首のシワとたるみにおすすめ!すぐ始める簡単ネックケアアイテム6選

フェイスケアは丁寧にしても、首やデコルテは意外と怠りがち。でも見た目の年齢は、首の美しさで決まるといわれているのをご存知ですか?

首からデコルテにかけての皮膚は、とても薄くてデリケートです。早ければ20代から横ジワが、コラーゲンの減少や筋力が低下してくる30代から40代には縦ジワも出てきて、ますます深刻な状態に。

美しい首元を取り戻すため、徹底した保湿ケアとマッサージの方法と、すぐ始められる簡単ネックケアアイテムをご紹介していきます。

首とデコルテは皮膚が薄く肌トラブルが目立つ

首と、首から下の鎖骨周辺のデコルテは、とても皮膚が薄くなっています。皮膚が薄いということは、乾燥しやすいということ。乾燥しやすいと少しの刺激でもダメージを受けやすいですし、シミ、そばかす、シワ、たるみなどの肌トラブルが起きやすくなります。

また姿勢が悪く頭の重力がかかり続けると、すぐ首のたるみやシワに直結します。

パソコンやスマホが手放せない生活をしているうちに、首からデコルテの皮膚や筋肉の状態は、酷使されているといえるのです。

ですから首とデコルテを若々しくキープするには、顔と同じようなスキンケアが欠かせなくなってきます。

そのため『デコルテケアの基本は顔と同等のスキンケアをすること!』。

皮膚が薄くてデリケート、年齢を重ねると着実にシワやたるみが出現。まるで顔と同じですよね?首とデコルテケアは、顔と同じようなケアをすることが基本です。

徹底した保湿ケアとマッサージ、これに勝るものはありません。洗顔や保湿といった毎日しているスキンケアを、そのまま首やデコルテまで広げてみるのもおすすめですよ。

ここからは、おすすめしたい首とデコルテケアの方法をご紹介していきます。

基本的な首とデコルテのスキンケア方法

ステップ1:洗顔と同じように首とデコルテを洗う

バスタイムに洗顔をしたら、そのままデコルテまで広げてみましょう。

  1. 石鹸や洗顔料をよく泡立てる
  2. 泡を皮膚に乗せるように優しく洗う
  3. ぬるま湯で十分洗い流す

首やデコルテも、顔と同じように角質を取り、清潔にしておくことが大切です。保湿を浸透させるためにも、ニキビやシミといった肌トラブルを防ぐためにも心掛けたい点です。

NGなのは、ゴシゴシこすること!ダメージを深めますよ。

ステップ2:化粧水や乳液を首とデコルテにも使う

洗顔したら時間をおかずに化粧水や乳液、美容液を使うのが基本ですよね。これを首とデコルテまで一緒に広げてみましょう。フェイスケアと一緒にすることを習慣にしていけば、首とデコルテケアを忘れることはありません。

ボディクリームでも良いですが、顔用の基礎化粧品の方が皮膚の薄い部分への保湿に向いています。デコルテは範囲が広いので、コットンパックでよく化粧水を染み込ませるのもおすすめです。

ステップ3:首とデコルテにも必ずUV対策

顔や体にも使える日焼け止めを、首とデコルテにも塗りましょう。首とデコルテは皮膚が薄いので乾燥しやすく紫外線にも弱いのです。ダメージを受けやすくシミやたるみなどの、肌トラブルを起こしてしまいます。

外出前の洗顔のあと服を着替える前に、しっかり日焼け止めを塗っておきてください。特に暑い時期には髪をアップスタイルにすることも多いと思います。そんな時は特にしっかり紫外線対策をしてくださいね。

応用的な首のシワをなくし、美しさを取り戻すスペシャルケア

首やデコルテのシワがくっきり目立つようになった、という人におすすめのスペシャルケアをご紹介します。化粧水と乳液の基本ケアにプラスして、首とデコルテの縦シワ横ジワをなくしましょう。

首のシワやたるみが目立ってきてしまったら、マッサージには摩擦は避けて専用オイルやクリームを使いましょう!

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、ビタミンC誘導体などの保湿成分が含まれているものが色々あります。こうした保湿美容成分の含んでいることも大切ですが、角質を落としてくれるピーリング効果や紫外線バリアを高めるものなど、自分に必要なものをチェックしてから選んでみましょう。

さらに、刺激の少ないハチミツ主成分のものや、オーガニックをベースにしたものなど香りの好みにこだわって選ぶのも楽しいですよ。

簡単にできるおすすめ首マッサージ

まずはあごの下のくぼみからスタート!

マッサージは全て、首を伸ばして姿勢を正して行います。首やデコルテをマッサージすると、老廃物を流してくれて疲労を回復し、デコルテのシワやたるみを改善していくことができますよ。

ステップ①:専用オイルやクリームをぬる。

オイルまたはクリームを多めに手に取ります。少し温めてから、首やデコルテになじませていきます。

ステップ②:あご下~耳下腺まで。

人差し指・中指・薬指の3本をあごの下のくぼみに置きます。そのままゆっくり力を入れずに耳の下(耳下腺)に向かってリンパの流れを意識して滑らせます。

ステップ③:耳の下から鎖骨まで。

耳の下から、そのまま鎖骨に向かって、さするように指を移動させていきます。

ステップ④:鎖骨から肩へ流す。

鎖骨から今度は肩へ沿って肩へ指を滑らせていきます。これを両手で左右3~5回繰り返すと効果的ですよ。

顔や首の皮膚は全部に繋がっていますから、頭~顔~首の順に行って、最後に鎖骨から方へ老廃物を流していくイメージでマッサージすると良いです。

ステップ⑤:首のストレッチ

仕上げに首のストレッチをしましょう。

右側の頭に左手を当て、左に倒すようにひっぱるようにストレッチ。右手は右肩に置き、肩を伸ばすイメージで。左右交代して同じように行います。首がよく伸びて気持ちよく感じる程度に行なうのがポイント。

片手をあごの下、もう片方の手を首の下に当てて息を吐きながらあごを持ち上げながら、首を上へ伸ばしていく。3回くらいを目安に行ないます。

どれか1つのマッサージを行なうだけでも、首のしわを改善していくことができます。習慣にすれば簡単ですので、お風呂上がりに実践してみてくださいね。

最後に、普段の生活から首シワを防ぐポイント!

ポイント1:猫背はダメ!正しい姿勢で

猫背だと首や肩にかかる負担が大きく、シワやたるみができやすくなりますよ。スマホを見る時間の短縮も考えたいですね。

ポイント2:バストを支える下着を選ぶ

バストがしっかり支えられていないと首からデコルテの皮膚に重力がかかり、シワやたるみの原因になってしまいます。バストをしっかり支えてくれるブラジャーを着けていると、デコルテに負担がなく美しく見せられます。

ポイント3:枕の高さにも気を使って

首のシワやたるみは、睡眠中の姿勢にも左右されます。沈みすぎるベッドや布団、高すぎる枕は横ジワができやすいということ! 首が曲がり過ぎないような枕の高さが良いといえます。自分で調整したい時には、バスタオルを巻いて枕にするものおすすめですよ。

ポイント4:乾燥は防いで保湿対策

首やデコルテのシワ対策には、やはり保湿です。スキンケアは必ず首までしましょう!

通常使っているスキンケア用品でも良いですが、注意が必要なのは量です。顔のついでではなく、首とデコルテはその分量をきちんと使ってケアするのが大事ですよ。

まず保湿をしてあげることで、首の縦ジワ横ジワもケアできます。あと日焼け止めも首までケアするのも忘れずに。

首のシワとたるみにおすすめ!ネックケアアイテム6選

①グレイスワンのリンクルケアモイストジェルクリーム

  • 商品名:リンクルケアモイストジェルクリーム
  • 内容量:100g
  • 価格: 3,300円(税込み)

顔全体のシワ改善効果が認められたリンクルケアクリームですが、ネッククリームの効果も期待できる、おすすめのオールインワンクリームです。

リンクルナイアシンという成分が、表皮と深い真皮層に届くことが実証済み。そしてただの化粧水+美容液+乳液+クリーム+マッサージ+アイクリーム+ネッククリームと7役もの働きをしてくれるというのが驚きですね。

ここで注目なのは、ネッククリーム。オールインワン商品でネックケアまでというのは、なかなかありません。顔から首&デコルテを一緒にケアするにはベストですね。

感触はしっとり濃厚なタイプですが、ジェルなのでベタつきは少なく、表面はさらっと仕上がります。

⇒ホームページ:リンクルケアモイストジェルクリーム

<<Amazon>>

②マモーレのネッククリームリラックスアンドビューティー

  • 商品名:Mamo-Re(マモーレ)ネッククリームリラックスアンドビューティー(首・デコルテクリーム)
  • 内容量:80g
  • 価格: 2,750円(税込)

神楽坂で19年間も治療を続けた美容はり灸師が開発。健康的な美しさのポイントは首であるということで、首のツボやリンパの流れを良くすることに着目した首&デコルテ専用の美容クリームです。

天然由来の植物による美容成分がたっぷり配合されているのが特徴です。

また東洋医学を取り入れた角質ケアにも効く成分を配合、黒ずみを取ってすべすべした透明感のある肌へ 。オリジナルの説明書には、スキンケアをしながら健康になれるような 「マモーレメソッド」が。ツボや首のお手入れ方法なども分かりやすい図解で説明されています。

<<Amazon>>

③山田養蜂場のRJストレッチケア

  • 商品名:RJストレッチケア(顔・首用クリーム状美容液)
  • 内容量:150g
  • 価格:3,630円(税込み)

加齢が進むと出てくる、ちりめんジワや表情ジワなどが気になり始めた方のマッサージクリームです。

ハチミツの山田養蜂場の美容液なので、ローヤルゼリーエキスはもちろん、ヒアルロン酸のほか、ライマメ種子エキスなど、水分やハリ弾力を失った肌におすすめの成分が贅沢に配合された高保湿のクリームです。

顔だけでなく首やデコルテにも存分に使えるよう、150gという大容量でコスパ面でも満足できますよ。見た目年齢の出やすい首やデコルテなど、顔と一緒にエイジングケアにおすすめしたい美容液です。使うとふんわりと花の香りがします。

⇒ホームページ:RJストレッチケア

<<Amazon>>

④うる肌うるりのオールインワンジェル乳液

  • 商品名:オールインワンジェル乳液男女兼用
  • 内容量:100g
  • 価格:3,974円(税込み)

子育てや家事で忙しい毎日なので普段のフェイスケアも首も一緒にできれば、と思っている方におすすめです。

肌になじんで、べたつかない乳液タイプのオールインワンジェル。柔軟性のなくなった肌をほぐして、ふっくら肌に。 化粧水のみずみずしさとクリームのしっとり感のバランスも心地よいタイプです。

100gと大容量ですので、朝夜使っても顔だけなら約2か月。顔から首やデコルテケアをして、さらに温パックしても約1か月使えますよ。男女兼用というのも最近の消費者のニーズに配慮していますよね。

23種類の美容成分が配合されて、敏感肌を沈静化させるパンテノール、キメを整え肌にみずみずしさを与えるヒアルロン酸Na、天然型セラミド、アミノ酸、ハリのある肌に導く水溶性プロテオグリカンを配合しています。 

無着色・無香料・エタノールフリー・パラベン(防腐剤)フリー、パッチテスト済みなので家族全員で使っても安心ですよ。

<<Amazon>>

⑤リバイタルのネックゾーンエッセンス

  • 商品名:ネックゾーンエッセンス
  • 内容量:75g
  • 価格:5,500円

こちらは、普段のお手入れというより、できてしまった首シワを取りたい!という方におすすめのエッセンスです。

資生堂のリヴァイタルシリーズのネックケア専門エッセンスは、首やデコルテの肌に刺激を与えず、なめらかな塗り心地の薬用美容液。うるおいを浸透させて、肌をきめ細かに整えます。香りも気にならず、とても伸びが良いです。保湿成分アセンヤクエキスやグリセリンが配合されて、肌にあっという間になじんで感触と表面でべたつかずに、ふっくらとやわらかなハリ感が出てきます。

まさに加齢で首だけ老けてしまった、という方におすすめしたいエッセンスです。毎日の紫外線や乾燥などによって受ける肌あれも防ぎます。使い続けることで、ザラつきがなくなり滑らかな肌になっていきますよ。

⇒ホームページ:ネックゾーン エッセンス 

<<Amazon>>

⑥DHCのオリーブバージンオイル

  • 商品名:オリーブバージンオイル
  • 内容量:30ml /
  • 価格:3,982円(税込み)

 毎日使っている乳液やクリームに混ぜて、ネックケアアイテムとして使うことができるオイルです。

スキンケアオイルを混ぜることで、肌への摩擦がなくなり伸びもよく、マッサージする時にリンパの流れを良くする効果も高まります。

特別にネックケア専門のクリームを購入しなくても、スキンケア用オイルでも十分マッサージの効果を引き出してくれます。

普段使っている乳液に混ぜて使うのであれば、マッサージの後の洗い流しも要らないですよね。簡単に今すぐ始めたい方へはぜひおすすめしたい方法です。

天然100%のオーガニック美容オイルという、自然由来の成分を配合というのもうれしいですね。オリーブオイルは、乾燥から守り肌に活力を与えてくれます。酸化防止剤も不使用です。化粧水のあとオイルマッサージだけでもうるおいますよ。

⇒ホームページ:オリーブバージンオイル

<<Amazon>>

関連記事:

首のシワや老化は予防しかない!スキンケア,クリーム,マッサージでケアを

透明感ある顔と体に!20代後半30代におすすめプチプラ角質ケア7選

安い!毎日続けられるおすすめプチプラ美容パックやシートマスク