20代30代にマジでおすすめ!基礎化粧品プチプラブランドランキング2020

たくさんある基礎化粧品の中から選んだはずなのに、はたして自分の肌にマッチしているのかが分からない人って意外に多いんです。でも、自分の肌質については熟知し、そのためのものを選んでいるにも係わらず、効果が実感できないってどういうことなのでしょうか。

もしかすると、基礎化粧品の選び方を間違っているのかも?

そんなふうに不安に思っているのであれば、まずは手持ちの基礎化粧品をきちんと使い、それでも効果が得られないのであれば、別の基礎化粧品を選び直すことを検討してください。

そこで、基礎化粧品の効果を最大限実感するための正しい使い方について、おさらいしましょう。買い直すのは、それからでも遅くはありません。

まず、基礎化粧品の基本である化粧水と乳液。

これは最低限、使ったほうが良いと言えます。

なぜならば、化粧水は肌の水分補給の他に、潤い成分が肌へ浸透する際の呼び水としての意味が大きいからです。つまり、油性肌だからさっぱりと化粧水だけ使えばいいというものではないのです。

その後、しっかりと潤うための乳液、さらに必要な場合は美容液やクリームを使います。これらはお肌の状態によって加えればOKです。

ステップ①:洗顔

さて、この2つの基礎化粧品を使い始める前に、必要なこと。

それは肌を清潔にすることです。

理想的なのは、入浴後です。浴槽に浸かって時間を掛けて毛穴を開き、しっかりと汚れをオフ。肌が汚れた状態でいるとどんなに優秀な化粧水を使ったとしても、浸透率は格段に下がります。

ましてや、メイクをしたままなんて言語道断。メイクを含め、確実に汚れを落とすことがとても重要です。

ステップ②:化粧水

そして、そこからが本番です。

最初に化粧水を使うのですが、洗顔後の肌がしっとりと湿り気を帯びているうちに行うのが鉄則です。一度、肌が渇いてしまうと化粧水の浸透率がグッと下がります。そのため、脱衣所に出てきたら、身体の水分をタオルで拭いた後に直ぐ化粧水をつけるくらいが理想的。

とにかく、肌がお湯で柔らかくなっているうちに使うと効果が得られやすくなります。入浴後ではないときには、ぬるま湯で洗顔をしてから化粧水を使いましょう。

ステップ③:乳液

次の乳液ですが、これも肌が完全に乾燥してしまう前に使うことを忘れないでください。乾いてしまうと、せっかくの乳液の潤い成分を確実に深層部分まで届けることができません。

乳液も肌に塗るだけでは意味がなく、しっかりと肌の奥まで滲みこんでこそ。化粧水のお蔭でしっとりとした状態であることが呼び水となり、乳液がより効率的に肌に滲みこむわけです。

さて、このようなことに気を付けながら、手持ちの化粧水と乳液を使い切ってみてください。そのときに、「うん、やっぱりこのままでいいみたい」となるかもしれません。

それとも「潤い不足な気がするから他のものに変えよう」、もしくは「肌の調子は良くなったけど、アイクリームだけ足そうかな」となる可能性もあります。

いずれにしても、具体的な対策が見えてくるので、今ある基礎化粧品を最後まで正しく使うことには大きな意味があるのです。

基礎化粧品は間違ったものをあれこれと変え続けていると、お肌にも少なからずストレスが生じます。じっくりと検証し、正しい基礎化粧品を見つけることは、今できる最良の美容対策と言えます。

ぜひ、試してみてくださいね。

20代30代にマジでおすすめ!基礎化粧品プチプラブランドランキング

あなたは素肌に自信がありますか?美しい素肌はそれだけであなたを何倍にも輝かせます。

お肌の状態をよくしたいと考えるならば、日ごろのスキンケアを意識してください。

まず、美しい素肌は「徹底的な保湿」によりもたらされます。美肌を誇っている人を観察してください。潤いに満たされているのではないでしょうか?日ごろの保湿をおこたらなかった証拠です。

美しい素肌は保湿によりもたらされる、といっても過言ではありません。そのために必要となるのは、「正しい基礎化粧方法」です。

赤ちゃんのようなプルプル肌。おもわず触りたくなるようなお肌を手に入れようではありませんか。

具体的な方法は前述した通りです。

まず正しい基礎化粧は洗顔から始まります。毎日の洗顔方法を思い起こしてください。

ゴシゴシお肌をこすったりしていませんか?せっかくの洗顔で、お肌の細胞を傷つけてしまったのでは意味がありませんよ。きれいな手で洗顔料を泡立ててください。その泡を利用して、なでるようにお顔を洗ってほしいのです。

クレンジングも同様の考えかたをしてくださいね。

続いて、化粧水を使用します。意識したいのは保湿成分を大量に含んだ化粧水を選ぶことです。保湿成分の代表格はヒアルロン酸やコラーゲンですね。あと、バリア機能となるセラミドを含んだ化粧水もおすすめです。

また、毛穴の開きは気を付けたいポイントとなります。対策には収れん効果をもつ化粧水が効果的。クエン酸やタンニン酸などの有機酸が入っていればOKです。

適量の化粧水をお肌になじませ、乳液やクリームでフタをすれば、最低限の基礎化粧を済ませたこととなります。

ちなみに美容クリームも乳液同様に、お肌の水分蒸発を防ぎます。皮脂と同じはたらきをもち、基礎化粧の仕上げに必要です。

ちなみに「夏はべたつきが気になるわ」。このような声がよせられました。たしかに、ベタつきは禁物です。しかし、お肌の水分保持に大切な機能をもちますから、夏場であってもクリーム利用は必須ですよ。

第4位 ちふれの基礎化粧品

ちふれ(CHIFURE)化粧品と言えば、誰でも一度は耳にしたことがあると思います。

その歴史は古く1947年に始まり、今なお多くの女性に認知されている国民的化粧品メーカーです。

ちふれ の魅力は何といってもコスパの良さにあるのではないでしょうか。高級化粧品にも引けをとらない高品質なものが、安心価格で購入できるのがちふれです。

毎日使うものだから品質にこだわりたい基礎化粧品についても、安いのに安っぽさが感じられず、使い心地が良いです。

若い女性から大人の女性まで、安心価格で良いものを求める女性たちに向けて、ちふれの基礎化粧品3点セット(化粧水・美容液・乳液)を使ったスペシャルケアをご紹介します。

お肌のお悩み別、4つのシリーズ展開

ちふれの基礎化粧品は4つのシリーズがあります。

  1. 白いパッケージの【ノンアルコールタイプ】
  2. 美白に特化した青いパッケージの【VC】
  3. 美白力を更に強めた赤いパッケージの【W】、同じく赤いパッケージで更にしっとりした使用感の【W しっとり】
  4. アンチエイジングに特化したピンクのパッケージの【濃厚】

それぞれのシリーズで化粧水、美容液、乳液が揃えられます。

一番値段が安いのは白いパッケージの【ノンアルコールタイプ】シリーズで、化粧水で180mL 600円(税抜)。

一番高いのは【W しっとり】シリーズで、化粧水で180mL 1,150円(税抜)です。

シミそばかすが気になる人は【VC】や【W】シリーズ、乾燥による小じわが気になる人は【濃厚】シリーズを選ぶなど、年齢やお肌の悩みに応じたシリーズを使うと効果的です。

さらにこれからご紹介するスペシャルケアで、もっちりとしたお肌を実感できると思います。

シートマスク+美容液で週一回のスペシャルケア

洗顔後、ちふれの化粧水をフェイスマスクシート(100均でも売っています)にたっぷりと染み込ませ、顔を覆い10分程度放置します。勿体ないからと言って、マスクのシートが渇くまで放置すると逆効果になるので注意します。この時、マスクの上からサランラップで更に覆ってやると水分が逃げず、もっちりとしたお肌に仕上がります。

その後美容液を少量手に取り、手のひらで顔を優しく覆うように馴染ませます。その後は乳液で水分を閉じ込め、スペシャルケアの完了です。ピカピカのお肌を実感できるでしょう。

このスペシャルケアは毎日実行すると手間がかかるしお肌にもお財布にも良くないので、週一回程度にして他の日は簡単なケアにします。

一番人気は赤いパッケージの【W】シリーズ

@cosmeでは、赤いパッケージの【W】シリーズが一番人気のようです。筆者も【W】シリーズを2年ほど愛用した後、値段の少し安い青いパッケージの【VC】に切り替え今でも使用し続けています。

美白についての効果は正直なところ劇的な効果があったとは言えませんが、使用感と値段の事を考えると他のメーカーにはなかなか浮気できません。低価格で美容液まで揃えられ、化粧水もバシャバシャ使っても惜しくない点が気に入っています。

今も昔も多くの女性に愛されるブランド、ちふれ(CHIFURE)。優秀コスパの3点セットとスペシャルケアで、お肌と心を輝かせましょう!

<<Amazon>>

第3位 サエルの基礎化粧品

20代からずっと敏感肌だったので、何もつけずにできるだけ過ごしてきました。でもどうしてもメイクをしなければいけない時期に。就職をすることになったのです。そんな私は今後、どのような化粧品を使えばよいのかとても悩みました。

ひとまず自分にとって、興味のある化粧品をあまり意味なく使っていたのです。でもよく肌荒れを起こすことがあり、皮膚科に通うこともありました。そんな時に、私には合う化粧品はきっとないのだと落ち込んだこともあったのです。周りは皆メイクを楽しんでいて、基礎化粧品についても色々と情報を得ているのに、私だけが置いて行かれているような気持ちになりました。

でも20代の時には、とにかく基礎化粧品を薄くつけるようにして、しのいできたのです。

ファンデーションについても、できるだけ薄くつけるようにして肌を守っていくしかありませんでした。その20代にもっとメイクを楽しんでみたかったと思いながら30代になった私に、驚くほど合う化粧品との出会いがあったのです。

それは「サエル」という化粧品。まず興味を持ったのが、その美しい容器でした。青色でとても綺麗なので、使うのが楽しくなりそうだと感じたのです。化粧品慣れしていなかったので、まずはサンプルからと思い注文をしてみました。敏感肌でも大丈夫だと書いてあったので、期待をする気持ちもあったのです。

実際にサンプルを使用して、私は「これだ!」と思いました。これ以上自分に合うものには、もう出会えないくらいに、自分にとても合うように感じたからです。

サエルの3点セット、化粧水、エッセンス、クリームの本製品を購入することにしました。化粧品に興味が持てなかった自分なのに、この行動にも驚きましたがどうしても本製品が欲しくなったのです。

サエルがあれば、毎日が必ず幸せなものになると確信をしていたからです。実際にそれは本当になりました。サエルは、使用をするとかなり優しいだけではなく、香りもとても良い化粧品です。そのうえ、シミが少し気になっていたのですが、確実に薄くなっていくことを感じました。

諦めていたようなことが、全てクリアになっていくのでとても嬉しいです。今でも定期購入でサエルを買っていますが、友達にも勧めています。特に、世の中には隠れ敏感肌の人もいますので「この化粧品は合うのかな」と不安を持った時には、一度サエルを試してみてほしいと思います。

おそらく期待以上の効果を、与えてくれるはずです。サエルの魅力はとても多いのですが、まず潤いをしっかり与えてくれることもそうでしょう。そのうえ、潤いすぎずにサラッとした感覚もあるのです。どのような体調の時にも、肌荒れを起こすことはありません。

こんなに長く使っているのに、トラブルが一度もないなんて自分でも信じられません。そして、化粧水で言うと少量でしっとりするので、定期購入をしていても年に3本ほどしか使っていないように思います。わざとではないのですが、それだけでも十分に潤うのでとてももちの良い化粧品と言えるでしょう。

敏感肌で悩んでいたり、ずっと続けていきたい化粧品に出会えずに悩んでいたりする人には、とにかく最適なのがディセンシアのサエルですね。

⇒公式ホームページ:サエルトライアルセット



第2位 ポーラの基礎化粧品

30代後半から約10年ポーラの基礎化粧品を使っていて、最近はRed B.A ボリュームモイスチャーローションを、とても気に入って使ってします。

見た目は、赤と白のグラデーションデザインのボトルです。私にはこのグラデーションが、使うたびにだんだん変化していくというイメージに見えます。

ずっと肌の調子が悪くなくなかなか合う基礎化粧品がなかったので、何を使うのにとても恐怖心があった私なのですが、ポーラレディさんに薦められて使ってみて、恐る恐る付けてみました。その時、付けたときのピリピリ感がなかったこともあり「ん?これは大丈夫かも!」と思いました。

容器はポンププッシュタイプなので、必要な量を出せて衛星的にも良く手のひらに取り出しやすいので、不器用な私にぴったりでした。

両手でほっぺを包み込むようにしてしっかりと馴染ませて、まだ手のひらに残っている分は首の方にすべらせて付けていきます。トロリとしたローションがピタッと肌に吸いついて、気持ちよく浸透してくれます。目の下などの特に乾燥する部分には、もう一度丁寧に付けておきます。

毎日使っていると、だんだんとふっくらとした肌感に近づいていきます。ローションにトロリ感はありますが、べたつきや重みは全くありません。ふんわりとしたフローラルなとても良い香りで、心の中からリラックスできて満足と喜びを感じます。以前は、乾燥するとかゆみが出て赤くなっていたのですが、これを使いだしてからはしっとり感がでて乾燥知らずです。保湿力が高いです。

あまりメイクに興味がなく美意識も低く肌についてもあきらめがちだったのですが、使うたびにもしかしていい感じ?と思えるようになってきました。そして、今では他のお手入れにも挑戦してみようと乳液を揃えたり、エステにも通ってみたりしています。私の肌はもともとテカリが出たり乾燥も出たりの混合肌だったのですが、今は極端なテカリもなく落ち着いてきました。基礎化粧品によってこんなにも、肌も気持ちも変わるものなのだと実感しました。

夏になると、少しさっぱりとしたB.A RED ローションSの白いボトルの方に切り替えます。本当は春か方から使ったら良いようなのですが、私は夏だけ白いのを使います。

秋になると、またRed B.A ボリュームモイスチャーローションの赤い方に戻して、早めに乾燥予防をします。朝晩と2回付けていますが、少しでよく伸びるので持ちがよく3か月くらいあります。最初は多めに付けていましたが、だんだんとふっくら感が出てくるので自分に合った量が分かってきて調整ができます。ある時、ローションがなくなり購入するのが遅くなって仕方なく他のメーカーのものを使っていると、物足りなさを感じたりかゆみやほてりが出てくるので、やはり私の肌にはRed B.A ボリュームモイスチャーローションの赤いボトルがぴったり合っているのだと実感しています。

ポンプタイプで取り出しやすく、付けている瞬間の香りも良く、付けた瞬間のは肌への感じ、伸びが良いなどたくさんのお得感がないと私たち女性はなかなか使い続けられません。

しかも、付けた後のふっくら感、付けるたびに良くなる満足感など、これなら大丈夫という安心感もあり、理想のお肌になる結果を出してくれます。私に、ぴったりなものが見つかってとても満足しています。

⇒公式ホームページ:【B.A RED】本格エイジングケアを始めたい方、必見!



オルビスユーの基礎化粧品

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

普段SK-Ⅱを使っている方も、「洗顔料がすごく良い!」と絶賛したほどです。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

とにかく洗顔料がおすすめ!しっかり落とすのに、つっぱらず、使用感が高級ブランド並みにすごいです!

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

韓国で今人気でおすすめ!基礎化粧品やメイクアイテム

20代後半30代のママ,主婦,母親に本気でおすすめ!スキンケア、クレンジング、洗顔

30代の肌にハリ、ツヤ、潤いを与えるおすすめスキンケアランキング

20代後半30代の毛穴におすすめ!スキンケアブランドランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック