透明感ある顔と体に!20代後半30代におすすめプチプラ角質ケア7選

気温が暖かくなるにつれ、だんだんと肌の露出も多くなってきますよね。冬場はほったらかしにしていた肌も、そろそろムダ毛の処理をしたり保湿のケアを気にしたりしなくてはいけないなぁ、と思っている方も多いと思います。

そんな方へ、今年はもう1歩踏み込んだお手入れをしてみませんか?

10代や20代前半には感じなかった、肌の変化。今までと同じお手入れをしているのに、なんとなく肌の調子が違うと感じている方もいるはずです。そんな方に向けて、今回は角質ケアを紹介していきます。

角質ケアとは

肌は、日々ターンオーバーをし続けています。

肌のターンオーバーは、生まれた細胞が成長しながらどんどん肌の表面に上がってきて、最後は古い角質(垢)となって剥がれ落ちていくのを繰り返すことを言います。

ターンオーバーの乱れは、この古い角質がいつまでも肌の表面に残ってしまうことで起こります。

本当はもう新しい細胞が生まれてきているのに、古い角質が残ったままになることで肌色が暗く感じ、触るとざらざらしている様に感じます。

毎日行っているスキンケアも、必要のない古い角質に化粧水などを吸い取られ、新しい細胞にしっかりと届いていないと思うと、とても残念ですよね。

いらないものをきちんと取り除いて、本来のうまれたばかりの肌に導くことで、透明感のある、みずみずしいお肌を保つことができます。

また、肌は摩擦によって色素沈着になったりすることもあります。肘の黒ずみが気になるときや、日焼けの跡をなるべく早く消したいときなど、肌の負担にならない程度に角質ケアをすることで、均一なお肌に導くことができます。

角質がたまっている肌はどんな肌?

角質ケアが必要な肌の状態です。心当たりがある項目はないでしょうか?

  • 日焼けをしたわけじゃないのに、なんとなく肌の色が暗い
  • 部位によって肌色にムラがある
  • 触るとざらざらと感じる部分がある
  • 毛穴の汚れや黒ずみが気になる

自分では気づいていないかも!部位別チェックリスト

ざらつきや、肌の色によって角質ケアの必要かどうかをお話しました。次は、全身で角質ケアが必要な部位を挙げていくので、自分の肌をチェックしながら読んでみてくださいね。

1.顔全体のくすみ。肌色がなんとなく暗く見えませんか?

前と同じ色のファンデーションなのに、色が合わない。同じ化粧水を同じようにつけていても昔よりも乾燥している、浸透しているような感じがしない。

2.顔の色ムラや額、鼻やあごにざらつきはありますか?

角質がたまりやすいTゾーンです。頬は、洗顔のときに無意識に強く擦ってしまっていることが多い為、多くの場合、そこまでしっかりとした角質ケアは必要ありません。

3.首の肌は顔と同じくらい、キメ細かいですか?

首やデコルテまで顔と同じような色・触り心地だったら、とても嬉しいですよね。

4.肩はキャミソールの紐が擦れて黒ずんでいませんか?

去年の日焼けの跡が残っていたり、摩擦で色素沈着になることもあります。

5.ワキは黒ずんでいませんか?

腕が擦れて色素沈着が起きやすいです。スキンケアも忘れがちな部位ですね。

6.肘は黒ずんでいませんか?

長袖を着ている冬場の間に擦ったり、肘をつくクセがあると起こりやすいです。

7.手の指の関節は黒ずんでいませんか?

お気に入りの指輪をつけたときや明るい色のマニキュアをしたときなど、特に気になりますよね。

8.お尻の下の、脚の付け根はざらつきや黒ずみはありませんか?

座っているときに、身体の中で最も体重がかかるので擦れて黒ずみやすい部位です。

9.膝は黒ずんでいませんか?

夏場は短パンや短めのスカートを履くことがあるので、まっすぐ立ったときに、気になるポイントですね。

10.かかとは柔らかくてきれいな肌色ですか?

靴下がひっかかる、触るととても硬くてガサガサしている方は要注意です。足の裏の角質をきれいにケアするだけで、足のにおいの予防にもなりますよ。

11.足の指の関節は黒ずんでいませんか?

サンダルを履いた時に注目される部位です。足の指の毛や、ネイルと同じように角質もケアしましょう。

ざっと挙げただけでもこんなにたくさんの部位があります。人によって気になる部位は違うと思いますが、参考にしてみてください。

角質ケア化粧品の使い方

角質ケアにも種類がいくつかあります。

  • 粒子が入っていて、肌の上で転がすことによって汚れを取るもの
  • 優しくこすると、ポロポロと消しゴムのカスのように角質が取れるもの
  • 泥のパックで、余分な皮脂を吸着するもの
  • 粒子はないが、角質ケア成分によって角質を取り除くふきとり化粧水や、ピーリングジェル

使い方はそれぞれ少しずつ違いますが、使うタイミングはほぼ同じです。

必ずというわけではありませんが、角質をした後は生まれたての肌が表面に出てくるような状態なので、いつもよりも少しデリケートです。日焼けや乾燥をしてしまわないように、紫外線を浴びる前の朝ではなく、夜に行うのがおすすめです。お化粧を落として、洗顔をして、顔にメイクや汚れがない状態になったら、角質ケアを行ってください。

そして角質ケアを行ったあとは、いつも以上に乾燥しやすい状態になっているので、しっかりと保湿をしましょう。フェイスマスクなどをするときは、角質ケアと同じ日に行うと、美容成分が届きやすくなって、一石二鳥ですね。

角質ケアを行ってはいけない肌

角質ケアは、健康な状態のお肌のターンオーバーを、やさしく促すのが目的です。無理やり表面の角質を剥がすと、まだ十分成長しきっていない肌が表面にでてくる事になり、肌トラブルの原因になります。

次の肌状態の方は、角質ケアは控えるようにしてください。

1.ピーリング直後の肌や、角質ケア直後の肌

皮膚科などでのピーリングは種類にもよりますが、数日~1か月程間隔をあける必要があります。

自宅でのスクラブは、多くても週に2~3回をおすすめします。

2.日焼け直後でほてり・赤みがある

日焼けしてしまったときは、まず肌の熱をおさえるのが優先です。

3.ニキビができている

ニキビの炎症が治まって、ニキビ跡になってから角質ケアを行うのがおすすめです。

4.炎症している

季節による肌荒れや、アトピーの炎症がある肌(首や肘の裏など)。

5.乾燥して肌がつっぱっている

肌がピンと張ったような状態。」頬や脚のすねなど。角質ケアではなく、保湿ケアが必要です。

おすすめの角質ケア7選

おすすめの角質ケアを紹介します。定番のものから、粒子の大きさ別に並べてピックアップしました。

角質ケアの化粧品は、多くの場合、ボディ用とフェイス用に分かれています。

体も顔も同じ1枚の皮膚ですが、かかとと頬の皮膚の薄さや硬さは違うので、かかと用のものを頬に使うと刺激になってしまいますよね。なので、基本的にボディ用のものは、フェイスには使わないようにしてください。ですが逆に、フェイス用をボディにも使用するのは、OKです!

①SABON ボディスクラブ デリケートジャスミン

ボディ用スクラブの、定番商品です。プレゼント用などでも人気です。

死海の塩で古い角質を落とし、アーモンドやホホバなどの、4種のボタニカルオイルでうるおいを閉じ込めます。死海の塩でミネラルをお肌に取り込み、肌代謝をアップします。むくみが気になる方にもおすすめです。

デリケートジャスミンはSABONの中では控えめですっきりとした香りなので、これからの季節にピッタリですね。この他にもムスクやローズティー、ラベンダーアップルなどたくさんの香りがあるので、好きな香りがきっと見つかると思います。

⇒ホームページ:ボディスクラブデリケートジャスミン

<<Amazon>>

②HOUSE OF ROSE ボディ スムーザー

Oh!Babyと書かれた、ピンクのかわいらしい容器が目を引く、ボディ用スクラブです。

温泉水成分が角質を柔らかくし、硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウムの3種のスクラブが、古い角質をやさしく取り除きます。

保湿成分のシルクパウダーも配合されていますが、比較的さっぱりとした仕上がりです。べたつきが嫌いな方や、お風呂上りにボディクリームを使用する方に、おすすめのテクスチャーです。大容量でリーズナブルな価格なので、全身に使いたい方にはお得です。無香料なので、甘い香りや、きつめの香りが苦手な方におすすめです。

⇒ホームページ:Oh!BabyボディスムーザーN

<<Amazon>>>

<<楽天>>

 

③LUSHのパワーマスクSP

ボディ&フェイス兼用です。

オーガニックなフルーツや野菜、エッセンシャルオイルを使った、ハンドメイドブランドであるLUSHの人気商品です。

あずきや月見草の種子などの自然由来のスクラブと、カオリンなどのクレイ成分が入ったマスクです。ハチミツをたっぷり配合しているのでしっとりとした仕上がりです。ミントチョコレートフレーバーと、ペパーミントオイル配合なので、清涼感のあるすっきりとした香りです。スクラブで古い角質を取り除き、クレイで余分な皮脂を吸着、ペパーミントオイルで肌を引き締める、万能ケアが叶う商品です。

⇒ホームページ:パワーマスクSP

<<Amazon>>

④スキンフード ライスマスク ウォッシュオフ

フェイス用です。

韓国の人気ブランドで、長年リピートをして使い続けるファンが多い商品です。粒子の入っているマスクですが、硬めのスクラブとは違い、お粥のようなやわらかな肌当たりです。

やさしく角質を取り除くオダエ米のライスパウダーの他に、うるおいとツヤを与える米麹発酵水と米ぬか成分も配合しています。肌に水分を与え、透明感のある美肌へ導きます。

毎日でも使用可能と言われていますが、皮膚が薄い方や、敏感肌の場合は2日に1回や3日に1回の使用をおすすめします。

⇒ホームページ:ライスマスクウォッシュオフ

<<Amazon>>

⑤WHITH WHITE ピーリングジェル

ボディ&フェイス兼用です。

メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ美白にこだわったブランドの人気商品です。

ジェルを肌の上にのばすと、古い角質を絡めてぽろぽろと消しゴムのカスのようなものがでてくるので、ぬるま湯でやさしく洗い流します。

角質ケアだけではなく、美白有効成分の水溶性プラセンタや、保湿成分のヒアルロン酸Na-2も配合され、触り心地の良い、ツヤ美肌へと導きます。

こちらも毎日使用可能ですが、お肌の状態を見ながら2日に1回、3日に1回と頻度を落としてもいいですね。

⇒ホームページ:ピーリンングジェル

<<Amazon>>

⑥コスメデコルテ フェイシャル リファイニング ピールオフマスク

フェイス用です。

伸びのいい柔らかいジェルを塗り広げ、15~20分置いてから、ペリペリとはがすタイプのパックです。古い角質を取り除くのと同時に、抗老化作用が期待できるアセチルグルコサミンやビタミンCなどの美容成分を角層まで届けます。

清涼感のあるパックがキュッと引き締まったような肌に導くので、毛穴の開きやたるみなどが気になる方も試してみるのはいかがでしょうか。

グリーンフローラルの天然香料が配合され、女性らしいやさしい香りです。週に1~2回の使用を推奨されています。

⇒ホームページ:フェイシャルリファイニングピールオフマスク

<<Amazon>>

⑦オルビス パウダーウォッシュプラス

こちらは角質ケアではなく洗顔のカテゴリーですが、角質ケアが初めての方や、スクラブをするのが少し不安だという方にはおすすめです。普段の洗顔と置き換えて使ってみるのはいかがでしょうか。

サラサラのパウダーを泡立てると、濃密な泡に仕上がるので、いつもと同じように洗顔を行います。2種類の酵素が汚れを分解して、濃密な泡で洗い流します。ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分も配合されており、しっとりと洗い上げます。

肘やかかとには少し物足りないと思いますが、顔の他にもあまりスクラブなどの摩擦を与えたくないワキや、首への使用がおすすめです。

⇒ホームページ:パウダーウォッシュプラス

<<Amazon>>

以上、角質ケアの特徴や使い方、おすすめの商品を紹介してきました。

角質ケアは、いつものお手入れにひと手間プラスするだけで、透明感がグッとアップし、いつものお手入れの結果までも手助けします。肌の調子や化粧のりをよくしたいけれど、今のスキンケアは変えたくない、毎日何かをプラスするのは面倒くさい、という方にとてもおすすめです。

年齢とともに、代謝が落ちて肌のターンオーバーがうまくいかなるのは当たり前で、誰にでも起こることです。ですが、ケアの方法を知っておくだけで、肌の印象や化粧のりも随分違ってきます。角質ケアは行った直後から、透明感のあるつるつるすべすべの肌が実感できるので、とても楽しくお手入れができると思います。

くれぐれもやりすぎには注意して、頻度をまもって焦らずにゆっくりとお肌の変化を楽しんでくださいね。

関連記事:

秋冬の乾燥でも肌の角層や角質に浸透する人気の化粧水ランキング

夏のごわつき肌に本気でおすすめ!角質ケアコスメ(ゴマージュ,ピーリング,スクラブ)

毛穴の角質におすすめ!プチプラの泡立ち洗顔・泡洗顔料ランキング

30代40代の角質もメイクも落としすべすべ肌に!おすすめクレンジング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック