20代30代に人気で本当におすすめ!デパコスパウダーファンデーション2019

美容におすすめ♪

ベースメイクの必需品と言えばパウダーファンデーションですよね。

難しいテクニックも要らず塗りムラも少なく、手も汚さずお化粧直しも簡単なパウダーファンデーションはほとんどの人がポーチに常備しているのでないでしょうか?

パウダーファンデーションの最近のトレンドはナチュラル。あらを隠しつつもきちんと肌に見せる事がイマドキの抜け感を出す条件です。

しかし最近は種類がありすぎてファンデーション迷子になってしまう人も多いのが事実です。

そこで頼りになるのがやっぱりデパートコスメ「デパコス」です。

大人の品のあるトレンド肌作りにはデパコスの上質なファンデーションが大活躍します。

デパコスが人気のワケ

最新の高度な技術が詰め込まれているデパコスのファンデーションを使うとそのパウダーのキメの細かさ、品のある仕上がり、化粧崩れの少なさ、コンディションの悪い日の化粧ノリの良さを実感することが出来ます。

大切なお出かけやお仕事の時には凛とした女性像を醸し出してくれる効果もアリ。中身だけではなくデパコスならではの高級感のあるケースも毎日の気分を上げてくれる大切な要素、気持ちが変わると肌にもいい影響が生まれます。

ここぞといいうときに女子力を上げてくれるのがもう一つのデパコス効果なんです。

大人の悩みの種である毛穴落ちや夕方のくすみを解消してくれる人気のデパコスパウダーファンデーションを基本の塗り方と共に見ていきましょう。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは手軽にさっとメイクができて、便利なアイテムですよね。ただ、保湿ケアをきちんと行っていないと、乾燥しやすいという悩みもあります。パウダーファンデーションを使って上手に美肌に見せるには、コツがあります。

パウダーファンデーションは、テカリを防止して、さらっとした肌にしたい方に適したアイテムです。自分の肌タイプにあったパウダーファンデーションを選ぶと、日中でも乾燥や化粧崩れが気にならない美肌に整えることができます。ナチュラルなサラサラの美肌に仕上げることができますよ。

保湿ケアが大切

パウダーファンデーションを使う前に、しっかりと肌に保湿ケアを行っておきましょう。肌に潤いがあることで、メイクのノリや持ちがよくなります。乾燥しやすい肌のかたは、特に念入りに保湿しておきましょう。

化粧下地も大切

また、化粧下地も重要です。皮脂によるテカリが気になる人は、テカリ防止効果の高い化粧下地を使ってベースを整えておきます。皮脂による化粧崩れを防ぐのに役立ちます。また毛穴の凸凹をカバーしてくれるので、ファンデーションがきれいにつきます。

ファンデーションの前の仕込みや準備の丁寧さが、そのあとのメイクの仕上がりを大きく変えてしまいます。面倒に思わずに、丁寧に行っておきましょうね。

パウダーファンデーションがおすすめの理由

敏感肌にも付けやすく、時間がない朝でも簡単にメイクができるパウダーファンデーションは女性の大きな味方です。

メイクが苦手だという方でもササッと塗るだけで肌に馴染んでくれるので、メイク初心者さんにも人気があります。ところが、パウダーファンデーションには他にも大きなメリットがあったのです。

何となく楽だから…とパウダーファンデーションを使っている方に、もっと効果的な使い方をしてほしいと思います。

普段はリキッドタイプのファンデーションを使っているけれど、お肌の調子が悪い時はメイクがのらないでのパウダーファンデーションに変えるという方や、時間が無い時だけパウダーファンデーションを使っているという方、実にもったいない使い方をしています。

確かに自分のお肌に合う物や使いなれたファンデーションを使うのが一番なのですが、パウダーファンデーションをもっと効果的に使うと、紫外線対策やシミ予防が簡単にできてしまうのです。

普段の紫外線対策やシミ予防は日焼け止めを塗っているから大丈夫!と考えている方が多いのですが、実はそれだけで完璧に紫外線を予防することはできません。日焼け止めには成分が強い物も多く、直接肌に乗せるので肌を荒らしてしまうこともあるのです。

そんな時、頼りになるのがパウダーファンデーションです。

パウダーファンデーションにに使われている粉は、紫外線散乱剤と同じような働きをします。つまりは、肌に乗せるだけでUVをカットしてくれるのです。

その効果は優秀で、エステなどのレーザー治療をする時にパウダーが残っていると光が跳ね返されてしまうほどと言われています。

より、効果的に紫外線を防いでシミを予防するには、肌に刺激の少ない日焼け止めを塗って、その上にパウダーファンデーションを乗せる方法です。

ベタつくのが嫌だからと、つい日焼け止めを少なめに塗ってしまう方も、上にパウダーファンデーションを乗せていれば安心です。ダブルの効果で紫外線を跳ね返すことができます。

日焼け止め効果のあるファンデーションなどもありますが、中には紫外線吸収剤を含んでいる場合もあるので、パウダーファンデーションを使う方が紫外線には有効です。

私も昔は使い慣れたリキッドファンデーションと日焼け止めを塗って対策していましたが、どれだけしっかり塗った日でも日焼けをしていたり、いつの間にかシミも増えていました。

本当は日焼け止めを何度か塗り直せば良いのですが、正直面倒なのです。

そこで、リキッドファンデーションをやめて、日焼け止めとパウダーファンデーションに変更してみたところ、以前より日焼けがマシになりました。

パウダーだとお直しも楽ですし、日焼け止めクリームがムラになっていたり、汗でヨレてもパウダーがしっかりとカバーしてくれるのです。ズボラな人ほど、パウダーファンデーションが便利だなと思います。

今まで何となくパウダーファンデーションを使っていた方は、これを機会にメイクの基本アイテムに追加して欲しいと思います。

紫外線対策やシミに悩んでいる方や、肌が敏感で強い日焼け止めを使えない方など、あらゆる肌質のかたの味方になると思うのです。

基本的にメイクはあまりしないという場合も、パウダーファンデーションさえあれば、メイクと紫外線対策を一気に行うことができるので、実はメリットだらけの美容アイテムといえますね。

パウダーファンデーションの選び方

パウダーファンデーションの選び方ですが、肌質にあったアイテムを選ぶことで、よりきれいにフィットさせることができます。

  • 乾燥肌の方は、保湿成分が多めのパウダーファンデーションを選びましょう。もともと、乾燥肌にはリキッドファンデーションのほうが合っている、とよく言われますね。でもパウダーファンデーションでも、保湿成分が多めならトライしやすいですよ。
  • オイリー肌の方は、時間がたっても崩れにくい、皮脂に強いパウダーファンデーションを選びましょう。
  • 肌荒れやニキビが気になる方は、ミネラルファンデーションがおすすめです。肌に負担が少ない作りになっているので、安心して使えます。

パウダーファンデーションを使う手順は、スキンケア、化粧下地、コンシーラー、パウダーファンデーションの順になります。クマやニキビ跡など、カバーしたい肌トラブルがある場合は、コンシーラーを先に使っておくことで、カバーできます。パウダーファンデーションだけでカバーしようとすると、厚塗りになりがちなので、コンシーラーをうまく使いましょうね。

パウダーファンデーションを使うときに使うツールは、パフかブラシですね。しっかりカバーしたい人はパフ、ナチュラルに仕上げたい人はブラシを使うことがおすすめです。また、使うツールはできるだけ清潔にしておいて、汚れはこまめに落とすようにしましょう。いくつか予備のパフやブラシを用意しておくと、使いまわすことができます。

パウダーファンデーションをつけるときには、まず頬、そしてTゾーンに着けます。その後、顔の外側にむかって広げていきます。目元や小鼻には、ブラシやパフに残っているパウダーを使って、ナチュラルになじませます。むやみにつけるのではなくて、メリハリを意識してパウダーファンデーションを使うと、よりきれいになれますよ。

パウダーファンデーションは使いこなすと、時短メイクができる便利アイテムです。肌の状態にマッチしたアイテムを見つけて、美肌に仕上げるようにしてみましょう。

パウダーファンデーションの基本的な使い方

ここで、パウダーファンデーションの使い方をおさらいしてみましょう。

しっかり保湿をしたら下地やコントロールカラー、コンシーラーを塗っていきます。

パフやブラシにパウダーファンデーションを適量取ったらまずは頬の高い場所から塗りましょう。

次におでこ、アゴ、パフやブラシに残ったファンデーションで小鼻、口元、目尻を仕上げておしまいです。シワに入り込みやすい部分は絶対に重ね塗りしないようにしましょう。化粧崩れの原因になります。

パウダーファンデーションを使ったたるみを隠すメイク術

たるんだアゴや下瞼のたるみ、下がった口元のたるみや上瞼のたるみは、顔全体を老けた印象や元気のないイメージを与えてしまいますよね。

一度たれてしまった皮膚は特別なマッサージやエステなどの力を借りないと、リフトアップは難しいものです。それでもメイクで何とかしてたるみを隠してしまいたい!という方におススメのメイク術があります。

自分でたるみを誤魔化す時、良くハイライトで何とかしようと思う方が多いのですが、実はこれ失敗するパターンなのです。

入れた直後は光によってたるみをカバーできるのですが、時間が経つと特に表情が良く動くほうれい線の部分はヨレてしまうので、ハイライトがほうれい線に沿って入り込んでしまい、筋がクッキリと入ってしまいます。

すると、私のほうれい線はココですよ!と言っている様な状態になり、輪郭がどんと下がってたるみを強調してしまいます。

間違ったたるみ消しで困っている場合にも、今から紹介するメイク術によってしっかりとたるみをカバーできるのです。

ファンデーションを2色使う

多くの女性が気にしている輪郭のたるみですが、ファンデーションを二色使って立体感を出すことでしっかりと隠すことができます。

たるんだ部分にワントーン暗いファンデーションを塗り、顔全体には普段使っているカラーのファンデーションを塗ります。この時、パウダーファンデーションの方が厚塗りにならず、自然な仕上がりになるのでおすすめです。

もっと全体的に引き締まった印象を与えたい時は、Tゾーンにハイライトを入れて、いつもより気持ち高い位置にチークを乗せます。そうすることで目がいくポイントが高くなり、全体的に顔が上がったような仕上がりになるのです。

ハイライトが高い位置に入っているので、顔の印象も明るくなりますよ。

また、意外と多いのが上の瞼のたるみです!

皮膚が薄いので、こすったりすると直ぐに刺激になりたれてしまう箇所で、若い世代でもたるんでいる方が居ます。下手に色を入れてしまうより、まつ毛をアップさせることで誤魔化すことができるのです。

ビューラーで根元からグッと持ち上げて、しっかりとまつ毛をカールさせることで、まぶたも上がったように見えますよ。

反対に下まぶたがたるんでいる方は、目元に力をいれるのではなく、口元にポイントを持っていき、完全に目元から視線を外すメイク方法が一番効果的です。

少し細かいポイントになりますが、口角のたるみは表情も乏しくなり、元気のない印象を与えます。この場合は、クリームタイプのハイライトを使い、下唇の口角部分に乗せることで口角が上がったように見えますよ。

私は輪郭のたるみが気になっており、取り敢えず光を飛ばせば目立たないだろうとハイライトばかり塗っていたのですが、場合によっては余計にたるみを強調していました。

立体感を上手く付けることで簡単に隠すことができたので、気にしているたるみの部分によってメイク方法を変えることで、意外と簡単に誤魔化すことができたのです。

どれだけお手入れをしていても年齢とともに皮膚は下がってたるんでいきます。

マッサージやスキンケアで頑張ってもなかなか改善できない時は、悩んでしまわずに目立たせないメイク術で、賢く顔のたるみを消してしまいましょう!

人気でデパコスのパウダーファンデーション9選

①ルナソルのスキンモデリングパウダーグロウ

長年トップ入りするファンデーションです。乾燥肌でも突っ張り感がなく一年中快適です。

粉がかなり細かいので化粧ノリの悪い日でもきちんと肌にくっつきます。

色々な他社メーカーの下地と使ってみましたが喧嘩することが無いのでとても優秀なファンデーションです。

化粧崩れがとても少なくテカリも最小限に抑えてくれます。付属のパフは裏表で使い心地が異なる起毛とフラット、パフでなりたい肌を選べます。

<<Amazon>>

②アルビオンのスノーホワイトシフォン

InstagramやSNSなどでも最近話題のファンデーションです。

懐かしさすら感じる可愛らしいコンパクトもテンションが上がります。軽い着け心地なのに適度なカバー力があるので肌の赤みやくすみ、ソバカスをつるんとキレイに見せてくれます。

それでいてナチュラルに仕上がる優れものです。パウダーファンデーション特有のカサつきもありません。

<<Amazon>>

③シャネルのルブランコンパクトラディアンス

シャネルで最近人気なのがこちら。リキッドにも負けない適度なツヤ感があるのでトレンドのツヤ肌を簡単に作れるファンデーションです。

乾燥から肌を守る処方でエアコンの効いた室内や真冬にも活躍してくれるのも乾燥の気になる大人の年齢肌には嬉しい仕様です。崩れにくさも優秀です。

<<Amazon>>

④コスメデコルテのザ・パウダーファンデーション

お人形の様な陶器肌で人気と言えばコスメデコルテです。

マットな質感できちんとした印象を作ってくれます。つけた感が無く軽くて優しい着け心地です。乾燥知らずで化粧崩れもほとんどありません。

<<Amazon>>

⑤カバーマークのモイスチュアヴェールLX

最近カバーマークの人気は急上昇中です。

カバー力が欲しいならば是非このファンデーションをおすすめします。

皮脂を取り混んで時間が経つほどキレイになれるという見出しのファンデーションはしっとり感も秀逸です。

SPF32と日焼け止め効果も高く、色展開が豊富なのでイエローベース、ブルーベース問わず合う色が見つかるのはさすがカバーマークです。

<<Amazon>>

⑥ディオールのディオールスキンフォーエヴァーコンパクトエクストレムコントロール

素肌っぽさがウリのファンデーションです。

とても薄付きでナチュラルなのでお直し用にポーチに忍ばせておきたいアイテム。

ツヤすぎずマットすぎず適度なトレンド肌に仕上がるので男性受けもいいファンデーションです。

崩れ方もキレイで時間が経つといい感じのツヤ肌になります。

<<Amazon>>

⑦スリーのリニューイングパウダーファンデーション

1つのパレットに朝用と夜用が2色に分かれて入っている面白いファンデーションです。

かなり軽めのタイプなのでリキッドファンデーションの上にパウダー代わりとしても使いやすいファンデーションです。

肌の色に合わせて2色を混ぜてもいいですし、明るめの夜用をTゾーンとアゴに、暗めの朝用を顔まわりにつけるとハイライトとシェーディングの効果もあり自然な彫りが生まれます。

色々な使い方が出来る優れもの、何より毛穴落ちがほとんどないので夕方の鏡が怖く無くなりますよ。

<<Amazon>>

⑧イヴサンローランのタンラディアントタッチコンパクト

アジア限定発売のこちらはシャネル同様、まずコンパクトの高級感にうっとりします。

肝心の使い心地ですが、ナチュラルな着け心地で肌がさらっさらになります。

セミマット寄りの肌でトレンドも捉えた仕上がり。ギラギラテカテカせず清潔感があり、お仕事にもおすすめです。

乾燥もせず化粧崩れが少ないので化粧直しもTゾーンを触る程度であっという間に元通りになれますよ。

⑨ケサランパサランのモイストパウダーファンデーション

時間が経つとファンデーションがくすんだり、崩れてきませんか。頻繁なお直しは大変だし、お直しできないときもあると思います。

くすみや崩れに悩んでいる方におすすめが「ケサランパサランのモイストパウダーファンデーション」です。シミ・そばかすをカバーして、明るいツヤ肌が続きます。

カバーしてきれいが続く秘密

独自の「湿式パウダー製法」を採用しています。クリームをパウダー状に固める方法で作られているので、荒れた肌や乾燥した肌にも滑らかに伸び広がります。

肌に伸ばすと「板状パウダー」の働きで薄い塗膜を形成。厚塗り感なくシミ・そばかすをカバーします。板状パウダーが肌の上に均一に並ぶことで、肌の奥に光が届きにくくなり、これによってシミやそばかすがカバーされます。板状パウダーはエモリエントオイルでコーティングされているので滑らかな塗り心地です。

皮脂を取り込み密着力を高める「ネット形成パウダー」を配合。皮脂を取り込むことでゲル化し、板状パウダーを網目状につなげて密着力を高めます。これにより時間が経っても崩れにくくなります。

皮脂に触れると明るく発色をするブライトパウダーを配合しているので、長時間くすみにくい状態が続きます。皮脂を味方にしてくすみを防ぐのです。

SPF30・PA+++、全7色です。

使い方

化粧下地で整えてからファンデーションを使用します。スポンジに適量のファンデーションを取り、顔の内側から外側に向かって伸ばします。崩れを防ぐためには厚塗りにしないことがポイントです。スポンジを折りたたむと小鼻の周りや目元など細かな部位を塗りやすくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • しっとりした質感で肌に密着をして、肌色を整えてくれます。カバー力もあります。サンプルを使用して気に入って購入をしたのですが、購入の決めてとなったのが崩れても汚くならないことです。毛穴やシミが悪目立ちすることがなく、時間が経ってもくすまず疲れた印象を与えないところがうれしいです。
  • パウダーファンデーションはヨレるイメージがあったのですが、このファンデーションは夕方まで崩れませんでした。パウダーファンデーションのこの仕上がりは初めてです。使用感がよくて感動しています。周りからは肌がきれいだといわれます。比較的しっかりつくのですが、厚塗りになりません。スポンジでつけてつるんと仕上がりました。
  • パウダーをつけるとさらさらになるのが当たり前だと思っていましたが、これはしっとりとします。肌に触れると吸い付くようにしっとりとしています。パウダーなのにカバー力があることにも驚きました。べたつくことがなく自然な感じに仕上がります。また、時間が経っても汚く崩れないところも気に入っています。他の商品で崩れがひどく唖然としたのですが、このファンデーションはそういったことがないので安心できます。

くすみにくく崩れにくく、長時間シミ・そばかすの目立たないツヤ肌を演出してくれるファンデーションが、ケサランパサランのモイストパウダーファンデーションです。

くすみや崩れが気になる方におすすめです。滑らかに伸びて一般的なパウダーのようなパサパサ感が気になりにくいので乾燥肌にもおすすめです。

<<Amazon>>

最後に、塗りムラを防ぐためのポイント!

ファンデーションを下地の上に塗るとどうしても筋が出来てしまってムラになってしまいます。

塗りムラを防ぐためにおすすめなのがファンデーションブラシです。

くるくると回す様にファンデーションを塗っていけば塗りすぎや毛穴落ち、筋ムラのないキレイな肌が完成します。

以上、いかがでしたか?

ただ高級なだけではなく、人気のデパコスファンデーションにはそれなりの訳があります。トレンドを抑えつつパウダーファンデーション特有の乾燥も防ぐ、大人の肌には嬉しいことだらけ!時にはご褒美として、デパコスファンデーションでモチベーションを上げてみませんか?

関連記事:

デパコスで人気!30代40代におすすめのリキッドファンデーション2019

2018年10月21日

美肌効果がすごい!デパコスの人気高級シートマスク(フェイスマスク)ランキング2019

2018年10月8日

潤い続くファンケルのパウダーファンデーションモイスチャーの口コミ

2018年8月25日

美容成分配合で人気のリキッドとパウダーファンデーションランキング2019

2018年1月26日

20代30代におすすめ!プチプラパウダーファンデーションランキング2019

2017年9月21日

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック