雨でも靴をおしゃれに!おすすめレディースレインシューズブランド(パンプスとブーツ)

「もうすぐ梅雨の時期がやってきますね~」と気象予報士さんがコメントしているニュース番組を観たのがつい先日。

「梅雨か~、嫌だな。」と思っていたその日に、天気予報にはなかった突然の夕立ちで、お気に入りのパンプスがびしょ濡れになりました。本革のパンプスだったのに~。

最近は天候が不安定なことも多いので、皆さんの中にも私と同じ経験をした方もいらっしゃるかもしれませんね。

皆さんは雨の日は好きですか?

私は、あまり好きではないんですよね。先日もお気に入りのパンプスがびしょ濡れになりましたし。(根に持つタイプです。)

私は電車通勤をしているのですが、雨の日は隣接した人の傘で服や靴が濡れることもあるので、やっぱりできれば晴れていてほしい。ですが、もうすぐやってくる梅雨!ほぼ毎日雨と宣言されているこの期間。

私は1年間の季節の中で、実は梅雨が1番嫌いだったりします。髪の毛がウネウネしてしまっていつも以上にヘアセットに時間が取られてしまいますし、湿気でメイクのりもいつもより悪いような気がします。おまけに洗濯物も乾きにくいですし。あげればキリがないんですが・・・。

なんといってもジメジメ感。湿度が高いだけではない、あのなんとも言えないジメ~っとした感じ。この感覚は私と同じく、あまり好きではないと感じる方も多いのではないでしょうか。

ジメジメした日が続くと、何故か不思議と気分まで落ち込んでしまいますよね。毎年、苦手な時期を何となくやり過ごしていたのですが。

毎年やってくるのだから、どうせなら今年は何とか楽しむ方法はないかな~と考えました!

そうだ!雨の日にもお出掛けが楽しくなるグッズがあれば良いのでは?と。

突然のゲリラ豪雨には対策できませんが、梅雨となれば別。雨が降るとわかっているのであれば、その対策を考えれば良いのです。

お出掛けのときに毎回必要なものといえば

ということで、今回は雨の日だからこそお出掛けしたくなるようなレインシューズをご紹介したいと思います!

レインシューズと聞くとどうしても、昔ながらの長靴というイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、今やレインシューズとひとことで言っても、形や色も様々な種類があります。オフィススタイルに合わせてもOKなレインシューズも沢山あるんです。

なので、今回は形別、値段別にオススメのレインシューズをご紹介していきたいと思います。

雨の日もおしゃれな靴で!おすすめレインシューズ5選

パンプスタイプ3選

まずは、パンプスタイプのこちらから。

①Outletshoesのレインシューズ

プチプラ価格で挑戦しやすいパンプスタイプのレインシューズです。

ヒール高が約0.8cmのペタンコシューズなので、長時間歩くときにも、雨の日で滑りやすいときにも歩きやすくて良いですね。

形自体はとてもシンプルなのですが、リボンがポイントになっていて可愛いです。細めのリボンになっており、シューズ本体と同じカラーのリボンなので可愛くなり過ぎることなく履くことができます。そしてこちらは、

カラーバリエーションもとっても豊富なんです。ブラック、ブルーブラック、ライトグレー、レッド、グレージュ、ベージュピンク、アイボリー、シャンパン、レオパード、チェックと10カラー展開になっています。どれも使いやすいカラーなので、あなたの好きなカラーも必ず見つかりますよ。

税抜3,181円というプチプラ価格なので、気に入ったら色違いで購入しやすいところも嬉しいです。

こちらは、レインシューズではない普通のペタンコパンプスと同じようにコーディネートすることができます。

パンツでもスカートでも合わせやすく、もちろんオフィススタイル使用にもOKです。春夏の明るめの洋服には、ベージュピンクのカラーが爽やかさもありますが上品さもキープできるのでオススメです。

⇒ホームページ:Outletshoes

<<楽天>>

 

続いては、少しちゃんとしたパンプスタイプをお探しの方にオススメのこちらです。

②Vivienne WestwoodSPACE LOVE ORB フラットシューズ

Vivienne WestwoodとブラジルのラバーシューズブランドMelissaとのコラボシューズです。人気があり、毎年シーズンコレクションとして発表されているものになります。

カラー展開は4色あり、今期のものはカラーによって、少しデザインが違うものになっています。オフホワイト、ブラック、ピンクには、つま先にVivienne Westwoodの人気モチーフであるORBがあしらわれています。

それぞれ、オフホワイトとブラックはシルバー、ピンクはゴールドのORBになっています。グレーにはORBに加えマティスハートが同じくつま先にあしらわれており、ハート部分はベビーピンクになっています。

落ち着いたイメージのあるグレーカラーですが、グレー×ピンクの配色により全4色の中で1番可愛さが際立つカラーになっています。こちらのシューズは私も持っているのですが、ラバーなのでとても軽くフィット感もあり、フラットシューズなのでとても歩きやすいです。

履いている日には必ず、「この靴可愛いね」と褒めていただけるのでヘビロテしています。昨年のコレクションも持っているのですが、ヘタれる様子はなく今年も現役で使えるので、履き潰す用ではなく、少し長く使いたい方にもオススメです。

こちらも、普通のフラットシューズと同じようにパンツにもスカートにも合わせやすいものになっています。グレーも使いやすいですが、オフィススタイルに使う場合はよりシンプルなデザインのオフホワイト、ブラック、ピンクの方が無難に使えるでしょう。

⇒ホームページ:Vivienne Westwood

さて、お次はトレンド継続中のこちらです。

③TEMPERATEのLa luna レインシューズ

ローファータイプのレインシューズです。

ゴールドビットになっているのでポイントになると共に、上品さもあります。レインシューズでありながら、本革ローファーと同じように、ステッチなどの細かいディテールにもこだわって作られています。

ヒールの高さも2cmあり、パッと見た感じにはレインシューズには見えず高級感もあります。こちらは、外見もさることながら、中敷にもこだわりがあります。中敷にはカップインソールを採用しているので履き心地が良いのはもちろん、疲れにくく歩きやすいものになっています。

さらに、中敷にはブランドの織りネームが付いており、見た目もしっかりしています。実は他人から意外とチェックされていることが多いのが靴の中敷。予定外に靴を脱がなくてはいけなくなった場合にも、こちらなら見えても安心ですね。

カラー展開はブラック、グレー、フォレストの3色展開です。フォレストは深みのある緑色でとても綺麗なのですが、合わせ方が難しいので、ブラック、グレーの方が使いがってが良いです。モノトーンコーデやブラックコーデが多い方にはポイントになるので良いと思います。

昨年からトレンド継続中のローファー、Under10,000円のプチプラ価格で購入できるので、今年はこちらで取り入れてみてはいかがでしょう。

こちらも、普通のローファーと同じように合わせることができます。ローファーは取り入れるだけで、トレンド感、オシャレ感を出すことができますが、実は合わせ方によっては一気に野暮ったく見えてしまう可能性のあるアイテムです。

まず、ガーリー系の可愛いコーディネートには合わせない方が良いです。パンツスタイルの方が合わせやすく、使いやすいです。スカートスタイルの場合はくるぶしぐらいのミモレ丈のものだとバランス良く合わせることができますよ。その場合も、オフィススタイル使用のときには特に、ボックスシルエットやタイトめシルエットなど、シンプルなものを合わせる方が良いでしょう。

⇒ホームページ:TEMPERATE

以上、いかがでしたでしょうか?

ここまでは、レインシューズの中でも取り入れやすく使いやすいパンプスタイプとローファータイプをご紹介しました。

特に、ガーリー系、フェミニン系の洋服が多い方には、パンプスタイプの方が洋服を選ばず合わせることができるので使いやすいと思います。レインシューズ単体で見るよりも、ご自身の持っている洋服や好きな洋服に合わせることを考えて選ぶと、シューズだけ浮いてしまうといった失敗を防ぐことができますよ。

ブーツタイプ2選

さて続いては、ブーツタイプのレインシューズをご紹介していきます。

まずは、こちらです。

①COACHのNEWリビングトンレインブーティ

COACHの新作レインブーツです。

COACHがレインブーツを発売するのは数年ぶりになるので、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。インターシャニットにCOACHのシグネチャーパターンがあしらわれています。サイドゴアが上品なポイントになっています。

軽量なラバーを使用しているので、ブーツでありながら軽い履き心地も嬉しいですね。また、バックにプルタブが付いているので着脱も楽々できるようになっています。

ヒールの高さは2.5cmなので、きちんと感をだすことができ、歩きやすさも兼ね備えています。

カラーはブラックとブロンズグリーンの2色展開です。それぞれ、同色系のシグネチャーパターンが施されています。特にブラックは、インターシャニットの色がグレー、ロゴがホワイトになっており、配色がとても可愛く使いやすさも抜群なのでオススメです。COACHのブーツが、税込23,100円で買えるところも良いポイントですね。

こちらは、アンクル丈のブーツになっているので、パンツでもスカートでも合わせやすいものになっています。オフィススタイル使用にも、もちろんOKです。

パンツスタイルの場合は、フルレングスのものをブーツインするか、アンクル丈のパンツを合わせることで、すっきりと着ることができます。フルレングスでブーツインする場合は、太めシルエットではなく、細めシルエットのものを選びましょう。

⇒ホームページ:Coach

続いては、レインブーツでもやっぱりヒールが欲しい!

そんな方にオススメのこちらです。

②LOUIS VUITTONのシルエット・ライン アンクルブーツ

ヒールの高さが8cmあるレインブーツです。

ヒールはLOUIS VUITTONのモノグラム・フラワー型になっており、横から見ても後ろから見ても可愛いものになっています。

また、バックに付けられたプルタブ、サイドジッパーの飾りもモノグラム・フラワーで統一されています。フロント部分にもさりげなくLOUIS VUITTONのロゴがあしらわれており、まさに、全方向抜かりなしのスタイリッシュなレインブーツです。カラーはブロン、ノワール、コライユの3色展開です。

こちらも、アンクル丈のブーツになっているので、パンツでもスカートでも合わせやすいものになっています。オススメカラーはなんといってもコライユ。とても鮮やかなカラーなので、履いているだけで気分を明るくしてくれます。

カジュアルなデニムスカートに合わせても上品に決まりますよ。オフィススタイルに使用する場合は、ブロンかノワールの方が安心かもしれません。

⇒ホームページ:LOUIS VUITTON

以上、オススメのブーツタイプをご紹介しました。

ブーツタイプの1番の利点は、やはり濡れにくいという点です。

パンプスタイプやローファータイプは気軽に取り入れやすいという利点がありますが、ブーツタイプと比べると足元が濡れるのを防いでくれるという点においてはやはり劣ります。

しかし、ブーツタイプはレインシューズという性質上、ある程度の品質のものでないと所謂長靴感が強調され、安っぽく、野暮ったく見えてしまうという欠点もあります。そのため、パンプスタイプ、ローファータイプに比べるとどうしてもお値段が上がってしまいます。

それぞれのタイプにおいて利点と欠点があるので、ご自身のクローゼットやお財布事情と相談しながら、お気に入りの一足を見つけて梅雨の時期も思いっきり楽しんじゃいましょう!

関連記事:雨の日の靴って何が良い?春夏おすすめのレディースシューズとブランドを紹介