飛行機に持ち込める化粧品コスメ!旅行先におすすめ化粧水スキンケア2020

「飛行機を使って国内や海外に旅行に行く方は、新しい化粧品やコスメを試すチャンスです。」

持ち込み可能なものばかり!さらにトライアルセットをお試し価格で購入でき、コンパクトサイズなので、すごく便利です。

旅行に行く際のコスメ事情

今回は毎年必ず海外旅行に行く旅行大好きな著者が、旅行の際の「コスメどうしよう?」や「メイクの困った」を解決する方法を提案していきます。

ケース①持ち物は出来るだけコンパクトにしたい問題。

旅行のときは出来るだけ身軽で行きたいですよね。そんなときに著者がやっていることは・・まず、スキンケア用品やベースなどかさばるものは試供品を持っていくこと。これは王道かもしれませんが、旅行のタイミングのときに手元になんの試供品もない、わざわざ貰いに行く時間もない!なんてことはありませんか?

そんなときは公式ホームページから試供品(トライアルセット)を買っちゃいましょう。常に様々なブランドの試供品セットが安く売られています。デパートまで試供品だけをもらいにわざわざ行くよりは効率がいい手段でもあります。

次に、ボディタオルは持っていかないこと。

石鹸をつけて身体を洗うためのボディタオルですが、実は毎日タオルでゴシゴシ身体を洗う必要はないのです。大抵の汚れは水性なのでシャワーを浴びれば落とせますし、汗や皮脂が気になる部分は泡立てた石鹸をのせて優しく手で洗えば十分!少しでも荷物を減らしたい旅行のときは、ボディタオルなしでシャワーやお風呂を済ませることをおすすめします。

これと同じような手法として、朝はぬるま湯洗顔にする、ということも挙げられます。よっぽどのオイリー肌でない限り、朝はぬるま湯で優しく顔を洗うだけで大体の汚れは落ちます。朝の洗顔料を持っていく必要がなくなるので、身軽になれますよ。

ケース②朝メイクを落ち着いてできない問題。

お泊まりをした日の朝は、友達や恋人などと一緒に起きて準備を始めるので、自分のペースでゆっくりメイクをするわけには行きませんよね。そんなときはいっそ「海外メイク」で現地に溶け込む作戦でいきましょう!

旅行先が海外なら、日本のようにばっちりがっつりメイクしてしまうと「観光に来た日本人」感が出てしまいます。なぜなら日本以外の多くの国では、日本ほどメイクをしない人が多いからです。「海外メイク」と聞くとアイシャドウギラギラ、アイラインくっきりのアメリカンなばっちりメイクを思い浮かべるかもしれませんが、それをしているのは一部のモデルさんだけ。

街を歩く人々の多くは薄化粧で自然体、ワンポイントのアイラインやリップが素敵なメイク感です。なので自分も旅行先ではフル装備メイクをやめ、抜け感あるリラクシーな気分で過ごしてみてはいかがでしょうか。

いつもやっていることをやらないとなると少し抵抗感があるかもしれませんが身も心も「海外なのであえてナチュラルメイクにして旅行を楽しんでいる上級者」になりきればいいのです。お肌にもお休みを与えてあげられますし、持ち物も減るので一石三鳥!?でしょう。私が海外に長期滞在したときはほとんど薄化粧で、日本でいかに塗りたくっていたかを実感しました。自分のメイクを見直すきっかけになるかもしれませんね!

旅行先でのスキンケア化粧品

皆さんは旅行に行く時、メイク道具やスキンケア用品をどのように持参されていますか?

「ボトルのまま?」でしょうか。これではメイク道具だけでも、荷物がかさんでしまいます。その為、小さなボトルなどに移し替え持参する人が多いかと思います。しかしこの場合、詰め替えの手間と言うものが発生します。

またスキンケアに関しては、高級ホテルでアメニティとして置いている場合があり、「それで済ませる!」と言う人もいますが、万が一、自分の肌に合わないものだった場合、大変な事になる可能性も考えられます!(←私は実際海外のよく分からないブランドのものを使い、翌朝肌荒れがひどくなり、肌表面がごわごわ&凹凸状態になってしまいました…)

では、どのように持参すれば手軽でコンパクトな状態でにする事ができるのかと言うと、

私が一番おすすめしたいのは、人気コスメブランドが発売している「トライアルセット」を持っていくことです!

普段高くてあまり手が出せない有名ブランドのスキンケアや、お肌の気分転換として良いスキンケアを付けることで肌がワントーン上がることが多いのです。

またトライアルセットなので、小さいサイズで安く購入することができるのも嬉しい点です。

これらの人気トライアルセットを販売している有名コスメブランドは、ページ下部にて紹介しています。

今使っているスキンケアを持っていきたい場合

今使っているスキンケアを持っていきたい方は、わざわざ新たに容器を購入する必要はなく、身近なものを使って、メイク道具をコンパクトにまとめ、旅行先に持参する事が可能です。

例えば、コットンやラップ。その他、ジッパータイプの保存袋など、ちょっと部屋の中を探すだけで準備できるものです。そして、これらは使い捨てすることができるものばかりなので、旅行先で使用後、そのまま捨てる事ができ、帰りの荷物を減らす事もできます。

具体的な方法としては、

①まず、化粧水。化粧水の場合、使用する回数分をあらかじめ、コットンに含ませてから、ジッパー袋に保存して持参します。そうする事で、旅行先で使う際は、使用する枚数のコットンを袋から取り出し、使用すればOK!あとは、ゴミとして捨てる事が可能です。

②次に、クリームやクリームタイプのファンデーションなどの場合は、1回で使用する分量をラップに取り、小さく包んでしまいます。そして、使用する際は、そのラップから、クリームやクリームタイプのファンデーションを絞り出し、使用すれば、わざわざ容器ごと旅行バックに詰めることなく、いつものメイク道具を持参する事が可能になります。

同じ詰め替えでも、小さなボトルに詰め替えるのではなく、1回きり使い捨てタイプに詰め替えることでメイク道具をコンパクトにする事ができるほか、残りなどを気にせず、使い切る事ができます。

ただし、ここで注意しなければいけないポイントが、いつも自分自身、どれ程の量を使用しているかを把握しておく必要があります。そうしなければ、旅行先で「足りない!」と言う事が起こってしまいます。その為、もし不安な場合は、少し多めに詰めておく事もおすすめです。

もちろん旅先に、そのまま持参しなければいけないメイク道具はたくさんあります。しかし、その中でも特に大きなものだと言える、化粧水やクリームなどをコンパクトに収納し持参する事ができるだけでも、荷物を最小限に抑えることが可能になります。またラップなど経費も掛からず済ませる事ができるため、是非、お勧めしたい方法です。

オイル美容もおすすめです!

忙しい人や旅行好きの女性におすすめの美容方法が「オイル美容」です。オイル一本あればお肌にも髪にもボディにも使うことができるとても万能で簡単なお手入れ方法なのに、しっかりと保湿されるので、忙しいけれど美容にもちゃんと気を配りたい!という方や、荷物を少なくしたいけど旅先でも全身ケアしたい!という方にぴったりの美容法です。

顔のお肌に

夜のシャワーや洗顔のあとオイルを顔になじませるだけで、翌朝までしっとり感が保たれます。オイルだけでも十分ですが、オイルを塗ったあとに化粧水を使うと浸透しやすくなりモチモチ肌になります。朝のお手入れにオイルを使うときは少なめにつけることがポイント!つけすぎると日焼け止めが弾かれてしまったり、ファンデーションやアイシャドウがよれたりすることがあるので、肌に薄くうすくオイルをのばす程度で十分です。

髪の毛に

ドライヤーで半渇きにした髪の毛全体にオイルをなじませます。再びドライヤーでしっかりと乾かしたら、最後にもう一度毛先を中心にオイルをつけ、仕上げのブラッシングを。ペタついてしまうので、髪の毛の根本にはオイルをつけないようにするのがポイントです。

ボティに

シャワーを浴びたあと、タオルで水気をふき取る前にオイルを全身になじませます。乾いた肌にオイルを塗り込むよりも滑りがよく、少ない量でしっとりします。濡れた肌にオイルを塗ったあとすぐに服を着てしまうとベタつきが気になるので、汗が引いてから着衣するといいでしょう。

マッサージオイルとして

顔や頭皮、脚のマッサージをするときにもオイルがあるとスムーズにケアすることができます。マッサージ専用オイルでなくてもオイルならなんでもOK。シャワーのあと保湿のためにボディに塗ったオイルが乾くまでのあいだをマッサージタイムにするのも効率的ですね。

「忙しい日々をオイル美容が助けてくれます!」

本当はたっぷり美容タイムを取りたいけれど、時間に追われてそれどころではなかったり、疲れてし今すぐにでも寝たいというときもあると思います。そんな日々を助けてくれるのが「オイル美容」です。あれこれと色々なアイテムを使わずに一本で全身ケアが叶うので、キレイでいたいけど美容の時間をできるだけ短縮したい!というときにはオイルがぴったりです。

また旅行に行く時、荷物は軽く少なくが鉄則!

旅先に持っていける美容アイテムは限られます。そうは言っても旅行中もきちんとケアしたい…そんな悩みもオイル美容が解決してくれます。先ほどご説明したとおり、オイル一本あれば顔、髪、ボディのケアにつかうことができるのはもちろんのこと、ネイルオイルとしてや、革靴の汚れ落とし&つや出し用に使うこともできます。100ml以下のボトルなら、飛行機の機内持ち込みも可能です。乾燥が気になる機内でのハンドケアなどにも役立つので小さめのオイルをカバンにしのばせておくと安心です。

オイル美容をはじめるときに重視するべきオイル選びのポイントは「香り」!女性らしいうっとりする香りのオイルを使うと、お手入れしているあいだ幸福感に包まれます。おすすめはフランス発のオイル「NUXE(ニュクス)」!ほんのりバニラとお花の甘やかな香りの万能オイルです。オイル美容は一本で全身に使えるからこそ、香りにこだわって美容タイムを豊かな時間にしましょう。

家でも旅先でも忙しい日々でも、シンプルで万能なオイル美容なら毎日続けることができます。オイル美容、ぜひ試してみてくださいね。

飛行機に持ち込める化粧品!コンパクトで旅行先におすすめ化粧水スキンケア 3選

第3位 ディセンシアのアヤナス

年齢とともに、肌も敏感になる。少しのストレスで、しわ・シミができてしまたりという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

POLA R&M研究所から、年齢とともに乾燥しやすく、花粉、ほこり、紫外線などの影響を受けやすくなった敏感肌を、土台から健康にするプレミアムエイジングケアが登場しました。

それがDECENIAのアヤナスエイジングケアシリーズです。

DECENCIAは、ポーラ・オルビスグループから生まれたブランドです。実に高品質な化粧品を提供するブランドで、そのリピート率はなんと93%。実際に愛用者からは、効果を実感する声が多く届いています。

乾燥肌でお悩みだった千田聰美様からは、「出産を機に肌が乱れやすくなりましたが、6日目から弾力が感じられなくなった肌が蘇りました。」との声も頂いております。

また敏感肌の黒澤希様からは、「敏感肌に加えて花粉症で、季節の変わり目に必ず肌が乱れる事が悩みでしたが、その私でも安心して使用できます。」

30代40代の女性と言うと、仕事が忙しく大事な局面が多い、子供が小さく家事と子育てでいっぱいいっぱいなどなど、ストレスを感じやすい年代です。

ストレスがかかっている時期ほど、肌が乱れてしまう。女性であれば、1度は経験した事があるのではないでしょうか?実は肌もストレスを感じると敏感肌になりやすいのです。

ストレスを感じる事で、ターンオーバー が乱れ、肌が乾燥しやすくなってしまいます。乾燥した肌ではバリア機能が低下し、外部刺激が侵入しやすく、エイジングを一気に加速します。つまり、敏感肌は特別な肌ではなく、季節や、めぐりやストレスで、日々のあなたに起こり得る状態なのです。

もし次の一つでも当てはまるものがあれば、スキンケアの替え時です。

  • いつものスキンケアが合わなくなってきました
  • どこか肌がムズムズ・ヒリヒリする
  • 何の前触れもなく突然、肌の調子が崩れる

これらの肌トラブルに、敏感肌ケア専用ブランドならではの3つのアプローチでケアします。

①まず、肌ダメージの原因となる乾燥をケアします。

血行促進し、肌自身の保護機能、そしてハリ・弾力をサポートする事で、保湿力の高い角質を作る働きを強化させます。

②そして、コラーゲンの生成をサポートします。

ハリ・弾力の元となるコラーゲンは毎日生成されています。そのコラーゲンの生成を助ける成分、2成分を厳選配合。年齢とともに敏感になりやすい肌を健康な肌に導きます。

③最後に、敏感な肌を内側から整えます。

ほこり、乾燥・花粉などの外部の刺激を最初に受ける肌表面に、独自技術を用いてバリア膜を張り、肌自身を守ります。そして浸透率の高いセラミドを配合し、肌の隅々まで美容液を行き渡らせ、潤い肌に導きます。

使い方

アヤナスシリーズは3STEPケアです。

STEP1:化粧水
  1. ぬるま湯で洗った清潔な手のひらに、1プッシュを載せます。
  2. 手のひらで温めます(浸透力を高めるため)。
  3. 洗顔後の清潔顔に、内側から外側に向かって優しく馴染ませます。
  4. 更にもう1プッシュ手に取り、全体に馴染ませます。
  5. 特に乾燥しやすい部分には重ねづけをします。
STEP2:美容液
  1. 清潔な手のひらに、1プッシュ載せます。
  2. 手のひらで温めます。
  3. 顔の内側から外側に向かって優しくなじませます。
  4. 更にもう1プッシュ手にとり、ほうれい線に添えて優しく引き上げます。
STEP3:クリーム
  1. 清潔な手のひらに、大きめの真珠1粒くらいを手のひらに取ります。
  2. 手で温めます。
  3. 顔の内側から外側に向けて優しく馴染ませます。
  4. 軽く押さえるようにして浸透させます。

最後に、敏感肌用ラインならでわのこだわりがあります。敏感肌の方も安心して利用できるように、以下のものを使用しておりません。

  • アルコール不使用
  • 紫外線吸収剤不使用
  • 合成香料不使用

また使用して合ってないと思った場合でも返品できるように、開封・使用後も30日間返品交換可能です。

口コミ

使用した感想は、化粧水・美容液が本当に浸透しやすいと言う事です。

化粧水・美容液の中では、良い成分が入っていても、物によっては肌のコンディションが良くなければ、浸透しにっくいと言うものもあります。ただアヤナスは関係なく、いつも気持ちがいいほどに浸透してくれるので、本当に助かっています。

ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

10日分の化粧水+美容液+クリームに加えて、1回分の洗顔+1回分の目元美容液が付いてきます。気になった方は是非ホームページをチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:アヤナストライアルセット

第2位 エトヴォスの保湿ケア

@cosmeベスト美容液受賞!5種のヒト型セラミド配合のスキンケア「エトヴォス」。続いては、そんなエトヴォスのスキンケアについてご紹介させて頂きます。

エトヴォスのスキンケアは肌に優しい化粧品です。

その証として、石油系界面活性剤不使用・鉱物油不使用・シリコン不使用・タール系色素不使用・合成香料不使用・パラペン不使用・アルコール不使用の7つの不使用にこだわっています。もちろん、パッチテスト済みで安心。

敏感肌でできるだけ肌にやさしいものを使用したい人や超乾燥肌の人。肌荒れがひどい人や目元やほほ、口元の乾燥が気になる人まで多くの肌の悩みに対応可能なスキンケアとなります。

エトヴォスのスキンケアが選ばれる3つの理由においては、

  1. 保湿のカギとなるセラミドをたっぷりと配合
  2. 注目の保湿成分も配合
  3. 植物のチカラ

があります。

①セラミド

まず、エトヴォスのスキンケアには、洗顔・化粧水・美容液・クリームとそれぞれにこだわりのセラミドが配合されています。これにより、潤いに満ちた肌へと導き出すことが可能となります。

②その他の保湿成分

次に、セラミド以外にもPos-Ca・ヒアルロン酸Na・天然保湿因子・リピジュア・植物性プラセンタエキス・ヒドロキシプロリンの6種の保湿成分が配合され、肌の角層までうるおいを届けることが可能に。

③植物のちから

そして、ローマカミツレ花エキスやトウキンセンカ花エキスなど整肌効果のある6種の花エキスによって肌のキメを整える効果を得ることが可能です。

これらによって、高いスキンケア効果を得ることができるのがエトヴォスのスキンケアの魅力となります。

使い方

ステップ1:洗顔

まずは、クリアソープバーによる洗顔です。

90日間じっくりと熟成させ手作業で作られた石鹸。泡立てネットを使用することで濃密泡も簡単に作ることができ潤いを守りながら毛穴の汚れを落とすことが可能です。

ステップ2:化粧水

洗顔後はすぐにモイスチャライジングローションで肌に潤いを与えます。肌のバリア機能をサポートする効果があり、潤いに満ちた肌へと導いてくれます。

ステップ3:美白美容液

その後は、薬用ホワイトニングクリアセラムでメラニンの生成を抑えます。

ステップ4:保湿美容液

これだけでは終わらず、次にモイスチャライジングセラムで美容液効果と乳液効果のWの効果を実感させ、最後にモイスチャライジングクリームによって潤いを与えます。

これらを行うことで、潤いが行き届いたモチモチ肌を実感することが可能となります。

口コミ

エトヴォスのスキンケアを実際に使用してみて、まずは、香りが良い点が気に入りました。毎回癒されるほどの良い香りで、リフレッシュ効果もあり、おすすめです。

また、べとつかないため、暑い季節でも気にせず使用することが可能です。

もちろん、潤い効果も抜群で、自分の肌とは思えないほどのもちもち感を実感することができ大満足。はじめ、石鹸ということで「少し面倒かな?」と思うこともありましたが、泡立てネットを使用することで、すぐにきめ細かな泡を立てることができ、まったく面倒に感じることもなく使用することができています。

ホームページではお得なお試しセットを販売しています。

エトヴォスのスキンケアを初めて購入する際には、保湿ケアラインお試しセットがおすすめです。初回限定税抜980円で購入することができ、エトヴォスのスキンケア5点すべてがセットされた商品です。泡立てネットもプレゼントされ使用感満足度98.2%を誇っています。

興味のある方は、是非、お試しセットで試されてみてはいかがですか。

⇒公式ホームページ:モイスチャーライントライアルキット



第1位 アテニア

いつまでもピーンとしたハリを維持していたい、そう思っても年齢に勝つことは難しいです。だからこそ、そこしでも肌の状態をよく保つために毎日のスキンケアが大切です。

30代40代からのエイジングケアラインが「アテニアのドレスリフト」です。押し返すようなハリ肌をサポートします。

アテニアのドレスリフトは、@cosmeコスメアワードやVoce月刊ランキングで1位を獲得しています。こんなにも支持される秘密を紹介します。

ドレスリフトの特徴

いつまでも美しさを保つための鍵は「時計美容」にあります。

体内時計という言葉を聞いたことがありますか。体には1日のリズムがあり、これを体内時計といいます。肌にもリズムがあり、そのリズムは2つあります。

①1つめは、1日のリズムです。

これから肌が目覚める朝、ダメージにさらされる日中、再生の時間である夜、といったように肌の状態は1日の中で刻々と変化をします。

②もう一つは、年齢という一生のリズムです。

細胞の中には美肌のための遺伝子が存在します。それが、長寿遺伝子サーチュイン6です。

サーチュイン6は加齢に伴い減少をします。肌の生まれ変わりが滞り、シミやシワなどの肌悩みを引き起こします。これがエイジングの引き金になります。

サーチュラーザーS6

サーチュイン6に着目して配合した成分が「サーチュラーザーS6」です。ブドウの新芽に美肌にアプローチする成分が多く含まれていることを発見し、ブドウ新芽から作られた成分です。肌の力を引き出し、美肌の維持をサポートします。

タイムブレスDN

1日のリズムに着目して配合した成分が「タイムブレスDN」です。毎日のリズムにあわせて、朝と夜でそれぞれの時間に対応したスキンケアを行っていきます。

さらに、ハリをサポートする発酵コラーゲンも配合。酵母で発酵をさせて、通常のコラーゲンよりも分子を小さくしています。サイズが小さくなることで、より浸透力が高まります。

ドレスリフトの3ステップケア

ドレスリフトは3ステップケアが基本です。

ステップ1:洗う

ドレスリフトフェイシャルウォッシュは、キメ細かく濃密な泡立ちが特徴の洗顔料です。

旧製品は固形タイプでしたが、クリームタイプに進化をしました。ウィロバークエキス配合で、くすみの原因となr古い角質にアプローチをします。うるおいを保ちながら、キメの汚れもすっきりとさせます。

ステップ2:うるおす

ドレスリフトローションは、みずみずしいうるおいで満たす化粧水です。

高浸透処方を採用することで、とろみがありながらもぐんぐんと角質層にまで届く浸透力です。化粧品が浸透しにくくなったと感じる40代におすすめの使用感となっています。

ステップ3:補う

朝のケアにはドレスリフトのデイエマルジョン、夜のケアにはドレスリフトナイトクリームを使用します。

  • デイエマルジョンは、夕方までハリが続く肌をサポートするミルクです。乾燥によるくすみを防ぎます。
  • ナイトクリームは、翌朝の弾力ある肌をサポートするクリームです。夜の再生に着目したクレアチンを配合しています。

化粧水、乳液、クリームは、肌にうるおいを与えて乾燥による小ジワを目立たなくさせます。効能評価試験済みです。

使い方

ステップ1:洗顔料を2cmほど取り出して泡立て、泡を転がすようにして顔を洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

ステップ2:化粧水を500円大取り出し、顔全体に優しく広げてなじませます。

ステップ3:朝のスキンケアでは乳液、夜のスキンケアではクリームを使用します。乳液の使用目安量は2プッシュ分、クリームの使用目安量はパール粒大です。顔の内側から外側に向かってなじませます。

浸透させるための使い方ポイント!

30代40代になると肌の生まれ変わりが滞るようになり、古い角質が蓄積をして、たまった角質によって化粧品の浸透が悪くなってきます。

浸透させるためには洗顔を丁寧に行うことが大切です。アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュには、古い角質に働きかけるウィロバークエキスが配合されています。泡をクッションにして、手が顔に触れないようにしながら丁寧に洗いましょう。不要なものを取り去ることで、化粧品の浸透が高まることが期待できます。

口コミ

フェイシャルウォッシュの口コミ

手を使ってもこもこの泡を作ることができます。泡立てているとローズのいい香りがします。泡のキメが細かく、肌当たりが優しくて洗っていて気持ちがよいです。洗い流すまで泡が消えることがないほどの弾力があります。洗顔後はしっとりします。

ローションの口コミ

とろっとしているのに、肌にスッとなじんでいきます。ローズの香りが漂って、優雅な気分に浸りながらスキンケアしています。乾燥しやすい目元や口元もうるおいを感じられました。

デイエマルジョンの口コミ

朝使うと1日中乾燥知らずです。保湿力があるのに、べたべたしたり、モロモロが出たりしないので、朝のメイク前に使いやすいです。

ナイトクリームの口コミ

こってりしたクリームですが、滑らかに伸び広がります。重たくなくて、べたべたが気になりません。お風呂上りに使っていて、かさつきを押さえてくれています。

公式ホームページでは14日間の体験セットを販売しています。

洗顔+化粧水+クリーム+美容液に加えて、人気のクレンジングが付いてきます。ドレスリフトもクレンンジングもアテニアで最も人気のスキンケアなんです!

気になった方は、ホームページをチェックしてみてください。

⇒アテニア公式ホームページ:アテニアドレスリフト


メイク道具でおすすめなのは、「ランコムのABSOLU VOYAGE(アプソリュ ヴォヤージュ)」

私のお気に入りのメイクグッズの一つ「ランコムのABSOLU VOYAGE」。

旅行に行く時はもちろんのこと、日頃のメイクの時にも利用することができるので、とっても便利です。ファンデーションなどのベーズメ行く以外はほとんどがこのパレットで済ませることができるので、とっても便利です。アイメイク、リップ、チーク、パウダーなどが一つになっていて、マスカラやアイライナーなども入っているので、他に持っていくものがないので、これひとつでオーケーです。リップペンシルも付いているので、口紅を塗る時に輪郭をしっかりと取ることができるのでとってもいいです。リップもグロスが付いているので、ツヤがある仕上がりになりますし、アイシャドウは6色が一つになっているので、いろいろなバリエーションを楽しむことができるのです。

旅行をする時にはメイク用品を持っていくのに、どれを持っていくかで迷いますよね。

いろいろと持っていくとかさばってしまいますし、荷物をできるだけ少なくしたいものです。そういう時に便利なのがこのランコムのABSOLU VOYAGEです。コンシーラーも付いているので、気になるシミも消すことができますし、コンパクトな容器にしっかりとメイク用品が詰まっているので、これひとつ持っていけば他は必要ないというような感じです。2段になっていて、上の段にコンシーラー、マスカラ、リップ、頬紅、アイシャドウなどが並んでいて、下の段にはリップペンシル、アイライナー、パウダー、ブラシなどが入っています。

ベースメイク以外はこのパレットひとつで揃うので、他のメイク用品を持っていく必要がないのですごく便利です。アイシャドウもベーシックな色が揃っていて、使いやすいので、メイクを楽しむことができます。旅行の時にはできるだけ持ち物を少なくしたいものです。そういうときにこのパレットはとっても便利で、小さなマスカラまで入っているので、アイメイクがとても充実しています。リップの色もとても肌馴染みがいい色で、グロスが付いているので、ツヤを与えることもできて、とってもいいです。

口コミ

私はこのパレットだけを持って、旅行に行きます。ベースメイクはパウダーファンデーションを持って行って、それに加えてこのパレットを持っていくのです。頬紅の色もとても自然でいいので、旅行に行っていない時にも家でこのパレットを使ってメイクをすることがあります。とてもいい色のアイシャドウが入っているのでとても使い勝手が良くて、楽しみながらメイクができます。できるだけコンパクトにしてあるので、とても使いやすく、色味が良いので家でのメイクにも活用することができます。小さなブラシが2本付いていて、一つはアイシャドウ用でもう一つはリップようです。

これひとつでメイクができる便利なパレットがランコムのABSOLU VOYAGEです。

海外旅行で見るべきは観光スポットよりコスメ!?

続いてのテーマは「海外旅行×コスメ」です。

毎年数回は必ず海外旅行に行って必ずコスメを買って帰ってくる海外旅行&コスメ好きの著者が世界各地のさまざまなコスメを紹介して「海外旅行で現地のコスメを探す楽しみ」をみなさんに知ってもらおうと思います。

まず、海外旅行でコスメに注目するメリットは?

①優秀コスメに出会える!

コスメ探しとしてはまずこれが一番大切ですよね。世界中には日本にはない発想で作られたコスメがたくさんあり、それにあっと驚く効果があったら嬉しいですよね。コスメは奥が深いので、もし海外に行く機会があるなら日本のコスメだけに満足しているのは勿体無いですよ!もちろん日本のコスメも十分優秀ですが、より良いコスメを求めて世界に飛び出しちゃいましょう。

②私が見つけた!その土地でしか買えないもの

日本ではあまり紹介されていないコスメを現地で見つけると、「私が見つけたんだ!」という特別感もひとしおです。日本に帰ってきて「それどこの!?」と聞かれると得意な顔で説明したくなっちゃいます。その土地ならでは、その土地に行かないと買えないものもあるので記念にもなりますし、お土産にもぴったりです。

③その国の気候や文化をよく知れる!

メイクとその土地の気候や文化は切っても切り離せないもの。乾燥する地域ではオイル系のコスメが、日差しが強い地域ではビタミンC配合のコスメが主流だったりしてコスメを見るだけでその土地の気候の特徴がわかります。また、アイメイクを重視する文化や眉の形を重視する文化など、「美」の価値観は世界中さまざま。観光地を見ているだけじゃ気付けないその土地の特徴を知ることができます。

では、私が実際に旅行した先と購入したコスメを少し紹介します!

アメリカ

機能というよりデザイン性の高いコスメが多かった印象です。私もついついパケ買いしてしまいました。

透明な瓶にアメジストが入った香水といったスタイリッシュでオシャレー!なものから、ポップな昔のハリウッド女優風なイラストが描かれた可愛いアイシャドウ、チューブタイプのケースに入ったマスカラなど遊び心たっぷりのデザインで見るもの全てに惹かれてしまって買って帰るものを選ぶのが大変でした。

北欧

冬は寒く乾燥しがち、かつ緯度が高いので紫外線も強い北欧なので、ビタミン配合のオイル美容液が人気のようでした。

ピンクと黄色の二層に分かれたオイルをふって使うオイル美容液を購入したのですが、べたつかずスッと肌に馴染むのがよかったです。

モロッコ

メイク道具に関しては、とにかくカラーバリエーションがすごい!アイライナーやアイシャドウではっきりとした青や黄色があるのが当たり前のようでした。

スキンケアはアルガンオイルやローズウォーターなど現地で取れる植物を使った乾燥対策アイテムが主流で、特にアルガンオイルはもっちりした使い心地で高い保湿効果を感じました。

アラブ

宗教上の理由で目元しか露出しない女性もいるので、眉や目に力を入れたメイクという印象でした。とにかくゴージャスなラメがざっくり入ったアイパレットは圧巻!だけれど私には使いこなせそうになく……アラブではどこもかしこもこの匂いといっても過言ではない「ウード」(沈香)の香水を買いました。燻したような渋みのある甘い香りはクセになりますよ!

みなさんも海外旅行に行く際はぜひ現地のコスメを探してみてください!

硬水の国に行かれる人へ注意点!

硬水の地域へ旅行する際、スキンケアは普段と同じで良いのか、変えるべきなのか気になりませんか?

この記事では、硬水地域でのおすすめのスキンケアについて、特に洗顔料の選び方やクレンジングの方法についてお伝えしたいと思います。

硬水ってどう違うの?

まず初めに、日本の軟水と海外の硬水の違いについて把握しておくことが重要です。よく硬水で肌が荒れた、乾燥したなど耳にすることもありますがそれは何故なのでしょうか?

硬水とは、カルシウムイオン・マグネシウムイオンといった金属イオンを豊富に含んだ水のことを指します。水1000ml中のその含有量を表す数値「硬度」が120mg/l以上を硬水、120mg/l以下を軟水と呼びます。日本のほとんどは軟水ですが、ヨーロッパや北米の地域は硬水であることが多いです。

飲んでみるとわかりますが味も結構違い、日本人では硬水は飲みにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。

では、その硬水が何故肌荒れの原因となるのか、見ていきたいと思います。

硬水で肌荒れのメカニズム

硬水自体が肌に合わない、という方も中にはいらっしゃいますが、硬水による肌荒れの一番の原因は「石鹸カス」です。

硬水に含まれるミネラルが洗顔料に含まれる特定の界面活性剤と反応し石鹸カスになりそれが肌に付着、それによって諸々の肌トラブルが引き起こされるという仕組みです。具体的には、石鹸カスの付着によって肌のつっぱり感を感じたり、カサつきやすく乾燥しやすくなるといった状況になります。

これが硬水による肌トラブルの一番の要因です。

では、それを避けるためにどうすれば良いのでしょうか。

今回は二つの方法を提案したいと思います。

①洗顔をしない方法

ヨーロッパでは、水で洗い流すクレンジングや洗顔ではなく、拭き取りのクレンジング・洗顔が一般的です。拭き取り用のクレンジングクリームが多く販売されており、それを使用しコットンで拭き取り、その後拭き取り専用の化粧水で拭き取り、

この2ステップが日本のクレンジング、洗顔に当たります。その後オイルやクリームで保湿をし、スキンケアは終了です。

この方法であれば硬水を一切使わないので硬水による肌荒れの心配はもちろんありません。ただ、水を使った洗顔に慣れている私たち日本人はこの方法に抵抗感を感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで、次に硬水を使いつつも肌荒れを防ぐクレンジング・洗顔の方法を提案いたします。

プチプラでクレンジングウォーターと拭き取りクレンジングランキング2020

②植物性石鹸を使用する

硬水は洗顔料に含まれる脂肪酸と反応し「石鹸カス」つまり脂肪酸カルシウムが発生するのですが、この反応が起こりにくい洗浄成分があります。

それが植物性脂肪酸です。つまり、植物性脂肪酸で洗浄成分が構成されている洗顔料を使用すれば、硬水地域でも石鹸カスによる肌荒れを防ぐことができる、というわけです。クレンジング、洗顔料共にそのような製品を選ぶことが必要です。

もしくは、クレンジングは普段お使いの乳液を使って拭き取ることでも代用できます。その後、植物性脂肪酸の洗顔料で洗顔をすればさっぱり感もありつつ肌にも優しい洗顔方法になります。

植物性石鹸の洗顔料は日本でも売られていますので、旅行前に揃えておくことをお勧めします。

肌に優しい石鹸はこれ!人気でおすすめの洗顔石鹸ランキング2020

【乾燥肌敏感肌の洗顔の選び方】無添加石鹸がおすすめ!人気ランキング2020

その後のスキンケアに関しては、普段お使いの製品をそのままご使用いただいて問題ありません。

ご自身に合った方法で旅行先でも健やかなお肌を保ってくださいね。そして肌荒れを気にせずに旅行を楽しんでください!