頬の血色感メイクにおすすめ!プチプラとデパコスクリームチーク11選

クリームチークって使ったことはありますか?

今流行の「血色感」のあるじゅわっとした色気顔。実はこれクリームチークで作れちゃいます。

さらにこのクリームチークは、リップ、アイシャドウ、チークと兼用できるものが多数の優秀なアイテム。今流行りのメイクがかないマルチに使えるアイテムなんて、すぐに試してみたくなりますよね!

ですが、パウダーチークしか使ったことがない人には少し抵抗感があるアイテムかもしれません。

今回はそんなクリームチーク初心者さんに向けて、クリームチークの使い方やおすすめの商品をご紹介していきます。ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

この記事を読んで今トレンドの血色感のあるおフェロ顔を手に入れましょう。

クリームチークとは

その名の通りクリームタイプのチークです。

内側からじわっと浮き出るような自然な血色感を出すことができるので、今人気が高まっているアイテムのひとつです。さらに水分を含んでいるので頬が乾燥しやすい乾燥肌さんにもおすすめです。

「チークをつけた後の粉浮きが気になってしまう」なんていうお悩みも一気に解決できてしまいます。

クリームチークがおすすめの理由

理由①:今流行りの「血色感」のある顔が作れる

内側から浮き出ているようなじわっとした血色感を演出できます。

まるでお風呂上がりのような自然な血色を出すことができるのです。

絶妙にぼかすことができるのもポイント。パウダーチークではなかなか難しいところではありますが、クリームチークではお手のものです!

理由②:マスクでのメイク落ちが防げる

お肌にぴたっとフィットしてくれるので、マスク着用の時にもパウダーチークと比べて落ちにくくなっています。

パウダーチークだとマスクにぺったりついてしまうのは避けられないですよね。

理由③:ポーチの中がスマートに!

クリームチークの中にはリップ、アイシャドウ、チークなど、他のアイテムと兼用できるものが多いので、持ち歩きコスメにぴったりなのです。

また中にはハイライトやシェーディングとして利用できるものもあるので、1つで何役も期待できてしまいます。

使い方

それではクリームチークの使い方をご紹介していきます。

ステップ1:下地、ファンデーションで肌を整える

POINT:パウダーファンデの場合は、ここでは下地のみでストップして下さい。

ステップ2:チークをつける場所を確認する

POINT:チークをつける場所は、ニコって笑った時に頬の一番高くなるところです!

ステップ3:指・ブラシ・スポンジでチークととって手の甲で量を調整する

POINT:指で仕上げる時には中指を使ってあげると仕上がり◎!

スポンジは全体の1/3位でつけてあげるとその後つけていないところでぼかせるので便利です。

ブラシは少し難易度が高いのでメーカー推奨じゃない場合には、初めの頃は避けた方が無難です。

ステップ4:丁度良い発色になったら頬にぽんぽんと塗布する

POINT:つける量はお好みですが、ほんのり発色する位が今っぽいです。ただパウダーファンデを使用する人は上からファンデを重ねるので少し濃いかな?と思う位の量をつけてあげて下さいね。

ステップ5:指・ブラシ・スポンジを使ってぼかす

POINT:内側から外側に向かって少しぼかしてあげると仕上がりがとてもかわいくなります。

ステップ6:ルースパウダーをして完了!

POINT:パウダーファンデーションの方はパウダーの前にファンデーションを重ねてあげて下さいね。

※チークをつけすぎちゃった!そんな時は?

チークあるあるですよね。誰でも一度はやってしまったことがあるはず!

そんな時には、何もつけていないスポンジでつけすぎて気になる箇所をぽんぽんとたたいてあげるとチークの濃さの調整ができます。それでもまだ気になる時には、スポンジに少量の下地やファンデーションを含ませて軽くたたいてあげると目立たなくなりますよ。

出先では下地やファンデーションの代わりにコンシーラーを使ってあげてもきれいに仕上がります。

まとめ

チークは主に2種類に分けられます。

サラサラな質感のパウダーチークと、しっとりとした質感のクリームチーク。

中でもここ数年とても人気のあるクリームチークは、肌にピタッと密着するので、まるで内側から色付いているような可愛らしさと、ほんのり滲み出る色気まで、幅広く演出することができます。

しっとりとした質感のクリームチークは、リキッドファンデーションとの相性が抜群!

ですが、パウダーファンデーションでも大丈夫です。

パウダーファンデーションを使用する際は、先にクリームチークを付けることで、この後に付けるパウダーファンデーションがムラにならずにキレイに仕上がりますよ。

クリームチークの付け方としては、

  • 直接に指にとって、そのまま頬にポンポンとタッピングするようにぼかしながら付けていく方法と、
  • スポンジやブラシにとって付けていく方法

があります。

どちらもお好きな付け方で構わないのですが、直接指にとってポンポンと付けたあとに、スポンジでぼかすように伸ばしていくとよりキレイに付けることができる他、ほんの少しだけクリームチークを付けた後に、その上から更にパウダーチークをのせることでより自然な仕上がりになります。

それでは実際におすすめのクリームチークを、お手頃なプチプラからデパコスまでご紹介します。

おすすめのクリームチーク11選

パウダーチークしか使ってなかった私がハマったクリームチーク

最近、クリームチークにはまってしまいました。友人が連れて行ってくれたセレクトショップに置いてあったことです。

友人はいつもデパートのお店で買っていたクリームチークが、たまたまそのお店にもあって、私に強く勧めてくれたのです。

使ってみると、友人がいつも明るく見える理由の一つが分かったようで、私もすっかりはまってしまいました。

クリームチークは試したことがなくて、自分を明るく見せたい女性の方に是非おすすめしたいコスメです。

チークにはクリームタイプとパウダータイプがあります。

毎日のメイクにチークを欠かさない女性は多いのではないかと思いますが、私もその一人です。

そのくせ今まではパウダータイプしか使ったことがなく、恥ずかしながらクリームチークの存在すら知りませんでした

クリームチークの特徴は、その名の通りクリーム状なので肌馴染みがよいということが挙げられます。馴染むということはより”自然な仕上がり”になる上に、肌に”艶”がでます。店内で肌に乗せてもらったところそれは実感しました。

使い方は指でチークを適量取り、指の腹でポンポンと優しく叩くように肌に乗せて馴染ませるだけです。

ポンポンとされて鏡を見ると、くすんでいた自分の肌がツヤツヤとしていてびっくりしました。ツヤツヤしているのにとてもナチュラルなのです。

友人がいつもナチュラルメイクなのに明るいオーラがあるのは、このアイテムのおかげもあるのだなと思いました。私は即決でこのクリームチークを買いました。

実際に使ってみるとお店でしてもらった時と同じように肌に馴染んでいくのがわかりました。パウダータイプとは全く違う仕上がりになります。しかも指を使うのでブラシなどが必要なく、携帯する時にもコンパクトでとても便利です。

勧めてくれた友人の肌と私の肌は色も質も違うので、当然彼女が使っているアイテムとは別の色味を選んだのですが、それも大正解でした。

彼女の真似をそのまましていたのではせっかくのクリームチークの良さが出なかったかもしれません。アドバイスをしてくださった店員さんにも感謝です。そしてまんまとはまり、今ではこの便利で優秀なコスメのヘビーユーザーとなっています。

パウダータイプのチークを愛用されていてなんだかしっくりきていないという女性はもちろん、そうでない方も一度試されることを是非おすすめします。

あの日友人が強く勧めてくれなかったらこのコスメには出会えていなかったでしょう。クリームチークの使用感と仕上がりは本当に大満足できます。

メイクをする女性にとってその仕上がりの満足感は、一日の気分まで左右するものです。使い慣れたコスメは安心感があり、満足していればなおさら変更することにはエネルギーが必要です。「変更」ではなく、「ちょっと試す」くらいの気持ちでも新しい発見があるかもしれません。クリームチークにはまってつい強気なオススメになってしまいました。

よかったら是非使ってみてください!

クリームチークの使い方

チークには、パウダータイプやクリームタイプなどの種類があります。初心者の方に使いやすいのはパウダータイプですが、慣れてきたらぜひ使ってみたいアイテムがクリームチークです。

パウダーチークはブラシでつけますが、クリームチークは指で直接頬につけていきます。慣れないとちょっと使いにくそう、ムラになる、と思って避けているひともいるでしょう。

でも、少量でも鮮やかな色味なので、健康的な血色感が出て、ぱっと華やかな顔立ちになれる便利なアイテムですよ。クリームチークはパウダーチークよりも水分が多いので、乾燥肌の方でも使いやすいんですよ。また潤いのある仕上がりが、人気のツヤ肌にもぴったりです。

クリームチークの上手なつけ方やコツをご紹介しますね。上手に使うと、とてもきれいな色味のある頬に整えることができます。

クリームチークを使う順番は、ファンデーションの種類によります。

  • リキッドファンデーションを使う場合は、リキッドファンデーションのあとで使います。
  • パウダーファンデーションを使う場合は、化粧下地で整えて、クリームチークを使ってからパウダーファンデーションを使うようにします。パウダーアイテムのあとにクリームチークを使うと、ヨレになってしまうので、順番には気をつけましょう。

クリームチークを使ったあとに、フェイスパウダーやパウダーチークを重ねると、メイクの持ちがよくなり、ややマットな仕上がりにすることができます。好みに合わせて、使ってみましょう。

使い方は、中指と薬指の2本の指にクリームチークをとります。

笑った時に頬骨がもっとも高くなる位置にチークをのせてから、ぽんぽんと軽くたたくようにのばしていきます。なにもつけていない指で、チークと肌の境目をぼかして、ナチュラルに仕上げます。ひと手間の仕上げをすることで、きれいになじみますよ。

チークをつける方向や大きさによって、顔の印象は大きく変わります。チークは丸く入れると可愛らしくなり、横長に入れると大人っぽく見せることができます。

個人的におすすめのメイク術は、頬骨の高い位置からこめかみにむかって、楕円形に入れる方法です。

頬の最も高い位置で、色がいちばん濃くなるように意識して、色をのせましょうね。立体感のある顔になることができます。

チークはほんのり、頬に色がつくぐらいで十分です。色をつけすぎると、やり過ぎた感じのメイクになってしまいます。もし色がつきすぎた場合は、ブラシで外の方向に向かってぼかすか、パウダーファンデーションやフェイスパウダーをすこしつけるかして、色を抑えましょう。

クリームチークには、リップとして使うこともできる2wayタイプがあります。リップとチークに統一感が出るし、時短メイクにも役立ちますよ。まずは唇を保湿してから、クリームチークを指にとって、唇にトントンと乗せて使いましょう。

チークは色味や使い方によって、顔の印象を変えてしまうアイテムです。クリームチークは最初はちょっと使いづらいかもしれませんが、上手に使うとしっとりハリのある肌に見せることができますよ。またメリハリをつけて小顔に見せたり、血色感を与えたりすることができます。

ほんのりと染まったようなきれいな頬は、とても魅力的です。カラフルなクリームチークのコツや使い方をおさえて、メイクを楽しんでみてくださいね。

それではおすすめのクリームチークをご紹介していきます。

①オンリーミネラルのクリームチーク

  • 製品名:N by ONLY MINERALS ミネラルソリッドチークコンプリート
  • カラー:01 YES! イエス!、02 CHANCE チャンス

オンリーミネラルのクリームチークです。

メイクアップアーティストの長井かおりさんプロデュースの一品です。

少量でもしっかりと発色して、ファンデーションがよれたりはがれたりしません。

色とツヤが持続し、天然由来の保湿成分が配合されているので、頬をうるおすスキンケア効果も期待できます。さらに石けんで簡単にオフできるのも嬉しいポイントです。

頬の高い部分を中心にトントンとのせていくだけですぐに色づいて完成します。

天然由来成分が肌にすっと馴染むので、ぼかしも不要です。

カラーはアプリコットカラーの「01 YES! イエス!」とプラムカラーの「02 CHANCE チャンス」の2色。どちらも初心者さんでも使いやすい色なので、クリームチークを初めて使用する方におすすめしたい商品です。

私も「02 CHANCE チャンス」を使用していますが、肌の内側からじゅわっと浮き出る血色感がとてもかわいくてお気に入りです。イエベさんブルベさんどちらも似合うお色だと思います。

口コミ

長井かおりさんのプロデュースでずっと気になっていて購入しました。

クリームチークを使うのは初めてですが、これはとても自然に発色して、不器用な私でも使いこなすことができました。色味はとても使いやすいと思います。またコンパクトの鏡も大きいので、外出時のメイク直しにとても重宝しています。

⇒ホームページ:ミネラルソリッドチークコンプリート

<<Amazon>>

②セルヴォークのクリームチーク

  • 製品名:カムフィースティックブラッシュ
  • カラー:01:ベージュ、02:オレンジブラウン、03:ブラウン、04:チェリーピンク、05:ベージュピンク

セルヴォークのクリームチークです。

クリームのように頬にするするとのび、パウダーのようにさらりと密着する新感触のチークカラーです。スティックタイプなので、直接手でチークに触れることがないので、雑菌が繁殖しにくく、衛生面でもおすすめです。

メイク直しの時は手をきちんと洗えないことも多いので、スティックタイプをお直し用にひとつ持っていると便利だと思います。

またスティックであるからこそ、狙い通りに伸ばすことができ、濃淡も範囲も仕上がりを自在にコントロールすることができます。

お色はオレンジやベージュ、ピンクなど全部で5色あるので、お手持ちにない色を選んで挑戦してみてはいかがですか。

口コミ

05のベージュピンクを使用しています。

ナチュラルだけど血色がよく見え、そしてほのかにおしゃれ感が出るチークです。

またスティックタイプのチークは手が汚れないので、色ももちろんですが、使いやすさの点でもお気に入りです。スティックで引いた後はスポンジでぼかしてあげると上手く使えるのでおすすめです。

⇒ホームページ:カムフィースティックブラッシュ

③rms beautyのクリームチーク

  • 製品名:リップチーク
  • カラー:プロミス、パラダイス、イリューシブ、モデスト、スペル、スマイル、デミュア、ビーラブド、キュリアス

rms beautyのクリームチークです。

こちらはリップチークとなっており、唇にも頬にも使用できるクリームカラーです。

チークとリップの色を合わせることができるので、お顔全体で統一感を出すこともできます。程よいツヤ感の出る上品でナチュラルな仕上がりが期待できます。

また唇と頬の両方で自然に美しく仕上がるように、ココナッツオイルやホホバオイルをはじめとする保湿成分が豊富に配合されています。

そしてなんとカラーは全部で8色。35年以上のメイク経験をもとに開発されたカラーとなっており、それぞれユニークに肌に馴染んでナチュラルな発色を実現してくれます。

カラーの名前がとてもおしゃれで、使っているだけで気分が上がりそうです。ぜひ気になる名前の色味をチェックしてみて下さいね!

口コミ

オーガニックコスメなのとリップにもチークにも使用できるところに惹かれて購入しました。

かなりしっとりした使い心地で、チークだけでなくリップとしてもとても優秀です!

私は「ビーラブド」を使っていますが、少し朱色っぽさもある赤色なのでヘルシーな血色感がでてかわいいです。使用感や色味がとても気に入ったので、次は違う色にもチャレンジしてみたいです。

⇒ホームページ:リップチーク

<<Amazon>>

④アンプリチュードのクリームチーク

  • 製品名:コンスピキュアスクリームチークス
  • カラー:01ベージュピンク、02コーラルピンク、03オレンジ、04ローズピンク、05ブラウンゴールド、06ベビーピンク、07クリアオレンジ、08チェリーレッド

アンプリチュードのクリームチークです。

肌にのせると一瞬でパウダーに変化し、ふんわりと広がっていく新感触のクリームチークです。

血色感と光沢感を忍ばせ、多彩な表現を可能にするカラーラインナップ。大人の肌からも浮かない絶妙な「透き通る感」をたずさえ、骨格に洗練をもたらし美しさを際立ててくれます。

またクリームチークでは珍しいブラシでつけるタイプですが、付属でブラシもついているので安心して下さいね。

パウダーチークとクリームチークの中間的な存在なので、パウダーチークだと粉っぽくなりすぎちゃうし、クリームチークだとペタッとしてしまって上手くいかないという方にとてもおすすめの商品です。06〜08のお色は今年の夏に追加された新色ですので、ぜひひとつゲットしてみて下さいね!

口コミ

クリームチークは量の調整が難しく、なんだかんだムラになってしまうので苦手でした。

こちらは見た目よりもとても薄付きで調整がしやすく、重ねても透け感が出るのでとてもお気に入りです。つけた後はさらっとしており、上からパウダーをたたいてもよれたりしません。またパッケージもかわいくて大好きです。

⇒ホームページ:コンスピキュアスクリームチークス

<<Amazon>>

⑤アディクションのクリームチーク

  • 製品名:チークスティック
  • カラー:01 Reflection リフレクション、02 Nocturne ノクターン、03 African Sunset アフリカン サンセット、05 Revenge リベンジ、06 Rose Bar ローズバー、07 Amazing アメージング、11 Tea Rose ティーローズ、13 Argan Tree アルガンツリー

アディクションのクリームチークです。

こちらはなんとこれ1本でチーク、リップ、アイシャドウとして使えるという驚きの優れもの。こんなに多機能な商品はなかなかありませんよね。

また形もリップスティックタイプなので、ポーチの中で場所を取りません。小さいバックでお出かけの際には、これひとつあればお化粧直しがかなってしまいます。

またクリームチークに初めて挑戦する方も、もしチークとして合わなかったらリップ、アイシャドウとして使用できると考えたらチャレンジしやすいアイテムだと思います。ワンストロークで、活きいきした表情をかなえてくれるこちらのチーク、口コミを見ていると発色がいいとの評価が高いです。

お色は全部で8色あるので選ぶのもわくわくしてしまいそうですよね!

ただあまり保湿効果はないみたいなので、ご使用の際はお肌の乾燥対策は忘れずに行って下さいね。

口コミ

プレゼントでいただきました。これひとつでメイク直しができてしまうので、持ち歩きコスメでとても重宝しています。

リップ、チーク、シャドウの兼用できるアイテムは使うのが初めてだったので上手く使いこなせるか不安でしたが、慣れれば問題ありませんでした。1本3役なのでとてもコスパがいい商品だと思います。

⇒ホームページ:チークスティック

<<Amazon>>

⑥キャンメイクのクリームチーク

  • 製品名:クリームチーク
  • カラー: No.05 スウィートアプリコット、No.07 コーラルオレンジ、No.14 アップルクリームレッド、No.16 アーモンドテラコッタ、No.17 キャラメルラテ、No.19 シナモンミルクティ、No.20 ビターチョコレート、No.CL01 クリアレッドハート、No.CL05 クリアハピネス、No.CL08 クリアキュートストロベリー、No.CL09 クリアラズベリージェラート

キャンメイクのクリームチークです。

塗った瞬間にサラサラに変化するクリームジェルタイプのチークです。

潤いたっぷりで、質感サラサラ。頬にのせた瞬間すっと溶け込んで、肌の内側から滲み出るように発色してくれます。全部で7色、そのうちクリアタイプの4色はリップとしても使用することができます。

お値段も非常にお手頃なので、今お使いのものとは別にセカンド用チークとしてもおすすめです。

「クリームチーク、試してみたいけど値段的になかなか手が出せない」なんていうお悩みもこちらで解決ですね!またサイズも非常にミニマムなので、持ち歩きにも便利です。

私はこちらを複数買いして自分に似合うクリームチークの色を研究してみました!メイク研究をする時にも活躍してくれる一品です。

口コミ1

コスパが最高です!こんなに安いのに頬にのせるととってもかわいく発色してくれます。

クリアシリーズも普通のタイプもどちらも持っています。クリアシリーズのものはリップと兼用なので、普通タイプのものの方が比較的さらっと仕上がります。お肌の状態で使い分けているので、どちらのタイプも気に入っています。

口コミ2

クリームチークで人気のプチプラブランドと言えば「キャンメイク」です。

アットコスメでも殿堂入りした定番のクリームチークです。クリームチークを初めて使う方にもおすすめ。しっとりとした質感ですが、塗った瞬間からサラサラな質感に変化します。

また、こちらはリップとしても使うことができます。小さくてかさばらないので、1つポーチに入れておくととても便利ですよ。

クリームチークはべたつくイメージがありませんか。でも、キャンメイクのクリームチークはべたつかないのです。そして、キャンメイクはかわいいにもこだわっているので、かわいい容器に入っています。使うとたびに楽しい気分になることでしょう。

キャンメイクのクリームチークが殿堂入りした秘密は何でしょうか。

以前、キャンメイクのクリーミィチークスという商品が販売されていました。しかし、この商品は廃盤に。それを改良して復活させたものがクリームチークです。

べたつきそうなイメージがあるクリームチークですが、キャンメイクのクリームチークはクリームからサラサラなテクスチャーに変わります。

発色がよい、肌になじむ、長時間落ちにくい、透明感がある、これらをすべてみたす化粧品を作るのは難しいです。長時間落ちにくいものは厚ぼったくなったり、発色がよくても透明感が失われてしまったりします。これら相反する要素を叶えるために、何度も試行錯誤を繰り返して開発されました。

容器にもこだわりがあります。

メイクの容器でコストがかかるのが金皿です。そこで、キャンメイクはプラスチック容器を採用しました。クリスタルカットをすることでキラキラした輝きがでています。フタのフックの部分は、よく見るとリボンの形をしています。こんな細かなところにもこだわっているのです。

肌にのせるときれいに発色をして、ほんのり明るい肌にしてくれる、さらにパッケージにもこだわったクリームチークです。

使い方は、指の腹またはスポンジでチークをとり、ポンポンとスタンプを押すように肌につけます。点と点をつなぐように伸ばして肌になじませます。

カラーは8種類です。クリアタイプはリップとしても使えます。

クリームチークなので、手に取って頬にまあるい形を作りながら付けていきます。コツさえ掴めば、夜までチークを直す必要はありません。パウダータイプのチークの方が付けるのは簡単ですが、このクリームチークはしっとりとした質感なのでシワが入り込んだり、ヨレたりしないのです。発色がとても良いので大人の肌にも似合います。

人気の色はクリアレッドハートです。真っ赤なチークですが、肌馴染み抜群で血色をよく見せてくれます。

@コスメベストコスメアワードに殿堂入りした人気のコスメが、キャンメイクのクリームチームです。人気なのには理由があります。

クリームチークはべたつきやすかったり伸びが悪かったりすることがありますが、キャンメイクのクリームチークは伸びたよくてスルスルと伸びて、サラサラしたパウダーに変わるのでべたつきが気になりません。

そして、プチプラです。容器のコストを削減しているので低格で販売されています。容器のコストを削減しているけれどかわいいパッケージです。

自然な明るさのある頬に近づけてくれます。

⇒ホームページ:クリームチーク

<<Amazon>>

⑦ヴィセのクリームチーク

  • 製品名:リップ&チーククリームN
  • カラー:RD-1 ピュアレッド、PK-2 ベリーピンク、RD-3 ディープレッド、PK-4 コーラルピンク、BE-5 ヌーディベージュ、RO-6 ローズレッド、OR-7 サニーオレンジ、PK-8 アプリコットピンク、BR-9 ココアブラウン、SP-10 パーリィベージュ

ヴィセのクリームチークです。

濡れたような透明感のある、じゅわっと上気したような表情をかなえてくれ、今流行りの「血色感」を作り上げてくれます。

またこちらもリップとチークの機能を兼ね備えているもの。チークとしては程よいナチュラルなうるおいとツヤ感、リップとしてはハーフマットな仕上がりが期待できます。

美容液成分が配合されているので、乾燥しやすい頬や口元をしっかり守ってくれるのも嬉しいポイント!

チークやリップとしてだけではなく、「BR-9 ココアブラウン」はお顔の余白が気になる部分にシェーディングとして、「 SP-10 パーリィベージュ」は頬や鼻筋などにハイライトとして使用することもできます。

こんなにマルチに使えるアイテム、化粧ポーチにひとつ入れてみてはいかがでしょうか?

口コミ

自然な血色を演出できます!とってもかわいいです。

リップはいつも下地として使っていますが、リップを忘れた時にも使用できるのでとても便利です。今まで忘れた時はコンビニで買っていましたが、出費が少なくなりました!笑

他の色もトライしてみようと思います。

⇒ホームページ:リップ&チーククリームN

<<Amazon>>

⑧MiMCのミネラルクリーミーチーク

ミネラルコスメのMiMCのクリームチークは、石鹸で落とすことができます。マンゴー種子バターや、自然のオイルを贅沢に配合したものとなっているので、とにかく保湿力に優れ、ツヤも出してくれるクリームチークです。

チークを長時間肌にのせていると肌が乾燥することがありませんか。チークを使う部位は、頬や目の下あたりですがこの部分は乾燥しやすい部位です。乾燥をしてしまうと、肌が粉っぽい印象になってしまいます。

保湿ケアをしながら高い発色でツヤめく肌に導いてくれるのが「MiMCのミネラルクリーミーチーク」です。みずみずしいフレッシュな表情に近づきます。

チークにはパウダー状のものとクリーム状のものがあります。高い保湿力があるのはクリーム状のものです。ミネラルクリーミーチークなため、肌を乾燥から守ってくれます。

しかし、他のクリームチームとは保湿へのこだわりが違います。メイクアップできる高い濃縮美容液という視点で開発されているのです。

チークをのせる頬骨は顔の中でも高くなっているので、紫外線の影響を受けやすい部位です。そのことを考えて、スキンケアもできるビタミンフルーツ、マンゴー種子バター、アルガンオイル、サジーオイル、トマト果実エキス、保湿力に優れたスクワランを配合しています。

特に、アルガンオイルは絹のようなツヤのある肌へと導いてくれることが期待できる希少なオイルです。またスクワランは人の肌表面と同じ構造を持っているので肌なじみがよい特徴があり、内側から輝くようなツヤを引き出します。

全9色を用意しています。石けんで落とすことができます。

イキイキとした血色と潤い感を与えてくれるチークです。

使い方は、指先にチークを取り、ポンポンと頬骨のあたりにのせていきます。リキッドファンデーションのように指を滑らせてつけると失敗しやすいので注意をしてください。ぽんぽんと優しくタッピングをすることがコツです。

パウダーファンデーションを使う場合は、ファンデーションの前に使用をします。パウダーファンデーションの後に使ってしまうと、ファンデーションがムラになります。

ミネラルクリーミーチークなら美容成分を配合しているので、つけている間も肌がしっとりとします。そして、紫外線の影響を受けやすい頬骨のあたりのことを考えて、スキンケアできる成分まで配合をしています。

使う人のことを考えたチークです。

もちろん発色もよく、フレッシュな血色のよい肌に仕上げます。乾燥が気になる方や血色感を求める方におすすめです。

⇒ホームページ:ミネラルクリーミーチーク

<<Amazon>>

⑨コスメデコルテのクリ-ムブラッシュ

クリークチークはパウダーチークに比べて肌なじみがよい特徴があります。クリームチークの中でも肌なじみがよくおすすめなのが「コスメデコルテのクリームブラッシュ」です。

チークを使うと頬がかさつく、粉っぽくなる、うまくメイクできないという方におすすめです。

クリームチークは、滑らかな伸びでしっとり肌になじむ特徴がありますが、クリーム ブラッシュは、コスメデコルテのアイグロウジェムの技術を応用した新感覚なチークです。するするっと肌に伸びて、溶け込むように自然となじみます。

一般的には使用感がよいクリームチームですが、重たさを感じたり白浮きすることがあります。しかし、クリーム ブラッシュは透明度の高い粉体と油分をバランスよく配合しているので、白浮きしにくくツヤと血色感を与えます。

また、オイルも加えることでツヤ感がプラスされます。ダマスクバラ花エキス、マツリカ花エキス、レモン果実エキス、スクワランなどの美容成分も配合しています。

密着力や柔軟性に優れるソフトラスティング成分配合で、長時間つけたてのような美しさが持続します。汗や皮脂に強い処方です。

全8色展開です。

頬にツヤや血色感が生まれることで、健康的な明るい肌に仕上がります。

使い方は、指先に適量を取り、頬骨に沿ってポンポンとなじませます。チークがついていない指でところどころ押さえると、ムラが生まれてあどけなさのある仕上がりになります。

クリームチークは滑らかに伸びて、メイクが苦手な方でも使いやすい特徴があります。コスメデコルテ クリームブラッシュは、滑らかな使用感で肌にのせるとサラサラになる点が他とは違います。クリームチークはべたつきそう、ベースメイクが崩れそうと思っていた方も使いやすいはずです。

カラーバリエーションは8色で、気に入った色が見つかることでしょう。どの色もツヤと血色感を与えてくれます。

⇒ホームページ:クリームブラッシュ

<<Amazon>>

⑩マキアージュのビューティースキンクリエーター

クリームの発色とパウダー級のサラサラ感を兼ね備えたチークが「マキアージュのビューティースキンクリエーター (チーク)」です。血色のよい美肌を演出します。

サラサラするものは粉っぽくなりツヤ感が低下をしますが、ビュティースキンクリエーターならサラサラしながらもツヤが生まれます。

クリーム剤型なので、クリームならではのツヤ感が。それなのに、肌表面はサラサラに。肌がサラサラになるのは、美肌クリエート処方を採用しているからです。

従来のクリームチームは、オイルベースに粉末を多量に配合をしています。粉末を増やすことでサラサラ感を出しているのです。

このような従来のクリームチークは、時間が経つとくすんだり、ヨレたり、ツヤが減ったりします。

一方美肌クリエーター処方の場合は、オイルを吸収してサラサラになるクリアスムースパウダーを配合しているので、余計な粉体を配合する必要がなく、ツヤ感とサラサラ感を同時に実現することが可能です。フィット感が高く、自然なツヤと血色が生まれます。

ビューティースキンクリエーターは、スポンジと中身が一体となった容器です。ぽんぽんとなじませるだけ、テクニック要らずで血色のよい肌を作れます。

13時間化粧持ちデータ取得済みで、長時間血色がよい肌を持続させます。

使い方は、頬骨の高いところを中心に、スポンジを肌にあてて滑らせるように動かします。その周りをぽんぽんとぼかします。

容器とスポンジが一体になっているので、フタを開けるときにスポンジを引き抜かないように気をつけてください。

クリームチークのよいところ、肌が乾燥しにくいことです。でも、サラサラ感を出すために粉末を多量に配合しているので、肌がくすんだ印象になってしまいます。

クリームなのにツヤ感と透明感が生まれるチークが、ビューティースキンクリエーターです。クリームチークとパウダーチークのよいところを兼ね備えているので、ツヤと血色のあるサラサラ肌に仕上げてくれます。

また、メイクしやすい容器なのでテクニック要らずで簡単に血色がよい肌を作ることができます。ビューティースキンクリエーターで、健康的な血色がよいツヤ肌になってみませんか。

⇒ホームページ:ビューティースキンクリエーター

<<Amazon>>

11.キッカのフローレスグロウフラッシュブラッシュ

キッカのクリームチークは、ベースメイクの一部として、ファンデーションの後に生命感をプラスする、「体温チーク」と呼ばれています。

指にとってつけてもいいのですが、こちらは別売りのスポンジにとって頬全体に薄く広げて、顔の印象を温めるイメージでつけることが推奨されています。

⇒ホームページ:フローレスグロウフラッシュブラッシュ

<Amazon>>

肌の内側からほんのり色づくクリームチーク。付け方からおすすめのものまでご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

可愛さから、色気を感じさせることのできるクリームチークは、1つ持っておいて損はありませんよ。皆さんも是非、クリームチークを試してみて下さいね。

関連記事:

イエベ肌とブルベ肌に似合う!おすすめリップ,ファンデ,アイシャドウ,チーク

セブン,ファミマ,ローソンの人気コンビニコスメはこれ!アイブロウ,チーク,リップ,クレンジング,ファンデーション

立体眉と垢ぬけ眉メイクにおすすめ!プチプラパウダーアイブロウ8選

夏の汗でも崩れない!人気のプチプラ下地とファンデーション11選