肌荒れガサガサ肌におすすめの人気化粧水&クリームランキング2020

肌荒れがひどくて肌がガサガサやゴワゴワしている。

「どんな肌状態が続くのなんて絶対にいや!!」

と思っている女性に向けて、ここでは肌荒れを改善するおすすめの方法と、人気のスキンケア(化粧水やクリーム)を紹介します。

どれもトライアルセットで安くお試しできるので、是非今の肌状態とサヨナラしてみてください。

肌荒れガサガサ肌になる原因は「ターンオーバーの乱れ」

hdfjjk

ターンオーバーの乱れによってザラザラ肌になる人がほとんどです。

人の肌は28日周期で新しい肌に生まれ変わります。これをターンオーバーと言います。このターンオーバーが乱れると古い角質がはがれ落ちず、肌に貯まってしまいます。すると肌表面の皮丘が崩れ、透明感が失われることで、顔の肌がザラザラとした感触になってしまいます。

逆にターンオーバーが正常だと、古い角質が自然にはがれ落ちるので、赤ちゃん肌のようなキメの整ったぷるんとした肌になります。ターンオーバーの周期は早くても遅くてもダメで、肌荒れの原因になます。

では、ターンオーバーが乱れる原因とは何でしょうか?

原因① 生活習慣の乱れ

gryjk

あなたはいくつ当てはまったでしょうか?多い方は生活習慣を見直すことが肌荒れを改善する最優先事項です。

1.ストレス

ストレスを貯めるとダメージを受けるのが「自律神経」です。自律神経が弱まってしまうことで、血行が悪くなります。その結果、肌に十分な栄養が行き届かなくなり、ターンオーバーの乱れの原因になります。

2.睡眠不足

成長ホルモンの分泌は、深い眠りのとき「ノンレム睡眠」時に多く分泌されます。成長ホルモンの分泌中に体は肌の修復を行い、新陳代謝を活発にします。そのため睡眠時間が不足すると修復作業が完全にできず、ターンオーバーの乱れの原因になってしまうのです。

3.便秘

便秘時には善玉菌が減少します。ちなみに食事が偏っていたり、食事を抜くと悪玉菌が増えます。悪玉菌が増えるとガスや不要物がそのまま体に吸収され、血液や体内の水分にまざってしまいます。 これにより新陳代謝が衰え、ターンオーバーの乱れの原因になります。

原因② 毛穴の汚れ

efgkuyj

毛穴の汚れは、化粧がきちんと落ちていなかったり、毛穴の汚れがきちんと取れていない状態のときになります。角質に汚れがたまることで、角栓ができてしまい、ザラザラ肌になります。新しいものは白い角質で、その後酸化していき黒い角質へと変わります。

毎日しっかりクレンジングをしているという方は、クレンジングや洗顔のみをしていませんか?保湿対策をしないと乾燥した肌には角質が詰まりやすくなります。

原因③ 乾燥

grmky

肌が乾燥すると、肌を守るバリア機能が衰えます。それにより上の画像のように普段はきれいに整い、並んでいる角質細胞が乱れて、肌荒れの原因になります。さらに水分が蒸発しやすくなり、肌の潤い不足にもなります。そうなると肌は有害な菌が侵入しやすくなり、 かゆみや炎症を引き起こしたり、シワやたるみ、くすみなどを引き起こす原因にもなります。

肌のバリア機能とは、肌内部の水分を保ったり、紫外線やホコリなどの外部刺激から守る役割のことをいいます。バリア機能がしっかりとしていれば潤いは守られて、外部の刺激にも強くなります。ところが、バリア機能が低下してしまうと、肌の水分が蒸発して乾燥をしたり、外部に刺激に敏感に反応をしてヒリヒリを起こしたりなど、肌トラブルを引き起こします。

肌荒れガサガサ肌におすすめの人気化粧水&クリームランキング

化粧水とクリームのそれぞれの特徴

化粧品を使っているけど、イマイチ違いがわからない、知らないで間違って使っていてその本来の効果を発揮することができないというものの代表に化粧水とクリームがあります。実は、顔に塗るという共通点があるもののスキンケアにおいては大きな違いがあり、間違って使うと最大限の効果を得ることができません。

そんな、この2つの違いと使うときのポイントに関して解説します。

肌に両方共に使用する、化粧水とクリームですが、どのような違いがあるのでしょうか?

  • 最初に、化粧水とは、肌の上から塗布をして水分と水溶性の有効成分を補給するものです。
  • 対して、クリームは人間の肌に油分をメインとして油分に溶けやすい成分を補給するものになります。

人間の肌はとても有効な方法で、細胞内の水分を蒸発させないようにしています。人間の細胞には水分があるものの、その肌の一番上の角質に油分を張ることで、肌のかさつきと水分の蒸発しないように守っています。つまり、人間の肌は、油分と水分という相反する性質を持っている物質を巧みに使用して、体内の水分の過剰な蒸発から守っているのです。

つまり、人間の肌のスキンケアにおいて重要なのは、水分と油分の吸収するタイミングをミスってしまうと、使っているけどその化粧品の最大限の効果を発揮できないことになります。

化粧水とクリームの付ける順番

最初に、洗顔をした後の肌は、洗顔料によって、肌の皮脂や汚れがなくなっている状態になります。そのため、化粧水を使用するのがスキンケアにおいて大切になります。普通の肌の状態に塗布するよりも肌の水分の吸収が良くなります。加えて、ビタミンCといった水分に溶けやすい成分も一緒に浸透する確率が上がります。そのため、洗顔後一番最初に使用すべきは化粧水というわけです。

次にこの吸収した水分と栄養分を逃さないために使用すべきは、クリームです。油分をすばやく補給して、洗顔によって落とされた皮脂の代わりに、化粧水で補給した水分と栄養分の蒸発から守ります。

これを仮に逆に使ってしまうと化粧水を使用した効果が全く得ることができないという状態になります。クリームで油分を補給したとしても、細胞内の水分が不足がちになります。使用しているのに、美容効果がない場合は使う順番自体が間違っていると考えても良いのです。ですので、化粧水とクリームは使う順番を間違えないという基本を知るだけでもスキンケアにおいてとても大切なことになります。

ちなみに乳液を使用する場合は、化粧水、乳液、クリームの順番です。

乳液は、水分と油分の量がクリームと化粧水の中間のためそのような順番になります。乳液の役割は、化粧水を塗った肌の上にはクリームの馴染みが悪いため、少し油分が入った成分でクリームの馴染みを良くすることがメインの商品です。そのため、化粧水の代わりにはならないため、乳液を購入する場合は化粧水とクリームも購入することが大切になります。

化粧水は水分を人間の肌に届けることをメインとした化粧品であり、洗顔後の顔の皮脂がない状態で使用するのがおすすめになります。クリームは人間の皮脂と油脂性の有効成分を補うための商品であり、化粧水の使用後クリームを使用するのが正しい使い方です。乳液を使用する場合は、基本的に化粧水とクリームの間で使用するルールを守ると最大限の効果を得ることができます。

第9位 セルビックのモイスチャゲル

健康な肌を保つためには、角質層の状態を整えることが大事です。角質層が整っていると、肌は適度に潤いを保持してふっくらとなります。しかし、加齢、乾燥、酸化などで角質層にダメージが。ダメージを受けた角質層をふっくら整えるゲルが、「セルビック モイスチュアゲル」です。

乾燥肌、ニキビ肌、ハリの低下を感じている方におすすめです。

角質層をサポートする秘密

肌には本来、外部刺激から守ったり、肌内部の水分蒸発を防ぐバリア機能が働いています。バリア機能が働いていることで、外部刺激にも強く乾燥しにくい肌になります。

ところが、角質層が傷んでしまうとバリア機能が低下をして、外部刺激に敏感に、乾燥しやすい、菌が繁殖しやすいといった状態になってしまいます。

モイスチュアゲルは角質層を整えるゲルです。角質層を整えてくれる秘密は、肌にうれしい美容成分を配合していることです。

乾燥は角質層のダメージの原因です。ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、レチノールは保湿をサポートします。

傷んだ肌は炎症を起こしています。オウゴンエキス、グリチルリチン酸2K、シソエキスなどは、炎症を鎮めて健やかな肌へと導きます。グリチルリチン酸2Kは肌への刺激が少なく、敏感肌におすすめの成分で、ニキビ用化粧品にも配合されることがあります。

スクワランやアボカド油は水分蒸発を防ぐ成分です。潤いを保持するサポートをします。

これらの美容成分がふっくらとして角質層が整った肌へと導きます。

使い方

洗顔後に使用をします。

計量スプーンを使って適量(スプーン1/2杯)を取り、両頬、額、鼻、顎の5か所にゲルをのせます。

肌をこするようなつけ方は、角質層を傷つける原因です。中指と薬指を使って、肌をこすらないようになじませましょう。しばらく時間をおいて肌になじんだら、美容液や乳液など次のステップに進んでください。

口コミ

  • 吹き出物ができたときも、このゲルを使うと治りが早いです。翌日には小さくなっています。
  • ゲルをたくさん使うとべたつくので、使用量を少なめにしています。肌を整えてくれているようで、敏感な時に役立っています。
  • 肌がかゆかったり赤みがでているときに、モイスチュアゲルを少し多めにつけると、肌の状態が落ち着きます。トラブル肌で悩んでいるときには助かります。
  • 粉ふきがひどくていつもマスクで隠しているような状態でした。そんな肌がこのゲルでうそのように状態がよくなりました。ちょっと高いかなと思っていたけれど、こんなに変化を実感できるなら高くは感じません。

健康な肌は角質層が整いバリア機能がきちんと働いています。ところが、加齢や乾燥で角質層が乱れバリア機能が低下。ニキビ、くすみ、乾燥肌など肌トラブルの原因になります。

セルビックのモイスチュアゲルは、角質層を整えるゲルです。傷んだ角質層を美容成分がサポートをして、内側からふっくらとした健康な角質層へと導きます。

第8位 ザーネのクリーム

季節の変わり目、ストレス、不規則な生活、ちょっとしたことで肌荒れをしやすい肌。そんな方をサポートするクリームが「ザーネのクリーム」です。顔だけでなく体にも使える水分を保つサポートをするクリームです。

3つのおすすめポイント

①有効成分配合

ザーネクリームは、肩こり・胃痛・ニキビなどさまざまな症状への医薬品を販売している製薬会社のエーザイが販売をしています。製薬会社のザーネクリームには、有効成分のグリチルリチン酸二カリウムが配合されています。グリチルリチン酸二カリウムは抗炎症作用のある成分で、肌を健やかな状態に整えます。さらに、血行を促すビタミンEも加えています。

肌が荒れてしまうのは、肌表面の角質層の構造が乱れているからです。角質層の構造が乱れると外部の刺激が肌内部に入り込んでしまいます。ザーネクリームは角質層に直接働きかけて、荒れがちでカサカサした肌をしっとり肌に導きます。

②赤ちゃんにも使える

ザーネクリームの主成分は天然由来です。肌が荒れているときには、クリームに配合されている成分が刺激になってしまうことがあります。また、デリケートな赤ちゃんの肌に触れるものには気を配ります。

ザーネクリームは、感じやすい肌にも赤ちゃんの肌にも使える、家族みんなにうれしいクリームです。

③さらっとしてべたつかない

荒れた肌を整えるには毎日ケアをすることが大切です。ザーネクリームは、さらっと浸透してべたつきにくい使用感です。べたつかないので紫外線によってダメージを受けやすい夏のケアや、家事や仕事の合間のケアにおすすめです。

使い方

顔や体に使用できるクリームです。適量を手に取り出し、乾燥や肌荒れが気になる部分に優しくなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ザーネクリームは前から知っていたのですが使ったことはありませんでした。使ってみると思っていたよりも保湿力があります。ジャータイプとチューブタイプがあって、チューブタイプは持ち運べるのでうれしいです。少量でもよく伸びて、敏感な肌にも安心して使えます。
  • 伸びがよくてさらっとなじみます。べたつかないのに保湿されていてよいです。天然ビタミンEやグリチルリチン酸二カリウムが配合されていて、肌荒れ、しもやけ、あせもなどいろいろなことに働きかけてくれます。冬場は肌が荒れてヒリヒリしてしまうのですが、このおかげで肌の調子がよくなってきました。
  • ザーネクリームの一番気に入っているところはべたつかないところです。べたべたしないから、仕事の合間などこまめに塗れます。ビタミンEは肌荒れによいそうです。手にも顔にも使えるクリームはいろいろありますが、べたつくものが多いように思います。でも、ザーネクリームはさらっとしていて好きです。
  • ベタットせずに塗った後はさらっとしています。匂いがしないしべたつかないので顔にも塗りやすいです。チューブタイプは持ち運びに便利なのでハンドクリームとしても使っています。

荒れた肌には有効成分を配合したクリームを使ってみませんか、製薬会社のエーザイのザーネクリームは、有効成分配合で角質層に働きかけてくれます。肌が荒れているとヒリヒリ痛いですよね。そんな肌を優しいクリームでいたわってあげませんか。

<<Amazon>>

第7位 エテュセの薬用スキンコンディショナー

ニキビ、毛穴、肌荒れ、繰り返す肌トラブルに悩んでいませんか。これ1本でスキンケアが完了するトラブル肌予防のための化粧水が「エテュセの薬用スキンコンディショナー」です。

毛穴が目立たない、つるんとした肌に導きます。

3つのアプローチ

エテュセの薬用スキンコンディショナーは、3つのアプローチで毛穴が目立たないつるんとした肌に導きます。

①肌荒れ・ニキビ予防

肌荒れやニキビを予防する薬用有効成分グリチルリチン酸塩を配合。グリチルリチン酸には抗炎症作用があり、荒れた肌を健やかな状態に導きます。敏感肌用化粧品にも配合されることがある成分です。

②保湿

肌が乾燥をすると毛穴がぽっかり開いてしまうことが。また、肌の乾燥がこれ以上進行しないために過剰に皮脂が分泌されてしまうこともあり、過剰な皮脂によって黒ずみ毛穴を招くこともあります。

薬用スキンコンディショナーは保湿成分のグリシルグリシンとグリセリンを配合。肌に潤いを与えて整えます。ややとろみがある潤うのですが、べたつきは気になりません。

③美白

美白をサポートするビタミンC誘導体を配合。ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを予防します。ビタミンCは肌に刺激があり浸透もしにくい成分ですが、ビタミンC誘導体はビタミンCに比べて刺激が少なく、肌への浸透もよくなっています。

トラブルを起こす肌を優しくケアして、つるんと毛穴の目立たない肌へと導く化粧水です。

使い方

洗顔後、適量を手に取りだし顔全体になじませます。少しずつ手の位置を変えて、優しく全体になじませてください。最後にハンドプレスをします。化粧水の後には乳液やクリームを使用して保湿することがおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とろみのあるテクスチャーですがべたつきません。ものによってはヒリヒリを感じるのですが、こちらはヒリヒリを感じません。使った初日から肌がもちもちしっとりしました。彼に「今日はなんだかほっぺたがもちもちだね」といわれるほどです。潤いとしっとり感が好きなのでリピしたいです。
  • べたつかないのにちゃんと潤っています。保湿力が持続します。脂性肌でよくニキビができるのですが、これを使うと翌日にはニキビが落ち着いています。今までニキビケアを謳っている商品を使ってもここまで変化を感じられなかったので、エテュセのこの化粧水は自分の中ではヒットしました。
  • これ1本で保湿感があって感動しています。とろみがあってなじみがよい化粧水で、潤うのにべたつかないところが気に入っています。これを使って炎症を起こしていたニキビが落ち着いたような気がします。肌トラブルを起こしたときに頼もしいです。ニキビケア、毛穴ケア、肌荒れ、美白ケアがこれ1本でできることがうれしいです。

エテュセの薬用スキンコンディショナーは、肌荒れ・ニキビ予防・保湿・美白ケアをサポートしてくれる化粧水です。肌が荒れているとき、ニキビができてしまうとき、乾燥しているときなどにおすすめです。使ってニキビが落ち着いたという口コミもされています。

優しくケアをして毛穴の目立たない健やかでつるんとした肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第6位 イリュームのモイストキャプチャーエッセンスウォーター

「まるで美容液のような化粧水!」

まるで美容液のよう、とろりとした使い心地の潤いが続く化粧水が、イリュームの「モイストキャプチャーエッセンスウォーター」です。

化粧水だけのケアでは、肌がすぐに乾燥してしまいませんか。モイストキャプチャーエッセンスウォーターは、化粧水だけでも美容液をつけたように潤いが持続します。すぐに乾燥をする方やとろりとした使い心地が好きな方におすすめです。

潤いたっぷり高保湿の秘密

肌には逃げない水と逃げる水があるのを知っていますか。潤いが持続するのは逃げない水のおかげです。潤いが続くことで透明感のある肌に近づきます。

モイストキャプチャーエッセンスウォーターは、5つの保湿成分を配合しています。潤いを取り込んで、夕方まで乾燥しない肌へと導きます。

さらに、イリューム独自のアクアインセルも配合をしています。アクアインセルとは、海藻と植物から構成されている成分です。海藻はブリュターニュ産のラミナリアオクロロイカエキスを使用しています。激しい水流や厳しい紫外線など、過酷な環境で生き延びる海藻の力を化粧品に取り入れています。

植物の成分はグルコシルトレハロースを使用しています。砂漠の植物は水分が少なくても生き延びることができます。砂漠の植物に含まれている成分がトレハロースです。乾燥をしても水分を吸収して生き延びる植物のように、潤いを回復する肌をサポートします。

香料と着色料は使用していません。アレルギーテスト済み、弱酸性です。

使い方

コットンに500円大をしみ込ませます。化粧水の使用量が少ないと、コットンが毛羽だって繊維が肌の刺激になるので、使用量を守ってください。肌への負担を減らすために、毛羽立ちにくい質がよいコットンを使用することがおすすめです。

コットンで顔を拭き取り、パッティングをします。拭き取ることで不要な角質が取り除けます。

たっぷりと化粧水をしみ込ませたコットンを頬に張り付けてパックをすれば、毛穴の引き締め効果が期待できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 長年愛用をしています。化粧水がスーッと浸透をしていくようで肌が潤います。
  • 夏場は紫外線で肌がお疲れ気味です。そんなときに使用をすると、肌が元気になる気がします。夜にたっぷり塗ると、朝にはもっちりになります。
  • 肌の調子が悪いときでも、使用をして刺激を感じることはありません。肌に優しい使い心地です。たっぷりの化粧水でケアをすると肌の調子が回復します。
  • 浸透力が高くて内側から潤います。べたつきがなく、しっとり肌になります。

潤いたっぷり、美容液のようなとろりとした使い心地が特徴の化粧水が、イリュームのモイストキャプチャーエッセンスウォーターです。5つの保湿成分やアクアインセルが潤いのある肌へと導きます。ただ潤いを与えるだけでなく、潤いを長時間キープ。潤いのある肌は透明感が生まれます。乾燥が気になる方や潤いを持続させたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第5位 資生堂IHADAのローション

肌荒れや乾燥肌はもう繰り返したくない!そんな方をサポートする化粧品が「資生堂 IHADA」です。高精製ワセリンと有効成分配合の化粧品が、肌荒れや乾燥に悩む肌をサポートします。

4つのポイント

①抗肌荒れ有効成分配合

IHADAのスキンケアラインには、ローション、エマルジョン、バームが用意されています。ローションとエマルジョンには、抗肌荒れ有効成分のアラントインとグリチルリチン酸塩が配合されています。

アラントインは尿素から合成をしたり、コンフリーの葉などから抽出される成分です。抗炎症作用や抗アレルギー作用を持っています。

グリチルリチン酸は甘草から抽出される成分です。抗炎症作用があり、敏感肌用化粧品やニキビケア化粧品に配合されることがあります。

バームには抗肌荒れ有効成分のグリチルレチン酸ステアリルが配合されています。グリチルリチン酸は水溶性ですが、グリチルレチン酸ステアリルは油溶性なのでバームなど油分が多いものに配合されます。

②肌うるおいバリア保護成分配合

IHADAのスキンケアラインのすべてに肌うるおいバリア保護成分の高精製ワセリンが配合されています。ワセリンは石油から作られる成分ですが、高精製なワセリンは肌への刺激がほとんどありません。肌を膜のように覆う性質があり、肌のバリアを保護してくれます。

③うるおい成分配合

ローションとエマルジョンには、うるおい成分のアクアシナジー成分が配合されています。この成分はLグルタミン酸ナトリウムや濃グリセリンを組み合わせたもので、肌の潤いを守ります。

④低刺激処方

敏感肌の方でも使えるように低刺激処方です。香料、着色料、アルコール(エタノール)、パラベンは不使用、弱酸性、アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方です。

使い方

洗顔後のスキンケアの順番は、ローション、エマルジョン、バームです。ライン使いでもよいし、どれか一つを選んで普段使っている化粧品と組み合わせてもよいです。肌荒れを起こしているときは刺激に敏感になっているので、スキンケアをするときには肌をこすらないように気をつけてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ワセリン配合と記載されているのでべたつくかなと思ったのですが、ローションを使ってみてさらっとしていることに驚きました。さらっとして浸透がよいのですが、とても潤います。乳液とバームも使っていますが翌朝までしっとりとします。これを使い始めてからは肌の調子がよいです。
  • ニキビ用の化粧品を使ってもニキビは治らなかったのですが、使い始めてからは肌荒れが治まってきたように感じます。アトピー肌の友人は、「ピリピリしなくていいね」といっていました。ローションはさらっとしていてバシャバシャと使えます。付けた後は潤います。

肌荒れや乾燥肌に悩む方をサポートする化粧品が、資生堂IHADAです。IHADAには高精製ワセリンや抗肌荒れ成分が配合されていて、荒れて敏感になっている肌を健やかな状態に導いてくれることが期待できます。また、弱酸性なので敏感肌の方でも安心です。

肌荒れを起こしている時には肌が弱くなっているので、肌のことを考えてケアをしてあげたいですね。

<<Amazon>>

第4位 オルビスのアクアフォースローション

化粧ノリが悪い、乾燥肌で日によって肌が安定しない、こんな悩みがありませんか。その悩みの原因は、肌表面のわずか0.02mmの角層が原因かもしれません。

角層には肌を保護し潤いを守る働きがあります。角層の構造が整っていると、潤いが持続する美肌になります。ところが、何らかの理由で角層の力が衰えてしまうと、外部刺激に敏感になったり、肌の潤いが逃げてしまうことに。

角層に着目した化粧品が、オルビスの「アクアフォースローション」です。「毎日調子がいい」そんな肌へと導きます。

角層を潤いで満たす!

角層にすき間があると、すき間から潤いが逃げてしまいます。そのため、保湿をしてもすぐに乾いてしまうことに。

アクアフォースには、新成分「うるおいマグネットAQ」が配合されています。うるおいマグネットAQは、角層のすき間にピタッと密着をして、すき間を潤いで満たします。さらに、角層と潤いをつなぎとめる働きも。潤いを抱え込んで、長く肌に留めます。だから、もちもちとした潤いの肌が続きます。

朝から肌が潤っていると化粧のノリがよくなります。化粧のノリがよいと気分もよくなりますよね。日中も潤いが続き、夕方になっても化粧崩れがしにくい肌に。夜のケアにも使用すれば、みずみずしさで肌が満たされることでしょう。

油分、香料、着色料、アルコール、界面活性剤は不使用、弱酸性です。

使い方

使用目安量はティースプーン半分です。両手の平に広げて、手を顔に押し当ててなじませます。手の位置を少しずつずらして、顔全体に広げてください。手で顔を優しく抑えると、手の熱で浸透がよくなります。

コットンでつける場合、コットンが毛羽だたないくらいの量の化粧水を使用してください。コットンが毛羽だつと繊維が肌を傷つけるので、使用量に注意をしましょう。

口コミ

毎日調子のいい肌に導いてくれる、ロングセラーのアクアフォースシリーズ。この化粧水は人によっては「物足りなさ」を感じてしまうかもしれません。

サラッとした軽い着け心地ですが、不思議と肌が乾燥しなくなり、毛穴の奥が潤っているような肌質にしてくれるんです。高保湿のベタベタが嫌!という方にはこの化粧水がおすすめです。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • さっぱりした使い心地で、スーッとすぐに浸透をします。冬場は物足りないので、重ねづけをしています。化粧水の後にクリームを使えば乾燥は気になりません。夏場はこれだけでも潤いが続きます。
  • 重ねづけしてもベタベタしません。翌朝には肌がもっちりしっとりします。
  • 朝晩のケアに使用をしています。毎日ケアを続けていて、1日中肌が潤うようになりました。日中のカサカサ肌の悩みはもうありません。
  • コットンにたっぷり化粧水をつけて、パタパタとパッティングしています。たっぷり使えるところがいいです。パッティングをすると肌がしっとりします。

肌を保護して潤いを守っているのが、肌表面の0.02mmの角層です。角層がすき間なく構造が整っていると、乾燥しにくい肌になります。

肌の乾燥や化粧のノリで悩んでいる方は、角層が乱れている可能性があります。

角層に着目した化粧水が、オルビスのアクアフォースローションです。新成分うるおいマグネットAQを配合、1日中潤いが続く肌へと導きます。潤いが続く調子がいい肌を目指しませんか。

ホームページから1,296円(送料無料)のお得なトライアルセットを購入できます。

⇒ホームページ:ごくごく浸透!新感覚の保湿スキンケア!【新アクアフォース】



第3位 米肌の化粧水

「あの高級化粧品コーセーの米肌を安くお試しできます!」

続いては、乾燥毛穴や開き毛穴におすすめのスキンケア「米肌」です。

季節の変わり目では女性は肌質が変わったり、極端に乾燥したりと・・悩まされている方も多いのではないでしょうか。

米肌は乾燥毛穴の原因に着目し、肌のうるおいを保つ力を改善できるようなスキンケア商品なので、乾燥肌に悩んでいる方にはぴったりです!口コミを調べていると、使用している方の満足度が95%以上ということが分かりました。

そんな気になる米肌の商品ラインナップや使用方法など、詳しくお伝えしていきます。

では早速、商品ラインナップと特徴を見ていきましょう。

米肌の特徴

4つのステップ

米肌は、4つのステップでスキンケアをしていきます。

ステップ1:肌潤石鹸

洗顔が珍しい固形石鹸です。後から使用するスキンケア商品をサポートするブースター効果のある洗顔石鹸です。

ステップ2:肌潤化粧水

毛穴の目立たない、ふっくらキメの整った肌に導いてくれます。

ステップ3:肌潤改善エッセンス

ポンプ式になっており、利用しやすいエッセンスです。セラミドを増やし、うるおい肌へと導いてくれる薬用保湿美容液です。

ステップ4:肌潤クリーム

高保湿クリームです。つけた瞬間からうるおいを感じることができます。

以上の4つのステップで、乾燥肌をうるおいに満ちた肌に変化させてくれます。

米肌の魅力

肌に優しい

米肌の特徴は、全てのスキンケア商品が肌に優しい作りになっているということです。無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性という4つの肌に優しい配慮が嬉しいですね!

年齢を重ねていくうちにその都度、肌質も変わっていきますが、乾燥をそのままにしておくと、毛穴の開きや小ジワ、ほうれい線の出現へと繋がってしまうので恐ろしいです。その点でも、米肌の商品は肌のうるおいを保つ力を内側から改善してくれる効果があるため、本当に助かります。

ライスパワーNo.11

また、米肌を紹介するときに忘れてはいけないのが、ライスパワーNo.11という成分です。米の発酵の力を活用して、肌のうるおいをしっかり保つライスパワーNo.11という成分が完成しました。

このライスパワーNo.11、日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分なのをご存知でしょうか。

肌のセラミドを増やしてくれ、うるおいを保つ力を改善してくれる作用が期待出来るということで、お米の力って本当にすごいなと感じました!

では次に、米肌のスキンケア商品の使用方法を見ていきましょう。

使い方

ステップ①肌潤石鹸:洗う

泡立てた泡を小さな円を描きながら優しく肌にのせていきます。顔全体に行き渡ったら、ぬるま湯で洗い流します。

※使用後の石鹸は、泡と水気をよく切ってから保管してください。

ステップ②肌潤化粧水:うるおす

使用量は500円玉くらいです。手のひら又はコットンにとり、ポンポンと肌に押し込むように優しくパッティングします。最後にしっかりハンドプレスをお忘れなく。

ステップ③肌潤改善エッセンス:スペシャルケア

こちらにライスパワーNo.11が高濃度で配合されています。手のひらに2プッシュほど取り、顔全体にムラなく伸ばしていきます。最後にハンドプレスしてください。

ステップ④肌潤クリーム:たくわえる

使用量はパール1粒分くらいです。クリームを手にとり、あご・両頬・鼻・おでこの5点におきます。顔全体にしっかり伸ばしていき、最後はプレスして浸透させてください。

この4つのステップで、ぜひ米肌を効果的に使用してくださいね!

実際に使用した方の中には、オリジナルの使用方法でスキンケアを楽しんでいる方がいました。

魅力的な使用法もあったので、少しご紹介します。

エッセンスだけでも!

子育て等で忙しい方は化粧水をつける時間がなかったりするときもありますよね。そんな時には、エッセンスだけとりあえず洗顔後につけるというクイックケアを試してみてください。

ライスパワーNo.11が配合されているので、とりあえずのクイックケアでも、うるおいを保ってくれるという使用者からの声がありました。

もちろんラインでの使用がベストではありますが、忙しい時の応急処置として使えますね。

また、夏場は思わぬところで日焼けをしてしまうものです。そんな時にも米肌のエッセンスは大活躍!口コミで、冷蔵庫で冷やしたエッセンスを火照った顔に使用している方がいることが分かりました。

様々なアレンジ術があるので、面白いですね。自分にあったオリジナルな使用方法を見つけてみてください。

ホームページでは14日間のお得なトライアルセットを販売しています。

トライアルセットでは、14日間フルラインで米肌のスキンケアを体験できるので、気になる方はホームページから是非チェックしてみてください。

⇒ホームぺージ:米肌で理想的な素肌を

第2位 アスタリフトのベーシックトライアル

アスタリフトのハリ・うるおいケアシリーズは、ジェリー状の美容液から始まるスタイルのスキンケアです。

世界最小の「Wヒト型ナノセラミド」が配合されたジェリー状美容液がお手入れの土台をととのえてくれることで、次に使用する化粧水やクリームなどの効果を最大限に高め、ハリとうるおいがあふれだす肌へと導いてくれます。

  • 「MAQUIA みんなのベスコス上半期夏乾燥部門」で第5位(ジェリーアクアリスタ)
  • 「MEN’S CLUB メンクラコスメ大賞化粧水部門」で第1位(モイストローション)
  • 「&ROSY読者350名が選ぶ”品格コスメ”アワード保湿部門」で第3位

など数多くの賞を受賞し、愛用者数が200万人を突破したアスタリフトシリーズですが、多くの女性に支持されている理由とは一体何なのでしょうか。

ここでは、アスタリフトの特徴や使い方、口コミを紹介します。

アスタリフトの特徴

アスタリフト独自の0から3ステップ

STEP 0「土台づくり」:ジェリーアクアリスタ(ジェリー状先行美容液)

・独自技術によって世界最小サイズにナノ化された

  • ヒト型ナノセラミド
  • ヒト型ナノアシルセラミド

⇒Wヒト型ナノセラミドが配合されており、肌をうるおいで満たします。

・独自技術によってナノ化したうるおい成分「ナノアスタキサンチン」と「ナノリコピン」がたっぷり配合されており、Wの赤のパワーで肌にハリと弾力を与えながら、なめらかにうるおう肌へと導きます。

・「アセンヤクエキス」といううるおい成分が配合されており、肌のうるおいをサポートします。

・新感覚のジェリー形状でうるおうのにベタつかず、容器の中で形が崩れても1〜2分で自己復元するため、いつでも新鮮な気持ちで使用できます。

STEP①「道をつくる」:モイストローション(化粧水)

・「水溶性コラーゲン」「浸透性コラーゲン」「ピココラーゲン」の3種類のコラーゲンと、「ヒアルロン酸」が配合されており、みずみずしくうるおう肌へと導いてくれます。

・バラの中でも特に香り高いとされている「ダマスクローズ」が採用されており、香りに癒やされながら心地よくお手入れすることができます。

・肌につけたとたんにスーッとなじんで内側から深くうるおう、新感触の「モイストアップテクスチャー」で、ベタつかないのにしっとり・もっちり感が続きます。

・配合されている独自成分の「CLリフレッシャー」が、うるおいに満ちたハリのある肌へと導いてくれます。

STEP②「ハリケア」:エッセンスデスティニー(美容液)

・浸透性に優れたうるおい成分「ナノレスベラトロールEX」が効率よく肌に届き、みずみずしいハリをキープしてくれます。

・高濃度に配合された「リコピン」「ナノレスベラトロールEX」「アスタキサンチン」などの3つの成分が、肌の表面と角層へ働きかけることで、輝きに満ちたハリのある肌へと導きます。

STEP3③「とじ込める」:クリーム(クリーム)

・3種類の「コラーゲン」や「ローヤルゼリー」「スクワラン」などが凝縮されている「うるおいのヴェール」が、美容成分をしっかりとじ込めることで、ハリのあるみずみずしい肌を持続させてくれます。

・重厚なコクのある「うるおいのヴェール」が、心地よい感触で肌を包み込んでくれます。

・バラの中でも特に香り高いとされている「ダマスクローズ」が採用されており、香りに癒やされながら心地よくお手入れすることができます。

使用方法

ステップ1:ジェリーアクアリスタ
  1. 洗顔後、やや大きめのパール粒大を手に取り、手のひらで温める。
  2. 顔全体に伸ばし、手のひらで顔を包み込みながらなじませる。
ステップ2:モイストローション
  1. 2〜3プッシュを手に取り、手のひらで温める。
  2. 顔全体になじませる。
ステップ3:エッセンスデスティニー
  1. 2〜3プッシュ手に取り、顔全体に伸ばす。
  2. 指の腹をすべらせながら、肌になじませていく。
ステップ4:クリーム
  1. やや大きめのパール1粒大(付属のスパチュラ約1杯分)を手に取り、顔全体にやさしく伸ばす。
  2. 指の腹をすべらせながら肌になじませていく。
  3. 目元や口元などの気になる部分には、さらに少量ぬり込む。

口コミ

ジェリーアクアリスタ

「洗顔後の肌にジェリーがスッと馴染み、その後の化粧水の浸透を格段に良くしてくれます。ジェリーを付けて暫くすると、肌のつっぱり(少しキュッ、キュッとする感じ)と乾燥を感じるので、なるべく早く化粧水を入れ込むのがコツなのかなと思います。」(敏感肌/30代前半)

「洗顔後、すぐひとさじ分を手のひらで温めて顔に伸ばしてハンドプレスすると、あっという間にプルプルのジェリーがぐんぐん吸い込まれていきました。もうそれだけでお肌がモチモチになって、これは凄いと感動。その後の化粧水美容液の入りも断然違いますし、香りも本当に癒されるいい香りで、赤いジェリーも美味しそうに見えてくるし綺麗だしで、悪いところが何も見つからない貴重な商品だなって思いました。」(乾燥肌/40代前半)

モイストローション

「肌の内側からうるおい、浸透力も高いです。テクスチャーは少しだけとろみがあって、乾燥が気になるときに2プッシュを2回もすれば超しっとり。乾燥対策として使用していましたが、だいぶ乾燥が改善されました。アスタリフトでライン使いしていたので、相乗効果で小じわも目立たなくなり、使ってよかったです。

しかし、一つだけ。不器用な私はパジャマや服に赤色のローションをつけてしまうことがあり、気づくと襟元、胸元に赤いシミがぽつり、ぽつりできていました。」(乾燥肌/30代後半)

「少しとろみのある液体で肌に浸透していく感じが確認できます。コットンは使わず手のひらで浸透させてますが、特に問題はないです。ただ、冬場などの乾燥する時期は乳液のあとにクリームなどを塗られることをおすすめします。」(混合肌/20代前半)

エッセンスデスティニー

「保湿力、素晴らしい!この保湿力が一日中続けば、よりいいなぁと感じます。とは言え、しっとり感はある程度続きますし、コストパフォーマンスも◎肌の内側から潤って、肌がもちっと弾力がでます。

アスタリフトでライン使いしていたので、よりこちらの効果を感じたのかもしれません。安価な化粧水と乳液を使っても、こちらを使うと格段にうるおい、しっとり感が上がります。乾燥小じわを改善したい方などにおすすめです。」(乾燥肌/30代後半)

「ライン使いで、ジェリー状先行美容液、ローション、エッセンスデスティニー、クリームの4点を使用しています。エッセンスデスティニーの良い点が、まさしくハリと弾力です。そして、キメが整う。お肌がワントーン明るくなります。」(普通肌/30代前半)

クリーム

「テクスチャーは固めですが、肌に伸ばすとスーッと伸びます。ベタベタせず、つけると肌がふわふわになり、保湿の膜でしっかり覆われます。」(敏感肌/30代後半)

「30歳過ぎてから、おでこに小ジワができて、ナイトケアを乳液からクリームに変更したところ、シワがなくなりました。あまりの効果に周囲へも勧めています。アスタリフトのジェリーと併用した方がより保湿力が高まり、翌朝もしっとりした肌をキープできるようになりました。」(混合肌/30代前半)

ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

ジェリー状先行美容液+化粧水+美容液+クリーム+UVクリア美容液の4点が付いて、1,000円(税抜き、送料無料)で購入できます。

⇒ホームページ:ハリとうるおいに本気になる5日間。アスタリフト トライアルキット1,000円+税



第1位 アテニアのドレスリフトローション

第1位は30代、40代の女性からすごく人気のブランド「アテニア」です。昨年から伸びて、伸びて、伸びて、今年もさらに支持を伸ばしている理由は、”コスパ最高”!

アテニアのドレスリフトローションとは、

1本で、

  1. ハリ
  2. ツヤ
  3. 弾力
  4. 乾燥小ジワを目立たなくする)
  5. キメ
  6. 導入美容

の6つの効果を発揮するスキンケアローションです。「時計美容」のスキンケアとして多くの女性から注目を集めています。

その確かな品質から@cosmeベストコスメアワード上半期新作第1位、VOCE月間ランキング化粧水部門第1位など、数々のコスメアワードを受賞しているアテニアのドレスリフトローションですが、

「本当に効果があるの?」

「時計美容って何?」

という疑問を持った方も多いと思います。

ここではアテニアのスキンケアの特徴や使い方、口コミについて解説します。

アテニアの特徴

「時計美容」とは?

時計美容とは、最先端の遺伝子研究に着目することによって生まれた、生涯にわたり肌の美しさを保ち続ける革新的な美容法です。

その鍵を握るのは、「時計遺伝子」と「長寿遺伝子」の2つの遺伝子です。この2つの遺伝子について、次の項目で詳しく見ていきましょう。

「時計遺伝子」とは?

時計遺伝子は、1日の肌のリズムを司ります。肌の状態は「時計遺伝子」によって24時間刻々と変化するので、それぞれの時間に応じた手入れをすることが大切です。

時計遺伝子には「タイムブレスDN」という独自開発の時間対応成分が含まれており、1日の肌リズムに直接働きかけ、時計遺伝子の働きをサポートします。

「長寿遺伝子」とは?

長寿遺伝子は、”年齢”すなわち「一生」の時間のリズムを司ります。アテニアは、誰もが細胞内に持つ「サーチュイン6」という、美肌のための長寿遺伝子に着目しました。

サーチュイン6には、(肌の正常な生まれ変わりを妨げる)不要なタンパク質を浄化する作用がありますが、その量は年齢とともに減少していきます。その結果肌の生まれ変わりが滞り、エイジング現象(シワやたるみ等)の引き金となります。

アテニア自慢の美容成分

毎日きちんとスキンケアをしても、その効果を思うように実感できない背景には、サーチュイン6の減少が隠されていたのです。

①アテニア独自原料「サーチュライザーS6」

美肌を保ち続けるうえで必要なのは美肌因子の働きです。アテニアは美肌に大きく関与する成分が「ブドウの新芽」に高含有されていることを発見し、ブドウ新芽由来の「サーチュライザーS6」という独自原料を開発しました。

サーチュライザーS6は、肌本来のハリや弾力を保つ力を発揮させることで、理想的な肌のハリを保ちます。

②もう一つのハリ成分「発酵コラーゲン」

アテニアのドレスリフト ローションには、サーチュライザーS6の他にもう1つ、アテニア独自開発のハリ成分「発酵コラーゲン」が配合されています。

発酵コラーゲンは、一般的なコラーゲンよりも低分子なので、より早く確実に角層の奥まで浸透し、ハリを補います。

③アロマの香りでお手入れ効果アップ

アテニアのドレスリフトローションには「バラの女王」とも呼ばれる「ダマスクローズ」の希少な精油が配合されています。

エレガントで上質な深みのある香りが、スキンケアの時間をより心地よいものにし、美肌づくりをサポートします。

使用方法

洗顔後、500円玉大を手のひらに取り、顔全体になじませます。

効果的な使い方「タッチングメソッド」。

タッチングメソッドとは、手のひらの体温を利用して行う、体内時計に合わせたお手入れ方法のことです。タッチングメソッドにはデトックスのための「朝のタッチング」とリラックスのための「夜のタッチング」があります。

タッチングメソッドによる3つの効果

①「時計美容」の効果がより高まる。

②”自律神経のメリハリ”をサポートする。

美容成分を肌の奥深くまで浸透させるとともに、昼の外的ストレスから肌を守り、夜の睡眠の質を高めます。

③トータル的な美容効果をもたらす。

ほのかに香る精油と心地よいテクスチャーでじっくり肌をいたわることは、脳を癒やすことにも繋がります。

朝のタッチング

STEP1:伸びと深呼吸

  1. 大きく伸びて体の中の空気を吐ききり、新鮮な空気を取り入れる。
  2. アテニアドレスリフトローションを顔全体に塗り広げる。

STEP2:指の腹ですべらせるようにタッチング

  1. 口角の横から耳たぶに向けて大きならせんを描くように動かし、なじませる。
  2. 小鼻の横からこめかみへなじませていく。
  3. おでこの中心からこめかみへなじませていく。
  4. こめかみから下まぶたを経由し、目の周りになじませる。
  5. 目頭から小鼻に向けて、上下になじませる。
  6. 口周りになじませる。

STEP3:顔全体になじませてうるおいキープ

ハンドプレスすることによって、肌のキメに成分を入れ込むように圧をかける。

STEP4:耳ひっぱりで仕上げ

耳全体を上・横・下の三方向にひっぱった後、弾くように手を離す。

夜のタッチング

STEP1:深呼吸でリラックス

  1. 身体の中の空気を吐ききり、深呼吸をする。
  2. アテニアドレスリフト ローションを顔全体に塗り広げる。

STEP2:指の腹ですべらせるようにタッチング

  1. 口角の横から耳たぶに向けて大きならせんを描くように動かし、なじませる。
  2. 小鼻の横からこめかみへなじませていく。
  3. おでこの中心からこめかみへなじませていく。
  4. こめかみから下まぶたを経由し、目の周りになじませる。
  5. 目頭から小鼻に向けて、上下になじませる。
  6. 口周りになじませる。

STEP3:うるおいを閉じ込める

  1. ハンドプレスすることによって顔全体に成分をなじませる。
  2. 目を閉じ、顔の中心から外側に向けて手のひら全体を使って3回軽くプッシュし、肌と心を鎮める。

STEP4:笑顔の形状記憶

両手で頬を包み込み、軽く引き上げ笑顔を作ることで幸せホルモンを刺激する。

プラスケア:耳たぶの後ろの付け根にある「安眠のツボ」を押さえて快眠力アップ!

タッチングのポイント:STEP2の6つの工程は、肌から指を離さずスムーズに行う

口コミ

・最初はあまり実感がありませんでしたが、使い続けているうちに、肌が乾燥しなくなっていたり、化粧ノリが良くなってることに気付きました。悩まされていたニキビ跡も薄くなりました。また、ドラッグストアの肌診断で、ハリ弾力が花丸になっていて驚きです。(混合肌/20代)

・とろりとした感触で、ローズのほのかな香りで癒されます。保湿力高いです。乳液のノリもよくなり、乾燥気味の肌がモチモチ、ハリがアップします。(混合肌/40代)

・めちゃくちゃ乾燥肌なのですが、この化粧水は乾燥しませんでした。口周りや頬の乾燥が改善されてとても嬉しいです。小じわも目立たなくなりました。(敏感肌/30代)

・潤いがとてもある、ローションです。香りもほのかに香り、邪魔になりませんでした。でも時間が経つと、乾燥する感じがしました。(普通肌/30代)

・エイジング系はベタつきが気になるイメージでしたが、こちらはとろみがありますが、オイルフリーでベタつきは気になりません。翌日からハリも実感できました。(混合肌/20代)

一番気になる「ハリ」への効果ですが、すぐに効果を実感されている方と使い続けるうちに実感した方がいるので、効果が現れるまでの期間には個人差があるといえます。

また、肌が乾燥しなくなったと書き込んでいる方が多くいる一方で、時間が経つと乾燥すると書き込んでいる方もいたため、心配な方はトライアルセットで試してみると良いでしょう。

香りに関しての悪い口コミはほとんど見受けられませんでしたが、こちらも併せて現品購入前に確認すると安心です。

14日間のお試しセットプラス+人気クレンジングもプレゼント!

アテニアで人気のクレンジングオイルも付いて、1,527円(送料無料)でお試しすることができます。

ちなみに、アテニアの商品の中でも一番人気なのが「ドレスリフトのローション」です。

気になった方は、是非ホームページをチェックしてみてください。

⇒ホームページ:アテニアドレスリフト