20代後半のエイジングケアにおすすめ!プチプラスキンケア4選(化粧水やクリーム)

今の美しいお肌を10年後も手に入れるために、是非今からエイジングケアを始めませんか。今は特に気になる悩みがない、という方は今がチャンスです。

今回は、今のお肌ではなく10年後のお肌も綺麗な状態をキープできるようにスキンケアのポイントや、おすすめのエイジングケアについてご紹介したいと思います。最近お肌の調子が悪くなってきたという方や、今までのスキンケアアイテムがなんだか合わないなと感じている方は、今がチャンスです。是非一緒にはじめましょう。それでは具体的なスキンケアのポイントについてご紹介致します。

アラサー世代で「しみ」や「しわ」対策をしていくためには、「紫外線ケア」と「保湿ケア」が最も重要になります。

今はどんな方法で紫外線ケアをしていますか。夏場だけでなく、一年を通して日焼け止めを使っていますか。もしあまり使っていないという方は、この機会に日焼け止めの使い方をマスターしましょう。

そして「保湿ケア」ですが、ただ化粧水の後に乳液を使っているだけでは不十分です。アラサー女子は、美白ケアを意識したスキンケアアイテムを選ぶことが大切です。シミやしわ、たるみを予防してくれるビタミンC誘導体や、トラネキサム酸、アルブチンなどの美白成分がたっぷり入ったアイテムを選ぶようにしましょう。美白成分がしっかり配合されたものを使うことで、10年後もシミやしわのない美しいお肌を手に入れることができます。

紫外線ケアと保湿ケアは大事!

それでは具体的な紫外線ケアについてみていきます。

紫外線を少しでもカットするためには、朝塗って終わりではなく日中も小まめに塗りなおしましょう。屋外にいる時間が長い場合は特に小まめな塗りなおしが大切です。2~3時間に一度を目安に塗りなおしをしましょう。

また日焼け止めを塗る時は、汗をかいている部分はしっかりと水気をふき取ってから塗ることが大切です。濡れている状態で塗ってもすぐに落ちてしまうので注意してください。

また顔だけでなく、忘れやすい耳の後ろや首筋、、胸元、手の甲などもしっかりケアしてあげることが大切です。どうしても塗りなおすのが難しい方は、メイクの上から吹き付けられるスプレータイプの日焼け止めを使ってもいいですね。

そして保湿ケアですが、日焼け止めを塗る前にしっかりとケアしておきましょう。

保湿がしっかりされていないまま、日焼け止めを塗ってしまうと皮脂くずれを招きやすくなり、日中の時間帯には日焼け止めが皮脂で落ちてしまうなんてこともあります。

まずは洗顔をして汚れを落とした綺麗な状態のお肌に、化粧水・美容液を塗って整えてから、乳液やクリームでしっかり保湿をしてあげましょう。こうすることで、お肌の乾燥を防ぎ余分な皮脂分泌を防ぎます。過剰な皮脂分泌を抑えるだけで、日焼け止めの効果もアップしますし、紫外線対策も行えるのでお肌を綺麗に保つことができます。

このように保湿ケアと紫外線ケアはとても重要です。10年後も綺麗なお肌でいるために、こまめに塗りなおすこと、日焼け止めを塗る前にはしっかりと保湿ケアをして過剰な皮脂分泌を抑えましょう。今まであまりケアしてこなかった、という方は今日から是非始めましょう。

美人風は顔は作れる!毎日のスキンケアがポイント

美人な方を見ると、羨ましいなと思ってしまいます。でもお肌を綺麗にすることで、本当の美人にはなれなくても美人風な顔をつくることはできます。

美人な人は、見えないところで人一倍努力しています。例えば、お肌を清潔に保つために毎日のスキンケアを徹底したり、日焼け対策を人一倍徹底していたり、何もせずに美人になれるわけではありません。少しでも美人顔になりたい方、まずは毎日のスキンケアから真似してみませんか?

ここではまず、美人な人がやっているおすすめのスキンケアについていくつかご紹介したいと思います。

洗顔

朝、起きて洗顔をする時は必ず丁寧に泡立ててから行うことが大事です。美人な人は、ゆとりがあります。時間がないからといってバタバタと適当に、洗っていませんか?もし時間がないという場合は、少しだけ早く起きてみる、洗顔に必要な時間だけ早く起きてみるというのもおすすめの方法です。

朝は、寝ている間にかいた汗や皮脂が溜まっています。これの汚れをしっかりとることが、メイクの質を決めます。皮脂や汗をしっかり落とすことで、次に使う「化粧水」や「美容液」の入り方が変わってきます。

化粧水、美容液、乳液

この美人だなと思う人のお肌をよくみてください。細かいところまで丁寧にケアされているのが分かるはずです。洗顔が終わったら、優しく丁寧に化粧水をぬっていきましょう。たっぷりつけるのも大事ですが、お肌によく浸透させるために手の平で温めてから数回に分けて馴染ませていきましょう。そして、しっかり化粧水の水分が浸透してから美容液、乳液を塗っていきます。ちょっとしたことですが、このコツを抑えてスキンケアするとのしないのでは雲泥の差があります。

そして、乳液まで終わったら基本的なスキンケアは完了です。あとは、週末など定期的に水分パックをしてお肌に潤いを与えましょう。潤いのあるお肌は年齢を重ねてもとても綺麗です。ニキビや吹き出物などの肌トラブルがないお肌も美人肌への第一歩です。まずは、こうした肌トラブルを防ぐために毎日のスキンケアを丁寧にしっかり行うことが大切です。

日焼け止め

それから、日焼け対策もきちんと行っていきましょう。洗顔、化粧水、美容液、乳液の後に日焼け止めを塗るのを忘れないようにしましょう。日焼け対策をしっかりすることで、乾燥予防にもなりますし、何より肌トラブルの原因となる紫外線対策に繋がるからです。

もし、外に出る時間が長く紫外線を浴びすぎたなという時は、化粧水でしっかり保湿してあげましょう。

また、年齢が出やすい目元や口元は化粧水や美容液を二度ぬりしておくと安心です。どうしても、皮膚が薄いので乾燥しやすく年齢を重ねやすい部分なので、この部分をきちんとケアしておくことで、潤いのある美しいお肌を保つことができます。面倒だなと思うケアも一つ一つ丁寧に行ってみてください。きっと美人な人は、この一手間をおしまずに毎日ケアしているのです。これができるかできないかが、まずは美人肌への第一歩だと思って挑戦してみてくださいね。

毎日のスキンケアだからこそ、ちょっとしたコツを掴んで効果的に、肌トラブルのない健やかなお肌はそれだけで存在感があります。是非、毎日のケアをちょっとだけ丁寧に、美人肌になれるように行ってみましょう。

美肌菌の増やしてお肌のアンチエイジングを

私は28歳。専業主婦の傍らパートに出る生活をしています。ところで皆さんは「美肌菌」という物をご存知でしょうか?この美肌菌というのは腸内に存在する無数の腸内細菌の一種です。

美肌菌が多い人の肌は「肌トラブル」が起きにくい事有名です。では、今回は美肌菌を増やす方法について記事にしていきます。

美肌菌は全ての女性の味方です。若いころからの腸内環境のケアが、歳を重ねていくにつれ大切になってきます。ではどのような方法で美肌菌を増やしていけばいいのでしょうか?

簡単に言うと「バランスの良い食事」です。

人間に不足しがちなのが「食物繊維」です。食物繊維は腸内の環境をきれいにするのに大切な役割をしているのは有名です。特に悪玉菌を減らして、善玉菌である「美肌菌」の手助けをしてくれます。

食物繊維と言えば「野菜」が思い浮かびます。そう、食事の一番のポイントは「野菜をしっかりとる」ことです。食事の一番初めに「野菜をしっかりとること」を心がけましょう。

野菜を最初にしっかりとることでその後に食べるお肉やお魚、白米の影響で、「血糖値が急上昇」することを防いでくれます。この「血糖値の急上昇」が実は美肌菌を増やすのには悪影響なのです。

血糖値を急上昇させない方法として、ゆっくりよく噛んで食べる。というのも効果的です。現代人は食事をする時間も無いほど忙しいのが当たり前です。なるべく早く食事を摂って休みたい。と思う人が多いと思いますが、これが美肌菌には良くないのです。初めに野菜をしっかり食べる事とそのあとの食事をゆっくりよく噛んで食べることが実は「お肌のトラブル」を改善するための第一歩だったのです。

その他、美肌菌を増やす方法としては、甘いお菓子の量を減らす。水を1日2リットル飲む。10~20分程度の軽めの運動(ウォーキングやストレッチ)をする。などがあります。もちろん、白米を玄米に変えてお米からも食物繊維をたくさん摂ることは効果的です。しかも、噛む回数も増えてさらに美肌菌にとっては味方になります。

水分をしっかり摂ることで血液の濃度が必要以上に濃くなり過ぎず血糖値が穏やかに下がります。血糖値の上昇をどうやって抑えるのかがかなり大切なポイントになるのです。

出来れば「お米中心」の食生活にするのも大切です。

パンというのは血糖値の上昇が早くなります。特に菓子パンは食べないようにしましょう。菓子パンを食べると急激な血糖値の上昇が起こるのです。もしパンを食べられるのなら、ライ麦パンや玄米パンを選びましょう。そして基本の「ゆっくり沢山噛んで食べる」ことです。

私は食事の量を減らすことと野菜の量を増やすことを最近意識して行っていますが、実感として、「イライラすること」が減りました。これも腸内環境の改善の結果の一つなのだと思っています。もちろん、気になっていたお肌の吹き出物も解消されてきています。あと、今までよりもお通じが良くなったのもかなり大きいです。

食事の摂り方の改善でお肌のアンチエイジングが行える。そして、今まで悩まされていた肌トラブルも改善しました。何と言っても「イライラしなくなった」ことで、笑顔が増え、よりみんなから「若くなったね!」と言われることが増えてきました。腸内環境の改善はお肌のアンチエイジングだけではなく人生の幸せをレベルアップしてくれるとっても大切な事だったんです。みなさんにも是非お勧めしたいです!

20代後半におすすめのアンチエイジングのプチプラスキンケア4選

①オルビスユーのスキンケア

激しい乾燥や毛穴の目立ちなど、年齢を重ねると肌の悩みが増えてきます。エイジングケアをしっかりとしなくちゃ、と感じる日々です。

でも、どんなエイジングケア化粧品を使ったらいいのか悩んでしまいますよね。

20代後半からの肌のことを考えた化粧品が「オルビスユー」です。

毛穴、乾燥、ハリ不足といった、20代後半以降の女性に多い悩みにアプローチをします。
そんなオルビスユーの魅力を紹介します。

オルビスユーの特徴

オルビスユーは@コスメベストコスメアワードの化粧水第1位、美的賢者が選ぶベストコスメ洗顔料部門第1位など、数々のコスメアワードを達成しています。シリーズ累計販売数は460万個を突破しています。

肌色が暗い、ファンデーションのノリが悪い、スキンケアをしても肌が乾く、毛穴が目立つ、1つでもあてはまれば肌の分岐点です。

20代後半からは肌の分岐点で、きちんとお手入れをするか、何もせずにいるのかが、数年後の肌の状態を左右します。

20代前半のころは大きな肌悩みがなかったのに、20代後半を過ぎると毛穴や乾燥などさまざまな肌の悩みがでてきます。この原因が肌脱水です。

みずみずしくふっくらとした肌に近づくためには、角質層・表皮・真皮の肌の3層を水分が自由に巡っていることが大切です。ところが、年齢を重ねると水分の巡りが停滞をしてきます。肌の水分が停滞してしまうと、乾燥やくすみなどの悩みが増えてきます。うるおいが足りないと肌は元気のない状態にもなってしまうのです。

スキンケアを毎日丁寧に行っているのに、実感しにくくなったと感じる方は少なくありません。そのスキンケアが手抜きなのではなく、年齢を重ねても実感しにくくなるのは肌のSOSサインです。71%の女性が「化粧品が効きにくくなった」と感じています。

キーポリンブースター

元気な肌に近づくためには、うるおい環境活性化がカギになります。オルビスユーはこの点に着目して、独自処方を採用しました。

水分の停滞解消に働きかける成分が、アマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキスの3種の成分です。これらをまとめて「キーポリンブースター」といいます。水分が肌を自由に巡るようになると、ふっくらみずみずしい状態に近づきます。

濃密ウォータージェリー

独自の高保湿成分が「濃密ウォータージェリー」です。リッチな潤い感のある、水ワセリンのような成分です。たっぷりのうるおいを角質層にまで届けます。

3ステップケア

オルビスユーはシンプルな3ステップケアです。

①オルビスユーウォッシュ

美容賢者が選ぶベストコスメ洗顔料部門第1位に選ばれた洗顔料です。

うるおいを肌内部に引き込むためには、肌表面の余分な汚れを取り除かなければなりません。洗顔がおろそかでは、たっぷりのうるおいが肌内部に入りにくくなってしまうのです。

オルビスユーウォッシュは、余計な皮脂汚れや毛穴汚れを吸着するモロッコ溶岩クレイを配合しています。汚れを取り除いた後には、澄んだ明るい肌に。モロッコ溶岩クレイには、マグネシウムをはじめとしたミネラルが含まれていて、キメを整える働きも期待できます。

さらに、ハイドロキャッチ成分も配合。ハイドロキャッチ成分によって、きめが細かく、弾力のある泡を作りやすくなっています。そして、うるおいを引き込む働きも。次に使う化粧水の浸透が、オルビスユー ウォッシュで洗った後は違います。

②オルビスユーローション

とろとろでも、シャバシャバでもない、とろぱしゃな化粧水です。濃密ウォータージェリーを配合して、リッチなうるおい感があります。つけた瞬間すーっとなじんで、みずみずしさとハリ感を与えます。

③オルビスユーモイスチャー

ふわふわしっとりなスフレケーキから発想を得たテクスチャーの保湿液です。肌は日々乾燥のダメージにさらされています。そんな肌をうるおいのヴェールで包み込み、もっちり感とほのかな輝きを持つ肌に導きます。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の3ステップでケアをします。

ステップ1:洗顔料を手のひらまたは泡立てネットに1cmほど取り出して泡立て、泡をクッションのようにして洗います。その後に水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

ステップ2:化粧水をティースプーン半分ほど手に取り出し、顔全体になじませます。

ステップ3:スパチュラを使って保湿液を小豆1~2粒分取り出し、顔の内側から外側に向かって広げてなじませます。

うるおうためのポイント!

特に重要なことが洗顔です。

どんなに素晴らし成分を配合している化粧水や保湿液などを使っても、肌の内側に届かなければその力は実感しにくくなってしまいます。浸透しやすい状態に整えるためには、洗顔を丁寧に行うことが重要です。

肌の上に汚れが残っていると浸透が妨げられてしまいますが、だからといってゴシゴシこすって洗ってはいけません。オルビスユー ウォッシュには、汚れを吸着するモロッコ溶岩クレイが配合されているので、強くこすらずに洗うことができます。

泡立ちがよいからと使用量を少なくせず、1cmほどを取り出して手のひらにこんもりと乗るくらいの量の泡を作って、泡を転がすようにしながら、手が顔に触れないようにして洗います。

その後に化粧水、保湿液の順番でケアを行います。顔全体に広げた後にハンドプレスをして浸透を高めましょう。

口コミ

洗顔料の口コミ

泡立てネットを使わなくても泡立ちがよくて、ふわふわの泡ができました。モロッコ溶岩クレイが汚れを吸着してくれているように感じます。洗いあがりはさっぱりだけれど、つっぱることがありません。適度にうるおっている感じで気持ちいいです。毛穴が目立ちにくくなり、肌がワントーン明るくなるように感じます。

化粧水の口コミ

オルビスユーウォッシュで洗った後に使うと浸透がよく、肌につけたらあっという間にすーっと浸透します。とろっとしたテクスチャーなのにべたつかず、肌が保湿されています。カサカサしやすかった目元や口元の乾燥が気にならなくなってきました。

保湿液の口コミ

柔らかくて不思議なテクスチャーです。とろっとしているけれどなじみがよいし、伸びもよくて使いやすいです。乳液やクリームはべたつきが苦手だったのですが、これなら心地よく使えます。頬が柔らかく、うるおってきたように感じます。

公式ホームページではお得な体験セットを販売しています。

公式ホームページでは7日間体験セットと、ふわふわで抗菌の今治フェイスタオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」で販売しています。一番おすすめしたいオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



②DHCのQ10クリーム

まもなく25歳になる私。肌には自信がありますが、やはり最近肌のくすみやハリがなくなってきたなと感じることが多くなりました。肌年齢は25歳くらいから一気に衰えるなんて言葉があるように、早めのアンチエイジングを意識するようになりました。

しかし、アンチエイジングなんてなにをすればいいか分からない!しかもアンチエイジング化粧品は結構高い!化粧品コーナーの前で何分も立ち止まって考えてしまいますよね。

そこで今回は、私が実践している20代からのプチプラアンチエイジング化粧品を紹介したいと思います。

私が使用しているのは、「DHCのQ10クリーム」です。

商品名の通り、このクリームはコエンザイムQ10を配合しています。

コエンザイムQ10の効果の一つ目は、抗酸化作用です。このフレーズ結構美容関係で目にしますよね。食べ物などを切った後に、それがどんどん茶色にくすんでいくことがよくあります。これは、食べ物が酸化したことによるものです。肌も同じように、常に酸化にさらされており、年齢による肌のくすみにつながっています。ここでコエンザイムQ10の抗酸化作用が上手く働きます。

また、コエンザイムQ10の効能は抗酸化作用のみではありません。エネルギー生産にも一役買っています。

コエンザイムQ10のサプリメントがありますが、服用することで疲労感を減らすという効果があります。もともとコエンザイムQ10は人間がエネルギーを生産する細胞であるミトコンドリアに存在するものです。このように、コエンザイムQ10はエネルギー生産になくてはならない成分です。不足しエネルギー生産が落ちてしまうと、肌の老化につながってしまうのでとても重要です。

実際に使用してみての感想ですが、黄色いクリームでテクスチャーはややこってりめです。伸びもなかなかよく、少量で顔全体をカバーできます。

そして、使用して数日後には肌の変化を感じるようになりました。私の肌は、輪郭のラインにそった頬がざらついていました。しかし、Q10クリームのおかげで、そのざらつきはだいぶ解消され、なめらかな肌に変化しました。

また、気になっていたくすみやハリについてはどうでしょうか。以前は血色の悪い感じの肌色の日があったのですが、いきいきした本来の肌色に戻った印象があります。また、先ほど話したとおり、肌がなめらかになったため、肌がピンとハリを出しています。様々な化粧品を使ってきましたが、このQ10クリームが目に見える効果をはっきりと感じました。

また、DHCのQ10クリームは肌の潤いを保つためのヒアルロン酸やコラーゲンの美容成分も配合しております。さらに、オリーブオイルも入っており保湿効果もばっちりです。一つでとても簡単にお肌のお手入れができます。

私は20グラムで800円ほどで購入しました。少なめの容量ですが、一つで2か月ほどはもつので経済的です。

アンチエイジングを始めるのに遅いなんてことはありません。しかし、本格的に始めるにはちょっと手が出にくいなと思っている方は、ぜひお手軽なDHCのQ10クリームでアンチエイジングを始めてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な肌を手に入れられると思いますよ。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

③ggのアクティブフェイスローションとクリーム

江崎グリコは長年、食品素材の研究・開発をしてきた企業です。その研究の中で美容成分を発見しました。そして生まれたエイジングケア化粧品が「ggアクティブフェイス」です。潤う力をサポートして、もちっとした肌に導きます。

特徴

江崎グリコが着目した成分がグリコーゲンです。グルコーゲンは牡蠣などに多く含まれている成分で、人間の体内ではエネルギー生産にとって重要な働きをしています。江崎グリコの研究から、グリコーゲンは肌にとっても大切な成分だということがわかりました。

グリコーゲンはうるおいとハリにかかわっているのですが、加齢に伴い減少をします。皮膚中のグリコーゲン量は30代に比べて40代では半分ほどに減ってしまうのです。だからこそ補うことが美肌のためには大切になります。

化粧品に配合するために独自に開発した成分がEAPグリコーゲンです。ナノ化・均一形状の化粧品に配合するために適した形となっています。ggアクティブフェイスにはEAPグリコーゲンが配合されていて、角質層にまで浸透してうるおいを与えてみずみずしくハリのある肌に整えます。

さらに、サビ・コゲにも着目したレッドパプリカエキスやウメ果実エキス、その他にマリンコラーゲン、ヘスペリジン、αアルブチンなども配合しています。
化粧水とクリームのラインナップでどちらにもこれらの成分が配合されています。香料、パラベンは不使用、パッチテスト済みです。

使い方

洗顔後に化粧水、クリームの順で使用をします。化粧水を手のひらまたはコットンに取り出して、顔全体に広げます。その後にクリームを手のひらに取り出し、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせて、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 化粧水はポンプ式なので適量を取り出しやすいです。とろみがありますがなじみがよく、軽い使い心地です。クリームは濃厚なテクスチャーで、潤いを届けてくれているように感じます。ライン使いしていて肌がもっちりとしてきました。
  • ほんのりオレンジ色をしたコクのあるクリームです。伸びがよくて少量でもしっとりキメを整えてくれました。そして、透明感が出てきたようにも感じます。翌朝の肌にはハリが生まれて乾燥しなかったことに感動しました。エアコンが効いた室内でも乾燥しないのは、このクリームのおかげだと思います。
  • ポンプがしっかりしていて取り出しやすいし、衛生的です。無香料でクセがないので使いやすいです。バシャバシャしたテクスチャーで季節を問わずに使えそうです。化粧水を肌にとってなじませるともちっとします。潤いで満たしてくれるので乾燥が気になる部分には重ねづけするといいと思います。メイク前にローションパックをすると化粧のノリがよくなりました。

江崎グリコは長年食品素材の研究・開発をしてきた企業で、さまざまな食品を販売しています。そんな江崎グリコが研究の中から発見した美容をサポートする成分を発見して配合したものが、ggアクティブフェイスです。独自に開発したEAPグリコーゲンをはじめとした成分がエイジングケアをサポートします。健やかな肌に近づいて、アクティブな毎日を過ごしませんか。

<<Amazon>>

④無印良品のエイジングケアクリーム

一年中肌が乾燥する、保湿ケアをしても日中の乾燥が気になる。こんな悩みを抱えていませんか。カサカサしているとメイクのノリが悪いし、かゆみが出ることもあるし、大変ですよね。

乾燥肌を集中的にケアしたい方におすすめが「無印良品のエイジングケアクリーム」です。10種類の天然美肌成分と5種類のうるおいケア成分を配合したクリームが、しっとり潤った肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①10種類の天然美肌成分配合

無印良品のエイジングケアクリームは、岩手県釜石の天然水をベースにして美容成分を配合したクリームです。肌に潤いを与えるカミツレやローズ、引き締めをサポートするアルニカなど、10種類の天然美肌成分を配合しています。

②5種類のうるおいケア成分

乾燥が気になる肌にはうるおい成分を。リピジュア、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンの5種類のうるおいケア成分を配合しています。それぞれの成分は分子の大きさが違い、分子が大きなものは肌の外側をケアし、分子が小さなものは内側からケアをしていきます。

③無添加

乾燥肌は化粧品に配合されている成分に刺激を感じることがあると思います。毎日使うなら優しいものを選びたいですよね。無印良品のエイジングケアクリームは、香料、着色料、鉱物油、アルコールの4つの成分が無添加です。匂いが気になる方でも使いやすくなっています。

使い方

手のひらに適量を取り出し、両頬、額、鼻、あごの5か所に乗せたら、指を滑らせるようにして顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 大ファンで10個ほどリピートしています。旧製品から使っていて、新製品は旧製品に比べて110円安くなっています。テクスチャーはこってりしすぎず、アルコール感もなく、使いやすいです。朝にこのクリームでケアをしても化粧がヨレることがありません。朝に香りがする化粧品を使うのがダメなのですが、こちらは香りがしなくて私にあっていました。朝晩に使って1か月ほどもっているのでコスパがよいと思います。
  • 乾燥肌で朝は肌がカピカピ、夜もクリームがすぐに乾いてカピカピしていました。ワセリンを塗ると落ち着くような気がしたのですが、ワセリンは髪が張り付くので使いにくいし、朝に使うとメイクがヨレてしまいます。このクリームはしっとりしていて気に入ったので即購入をしました。夜にたっぷり塗ると朝まで乾燥していないし、朝は薄目に塗るとメイクがヨレません。一日中潤いを感じられます。
  • こっくりしていて、しっかりフタをしてくれるようなクリームです。塗った直後は少しだけぺたっとしますが、ハンドプレスをするとなじみます。ベタベタ・ギトギトはありません。クセも臭いもない使いやすいクリームです。しっとり肌に整ってきたように感じます。

無印良品のエイジングケアクリームは、乾燥が気になる方におすすめのクリームです。10種類の天然美肌成分と5種類のうるおいケア成分配合で、乾燥肌を集中的にケアをしていきます。

クリームなのにべたべたしにくい使用感です。使いやすいと口コミで評価されています。朝晩のケアに使って潤いの続く肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

関連記事:

30代女性に本気でおすすめのプチプラエイジングケア美容液5選

30代年齢肌必見!−5歳肌で素肌美人におすすめエイジングスキンケアとその秘訣

アンチエイジングは頭皮から!最新おすすめスカルプケアアイテム

20代からのアンチエイジング効果とおすすめスキンケア化粧品(美容液,化粧水,洗顔,クリーム)

ハリ,美肌,美白におすすめ!アンチエイジングのオールインワンランキング

30代の乾燥肌&敏感肌におすすめ!人気アンチエイジングクリームランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック