20代後半30代のシミに効果があるプチプラ美白美容液ランキング2019

20代も半分を過ぎると段々と美白が気になってきますよね。

くすみが目立ちはじめ、ある日突然こんな場所にシミやほくろは無かったはず!?となったり、10代の頃にはチャームポイントだったはずのソバカスもなぜか気になるようになってしまったり…。

長年肌の奥底に潜んでいるメラニンが年齢と共に悪さをする事で悩みがどんどん増えていきます。

そこでいつもの基礎化粧品にプラスしたいのが美白美容液です。

まだシミなんて気にならないもん!という人にも早めに使う事で後々のお肌に差が出てきます。

気になりはじめる前、気になったらすぐ、美白美容液を使って透明感のある肌を保ちましょう。

美白美容液は乾燥しやすいと躊躇している人にもおすすめしたい潤う美白美容液もご紹介していきますよ。

シミが気になる女性のスキンケア

夏になると、紫外線をあびることで増えるシミが気になりますよね。一度できてしまったシミを消すことはなかなか難しいので、将来後悔しないようにしっかりとケアをしていきましょう。

ここではまず、誰にでもできる基本的なシミ予防対策を紹介していきます。

紫外線が強くなる5月~夏頃は、シミの原因となるメラニンが肌に生成されやすくなります。紫外線対策は年中必要ですが、この時期は特にシミができないようしっかりと対策をしていきましょう。肌が弱っていると紫外線の影響を受けやすくなるので、シミ予防の基本となるのは正しいスキンケアです。

今回は、シミ予防に効果的なスキンケア方法を3選紹介していきます。

①しっかりと洗顔する

シミの原因となる成分メラニンは、ターンオーバーと同時に外に排出されるため、ターンオーバーが規則正しくきちんとされていれば、シミが生まれにくくなります。

逆に肌に汚れや古い角質が残っていると、ターンオーバーの邪魔になってしまうので、メラニンが排出できずシミになってしまうことがあります。肌に汚れを残さないためには、毎日の洗顔を丁寧に行いましょう。

洗顔のポイントは、きめ細かい泡をたっぷり使うことです。

顔に円を描くようにくるくるを洗い、しっかりすすいで洗い流しましょう。

②しっかり保湿する

肌が乾燥してカサカサになっていると、紫外線の影響を受けやすい状態なので、メラニンが増えやすくなります。紫外線に影響されにくい肌をつくるためにはしっかり保湿して、うるおいのある健康的な肌を目指しましょう。

ポイントは、洗顔後にすぐ化粧水をたっぷりとつけることです。

洗顔後に肌の水分が足りない状態で時間をおいてしまうと、化粧水が肌に入りにくくなってしまいます。洗顔後に顔を拭いたらすぐに化粧水を使うことで、効果的に保湿できますよ。化粧水を使ったあとは水分が逃げないように、乳液でしっかり蓋をしてくださいね。

③美白化粧品を使う

美白化粧品にはメラニンの生成をおさえたり、メラニンの排出を助けてくれたりする成分が含まれているので、夏の時期だけでも美白化粧品を使うことで、より効果的にシミ予防をすることができますよ。

美白化粧品の中には、化粧水や美容液など様々なタイプのものがあるので、自分にあった化粧品を見つけてみてくださいね。

スキンケアだけでなく生活習慣も大切!

シミを予防するためには、健康的な肌を保つ必要があります。健康的な肌を保つためには、体に疲れをためないようにしなければなりません。体に疲れがたまると、肌荒れしやすくなるので、紫外線の影響を受けやすくなりますよ。

肌と体のために、三食の食事をバランスよくとったり睡眠をしっかりとったりと、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

以上のように、シミを予防するためには、健康的な肌を保つことが基本となります。健康的な肌を保つためにも、まずは正しい方法で丁寧にスキンケアするようにしましょう。肌荒れしている人は、生活習慣を見直すこともおすすめします。将来後悔しないためにも、基本的なことをしっかり実行してシミ予防をしておきましょう。

なぜ潤い重視の美白美容液がいいの?

今までの美白美容液はさっぱりな使い心地であることが多く、乾燥してしまうのが欠点でした。しかし、最近では潤いながらも美白効果があるものが増えてきました。

20代後半に入ったら、日々肌の潤いはどんどんと失われていきます。せっかく美白をしても乾燥で毛穴が開けばそこに影が出来、くすみの原因になってしまいます。

ですから美白美容液は潤い重視なものを選ぶことが大切、より明るく清潔感のある印象になれるのです。

また、紫外線は強い弱いに関わらず一年中浴びているものです。夏だけではなく冬の間も気を抜かず、一年中しっかりと美白することが大切です。

美白美容液は長く使い続けることで過剰なメラニンを排出させてくれるので、より効果を感じることが出来ます。

美白美容液の使い方

それでは美白美容液の使い方について見ていきましょう。

①選び方

まず、美白美容液とは、シミを予防するもの、シミを薄くするもの、くすみを無くすもの、全てを網羅したものなど色々なタイプがあります。

主な成分としてはアルブチンやトラネキサム酸、コウジ酸が入っているものはシミを予防します。

エナジーシグナルAMP配合のものはシミ自体を薄くする効果が、ビタミンC誘導体は予防と薄くする効果さらに毛穴やニキビへの効果があったりと様々。目的に合った成分配合のものを選んでくださいね。

②基本の使い方
  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液や保湿クリーム

の順番が基本です。

美容液を最初につけてしまうと均等に入っていかず効果が激減します。化粧水で肌を潤してから美容液を塗ることでより浸透しやすくなり全体に均等に行き渡ります。最後は必ず乳液や保湿クリームで潤いに膜を作ることを忘れずに。

おすすめ美白美容液ランキング

第20位 pdcのダイレクトホワイトEX美白美容液

紫外線を大量に浴びて、シミやそばかすが気になっていませんか。紫外線のダメージは肌が記憶していて、時間が経ってからシミとして表れることも。シミを防ぎたい、そばかすが気になる、こんな方におすすめの美容液が「pdcのダイレクトホワイトEX美白美容液」です。

3つのポイント

①Wの有効成分配合

トラネキサム酸とグリチルリチン酸2KのWの美容成分を配合しています。

美白有効成分のトラネキサム酸がメラニン生成の信号をブロックし、新たにシミができるのを防ぎます。

肌荒れ防止成分のグリチルリチン酸2Kが、紫外線などによって荒れた肌を整えます。

②素早くなじむ

美容液はとろっとして浸透しにくく、肌がべたつくイメージを持っていませんか。

ダイレクトホワイトEX美白美容液はすーっとしみ込む使用感です。洗顔後、化粧水の前に使うウォータータイプの美容液です。洗顔後の肌にすーっと素早くなじんでいきます。

使いやすいポンプタイプです。洗顔後、すぐに使いやすい形状をしています。

③美容成分配合

Wの有効成分以外にも、ビタミンC、アーティチョークエキス、プルーン酵素エキス、サクラ葉抽出液、L-システイン、セイヨウノコギリエキスなどの美容成分を配合しています。

保湿成分も配合をしているので、潤ったみずみずしい肌に導きます。香料、着色料は無添加です。

使い方

洗顔後すぐの肌に使用をします。使用目安量は部分使いなら1プッシュ、顔全体には2~3プッシュです。

適量を手に取りだして優しくなじませます。シミが気になるところを中心に使用してください。

その後に化粧水や乳液などで普段通りのケアを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ブースターではないのですが、次に使う化粧品の邪魔をしません。水のようでバシャバシャ使えるテクスチャーでまったく重くないし、べたつきが気にならないです。これだけでは保湿力は足りないのですが、軽い使い心地なのでスキンケアに取り入れやすいです。こんな頼りない水みたいな美容液で美白効果があるのかなと半信半疑だったのですが、肌に透明感が生まれたように感じます。
  • さらっとした水みたいなテクスチャーで使いやすいです。気をつけないと手からこぼれてしまいそうですが、浸透しやすいイメージがあります。使い始めてから半年くらいで肌の透明感が違うことを感じました。変化を実感できたし使いやすいのでリピしたいです。
  • 1200~1400円くらいでお店で買えます。不安もあったのですが試しに購入をしたら、これが大当たりでした。私の肌は白い方だと思っていましたが甘かったようです。この美容液を使い始めてくすみが抜けてきました。肌荒れはしないし、肌環境が整ってきたように感じます。そして、メイクの仕上がりも違います。シミを増やさないためにも使い続けてみようと思います。

ダイレクトホワイトEX美白美容液は、シミやそばかすが気になる方におすすめの美容液です。

さらっとしたテクスチャーですーっとなじむ、ウォータータイプの美容液なので、べたつきが気になる方でも使用しやすいと思います。洗顔後の肌にすぐに使うだけ。普段のお手入れでシミを防いでいきませんか。

<<Amazon>>

第19位 ヒト幹細胞コスメでお肌をきれいに日本ライフ製薬の美容液

気になるシワやたるみ、シミなどのお悩みを解決できる美容液は沢山発売されていますがそれらの商品には様々な美容成分が配合されていますよね。

美容成分の中でも注目されているのが「ヒト幹細胞」です。幹細胞美容液はこれまで植物幹細胞は多く見かけましたら、ヒト幹細胞はまだ配合されている商品は少なくとても貴重です。

ヒト幹細胞を配合しているライフラインベーシックモイスチャーセラムの魅力をご紹介します。

特徴

口元や目元の年齢を感じさせるほうれい線やシワ、お肌のハリの無さ、フェイスラインがぼんやりしている、疲れているように見られる、老けたように感じる、シミが増えてきた気がする、くすみがなかなか取れない、このようなお悩みを解決することができます。

ライフラインベーシックモイスチャーセラムは、細胞レベルでエイジングケアを考えているスキンケア化粧品です。肌に不足している成分を一時的に補う今までの化粧品と違います。肌の内部からしっかりエイジングケアをしていくので、若々しいお肌を取り戻すことができるのです。

使われているヒト幹細胞は、卵子幹細胞と呼ばれるものです。様々な細胞に変化できるヒト幹細胞で、細胞分裂によって皮膚の細胞に生まれ変わります。

ヒト由来の幹細胞を配合したことで、植物幹細胞よりもよりお肌に浸透されやすくなりました。ヒトと植物では細胞の構造が異なるので、ヒトにはヒトの幹細胞エキスを配合した化粧品が一番良いのですね。肌本来の持っている力をぐっと引き出してくれます。

肌に輝きが戻る美容液です。

使い方

使い方はとても簡単です。洗顔後にいつも使用している化粧水を使います。そしてモイスチャーセラムを2プッシュ手に取り、顔全体に丁寧に馴染ませていきます。

フェイスラインを包み込むように軽くハンドプレスしてしっかりと浸透されます。気になっている部分は重ねて塗るようにしましょう。これでお手入れは完了ですが、ひどく乾燥している場合は重ねてクリームなども使用してください。乾燥は肌老化の大敵です。しっかり保湿しましょう。

口コミ

  • 皮膚科で化粧品を購入していたのですが、ヒト幹細胞配合が気になって購入してみました。セラムはべたつきがなく浸透力が高いです。お肌を土台から整えてくれるのでお化粧ノリがとても良くなりました。
  • 肌荒れで悩んでいたのですが、肌が落ち着いてきました。ヒト幹細胞エキスのおかげかなと思います。クリームほどの保湿力はありませんが、セラムでも十分保湿してくれています。乾燥しない肌になりました。
  • お肌を触るともちもちとしてとても嬉しいです。毛穴が目立たなくなってきました。
  • 最先端の美容成分が配合されていて興味を持ちました。お肌がキュッと持ち上がります。使用感もとても良くお肌に優しい成分で作られているのが良いですね。

ライフラインベーシックモイスチャーセラムは、初回特別価格で購入できるお得なコースが用意されています。

第18位 敏感肌におすすめバリア機能を考えた美容液

敏感肌のコスメは肌に優しいように作られていますが、肌に優しいだけでは不十分です。優しさ+バリア機能を補うことも大切です。

肌の専門家が開発した美容液が「シェルシュールのモイスチャーマトリックスN」です。セラミド配合の美容液が肌のバリア機能をサポートします。肌のバリア機能を補って敏感肌のケアをしませんか。

3つのこだわり

モイスチャーマトリックスNはセラミドを配合した美容液です。セラミドは肌のバリア機能に重要な役割を持っている成分で、敏感肌はセラミドが不足しているといわれています。
配合している美容液には3つのこだわりがあります。

①ヒト型セラミド

配合しているセラミドはヒト型セラミドです。酵母を利用して生成をしています。

セラミドにはいくつか種類があるのですが、その中でも人の肌になじみやすく刺激が少ない性質を持つものがヒト型セラミドです。疑似セラミドなど他のセラミドに比べると高価なのですが、ヒトの肌にはヒト型セラミドが一番合うという考えからヒト型らセラミドを配合しています。

②5種類のセラミドを配合

ヒトの肌には11種類のセラミドが存在をしています。その中でも肌のバリア機能に重要な役割を果たす5種類のヒト型セラミドを配合しています。複数のセラミドを配合することでさまざな角度から働き、肌のバリア成分を補うことが期待できます。

③肌のバリアに適した濃度

ヒト型セラミドは刺激が少ない成分ですが、敏感肌の方にとっては刺激になる可能性があります。そこで、敏感肌の方が適切な濃度でセラミドを補えるように0.6%の濃度で配合をしています。

その他にも保湿成分の天然保湿因子、リピジュア、ヒアルロン酸やビタミンB6誘導体を配合しています。ビタミンB6の欠乏は肌荒れの原因です。そこで、肌の健康のためにビタミンB6誘導体を配合しています。ビタミンB6誘導体には毛穴の開きや肌のバリアをサポートする働きもあります。

使い方

手のひらに適量を取り、優しいタッチで顔の内側から外側に向かってなじませます。1回2~3プッシュ、1日で3~5プッシュが使用目安量です。これだけでは乾燥が気になる場合は、この後にジェルやクリームを使うとよいでしょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 濃厚な美容液です。エッセンスというよりは乳液のようなテクスチャーです。肌なじみがよく、浸透後はしっとりするのに表面はさらさらとします。しっとり感といい、肌なじみといい、私の好みです。キメが整ってつるんときれいな肌に近づいてきました。
  • かゆみがでたり肌がピリピリしたりすることなく使えています。洗顔後につけると吸い込まれるように浸透をします。保湿力は十分にあって、つけた瞬間から肌がもちもちに。防腐剤無添加で安心して使えるところも気に入っています。何本もリピートしていて、これからも使い続けたいです。

肌のバリアが低下をしてしまうと、外部の刺激に敏感になってしまいます。そのため、敏感肌のケアは優しいことだけでなく、肌のバリアを補うことも大切です。

肌のバリアを補うことも考えた美容液が、シェルシュールのモイスチャーマトリックスNです。5種類のヒト型セラミドを配合した優しいだけではない美容液です。肌のバリアを補うことも考えてケアをしてみませんか。

第17位 アンプルールのラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

濃いシミが消えなくて悩んでいませんか。美白化粧品を使っても、シミが濃いとなかなか薄くなりません。そんな時は美白化粧品の見直しをしてみることをおすすめします。

美白化粧品は世の中に多く販売されていますが、美白化粧品は大きく二つに分けることができるんです。シミを予防するタイプの化粧品と、シミを薄くするタイプの化粧品です。もし濃いシミを消したくてシミを予防するタイプの化粧品を使ったとしたら、意味がありませんよね。

濃いシミを薄くするためには、シミを薄くする成分のハイドロキノンやビタミンC誘導体、ルシノール、リノール酸など配合のもの、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの成分が入っている保湿力の高いもの、濃いシミの部分を集中的にケアができるものを選ぶと良いでしょう。

私は目元にシミがあることを知っていましたが、放置していたらどんどん濃くなってしまい気づいた時にはファンデーションでカバーできないぐらい濃くなってしまっていました。もっと早く美白ケアをしておけば良かったとすごく後悔しましたね。

美白化粧品を使えばシミは薄くなるだろうと思いましたが、2年間でいくつかの美白化粧品を使っても、全然濃くなってしまったシミは薄くならないんです。がっかりりました。

でもやっと見つけたんです。濃いシミを薄くする商品を。それは「アンプルールのラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」です。ハイドロキノンが配合された濃いシミにも効果が期待できる美白美容液なんです。

アンプルール独自の新安定型ハイドロキノンが配合されているんですよね。気になるシミを夜通し集中ケアすることができるスポット用集中美容液であり、絆創膏のように集中的にアプローチしてくれる素敵なアイテムなんですよね。

テクスチャーは固すぎず柔らかすぎず、気になる濃いシミの部分に湿布するだけです。これは寝る前に使用します。寝ている間に美白ケアができるなんてすごいと思いながら、毎晩使ってみることにしました。ハイドロキノン配合の化粧品は刺激があると言われていますが、私は特に刺激を感じることはありませんでした。

ジェルが濃いシミの部分にピタっとくっついていることを確認し、朝起きた時にもしっとりしているので効果がありそうだなと思いました。濃いシミが少し薄くなってきたと感じたのは、使い始めて一ヶ月経った頃です。何を使っても全然シミが薄くならなかったのに、濃いシミが薄くなっていることを実感した時には涙が出そうになりました。

三ヶ月間使い続けたのですが、濃いシミがほとんどわからなくなったんです。完全に消えることはありませんでしたが、じっくりと見ないとわからないほど薄くなりましたし、ファンデーションを塗ったらまったくわからなくなります。すごく満足することができました。

濃いシミができてしまって諦めている女性には、「アンプルールのラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」をおすすめします。

アンプルール独自の新安定型ハイドロキノンが、濃いシミを部分的に集中ケアしてくれますよ。寝る前につけるだけなのでとても楽ですし、ぜひラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110を三ヶ月間試してほしいですね。

第16位 ゆらはだのWエフェクト美容液原液

季節の変わりめになると肌トラブルが起こりやすくなるというお悩みを良く聞きます。特に春や秋はトラブルが起こりやすいです。

秋のトラブルは、夏に浴びた紫外線のダメージが多く、お肌の乾燥やかゆみなどもあります。シミが濃くなっている気がするとかくすみなどを気にされる人も多いです。

このお悩み、ゆらぎ肌コスメで解消しましょう。

季節のかわりめに敏感になるお肌、乾燥が気になるお肌、普段から敏感なお肌の人におすすめのコスメです。

ゆらはだはゆらぎ肌のための美容液

ゆらはだは医薬部外品となっています。効能・効果は、肌荒れ・あれ性・あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ、油性肌、肌をひきしめる、肌を清浄にする、肌を整える、肌をすこやかに保つ、肌にうるおいを与えます。

炎症をケアして肌のバリア機能を改善させることでゆらぎ肌の症状を緩和してくれる美容液です。

酵母エキスとセラミドを配合していて、肌にしっかりと潤いを届けてくれます。

美作三湯の温泉水を使用しているので、お肌にしっかりと水分を届ける事ができます。

つけた瞬間から潤いを実感でき、それが長時間続いていくのも実感できます。

継続して使い続けると、自分の肌の潤う力もしっかり引き出されます。継続しやすいようにお得な定期コースが用意されています。

トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、お肌の炎症を抑えてくれます。ニキビ跡の赤みも改善されていきます。トラネキサム酸は美白効果も期待できます。

使い方

手のひらに取り出してお肌を包むようにしてつけるだけです。洗顔後化粧水の後に使います。化粧水の水分もしっかりととどめてくれます。そのあとは美容オイルやクリーム、乳液などでしっかりとフタをしましょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • カサカサと赤みで悩んでいました。ゆらはだを使い始めて1ヵ月くらいで赤みも解消されていきてお肌の調子が良くなりました。カサカサによる痒みも緩和されています。
  • ニキビ跡で悩んでいたのですが、2ヵ月使ってみて徐々にニキビ跡が薄くなってくれました。とても良いです。べたつかなくてサラッとしています。とても使いやすい美容液です。
  • 使う前は敏感肌なので心配もありましたが刺激なく使えています。とてもお肌が潤います。
  • カサカサ肌から潤いのあるお肌になりました。年中活躍してくれそうです。化粧水がヒリヒリする時はこの美容液だけにしています。しみないので使いやすいです。
  • テカリとつっぱりの両方がある混合肌なのですが、肌のバランスが整ってきて潤うようになりました。
  • お肌のガサガサしている感じと硬いごわごわしている感じで悩んでいたのですが、美容液を使用してツルスベになってきています。継続して使いたいです。
  • 乾き肌から潤い肌になることができました。今使っている化粧品にプラスするだけで良いので便利です。

ゆらはだは年齢問わず使える美容液です。ぜひ毎日のスキンケアにプラスしてゆらぎ肌を整えてあげてください。バリア機能が強化されれば刺激に負けないお肌になります。トラブルが減り美肌になりますよ。

第15位 お肌のピンチを救ってくれるアイムピンチの美容液

お肌の悩みって人それぞれ異なります。シミが1番気になる人もいれば肌荒れが気になる人、乾燥による小じわが気になる人、毛穴が気になる人・・・そして複数のお悩みがあるという人もいますよね。

それぞれのお悩みに応じた化粧品は沢山ありますが、もし複数のお悩みを解決したい場合に沢山の化粧品でケアしなければいけなくなってしまいます。

そこで1本でお悩みをケアしてくれるアイテムは無いのかと探してみたところ、見つけました。アイムピンチという美容液です。この美容液ならお肌の悩みにマルチに働きかけてくれます。しかも全額返金保証制度があるので、リスクゼロで使い始める事ができるんです。一体どんな美容液なのか早速ご紹介しますね。

アイムピンチを使うとどうなる?

アイムピンチには、日本初の技術が取り入れられています。コラーゲン発酵活動エキスという成分を配合していて、この成分でお肌がとっても潤います。使う事でお肌の弾力がアップし、キメが整ってプルプルの赤ちゃん肌になります。

効能評価試験も受けていて、この試験では乾燥による小じわが改善するという事が分かっています。30歳から59歳の女性を対象して小じわの解消がされるか試験していますので、幅広い年代でおすすめの美容液となっています。

アイムピンチに使われているお水は、無菌水というお水です。このお水はお肌の水分量をしっかりと保持してくれるものとなっていますので、普通の美容液よりもお肌が潤い、その潤いを長時間持続してくれます。

アイムピンチには、美白成分のアルブチンやカミツレエキス、ハトムギエキス、肌を保湿してくれるスクワランやヒアルロン酸、コラーゲン、など沢山の美容成分が配合されています。

使い方

今使用している化粧水やクリームはそのまま使う事ができます。

まずお手持ちの化粧水でケアしてからアイムピンチを使用します。そして最後に乳液やクリームを使えばOKです。朝も夜もアイムピンチを使用しましょう。

洗顔後化粧水でお肌を整えたら、アイムピンチを50円玉サイズくらいの量、手に取りだします。そして顔全体に馴染ませながら軽くマッサージしていきます。リフトアップさせるようなマッサージを行う事で、顔がキュッと引き締まりむくみも解消します。下から上にマッサージしていきましょう。

首やデコルテもシワを伸ばすように美容液を伸ばしてくださいね。最後にハンドプレスで美容液をしっかりと浸透させます。2分から3分くらいそのまま浸透させてクリームや乳液を重ねましょう。

口コミ

お肌の曲がり角と言われている30歳からどんどん肌の老化がすすんでいき、年齢肌が気になるようになる女性は多いです。

例えば洗顔した後に、すぐに化粧水をつけないと肌がつっぱってしまうようになったり、メイクが崩れて一日に何度かメイク直しをしなくてはいけなくなったり、いつも顔のどこかがカサカサ乾燥しているのが気になったりしていませんか。年を取ってくるとほとんどの女性が年齢肌を意識して、肌の老化が進まないようにエイジングケアをしようと努力しますよね。そんな時に、どんな美容アイテムを使うと良いのか迷ってしまう女性もいると思います。

年齢肌に悩み始めた時は、美容液にこだわると良いです。20代の頃は若いので化粧水や乳液、クリームなどのシンプルケアで肌の潤いを維持することことができますが、30歳を過ぎてからは美容液を使うことがおすすめです。

私が美容液にこだわってみようと思ったきっかけは、目元や口元の年齢肌が気になるようになったからなんです。目の周りのくすみや小じわがだんだん目立つようになり、カサカサ乾燥するようになってきました。また、ほうれい線も気になり始め、目元や口元が老化すると5歳は老けて見えると焦り始めたんです。

そこで、目元や口元の年齢肌に効果のある美容液を探してみました。そして見つけたのが、「I’m PINCH (アイムピンチ)」という美容液です。名前が面白いですよね。今の私にぴったりの商品だなと思いました。

このI’m PINCHという美容液は、乾燥しているピンチな肌を救う美容液なんですよね。国産大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させたセラビオを主成分としている美容液で、コラーゲンやヒアルロン酸など厳選された美容成分が配合されている素敵な美容液なんです。

使ってみるとすごくとろみのあるテクスチャーで、少量使ってみたのですが顔の上でスイスイと伸びていくなと感じました。とろみがあるのでべたつきそうだと思いましたが、そんなことはなくてスーっと肌にスピーディーに浸透してきベタツキはまったく気にならないなと思いました。

目元や口元のカサカサ、シワがとても気になっているので重ね付けをして使うようにしてみました。無添加なので肌の弱い女性、敏感肌の女性でも安心して使える美容液だと思います。私も敏感肌なのですが刺激があると思ったことはありません。

使用して一ヶ月経った頃から変化が出てきました。いつもカサついている目元や口元の乾燥が気にならなくなってきたんです。肌の内側からピーンとハリを感じ潤っているなと毎日思えるようになりました。

三ヶ月後には小じわやほうれい線が気にならなくなってきたんです。ピンチ肌から潤い肌に変わってきたことを実感して、この美容液を使って良かったなと心から思いました。

30歳を過ぎてから年齢肌が気になるようになってきたら、美容液にこだわるようにしましょう。良い美容液を使うことで肌の老化を遅らせることができますし、イキイキとした健康的な肌になると毎日笑顔で過ごせるようになりますよ。

目元や口元の年齢肌が気になるようになったら、私が使ってみて良かったI’m PINCHという美容液がおすすめです。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 美容液選びにはこだわりがありました。やはり効果が感じられないものは使いたくないですし、使用感がべたつくものは使いにくいので嫌だなと思っていました。アイムピンチはべたつきが無く浸透力がとても高いです。そして目元にある小じわが解消されています。目に見えて効果が分かるのは嬉しいですね。お肌がぷるんとしてきています。
  • 乾燥による肌荒れや乾燥によるニキビで悩んでいたのですが、2ヵ月使用してだんだんとトラブルが落ち着いてきています。今使用している化粧品をそのまま使って美容液をプラスするだけで良いのが便利です。今ある化粧品が無駄になりません。

アイムピンチは通販限定の商品となっています。公式サイト以外では購入ができません。

第14位 トリニティーラインの鎮(shi zu me)

敏感に反応してしまう大人の肌不調。肌不調によって炎症物質が作られて、そのダメージが蓄積をするとさまざまな肌トラブルを招きます。

大人の肌不調の原因に着目した美容液ジェルが「トリニティーライン 鎮(shi zu me)」です。肌不調のもとを鎮めて、潤いと透明感のある肌に導きます。

4つのポイント

①肌不調に着目

肌には外部刺激から守るバリア機能が備わっていますが、敏感な肌はバリア機能が低下をしています。そのため、わずかな刺激にも敏感に反応をしてしまうことに。刺激のダメージが肌に蓄積をすると、さまざまな肌不調につながります。

鎮は肌不調の原因に着目。有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが肌不調のもとを鎮めて、健やかな肌をサポートします。

②潤いで満たす

ヒト型セラミドで作ったナノセラミドデリバーを配合。角質層の隅々を潤いで満たします。セラミドには肌のバリア機能をサポートする働きもあります。

③肌の不調を寄せつけない

肌を健やかな状態へと導く酵母エキスを配合。水を一滴も加えていない酵母エキスを70%と高濃度で配合をしています。肌が健やかに整えば、不調を寄せつけない肌に近づきます。

④もっと美しい肌に

ヘテロサイド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ハマメリスやカミツレといった植物エキスを配合しています。今よりももっと美しい肌に近づけるようにサポートをします。

敏感な肌のことを考えて余計なものは極力使わずに作られています。アルコール、パラベン、香料、着色料は無添加です。アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、乾燥性敏感肌の協力によるパッチテスト済みです。

使い方

朝と夜のスキンケアに使ってください。使用目安量はパール粒大です。

手のひらに適量をとり、顔全体になじませます。乾燥が気になるようなら、乳液やクリームをこの後に使ってください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ぷるんとしたテクスチャーでリラックスできる香りです。ジェルなの?と思ったのですが、つけてみるとスーッと伸びてしみ込んでいきました。新しい化粧品を使うと肌がピリピリすることがあるのですが、これは大丈夫です。肌の奥から潤ってくる気がします。2週間くらい使ってみてシミが薄くなったようにも感じます。
  • 「鎮」という商品名でいろいろな炎症を鎮めてくれそうで使ってみました。化粧水の後に使っています。これだけでも潤うので、乳液やクリームは使わずにスキンケアは終了です。使い始めて半年経ちますが、いろいろな人から肌がきれいだと褒められます。自分では肌が明るくなったように感じています。
  • 肌の炎症を鎮めてくれるということで、肌トラブルを起こしやすい私にはうれしいです。肌の乾燥や赤みがあったのですが、使っていて治まってきました。みずみずしいジェルで塗った後はしっかりと保湿できています。夜たっぷりと塗っておくと、翌朝驚くくらい肌がぷるぷるとしています。肌に優しく使えて安心できるし、気に入っています。

大人の肌はちょっとした刺激にも敏感になりやすいですよね。大人の肌不調に着目した化粧品が鎮(shi zu me)です。みずみずしいジェル状の美容液が内側から潤いを与え、不調のもとを鎮めます。肌不調が気になる方や保湿をしたい方におすすめです。

第13位 DEWモイストリフトエッセンスでハリのある横顔美人に

おしゃべりしているとき、カフェでお茶を飲んでいるとき、意外と横顔は見られています。

ピンとハリのある肌に、横顔も美しい女性へと導くコスメが「DEW モイストリフトエッセンス」です。長時間潤って弾むようなハリのある肌へと導きます。

特徴

弾力ストレッチオイル(基剤)を配合しています。

弾力ストレッチオイルを含む美容液は、たるみやシワが気になる目元や口元だけでなく、目に見えないようなキメにまで行きわたり、弾力のある膜で顔を包み込んでハリのある肌へと導きます。

皮膚表面の角質層には皮溝という溝があり、これを目に見えるキメといいます。しかし、肌には目に見えない細かなキメもあり、モイストリフトエッセンスはこのような細かなキメにまで行きわたります。

肌のすみずみにまで行きわたり潤いを与え、肌の潤いをキープ。キメの乱れは乾燥小ジワの原因です。肌のすみずみにまで潤いを届けることで、乾燥小ジワの予防が期待できます。

保湿成分には、ヒアロキープcpと鐘紡独自の成分ヒアロサポートαを配合しています。テクスチャーはするんと滑らかです。肌に広がり、スーッと素早く浸透をします。しっとりするのにべたつかない使用感です。すぐに浸透をするのでメイクの邪魔をしません。

キメの隅々まで行きわたることで、ハリと潤いのある横顔美人に近づくことが期待できます。

使い方

洗顔後、化粧水で肌を整えてから使用をします。

手のひらに適量を取り出します。ポンプ1押しが使用目安量です。

頬、額、鼻、あごに置いたら、両手を使って滑らせるように顔全体に広げます。顔の内側から外側、下から上に向かって広げることがポイントです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ワンプッシュで顔全体に行きわたる十分な量です。しっとりするのにべたつかず、素早く浸透するのですぐにクリームに移れて助かります。使い始めて2週間ですが、肌がふっくら、化粧のノリがよくなってきました。
  • 以前のDEWボーテの美容液は使ったことがあるのですが、新しくなったみたいですごくよいです。浸透が早くてべたつかず、しっとりとします。べたつきが嫌いだけれど肌の乾燥が気になる人に向いていると思います。目元の小ジワと毛穴が目立たなくなりました。リピしたいです。
  • 毛穴がすごく目立って気になっていたのですが、お風呂上りにこの美容液でケアをしたら、翌日肌がぷるんと持ち上がって毛穴が目立たなくなっていました。驚くほどもっちり肌に。ハリについてですが、肌をググッと持ち上げてくれる感じです。ファンデーションのノリはよくなって、つるつる卵肌に仕上がりました。毛穴が目立たなくなったことが非常にうれしいです。
  • 朝と夜の2回使っていて2週間経ちますが、ハリを実感しています。これまで保湿重視で美容液と選んでいて、さほどハリは意識していなかったのですが、肌のハリ不足だったのだと気づかされました。とろみがあるテクスチャーで素早く浸透をします。肌のハリがアップしたことで、若々しい印象に近づいたと思います。

ピンとハリのある肌は若々しい印象がありますよね。横から見てもハリのある肌へと導いてくれる美容液が、DEWモイストリフトエッセンスです。見えない肌のキメにまで行きわたり、もっちり潤ったハリのある肌へと導きます。

<<Amazon>>

第12位 コーセーのヒアロチャージ薬用ホワイトエッセンス

紫外線の影響を肌は記憶しているといわれています。そのため、昔に浴びた紫外線の影響で数年後にシミが表れてしまう心配が。

未来のシミ対策におすすめの美容液が「コーセーのヒアロチャージ薬用ホワイトエッセンス」です。シミ対策をしながら潤いも叶えます。

3つのポイント

①持続型ビタミンC誘導体配合

ビタミンCにはメラニンの生成を抑えてシミを防ぐ働きがあります。しかし、水の中で壊れやすい性質があるため、化粧品に配合をしにくい欠点があります。

この欠点を改良した成分が持続型ビタミンC誘導体です。水の中での安定性が高く、肌に浸透をしてからビタミンCを放出します。美白有効成分の持続型ビタミンC誘導体が未来のシミ対策をサポートします。

②3種のヒアルロン酸配合

分子の大きさが違う3種類のヒアルロン酸を配合。

高分子の成分は肌表面にとどまって保湿力を持続。やや分子を小さくした成分は水分を保持。さらに小さな分子の成分は角質層にまで浸透をします。高持続・高保水・高浸透を叶えます。

ビタミンC誘導体は皮脂分泌をコントロールする働きがあるため、肌の乾燥を感じることがある成分ですが、ヒアルロン酸を配合することで乾燥から守ります。

③無添加

毎日使うものだから肌への優しさを考えて、香料、着色料、鉱物油、アルコールは無添加です。

使い方

化粧水の後に使用をします。適量を手に取り出し、顔全体に優しくなじませます。こすると摩擦の刺激でメラニンの生成が促されるので、強い力を加えないように優しくなじませてください。その後に乳液やクリームなどでお手入れをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 美白美容液を探していて、手ごろな価格なので購入をしました。しっとりぷるんと潤いを感じられます。潤うものはべたつきそうだったのですが、意外とべたべたはしませんでした。しっとりした後はさらさらになります。くすみも明るくなったように感じます。
  • それほど目立つわけではありませんが、シミが年々気になるようになりました。ファンデーションでも隠しきれません。この美容液は安いから購入をして、安いので期待はたいしてしていなかったのですが、ある日、鏡を見たら目立たなくなっていて驚きました。1本使いきったときには、小さくなっているし、ファンデーションで隠せる程度に。2本目、3本目と使っていくのが楽しみです。
  • 他の美白美容液を使ったら、潤っているようでもべたべたして、化粧ノリが悪くて肌にあいませんでした。この美容液はべたべたしないのに、しっとり感もあります。化粧のノリは悪くなりません。化粧ノリの違いに驚きました。シミへの働きはまだわかりませんが、保湿力は感じています。

コーセーのヒアロチャージ薬用ホワイトエッセンスは、シミに悩む人におすすめの美容液です。持続型ビタミンC誘導体配合で未来のシミ対策に働きかけます。美白美容液を使用して肌の乾燥が気になることがありますが、ヒアルロン酸を配合しているので潤いを守ります。口コミでもしっとりすると評価されています。それなのに、べたつきの気にならない使用感です。

美容液をスキンケアにプラスして、未来のシミ対策をしてみませんか。

<<Amazon>>

第11位 イプサのホワイトプロセスエッセンスOP

JMコンプレックスという独自の配合の保湿成分を配合した美容液です。

ベタつかないのに保湿効果が高いので日中も乾燥しません。

シミ自体を薄くというよりは肌のくすみがワントーン明るくなりファンデーションをつけた時にその違いを実感できます。美白成分で荒れやすい敏感肌でもトラブルなく使えていますよ。

第10位 エビスのビーホワイト

シミが気になる、鏡を見ると増えている気がする、透明感のある肌を手に入れたい、こんな悩みがありませんか。シミのケアにはトラネキサム酸がおすすめです。

「エビスのビーホワイト」はトラネキサム酸をはじめとした美容成分を配合した薬用美白原液です。シミが気になる方をサポートします。

おすすめポイント

シミの原因がメラニンです。紫外線などのダメージを受けるとメラニン生成の指令が出されてメラニンの生成が促されます。メラニンが肌に蓄積をするとシミに。

エビスのビーホワイトは有効成分トラネキサム酸を配合。メラニン生成情報をブロックして、メラニンの生成を抑制します。

さらに、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムも配合。肌内部の炎症もシミの原因になります。そのため、メラニンの生成を抑制するには多角的にアプローチをすることが大切です。グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用があり、肌の炎症を抑えます。

エビスのビーホワイトは潤いケアも。オウゴンエキス、甘草フラボノイド、タイソウエキスといった植物由来の成分が潤いをサポートします。みずみずしくふっくらとした肌へと導きます。

エイジングケア成分として注目されるスターフルーツ葉エキスを配合。ハリや弾力のある肌へと整えます。

使い方

朝晩のケアに使用をします。スポイトで取るようになっています。適量を手に取りだし、顔全体になじませます。気になる部分には重ねづけをすることがおすすめです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 日焼け止めを使うと肌が荒れてしまうのでできるだけ使いたくないです。そのため、外に出るときには帽子やマスクなどで完全防備。それでも自転車通勤しているので年齢を重ねてチラホラとシミが目立ってきました。少しでも薄くなればいいなと思ってこちらを購入。目に見えて劇的な変化はないのですが、使い続けることで薄くなっている気がします。刺激はないし乾燥もしないです。
  • サラッとしたテクスチャーですぐに肌になじみます。べたつきや匂いはなく、水をつけているような使用感です。でも潤いを感じられます。2週間くらい使って、ふっと鏡を見たときの肌に驚きました。全体的に肌に透明感が生まれたように感じます。使い続けることでシミの変化も期待できそうです。
  • 美容液はべたつくものが多いのですが、この美容液はさらっとしていてすぐになじみます。スーッと浸透をするので急いでいる朝にも使えます。使った後に肌がすべすべして私はこの使用感が好きです。目の下や頬にあったシミは薄くなってきました。このところ肌の調子がよいです。しっかりと目立つシミがあるので、これからも使い続けてシミをケアしていきたいです。
  • さらっとしていて使いやすい美容液です。さらっとするのに乾燥しません。肌に浸透していると感じられる使用感です。美白美容液を使って刺激を感じることがあるのですが、これはピリッと感じずに使えました。鏡をじっと見ると目元が明るくなったかなと感じます。

エビスのビーホワイトは、2つの有効成分、トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムなどの美容成分を配合した薬用美白原液です。メラニンの生成を抑制、明るく透明感のある肌に導きます。

<<Amazon>>

第9位 ロート製薬のメラノCC薬用しみ対策集中美容液

いつの間にかシミができていたり、増えていることを発見して落ち込んだことはありませんか。日ごろから紫外線対策や保湿対策をしていても、シミができてしまうことはありますよね。

シミを消すためにあれこれと美白化粧品をライン使いしてみても、あまり効果がなくてがっかりしてしまうこともあります。これだけ美白化粧品にお金をかけているのに、どうしてシミが消えないのかとイライラする人もいるでしょう。

お金をかけずにしっかりとシミ対策をしたいと思う女性におすすめなのが、「メラノCC薬用しみ対策集中美容液」です。

メラノCC薬用しみ集中対策美容液には、活性型ビタミンCとビタミンE誘導体が配合されているんですよね。これらの成分がお肌にスっと浸透していき、シミのない透明感のあるお肌へと導いてくれるのです。プチプラ美容液でシミが消えるなら、とても嬉しいですよね。

このメラノCC薬用しみ集中対策美容液ですが、シミ以外にも嬉しい効果が期待できるんです。毛穴の開きやニキビ、ニキビ痕などにも効果があります。イソプロピルメチルフェノールやグリチルリチン酸ジカリウムなどニキビの炎症を抑える成分がしっかりと配合されています。

メラノCC薬用しみ集中対策美容液を使って、シミもニキビも毛穴も同時にケアしてみませんか。

口コミ

ロート製薬の美容液なので安心感があるなと思いましたし、価格が安いのでリピートしやすいと思ったので買って使ってみることにしました。お値段約1,000円。美容液なのに1,000円って驚きですよね。でもしっかりと効果がありましたよ。

リキッドタイプなので全然ベタつかないなと思いました。使用後肌がサラっとした状態になりましたね。滴下式チューブで使いやすいです。使用方法は化粧水のあとに顔全体に使いました。そして最後に気になるシミ、ニキビに重ね塗りをしたんです。これ、おすすめの方法です。朝と晩、一日二回使いました。一日二回使っても価格が安いので安心ですね。お得感たっぷりです。

私は頬に小さなシミがいくつかできていました。これがどんどん濃くなっていくので怖かったですね。色々な美白化粧品を使ってみましたが、シミが逆に増えてしまったり刺激を感じて続けることが出来なかったり、これだというニキビに効果のある化粧品に出会うことができませんでした。

ですがメラノCC薬用しみ集中対策美容液を使うことで、シミが少しずつ消えてきたんです。フェイスラインにできていたニキビにも使ってみましたが、赤くて痛くなっていた赤ニキビの炎症がおさまり小さくなり消えました。三ヶ月ぐらいで頬のシミがほとんどわからなくなるぐらい薄くなりほっとしました。

1,000円の美容液でシミやニキビが消えるとしたら、使ってみたくありませんか。今まで使ってきた美白化粧品よりも、私はこのプチプラ美容液が一番好きです。お気に入りのアイテムなので、これからも使います。

高価な美白化粧品を使ってもあまりシミが消えないと思っている方には、たまにはプチプラ美容液を試してみてはどうでしょうか。プチプラだってシミに効果のある商品はあります。美容液って価格が高いですよね。安くて効果のある美容液を使って、シミ対策してみましょう。

<<Amazon>>

第8位 無印良品のオーガニック薬用美白美容液

無印良品には、食品、生活雑貨、化粧品、ファッションなど、いろいろな商品がありますよね。無印良品では美白美容液も販売されています。

それが「無印良品のオーガニック薬用美白美容液」です。シミやそばかすを防ぎたい、美白ケアしながら保湿もしたいという方におすすめです。

3つのおすすめポイント

①有効成分配合

有効成分のビタミンCとビタミンEを配合しています。

ビタミンCには、メラニンの生成を抑制する、皮脂分泌をコントロールするなどの働きがあります。メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぐことが期待できます。

ビタミンEは抗酸化作用が高い成分です。肌に悪影響を与える活性酸素から守る力が期待できます。

②オーガニック成分配合

カモミラエキス、ローズマリーエキスなど8種類のオーガニックエキスと、オーガニックアロエベラ液汁を配合。アロエベラ液汁は保湿作用のある成分です。美白美容液を使うと肌が乾燥することがあるのですが、保湿成分を配合することで美白美容液にありがちな乾燥を防ぎます。美白ケアと潤い肌を同時にサポートします。

③無添加

肌に刺激を与える成分を使用し続けていると肌負担になります。無印良品 オーガニック薬用美白美容液は、合成香料、着色料、鉱物油は無添加、弱酸性です。毎日使うものだからこそ、肌への優しさを考えています。

使い方

洗顔後に化粧水で肌を整えてから使用をします。

パール粒大を指先に取り出し、顔全体になじませます。ポンプ式なので適量を取り出しやすく、衛生的です。乾燥が気になる部分にスポット的に使用することもできます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 無印良品の美容液が雑誌に紹介されていて気になったので使ってみました。さっぱり系の美容液で使いやすいです。香りもよいです。手ごろな価格なので惜しみなくたっぷりと朝晩に使っています。2本目を使いきったころにはシミが何となく薄くなっていました。気休め程度で使っていたので、シミが薄くなっていることに気付いたときには驚きました。
  • プッシュ式の容器なので適量がわかりやすいです。オイルのような油膜感はないし、べたつきもないし、肌なじみがよく使いやすい美容液です。刺激を感じないので毎日使っています。友達からは「肌がきれいになった」「つるつるになった」といわれます。
  • 夏にだいぶ肌にダメージを受けてしまいました。使い心地はしっとりしています。半年ほど使い続けていますが、夏のダメージが回復できてきて、ハリが出てきてキメが整ってきています。期待してこれからも使い続けてみます。
  • 1本使い切って、よい美容液だなと感じました。肌になじむともちっとします。友達から肌を褒められることがあります。自分では肌が明るくなったと思っていて、友達からも指摘されて気のせいではなかったのだなと思いました。私の肌にはあっているので美白ラインでケアをしていきたいです。

無印良品のオーガニック薬用美白美容液は、有効成分のビタミンC・ビタミンEとオーガニック成分などを配合した美容液です。シミやそばかすを防ぎながら、保湿成分で潤いもサポートします。

無印良品は手ごろな価格の化粧品もあり、手軽に使いやすいという口コミももらっています。美白肌に近づくためには毎日のケアを続けることが大切です。ケアを続けて透明感のある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第7位 シミ・そばかすが気になる人に純白専科のすっぴん白雪美容液

シミやそばかすが気になる、肌が乾燥する、美容液やべたつきが気になる、こんな悩みを抱えている方におすすめが「純白専科のすっぴん白雪美容液」です。

美白成分配合でシミやそばかすを予防、潤いが続いて乾燥のダメージから守ります。透明感あふれる肌へと導く美容液です。

シミ予防&潤い

シミの原因はメラニンの蓄積です。紫外線のダメージなどでメラニンが生成されて、肌にメラニンが蓄積されてしまうとシミに。

純白専科のすっぴん白雪美容液は、メラニンの生成を抑制するm-トラネキサム酸を配合しています。m-トラネキサム酸は、メラニンを作る出す細胞のメラノサイトの活性を抑制し、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ成分です。肌荒れ防止も期待できます。

美白系の化粧品は潤いが物足りなく感じませんか。乾燥は肌のダメージに。また、メラニンの排泄を促すためには、肌に潤いを与えて肌代謝を整えることが大切になります。

純白専科のすっぴん白雪美容液は、ナチュエンス処方を採用。白まゆ、はちみつ、ヨボギ、米ぬかといった日本古来の美容成分をスキンケアサイエンス技術で引き出した資生堂独自の処方です。さらに、保水力の高いヒアルロン酸をWで配合、長時間潤いを守ります。

クリーム状ですがみずみずしい使用感でべたつきは気になりません。肌に伸び広がり、角質層にまで浸透をします。美白成分と独自の処方で潤いと透明感あふれる肌へと導きます。

香料、着色料は無添加、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔後、化粧水の後に使用をします。手に適量を取り出し、顔全体になじませます。この後に乳液やクリームを使用します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 真っ白なクリーム状の美容液です。匂いは気になりません。クリーム状なのに重たくなくて、肌に伸びてピタッと密着をし、べたつき感がないです。普通の油分が多いクリームが苦手な人でも使いやすいと思います。継続して使用をしていると肌に透明感が生まれたきたように感じます。
  • みずみずしくべたつきが少ない使用感です。コクがあって少量でもよく伸びるので、使用量はパール1粒分くらいで十分です。肌にスッとなじんで保湿されます。思った以上に潤いました。塗った後は肌がサラサラ、潤っているのにべたつかないなんて最高です。肌荒れ防止のお守りとしても使いたいです。
  • 少量でもよく伸びます。肌なじみがとてもよくてべたべたせず使いやすいです。保湿力があるのに軽やかな使い心地なので、毎日使いやすいです。匂いは気になりません。メイクの邪魔をすることはなく、日中の肌の乾燥が気になることもありませんでした。シミが薄くなったかわからないけれど、期待して使い続けたいです。毛穴は目立たなくなってきたように感じます。

純白専科のすっぴん白雪美容液は、シミやそばかすを防いで潤いも守る美容液です。メラニンの生成を抑制するm-トラネキサム酸を配合していたり、独自のナチュエンス処方を採用しています。

メラニン生成抑制でシミやそばかすを予防、潤いを与えて肌の生まれ変わりをサポート。白く透明で潤いのある肌に近づくことが期待できます。シミそばかすが気になる方、乾燥が気になる方におすすめです。

<<Amazon>>

第6位 プチプラ美白美容液と言えば「ちふれ」

くすみ、シミ、そばかす、こんな悩みがありませんか。くすみがシミが目立つと肌がどんよりとして、老けた印象を与えてしまうことも。シミやそばかすが気になる方におすすめの美容液が「ちふれ 美白美容液W」です。

2つの成分が透明感のある肌へと導きます。

Wの美白成分配合

シミやそばかすの原因となるものがメラニン色素です。紫外線などのダメージを受けると、肌を守るためにメラニンが生成されます。肌の生まれ変わりの過程でメラニンが排泄されることもありますが、何らかの理由で肌にメラニンが蓄積してしまうことも。その結果、シミやそばかすとして目に表れます。

ちふれ 美白美容液Wは2つの美白成分、アルブチンとビタミンC誘導体を配合。

メラニン色素はチロシナーゼという酵素の働きによって生成されます。アルブチンはチロシナーゼの働きを抑制して、メラニンの生成を抑制します。コケモモなど自然のものにも含まれています。

ビタミンC誘導体にもチロシナーゼの働きを抑えてメラニンの生成を抑制する働きがあります。ビタミンC誘導体といってもいくつかの種類がありますが、ちふれ 美白美容液Wは安定型ビタミンC誘導体を配合しています。水の中で非常に安定している性質があり、皮膚に吸収されるとビタミンCを放出します。

さらに、ちふれ 美白美容液Wは保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースを配合。ビタミンC誘導体は皮脂をコントロールする働きがあるので、乾燥肌の方はさっぱりしすぎると感じることがありますが、保湿成分配合で肌の潤いを守ります。
香料、着色料、アルコールは無添加です。ポンプ式で衛生的です。

使い方

化粧水の後に使用をします。手のひらに1~2プッシュを取り出し、顔全体になじませます。すり込むように使うと摩擦でメラニンの生成が促されてしまうので、強くこすらずに優しくなじませてください。

口コミ

夏はもちろん、意外に春や秋でも紫外線は強いものです。曇りの日でもけっこう紫外線を浴びているって知っていましたか?

通勤や屋外でのスポーツなど、ある程度の紫外線を浴びることそのものは避けられませんね。でもなんのケアもしていないと、あとあと、シミやそばかすで辛い思いをすることになります。

シミが目立つようになってから慌てるよりも、できるだけシミを作らないほうがいいですよね。なるべく早いうちから美白ケアを念入りにして、いつまでもきれいで、クリアな透明感のある肌を守りましょう。また紫外線に対する対策を知っておくことは、肌の老化を防ぐことにもなりますよ。紫外線の影響で、肌の乾燥やシワを招くこともあるので、美白ケアをがんばってみましょうね。

美白効果のあるアイテムはたくさん出ていますが、美容液にも高機能のアイテムが豊富にあります。美容液は、特に欲しい効果のために使うスペシャルアイテムです。美白ケアを行いたいなら、ぜひ美白美容液を使ってみましょう。

美容液を使うときは、通常は化粧水のあとに使います。アイテムにもよるので、説明をよく読んで使用しましょうね。

美白美容液はさっぱりした使用感のアイテムが多いですが、乾燥しがちな部分には重ねづけしたり、仕上げに手のひらで肌を覆って浸透をよくしたり、といった工夫でより効果的なケアができます。

美容液には高級、というイメージがあるかもしれませんが、意外にお手頃価格で手に入るアイテムもありますよ。

プチプラの代表であるちふれには、2種類の美白美容液があります。

青い美白美容液は、安定型ビタミンC誘導体が配合されています。肌荒れを抑えてくれるグリチルリチン酸2Kも入っているので、肌の状態を整えたい人に向いています。

赤い美白美容液には、アルブチンと安定型ビタミンC誘導体という2つの美白成分が入っています。どちらもとても買いやすい価格なので、美白成分を手軽に取り入れたいときにおすすめです。

美白美容液には高価なアイテムも多いですが、無理のない出費で続けられるようなアイテムを選んでみましょう。美白ケアは気長に行わないと、なかなか効果を実感できないことも多いです。できるだけ紫外線を浴びることを避けつつ、美白ケアを習慣にしていきましょうね。

紫外線が強くても、屋外でのイベントやスポーツは楽しみたいですよね。できるだけ紫外線のダメージを防ぎながら、きれいな肌のままでいられるように、毎日のケアを工夫してみましょうね。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 購入してしばらく放置してしまったのですが、肌の色ムラが気になってきたので使用してみました。確実に色ムラが目立ちにくくなり、肌色が均一に整ってきています。期待していなかったので驚いています。数万円する美容液を使用したこともありますが、プチプラでこの実感には満足しています。
  • 液ダレしないので首にも使いやすいです。即シミが薄くなる効果は感じませんが、シミは増えていません。これを使わなくなると肌の調子が悪くなってしまいます。保湿されているようでもちもちとした手触りを感じられます。手ごろな価格で購入できるので手に取りやすいです。
  • ちふれは安くていいものというイメージがあります。アルブチン配合の化粧品を探していて、こちらを見つけました。美白美容液はさっぱりするものが多いのですが、この美容液はしっとりとします。砂漠肌な私にピッタリでした。朝の化粧前に使うと化粧がヨレません。この値段で素晴らしいと思います。

シミやそばかすにはアルブチンやビタミンC誘導体などの美白成分がおすすめです。

メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。美白系の化粧品は肌の乾燥を感じることがありますが、ちふれ 美白美容液Wは保湿成分配合で乾燥を防ぎます。シミやそばかすが気になる方をサポートする美容液です。透明感のある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第5位 顔を引き締め小顔に見せるリナライズ美容液

朝から顔がパンパン、毎日美顔ローラーを使っているのに、どうやってケアをすればいいの?顔の大きさに悩んでいる女性は少なくなく、あるアンケート調査では、コンプレックスを感じる部分として55%の女性が顔の大きさ・輪郭と回答をしています。

もう悩みたくない方をサポートする美容液が「リナライズ」です。引き締めと潤いをサポートする美容液です。

5つのポイント

①ゆるんだラインを引き締める

ゆるんだラインの引き締めをサポートする厳選した成分を配合。有機ゲルマニウム、純金、トルマリン、グラウシンといった成分がメリハリのある肌をサポートします。

②潤いケア

肌の乾燥はさまざまな肌トラブルの原因です。トータルビューティーを目指すなら保湿ケアは欠かせません。

リナライズは潤いをサポートするヒアルロン酸、馬プラセンタ、コラーゲン、プロテオグリカンなど31種類の成分を配合しています。リフトアップだけでなく、潤いケアもサポートする美容液です。

③透明感のある肌に

透明感のある肌へと導く甘草フラボノイドとビタミンC誘導体を配合しています。思わず触れたくなるような透き通る肌へと導きます。

④どんどん浸透

エイジングケアのためには、肌サイクルを整えることが必要です。肌にどんどん浸透した成分はターンオーバーをサポートして、与えた成分を肌表面から守ります。ターンオーバーが整うことでくすみのないふんわりした肌に近づくことが期待できます。

⑤植物由来成分配合

和漢にも使用される植物由来成分を10種類以上配合。ホホバ種子オイル、茶葉エキス、ナツメ果実エキスなどの植物由来成分が肌に優しく働きかけます。

使い方

洗顔後に化粧水で肌を整えてから使用をします。プッシュ式のチューブに入っています。適量を取り出して、引き上げるようにマッサージしながら顔全体になじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • プッシュ式なので最後まで清潔に使えるところがうれしいです。ジェルの中にはキラキラと輝く金箔が入っていて、見ているだけでもテンションが上がります。とっても滑らかなジェル状の美容液で、スーッと伸びて肌にピタッと密着をします。使用後は肌が保湿されてツヤ肌になります。マッサージをするのに最適な弾力で、使うたびにむくみがすっきりすることを実感できます。
  • 持ち運びに便利なコンパクトサイズの容器です。旅行に持って行けそうです。ジェルには金箔が入っていてキラキラとしています。指で広げるとするっと伸びます。肌がしっとり柔らかくなることを実感しました。正しくマッサージをするとフェイスラインがすっきりとします。肌に透明感も出てきたようなので、使うのが楽しみになります。

顔の大きさに悩んでいる女性は少なくありません。美顔ローラーを使ったり、ホットタオルを当てたり、運動をしたりなど、いろいろ苦労をしている方もいるのではないでしょうか。苦労をしているにもかかわらず変わることはなく、あきらめていませんか。

リナライズはあきらめてしまっている方をサポートする美容液です。スッキリしたフェイスラインをサポートしながら、美容成分を与えて肌ケアも同時に行えます。

潤いがありスッキリとした顔を目指しませんか。

公式ホームページからだとお得な定期便があります!

公式ホームページ:リナライズ

第4位 ロートのエピステームホワイトフォトショット

他社よりも濃度の濃いコウジ酸配合でくすみに即効性アリです。シミの根元に効き、光治療の効果と似た働きとの謳い文句。薄っすらとしたシミならば2ヶ月ほどで少し薄くなったような効果がありました。外で紫外線をたくさん浴びた日につけると翌朝肌のごわつきもなくしっとり感やハリ、透明感もアップします。

シミは手ごわいと感じたことがありませんか。メイクでは隠しにくいし、角層とすると厚塗りになって反って目立ってしまうことがあります。シミ対策のために美白コスメをいろいろと試している方もいるのではないでしょうか。

手ごわいシミに悩む方におすすめが「ロート製薬のエピステームホワイトフォトショット」です。みずみずしく潤った透明肌に導きます。

2つのおすすめポイント

①コウジ酸配合

コウジ酸は美白有効成分の一種です。日本では古くから伝わる米麹から発見されました。日本酒の製造には米麹を使用しますが、日本酒を作っている杜氏は手がツヤツヤとしていて白いといわれています。

メラニンの生成にはチロシナーゼという酵素が関わっています。チロシナーゼは銅イオンがないと働くことができないのですが、コウジ酸はチロシナーゼから銅イオンを奪って働きをストップさせます。

メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぎます。

②フォトショットコンプレックス採用

新開発のフォトショットコンプレックスを採用。フォトショットコンプレックスは、エイジツエキスとアーティチョークエキスを組み合わせたものです。

エイジツエキスはノイバラ果実から抽出されるエキスです。収れん作用や美白作用が期待できます。

アーティチョークエキスは食用にもされるアーティチョークから抽出されるエキスです。シナロピクリンという成分が含まれていて、肌荒れ防止や美白などの美肌効果が期待されます。

美白有効成分コウジ酸とフォトショットコンプレックスで、みずみずしくふっくらとした透明肌に導きます。

使い方

洗顔後に化粧水などで肌を整えてから使用をします。

手のひらに2~3プッシュを取り出し、顔全体に優しくなじませます。すり込むようにすると摩擦でメラニンの生成が促されてしまうので、強くこすらないように気をつけてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 製薬会社が販売しているのでいかにも効きそうです。シンプルでスタイリッシュなパッケージに好感が持てます。テクスチャーはコックリめです。使い始めて2か月、肌が明るくなってきたように思います。保湿もされています。
  • 美白美容液はいろいろなものを使ってきて、こちらも気になったので使ってみました。美白への効果はすぐに表れませんが、肌がもっちりとしてきて、ハリも実感できました。花粉症で肌荒れをしているときでも刺激を感じることなく使えています。香りも気に入っています。
  • 肌なじみのよいテクスチャーでメイク前にも気にせずに使用できます。この美容液はスポット的なシミではなく、顔全体に使うものなのだそうです。香りに癒されながらケアができて、肌がみずみずしくなりました。シミがすごく気になっているので、これからも使い続けたいです。

浸みは手ごわいですよね。いろいろなケアをしても、シミが目立って悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

エピステームホワイトフォトショットはロート製薬が開発した美容液です。美白有効成分コウジ酸と新開発フォトショットコンプレックスでシミにアプローチをします。

毎日鏡を見たとき、シミがあるとがっかりしませんか。シミをケアして明るく輝く肌を目指したいですね。

第3位 ONE BY KOSEのメラノショットホワイト

コウジ酸がメラニンの生成を抑制する効果のある美容液です。トロトロのテクスチャーで超乾燥肌でも納得の潤い感です。

疲れたり長時間外にいた日、黄色くすんでしまったり翌日ファンデーションと肌の色が合わなくなったりしますが夜のうちに塗っておくと翌朝トーンが明るくなります。

運転の時に日焼けしていた手の甲が白くなってきたので美白効果を実感しています。

<<Amazon>>

第2位 ポーラのホワイトショットSXS

少し値段が高いですが、気になる部分のみスポット的に使える美容液です。

新しく出来てしまったシミに早めに使用、1本使い切る頃には明らかに薄くなりました。

テクスチャーは密着感の強い美容液です。

<<Amazon>>

第1位 HAKUのメラノフォーカスV

人気の高いHAKUのメラノフォーカスVは、クリームみたいなテクスチャで、シミの生成をしっかりと抑えてくれます。

伸びがとてもよく保湿効果も抜群です。かといってベタつきもなしです。ニキビが出来た時にどうしても赤黒く残る跡にも効果的でした。こちらは即効性と言うよりはじっくり派。数ヶ月使うとトーンが上がってきたことを実感出来ます。

頑固なシミに悩まされていませんか。メイクではカバーできない濃くて頑固なシミが一つあるだけで、仕事や家事が憂鬱になる女性もいるかもしれません。小さくて薄いシミなら気にならなくても、大きくて濃いシミ、長年ずっと消えないシミがあるととても気になってしまうものです。

この頑固なシミのために、色々な美白化粧品を試した女性もいるかもしれません。それでも頑固なシミが少しも薄くならない場合、どうしたら良いのでしょうか。そんな風に悩んでいる女性におすすめの美白美容液があります。

この美白美容液は、シミ生成連鎖を抑制しシミを防ぐ美容液と言われています。その商品は「資生堂のHAKUメラノフォーカスV」です。もし長年消えない頑固なシミに悩まされているなら、一度この美白美容液を使ってみると良いでしょう。

HAKUメラノフォーカスVは、トラネキサム酸が配合されている薬用美白美容液です。

この美白美容液の使い方ですが、毎日、朝と夜に化粧水で肌を整えたあとに使います。手のひらにディスペンサー2回押し分をとって、顔全体優しくなじませていきます。シミが気になる部分にはたっぷりとつけたり、重ね付けをしてみましょう。

HAKUメラノフォーカスVを使ってみた私の感想です。まず、容器がシンプルで清潔感のあるオシャレな容器だと思いました。こういう容器って好きですね。まさに美白美容液というような色の容器です。テクスチャーは非常になめらかだなと思ました。肌になじみやすくすぐに浸透していくなと思い、使いやすい美容液だと感じました。化粧品のベタツキが気になる女性は多いと思うので、浸透力がある美容液は嬉しいですよね。

気になっていた刺激ですが、HAKUメラノフォーカスVを使ってから肌がピリピリしたりニキビができたということはなく、刺激はないから安心できるなと思いました。美白化粧品を使う時には、すごく刺激って気になってしまいますよね。

HAKUメラノフォーカスVを使い始めて一ヶ月経った頃から、肌のくすみがとれてきたなと感じてきました。肌のトーンがワントーンが明るくなっていると思ったんです。すごく嬉しくて、家族や友人に「肌がキレイになってきたみたい」と話しました。一番気になっている濃くて大きなシミですが、効果を感じてきたのは一ヶ月半経った頃からです。ある日「あれ?シミが薄くなってきているかも」と思ったんです。目元にある大きな濃いシミで、数年前からずっとありました。

いくつか美白化粧品を使ってもまったく薄くならないシミだったのですが、HAKUメラノフォーカスVを使ってから徐々に目立たなくなってきたなと感じて、これはすごくい美白美容液だと思ったんです。

頑固なシミがあると諦めてしまいますよね。でも私はHAKUメラノフォーカスVに出会い、頑固なシミが薄くなってきたと感じ、たくさんの人にすすめたくなりました。

色々な美白化粧品を試しても、頑固なシミが消えなかった、少しも薄くならなかったとがっかりしている女性には、最後にこれを一度使ってほしいなと思います。HAKUメラノフォーカスVで頑固なシミが薄くなったら、きっと毎日笑顔で自信をもって生活できると思います。

<<Amazon>>

最後に、美白美容液を使う時のポイント!

美白美容液は今は見えないシミ予備軍を将来予防する効果があるのでなるべくケチらず決められた量をつけることが大切です。

メーカーや物によってそれぞれ配合成分が違うので濃いシミには贅沢に複数使いすると早めに効果を実感しやすいです。

いかがでしたか?

美白美容液は将来の美肌の保険として早いうちから使うことが大切です。乾燥しやすいと肌のキメも乱れて紫外線も肌の奥へと直撃してしまいます。

乾燥しやすい大人の肌にはしっとり保湿効果抜群の美白美容液を選んで、くすみのない透明感のある肌を手に入れましょう!

関連記事:

20代30代の肌への浸透が口コミで人気のオイル美容液とおすすめの使い方

2018.10.15

化粧水の浸透力が上がる効果!プチプラ人気のブースター(導入)美容液ランキング2019

2018.10.12

豚プラセンタエキスは効果ある?プチプラのプラセンタ美容液と口コミ2019

2017.10.20

アユーラの2019年最新美容液「リズムコンセントレート」口コミや効果

2017.09.12

30代40代毛穴,たるみ,くすみにおすすめ!美容液&セラム人気ランキング2019

2017.08.15

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

2017.08.07

安いしおすすめ!2019年一番人気の化粧水、乳液、美容液はこれです

2017.07.21

30代の乾燥小ジワ対策!紫外線カットのクリームと美容液がおすすめ

2017.07.13

【乾燥肌や敏感肌に人気】おすすめのセラミド保湿クリーム、化粧水、美容液

2017.07.10

大人気!馬プラセンタスキンケア(化粧水や美容液)おすすめランキング2019

2017.06.26

ニキビ跡を治すのに効果抜群でおすすめビタミンC誘導体美容液ランキング2019

2017.04.11

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック