透明感が出ると本気おすすめ!プチプラスキンケア(化粧水,美容液,クリーム,クレンジング,洗顔)2019

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
美容におすすめ♪

誰もがあこがれる美肌は、白さも大事ですが透明感が重要!肌質や色みなど人によって違いがありますが、透明感を出すにはしっかりとしたケアが重要です。

乾燥してガサガサな肌、古い角質を落として、しっかり保湿ケアをしましょう。

自分の肌にぴったりなスキンケアを見つければ、透明感を手に入れることができますよ。

年齢を感じさせない!透明感のあるお肌を手に入れよう

年齢を重ねてもお肌が綺麗な方、素肌美人は「スキンケア」にとにかく力をいれています。

人から見えないケアこそ、きちんと丁寧に行うことでみずみずしい透明感のあるお肌を手に入れることができます。潤いのあるお肌、透明感のあるお肌は毎日のスキンケアでつくられます。

洗顔をすること、化粧水をぬって美容液でお肌を整える、当たり前のことですが実はとっても重要です。スキンケアをしっかり正しく行っている人は、メイクにそれほど力を入れなくても綺麗に仕上がります。ファンデーションはいくら厚塗りしても、お肌が綺麗でないと映えません。すっぴんに近いようなメイクをしていても美人に見える人は、お肌が綺麗な方が多いです。

まずは、スキンケアのポイントを抑えて今日から素肌美人を目指しましょう!

透明感のあるお肌とは、汚れがなく毛穴のくろずみも一切ない美しいお肌という訳ではありません。もちろんそうした汚れはないに越したことはありませんが、美しいお肌の方はそれよりも、どう綺麗にみせるか?毎日のスキンケアの中でできる工夫をしています。例えば、毛穴の汚れを落とす方法についてみていきましょう。

毛穴の黒ずみが気になるからといって指で押したり力づくで角栓を落としても、後からお肌がヒリヒリして痛みが残るなんて事になり兼ねません。そうではなく、毛穴を自然と開かせることで汚れを浮きやすくする蒸しタオルを使う方法や、ぬるま湯でさっと予洗いすることで予め汚れを落としやすくする環境をつくるといった工夫をしています。

洗顔をする前にはしっかりと手を洗って綺麗な状態をつくることも大切です。

同じ動作でもいかにしたら、より効率的に出来るかを考えます。

また洗顔をした後のケアもとても大切です。例えば、化粧水を塗ってお肌に水分を与えた後、なるべく蒸発しないように重ね付けする、美容液でお肌を整える、乳液を塗る前には必ず時間を置くなどの工夫がとても大切です。透明感のあるお肌とは、こうしたいつものケアを少しだけ工夫することで成り立ちます。水分を持続させるには、乳液の油膜で蓋をすることが大切ですし、メイクを綺麗に見せるには下地を塗る前のお肌の状態がきちんと整っていることが重要です。

そのためには日々のスキンケアが欠かせません。

まずは、洗顔をするときにしっかり泡立てて行うこと、汚れを落とすだけでなく優しくお肌に刺激のない方法で行うことを心掛けてみましょう。そして、潤いを保つためにはどうやったら持続するか?お肌に合った化粧水や乳液、美容液を選ぶことも大切です

もし肌トラブルでお悩みの方は、こうした点に少し気を付けてみると良いですね。ちょっとしたコツを抑えるだけでお肌は見違えるほどきれいになり、素肌美人になれる日もそう遠くはありません。透明感のあるお肌は、それだけで美しく自信に繋がります。年齢を感じさせない美しいお肌を手に入れましょう。

気づいた今からがスタートです。まずは基本のスキンケアをマスターすること、乳液を付けてからメイクをするまでの時間も少し調整しながら行ってみてください。一番ベストなタイミングがつかめたらきっと自信になります。まずは日々のスキンケアを習慣にすること、コツを抑えたケアをしていきましょう。

続いて、私が本気でおすすめしたいスキンケアを1つ紹介します。

スキンケアのポイント

毎日の生活の中で基本となる「スキンケア」のポイントについてみていきましょう。

基本の3ステップを抑えるだけで、お肌は見違えるように美しくなります。

まずはポイントとなる「あらう」「ととのえる」「まもる」を意識したスキンケアを心がけて下さい。余分な汚れを綺麗に落とすこと、必要な潤いをお肌にしっかり届けること、このステップを守ることがスキンケアのポイントです。

①夜はクレンジング

まずはクレンジングについてですが、デリケートな「口元」や「目元」はこすらないのが鉄則です。どうしてもこの辺りは、お肌が敏感なので摩擦による肌トラブルが発生する可能性があるからです。アイシャドウやアイブロウといったメイクをしっかり落とそうとゴシゴシこすっていませんか?

なるべく優しくお肌に負担にならない程度の力で落とすことが大切です。

マスカラやリップを落とす時は、こするのではなく「コットン」を使って落とすようにしましょう。アイラインなどの細かい部分は「綿棒」をつかうと細かいところまで綺麗に落とすことが出来ます。

「コットン」や「綿棒」にクレンジング剤を染み込ませて、メイクが浮き上がるまでしばらく時間をおいたら簡単に落とせます。なんだか最近落ちにくいなと思っている方も是非試してみてください。

またクレンジング剤を人肌くらいに温めてから使うと、より綺麗に落とすことができます。ポイントは螺旋を描くようにクルクルと優しくメイクを馴染ませます。

もしクレンジングがなくなってしまった時は、実は「乳液」を代わりに使うことが出来ます。

乳液には水分だけでなく、油分も含まれているためオイル製のクレンジングのようにメイク落としとしても使えます。ただしクレンジングのように、メイクを落とすことに特化して作られてはいないので、マスカラなどを落とす場合は向いていませんが、ファンデーションなどの軽いものなら十分に落とすことができます。あまりアイメイクをしないという方は、乳液だけでも十分落とせるので試してみてくださいね。

お肌をケアしたい方、クレンジングを使わなくてもメイクが落とせるやり方をお探しの方にもおすすめです。また夏になると日焼け止めを塗ってからメイクをするという方も多いです。そんな時にもこの乳液クレンジングが大活躍します。実は、日焼け止めはクレンジングだけでは落とせないことが多いからです。乳液の油分で日焼け止めを浮かせて落とすやり方は、お肌にも優しく綺麗に落とすことができるのでお肌を清潔に保つことができます。

またもし「洗顔」をするときは、水ではなく36度から37度のぬるま湯で洗いましょう。特に皮脂分泌の多いTゾーンは、ぬるま湯で優しく洗うことで綺麗に落とせます。

最後は「保湿」してお肌を整えていきます。

洗顔後のお肌は特に水分が蒸発しやすいため、一分以内にお手入れしてください。ポイントは適量を手にとり人肌程度にあたためてから優しくお肌に塗布します。手のぬくもりを感じながらゆっくりと押し当てていくイメージです。

肌が敏感な方は、パッティングやぐいぐいすりこむような方法はおすすめできません。じんわり優しく染み込ませるように塗っていくといいですね。

是非この3ステップを意識したスキンケアをしてみてください。

②朝の洗顔が大事

朝起きてなんとなくお湯で洗って、満足しちゃう人もいると思います。

「でもちょっと待ってください!皮脂や古い角質はお湯で洗っただけでは落ちません。」

汚れがきちんと落ちていないままでは化粧のノリが悪く、くすんで見えてしまいます。

毎日スキンケアをしていても寝てる間に皮脂や古い角質は溜まっているものです。

朝、きちんとした洗顔を行うことでくすみのないクリアな素肌を作り上げしょう。肌がきれいだと気分も上がりますよね。

③しっとりするまで水分補給!うるおい感を保つ化粧水

乾燥から肌をしっかり守って、透明感のある美肌へ。うるおいを与えても乾燥してしまっている肌には、なかなか浸透しません。

そんなときは、普段使っている化粧水を思いきって変えてみたり、水分をたっぷり含ませる方法を考案しましょう。

潤いを十分に肌に与えるときは、コットンで丁寧にやさしく染み込ませましょう。特に小ジワやくすみの気になるところを重点的にするのが良いですね。

朝、忙しくてもクレンジングと洗顔をしっかりすることで、肌が活性化されます。肌のくすみのせいで顔色が悪く見えたり、疲れてると思われたくないですよね。毎日のスキンケアの積み重ねで、本物の透明感のあるしっとり肌を手に入れましょう。

ハリのある明るい肌になれば、気分も上がってメイクも楽しめます。どんな洗顔や化粧水を使ったら良いのか迷っている人は是非、これから紹介するオルビスユーを使ってみてください。

透明感のある肌にオルビスユーがおすすめ!

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

普段SK-Ⅱを使っている方も、「洗顔料がすごく良い!」と絶賛したほどです。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

とにかく洗顔料がおすすめ!しっかり落とすのに、つっぱらず、使用感が高級ブランド並みにすごいです!

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



補足:メイクでも透明感出す!コントロールカラーがおすすめ

透き通るような透明感のある女性って憧れますよね。お肌が白い、ということだけじゃない清潔感や女性らしさがあります。憧れるけど透明感のあるお肌ってどうやってなれるの?と日々鏡を見てがっかりすることも・・・。

なかなか透明感のあるお肌って簡単に作れませんから、がっかりするのも分かります。スキンケアをどんなに頑張っても透明感には人それぞれ生まれ持った肌感があるのでそう簡単にはいきません。ではどうしたらいいのか。そんな時こそメイクで透明感を作っちゃいましょう。大丈夫。透明感はメイクでしっかりと仕込んでしまえば、誰でも簡単に作れてしまいます。

このメイク方法を仕込むだけでいつもと違う雰囲気が作れますし、透明感が出ることでぐっと女らしく若々しいお肌に出来ます。メイクで透明感が出せれば、普段はちょっと遠慮していた女性らしいファッションにも挑戦したりできちゃいます。メイクで雰囲気が変わればオシャレの幅も広がりますし、女子力アップ間違いないですね。

ではどのように仕込めば透明感を出せるのかご紹介したいと思います。

透明感がある顔を作るには、「コントロールカラー」を使うのがすごくおすすめです。

色はブルーからラベンダー。私が特に一押しするのはラベンダーです。

色黒でファンデーションの色に困っている方も、コントロールカラーにブルーやラベンダーを仕込んであげればぐっと肌色が明るくなります。元々の肌色を補正してくれるので下地が面倒で、という方も頑張って取り入れてみてください。

一つ注意点としては、顔全体に満遍なく付けてしまうと顔だけが白く浮いて見えてしまうので顔の中心を意識して少量使いましょう。

初めてだと付けすぎてしまうこともあるので気を付けましょう。もし付けすぎてしまったときはシェーディングなどでぼかしてしまうと、違和感なくなるのでおすすめです。

ファンデーションはなるべく厚塗り感の出ない軽いものを使いましょう。BBクリームなどでも薄付きで少ししっかり目にカバーしてくれるものもあるので、ファンデーションはハイカバーのものよりナチュラルに見えるものを使ってください。

下地が完成したら、次のポイントはチークとパウダーです。

チークはラベンダーカラーを使いましょう。使ったことがない方もいると思いますが、これでかなり透明感が出せます。女性らしい血色感が出せるので愛らしい雰囲気に変われます。この色のチークを入れるだけで一気に透明感が増すのでかなりおすすめです。合わせてパウダーもラベンダーのものをふんわりと乗せることで柔らかい印象になります。顔全体のテカリも抑えられ陶器のようなお肌が完成です。

ベース作りをしっかりと仕込んでおけば、チークとパウダーで透明感のある陶器肌が完成してしまいます。そこまで難しいテクニックではないので、普段から実践するのも苦になりません。

あとは自分の工夫次第で季節に合わせたカラーのメイクを乗せても馴染むので、ぜひ実践してみてください。私のおすすめは赤みの濃いブラウンシャドウとブルー系の透明感あるシャドウメイクです。秋や夏にそれぞれ試してほしいお色です。

透明感を手に入れたら色々なオシャレにチャレンジして、女性らしさを楽しんでもらえたら嬉しいです。

関連記事:

コントロールカラーの色の効果やおすすめ選び方と人気プチプラブランド

リニューアル版のオルビスユートライアルの良い口コミと悪い口コミ10選

【忙しい20代30代女性が美肌になる方法は?】おすすめのスキンケア

20代後半30代のママ,主婦,母親に本気でおすすめ!スキンケア、クレンジング、洗顔

20代からのアンチエイジング効果とおすすめスキンケア化粧品(美容液,化粧水,洗顔,クリーム)

洗顔料は肌トラブルに重要!敏感肌や肌荒れにおすすめの洗顔ランキング

乾燥肌にマジでおすすめしたい!プチプラ洗顔料ランキング

保湿力が良く、美肌や美白に本当に良い!潤う化粧水ランキング

最新!デパコスとプチプラのおすすめで人気の化粧水ランキング20選

ごわつきの角質を改善!肌のごわごわにおすすめの化粧水,洗顔,美容液

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック