20代後半女性の肌荒れニキビにおすすめ!ハトムギ化粧水2種類

今話題の全身にも髪の毛にも使える『ハトムギ化粧水』。大容量でコスパも良く、パシャパシャと使えるメリットが多いので、既に購入している方もいらっしゃるかと思います。

まだ知らないという方にも、具体的な特徴・成分・使い方・おすすめ商品などを説明していきますので、ぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

まず、ブームの火付け役として有名な『ナチュリエ・ハトムギ化粧水』をご存知の方は、特に多いかなと思いますが、一重に『ハトムギ化粧水』といっても、現在は同じ種類の商品がずらりとドラッグストアに並べられています。

今では計13種類もの似たような商品が多いので、誤って異なるメーカー品を購入してしまったり『自分の肌に合うのか』と迷ってしまう女性も、たくさんいらっしゃるかと感じます。

そこでここでは私が特に愛用している

『ナチュリエ』メーカーと

『プラチナレーベル』メーカー

の微妙な成分の説明についてや、お肌の悩み別についての使い方・エイジングケアなどについての使い方なども、詳しく掘り下げていきますね。

まず、20代後半女性におすすめの生活習慣についてご紹介していきます。

睡眠、食生活、運動で変わる!

20代後半というと、よくお肌の曲がり角といわれます。実際にはそうなのですが、女性にはホルモンバランスの崩れによる不安定な時期があったり、結婚や妊娠・出産によるおおきな転機が訪れることで、嬉しい出来事にもかかわらず、マリッジブルーやマタニティーブルーによるストレスを抱えてしまうことがありますよね・・・。

なので『経済的にも不安だし』『大人ニキビのせいでイライラしてしまう』『せっかくの彼とのデートなのにどうしよう』などの不安が蓄積されてしまい、更に日常生活でのお肌の悩みが増えてしまう・・・そんなことがあります。

私自身も、充分な睡眠を取っているにもかかわらず、大人ニキビや肌荒れが改善せず、イライラしたり、不安になってしまった経験があります。またつい、そのことでファンデーションの厚塗りをしたりなどと、負のサイクルに陥ってしまったことなども。

しかし、さまざまなメーカー・ブランドを試したこと・健康面の解消法を見つけたことで、ようやく肌トラブルを解消していくものにたどり着いたのですね。

睡眠

はじめに健康面では、22時〜0時までには睡眠を取りましょう。なぜならこの時間帯には、お肌のターンオーバーが働くからです。

ターンオーバーとは、古い細胞から新しい細胞に産まれ変わることを言います。この時間帯に睡眠を取ると、お肌のサイクルがうまく働くようになります。なので、私はいままで『質の良い睡眠』を意識していなかったので、眠れませんでした。

しかしストレスや緊張で眠れない場合は、40度以下のお風呂にゆっくり浸かったり、お気に入りの抱き枕を抱いて横になったり、蒸しタオルで目を温めたり、ヒーリング効果のある音楽を聴きながら眠ると良いでしょう。特にヒーリング効果のあるほっこりとするBGMを聴きながら眠ると、ぐっすりと眠ることができたりします。

食生活

また食生活では、なるべくジャンクフードや甘いお菓子を避けた方が良いのですが、どうしても食べたいときって、やっぱりありますよね・・・そんなときには、糖質の少ない玄米やササミ・豚肉・蕎麦・プロテインバーなどがおすすめです。

ちなみに私は牛肉やうどんではなく、豚肉や蕎を積極的に摂るようにしています。ジャンクフードなどの小麦の入った食品には、糖質が多く含まれ、女性のホルモンバランスの不調を招く原因ともなります。しかしそんな私もマックが大好きなので、食べるのは2ヶ月に1度ほどにしています。

運動

運動面では、1時間以下の無理のない範囲で動くと良いですね。おススメの運動法としては、プールでの水中ウォーキングや、軽い散歩・家での踏み台昇降など。過度な運動を行なってしまうと、ランナーズハイのようになり、睡眠不足に陥りやすくなってしまうので気をつけていきましょうね。

ではさっそく、種類の多い『ハトムギ化粧水』の2つのメーカーの成分・効果について説明していきましょう。

おすすめ2つ!ハトムギ化粧水

①ナチュリエ・ハトムギ化粧水

まずは成分について詳しく見ていきます。

ナチュリエ・ハトムギ化粧水の成分で着目したいのは

  1. グリセリン
  2. グリチルリチン酸2K(スチレン/アクリレーツ)
  3. ハトムギエキス

です。

一瞬『訳がわからないよ』というお声が聞こえてきますが、実はこれらの成分こそが肌荒れや・美白効果・エイジングケアに適しているのです。

さっぱりとした使い心地で、スーッと肌に浸透していく感じがあるので、私はこのタイプの化粧水は、夏場などに使用していることが多いです。乾燥肌の方には物足りないイメージがありますが、使い方を学ぶことで、よく浸透していくので安心できます。

美容成分

①グリセリン

1つ目の『グリセリン』という成分は、よく化粧水や美容液に含まれる『保湿成分』と思っていただければ大丈夫です。

化粧水の約80%は水分で作られているのですが、その20%にあたる保湿成分は『グリセリン』が含まれているのですね。私も初めは驚いた記憶があります。

②グリチルリチン酸2K

2つ目の『グリチルリチン酸2K(スチレン/アクリレーツ)』というのは、なんだかとても難しい単語の羅列に感じられますね。

私も始めはちんぷんかんぷんでした。しかし、この成分には『ニキビの原因のアクネ菌を殺してくれる』作用が含まれています。ナチュリエにはこの成分が多いので、大人ニキビを改善したいなぁと感じている方におススメです。

③ハトムギエキス

さらに3つ目の『ハトムギエキス』には美白効果・ニキビの対策にもとても効果的です。

私も『そろそろコスパが良くて優秀なメーカーが欲しいなぁ』と、涙ながらに感じていた時期があるのですが、ドラッグストアで成分表を見て、美容部員の営業の方に尋ねたら『美白やニキビの対策に効果的なんです』と言われ、購入してみたのがきっかけで。1ヶ月毎日使ってみたら、肌が柔らかくなり、シミも目立たなくなりました。

使い方

こちらは、大人ニキビが気になる方におすすめの化粧水です。

ナチュリエ化粧水をコットンに充分に浸し(または清潔な手でくるくると円を描くようにしてお肌を軽く抑える)、パタパタと気になる箇所を重点的に軽く叩くような感じが良いでしょう。

もっと言えば、100均で売られているスプレーボトルなどを購入し、吹きかけるようにして、気になる部分にたっぷりつけても良いですね。

大人ニキビ対策や美白効果にはもってこいでしょう。また持ち運びに便利なスプレーボトルに化粧水を入れると、化粧後の保湿としても活躍してくれます。ちなみにナチュリエ・ハトムギ化粧水は、500ml入りで600円〜680円ほどで売られています。

<<Amazon>>

②プラチナレーベル・ハトムギ化粧水

プラチナレーベル・ハトムギ化粧水は、私が特にお気に入りの化粧水なのですが、こちらの成分で着目したいのは、

  1. 加水分解ローヤルゼリータンパク
  2. ハトムギ種子エキス
  3. クエン酸

です。

こちらは『グリセリン=保湿効果』がやや高いので、しっとりとしたテクスチャーを楽しめます。なので基本的にエイジング効果はこちらの方が高めです。夏よりは秋〜冬におススメしたい化粧水ですね。

美容成分

①加水分解ローヤルゼリータンパク

1つ目の『加水分解ローヤルゼリータンパク』という成分を判りやすく例えるならば『髪の毛をシャンプーしたあとにコンディショナーで髪の毛を守る』ような成分のことです。

もっと言えば『コンディショナーの代わりにローヤルゼリーで髪の毛を守る』と言った感じでしょうか。

またローヤルゼリーは『女王蜂の子どもにしか持っていない栄養』のことですね。これが肌に与えられる成分というからには、保湿にはもってこいでしょう。

②ハトムギ種子エキス

2つ目の『ハトムギ種子エキス』には肌の代謝を良くしたり、特に美白の効果が期待できます。ハトムギの外側の皮膚から採った種のエキスのことで、漢方としても有名なんですね。なのでニキビ予防というよりは、紫外線からお肌を守ってくれる作用がやや高めです。シミやシワが気になる方にはおススメでしょう。

③クエン酸

また3つ目の『クエン酸』の成分には『お肌の血流促進』や『毛穴の黒ずみ』の効果があります。

お風呂に『クエン酸』を入れたり、沸騰したお湯に加えて飲んだりすることで『疲労回復効果』や身体を酸性からアルカリ性にすることで『ダイエット効果』が期待できます。なのでお肌の引き締めにも効果がありますよ。

ちなみに私としては2つ目の『ハトムギ種子エキス』がエイジングケアには良いかなぁ、と感じました。なぜなら気になるシミやシワ予防に効果を感じられるからです。皆さんはどのあたりに効果を感じられますか?

使い方

こちらの化粧水は、エイジングケアにお悩みの方におすすめです!

プラチナレーベル化粧水を清潔な手の平に乗せてお肌を温めるようにして軽く押さえながら使うと良いでしょう。コットンに浸しながら使うのも良いのですが、美白や保湿を重視するなら、手のひらが1番オススメです。

また次の段階で、1〜3分程度のコットンパックも良いでしょう。それ以上してしまうと乾燥してしまうので、避けた方が良いです。

箇所は、額・両頬・顎の4箇所を重点的にパックしましょう。エイジングケアをするならこちらがおススメです。ちなみにプラチナレーベル化粧水は、1000mlで600円ほどで売られています。どちらも1000円以下なので、かなりのコスパ良しですね。

<<Amazon>>

ハトムギ化粧水と併用しておすすめしたい美容液とクリーム

ちふれ 美容液・ノンアルコールタイプN

さらにプラスαとして個人的に保湿として良いと感じたのは『ちふれ 美容液・ノンアルコールタイプN(600円税抜) 』です。

45ml入っていて詰め替え用(500円(税抜)もあるので、たいへんお得です。私も使っていますが、リピートする際に、詰め替え用が売られているのがとても嬉しく感じました。

この美容液の使い方としては、化粧水をつけたあと、2〜3滴手のひらで馴染ませながら使うと良いでしょう。軽く手で抑えると、まるでデパコス並みのハリ感が出ます。ハンドプレスしながら使ってくださいね。ノンアルコールタイプなので、敏感肌や混合肌の方にも優しい使い心地です。

<<Amazon>>

ママバターとジョンマスター・ベビーバター

また紹介したハトムギ化粧水やちふれ美容液のあとに、保湿として、私はフェイス・ボディークリーム用の『ママバター(60g・1900円(税抜)』や

『ジョンマスター・ベビーバター(50g・4900円税抜)』を使っています。気になるほうれい線や、シワ・目の下など、部分的に乗せていくのが良いですね。

ちなみにママバターとジョンマスターに通じるメリットとして挙げられるのは『赤ちゃんにも使える全成分オーガニック』です。

特にママバターはこっくりとしたテクスチャーなので、手のひらに少量を乗せて、3分〜5分ほど体温で温めながら使うのが基本です。ほんのすこしの量でも充分に保湿ができるので、長持ちできるメリットがあります。

またジョンマスター・ベビークリームは非常に伸びが良く、女性なら好きな柑橘系の香りにも癒されるでしょう。こするのではなく、1度手のひらで転がすようにしながら、一旦お肌に『乗せる』感じでゆっくりと伸ばしていきましょう。そうすることでお肌への負担が減り、しっかりと保湿することができます。

どちらも安心して使える優しい使い心地が魅力的ですが『高めかなぁ』『今は金欠でちょっと難しい』と思ってしまう方のために、それぞれ20g(1200円税抜)と25g(2900円税抜)タイプがあるので、お試しで使ってみるのも良いでしょう。

ちなみに、ママバターやベビーバターはかならず冷蔵庫で保存してくださいね。溶けてしまいますからね。 もちろん『ハトムギ化粧水』は、全身にも髪の毛の保湿にも最適なので、大容量コスパ良しを活かして、頭から爪先まで使ってしまいましょう。すこしひんやりとした使い心地が、たまらなく感じられます。

また髪の毛には、タオルドライしたあと、ドライヤーで乾かしてしまいましょう。かなり朝の髪の毛がまとまりますよ。

<<ママバター>>

<<ベビーバター>>

以上、いかがでしたでしょうか?ハトムギ化粧水の魅力について、またお肌の悩みについて、皆さんのお力になれたら、幸いです。

関連記事:

最新!デパコスとプチプラのおすすめで人気の化粧水ランキング20選

【安いのに保湿効果抜群でコスパ最高!?】人気化粧水ランキング

肌荒れや肌トラブルにおすすめ!プチプラ化粧水、スキンケアランキング

肌が常にかさかさ乾燥肌の女性におすすめ化粧水ランキング

キメが整いもちもちすべすべ肌の30代に!人気でおすすめ化粧水ランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック