20代大人におすすめ!プチプラな赤リップの人気ブランド2019年最新

美容におすすめ♪

こんにちは!皆さんは赤リップ、持っていますか?

つけるだけで顔色をよく見せ、パッと明るくしてくれるのが赤リップの特徴であり、魅力の1つでもありますよね。

今回はそんな赤リップを、手頃に買えちゃうプチプラのものに絞ってご紹介します。

アクセントとしてメイクに赤をを取り入れる

冬服というとやはり黒やブラウンなど少し暗いカラーがメインになってきます。そういったカラーのお洋服もとてもシックでおとなっぽいのですが、夏に比べてシンプルになってしまう感じは否めません。なので皆さん小物などに差し色をもってきておしゃれをするのですがその差し色も難しいんですよね。

小物で取り入れるのが難しいということでしたらメイクにカラーを取り入れてみませんか?特に秋冬でしたら「赤」がとても映えます。

黒メインのコーデにも、白メインのコーデにも、ブラウンメインのコーデにもピッタリです。

今のコーディネート気に入っているけれどなんだか物足りないなと思っている人はぜひメイクに「赤」を取り入れてみてください。しかし「赤」を取り入れるのは「けばくなってしまうのでは?」と不安に思う人もいると思います。けばくならない、おしゃれに「赤」を入れるメイク・メイクアイテムをご紹介します。

赤リップメイクのポイント!

華やかなレッドや濃いめ赤リップは、顔にポイントを作ってくれます。上品な色気があるし、印象深いメイクになりますね。

そんなインパクトの強いリップを使うときに、目元のメイクはどうしたらいいのでしょうか?どちらにも強い色を使ってしまうと、ちょっとやりすぎの感じになってしまいがちです。お気に入りのこっくりした色みのリップを使うとき、ぜひ目元のメイクとのバランスを取ってみましょう。

なんとなくアイテムを使っているのではなくて、全体のバランスを考えて仕上げることも、メイク上手になるためには大事なコツです。目元と口もとのバランスがいいと、もっと洗練された顔立ちになれるはずですよ。顔全体のバランスを取るコツをご紹介しますね。

顔の印象がぱっと華やかになるレッド系のリップは、目元とのバランスが特に大切です。

口元が主役になるので、目元には軽い抜け感があるほうがおすすめです。

ベージュやグレーの単色シャドウで、シンプルに仕上げるとおしゃれに決まります。

アイシャドウを塗るときは、指にとってから、まぶたのきわから上に向かって薄くなるように優しくなじませましょう。ふんわりとグラデーションになるようにつけるといいですね。物足りないかな、という人はアイライナーでラインを描いて、目を大きめに見せるようにしましょう。

赤いリップになれていない人は、まず指にとってから唇にぽんぽん、とつけていくとこなれた感じでなじみますよ。チップタイプなら、チップで先に唇全体にぬってから、指でぽんぽんとたたきこむといいですね。カジュアルに赤いリップを楽しむことができます。

また、きちんとした印象に仕上げたいときは、ブラシを使って輪郭をとり、内側を丁寧に塗りつぶします。仕上げにティッシュペーパーで押さえて、軽くオフしておくことが自然に仕上げるコツです。

レッド系のルージュは派手に見えてすこし抵抗がある、という人はブラウンレッドやベリーレッドを使うと、とても使いやすいですよ。

自分ではがんばってメイクしていても、ちょっとやり過ぎてしまった、というケースは意外とあります。どのパーツを主役にするのか決めたら、うまく引き算してバランスをとってみましょう。とくに抜け感を作るコツがわかると、もっとメイクが上手になりますよ。

顔の印象を決めるメイクですから、ぜひきれいに見せるコツをつかんで、より素敵になれるようにしてみましょう。コツがわかってくると、もっとメイクが楽しくなってきますよ。

目元に赤を入れる

アイシャドウ

1.目元全体に赤いシャドウを塗ってしまうと、やはりどうしてもけばくなってしまいがちですので慣れていない人におすすめなのが目尻にだけポンと乗せる方法です。

ベースカラー(ベージュなどでいいです)をまぶた全体に塗って、目尻にだけ赤のシャドウを丸く塗ります。目を開けている時もほんのり見え、つぶった時には綺麗に赤が見えることになります。

キャンメイクのアイニュアンス(ショコラアップル☆)は600円程度で購入することができるので試しにやってみようという人にはピッタリです。

2.最近私がはまっているのがADDICTIONのシャドウを使用したメイクです。

まずまぶた全体にベースシャドウを塗ります。私はエチュードハウスのベージュのシャドウを使用しています。

その上からキャンメイクのジュエリーシャドウベールのゴールドの細かいラメのシャドウをまぶた全体に塗ります。

その上からADDICTIONのアリスというレッドカラーを塗ります。

そのまま塗るとかなり「赤」という感じなのですがベージュやゴールドの上に重ねることによって自然な淡いレッドにすることができます。とても綺麗な色味で、上品なラメですので大人の女性の目元にしてくれます。

チーク

チークというとピンク系かPレンジ系という人も多いと思うのですが、この冬は赤にチャレンジしてみませんか?薄く丁寧に入れていけば失敗することはありません。また血色よく見せてくれるカラーとしてはナンバーワンです。

クリニーク・クリニーク ポップ オイルはリキッドチークなのですがグロスのような作りなっており、筆先が細いため着けすぎるということがありません。

マキアージュ・チークカラー(クリア)はパウダーチークですが、細かい粉でとても綺麗についてくれます。青系のレッドカラーですがその色が絶妙でとても可愛らしく、かつ女性らしく見せてくれます。

CandyDoll・キャンディリップ&チークはリップとしても使うことができるのですが、ベースメイクを崩すことなく塗ることができます。またくすんだ赤が素敵です。

今年はトレンドの赤リップが一番おすすめ

20代前半の若いころと違って、20代後半になると流行ばかり追ったメイクをしていると顔が浮いてしまったり若さだけの勢いで似合っていたメイクが似合わなくなってしまってしまうことがあります。かといっていつもマンネリのメイクでは面白くないですよね。20代後半のメイクにはトレンドを100%追うのではなく1部分にだけトレンドを取り入れる大人メイクがおすすめです。

今年秋冬メイクの流行は去年に引き続きこっくりとした赤メイクがトレンド。普段のメイクのリップを赤に変えるだけで一気にトレンド感が出ます。

「選ぶ赤は、こっくりとした深い色味の赤がおすすめです!」

華やかな赤を選んでしまうと80年代のバブルメイクになってしまうので気をつけてください。赤のリップは顔がキュッと引き締まって見えるので小顔効果もありますよ。

また赤は目立ちすぎて苦手という方にはボルドーのリップがおすすめです。ボルドーはカシスのような色味がトレンド。ボルドーは赤よりもより深みがある色なので落ち着いた印象を与えてくれます。大人のデキル女性に見せてくれるのでオフィスにもおすすめのカラーです。ボルドーは20代前半よりも断然20代後半の大人女性のほうが似合いますので、20代後半のためのカラーになっています。

普段、赤系のリップを使わない人には赤リップはなかなかハードルが高い存在ですよね。初めて赤リップを選ぶなら「肌に馴染みやすいくすんだ赤」「赤ではなくボルドー」を選ぶと違和感なく使えます。明度が高いといかにも真っ赤!という印象になってしまいますが、くすみが入った色味だと大人っぽい抜け感のある唇になれますよ。

それでも「いつもベージュやオレンジ系のリップだから唇にポイントを置くのが苦手」「赤やボルドーは派手すぎていや!」という方はリップクリームやグロスを赤に変えてみてはいかがでしょうか。

普段塗っているリップに艶やかな赤のグロスを重ねづけするだけで大人っぽい色っぽメイクになります。グロスの付け方はチップタイプならそのまま軽くつけてもよいですが指でポンポンと付けるとつけすぎにもならず自然です。

赤リップなど唇にポイントをもってくる場合のアイシャドウは引き算メイクが基本。アイメイクは極力ナチュラルにするようにしましょう。ですが何もしないというのも30代の大人メイクには不向き。すっぴんに唇だけ塗った?という状態になってしまいます。

唇にポイントを置いたら、アイシャドウはブラウンを選ぶと間違いがありません。ブラウンも秋らしい深みのある色味だと大人っぽい印象、軽めの薄いブラウンだとこなれ感があるナチュラルな印象のメイクになります。

ブラウン以外なら薄めのピンクで控えめにアイメイクをするものおすすめ。アイラインはライナーでなくペンシルタイプでぼかすようにしましょう。ペンシルタイプだと目元がボケて気になる方はアイライナーでもよいですが、その時は目尻をハネすぎないように気をつけて。目尻をネコのように引くキャットラインまでしてしまうとやりすぎ感が出てただのこわい人になってしまいがちです。

まつ毛はビューラーで軽くカールをつけたらナチュラルタイプのマスカラをつけて。色は黒でOKです。最後にピンクカラーのチークを軽くつけて完成です。

2019年がこれらがおすすめ!プチプラな赤リップの人気ブランド

女性ならひとつは持っておきたいと思うのが「赤リップ」。

実は赤は肌の色を綺麗に白く見せてくれる効果があるんです。そして、肌に血色感を出してくれ、赤リップをつけるだけで垢抜けたような印象になるところも魅力的ですよね。

そんな、まさに女性の象徴ともいえる赤リップ。今回はプチプラのみに絞ってご紹介いたします。

こっくりとした深みのあるレッド系の口紅は、華やかさも温かみもあって、寒い季節には人気の高い色です。

でも目立つ色なので、使い慣れていないとなんだかしっくりこない、という悩みも多いですね。ピンク系の口紅より、ちょっと難易度が高いと思う人が多いようです。

でもレッド系の口紅を使いこなせるようなれば、今までとはまた違った、女っぽい魅力のあるメイクができるようになります。使いやすいレッド系口紅を見つけて、温かみのあるメイクを楽しめるようになるといいですね。

レッド系の口紅は、顔のなかに大きなポイントを作ることができるので、のっぺりした印象をふせいでくれる効果もあります。またクリスマスなどのパーティーシーズンには、パッと華やぎのあるメイクにできますよ。

ここではレッド系の口紅の選び方や使うときのコツ、そして唇のケアまでお伝えしますね。

あまり使ったことがない口紅を買うとき、できたらプチプラでトライしたい、というひともいますよね。ドラッグストアで簡単に手に入って、気軽に新しい色にチャレンジできる口紅って、意外とあるんです。

OPERA ティントルージュオイル リップティント 01 レッド

こちらはオイルが配合されたリップなのでとても滑らかにスルスルと引くことができます。つけたてはあまり発色しませんが、時間が経つにつれしっかりと発色してくれるのが特徴です。とても自然なシアーな赤色で、色落ちもあまりしないのであまり頻繁につけ直す心配がないのが嬉しいポイントです。

こちらのリップは赤リップ初心者にオススメしたい、透明感のある優しい色付きの赤リップとなっています。

キツイ赤色ではないので取り入れやすく、オイルベースのリップなので乾燥も気になりません。スルスルひけて、ティントなので落ちにくいところも魅力です。

また、時間が経つにつれ発色が良くなってくるという特徴もあります。

CANMAKE ステイオンバームルージュ 09 マスカレードバッド

こちらはリップバームのような質感なので1本でスルスルひけるのに発色も良いリップです。赤リップの中でも深い色なので大人っぽく、モードに仕上げたいときにオススメです。

UVカットもしてくれるものなのでこれからの季節にもぴったりの赤リップです。

キャンメイクのステイオンバームルージュ14番(ポピーブーケ)

こちらはとても鮮やかなオレンジ系の赤リップです。

とても発色が良く、シアーな印象で顔色をパッと明るく見せてくれます。

保湿力に優れているので、リップクリームを塗る感覚でスルスル引けるのが特徴です。

ちふれのリキッドルージュ

ちふれのルージュは、350円と低価格ながら、ヒアルロン酸配合でしっとりした潤いときれいな発色が人気です。

レッド系なら、549番のルージュがおすすめです。パール入りのレッドで、しっとり大人っぽい色合いが大人気になっています。

じかに唇に塗ってもいいのですが、もう少し色を控えたいなら、指にルージュの色をとってからポンポン、と唇に置いておくといいですね。ほんのりした色合いを楽しむことができます。また、ツヤが欲しいときには、グロスをプラスするといいですね。

<<Amazon>>

RIMMEL マシュマロルック リップスティック 015

こちらは濃いめの少しくすみのある深い赤色で、甘すぎない唇に仕上げてくれます。発色もよく、セミマットな唇になります。

名前のように柔らかいマシュマロのような仕上がりで、軽いつけ心地になります。マットですが、皮むけもしない優秀なリップですよ。

VISSE リシェ クリスタルデュオ リップスティック RD461

こちらはやや深めの赤色で、透明感のある可愛らしい赤リップです。

透明感の層とカラーの層の2層になっているものなので、簡単にグラデーションがつくれるんです。透明感の層がツヤのある唇に見せてくれるので、グロスいらずのリップです。ポーチに1つ忍ばせておくと重宝しますよ。

REVLON バームステイン 45

こちらはクレヨン型のリップになっており、オレンジ系の赤リップです。簡単にスルスルと引けて、クレヨン型なので、唇の端の細かいところまで塗りやすいのが特徴です。ペパーミントの香りがとても爽やかなのでリフレッシュにもなっておすすめです。

クレヨンリップの代名詞とも言われている、こちらのクレヨンリップですが、やはり優秀で、スルスルとひけて潤ってくれるものになっています。

ややオレンジぎみの赤色なのでキツイ印象にならないところも使いやすさの1つです。ペパーミントの香りがするので付け直す度にリフレッシュもできますよ。

また、クレヨンタイプなので細かい唇の端まで綺麗につけられるのでとてもオススメです。

excel スリークグロウリップ GP01 ベビーレッド

こちらは透明感のある赤リップで、赤リップがあまり似合わないと思っている方にこそオススメしたいリップです。

オイル成分が87%も配合されているので柔らかく、スルスルとひけてとても保湿力の高いものになっています。肌馴染みもよく、顔から浮かないような自然な発色の赤リップなので万人ウケする、まさに万能リップです。

media クリーミィラスティングリップA RDー12

こちらはオレンジよりの赤色で、透明感のあるリップです。滑らかな質感で、潤った唇をキープしてくれます。

また、落ちにくいものなのでつけたての発色が長続きします。

MAC リップスティック レッドロック

こちらはまさに赤!なリップです。マットのものなので唇にしっかりとした赤い印象を残してくれます。そしてバニラの甘い香りがするところも魅力的です。

CHANEL ルージュココ 444 ガブリエル

こちらは青み寄りの赤リップになります。シャネルの赤リップといえば444番とも言える、世界中で愛される赤リップです。スルスル引けて、見たままの発色になります。青み寄りの赤リップということもあり、顔色を白く、美白に見せてくれるのも嬉しいですよね。

まさに王道の赤リップとも言えるでしょう。

こちらはMACのものと比べるとやや深い色の赤になります。程よいツヤを出し、みずみずしい印象にしてくれます。発色もよく、色持ちもいいので1本持っておくと重宝しますよ。

NARS パワーマットリップピグメント 2770

こちらはアプリケーターでつけるマットリップになっています。赤でも朱色に近い赤色です。

この赤リップはとにかく色持ちがよく落ちにくいのですが、乾燥もしないし、アプリケーターでつけることによって、リップラインを描かないまま綺麗に輪郭を取った唇に見せてくれるところが魅力的です。

ナーズのパワーマットリップピグメント2786(ブリックレッド)

こちらはマットタイプの赤リップです。

ザ王道の赤リップとも言えるほどキレイな赤色のリップです。

マットリップなんですが、あまり乾燥はせず、なにより落ちにくいのが特徴です。

バニラの香りがセクシーさを際だてます。

ADDICTION リップスティック シアー スーパーウーマン

こちらは一見ものすごい鮮やかな赤色なんですが、名前にもある通りシアーな発色の赤リップになります。高保湿なのでスルスル引けて、ティントではないのですがとにかく落ちにくいことが特徴です。見たまま発色になるので、自分で重ね塗りをすることで好きな色味に仕上げることができます。

こちらはまさしくシアーで、自然な発色で透明感の高い赤リップです。

こちらはご飯を食べても落ちない!くらいの色持ちがいいのでデートのときに重宝するリップですよ。肌馴染みもよく、これをつけていると褒められることが多いのでまさにモテリップですよ。

Yves Saint Laurent ルージュ ヴォリュプテ シャイン 45 ルージュタキシード

こちらは青みのある赤のリップとなっています。

伸びがとてもよく、スルスルとひけることができ、これ1本で綺麗なツヤを出してくれますよ。

また、美味しそうなマンゴーの香りがするので、付け直す度にリフレッシュにもなります。鮮やかですが、キツイ発色にはならないので可愛い唇に仕上げてくれます。

余談ですが、公式オンラインショップで購入すると、リップの本体に刻印をしてくれるサービスもあるのでプレゼントにも最適ですよ。

イヴサンローランのルージュヴォリュプテシャイン4番(ルージュバレー)

こちらはピンク寄りの赤リップになります。

恋コスメとしても人気の高い、イヴサンローランのヴォリュプテシャインはシアーな発色と、滑らかなテクスチャーが特徴です。

マンゴーの甘い香りがするのでとても癒されます。

SUQQU モイスチャー リッチ リップスティック 08 紅金魚

こちらは朱色にピンクが入ったような赤リップになっています。

透け感のある発色で、かなり自然に色付き、顔色をパッと明るく見せてくれます。

保湿力が高く、うるうるの唇で大人っぽい仕上がりになります。

TOMFORD BEAUTY リップ カラー 0AA アラン

こちらはリップに男性の名前のついたシリーズとなっています。

全75色ですが、赤リップはアランがオススメです。

高級感のあるリップで、こちらも落ちにくいものです。

ピンクがかった赤で上品に色付きます。

バニラの甘い香りがするのですが、トムフォードは香りもいいものが多いのでとてもオススメですよ。

売り切れ。

寒い季節に気になるのが、唇の荒れですね。唇はとても薄い皮膚なので、お手入れを念入りにしておかないと、カサカサになってしまいます。せっかくお気に入りのルージュを買っても、唇が荒れていては、イマイチな仕上がりに終わってしまいますよね。

唇のケアは、夜寝る前から丁寧に行っておきましょう。就寝前にリップクリームを、唇に塗っておきます。このとき、横に滑らせるのではなくて、縦にリップクリームを動かして塗りましょう。縦ジワをケアして、潤いを与えてくれます。また、唇と皮膚の輪郭をやや超えるくらい、オーバーにぬっておくことがポイントになります。境目も乾燥しやすいので、たっぷりとリップクリームを塗っておきましょう。

夜、寝る前から唇のケアをしておけば、翌日はしっとりした唇でメイクができますよ。ふっくらした唇と、華やかなルージュで、さらに魅力アップが叶います。

まとめ

以上、オススメのプチプラ赤リップをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

女の子に生まれてきたならば1度は憧れる「赤リップ」

小さい頃お母さんの化粧ポーチからこっそり口紅を持ち出し、そっと塗ってみた経験がある人も多いのではないでしょうか。

そんな女の子なら誰もが憧れる赤リップを、リーズナブルなプチプラから、ちょっと背伸びしたデパコスまで厳選して紹介しました。

手を伸ばしやすいプチプラから、ちょっと奮発したデパコスまでおすすめの赤リップ!

赤リップといっても王道の赤色からピンク寄り、オレンジ寄りと様々な種類があります。赤リップ苦手だと思う方でも、絶対似合う赤リップは存在するので、是非色々と試してご自身に合った赤リップを見つけてみてくださいね。

また赤リップに少し抵抗がある方も、プチプラだと挑戦しやすい金額のものが多いのです。赤リップと一言で言っても様々な色があるので、是非、ご自身に合った赤リップを見つけてみて下さいね。

おまけ:赤リップメイクはしつこい青クマを撃退する使い方もあるのです

寝不足や血行不良、年齢の積み重ねで年々消えづらくなる青クマ。

何とかしたい!と思って必死にコンシーラーやファンデーションを重ねた結果、何だか目の下に嫌な厚塗り感が出てしまって余計に悪目立ちさせちゃった…なんて経験ありませんか?かくいう著者も若い頃から青クマとは長い付き合いで色んな化粧品を試しては惨敗する日々。

体質を改善してクマを薄くすることが勿論1番大切ですが、急にきれいさっぱり消すことはできないので出来ちゃったクマをうまく隠したい!そんな時の方法を紹介しちゃいます!

青クマは主に血行不良で起こるため、血色感を足すことで案外綺麗にカバーできます。コンシーラーであれば黄色やベージュ系のものよりも赤みのあるオレンジ系の色味を使うことでいい感じに血色感がプラスされて隠れてくれることもあります。

しかし、オレンジ系のコンシーラーだけじゃうまく隠せないよ~!という頑固な青クマ持ちさんにお勧めしたいのが赤リップです!

赤リップも上のオレンジ系コンシーラーと同じで血色感を足してクマカバーしてくれるのですが、こちらはリップなのでコンシーラーよりも保湿成分が高く、目元の乾燥も防いでくれるというのも利点です。

実際の使用方法は?赤じゃなくピンクリップの方がいい人もいる?

使用方法は簡単、下地を塗った後、コンシーラーの前に赤リップをクマの部分にポンポンと乗せ、その後いつも通りコンシーラー、ファンデーションで仕上げるだけ!

※ここで気をつけたいのは、

  • ポンポンと置くように塗ること
  • 目のキワまで塗りこまないこと

です。

目元はよく動くのであまり目のキワまで塗りこんでしまうとよれやすくなってしまいます。

また、使用するリップはパールやラメ感の少ないマットなものを選ぶことと、上から重ねるコンシーラーは固めのテクスチャーを選ぶことをお勧めします。

色白さんは赤リップだと血色感が強すぎてうまく隠せない場合があるので、その際は赤リップをもう少し色味の薄いピンクやオレンジリップに変えたほうがやりやすくなりますよ。

実際に赤リップメイクをやってみた!

長年青クマと戦う著者も勿論すぐに実践!

実は以前同じ方法を試したことがあるのですが、肌が白い私はリップの赤みをなかなか上手に消すことができず友人に「あれ?今日いがりメイクしてるの?」と聞かれた苦い経験を持つため今回はピンクリップで挑戦することに。

目の下のクマより少し大きく逆三角形に塗り固めのコンシーラーで馴染ませた結果・・・、

「コンシーラーだけよりもうまく隠れてくれました!!」

コンシーラーを厚塗りしなくていいので仕上がりも普段よりも自然にできました。

その後も何度かやってみましたが、リップの上から塗るコンシーラーはオレンジ系よりもベージュやイエロー系の方がうまく馴染むことがわかりました。既にリップの赤みがあるのでここでオレンジ系コンシーラーを足すと赤みが強すぎてなかなか肌の色まで馴染んでくれないんですよね。

自分に合った色味を見つけたり、手法に慣れるまでは少し時間やコツが必要ですが、確実にクマ隠しに効果があると思いました。

クマがあるとそれだけで一気に顔が疲れて見えちゃいますもんね。

マッサージや温め効果で内側からアプローチしつつ、外側からは赤リップでクマを撃退していつかクマがない目元になりたいですね!

関連記事:

【大人気のリップ、口紅ランキング2019】おすすめ15選!色は

2018.11.24

口紅・リップで唇が乾燥する時のおすすめケア方法とプチプラブランド秋冬

2018.08.03

落ちにくい!安い!人気でプチプラな口紅ブランドランキング2019

2018.03.29

唇の縦ジワを消す!シワを無くす!人気の口紅アテニアプライムルージュの口コミ

2018.03.16

【2018年一番人気でプチプラのリップ】30代,40代の大人女性におすすめ

2017.01.19

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック