身長が低い、背が低い女性必見!おしゃれレディースファッションコーデ

背の低い小柄の女性におすすめの服装

春夏秋冬それぞれのレディースファッションコーデを紹介します。

低身長の冬コーデ

今年の秋冬のトレンドはレトロ。しかし小柄な女性にとっては、「子供っぽくなりそう」「一歩間違えたらおばさんっぽくなりそう…」など、ややハードルが高いファッションではないでしょうか。

そこで、取り入れやすいアイテムと、それぞれのおすすめコーディネートを紹介していきます。

低身長のあなた、ファッションコーデで悩んでいませんか?特に秋から冬は重ね着することも多く、そのためバランスが悪くなったり、スタイルが悪く見えたり・・・。低身長女子にとって、いかにスタイル良く見せるかは永遠の課題ですね。

今回は、158cm以下の”低身長”をカバーして、大人っぽいファッションにチャレンジするコツを伝授します。

背が低いと「可愛い」といった良い印象を与える一方で、いつまでも「幼い」「子供っぽい」という印象を持たれがちです。この冬、思い切ったイメージチェンジを図りたいあなたに、小柄さを感じさせない大人っぽいファッションコーデをご紹介します。毎日のコーデに悩んでいる身長の低い女子は必見です。

では、実際に158cm以下の”低身長”さんが、スタイルを良く見せ、大人っぽい冬ファッションを着こなすにはどのようにしたら良いのでしょうか。トレンドのアイテムを上手く着こなすために、頭に入れておくべき4点を以下にまとめました。

小柄の女性のファッション選びのポイント!

身長150cm台の小柄な女性にとって冬のファッションは悩みどころが多いですよね。アウターを着るとコートに着られてる感じが出てしまったり、ブーツが重々しく感じられたり、ニットやセーターがダボッとして決まらなかったり。そこで今回は小柄な女性がオシャレに見える冬のファッションアイテムの選び方のポイントについて紹介します。

冬は大きく重たい印象の服が増えるので小柄な女性はコーディネートに悩むことも多いと思います。でも、ちょっとしたポイントをおさえるだけで着られないアイテムは減っていきます。色やデザインを気にしてきちんと選べば冬のオシャレを十分に楽しめますよ。

アウター類はショート丈が鉄則

アウター類はショート丈を選ぶことで、足がすらりと長く見える脚長効果が期待できます。また嬉しいことに、トレンドのワイドパンツやマキシスカートなど、どんなボトムスとも相性抜群ですよ。

ショート丈でウエストを強調するだけで、高見えコーデができるなんてお得ですね。しかも、身長カバーだけでなく、体型カバーの効果もあり。

ロングも着たい!

小柄な女性の冬のファッションの悩みでまず出てくるのがコート。膝くらいまであるロング丈のコートを着るとコートに着られている感じがでてしまいおしゃれに見えないということもありますよね。とはいえ、ショート丈のコートだと寒いし、かわいいロングコートのコーディネートも楽しみたい!そんな時はコートの色とデザインを意識して選ぶようにします。

まずは色。

黒やカーキ、濃い茶色などは重たい印象になってしまうので余計コートの重量感が目立ってしまいます。そこで小柄な人が選びたいのが明るい色のコートです。白や明るいきれい目の色を選ぶと印象が軽やかになるし、小柄な女性のかわいらしい雰囲気にもあいます。

次にデザイン。

小柄な人は飾りの少ないシンプルなコートを選んだほうがすっきり見えます。また、襟まわりがVカットのようなデザインだと縦の印象が強調されるので小ささを感じにくくなりますよ。もちろん、ショート丈のコートでコンパクトにまとめるのもありです。小柄な女性のコート選びはとにかく重たく見せないというのが何より大事ですよ。

カジュアルコーデは足元をブーツにして大人っぽく

ペタンコ靴やスニーカーをやめて、足元をヒールブーツにすると、低身長さんでも大人の女性らしさを演出することができます。シンプルなカジュアルコーデでも、大人っぽくオシャレな雰囲気になれますよ。

ヒールの高さですが、自然に見える5~8センチくらいのものを選ぶと◎。

小柄な女性ににあうブーツのポイント

冬のおしゃれといえばブーツは欠かせないアイテム。特にロングブーツは女性らしい雰囲気になるし脚が覆われて暖かさも感じられます。ただ、小柄な女性の場合、ロングブーツはサイズやデザインがあっていないとゴテゴテとして重く見えてしまうこともあります。なので、ロングブーツを選ぶ時は筒部分がふくらはぎなど脚にフィットする細身のデザインのほうがすっきりときれいに見えます。

また、ロングブーツにこだわりがなければ小柄な女性はショートブーツのほうがスタイルがよく見えますよ。丈が短いので軽い印象になるし脚を長く見せられます。色は黒よりも茶色など少し明るい色のほうが軽やかです。

ブーツはそれ自体が重たい印象のある靴なので小柄な女性がブーツを履く時はいかに軽い印象にして重心を上にあげるかがポイント。もちろん、ヒールのあるタイプのほうが脚長効果をがあります。

トップスをインして上半身をすっきり

トップスをインすることで、上半身を華奢に見せることができます。コーデのバランスがよくなり、低い身長が目立たなくなる効果があるのです。全部しまわず前だけラフにインすると、こなれ感がUPして大人っぽいイメージに。

ハイウエスト+足首見せという技も加えれば、脚長効果が2倍になりますよ!

反対に、身長が低い場合、ボリュームのある長いトップスに長いスカートはバランス悪い典型例です。色の組み合わせでなんとかなる場合もありますが、子供っぽい印象が強調されてしまうので避けたほうが無難でしょう。

上半身はコンパクトに!

重たくなくすっきり見せるというのはトップス選びでも同じこと。特に冬に着る機会の多いニットはしっかり選びたいところです。オーバーサイズのダボッとしたニットは着方によってはたしかにかわいいですが、失敗するとコートとの時と同じで服に着られている印象になりスタイルも悪く見えてしまいます。

小柄な女性がスタイル良く見せるには、「上半身をコンパクトにまとめる」のがポイントです。ニット選びでは体にピタッとフィットするような細身のアイテムがおすすめです。細身のデザインなら多少ロング丈のニットでも縦の印象が強調されるので着られてる感がなくなります。

また、モコモコモフモフしたデザインのニットなら丈の短い物を選ぶといいですね。丈が短くコンパクトなら上半身がキュッとまとまるし着膨れした感じも出にくいです。

ストールや帽子やネックレスで目線を上に

158cm以下の”低身長”さんにとって身長カバーに最適なアイテムは、帽子です。

帽子でコーディネートの高い位置にアクセントを持ってくることで、目線を上にあげてくれる効果が期待できます。冬はニット帽やマフラー・ストールなどボリュームをもたせるアイテムが豊富なので、小ワザの効いた小物でアクセントをプラスしてみては。また、お団子ヘアも高さが出るヘアアレンジなので、低身長を目立たなくしてくれますよ。

小物を加えるだけで可愛いから大人っぽい雰囲気に変わることができるなんて嬉しいですね。

最後に、スカートやワンピースはあえてロング丈をチョイスするのがポイント!黒などダークな色を選べば、身長カバーだけでなくシックな着こなしが叶いますよ。

低身長でもおしゃれは楽しめる!!ということが伝わりましたか?

身長が低いからとおしゃれをあきらめないで、ポイントを押さえて大人っぽいファッションコーデにトライしてみましょう。

低身長の秋コーデ

①セットアップ

セットアップを購入したのはいいけれど、トップスは体型にあっているのにボトムがあわない、またはその逆ということがありませんか。特に低身長さんは服に着られてしまうことがあるのではないでしょうか。

ここでは、低身長さんに似合うセットアップを紹介します。

セットアップとは上下そろいの服のことです。上下がそろっているので統一感があり、コーディネートに迷いません。上下別々で組み合わせると統一感を出すために悩んでしまいますが、セットアップなら楽チンです。

そして、統一感があると洗練された雰囲気になります。さらに、大人っぽくも、かわいくも着こなすことができて、どんなシーンでも使うことができます。セットアップを持っていると便利なのです。

おすすめセットアップ

・ジャケット&ショートパンツ

低身長さんだからこそ似合うショートパンツ。子供っぽく見られてしまうこともあるショートパンツですが、ジャケットとあわせれば大人の雰囲気に。ジャケットをあわせてカッチリしすぎることが嫌なときには、ナチュラルカラーやリネン素材を選んでみてください。柔らかな雰囲気がカッチリ感を抑えてくれます。

・ジャケット&フルレングス

低身長さんがフルレングスを履くなら、柔らやかめの素材を使用したものがおすすめです。ずるずる裾が床を引きずるようだとだらしがないし、脚が短く見えてしまうので、身長にあうサイズを選びましょう。ハイウエストやすっきりしたデザインのものは、脚を長く見せる働きが期待できます。

・シャツ&パンツ

ジャケットほどカッチリしていませんが、きちんと感を演出してくれるシャツ。シャツのボタンを上1~2個ほどを開けると、ほどよくカジュアル感が生まれます。
ストレートのシルエットを作ることで、低身長さんでもうまく着こなすことができます。

・ニットセットアップ

秋冬に着たいニットですが、低身長さんが着ると着ぶくれして見えてしまうことがあるので注意しましょう。ハイゲージニットやピタッとしたデザインのニットなら、膨張感を抑えてくれます。ウエストマークをすることでも、スタイルがよく見えます。

コーディネート例

・チェックジャケット&ショートパンツ

引用:fujiさん

カッチリとしたジャケットもチェック柄なら柔らかな雰囲気が。ナチュラル感漂う服が似合う低身長さんなら自然に着こなせます。

・グレージャケット&フルレングス×黒インナー

グレーのジャケットに黒のインナーをあわせて大人っぽく。ハリのある素材のセットアップなら、より大人っぽい雰囲気が漂います。

引用:sachiさん

・ブラウンジャケット&フルレングス×黒ヒール

引用:tomoさん

ブラウンの上下セットは重たくなりがちなので、インナーには白をチョイス。ヒールのある靴をあわせると大人っぽくなります。また、脚をきれいにみせる働きも期待できます。

セットアップは統一感があり、コーディネートに迷うことがなく、便利なおしゃれアイテムです。服に着られているような感じになってしまうこともあるセットアップですが、低身長さんに似合うものを選べば上手に着こなせます。いろいろなセットアップがあるので楽しんでみてください。

②ハイネックブラウス

首がつまっているタイプのブラウスです。

シンプルなハイネックのほかに、フリルやシャーリングになっているものなど、今年は種類も豊富。花柄やチェック柄を選ぶとそれだけでレトロ感がアップします。

子供っぽくならないポイントは、「ボトム選び」!

サスペンダー付のワイドパンツを合わせると一気に旬コーデになります。足元はスニーカーや、マニッシュシューズでメンズっぽく。

スカートの場合はミニを選ぶと子供っぽく見えてしまうので、ひざ下丈のAラインやタイトスカートがおすすめですよ。

タイトスカート

身長が高い人が着るを大人っぽい印象になるタイトスカート。低身長だから似合わないと思っていませんか。低身長だからとあきらめる必要はありません。ここでは、似合うタイトスカートの選び方と着こなしのコツを紹介します。

タイトスカートは、ウエストから腰にかけてピッタリしたシルエットが特徴のスカートです。ウエストを絞ることでほっそりした印象に見えたり、脚長に見えたりすることが期待できます。そのため、身長が高い人が着るとスラッとかっこいい大人っぽい着こなしができます。

でも、低身長さんが着ると身長が低いことが強調されてしまったり、重く見えてしまうことが。そんな悩みを抱える低身長さんも、選び方やコーディネートのコツを抑えて大人っぽく着こなしてみましょう。

選び方には以下の3点に気をつけましょう。

①足首が見える丈

タイトスカートはウエストから腰にかけてピッタリしたデザインのスカートのことで丈に決まりはなく、ミニ丈、ひざ丈、ロング丈などがあります。

低身長さんには、ミニ丈、ひざ丈、ミモレ丈がおすすめです。足首が見えることでメリハリが生まれ、全体のバランスが整います。足首が隠れるほどのロング丈は重たい印象になってしまうかも。

②ストレートタイプ

ボリュームがあるタイプは横に広がった印象を与え、低身長が強調されてしまいます。低身長さんは足をスラッと長く見せるデザインがおすすめです。ストレートタイプなら下半身をほっそり見せてくれます。

③固めの素材

柔らかい素材でできたタイトスカートは動きやすい点が魅力ですが、体のラインを拾ってがっちりした腰や大きなお尻など体型が目立ってしまいます。下半身の体型が気になるなら、伸び縮みしない素材がおすすめです。体のラインを広いにくく、体型をカバーしてくれます。

着こなしのコツは以下の3つをおすすめします。

①トップスはインして、すっきりデザインのトップス

トップスをインすることでウエストの位置がはっきりとわかり、脚長に見せる効果が期待できます。低身長さんでも、スラッとした印象に近づきます。

全体のコーデはIラインを意識すると、すっきり細身のシルエットになります。そこで、トップスはボリュームを抑えたデザインがおすすめです。

②ヒールのある靴、ブーツならショート丈

ヒールのある靴を履けば脚が長く見えます。大人っぽくコーディネートしたいときにもおすすめです。

ロング丈を低身長さんが履くと、重たく見えたり、低身長が強調されてしまいます。ブーツを履くならショート丈がおすすめです。

③バッグはコンパクトなもの

小さなバッグは主張しすぎることがなく、さりげなくコーディネートのワンポイントになってくれます。また、小さいサイズは全体のバランスを崩しません。

低身長さんには、低身長さんにあったタイトスカートがあります。低身長だからタイトスカートは似合わないと思っていた方も、選び方と着こなしのコツを抑えて挑戦してみませんか。

③小花柄

今年の秋冬のイチオシ柄です。とくにオススメなのがワンピース。

ハイネックを選ぶとさらに今年っぽくなります。

ウエストに太めのベルトを巻くとレトロ感がアップし、スタイルも良く見えますよ。

足元はベロアのサンダルにレースの靴下を合わせればカジュアルに。また、アンクルストラップ付のパンプスを合わせれば女性らしさがアップします。つま先が丸くないタイプのほうが大人っぽく見えるでしょう。

小花柄は「おばさんっぽくなりそう」と避けてしまう人も多いアイテムですが、今年はぜひチャレンジしてみてくださいね。

④トレンチスカート

コーデの主役になるトレンチスカート。

ハイウエストやベルト付のものでスタイルアップを狙ってみましょう。

小柄さんの場合は、ベージュなどの明るい色を選ぶと重くなりません。

ハイネックのブラウスとも相性が良く、女性らしいスタイルの完成です。

レースのトップスを合わせるのも可愛いですよ。

今年の流行カラーも取り入れて!

秋はボルドー、グリーン、マスタードなど、深みのあるカラーがたくさん出てきますが、とくにオススメなのがパープル。無地のカットソーや定番のチェック柄でも、今年はパープル系のアイテムが多く出ています。

いつものコーディネートに一点取り入れるとグッと今っぽくなりますよ。

小物を武器に!

小柄な女性は、とにかく目線を上に持ってくることでスタイルが良く見えます。大きめのピアスや、ヘアアクセサリーをつけて全体のバランスを取りましょう。

「なかでもヘアバンドやスカーフがおすすめ!」

派手な柄や刺繍のものだとレトロ感がアップしますし、ベロア調のものを選ぶと秋らしくなります。初心者さんはベージュなどの無地のものを持っておくと、服を選ばないので意外と重宝しますよ。

メイクのポイントはリップ!

リップをきちんと塗るだけで、子供っぽさがなくなります。

秋は深みのあるレッドがおすすめ。少し暗めのトーンがレトロコーデにもぴったりです。口紅だと色がハッキリしすぎて苦手…という人は、うすく口紅を塗った上に、同系色のグロスを重ねるとやわらかい印象になります。

関連記事:20代大人におすすめ!プチプラな赤リップの人気ブランド

小柄な女性こそレトロファッションは似合います。

子供っぽくならないコツは、明るい色のボトムを選び、目線を上に持っていくことと、あまり広がらないシルエットのものを選ぶことです。

「背が低いから似合わない」ではなく「背が低いからこそ似合う」コーディネートを見つけて、おしゃれを楽しんでくださいね。

低身長さんがスタイルを良く見せる春夏ファッションコーデ

暖かくなり、これからますます活躍する春夏コーデ。

今回はレディースの低身長さん向け春夏コーデをご紹介します。

最新の春夏コーデを取り入れた、低身長さんでもしっくりくるアイテムや着こなしかたを確認してみましょう。

女性の中には自分の背の高さについてコンプレックスを感じている人がいますね。

もっと身長が高ければいいのにと思っている人は結構いるはずですが、そういった悩みは服装によってある程度解決ができる場合があります。したがって、日ごろのファッションについて見直してみて、少しでも自分の身長が高く見えるように、適切なアイテムを選んでいきましょう。

特に夏に関しては使えるアイテムが限定され、選択肢が多くないという状況ですけど、その中でもなんとか背を高く見せる術を知っておいてほしいです。

適切なアイテムを使用できれば、背が低いというコンプレックスを感じづらくなるので、おしゃれが楽しくなるという効果があるでしょう。

また、背が低いことに関する悩みを感じづらくなるので、人前に出るのが怖いと思っていた人であっても、そういった気持ちを感じづらくなると言えると思います。

女性なら誰しも憧れる綺麗でスタイルの良いモデルさんや、女優さん達。ファッション誌に載っている素敵なコーデだって、モデルさんが長身で細身のモデル体型だから着こなせる参考にしたくても出来ないものだって多いですよね。

私は身長も低いしスタイルも良くない・・・どうやって服を選べばいいか悩んでいませんか?

そこで低身長の方やスタイルに悩む方に向けてちょっとした簡単に出来るファッションコーディネイトのコツについて書いていきたいと思います。

高級な服を買う、痩身エステに通うなどお金がかかる方法ではなくタンスにある自前の服で工夫してスタイルアップしていきましょう。夏が近いということで夏服中心に着こなしを紹介していきます。露出が多くなり、コンプレックスを感じる人もいると思います。

せっかくの夏なのですから、この記事を読んで自信を持って夏コーデを堂々と着こなしていってくださいね。

どんな女性でも美しくなれます。

コンプレックスも個性であり他にない自分自身のアイデンティティーと考えてみましょう。悩みもファッションでカバーするのもまた個性ですし、あえて活かすも何でも有りです。それがファッションの面白いところでもあります。

今回は悩みの解消にフォーカスしていますが、これも念頭においておくとより良いです。

さらに輝いていきましょう。

ロールアップで足首を見せる

最近は楽ちん可愛いスニーカーコーデが流行ってますよね。コンバースやアディダスなどスポーティーなのにオシャレなデザインのものも多いです。

低身長の方が着る場合、ズボンがスキニーやストレートタイプなら少し足首が見えるようにロールアップするか短めの丈感のものを着ましょう。(ワイドを着たいなら末広がりになっているタイプで足元まで覆ってしまう丈でも良いですね。)

足首を見せることで足長効果と着痩せ効果を得られます。この際靴下はスニーカー用のものを履くとより良いです。トップスはウエストインするか短めの丈しましょう。

おすすめコーデ

無地白Tシャツ(Uネック)+柄物ワイドパンツ(ハイウエスト)+白スニーカー

柄や鮮やかな色のプリントを施したものを着ると目線がそこに集まり足長効果を得られます。

お好みのトップス+スポーツウェアブランドの黒スキニーパンツorレギンス+赤スニーカー

スポーツウェアブランドをオシャレ着として使ってみましょう。機能性もよく引き締め効果のあるものが多いです。ズボンが黒なので足元は赤でアクセントをつけてオシャレに仕上げると良いです。

ちょっとした工夫を書きましたが、これだけでもスタイルアップできます。いずれもスタイルアップのコツは人の目線の集め方にあります。注目させたいポイントを引き立たせて錯覚させるのです。これで低身長の人も足長に見せる事が出来ます!

ぜひ、試してみて下さい!

Vネックトップスがおすすめ!

低身長さんで一番困るのは、「スタイルが悪く見えてしまうこと」だと思います。

そこでまずオススメしたいのが、Vネックです。

Vネックのトップスは、春夏になっても数多く色んなお店から販売されています。なぜVネックを選んだのかというと、今年の春夏にVネックのものが数多く出ているのはもちろん、顔周りがスッキリすることで、小顔効果もあります。

このことにより、低身長さんで困りがちなスタイルが悪く見えてしまうことも防ぐことができるんです。

ストライプ

背が低い人にとって夏のファッションと取り入れるべきなのはストライプです。

Tシャツなどではこういった柄はあまりないので、シャツやワンピースなどを選ぶと良いでしょう。

ストライプは視線を縦方向に意識させる効果があるので、見る人からすると縦への意識が強くなり、背が低いとは感じづらくなるのです。

また、その効果を高めるにはストライプがより細い方が良いと言えます。

同色セットアップ

あとは、上半身と下半身で色を統一させるということも有効になります。上半身と下半身に着用するアイテムの色を同じにすると、縦方向の統一感を印象付けられ、これも縦方向への意識が強くなり、同様の効果を生みます。

こういったアイテムを着用するときのポイントになりますが、上下で全く同じ色にするときには、フルレングスのボトムスを選びましょう。

夏になると半端丈を選ぶ人もいますが、より背を高く見せたいならば、足元まで丈があるものを選んだ方が、視覚効果が強まります。

ここは注意点というか、アイテム選びの際のポイントとして覚えておきましょう。

背が低いというコンプレックスを持っている女性はそれなりにいるのではないか?と思いますが、その悩みが少しでも改善できれば、毎日の楽しみも増えるでしょう。アイテム選びによってそういったことが可能になりますから、少しでも悩みを感じずにファッションを楽しんでほしいです。

下半身が気になる低身長女性におすすめの着こなし4ポイント

人はそれぞれ体型が異なります。その体型によってバランス良く見える服装も異なります。身長154cmと低身長で、下半身太目な私が辿り着いたバランス良く見えるファッションについてご紹介致します。

①トップスをコンパクトにしてワイドパンツを履く

トップスはコンパクトにします。丈の長いものは前だけインにするか、全部インにするとバランスが良いです。

ボトムスは下半身の太さをカバーするためワイドパンツを履きます。そうすると、下半身の太さをカバーしつつ、トップスをインしたことで重心が上がり、バランスが良く見えます。

カーディガンを羽織る際にも、中のTシャツやシャツをインにするといいです。合せるカーディガンもまた、丈の短いものがバランス良く着こなせます。

低身長のため丈感が合うカーディガンを探すのが難しかったのですが、ユナイテッドアローズさんのクルーネックカーディガンはショート丈でバランスが良いと感じました。

※もしロングカーディガンを着たい場合のポイント

羽織るだけでコーディネートをまとめてくれるロングカーディガン。でも、身長が低いと似合わないと思っていませんか。低身長さんがロングカーディガンを似合うようにするには、選び方と着こなしにポイントがあります。では、どのように選んで、どのように着こなしたらよいのでしょうか。

ロングカーディガンには存在感があり、羽織るだけでコーディネートに一気にまとまりが生まれます。グレーや黒など落ち着いた色合いなら大人っぽく、ワンピースに羽織ればフェミニンに、ジーパンとあわせれば垢ぬけた印象に。さまざまなコーデを楽しめます。でも、低身長さんにとってはロングカーディガンは長すぎて、似合わないと思っていませんか。よけい身長が低く見えてしまうことも。似合わないと思っていた低身長さんも、ポイントを押さえれば大丈夫です。大人っぽくも、フェミニンにも、なりたい自分にあわせて着こなしてみましょう。

低身長さんがロングカーディガンを着こなすためには、まず選び方が大切です。

・ひざ丈

ロングカーディガンとは、丈が長いカーディガンのことで丈の長さには特に決まりがありません。つまり、ロングカーディガンといっても、さまざまな長さのものがあるのです。低身長さんにはひざ丈のロングカーディガンがおすすめです。長すぎる丈はロングカーディガンに存在が負けてしまいがちですが、絶妙な長さならバランスがよくなります。

・ストレートシルエット

すとんとしたシルエットを作ることで、低身長さんでもスラっとした印象に。足首まで丈があるものでも、すとんとしたシルエットなら縦長シルエットが強調されます。

・ナチュラルカラー

ロングカーディガンは面積の広いので、ロングカーディガンの色が悪目立ちしてしまうことが。低身長さんにが黒を着ると重たい雰囲気になりやすいので、黒はおすすめできません。
おすすめはナチュラルカラーです。ベージュやブラウンなど自然を連想させる色は、低身長さんに自然と似合います。

着こなしのポイントは3点あります。

・トップスとボトムはコンパクトに

ロングカーディガンに存在感があるので、トップスとボトムはコンパクトに抑えましょう。そうすると、全体にバランスが整います。

・ワイドパンツならすとんとしたシルエット

ボリュームのあるワイドパンツとあわせたいときには、すとんとしたシルエットのワイドパンツを選んでみましょう。ロングカーディガンと同様、すとんとしたシルエットのパンツなら縦長が強調されて、すっきりした印象になります。

・スカートはボリュームを押さえる

ロングカーディガンは、ミニ丈のスカートでも、ロング丈のスカートでも相性がよいです。元気な印象に仕上げたいならミニ丈、大人っぽく着こなすならロング丈がおすすめです。どのような丈でもコンパクトなデザインのスカートは、全体をすっきりまとめてくれます。

ロングカーディガンは似合わないからとあきらめていませんでしたか。低身長さんは、丈、シルエット、色に気をつけて選んでみてください。ポイントを押さえれば着こなしは難しくありません。低身長さんもロングカーディガンに挑戦してみませんか。

②アウターはショート丈or膝丈ロング

春はアウターを着ますよね。上記の「トップスをコンパクトにしてワイドパンツ」の服装をした際のアウターは、ショート丈もしくは膝丈ロングがバランスがいいです。

よくアウターで腰がすっぽりと隠れてお尻にかかるぐらいのものがありますが、低身長の場合バランスが取りにくいと経験から感じました。ショート丈にするとワイドパンツとも相性がよく、重心も上がります。

膝丈ロングにすると縦長のIラインを強調でき、すっきりと大人っぽく仕上がります。「中途半端な丈よりショートかロング」を頭に入れてアウターを取り入れて下さい。

③ワイドパンツの丈は床すれすれ

ワイドパンツの丈は、床を擦らないギリギリの丈感が良いです。足長効果が期待できます。

低身長の場合、身長の高い人に比べてどうしても足の長さが足りないので、少しでも長く見せることが大切です。ボトムスの丈を長くすることにより、足の長さを視覚的に長く見せることが出来ます。

そして、ワイドパンツはハイウエストのものを選ぶと、腰の高さを高く見せることが出来るため、より一層足長に見せることが出来ます。

④アクセサリーはぜひピアスやイヤリングを

低身長としても、下半身太目としても、できるだけ重心を上げたいため、アクセサリーはピアスやイヤリングをすると良いです。ピアスやイヤリング、ネックレス、ブレスレットのうち、体の中で一番高いところに身に着けるアクセサリーがピアスとイヤリング。

そのため、耳にポイントを置くことによって周りの視線が耳元に集まり自然に重心を上げることが出来ます。選ぶピアスやイヤリングの形状は縦長のものを選ぶと、縦長効果が期待でき、バランスが良いです。

身長が低いことや下半身が太いことをコンプレックスに感じてきましたが、バランスの良いファッションを取り入れると「こんな自分もいいかな」と思えるようになりました。

私と同じようなことで悩んでみえる皆さまの参考に少しでもなりましたら幸いです。

トレンドアイテムを取り入れたい!

今年の夏アイテムでよく見かけるフレアやギャザーたっぷりで丈も長めのボリュームスカート。夏素材で涼しげなうえ、華やかにも見える今季活躍しそうなアイテムです。

同じく今季流行のふんわりしたブラウスをトップに合わせると一気にトレンド感が高まるコーデが完成するのですが、実は背が低めの方にとっては、ちょっと難ありの組み合わせ。太って見えたり、もったり重い印象になってしまうと敬遠している方も多いのではないでしょうか。

実は背が低めの方が、ボリュームスカートに合わせるなら、ぴったり目のトップスがおすすめ。上半身をタイトにまとめることでメリハリが生まれて全体がスッキリとしたシルエットになります。

トレンドのイエローなど、あざやかな色味のものをトップスに持ってくると視線を上半身に集めることができますので、より身長が気にならず華やかになります。

フリルなどボリュームのあるスカートを取り入れたいなら、ノースリーブをチョイスするなど、バランスが良くなるように工夫してみましょう。

また、タイトなノースリーブのブラウスに薄手のカーディガンなどの羽織ものをプラスして、肌をチラ見せする着こなしも抜け感がアップするのでおすすめです。背が低めの方がボリュームスカートを着こなすには、メリハリと抜け感が大切と心得て。

もう一つ、スカート丈も全体の印象を変えるポイントになります。夏場はきゃしゃなサンダルを履くことも多い一方、今季はスニーカーを合わせたスポーツミックスコーデも流行中。どちらを合わせるときにも、足首がしっかり見える程度の丈に調整してみましょう。

マキシスカートだとくるぶしがギリギリ出るくらいになってしまうことも多いと思いますが、普段から身長が気になっている方は、くるぶしよりもこぶし一つ分くらい上にするのがベスト。足元に抜け感がが出て、全体がスッキリします。

おしゃれに履きこなすのがなかなか難しいスニーカーコーデにはアンクレットをあわせると一気に夏らしさが高まっておすすめです。きゃしゃな感じが強調されるよう、シンプルなものを選ぶと良いでしょう。

背が低く見える、太って見えるとボリュームスカートを避けていた方も、バランスと肌見せを意識して、今年の夏はぜひトライしてみてください。

トレンドカラーも取り入れたい!

トップスにはこの春夏トレンドカラーである紫や緑、黄色やピンクを持ってくると、今年らしく可愛いコーデができますよ。

トップスにトレンドカラーを持ってくるといいましたが、上に鮮やかな色を入れ、ボトムスに暗い色を入れることによって、目線が上に移るので全体のバランスもよく見せることもでき、スタイルアップになります。

また、柄はトレンドのギンガムチェックやドット柄もオススメなんですが、ストライプを選ぶと縦長効果でスッキリとした印象になります。

参考記事:

2020年春夏トレンドカラー(流行色)、柄、ファッションアイテムを発表!

デニムジャケット

そして、まだ朝や夜は冷えてしまったり、夏になると冷房でも冷えてしまうこともあるかと思います。

そんなときにオススメしたいのが、「デニムのジャケット」です。

低身長さんは丈選びでスタイルが変わってきて、着太りしてるように見えてしまいがちなのですが、丈は短めのものがベスト!

着方としては、ボタンを掛けずに、肩を抜くようにして羽織ったり、一番下のボタンだけ掛けるか、あえて掛け違えてつけて、肩を抜いて羽織ることも今年ならではの着方なので今らしく可愛く見せることができますよ。

ボトムス選びは、クロップド丈とハイウエスト

低身長さんが次に困りがちなのは、「ボトムス選び」ですよね。

あまり長い丈のものだと床についてしまうし、丈の調整が難しいのですが、そこでオススメしたいのが、「クロップド丈」「ハイウエスト」です。

ロングパンツやワイドパンツは確かに流行ですし、色々なものが出ているのですが、スタイルが悪く見えてしまいがちなので、低身長さんさには着こなしが難しいんです。

そこで、クロップド丈を選んでいただくと、低身長さんの場合ちょうどフルレングスの丈になるのでちょうどよく見えます。

また、プラスαでハイウエストのものを選んでいただくと、ウエストのところでキュッと見せてくれるので、スタイルもよく、脚長効果も期待できます。

なお、ハイウエストのボトムスを着るときには、トップスをインして着ることをオススメします。

あとはセットアップのアイテムも選んでみるといいですよ。

トップスと同じ色のものにすることで、Iラインが強調されるのですらっとした印象になり、スタイルが良く見えます。

以上、春夏の低身長さんオススメコーデを紹介しました。

低身長でも今年らしくファッションを楽しみましょう。

最後に、低身長さんにおすすめのファッションブランド

今回は150cm以下の低身長さんでもすぐに真似できるオシャレな着こなしや、脚長効果抜群のおすすめブランドをいくつかご紹介致します。

身長が低いと着たいお洋服もサイズが合わなかったり、好きな形が見つからない…なんて事が多々あると思います。そんな時は、低身長さんでも楽しめる!細身ブランドを是非、上手に活用しましょう。全体的に細身体系の方に合わせたシルエットで作られているので、身長が低い方や小柄な女性、細身体系の方におすすめです。

身長が低いからオシャレが出来ない…なんて諦めずに是非、自分に合ったブランドを探してみましょう。

ジルスチュアート

まずは香水やコスメでもお馴染みの『ジルスチュアート』です。

このブランドのコンセプトは、女の子らしく可愛らしくセクシーにです。女性の魅力を引き出しながら品のある大人のフェミニンで素敵な着こなしを提唱しています。

デザインが女性らいいシルエットを強調したものが多いので、全体的に細身シルエットになっており小柄さんでも着こなしやすいアイテムが豊富です。上品さと細身シルエットが特徴なので、大人可愛く女性らしいスタイルがお好きな方におすすめです。

ZARA

そしてお次は、ZARAです。

リーズナブルでお試ししやすい価格と、低身長さんから高身長さんまで楽しめるサイズが豊富な点も人気の秘訣です。トレンドを気軽に楽しめるオシャレなアイテムが揃ったブランドなので、是非一度探してみてください。

最近は、ZARAのキッズサイズも人気があり低身長さんは必見です。キッズサイズでも大人と同じオシャレなデザインは是非チェックしておきたいアイテムの一つです。

特にZARAのお洋服は、身長が高く見えるIラインを強調したシルエットのものが多く低身長さんでも羽織るだけで脚長効果も抜群、スタイルアップにつながります。

中でも人気アイテムは、トレンチコートで細身シルエットでウエスト部分がきゅっと引き締まるデザインになっているものが多く取り入れやすいアイテムが揃っています。

是非、お気に入りが見つからない時にはキッズサイズもチェックしてみてくださいね。

ブレンヘイム

そして低身長さんでも楽しめるモードなお洋服が揃っているブレンヘイムもおすすめです。

黒や白といったモノトーンアイテムを中心にカッコよくてモードなアイテムが楽しめるブランドです。

デザイナーさん自身もXSサイズということで袖の太さから丈感など細部にまでこだわってデザインしただけあって、小柄さんでもおしゃれを楽しめるデザインとなっています。ベーシックな白シャツから全身ブラックのワンピースまでモードスタイルの王道ともいえるアイテムが人気です。

いかがでしたか?

身長が低くて自分に合ったサイズのブランドが見つからない、好きなスタイルが楽しめない…とお悩みの皆さん、是非ご自分の体系に合ったブランドを探してみましょう。同じワンピースでも丈感やシルエット、細身デザインを選ぶだけで自分の体にフィットしよりおしゃれに見せてくれます。

私自身も体系が細身で身長も低いのでいつも、サイズ選びに苦労していましたがこういう体系を生かしたブランドに出逢いオシャレがとっても楽しみになりました。是非お気に入りのブランドを探してお出掛けの時間をもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事:

1月冬おしゃれな服装!レディースファッションコーデスナップ集2020

【20代大学生の女性の服装】冬のレディースファッションコーデ2020

【20代後半女性の冬の服装】レディースファッションコーデとブランド2020

【1月冬女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020

2020年春夏のトレンドファッション「流行ファッションは?」

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック