足のむくみに良い!プレゼントにもおすすめプチプラマッサージオイル2020

冬は冷えに加えて自律神経が乱れがち、さらにイベントの多い季節でもありいつもよりもお酒を飲んだり、食べる機会も量も増えて足のむくみがいつもよりも気になる季節です。

仕事の帰りに靴を履き替えたら足の甲までパンパン。お風呂に入ったのにふくらはぎもお尻の筋肉までも重だるくてなかなか眠れない。朝になってもむくみが取れずにダルさを引きずる。

「毎年こんな症状に悩まされていませんか?」

心臓に血液を戻す為のポンプである下半身の血流が滞ると全身の血流が悪くなり足だけではなく身体中のむくみやコリの原因となります。水分を取っているのになんだかトイレの回数が少ないと感じる場合も要注意です。年齢を重ねると代謝も悪くなるので自力でむくみを改善しづらく、ホルモンのバランスも崩れてさらにむくみは悪化の一途です。

そんな「むくみ」に悩む人におすすめなのがマッサージオイルです。

ただマッサージ時の滑りをよくするオイルではなく、むくみを取るための成分が配合されているものや、血行促進作用のあるものを使うことで翌朝までむくみを持ち越すことなく眠る時の不快な重だるさを解消してくれる優れたアイテムです。むくみをそのままにしておくと太いままの足になってしまうのでむくみを感じたらその日にケアしておくのがおすすめですよ。

マッサージオイルの効果

足のむくみで寝つきが悪くなり、自律神経が乱れてしまうと眠りが浅くなるため興奮作用のある交感神経とリラックスさせる副交感神経がうまく働かず水分のバランスが乱れてむくみが一向に解消されないという悪循環に陥ります。

また冬は塩分の多い鍋物、お酒を飲む機会も増え食生活も乱れがちになるため腸もむくんで水分が上手く排出されません。

そこで大切になってくるのが毎日のケアです。スリミング効果や固まった筋肉をほぐす効果のあるもの、血流アップ効果のあるオイルを使って足をマッサージすることによって心臓へと血液を戻して体のリンパの巡りをよくする効果があります。

足裏、足の指の間までしっかり塗って血流を促しむくみを流して揉みほぐせば足裏のアーチも改善されて骨盤の使い方、歩き方も正しくなりむくみにくい体へと変化していきます。

マッサージオイルの香りも大切な要素、癒し効果で副交感神経が刺激されて体と脳がリラックスし、深い眠りにつくことができますから好きな香りを探してみるのもおすすめです。

また、オイルを使うとむくみだけではなく保湿にも効果的!冬のカサカサのかかとやスネがしっとり潤うので乾燥による痒みに悩む人にも効果的です。

毎日エステのように長くやる必要はありません。むくみが気になった時にお風呂上がりに3〜5分程度でも効果は十分にあります。お風呂上がりが面倒な人はお風呂で使うタイプだとついでにマッサージが出来るので長続きします。好きな香りのオイルでガチガチに固まった足のむくみをときほぐせば体全体の調子も良くなります。

マッサージオイルの使い方

お風呂に入った後の血流が良くなっている時がおすすめです。お風呂で使うタイプはお風呂から出る直前の一番最後に使うのがおすすめです。オイルは自分に合った適量を見つけて、滑りがいいと感じる量をつけましょう。

※強めに押すのが効果的ですが、強すぎると青アザになることがあります。適度な力加減で気持ちがいい程度の強さで押し流しましょう。

オイルを手のひらで温めて満遍なく足先から足裏、鼠蹊部の辺りもしくは腰の辺りまで塗り広げたらマッサージ開始です。

ステップ①:まずは乳酸などの老廃物や血液の通り道を作るためにリンパを押さえます。足の付け根(鼠蹊部)を気持ちがいいと感じる力で両手を使って片足づつ、少し強めに押しては離すを数回繰り返します。

次に太ももの内側を両手のひらを使って下から上、鼠蹊部に向かって数回押しながら流します。

ステップ②:膝の裏にもリンパの通り道があるため、片足を立てて両手の親指を使って押しては離すを繰り返します。左右ともにやりましょう。

ステップ③:足の指に手の指を挟んで足裏のアーチを作るようにギュッと握って指を広げながら足首をぐるぐると回します。時計回り、逆回りを2〜3回繰り返します。

ステップ④:手をグーの形にして第二関節を使って足の指の付け根あたりからかかとに向かって足裏全体満遍なくゴリゴリと押し流すようにマッサージします。むくみの原因である足裏のアーチが崩れる原因の土踏まずは念入りに。

ステップ⑤:足の指を一本づつ時計回りに回します。次に手をグーの形にして第二関節を使って足の甲の骨の間を指の付け根から足首に向かってゴリゴリと流します。

ステップ⑥:くるぶしの周りをぐるぐると指の人差し指の関節を使って流したらアキレス腱の左右も指の関節を使って下から上に向かって流します。

ステップ⑦:足首から膝裏の痛気持ちいいツボがあるポイントまで、下から上に強めに押しながら流します。

動脈はふくらはぎ内側、静脈はスネの辺りを通っている為今度は表のスネ側を膝下から足首に向かってスネの骨の横を押し流します。これらを数回繰り返しましょう。

ステップ⑧:膝の上も水分が溜まりむくみやすいので膝の皿の上をつまんで揉み解します。

ステップ⑨:もう一度膝の内側から鼠蹊部に向かって太ももを強めに押し流します。最後に太ももの外側は両手を使って皮膚を摘みながら下から上にお尻の辺りまで揉み解します。

むくみにくくするポイント

・ヒールがなさすぎる靴

一見すると足に良さそうなペタンコの靴ですが、足のかかとにばかり重心がかかり血流を促すポンプの役割であるふくらはぎを使わないため筋肉が衰えるばかりかむくみに繋がります。

また、歩く時には重心を意識して、かかとから足の指先へ重心を移動させながら歩きましょう。日本人特有の膝下だけを使う歩き方もスネに負担がかかりむくみにはNGです。足の付け根から蹴り出して歩くことで骨盤を整え、鼠蹊部のリンパやお尻の筋肉も満遍なく動くので血流が促されてむくみにくくなります。

・体温が低い人もむくみやすい

体温が低いと血行が悪くなるためむくみやすい体質です。1時間に1度でもいいですし、トイレに行くついででもいいので肩を回して肩甲骨や鎖骨の、リンパを動かしたり、足首を回したりして血流やリンパを流すイメージを心がけてみましょう。

・サラダやフルーツばかり食べている人

冬はイベントや飲み会続きだからとダイエット目的で朝やお昼はサラダやフルーツのみという人も要注意です。内臓から冷えてしまうので血流が悪くなりむくみに繋がります。

なるべく温野菜にしたりスープにしたり、フルーツは日本の季節の季節にあったもの、例えばリンゴなどを(南国フルーツなどは内臓を冷やします)選ぶなどの工夫をしましょう。

・冬の鍋物に注意

作るのも楽で体に優しいからと冬は鍋物ばかりになりがちです。鍋物に使うポン酢、鍋物のスープ、おでんの汁、練り物には、塩分がたっぷり!!翌朝は足ばかりか顔や手の指までパンパンになる原因になります。

さらに春雨やシメの炭水化物もむくみの原因です。お鍋の時にはなるべく脂質の多い豆腐以外を選んで鶏むね肉やエビ、魚、脂身の少ない部位の牛や豚などのタンパク質メインで食べるとむくみにくくなります。

・水分の取りすぎ取らなさすぎ

水分の取りすぎも取らなさすぎもむくみの原因になります。冬は特に水分を取らなくなるので体の循環が滞りむくみの原因になります。お茶やコーヒーは吸収が悪いので常温の水や白湯を飲みましょう。一気に飲んでも吸収されないので、1日かけて1.5リットルくらいを目安に。

・自律神経の乱れを整える

呼吸を意識してみてください。集中して仕事をしていたりすると意外としっかり呼吸ができていないものです。たまには、深呼吸をして体の中に新しい空気を取り入れましょう。

朝起きたら太陽の光を浴びて交感神経体を目覚めさせ、夜寝る前のスマホをなるべくやめて副交感神経に切り替えて深い眠りにつくことで自律神経が整いホルモンバランスも改善されてむくみも解消されやすくなります。

むくみに効く!おすすめマッサージオイル

①クラランス ボディ オイル アンティ オー

植物由来のボディ オイルです。ヘーゼルナッツオイル、ビターオレンジ、レモン、マヨナラ、ゼラニウムなどのエッセンシャルオイルを配合。濡れていても使える便利なオイルです。

お値段は張りますが、むくんだ日にはコレ!というくらいおすすめです。

足がだるくて仕方のない時のみ、お風呂に入った時のついでに使っているのですが、適量を取って下から上にお尻の辺りまでマッサージして洗い流して冷水をさっとかけるだけで足が本当にすっきりと軽くなります。香りはスッキリ系のハーブの香りなのでとても癒されます。

お風呂上がりもこれを使った日はしっとり感が続くのでカサカサのひどい冬にはとても重宝します。100mlしか入っていないと思っても、少量で伸びがいいのでコスパもそこまで悪くはありません。即効性があり、どうしようもない足のだるさにかなり効き目があると感じました。

<<Amazon>>

②ニールズヤード レメディーズ ファーミング ボディクリーム

オーガニックにこだわったブランドです。

グリーンコーヒーシードオイル、スピルリナ、アロエ、ジンジャー、ブラックペッパーなどデトックス系と燃焼系のハーブをブレンドしたボディクリームです。香りはスパイシーなハーブの香りがします。硬めのテクスチャーですが塗りにくいということはありません。

塗った後のベタベタ感がないのも好感が持てました。お風呂上がりにこのボディクリームを塗ると血が巡って身体がポカポカします。ガチガチに張った足がこれを塗ってマッサージすると柔らかく揉み解されると感じました。寝つきも良くなります。

<<Amazon>>

③ニールズヤード ウォーミングサルブ

トウガラシエキスやジンジャーの効果で体の芯から温めて血行を促すオイルです。珍しいシャリっとしたバーム状のオイルでコーヒーのように茶色ががっています。香りはジンジャーの香りが強いのかスパイシー系ですが海外の高級スパっぽい好きな香りでした。

手のひらで温めるとすぐに溶けてオイルに変化して伸ばしやすくなります。伸びがいいのでお値段もニールズヤードにしては手にしやすい価格なので、コスパも悪くないと感じました。

バームなのでオイリーすぎず、ベタベタ感がなく使いやすいです。お風呂上がりに太ももから足の先まで軽くマッサージしながら塗るとじんわり体が温かくなってきて冷え性の足の指先の血行までもが良くなります。

冷えからくるむくみ体質の人にはとてもおすすめです。カサカサのスネもしっとりして一石二鳥でした。

<<Amazon>>

④ヴェレダ ホワイトバーチボディオイル

肌を引き締め、しなやかに保つホワイトバーチや、保湿成分のアンズ核油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油も入っているのでしっとり感も長続きするオイルです。

手に出してみると薄い黄緑色の少し重たい感じのオイルです。伸びがいいので減りは遅めですが、わりと酸化しやすいので早めに使い切るのがいいと感じました。

香りは森林浴してるからのようなスッキリ系のハーブっぽいいい香りでエステ気分に浸れます。浸透がかなり良く肌にすぐ吸収されていきますのでお風呂上がりに使っていますが嫌なベタベタ感はありません。塗った翌朝は重たい足がスッキリとしていてしっとり感が続きます。

<<Amazon>>

⑤ヴェレダ アルニカマッサージオイル

ハーブのアルニカには筋肉痛などを和らげる効果があり肩の張りやコリにも効果があります。スポーツやジムでの筋トレの後のむくみや疲労にもおすすめのオイルです。

マッサージすることで血行を促進、手足・肩・腰をほぐしてくれます。アルニカはキク科なのでアレルギーの方は注意が必要です。

冷えが凄いのでとにかく浮腫んでガチガチになる為血行促進を期待して使ってみたところ、ポカポカして筋肉が緩むのが分かりました。体がポカポカするので冬の寝つきも良くなります。

ジムで筋トレをすると何故か毎回足がパンパンに浮腫んで寝付けなくなることが数日続くのですが、ジムの日にこれを使ってから寝るようにしたところ改善されました。さらっとしたオイルで肌への浸透も早く、オイル特有の気持ち悪いベタベタ感もなく使いやすいと感じました。

肩こりのひどい時にもこれを塗っておくと翌朝スッと軽くなります。

<<Amazon>>

⑥メルヴィータ ロゼエクストラ ウォーターオイル フォーレッグ

シェイクして使う二層式の脚用のオイルです。カフェインの8倍もの脂肪分解力のあるピンクベリーなどが脂肪に働きかけながらむくんだ脚を引き締めてくれます。

見た目が黄色とピンクで二層になっているのが可愛いボトルです。ミント入りで使った後にスーッとするのでむくんだ脚に気持ちがいいです。

二層式で成分がオイルだけでは無いためさらっとしていてベタつきが苦手な人にも使いやすいと感じました。香りも良く癒されながらマッサージできました。

シュッと吹きかけるか手に出してから太ももから足先までマッサージすると翌朝ダルさとむくみが引いています。しっとり感も長く続くので冬のストッキングの引っ掛かりも減ります。

<<Amazon>>

⑦メルヴィータ ロルロゼ ブリリアント ボディオイル

肌を引き締めるピンクペッパーを従来のロゼエクストラ ブリリアント ボディオイルの2倍配合したボディオイルです。

香りは大人っぽいスパイシーな香り、甘すぎないので寝る前に使うにはちょうどいいと感じました。スプレーなので出しすぎることなく量の調節がしやすいです。

さらさらの使い心地でオイルっぽさはなく肌馴染みがかなり早く軽いつけ心地なのですぐにパジャマに着替えることができストレスフリーです。カサカサでどうしようもない粉吹きの乾燥肌が潤ってスベスベになるのが驚きでした。

お風呂上がりにこれを使ってマッサージすると2週間くらいで足の太さに明らかに変化が出ました。おそらく常時浮腫んでいたのだと思いますが、伸びがよくとてもマッサージしやすいのでむくみがしっかりと取れてほっそりすると感じました。

<<Amazon>>

⑧クナイプ マッサージオイル グレープシードオイル

不飽和脂肪酸や抗酸化物質を豊富に含み、の収れん作用や保湿効果が高いと話題のグレープシードオイルと、肌の血流を促進すると言われるキシメニン酸を配合したオイルです。

プチプラなので毎日使えるコスパの良さです。伸びがいいので少しの量でマッサージができます。

割とさらっとしていてベタつきもなく使いやすいと感じました。しっとりするので冬の乾燥にも効果的です。

セルライトなどにも効果があるとのことですが、セルライトには即効性というよりは毎日コツコツケアすることで効果が出るものだと感じました。夜使うと朝にはむくみが随分と良くなっているのでプチプラなのに効き目があると感じました。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

むくみには適度に歩くことや日頃の歩き方や食生活なども大切です。しかし気をつけていてもホルモンバランスなどでむくみやすいのが女性特有の悩み…困った時にはコスメの力を借りてマッサージ。むくみを翌日に残さないようにケアしてあげましょう。

関連記事:

首のシワや老化は予防しかない!スキンケア,クリーム,マッサージでケアを

美顔効果!プチプラとデパコスのおすすめフェイスマッサージクリーム16選

足のむくみを解消しセルライトを防ぐおすすめで人気のマッサージ器、ソックス、かっさ

【下半身が太いとお悩みの女性必見】マッサージと食事で下半身デブ解消

【芸能人の足を細くする方法!】2週間で足が細くなるオイルとマッサージ

【足のリンパマッサージ方法】私が試したやり方は本当に効果があった!?

プチプラなのに良い!40代50代におすすめ美容オイルランキング

乾燥肌の女性におすすめ!潤いが人気のプチプラ美容オイルランキング

20代30代の肌への浸透が口コミで人気のオイル美容液とおすすめの使い方

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック