もし今お使いのスキンケアアイテムを新しいものに変えたいなと思っている方は、是非一度試してみましょう。潤いのある美しいお肌を目指して、毎日のスキンケアに取り入れてみてくださいね。

<<Amazon>>

第1位 dプログラムのバランスケアローションW

肌が乾燥しているのに、同時にベタつきも気になってしまうことはありませんか。また、このような肌の状態が続くと、ニキビができやすくなったり毛穴が開いてきて目立つようになることがあるのでとても嫌ですよね。

肌のベタつきとカサつきが同時におこってしまうのは、バリア機能が低下していることが原因だと考えられます。肌がアンバランスな状態が続いてしまうと、色々な肌トラブルがおきてしまうので、しっかりとバランスのとれた肌を目指してみましょう。

そんな肌にお悩みの女性に、オススメのスキンケアアイテムがあります。それは資生堂インターナショナルのdプログラムのバランスケアローションWです。バランスケアローションWは薬用化粧水で、肌のベタつきやカサつきを防ぎ、柔らか美肌へ導いてくれる薬用化粧水です。

バランスケアローションWには、さっぱりタイプとしっとりタイプがあるので自分の肌にあったタイプを選ぶと良いでしょう。バランスケアローションWは、アンバランスな肌をみずみずしく整えてくれる効果が期待できます。

私は以前肌がカサついているのにベタつきも感じて、すごく不快な毎日を過ごしていました。その後よくニキビができるようになり、毛穴が赤くなってブツブツ目立ってきますし、私の肌がどうなってしまったんだろうとショックを受けました。しかし、友人から聞いた資生堂インターナショナルのdプログラムのバランスケアローションWを使うことで、だんだん悩まなくなってきたんですよね。なので、同じように悩んでいる女性にオススメしたくなりました。

ちなみに、私はバランスケアローションWはしっとりタイプを使いました。乳液もあるのでライン使いするとさらに良いと思いますよ。

バランスケアローションWの感想です。テクスチャーは少しとろみがあるかなぁという程度で、肌につけるとグングン浸透していく感じがして良かったです。カサついている肌がもちっと潤いを感じて、その後すぐにサラリとした肌になったのでベタつきは気になりませんでした。しばらく使ってみると少しずつ肌の状態が変化してきたんです。まずゴワついていた肌が柔らかくなってきました。カサつきが気にならなくなり、同時にベタつきにも悩まなくなり、バランスが整ってきたことを実感できて嬉しかったですね。

よくニキビができていたのですが、バランスケアローションWを使ってスキンケアをするようになったら、ニキビができなくなったなと思ったんです。ホっとしました。毛穴が開いて赤くブツブツと目立っていたのですが、これもいつの間にか気にならなくなってきて、本当に嬉しかったです。いつも自分の肌状態が悪いので気持ちが落ち込んでいましたが、バランスケアローションWを使ったおかげで、悩みが解決されて良かったです。どうしたら肌がキレイになるのかなとすごく悩んでいたのですが、カサつきとベタつきに同時に効果が期待できるバランスケアローションWを使って良かったです。

もし、肌が乾燥しているのにベトベトすること、ニキビができてしまうこと、毛穴が開いたり赤くなったりして肌荒れ状態であることに悩んでいる女性がいたらこれを使ってみてください。

<<Amazon>>

関連記事:

洗顔料は肌トラブルに重要!敏感肌や肌荒れにおすすめの洗顔ランキング

ストレスから来る肌荒れ,ニキビ,ゴワつき,くすみ肌におすすめの美容液最新

冬から春への季節の変わり目の肌荒れにおすすめ最新スキンケア

肌荒れでヒリヒリしみる、痛い人必見!おすすめの低刺激化粧水

ごわつき肌荒れにおすすめの美容方法とプチプラスキンケアブランド

【肌荒れしてるときのメイク方法】おすすめメイク落としと化粧下地

乾燥する季節の変わり目は秋冬のスキンケアがポイント!肌荒れや肌トラブルを防ぐ

肌荒れガサガサ肌におすすめの人気化粧水&クリームランキング

【泣けるほどザラザラ肌の治し方】肌荒れおすすめクレンジングとスキンケア

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック