20代後半30代40代のメンズ春のおしゃれジャケットコーデとブランド

Gジャン(デニムジャケット)、カーキジャケット、テーラードジャケット、MA-1ジャケット

①ジージャンを春らしく着こなす

どんな服装ともあわせやすいジージャン。「コーデがマンネリになってしまう」「春らしく着こなすのが難しい」このような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、ジージャンの選び方と春の着こなしを紹介します。

ジージャン(デニムジャケット)は、どのような服装ともあわせやすいのでコーディネートが簡単なように感じる一方、子供っぽくなりそう、季節感を出しにくいなどの悩みを抱える人がいるアイテムでもあります。

ジージャンコーデが子供っぽく見えてしまうのは、柄が多い、色が明るすぎる、サイズがあっていないなどが理由です。これらに気をつけて着こなせば、大人の雰囲気になります。

一年中コーデに活躍してくれるアイテムなので、幅広く活用できる点は魅力ですが、だからこそ季節感がなくなりがちです。春らしく着こなすと、清潔感や爽やかさがアップします。季節を意識するとおしゃれになります。

選び方

・サイズ

スタイルよく着こなすためにはサイズがあっていることが重要です。特に気をつけて欲しいところが、肩幅と身幅です。この2点が大きいと服に着られているように見えてしまいます。肩幅は自分の肩よりも出ないようにします。身幅はウエストのラインに沿うようなサイズを選びましょう。

・色

ジージャンはブルーが定番カラーですが、ブルーといっても濃い色や薄い色があり、色によって印象が変わります。

濃い色は大人っぽい印象です。上品に着こなしたいときにおすすめです。

薄い色は爽やかさがあります。春は軽やかな服装をすることが多くなる季節です。そのため、爽やかで軽やかな印象の薄い色が春にはおすすめです。

ジージャンとあわせるアイテム

・パンツ

ジージャンはカジュアルなアイテムなので、カーキやベージュなどカジュアルな色とあわせると、カジュアル過ぎてしまいます。軽々しい印象になってしまったり、子供っぽく見えたりするのです。

そのため、黒パンツがおすすめです。黒が大人っぽさを演出します。くるぶしがちらっと見える丈のパンツとあわせると、春らしい季節感が出ます。

ベージュやカーキのパンツとあわせるなら、シャツやカーディガンなどきれいめアイテムをトップスに持ってくることで、カジュアル過ぎを抑えることができます。

・インナー

爽やかさを意識してインナーを選びましょう。おすすめは、白シャツ、マリンテイストのボーダーカットソー、Vネックシャツです。

白は爽やか・清潔という印象のある色です。コーデに取り入れると清潔感が生まれて、女性の好感が高まることでしょう。

白×黒や白×青などのマリンテイストのボーダーカットソーも爽やかに演出してくれます。Vネックシャツは、首元が開くことで顔周りが軽やかな雰囲気になります。

春はデニムジャケットを着こなすことで、爽やかで清潔な季節感のあるコーデを作ることができます。定番アイテムだからこそ季節を意識したコーデを難しく感じてしまいますが、春らしさを演出するポイントは、色とあわせるボトムやインナーです。これらに気をつけて春のジージャンコーデを楽しんでみてください。

UNITED TOKYOのモーションフィットデニムジャケットがおすすめ!

今年の春はどんあアイテムを合わせてお出掛けしようかな、トレンドアイテムって何?というメンズの皆さんにシンプルで合わせやすいUNITED TOKYOの「モーションフィットデニムジャケット」を主役にしたおすすめコーデをご紹介します。

デニムジャケットは、毎年人気アイテムですが中でもUNITED TOKYOのデニムジャケットは、程よいシルエットとポリエステル糸をつかった肌触りにこだわって作れられたアイテムです。

全体的に清涼感漂う綺麗めなデザインになっていること、素材の伸縮性を生かしたシャツのような着心地のタイトなフィットになったシルエットが特徴です。

今までデニムジャケットは持っていたけど、少し窮屈で腕まわりがキツいなと感じていた方は、是非UNITED TOKYOのデニムジャケットを試してみてください。

素材にこだわって作られた一枚だからこそ、着やすくお肌にフィットします。締め付けず、動きやすいデザインになっているのでアウターとして着るのはもちろんトレンチコートやロングコートのインナーとして着てもオシャレにきまります。

お手持ちのアイテムがグレーのパーカーや、白のトップスなどモノトーンカラーが多い方にはインディゴデニムのデニムジャケットがおすすめです。少し春らしさを演出したい方には、明るいブルーを合わせてみるといいですね。

ノエルさん

おすすめの着こなしは、黒スキニーにグレーパーカーを合わせて、足元は白のスニーカー、黒のボディバッグを合わせます。カジュアルで定番アイテムですが、程よい大きさのデニムジャケットとゆったりとしたグレーパーカーの絶妙なバランスがポイントです。

ノエルさん

他にも、薄手の白のパンツに薄手のグレートップス、アクセントにチェックシャツをインした着こなしもおすすめです。

デニムジャケットを重たくならないように着こなすポイントは、アイテム一つ一つの選び方にあります。

例えば、白のパンツなら薄手のワイドパンツを選ぶこと、グレーのインナーもニットではなくカットソーを選ぶこと、定番になりやすいデニムジャケットにチェック柄シャツを合わせてアクセントにするとオシャレです。グレーのカットソーは、デニムジャケットから裾が見える長さを選ぶことでゆったりとした中にもオシャレ感が出ます。ビッグシルエットまではいかない、程よいゆったり感のあるものを選びましょう。

最後にボルドーのスニーカーを合わせてアクセントにしたら、大人の春コーデの完成です。朝晩の冷え込みが気になる今の時期でもこのくらいレイヤードコーデにしておくと安心ですね。昼間は暑くなったらデニムジャケットを脱いで温度調節もできますし、脱いでもチェックシャツがアクセントになって素敵です。

是非、この春はUNITED TOKYOのデニムジャケットを主役にした春コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?定番アイテムもちょっとしたポイントを抑えることでぐっとオシャレに自分らしく着こなせるので、色々工夫してみてください。

②カーキジャケット

今年は、どんなアイテムを主役に春コーデを楽しみたいですか。もう既に春アイテムを購入している方も、これから購入する方も是非今年は、「カーキジャケット」を主役にしたコーデを楽しんでみてください。

春らしい明るいカーキは、今の少し寒い時期にはインナーとしても着られますし、温かくなったら中にTシャツを着てアウターとしても着られる優れものです。今買って損はないので是非春コーデのワードローブにプラスしてみてください。

毎年定番アイテムとなっているカーキジャケットですが、今年は少し落ち着いたシンプルなデザインがトレンドになっています。

カーキは、森や森林のようにそれだけで安心させてくれるリラックス感のあるカラーが魅力です。着るだけで男性らしいオシャレなコーデに仕上がること、ナチュラルで落ち着いた印象を与えてくれるおすすめカラーでもあります。

ただ選ぶアイテムによっては与えるイメージも大きく変わってくるので、どんな風に着こなしたいか、どんな自分を演出したいかも合わせて考えてみましょう。

例えば、カーキジャケットの中でもMA-1やミリタリージャケットはスポーティーでカジュアルな印象が強いアイテムになります。

また同じカーキでも、チェスターコートやトレンチコート、今年トレンドのステンカラーコートもあります。

綺麗めに仕上げたい方には、トレンチコートやステンカラーコートがおすすめですが、あまり綺麗めな服装は普段しないという方にはシャツのようにさらっと羽織れて、インナーとしても着られるジャケットタイプのデザインがおすすめです。普段着としてカジュアルにも着られますし、合わせるアイテムによって綺麗めにまとめることもできます。

おすすめは、黒スキニーやインディゴデニムといった細身のシルエットのパンツを選び、足元を少しだけロールアップさせて足首を見せる着こなしです。

あまりぴったりとしすぎないデザインでも細身なら、カーキジャケットとの相性抜群でおすすめです。

中は、白のTシャツやシンプルな無地のカットソーを合わせて、少し長めのロングネックレスをアクセントにしてみましょう。

最後にメガネやニット帽、ブレスレットを合わせてシンプルな大人カジュアル春コーデの完成です。足元は、白のスニーカーを合わせて軽やかに春らしくまとめると素敵ですね。春なので全体的に明るく軽い印象になるようにまとめると素敵です。

他にも、カーキジャケットのインナーにグレーを合わせても素敵です。

全体のバランスをとるために、カーキジャケットを主役にしたコーデになるようにシンプルなカラーを合わせるといいですね。迷った時は、白やグレー、黒などモノトーンカラーを合わせて最後にアクセントとして時計やブレスレット、ロングネックレスを加えてまとめてみましょう。

是非今買ってすぐに使えるアウターやインナーにもなるジャケットコーデを楽しんでみてください。春アイテムとして今年は、カーキを主役にしたコーデでお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

③テーラードジャケット

今年の春は、ちょっと大人な「テーラードジャケット」を主役にしたコーデを楽しんでみませんか?大人20代後半30代40代の大人の定番アイテムとも言える、テーラードジャケットの着こなしポイントをご紹介します。

定番アイテムだからこそ、抑えておきたいポイントや中に着るインナーなどおすすめアイテムをご紹介致します。

テーラードジャケットとは、見た目がスーツに近い「きちんと感」と「清涼感」を同時に演出できる大人のマストアイテムです。

シンプルなデザインを選べば、どんな方でもオシャレに着こなすことができる万能アイテムでもあります。テーラードジャケットの特長を意識して、是非オシャレな春コーデを楽しみましょう。

選び方

またテーラードジャケットの選び方ですが、迷った時はシンプルで定番の形を選びましょう。春のテーラードジャケットは、グレーやネイビーが基本色となっています。ちょっと大人っぽく見せたい方には、着回しやすいベージュやキャメルもおすすめです。

デザイン

またテーラードジャケットの襟の形は、ノッチトラベル型といって「く」の字になった形が定番です。

ボタンは、二つか三つが基本、よりシックに見せたいなら3つのデザインがおすすめです。もし迷っているかたは、二つボタンと三つボタン、どちらも試着してみるとイメージがつきやすくおすすめです。ボタンの数によってウエスト部分のしまり具合も変わってくるので、細かいところではありますが是非こだわって選んでみてください。

 

素材

春らしいテーラードジャケットをお探しなら、コットンは毛玉がつきやすいのでウールや麻、今年トレンドのジャージ素材、シアサッカー素材を選ぶとさらっとしていて着やすく肌触りも滑らかで品が良く見えるのでおすすめです。

迷った時は、手で触って実際に着てみて着心地を確かめてみるといいですね。トレンドのジャージ素材は、オシャレに見えるだけでなく汗をかいてもベタつきにくい、といった特徴もあります。是非参考に選んでみてください。

丈感

また丈感ですが、前合わせはシングルタイプになったものを選び、体型にあったジャストサイズのテーラードジャケットを選びましょう。ポイントは、ヒップにかかる程度のミドル丈を選ぶこと、あまり長すぎるとだらしない印象になってしまいますし、短すぎても品がなく見えてしまうのでベストサイズを選びましょう。

これらのポイントを抑えた上で選んでみましょう。

コーデ

テーラードジャケットの鉄板アイテムは、白シャツ、デニムシャツ、白Tシャツです。

この三つを抑えておけば、春コーデは完璧ですね。もし少しアクセントになるような柄物を取り入れたい時は、シンプルなボーダートップスを合わせましょう。

まだ肌寒いこの季節はフード付きパーカーをインナーとして着ても素敵です。最後のボトムスは、シンプルなインディゴデニムや春らしい白のパンツ、また動きやすさを重視するならジョガーパンツでも綺麗めに着こなせます。

意外にもラフなアイテムとの相性も抜群なので、是非自分なりのおしゃれを楽しんでみて下さい。シンプルで定番アイテムだからこそ、自分の体系に合ったベストジャケットを選ぶことでぐっと印象が大人っぽくなること間違いなしです。是非春のお出掛けを楽しんでみてください。

④MA-1ジャケットのオシャレな着こなし方

春のライトアウターとして、オシャレさんなら一枚は持っている方も多い「MA-1」、今回はよりオシャレに着こなすためのポイントをいくつかご紹介致します。まだ一枚も持っていない、という方はこの春是非挑戦してみてください。

MA-1ジャケットは、20代30代40代どんな年代のメンズの方にも着こなしやすい春の定番おすすめアウターです。

ただ全体的にミリタリー要素が強いため、合わせ方が分からないという方も多いアイテムでもあります。大人な着こなしを目指すなら、是非綺麗めアイテムと合わせて上品に着こなすとオシャレです。

20代後半の方なら、ダボっとしたアイテムを組み合わせて全体的にミリタリースタイルにまとめてもおしゃれですが、30代以降の大人のメンズが着る場合は是非綺麗めにまとめて大人な春コーデを目指しましょう。

MA-1を合わせる時は、ボトムスは黒スキニーなど細めのパンツを合わせるのがポイントです。シューズも黒ですっきりとした綺麗めシューズを合わせると、春らしく清潔感と清涼感のある素敵な春コーデになります。ボトムスに太めのデニムを合わせてしまうとすこし野暮ったい印象になってしまうので、是非Iラインシルエットを意識したコーデを目指しましょう。

MOYAさん

おすすめコーデは、黒のMA-1にグレーカラーのチェックシャツを合わせ、黒スキニーでコンパクトにまとめ、キャップやスニーカーでスポーツテイストを加えたスタイルです。重たくなりやすい黒のMA-1には、中にチェック柄のインナーを合わせることでアクセントにすると素敵です。スニーカーは、思い切ってゴツメのデザインを選んでもバランスがとれるのでおすすめです。

だいちゃんさん

そしてカーキのMA-1を主役にする場合は、中のインナーは白でスッキリまとめ、ボトムスは黒スキニーでまとめると素敵です。足元に赤のコンバースを合わせてメリハリのある春コーデにすると大人な印象に仕上がります。

MA-1ジャケットは、今持っているアイテムにさらっと羽織れる春のおすすめライトアウターです。首元がすっきりして見えるので、春コーデにぴったりです。ファスナーを開けて脱ぎ着しやすい着こなしも今の季節にぴったりです。

これからお花見など、外でのレジャーやイベントごとにもぴったりです。まずは、全体的にIラインシルエットを意識した綺麗めコーデにまとめること、大人なメンズだからこそ楽しめる着こなしを楽しんでみてください。いつもは、キャップをかぶることがない、という方もこの機会にMA-1に合わせてキャップを合わせてみてはいかがでしょうか。

さんちゃんさん

ベージュのチノパンに白Tシャツというベーシックなアイテムをよく着る方には、黒のMA-1ジャケットがおすすめです。ボトムスにベージュを持ってくることで、明るく季節感のあるオシャレな春コーデの完成です。是非、参考にしながら自分らしい春コーデを楽しんでみてください。

関連記事:

【春の人気メンズパンツの着こなし】特に黒パンツコーデがおすすめ

ドゥクラッセメンズの春夏人気パンツ,シャツ,ジャケットを買った口コミや評判