20代からのアンチエイジングとおすすめスキンケア化粧品(美容液,化粧水,洗顔,クリーム)2020

20代からはじまってしまうのが、肌の老化。なるべく大きなダメージになる前にケアしていくことが大切です。ここでは、30代以降に後悔しない20代から続けていくエイジングケアについてご説明していきます。

アンチエイジングは、肌に変化を感じ始めてから気にすればよいと思っていませんか?

実は肌の変化に気がつく前、20代から始めるエイジングケアが、これから先あなたの肌の美しさを左右します。ここでは20代からはじめたい、おすすめのアンチエイジング(アーリーアンチエイジング)のスキンケアをご紹介していきます。

大切なでピカピカした20代の肌を一日でも長く維持するために、今日から未来につながるエイジングケアをはじめてみませんか。

20代は、学生から社会人へと生活が大きく変化する人が多く、生活リズムや生活環境がが大きく変わる時期でもあります。早い人では、結婚や出産を経験する人もいるでしょう。

そんな生活環境の変化は、知らぬ間に肌へどんどん負担を掛けていきます。20代の若い肌は代謝がよく、日々の回復力が高いので、そんな負担を感じない人はとても多いです。若さゆえに気がつきにくい肌へ負担が、30代以降の肌の状態や肌トラブルの深刻さにつながってしまいます。

いまのキレイな肌をキープしつつ、30代以降に後悔しないためにも「アーリーエイジングケア」を始めていきましょう。

20代からアンチエイジングのスキンケアをするかしないかでは、30代以降の肌に大きく違いががあらわれてきます。若くて回復力のある肌に甘えてしまわずに、いまのキレイな肌を少しでも長く維持するようにアーリーアンチエイジングを心がけてみてください。

20代から始めるエイジングケア!美容法や効果とおすすめスキンケア

エイジングケアと聞くと、ある程度年齢が進んでから…とか、肌トラブルが気になってから考えればいいことと思われがちです。しかし、エイジングケアは20代からはじめることで、肌だけでなく体もさびにくく老化しにくい状態をキープすることができます。

いまの若さをなるべく長く維持したい女性は、いまからエイジングケアをはじめていきましょう。

20代は若さに甘えない管理で老けにくい体を作るチャンス!

10代後半から20代前半にかけて、大半の人は学生から社会人へと生活環境が大きく変化する時期が訪れます。社会人になりはじめたころは生活リズムを作るのがとても大変で、睡眠時間が短くなってしまうという人も多くいます。

睡眠時間が短くても、若くてバイタリティーのある体は思うように動くのですが、肌や体の中へのダメージはどんどん蓄積されて行ってしまいます。美肌を維持したいと考えた時には、1日7時間は睡眠に充てることが重要です。

睡眠開始から3時間ほど経った頃から分泌される成長ホルモンで、毎日の肌ダメージを自己回復機能をしっかり使って修復していくことが大切です。睡眠をしっかりとると、食欲が安定し肥満になりにくいという研究結果も出ているほど、睡眠時間は大切なのです。

睡眠に関わる物質メラトニンは、体の酸化を予防する効果もあります。酸化物質を20代のころから毎日クリアしておくことができれば、老化に関わる肌の異変や体の異常も自然に回避できます。もちろん、完全になくなるわけではないのですが、蓄積される量が少なければ、老けにくい体を手に入れることができるというわけです。

①健康で美しい肌の継続は生活習慣の改善から

健康で美しい肌を維持するには、食生活も大切です。たんぱく質は肌のためにとても大切な栄養素です。過剰にダイエットしてしまいがちな20代の女性には、脂肪分が気になりにくい豆腐などの植物性たんぱく質をしっかり摂ることを心がけてみてください。

1日3食なるべくバランスよく食事を摂り、睡眠時間を確保する生活習慣を身につけることが、年齢を重ねた時に周りの人との大きな差ができるポイントになります。もちろんお付き合いでの夜更かしもたまには必要。

そんなときは、1週間単位でリカバリーできるように調整すると、より長続きさせることができます。

20代前半の女性に3カ月間体験してもらったところ

知人の20代女性に睡眠時間や食生活に注意して生活改善プログラムを実践してもらいました。彼女はまずまずの夜型だったので、とくに睡眠時間の改善に手間取ったようでしたが、しっかり寝ると、朝の肌のコンディションがどんどん変わってくることを違うことを実感できていました。

疲労がたまりどんよりと疲れが続いていた体も、いつしかすっきりしてお通じもよくなったと、うれしい報告をたくさんしてくれる結果になりました。彼女自身はじめた時には「こんなことで変わるの?」と思ったようでしたが、毎日の積み重ねの大切さに気付いたと教えてくれました。

エイジングケアを肌や体に症状がではじめてからはじめると、美容化粧品やサプリメントなどさまざまな商品を購入して出費もかさんでしまいます。20代のいまからサビない体づくりを毎日の生活の中に取りいれていけば、いまの美しさをより長くキープすることができるのです。

②メイクをしっかり落とす!肌質に合ったクレンジング剤の使用

アンチエイジングのスキンケアで大切なことは、毎日のメイク汚れをきちんと落としきるクレンジングです。きれいになるために施すメイクですが、しっかり落とせていないと、肌に油溶性の汚れを残してしまいます。油溶性の汚れは、肌を酸化させて老化の進行を早めたり、毛穴に詰まって角栓になるなど肌トラブルの原因になります。

「きれいに落とす」、「しっかり落とす」と聞くと、強めのクレンジング剤を選んでしまいがちですが、強いクレンジング剤には、刺激や摩擦がといった負担が多く掛かるものもあります。刺激や摩擦は肌を乾燥させる原因になるので、自分の肌質にあったものでていねいに落とすようにしましょう。

③洗顔後の保湿ケア

洗顔後やお風呂上りは、肌の表面の毛穴が開いているのでどんどん水分が蒸発してしまうので乾燥が進んでしまいます。そこで、なるべく早く化粧水や保湿クリームを付けることが大切。洗顔後やお風呂上りは2~3分以内に保湿ケアをして、肌を乾燥から守るようにしましょう。肌の保湿ケアというと顔だけを連想しがちですが、年齢が表れやすく目立ちやすいのは手の肌も同じです。洗った後にはハンドクリームを塗るなどして、しっかり保湿ケアをしておくことがおすすめです。

④紫外線対策

一年を通して肌に負担を掛けるのが、生活紫外線です。外出するときは、紫外線止めを塗ることを意識しますが、家の中では無防備という人も多いです。家の中でも窓から入ってくる紫外線によって肌には負担が掛かるので、日中は紫外線止めを常に塗っておきましょう。

紫外線はシミだけでなく、シワやたるみといった肌の老化をはやめてしまう原因になるので、きちんとした対策はアンチエイジングケアには必須です。最近では、飲む日焼け止めとしてサプリメントもいくつか発売されているので、外と内から対策をとるのも効果的です。

20代にエイジングケアは必要?YES!気をつけるべき4点

エイジングケアはスキンケアのことだけではなく、ライフスタイルを見直して健康的な肌と体を維持することを意味します。このことからもわかるように、20代からしっかりエイジングケアをはじめていけば、30代以降の年齢よりは美しく保たれていくわけです。

①20代で始めるエイジングケアは入念なメイク落としから

20代は新陳代謝がとても活発で、前半の頃は肌の老化といってもピンとこない人が多いです。ただし、20代も後半に差し掛かってくると、ハリやシワが気になる女性が多くなります。

これは、コラーゲン繊維が緩んでくることに原因があるのです。こうした肌の老化をなるべく遅くするために、20代前半からできるエイジングケアは「しっかりとメイクを落とすこと」です。

メイクをしたまま寝てしまうと、翌日ニキビや肌荒れ、乾燥などに悩まされることがありますよね。顔に残っているファンデーションは、寝ている間に肌の水分をどんどん奪っていき、乾燥させます。

その乾燥を補おうと、そこに皮脂が多く分泌されてべとべとになり、肌に余計な刺激を与えます。毎日のしっかりメイクは、きちんと落とすことで寝ている間の肌は穏やかに潤い、翌朝美しい肌で起きることができます。

②生活習慣を安定させ質のよい睡眠を習慣づける

社会人になると、生活環境がガラリと変わり生活のリズムを作ることが難しくなります。とくに、睡眠時間の確保は難しく肌のために必要な7時間の睡眠時間を確保できている社会人女性はとても少ないです。

就寝後3時間後に分泌されるといわれている「成長ホルモン」を効率よく確保するように、1日7時間の睡眠時間を作ってみるようにしましょう。しっかり眠って、毎日ダメージを受けた肌をその日のうちにクリアできるように心がけていれば、年齢肌で悩み始める日も遅くなります。

③睡眠時間を確保するとダイエット効果も高まる

しっかりと睡眠時間が確保されていると、睡眠時に分泌されるホルモンの影響によって食欲がきちんと抑制されます。睡眠時間の確保と、食事の内容もしっかり気にしながら、アンチエイジングをすすめていきましょう。

④ストレスはじょうずに発散させていく

社会生活を送っていると、ストレスは切っても切り離せないほど身近なものである人が多いです。自分にあったストレス発散方法をさがして、ストレスフルにならないように心がけましょう。

寝るときに肌をきれいにし、しっかりと安定した時間睡眠をとり、ストレスを溜め込まない健康的な生活をキープすることで、30代以降の肌の美しさを維持することができます。

20代だからエイジングケアなんてまだまだと思っているあなた!後悔しないようにいまできることから進めていってみてはいかがでしょう。きっと30代以降の肌に自信が持てるようになりますよ。

年齢に応じたエイジングケアを早くからはじめて、実年齢よりきれいな肌を目指していきましょう。

①一番おすすめのオルビスユーのスキンケア

20代後半になり、なんとなく肌の調子が悪いということが増えてきていました。

特にファンデーションの持ちが悪く、夕方になると毛穴落ちが気になるように・・・。くすみも・・・。なんとなく、だらんとした感じなんです。

シワがあるとか、肌荒れしているとかそういう感じではないけど、若い頃とは違う。

これまではドラッグストアの化粧品を適当に(パッケージとか、香りとかで)選んでいたけど、そろそろおばちゃん向け(失礼)化粧品に手を出さないといけないのかな~といろいろ調べていたときに、「オルビスユー」の広告が目に飛び込んできました。

オルビスといえば、学生の頃(ニキビに悩んでいた頃)に使っていたものの、社会人になり別の化粧品にスイッチしてからずっとご無沙汰。なんとなく私より若い人向けのイメージがあったのですが、ホームページをよくよく見てみると、肌に年齢を感じるようになった人向けのためのスキンケアで、

「インナー保湿活性エイジングケア」

「目指せ、頬ピーク140.4%」

「自ら引き出す、全層うるおい環境活性メカニズム」

とかなんかすごそう!ようするに肌の水環境を整えて、若々しい見た目にしてくれるっとこと!

ちょっと大げさ?と思ったけど、化粧水なんてベスコス45冠、3冠でも堂々とアピールされているブランドが多いのに45冠!しかも聞いたことのある雑誌とかのベストコスです。

これは断然興味がでてきました。このときなんと「今だけお試しセットが980円」のキャンペーンをしていました。しかも、ふわふわ抗菌タオル付きです。タオルは色も落ち着いたナチュラルカラーで使いやそう。これなら失敗しても(←疑い深いんです、ごめんなさいオルビスユーさん)ランチを一回我慢ですむよねと、早速ポチッ。

二~三日後に、タオルとともにお試しセットが届きました。

一緒に送られてきたパンフレットに書かれていた言葉“頬ぷり”にキュンっ!

中を読んでみると、頬のハリや弾力が、見た目年齢(若さってことよね)を左右するってことが書かれている。肌の中をうるおいが駆け巡ることが、とても大切なんだって。まあ、確かにそうだよね。とちょっと拍子抜け・・・。

でもよくよく読みすすめると、その「うるおいが駆け巡る」肌のために、いろいろなテクノロジーを使っている模様。キーポリンブースターとか濃密ウォータージェリーとかなんか過ごそうじゃない!?

使い方

早速使ってみることに。使い方はシンプル3ステップ。これもなにげにうれしいポイント!

①まずは洗顔。

チューブから取り出して水を含ませ泡立たせて洗う、というごく普通の洗顔料です。

しかし、これとっても泡立ちが良い!手で泡立てただけなのに洗顔ネットを使ったかのようにもっちり&ふんわり♡キメも細かいです。

このふわふわの泡を肌にのせて、普通に顔にのせて洗顔。この泡がもっちり&ふんわり泡がとても気持ちいい♡いつもは洗顔なんてパパっとだったけど、泡が気持ちいいから、ついゆっくり丁寧に顔を洗っている自分がいました(笑)

すすぎもいい感じで、すっきりオフ。ぬるつきが残るということもありません。

洗い上がりは、すっきり&さっぱりめかな。これはもしかすると配合されている「モロッコ溶岩クレイ」のおかげかな?

クレイ洗顔は以前使っていたものの、ちょっと面倒だったので使わなくなっていたのですが、その感覚をこんなに簡単に体感できるなんて、やるねオルビスユーさん!

肌の様子は、毛穴がきゅっとした感じです。白いといえば白いけど、微妙。まだ断言はできません。

②次は、化粧水

かなり濃厚なテクスチャーです。手に取るとトロっとしていて、化粧水というより美容液っぽい感じ。だけど肌に乗せると、す~っと馴染みました!

これは本当に使って、実感してほしいです!決して大げさではありません。まさに「す~っと」なんです。

③最後は、オルビスユーモイスチャー。

いわゆる保湿ジェルで、他社さんのクリームのような役割なのかな?テクスチャーはまあ、ジェリー(ってそのまんまですね)。

使った印象は、とにかく気持ちいい。

肌にのせると、すっと馴染んで、ストレスがないんです。オルビスさんのホームページには「ふんわりスフレ処方」ってあったけど、まさにそのとおり!

ふんわりスフレのように軽いんです。逆にこれでほんとに保湿は大丈夫ってくらい・・・(←この時点ではまだ半信半疑だったので、すみません。オルビスユーさん)

でも、ここまでのこだわりを見せられて、そしてこんなに使い心地が気持ちいいなら大丈夫!とこの日はそのまま就寝。

翌朝の肌の調子は、悪くはない!? よいかと聞かれるとよくわからない。いつもより透明感がある気はする・・・。同じようにスキンケアして、そのままメイク。

「良い!」

メイクののりが格段にアップしました(毛穴が気にならなくなった)。

夕方もファンデがほとんど崩れていない!これには感動しました。

一週間しっかり使って、肌の調子が悪いと思うことがなくなりました。実はマスクの跡がつくのも気になっていたのですが、それもなくなったんです。これってハリが帰ってきたということかな?このあと本品を注文したんですが、それが届くまでの数日間、本当に待ち遠しかった。こんな化粧品は久しぶりです!

それくらい大満足なスキンケアです!

その他の口コミ

実際私と同じように感じている方がたくさんいる模様です。

簡単でシンプル、なのにうるおいはアップ!

いままでは、ブースター→化粧水→美容液→パック(週3)→クリームでも乾燥を感じることがあったのに、これは3ステップ(洗顔をのぞくと2ステップ!)で、うるおいともっちり感がアップ!コスパも、時短も◎

エイジングケア初心者におすすめ!

通常のケアでエイジングケアできるのがうれしいです。テクスチャーも軽やか(軽いのではなく、重くない)で、エイジングケアにありがちなベトッと感が苦手な方にもオススメです。

洗顔が気持ちいい

かんたんに泡立つのに、ふんわり弾力のある泡で、肌が荒れているときもストレスなく使えました。

洗顔のあとの肌が一番好き

もっちり泡がしっかり汚れを落としてくれて、透明感が出てきた気が! その後の化粧水の浸透も良い気がします。

化粧水のトロぱしゃ、が最高

トロトロの化粧水を肌に載せた瞬間、弾けるように肌の奥になじみます。本当に染み込むように浸透!

こんなに軽いのにしっかり肌をガード

ベタつきが嫌いで、クリームが苦手。だけど「オルビスユー モイスチャー」はジェリータイプで、使いごこちもサラッとしてる。でも、朝までうるおい感は守ってくれる。こんなスキンケアを待っていました!

まずは公式ホームページのお試しセットがおすすめ!

7日間のお試しセットと、ふわふわで抗菌の今治タオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。エイジングケアにおすすめのオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



②アスタリフトのスキンケア

続いては、土台から肌を整えていくスキンケア「アスタリフト」をご紹介します。

年齢とともにハリがなくなってきている方も多いのではないでしょうか。

アスタリフトの特徴は、化粧水の前の工程(土台つくり)があることです。

私も最初目にした時は「肌の土台つくりって何?」と思いましたが、調べていくうちにこの工程の大切さに気づきました。

”肌にハリがなくなってきて、どのスキンケア商品が自分に合うのか分からない・・・”

アスタリフトのスキンケアは何が魅力なのか?気になる人にわかりやすくアスタリフトのスキンケアについての情報をお届けできたらと思います。

ではまず、特徴を見ていきましょう!

アスタリフトの特徴

アスタリフトには、スキンケア商品が4つあります。

①ジェリーアクアリスタ(先行美容液)

この工程が土台つくりと言われています。

世界最小Wヒト型ナノセラミド配合なので、肌のすき間をピタッとセラミドが埋めてくれ、密度が高い肌の土台が完成します!

②モイストローション(化粧水)

深くうるおってきめ細やかな輝くハリ肌へと導いてくれます。3つのコラーゲンとヒアルロン酸が配合されています。

③エッセンスデスティニー(美容液)

キュッと肌を引き締めて、ハリのある肌へと導いてくれます!肌につけるとピタッと密着して、しっとり肌全体をうるおしてくれます。

④クリーム

濃密なヴェールで肌を包み込み、美容成分をしっかりと閉じ込める作用があります。

この4つのステップで、うるおいに満ちたハリ肌に変化させてくれます!

アスタリフト商品の特徴はやはりステップ1の先行美容液(土台つくり)です。

洗顔後に普通はまず、化粧水をつけるという工程が多いですよね。アスタリフトでは化粧水の前に先行美容液を使うことで、それ以降の工程のハリに効く有効成分を効果的に肌に取り込むことができるように工夫されています。

セラミドという言葉はよく耳にしますが、アスタリフトではそのセラミドを世界最小の大きさで肌へと有効的に届けることに成功しています。セラミドは角層内のうるおいをキープする役割を持っているので、うるおいの満ちた肌に導きます。

私は今までこのような土台つくりの必要性について知らなかったので、本当にもったいなかったな・・・と感じました。肌の土台つくりって大切ですね!

では次に、アスタリフトの商品の使用方法を見ていきましょう。

使い方

ステップ1:ジェリーアクアリスタ(土台つくり)

使用量はやや大きめのパール大です。清潔な手に取り、しっかり顔全体に広げるように塗ってください。

ステップ2:モイストローション(道をつくる)

使用量はポンプ2~3回です。両手に軽くなじませて顔全体を包み込むようにローションを浸透させてください。目元や口元などの細かい部分もお忘れなく!

ステップ3:エッセンスデスティニー(ハリケアの主役)

使用量はポンプ2~3回です。手のひらにとり、軽く広げて顔全体を包み込むようになじませます。鼻などの細かい部分は、中指を使うと肌になじませやすいです。

ステップ4:クリーム(とじ込める)

使用量はやや大きめのパール大です。クリームを手にとり、あご・両頬・鼻・おでこの5点におきます。顔全体にしっかり伸ばしていき、最後はプレスして浸透させてください。

この4つの使い方で、ぜひアスタリフトを効果的に使用してくださいね!

ここで実際に使用した方の口コミから見えてきた、オススメな使用方法をご紹介します。

使用方法のポイント!

モイストローションはコットンではなく、手でなじませる

少しとろりとしたテクスチャーのモイストローションなので、コットンで肌につけようとすると、コットンへの吸収が良すぎて、肌につける量が減ってしまう恐れがあります!

そのため、清潔な手で顔に馴染ませるのをオススメします!

モイストローションは男性にも人気!

実はメンズ雑誌にも取り上げられるほど、男性にも人気なアスタリフトのモイストローションなのです。

男性と女性の肌って全く質が違いますが、アスタリフトはその男女の幅広い肌質をもしっかりカバーしれくれるということで、より一層効果に期待が持てますね。

美意識の高い男性とシェアして使うのも面白いかもしれません。

では、最後に使用した方のリアルな口コミをご紹介します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ジェリーアクアリスタを使うのと使わないのでは、肌のうるおいキープ力が違うので、乾燥肌の私はこの商品が必須になりました。
  • 毎日使用していると、ハリのない肌に少しずつハリが戻ってきました。本当に嬉しいです。

口コミでは主に「ハリ不足が解消された」という口コミが多かったです。

トライアルセットでは、5日間フルラインでアスタリフトのスキンケアを体験できるので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

ジェリー状先行美容液+化粧水+美容液+クリーム+UVクリア美容液の4点が付いて、1,000円(税抜き、送料無料)で購入できます。

⇒公式ホームページ:ハリとうるおいに本気になる5日間。アスタリフト トライアルキット1,000円+税



③アヤナスのスキンケア

続いては、約93%がリピート買いする化粧品!敏感肌の強い味方「アヤナス」です。

20代後半になってから最近肌の異変を感じています。昔から使っている化粧品が自分の肌に合っていたはずなのにしっくりこないのです。

肌がヒリヒリしたり突然吹き出物ができたり・・・。肌トラブルがあるとスキンケアや化粧の時など鏡を見る度にテンションが下がってしまいます。

改善したいと思って色々調べてみたところ、どうやら年齢を重ねていくうちに肌質も変化しているということが分かりました。

確かに”お肌の曲がり角は25歳から”とよく言われていますよね。

20代後半のアラサーではどのような肌質になっていくのでしょうか?

答えは「敏感肌」です!

敏感肌とは?

敏感肌は季節の変わり目やホルモンバランス、ストレスの影響などで誰にでも起こり得る肌質です。

このようなストレスを感じることで肌表面のバリア機能が低くなって、角質から水分が蒸発しやすくなり外部からの刺激も受けやすい状態になってしまいます。反対に、健康的な肌は角層に水分が十分保たれており、肌トラブルの原因になりやすい乾燥が起こりにくいのです。

敏感肌を改善するために良さそうな化粧品を調べていたら、ある商品にたどり着きました。

敏感肌の20代後半や30代アラサーのためにつくられた「アヤナス」です。

アヤナスの魅力

アヤナスは、ポーラ・オルビスグループから敏感肌専門のブランドとして誕生した「DECENCIA」によってつくられた化粧品です。

敏感肌専門のブランドであるからこそできるアプローチ方法がおすすめポイントです!

①ストレスバリアコンプレックス

オリジナルの複合成分が良い角質をつくる働きを強め、乾燥に負けない肌本来の美しさのために手助けをします。

  • 血行促進をサポートする「ジンセンX」
  • 保護機能をサポートする「バルマリン」
  • ハリ・弾力をサポートする「ビルベリー葉エキス」
②ハリ・弾力アップ

厳選された成分「コウキエキス」「CVアルギネート」が配合されており、年齢に応じたケアをすることでハリと弾力のある肌に導きます。

③ヴァイタサイクル・ヴェール

クリームに採用された独自技術のヴェールでダメージを受けやすい肌表面にバリア膜を張ります。そうすることで、空気中のほこりや花粉、乾燥から肌を守ってくれます。

また、通常のセラミドより高い浸透力のある「セラミドナノスフィア」が肌の角層まで届き、潤った肌を保つことができます。

使い方

敏感肌をケアしながら潤った美肌へ導くのは基本的な3ステップです!スキンケアは毎日のことなので、あまりにも行程が多いと続かないですよね。3ステップだけで美しい肌を手に入れられるなら頑張れます。

STEP1:アヤナスローションコンセントレート

化粧水で大事なのは肌への浸透力です!

「セラミドナノスフィア」は通常のセラミドより高い浸透力があるため肌の奥まで浸透し、潤った肌・やわらかな肌へとサポートします。

また、濃密な美容成分を角質層まで届け肌を満たしてくれます。

STEP2: アヤナスエッセンスコンセントレート

見た目年齢層に大きく影響するのは「ハリの低下」と「くすみ」と言われています。

とろみのある心地よいテクスチャーでアプローチし、集中的に肌を育てます。

STEP3: アヤナスクリームコンセントレート

内側からふっくらと、ハリ・弾力のある肌に導いてくれる濃厚なクリームは、一晩使っただけで虜になってしまいます。

まだある「アヤナス」のすごいポイント!

「アヤナス」は敏感肌で悩む女性たちから厚い支持を受け、ベストコスメで26冠を受賞しています。

そして、注目すべきはリピート率です。なんと約93%もの方がリピートしているのです!

使ってみたい!と思って購入してみたけど、使ってみたらあまり自分の肌には合わなかった・・・ということもある中で、約93%の方がリピートするということはそれだけ体感があるということですね。

そんな「アヤナス」は敏感肌処方にもこだわりがあります。

安心して使っていただくためにどんな成分を入れるかだけでなく、入れない成分にもこだわっています。

  • アルコール不使用
  • 紫外線吸収剤不使用
  • 合成香料不使用

化粧品は毎日使用するものなので、これなら安心して使えますね。

口コミ

季節の変わり目、特に花粉の季節には肌がかゆくなり肌荒れを起こしていました。皮膚科にも行ってその時は一時的に症状が良くなるのですが、ずっと通い続けるのも面倒で普段のスキンケアで改善できないかと思っていた時に出会ったのが「アヤナス」です。

とろっとしたテクスチャーのものはベタつくだけで浸透が悪いイメージがありましたが、アヤナスの場合は意外とすっきりしていてちゃんと肌の奥に入っている感じがします。

そして肌をしっとりさせてくれるのです。アヤナスでスキンケアをしてから約一週間たった頃に鏡を見て「何かが違う!」と感じました。お手入れをする度に肌にハリを感じられるのが嬉しいです。

朝起きた時も乾燥が気にならず、化粧ノリも良くなってきているように感じます。肌トラブルが改善されてきて、最近は毎日鏡に向かうのが楽しみになっています。

これからもアヤナスを使い続けたいと思っています。

女性はいつまでも美しくいたいと思うものです。私もなかなか改善されなかったお肌の悩みが「アヤナス」を使ってから変わりました。お肌の悩み解決のために使ってみてはいかがでしょうか。

公式ホームページではお得な10日間のトライアルセットを販売しています。

化粧水+美容液+クリーム+クリームウォッシュ+目元美容液の5点が付いて980円です。また30日以内全額返金、送料無料なので安心して購入できます。

⇒公式ホームページ:アヤナストライアルセット

④エリクシールのリフレ

お肌の質が変わり始めるアラサー女性に向いているエリクシールの「リフレ」。

アラサー女性、主に25歳から24歳の年齢に当てはまる女性たちのことですが、は肌の状態の変化を割と感じる曲がり角の時期と言えます。

肌タイプによりますが、特別乾燥している肌の人でない限り、普通肌やオイリーはだなどの場合は皮脂バランスが不安定になる年齢であり、20代前半までのあまりスキンケアのことなど考えなくても良かった時期とは違い、それと同時にアラフォー女性ほどごってりと本格的にアンチエイジングのことを考える必要はまだない年齢だと言えます。

そういった肌の状態や段階の女性たちに向いている化粧水と乳液がエリクシールから出ている「リフレ」というラインのものです。

エリクシールと言えば篠原涼子さんのイメージが強いかもしれませんが、それは保湿重視の方の一番知られているエリクシールのイメージが強いからでしょう。リフレというラインのものは吉岡里凡さんがイメージモデルとなっており、ちょうど25歳ぐらいからの年齢の女性に親しみを感じる女優さんを起用したことが分かります。

イメージモデルからして少し大人の20代からの初めてのエイジングケアを意識したラインだと分かります。

エリクシールのリフレの化粧水は「バランシングウォーター」、乳液は「バランシングミルク」と呼ばれています。

詰め替え用も袋で出ているので便利で、そこまでお高い感じはないかもしれません。しかしエイジングケアには力を入れているエリクシールの妹的存在と言っても良いかもしれません。値段はお店に寄りながらも税抜きでそれぞれ2500円ずつでエリクシールの中では手が届きやすい値段です。

特徴

ホルモンバランスやストレス、食生活や体質など、様々な要素が原因で皮脂のバランスが乱れたりすることが多い年代であるアラサー。

エリクシールのリフレはそういった女性の皮脂バランスを整え、毛穴対策をしてくれます。適度に保湿しながらも毛穴引き締め効果も発揮してくれて、ちょうど良い皮脂バランスを保ってくれることを目指すシリーズです。これから更に年齢を重ねて行く前に良いバランスの肌を保って行くことが大事になって行きますからね。

エリクシールのリフレは、化粧水にも乳液にも「さらさらタイプ」と「とろとろタイプ」の二種類がありますが、お店のテスターで手で試してみてお好みのテクスチャーのものを選ぶと良いです。

季節によって付け心地も変わってきますが、とろとろタイプのものでも肌に付けた後にはベタつかないので、真冬ならオイリーはだの人でもとろとろタイプで大丈夫そうです。筆者は春用に買う際、化粧水はみずみずしいテクスチャーを好むのでさらさらタイプ、乳液はある程度「頼りがいがある」もので蓋をしたいのでとろとろタイプにしました。

洗顔後にコットンなどで化粧水を適量に付け、顔や首に軽く滑らせるように馴染ませ、最後に毛穴が特に気になる頬や鼻の周りなどをパッティングすると効果的です。顔に馴染ませた化粧水が半分ぐらい乾いたと感じた時点で乳液を適量上から伸ばすことで水分を良い感じに閉じ込めることができます。これを朝晩繰り返すことがお勧めです。

口コミ

筆者は三ヶ月ぐらいエリクシールのリフレの「バランシング ウォーター さらさらタイプ」と「バランシング ミルク とろとろタイプ」を使ってきましたが、付け心地が筆者のオイリー肌の負担にならず、スキンケアタイムが億劫にならないところが良いです。

メイクの邪魔にならない付け心地で非常に気に入っています。

肝心な毛穴効果ですが、気のせい程度に毛穴が目立たなくなったかな、ぐらいかもしれません。依然として日中脂取り紙で一度押えないとテカってしまうアラサー筆者ですが、以前もっと保湿重視や美白重視の化粧水を使っていたときよりは大分改善しました。

夏になったら乳液の方もさらさらタイプに切り替えるかもしれません。

アラサーとはまだ本格的にエイジングケアを始めるには早いかもしれませんが、ライトなエイジングケアや本格的なエイジングケアのための準備をしても良い段階です。未来の肌のための皮脂バランスを整えておき、毛穴も良い状態に保っておくと将来もスキンケアがしやすくなるはずです。

アラサーで特別肌が乾燥しているわけではない、ノーマルタイプの肌やオイリー肌、また混合肌の女性にはエイジングケア入門のような形でエリクシールのリフレがお勧めです。

最後に、レディースシェーブもアンチエイジング!

私は元理容師で5年間スタイリストとして働いていました。

そこで元理容師ならではの美容法をお教えます!

まず最初に知らない方もいるの思いますので「美容師」と「理容師」の違いをお教えします。簡単に申し上げますと違いとしては素肌に刃物をを当てる事が許されてるのが「理容師」そうでないものが「美容師」です。

そこでみなさん一番に思い描くのは「顔剃り」ではないでしょうか?まさにその通りなんです。でも実際「顔剃り」と聞くと「メンズのやるもの!女性はうぶ毛だから必要ない!」と思っていませんか?

実はそうじゃないんです!

確かに「顔剃り」は男性がヒゲなどを剃ったり、整えたりするものだと言われてきました。これは昔の風習もあります。でも現代「レディースセェーブ」という言葉がここ2年で出てきています。

それにはちゃんと理由があるのです。ここ何年も前から耳にする「アンチエイジング」これは「抗加齢」という意味です!つまり加齢を防ぐ!若返らせる!という意味です!実はこの「アンチエイジング」は「レディースシェーブ」にも使われています。今からなぜ「アンチエイジング」=「シェーブ」なのか元プロがお教えします。

「レディースシェーブ」=毛を剃るものって皆さん考えていませんか?

確かに毛を剃るものです!ですが実はそれだけじゃないんです。古くなった角質もとっているんです。

考えてみると分かると思いますが、プロが使うカミソリ「レザー」という鋭い刃で毛だけ剃るのは逆に難しいです。どうしても一緒に角質も剃ってしまうんです。ですがそれが「アンチエイジング」にはいい事が分かったのです。

なぜなら人間は再生能力というものがあります。古いものがなくなれば新しいものを作り出す事ができるんです。今回例えるなら「脱皮」ですね。古い角質を除去する事でまた新しい肌に生まれ変わるという事です。

強制的に脱皮させる!

その生まれ変わった肌というのが本来素肌の色とツヤなんです。それとワントーン肌の明るさもアップします。しかもお化粧のりも格段によくなります。まさに「アンチエイジング」。

なぜこれほどにも効果があるのにメディアや雑誌で取り上げないのか・・・・実は・・・理容師で今やってる方で若い人が少ないからなのです。理容師=男性が来る所。それだけで食べていけるので宣伝する必要がない。なのであまり「レディースセェーブ」が浸透しないんですよね。

こんなに理にかなってる美容法なのに浸透しないのはとても残念です・・・。

ですが最近では女性目線で活躍する理容店も増えています!探してみるといいかもですね。

一つ気をつけて欲しい事が、エステや美容店で「レディースシェーブやってます」という所も増えてきました。そこで予約する時に聞いて欲しいのが「電動トリマーですか?それともレザー(カミソリ)ですか?」と聞いてください。

なぜかというと電動トリマー(家庭で使う毛剃り機)は肌を傷つけないようにうぶ毛だけ剃る機械なので「アンチエイジング」には全くなりません。なのでもし「レディースシェーブ」をやりたければ理容店がいいと思います。

あと皆さん、(毛を剃ると濃くなる!)って思ってる方いませんか?

それは全くの迷信なので安心してください。濃くなる事はないです。確かに年齢を重ねるとホルモンバランスが崩れてきてうぶ毛だった部分が濃くなってく事はありますが、剃ったからではないですからね。

それとシェーブをしたあとのワンポイントアドバイス。

シェーブ後は化粧水を塗りその上から乳液を塗ってください。シェーブすると「不見傷」(ふけんしょう)という見えない傷ができる場合があります。そのままにしておくと乾燥し、荒れてしまう事があるので、化粧水で潤いを与えて、その上から乳液を塗り、潤いを出さないようにカバーしてください。

皆さんも肌から生まれ変わってみてください。

関連記事:

ハリ,美肌,美白におすすめ!アンチエイジングのオールインワンランキング

30代の乾燥肌&敏感肌におすすめ!人気アンチエイジングクリームランキング

【30代、40代必見】化粧水、アンチエイジングのコスメランキング

20代後半30代のママ,主婦,母親に本気でおすすめ!スキンケア、クレンジング、洗顔

20代30代たるみ,シワ,乾燥に効果的!プチプラ&デパコス目元美容液

20代30代の美肌美白におすすめ!プチプラ乳液・ミルクランキング

20代後半30代のシミに効果があるプチプラ美白美容液ランキング

20代30代乾燥肌にはセラミドがおすすめ?口コミが良い美容液ランキング

20代30代の肌への浸透が口コミで人気のオイル美容液とおすすめの使い方

20代後半30代の毛穴におすすめ!スキンケアブランドランキング

芸能人愛用で人気の20代後半スキンケア、化粧水ランキング