20代30代のほうれい線におすすめ!プチプラで人気の化粧水ランキング2020

冬の乾燥、春以降のきつい紫外線はお肌にとってとてもネガティブ要素ですよね。それに加えて、避けられないのが年齢を経ることでできる「ほうれい線」。

もちろん笑ったり、日常生活やコミュニケーションによる小じわなども気になりますが、日々の年齢による肌の変化とは違って、「ほうれい線」は女性の悩みの種。そんな「ほうれい線」が気になるあなたに、におすすめの化粧品をご紹介したいと思います。

ほうれい線を予防して、美しい表情を手に入れましょう

女性は何歳になっても、若々しく美しい表情を保っていたいものですよね。実際の年齢よりも高く見られてしまう原因の第一位は、顔にできる「ほうれい線」だと言われています。ほうれい線は口元に長くできてしまうために、どうしても目立ちやすくなってしまうのです。更にほうれい線は大きなシワ状のものなので、化粧品で隠すのも難しいと多くの女性が悩んでいます。

このように女性にとっての大敵となるほうれい線ですが、逆に言えばほうれい線を予防できれば、外見を美しく若返らせることが可能になります。そこで一緒に、ほうれい線を撃退するためのポイントを見ていきましょう。

ほうれい線ができてしまう2大原因は、

  1. 顔の皮膚の乾燥
  2. たるみ

です。

乾燥

まずは顔の皮膚の乾燥についてですが、皮膚が乾燥すると柔軟性が失われてしまいますね。すると当然シワもできやすくなります。ほうれい線もシワの一種なので、乾燥でほうれい線もできやすくなるという仕組みです。

皮膚の乾燥対策には水分補給が一番ですが、日々の肌ケアで化粧水などを使うだけでは不十分です。みずみずしい肌を保つためには、やはり十分な休息を肌に与えないといけません。
特に夜間は、肌の新陳代謝が活発になる時間帯となっています。夜はきちんと眠ることで、身体全体へ栄養を補給することに集中できるのです。夜更かしをしている場合はきちんと就寝するように心がけていきましょう。

たるみ

次にほうれい線のもう一つの原因となる「皮膚のたるみ」について見ていきましょう。皮膚の下には多かれ少なかれ脂肪がついていますが、この脂肪が皮膚と一緒に重力で下に落ちてくることで、ほうれい線を生み出してしまうのです。

加齢によって皮膚がある程度たるんでしまうのは避けられないことです。しかしたるみの原因の一つは皮下脂肪なので、食生活に気をつけることでたるみを予防することが可能です。

美容のためにダイエットを頑張っている女性も多いですが、ダイエットが上手くいかずに何回も繰り返している場合は特に注意が必要です。太ったり痩せたりを繰り返していると、お腹や背中の皮膚がだんだんとたるんできてしまいますね。それは顔の皮膚にとっても同じなのです。

頬が太ったり痩せたりを繰り返して皮膚がたるむと、ほうれい線ができやすい体質になってしまいます。ダイエットをしている場合は途中で挫折してしまわないように、無理なく続けられる方法を選びましょう。

食事

また食事の仕方もポイントです。食事の際に、左右どちらか片方の歯だけで噛む癖がある方も多いそうです。

噛む時は頬の筋肉を使用しますが、片方だけで噛んでいると片側の皮膚だけがたるんでしまいます。その結果片側のほうれい線が深くなり、不自然な顔つきとなってしまうのです。

食事の際は、左右両方の歯でバランスよく噛んで食べるようにしましょう。しっかりとよく噛むことで満腹中枢も刺激され、食べ過ぎが予防されてダイエットにもなりますよ。

このように、ほうれい線の予防のためには「十分な休息による肌への水分補給」と「正しい食生活による頬のたるみの防止」がとても有効です。この二つに注意する生活をはじめた女性たちは、確かな効果を実感しています。

「夜はきちんと眠るようにしてからは、肌に潤いが出てきて顔のほうれい線も目立たなくなった」、「食事の度にきちんと噛むことを心がけたら、頬がスッキリしてほうれい線も薄くなった」といった女性たちの喜びの声が多くあります。

今回挙げたポイントに気をつけてほうれい線を撃退できれば、自信がついて表情も明るくなります。ほうれい線知らずの、魅力的な女性を目指していきましょう。

続いて!今回本編にて、ご紹介したいのが化粧水。

乾燥した肌を保湿することはお肌の調子を整えることはもちろんですが、新たな小じわを作らせないためにも、とっても大切な役割を担っています。ほとんどが水分なのに、この化粧水への関心度は欧米人よりも日本人のほうが高いとメイクアップアーティストが話していました。

日本人は肌理の細かい肌の人が多いせいでしょうか、美容液の前に保湿して整える意識が高いようです。そんな化粧水、ホワイトニング、保湿、美容成分入りなどたくさん種類がありますよね。

私が「ほうれい線」に効果があったな~と感じたのは3つあります。

美容液マッサージとインナーケアもお忘れなく!

30代後半から40代の女性に共通する美容の悩みといえば、今までなかったはずのほうれい線が目立ってくることがあげられます。ある日突然「あれっ⁈いつの間に」と気づくわけですが、くっきり線が付いてしまうとどれだけケアをしても取れにくくなっていくので厄介ですよね。

ほうれい線ができる理由は、簡単に言ってしまえば「老化」になってしまうのかもしれませんが、それなら諦めるしかない…ではあまりに悲しすぎます。もうちょっと詳しく調べて、考えられる一つ一つの原因にできるケアをしていきましょう!

ほうれい線の原因の一つに、表情筋の衰えによるたるみが考えられます。

顔には約60種類もの表情筋があると言われています。その中でも特に、ほおや口元の筋肉の衰えでほうれい線が現れます。ほおの脂肪がたるみ、垂れてくることでもほうれい線が目立ちます。毎日寝る時の姿勢も影響します。うつ伏せに寝たり、いつも同じ横向きの寝方だと同じ側のほおがたるみ、ほうれい線が出やすくなります。なるべく姿勢を変えて寝たり、仰向けに寝るのがおすすめです。

マッサージ

できてしまったほうれい線には耳上付近のヘッドマッサージと口周り、ほおの表情筋を鍛えてリフトアップケアをするのがおすすめです。お風呂上がりの柔らかくなったお肌にたっぷりの化粧水と美容液クリーム、または美容液オイルを塗ってからマッサージしていきましょう。

リフトアップのマッサージは口角から初めて頬骨の下を推します。そしてそこから目尻より少し上で耳寄りの「太陽」のツボに向けて指で押しながらマッサージします。「太陽」のツボから頭頂に向けては手のひらを広げて指4本で上まで押し上げるように頭皮をマッサージしていきます。このマッサージのポイントは耳上の頭皮と表情筋を鍛えて重力で垂れてしまった脂肪等をリフトアップさせることでほうれい線を目立たなくさせることです。必ずたっぷりとクリームまたはオイルをつけてマッサージします。足りないと表面の皮膚を痛めてシミやシワの原因を作ってしまいかねません。

ほうれい線に効果のある美容液はさまざまな化粧品会社が出していますから、トライアルなどを使って自分のお気に入りを見つけてみましょう。ビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸がたっぷり入った美容液の効果が高いと言われています。

インナーケア

美容液マッサージとともに欠かせないのがインナーケアです。ほうれい線の原因の一つにはコラーゲン不足が考えられます。老化によって体内のコラーゲン生成が少しずつ減少していきますから、シミやシワができやすくなります。ほうれい線ができやすくなるのも皮膚の奥にある真皮のコラーゲン不足が関係しています。それで、今人気のコラーゲンサプリメントで補ってあげることで体の中からほうれい線をできにくくしてあげましょう。

コラーゲンサプリメントにはドリンクタイプのもの、錠剤、ゼリータイプのもの、粉末で飲み物に混ぜるものなどがあります。自分で飲みやすいタイプを選んで毎日きちんと飲みましょう。自分にあったサプリメントを飲んで少し経つと、お肌の調子が良くなったのを感じられるはずです、ほうれい線も自然と薄くなっていく可能性も期待できますね!

諦めないでインナーケアとほうれい線用の美容液マッサージのトリプルケアをすることで、できてしまったほうれい線も目立たなくしていきましょう!

関連記事:美肌やアンチエイジング効果!人気でおすすめ美容サプリランキング

最後に、コブラシでほうれい線対策!

ほうれい線は笑えば誰でもシワができるものの、真顔でも深く刻まれていくのが気になるところ。メイクをして隠そうにも、そこにファンデーションが溜まってしまってすっぴん時より目立ってしまうということもあります。

そのような悩みを抱えている女性には「コブラシ」がおすすめです。これは、一言で言えばコブのある歯ブラシです。歯ブラシのブラシの反対側にコブがあり、口の中から頬を刺激することによってほうれい線予防をするという画期的な商品なのです。ちょっと見た目も面白くてアイデアもありますよね。

今までなら顔の外側からのアプローチがメインでしたが、コブラシなら頬の内側からのアプローチも可能になるのでダブルで美容ができます。

最近ほうれい線が気になってきたなという方はもちろん、出っ歯の方も口の先が出てしまうのでほうれい線ができやすいため気を付けた方が良いでしょう。歯磨きは毎日するものなので、習慣づけが難しいという場合に有効です。これでこまめに毎日マッサージをしていればほうれい線予防になるので、親子で使っているという人もいます。歯ブラシなら安く買えるので、身近なところから意識してみるのも良いでしょう。特に顔のたるみが気になるという方には、ハリが出てきてメイク乗りも良くなります。

「コブラシ」はシンプルな発想ではあるもののなかなかそれが思いつかないというような商品です。3本セットでお値段は2,200円。

使い方は歯磨きをしながら口の中から頬をめがけてマッサージをするだけです。中には、歯ブラシとして使った後に改めてマッサージをしているという方もいます。口の中に入れても歯ブラシなら抵抗がありませんし、毎日使うものなのでわざわざマッサージの時間を作ったり、それを忘れてしまうということがありません。既に私たちの習慣になっていることを美容にも活かすというテクニックは素晴らしいですね。美顔ローラーと併用すれば顔を外側からも内側からもマッサージすることができるのでおすすめです。

口の中からのマッサージということで、あまり今までにやった経験があるという人は周りにいないかもしれません。口内炎ができやすいという方はあまりきつくやらない方が良いかもしれませんし、歯の矯正中、虫歯治療中など、シチュエーションが違ってくれば使用しない方が良い時期もあるのでご注意ください。レビューではなかなかの高評価となっており、使い続けられるため一番簡単そうで難しい美容の基本、「継続」はできそうですよ。口の中の様子を見ながら適度に使うことをおすすめします。それなら無理なく美容にも活かせられるでしょう。

一度でき始めたら気になって仕方ないほうれい線。なくそうと躍起になってもなかなかこれが難しい。ならば先に手を打っておいても損はないはずです。まだないという今から予防として始めるなら、手始めに高価な美容商品ではなくこの「コブラシ」から始めてみてはいかがでしょうか。学生であっても購入可能ですし、10年後を見据えて始めてみるにはお手頃です。肌に合わない美容商品でがっかりした、なんてことにもならない商品なので一度購入してみても良いでしょう。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

20代30代のほうれい線におすすめ!プチプラで人気の化粧水ランキング

第3位 SK-2の化粧水

ピティラの働きは具体的にどうピンポイントで効果があるのか説明しにくいと、友人の皮膚科は言っていましたが、おすすめということでずっと使っていました。もっちり張りのあるお肌になりました。

でも、とってもお高いのがネックで、ちょっと代わりになるものはないかな・・・と探してたどり着いたのが次の化粧水。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第2位 アサヒ研究所の濃密しずく化粧水

化粧水、美容液、乳液が一緒になったものということですが、私は化粧水代わりに使っています。

この成分はプラセンタ入りの高級化粧水と変わらないのに1000円しないなんて信じられません。

半信半疑で使ってみたら、敏感肌の私にも合っていましたし、何よりも「ほうれい線」が少し気にならなくなりました。

もっちり感による張りは「SK-2」のほうに軍配が上がりますが、ちょっと節約したいと思っている方には自信をもっておすすめできます。

何よりもお安いので、私はこれを水分を含ませたコットンに思いっきりしみ込ませて、「コットンパック」をしています。この価格だったら使う量を気にせず使うこともできます。紫外線の強い時期や冬の乾燥肌になりがちな時期にも、特におすすめしたい使用方法です。

でも、効果ありってどうしてわかったの?と疑問に思われる方もいることでしょう。実は一時期違う化粧水に浮気した時期があるのです。その時は明らかに「ほうれい線」が気になりました。特に写真を撮った時や夕方に鏡を見た時に、その違いを実感しました。

浮気した化粧水の方が高かったのですが、その時に、元の化粧水に戻そう、と思ったのです。そうして、「濃密しずく化粧水」に戻すと、二週間くらいでまた張りのあるお肌になったので、やっぱりこの化粧水の効果なんだなあ・・・と実感したのです。

その後、さらに良い化粧水に出会いました。今年一番おすすめしたいのは、オルビスユーの化粧水です。

<<Amazon>>

第1位 オルビスユーの化粧水

最近お顔の肌の調子が悪いと悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

毛穴が目立つようになってきたり、顔色が悪かったり、化粧ノリが悪かったり、肌が乾燥気味だったりと、顔全体のコンディションが低下すると気分もだだ下がりですよね。それにこれらの肌の不調は、なかなか改善できず非常に厄介なことが多いです。

でもこの状況を抜け出して、ハリのある美肌を手に入れたい!

今回ご紹介するオルビスユーの化粧水なら、そんな悩みを簡単に解決できます。

特徴

まずこれらの年齢を重ねることによる肌の不調は、なんと肌の細胞が「脱水」していることに原因があります。

細胞の脱水とは、主に角質の細胞の潤いがなくなり、細胞がしわしわになっていることを指します。細胞の潤いがなくなっていたら、確かにお肌全体の潤いがなくなり肌のコンディションが悪くなるのも当たり前ですよね。

そこで、これを改善するには「角質細胞の潤い環境を活性化させる」ことが必要です。これはつまり、細胞一つ一つに水分を与え潤いに満たし、ハリを与えるということです。すると肌の細胞はみずみずしく輝きます。

これを実現する化粧水が、今回ご紹介するオルビスユーの化粧水です。

オルビスユーの化粧水は、「30代からのアンチエイジングのための化粧水」です。

30代になると、冒頭に例を挙げたような肌のコンディションの悪化が顕在化してきます。それを改善するよう、オルビスユーの化粧水は使用を重ねることで肌全体の「角質細胞の潤い環境活性化」のメカニズムを作り出します。

ではその仕組みを以下で説明いたします。

①天然成分

まず一つ目に、天然成分により角層まで水を浸透させる働きを高めます。

その天然成分とは、アマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキスなどで、これらが「キーポリンブースター」(肌に潤いを与える保湿成分)として働きます。

それぞれ詳細に説明いたしますと

●アマモエキス・・・アマモは海の中に生息する植物で、花を咲かせます。保湿効果はもちろん、メラニンを抑制する「チロシナーゼ」という成分を生成するため美白効果が望めます。

●モモ葉エキス・・・字の通りモモの葉っぱから抽出したエキスです。古来から殺菌に使われています。また、肌のきめを整える働きがあります。

●ヤグルマギク花エキス・・・ヤグルマギクは菊の一種で紫色の花です。漢方薬にも使われています。アンチエイジングの働きや、肌を引き締める働き、またニキビを治す働きもあります。

これらによって、肌のコンディションを多方面から修繕しながら、肌の三層(角層、表皮、真皮)を水が行き来するシステムを作り出します。

肌の皮膚全体を水が行き来できるようになると、肌が自活的に潤うようになり、ふっくらとみずみずしい美しい肌が手に入ります。

②濃密ウォータージェリー

二つ目に、「濃密ウォータージェリー」が配合されています。

これこそが、オルビスユーの化粧水の特長的なテクスチャ「とろぱしゃ」のワケです。

「濃密ウォータージェリー」はオルビスユー独自の保湿成分で、30年以上も研究されてきたものです。水からできているのにその感触はまるでワセリンのよう。これが肌の上に乗ると、ぱしゃっとはじけて美容成分が肌に入っていき、最後に保湿膜を肌表面に残します。

この「濃密ウォータージェリー」による一連の働きを通して、潤いが肌の角層までいきわたります。

この化粧水にはオルビスユーのこだわりがたっぷり詰まっているのです。

さらにこちらの化粧水は、ノンオイル・無香料・無着色・アルコール、界面活性剤フリーなので、肌が敏感な方でも安心して使用することができます。アトピー肌の方も、心配無用で大敵である極度の乾燥をやっつけることができますよ。

使い方

では次に使い方をご説明します。

まずしっかり適切に洗顔をした後、掌にティスプーンの半分くらいの量を取ります。

「少なくない?」と思う方も多いと思いますが、こちらのオルビスユーの化粧水はかなりとろみがあるので、少量で十分なのです。いすぎると肌なじみが悪くなってしまうので、多くなりすぎないよう注意するのがポイントです。もし物足りない感じがしたら、少しずつ増やしてみるといいかもしれません。

手に取ったら、次に肌全体になじませます。肌につけると、吸い付くように肌に浸透していくのがはっきりと分かります。

そのあと、顔全体を押さえつけるように、5秒ほどハンドプレスをします。ここがオルビスユーの化粧品を使う上での大切なポイントです。しっかりと化粧水を肌に浸透させることで、すぐに肌がしっとりとし、ハリがでてきます。

これが先ほど紹介した、天然成分による「キーポリンブースター」と「濃密ウォータージェリー」が効いている証拠ですね。

さらに、このオルビスユーの化粧水は、超有名美容系サイト「@cosme」のベストコスメアワード化粧水カテゴリでなんと1位を獲得しています。

またこのほかにも「美的賢者が選ぶベストコスメ洗顔料部門」でも1位を獲得、ビューティーサイトMAQUIA ONLINEの「口コミ月間ランキング化粧品部門」でも10月に1位を獲得しています。広く世間で認められた化粧水なのです。

口コミ

最近30を過ぎてから肌に張りがなくなってきて、化粧も今までのものではうまくいかず、「これが加齢か・・・」と悩んでいました。

そこで、インターネット見つけた「30代からのアンチエイジング用化粧水」であるオルビスユーを試してみました。

とろとろのテクスチャが私に合うのか最初は不安だったのですが、使ってみると全くべたべたせず、水分が肌に吸い込まれいくようでした。

この使用感、大好きになりました!手で押さえてみると肌の張りが出てきて、成分が肌に浸透していったのだとはっきり認識できました。とろとろなのにこんなに浸透して、使用後べたべたしないなんて、本当にびっくりです。

これは配合されている「濃密ウォータージェリー」のおかげなのでしょう。まるで未来の化粧品のよう。

また私はひどい乾燥肌だったのですが、繰り返し使うと肌の調子が安定してきて、とてもうれしいです。オルビスユーの化粧水のおかげで少しずつ乾燥知らずに近づいています!

価格もそんなに高くないので、リピ確定です!この化粧水に出会えて良かったです。

公式ホームページでは化粧水を含めたお得な体験セットのキャンペーンを実施中!

7日分の体験セットと、抗菌・防臭加工をほどこしたふわふわの今治タオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」で購入できます。新感覚のオルビスユーの化粧水を是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

30代40代小じわに効く!おすすめのクリームや美容液ランキング

夏はさっぱりがおすすめ!プチプラ化粧水・ローションランキング

美しく綺麗になりたい女性がスキンケアを選ぶときの大切な選び方

【忙しい20代30代女性が美肌になる方法は?】おすすめのスキンケア

20代からのアンチエイジング効果とおすすめスキンケア化粧品(美容液,化粧水,洗顔,クリーム)

20代後半30代のママ,主婦,母親に本気でおすすめ!スキンケア、クレンジング、洗顔

最新!デパコスとプチプラのおすすめで人気の化粧水ランキング20選

保湿力が良く、美肌や美白に本当に良い!潤う化粧水ランキング