20代女性におすすめ!夏のきれい色ワンピース&ブラウスコーデとブランド

だんだん暑い日が増えてきて、今年も夏が近づいてきているな~と感じることが多くなってきましたね。

私は夏に近づくにつれ、休みの日にわざわざショッピングに出掛けることが少なくなってきました。暑いので、クーラーのついた快適なお家からついつい出たくなくなってしまいます。

「皆さんはいかがお過ごしでしょうか?」

私はというと、最近は仕事帰りにウィンドウショッピングをすることが多くなりました。仕事帰りの時間だと、日も沈んでいるので昼間より涼しいですし、平日ということもあり休日よりも比較的にお店も空いているので見やすいんです。

買うぞ~っと気合いを入れてショッピングに出掛けていたときよりも気軽に沢山のお店を見てまわることができるので、今まではあまり入ったことのないお店にも立ち寄るようになり、服装の幅も広がりました。可愛い洋服を沢山見てまわるのってやっぱり楽しいですね。沢山の洋服の中から選ぶことができるので、洋服選びで失敗することもなくなりました。

沢山のお店を見て気づいたことは、今年はキレイ色のファッションアイテムが多いな~ということです。

ここ数年は、ダスティパステルなど1年間を通してパステルカラーが展開されることも多くなってきましたが、その中でもやっぱり夏はキレイ色ファッションが豊富です。

確かに夏って聞くと、キレイ色を取り入れたファッションをしたくなりますよね!

でもキレイ色って、意外と取り入れるのが難しかったりしませんか?

合わせる洋服によっては、せっかくキレイ色を取り入れたのに何だかイメージと違うコーディネートになってしまったり。

足元だけ浮いてしまったり・・・。

ということで、今回は夏に着たくなるキレイ色ファッションアイテムをご紹介したいと思います。

数あるアイテムの中から、特に取り入れやすくてオススメのトップスとワンピースに絞ってご紹介していきます。着こなしポイントも一緒にご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

ワンピース3選

それではさっそく、ワンピースからご紹介していきましょう。

まずは、こちらです。

①MERCURYDUO コットンカットワークワンピース(レッド)

鮮やかなレッドカラーが目を引くワンピースです。

鮮やかなレッドカラーですが原色という感じではないので、日本人の肌色にも馴染みやすく取り入れやすいカラーになっています。

膝下丈のロングワンピースになっており、胸下で切り替えがあるのでウエストをスッキリと見せてくれ、スタイルアップ効果もあります。ウエストの背面はレースアップデザインになっているので、可愛さとトレンド感もプラスすることができ、加えて、シルエット調節ができるのも嬉しいですね。

切り替え部分から裾にかけては穏やかなフレアシルエットになっているので、上品なイメージを与えてくれます。生地にもこだわりがあります。

カットワーク刺繍が施されているのですが、その刺繍もストライプ状の幾何柄になっているので、部位によって違う刺繍を楽しむことができます。

フロントに付いているボタンで着脱するようになっているのですが、ここがポイントです!

ボタンを全て閉めるとワンピースとして着られるのはもちろん、ボタンを開けて羽織りものとしても使うことができるんです。ウエスト部分まではボタンを閉めてボトムスをチラ見せしたり、コーディネートの幅が広がるのは嬉しいですね。

デニムに白Tシャツといったシンプルな服装にも、こちらを羽織るだけで今年っぽいコーディネートが一発で完成しちゃいます。

足元はヌーディー系のサンダルを合わせると綺麗なレッドカラーを活かした着こなしができます。黒色の靴を合わせたい場合は、パンプスではなくミュールやサンダルを選ぶことで、足元だけ重くなるのっぺり感を軽減することができますよ。

コットンカットワークワンピース

続いては、こちらのワンピースです。

②FURFUR  チュールスカートカットワンピース(LBLU)

爽やかなライトブルーのカラーが夏にピッタリのワンピースです。

ラウンドネックの5分袖Tシャツに、チュールスカートを合わせたようなデザインになっています。ウエストの切り替え部分には幅広めなリボンがあしらわれているので、ウエストを引き締めて細く見せてくれる効果もあります。

スカート部分には、ヒップラインと膝のラインに2本、ワンピースと同色系のベルベットリボンが施されており、ポイントになると同時にメリハリも与えてくれます。

丈はくるぶしより少し上のミモレ丈になっています。インナーの丈の方が短く作られているので、膝下はチュールから足が少し透けるようになっています。この透け感も涼やかで、夏っぽくて良いですね。サイドにあるファスナーで着脱も楽にできるところも嬉しいですね。

こちらのワンピースは、ヒールを合わせてガーリー系やフェミニン系に着ることもできますし、スニーカーを合わせてカジュアルに着ることもできます。合わせる小物次第でイメージを変えられるので、着ていく場所も、着こなしの幅も広がりますね。

カジュアルな服装が好きで、キレイ色ファッションはあまりしない方にも取り入れやすいワンピースになっています。今年も流行りのスポーツサンダルを合わせるコーディネートもオススメです。キャップを合わせても可愛いですね。

チュールスカートカットワンピース

最後にご紹介するワンピースはこちらです。

③Endy ROBE  ビッキードットジャガードワンピース(パープル)

ピンクとパープルの中間のようなカラーが上品なワンピースです。

こちらは、ウエスト部分から切り替えがあり、綺麗なフィット&フレアシルエットになっています。脇には幅広くレースが施されています。このレースが少し変わっていて、クロスしているようなデザインになっています。

ワントーンのワンピースですが、レースがポイントになると共に、上半身をスッキリと見せてくれる効果もあります。

レース部分は透けているように見えるのですが、しっかり裏地が付いているため、下着が透けたりする心配はありません。レースデザインで華やかさがありながらも、膝下丈のワンピースになっているので落ち着いた印象も与えることができます。

生地にはレーヨン素材が使われているので、さらっとしていて肌触りも良いものになっています。さらっと着れるワンピースは夏に嬉しいですね。

こちらは、1枚でさらっと着れるのでリゾートワンピースとしてもオススメです。ウッドサンダルを合わせるとリゾート感が増します。ストローハットなどを合わせても可愛いですね。

白色のパンプスやサンダルを合わせることで、上品なデートスタイルを完成させることもできますよ。私は最初、レース部分が透けているように見えたのでドキッとしてしまいました。デートに着て行くと、思わぬところで相手をドキッとさせられる効果もあるかもしれません。

ビッキードットジャガードワンピース

以上、いかがでしたでしょうか?

ここまでは、キレイ色ワンピースをご紹介しました。

ご紹介したワンピースはどれも、タイプもカラーも違うものを選んでみました。

共通している点といえば、ご紹介した3つ共、合わせる小物や靴によってイメージを変えて着ることができるという点です。キレイ色を活かしつつ、あなた自身の好きな着こなしを見つけてみてくださいね。

ブラウス3選

それでは、ここからはブラウス(トップス)のご紹介に移りたいと思います。

まずは、こちらからです。

①MIIA  マリアージュブラウス(ピンク) 

目を引くピンクのトップスです。

やっぱりお店に並んでいるとついつい目がいってしまうピンク色。しかし目を引く理由はそれだけではありません。このトップスのポイントは何と言っても、胸元に付けられた大きなリボンです。

袖はふわっとしたボリュームがあり、袖口にはたっぷりとギャザーが入っているのでパフスリーブのようになっています。裾部分にはフリルがあしらわれているので、胸元に付けられたリボンとのバランスも良いものになっています。

ネックラインは広めに作られているので、そのまま着れるのはもちろん、肩を見せてオフショルダーとしても着ることができます。背面には全体的にシャーリングが入っているのでシルエットも綺麗に見え、前から見るのと後ろから見るのでは随分と印象が変わり、違うトップスのように見えます。

こちらは、チュールスカートやフレアスカートを合わせることで、胸元のリボンをポイントにしてトップスの雰囲気を活かした可愛いフェミニンコーデを完成させることができます。

また、デニムを合わせるとカジュアルダウンして着ることができます。パンツコーデのときには、白色のパンツにすると、トップスの雰囲気は活かしつつも可愛くなり過ぎることなく着こなすことができますよ。

マリアージュブラウス

続いては、こちらのトップスです。

②MIIA  コットンキャンディーブラウス(ブルー) 

少し明るめの爽やかなサックスブルーのトップスです。

ネックラインは深めのVネックになっています。ショルダー部分はゴムになっているので、Vネックとして着ることも、肩を落としてオフショルダーとしても着ることができるようになっています。

袖は6分袖になっており、袖口には幅広めにギャザーが入っているのでクシュっとしたキャンディースリーブになっています。胸元にもギャザーが入っており、胸元から裾にかけては全体的にシャーリングが施されています。

ウエストがキュっと絞られているシルエットになっているのでメリハリが付き、スタイルアップ効果もありますよ。身頃が細身に作られているので、ふんわりとしたボリュームのあるキャンディースリーブとのバランスが良いですね。

こちらは、パンツにもスカートにも合わせやすいものになっています。フレアスカートなどふんわりとしたスカートと合わせる場合には、ハイウエストのものを選びタックインすることで、スッキリとバランス良く着ることができます。

タックアウトしてもバランス良く着ることができる着丈になっているので、パンツと合わせるときや、タイトスカートと合わせるときにはタックアウトして着ても良いですね。

ブラウスタイプなので、オフショルダーではなくVネックとして着ることで、シャツの代わりにオフィススタイルにも使うことができますよ。

コットンキャンディーブラウス

最後にご紹介するトップスは、オススメカラーが2色ありますよ。

③31 Sons de mode  パフスリーブシアーブラウス

こちらは、ふんわりとしたパフスリーブが特徴のトップスです。

袖は5分袖になっており袖口にはリボンが付けられているので、スリーブのシルエットを調節できるようになっています。

さらに、スリーブ部分はシアー素材になっているので、肌が透けるようになっているところも夏っぽくて可愛いですね。フロントに並んで付けられたボタンもポイントになっています。ネックラインは程よい開きのVネックになっているので、デコルテを綺麗に見せてくれます。

こちらは3色展開ですが、オススメカラーはラベンダーとライトグリーンです。いずれもパステル調の優しいカラーなので、柔らかい印象を与えてくれます。

こちらも、タックインでもタックアウトでもバランス良く着れる着丈になっています。タックインして少し弛ませてあげても可愛いですよ。

パフスリーブシアーブラウス

以上、いかがでしたでしょうか?

トップスも、3つともタイプもカラーも違うものを選んでご紹介しました。

いずれのトップスも、パンツにもスカートにも合わせやすいものになっているので、お手持ちの洋服とも組み合わせしやすいかと思います。

是非この夏は、皆さんもキレイ色ファッションを楽しんでみてくださいね。

関連記事:

体型や骨格、髪色に似合う服装は?春夏レディースファッションコーデを知りたい

【1週間着まわしコーデ】30代レディースの夏のオフィスカジュアルファッション

服で元気に!夏らしい明るい色「ビタミンカラー」のレディースコーデ

【簡潔まとめ!自分に似合う髪型や髪色】肌の色・顔の形・髪質別おすすめ