20代,30代の乾燥肌やニキビ肌におすすめ!洗顔料ランキング2017

「洗顔はきちんとできてる?」

多くの人は朝の時間帯が忙しく、何かとバタバタしていますよね。そのため、洗顔をぬるま湯でパパっとすませているという方もいるかと思います。でも、朝の肌というのは自分で思っている以上に汚れていて、パパっと洗顔ではきちんと汚れが落とせていないのです。

汚れが残っている肌だと毛穴の開きや詰まり、ニキビなど、色んな肌トラブルの原因にもなってしまいます。忙しい朝でもきちんと汚れを落とすために、洗顔料を使って洗顔を始めてみましょう。

夜は皆さんしっかりスキンケアをしますから、油分の多いクリームをたっぷり塗ったり、パックで肌をしっとりと潤したりと、手間をかけているものです。しかし、その油性の化粧品は朝まで肌に残ったままになっています。

また、寝ている間に汗や皮脂もたくさん出ていますから、起床後の肌は化粧品の汚れが混じっています。さらに、空気中のほこりや寝具の繊維、有害な菌など、ただ寝ているだけでも悪いものが肌に付着しています。

残念ながら、ぬるま湯だけで落とせる汚れには限界があって、油性の汚れは洗顔料がないと落ちないのです。油料理をした後のお皿はぬるま湯のみで洗おうとしても、ギトギト汚れが落とせないですよね?それと同じで、朝の洗顔には洗顔料を使って、汚れをしっかり落としてあげる必要があります。

洗顔方法は?洗浄力弱めで肌に優しい洗顔料で!

朝の洗顔は夜とは違って寝ている間の汚れを落とすだけなので、それほど洗浄力は必要とされません。肌に優しい弱めの洗浄力の洗顔料で充分です。

ゴシゴシとこすり洗いは厳禁ですし、卵を触るくらいの優しい力で洗っていきます。感覚としては、指を肌を滑らせるイメージです。

手が汚れていては本末転倒なので、先ずは洗顔前に手を綺麗に洗います。

顔を冷たい水ではなく、ぬるま湯で全体的に濡らします。

いつも使用している洗顔料をしっかりと泡立てますが、泡立てるのが苦手な場合は、泡立てネットなどを使ってしっかりと柔らかな泡を作りましょう。

最初は油分の多い鼻やオデコなどのTゾーンに泡を乗せていきます。

Tゾーンなどの皮脂が多い部分を中心にたっぷりと洗顔料を泡立ててあげて、丁寧に泡を転がすように洗顔してあげましょう。細かく弾力のある泡であるほど汚れ落ちが良くなって、肌へのダメージも少なくなります。

この時、泡と汚れを馴染ませるイメージでなでます。そして頬やアゴ、最後に皮膚の薄い口周りや目元に泡を乗せて、汚れや油分と馴染ませます。

シャワーでザーッと流すイメージではなく、顔にぬるま湯を浸していくようなイメージで丁寧に丁寧に泡を落とすのがポイントです!顔に残った水分を取る時は、タオルでゴシゴシ拭き取らずに、水分をタオルに吸収させるイメージで優しく押さえて吸い取ります。ぬるま湯の温度は35度くらいがちょうど良く、皮脂を奪いすぎずに汚れだけをしっかりと落としてくれます。できれば、しっかり洗顔できる夜用と優しく洗顔できる朝用で、洗顔料を分けて使うとより肌にはいいですね。

私は昔からニキビが出来やすく、Tゾーンは特にオイリー肌だったので、とにかく油分を落とさなければならない!と必死でゴシゴシこすながら洗顔していました。しかもギリギリまで寝ていて、丁寧にする時間が無かったので基本は短時間洗顔です。

その結果、洗っても時間が経てば顔全体はオイリー肌状態になる始末・・・「何故治らないのだろう?」と思っていた時に油分が酸化して肌が老化していると美容の専門家から聞いたのです。

そして時間をかけて丁寧に洗顔するようになってからは、ニキビが嘘のようになくなりました。

朝起きて顔が油でぬるつきがあると、早くスッキリしたくて、ついゴシゴシこすり洗いをしてしまいますが、結局肌を傷付けてしまい、傷に汚れが溜まり不必要な油分も取りきれず、肌をどんどん傷めてしまいます。肌を老化させないためにも、肌を守りながら洗う正しい洗顔が大切です。

乾燥肌の人は部分洗いでもOK!

乾燥肌の人は朝に洗顔料を使ってしまうと乾燥が進みやすくなってしまいます。でも、きちんと汚れを落としたいですから、Tゾーンなどの汚れがたくさん残っている部分のみ洗顔料で洗って、後はぬるま湯洗顔でも大丈夫です。

さっぱりしたい夏には全顔に洗顔料を使って、乾燥が気になる冬はTゾーンだけなど、季節によって使い分けするのがおすすめです。弱酸性の洗顔料なら乾燥しにくく肌にもマイルドなので、一度試してみてください。

洗顔の目的は汚れを落として清潔な肌にすることです。朝の肌は夜ほどではないですが、やっぱり汚れが肌に付いているので、洗顔料を使って汚れをきれいに落としてあげるのが美肌のコツです。

健やかで清潔な肌であればこそ透明感のある潤い美肌になれますから、朝の洗顔もしっかりやって、汚れのない肌になりましょう。

ニキビの人は毛穴に詰まった角栓や皮脂を取り除くのに優れた洗顔料を選ぶのがおすすめ!

女性なら誰しも悩んだことがあったり、心配したことがあるのが「ニキビ」の悩みですよね。フェイシャルケアの中でもこの「ニキビ」の悩みは深刻です。

私もそうなのですが、気を付けていても「ニキビ」が出来やすい人っていますよね。私は特に、汗をかく夏になると毎年決まって顔やデコルテにニキビができ始めます。そこで様々なニキビのケアを試した私が、結局1番しっくりくるニキビとの向き合い方をお伝えします。

よく言われていることですが、結局のところ1番大事なのは「洗顔」です。特にニキビケアに関してはそうです。なるべく肌を清潔に保つこと。

では洗顔するときのポイントは何でしょうか?

①まずは、肌をゴシゴシと洗わないこと!

私は泡で出てくるタイプの洗顔を使っています。ちなみに普段使いの洗顔はまた別の物ですが、ニキビが気になる時は「アクネ菌の繁殖を防ぐため毛穴に詰まった皮脂や角層を取り除く」のものを選ぶのがおすすめです。

洗顔は朝夜の2回。起床時とバスタイムですね。朝バスタイム派の方ですが、夜の洗顔は就寝前よりも帰宅時の方がいいかと思います。1日経つと顔にはかなり脂が溜まりますので、その状態のままリラックスタイムに入るのはオススメできません。

実際に洗顔を見直すだけで状況はだいぶ改善されます。まずはどんな時でも1日2回の洗顔から。多すぎるのも厳禁です。少しイヤかもしれませんが毎日ニキビの経過を見てみてください。赤みが引いていき、段々小さくなっていきます。

※当たり前のようで出来ていない人が多いのですがニキビは絶対にいじらないこと。絆創膏で隠したり、気になるからといってマスクをしたりするのも本当はダメです。出来ることならファンデーション等も避けた方が良いです。せめてお休みの日はスッピンで過ごしてくださいね。

中途半端に直った状態で気にしないでいると、ニキビはいずれまた同じところに出来てしまいます。完全にキレイに直しきるまで我慢することが1番重要です。ニキビ痕が出来てしまうのは嫌ですよね?1回でもキレイに直しきると、ニキビと向き合うのが上手くなっていきますよ。

②洗顔後は化粧水のみ!ニキビ専用スキンケアなら、特におすすめ!

ちなみに洗顔後はどういうケアをしていますか?

●私の友人は、普段は洗顔の後化粧水、美容液、乳液を使ったりクリームを塗ったりと色々していますがニキビが気になる時はこれらは一切中止が良いです。化粧水だけしています。

その化粧水もかなり水に近いさっぱりしたタイプのに変更するらしいです。フェイシャルケアは大切ですがニキビが気になる時はニキビ治療を最優先して考えてあげること。特に普段しっかりされている方にとっては乾燥などが気になってしまうかもしれませんが、それも我慢するのがポイントらしいです。

●ちなみに私は、洗顔をしっかり行っていても結構しっかり「プチッ」とした赤ニキビが治らない時は、ニキビ専用のスキンケアシリーズを使っています。ニキビの場合のみ使用しており、効果はあります。

私は実際ニキビがかなり出来やすいタイプでしたが、それでもここ数年は「去年よりニキビが軽い」と毎年実感できるようになってきました。先ほど少し触れましたが、ニキビは同じところに繰り返しできたりもします。そして出来る時期にはどうしても他の箇所にも出来てしまいやすいのです。一つできたら注意してニキビ対策用のケアにシフトしましょう。そして完全に治しきるまで気を抜かないこと。しっかりニキビの様子を見てくださいね。

1番重要なことを最後にお伝えします。

ニキビのケアには想像以上に「時間がかかります」。

ニキビが出来るとどうしてもすぐ治したいという気持ちからすぐに薬を使ったり、まだ治りきっていないのに治ったことにしたり・・・という人が多いです。ですが、そういったことがニキビを治しにくくし、出来やすくしてしまうのです。出来てしまったらしっかりと時間をかけて向き合ってほしいです。そうすることで結果的にニキビの出来にくい状態をキープできるようになりますよ。

20代,30代の乾燥肌やニキビ肌におすすめ!洗顔料ランキング2017

第1位 ファンケルの洗顔パウダー

2017年@コスメの洗顔料ランキングで第2位!美容家である私のおすすめしたい洗顔料ランキングで第1位なのは断トツで無添加の「ファンケルの洗顔パウダー」です。

<<ファンケルの洗顔パウダーの特徴>>

①乾燥小ジワの心配なし!

肌本来の潤い成分を守って洗い上げるので、洗顔後のつっぱり感はありません。

②肌の凹凸を解消!

肌の凹凸の原因である角栓を溶かし出すので、毛穴に詰まった汚れもスッキリ落とします。

③泡立ち

ファンケル専用の付属の泡立てネットで、しっかり&素早く泡立てることができます。またパウダーだからこそ、コシのある濃厚な泡を作ることができるのです。

口コミ

泡立ちの良さだけでなく、洗い上がりの良さからリピート者や「浮気しても、やっぱりファンケルの洗顔パウダーが良い」と言っている方が多いです。

ホームぺージからだとお得です!トライアルセットを「980円(送料無料)」でご注文できます。

ファンケルの公式ホームページでは、お得なトライアルセットのキャンペーンを実施しています。

「洗顔パウダー+泡立てネット+クレンジングオイル+可愛いポーチ」がセットになって980円(送料無料)でお試しできます。

是非一度、私がおすすめしたい洗顔料を試してみてください♪

⇒ファンケルのホームページ:ファンケルオンラインショップ

無添加洗顔トライアルキット

第2位 ニキビや毛穴の黒ずみを解消する「ビーグレンのクレイウォッシュ」

ニキビや毛穴の黒ずみの原因の一つが、毛穴にたまったメイクや皮脂汚れです。そのため、ニキビや毛穴の黒ずみを改善するためには、洗顔をしっかりとすることが大切になります。

しかし、洗い過ぎも禁物です。洗い過ぎると必要な潤いも取り去ってしまい、肌が乾燥をして乾燥による肌トラブルを招きます。大切なことは、汚れを落としても潤いは残すことです。

不要な汚れは取り去り、必要な潤いは残す洗顔料が、ビーグレンの「クレイウォッシュ」です。肌トラブルに悩む方は、洗顔料を見直してみましょう。

クレイウォッシュの特徴と使い方

クレイウォッシュの特徴は、汚れだけを吸着して不要な汚れを落とすことです。モンモリロナイトが汚れを吸着してスッキリとさせます。

モンモリロナイトとは、天然のクレイ(泥)の一種のことです。クレイはマイナスの電荷を持っていて、汚れはプラスの電荷を持っています。マイナスとプラスの磁石を近づけると、お互いに引き寄せあってくっつきますよね。これと同じで、クレイが汚れを引き寄せて吸着をします。モンモリロナイトは非常に小さな粒子をしているので、毛穴の中の汚れまでスッキリとさせます。

そして、汚れを取り去るのと引き換えに4つの成分を肌に与えます。4つの成分とは、

  1. グリチルリチン酸ジカリウム
  2. スクワラン
  3. カモミラエキス
  4. ヒアルロン酸

です。これらの成分には潤いを与えたり、肌を整える働きがあります。

潤いは残しながら汚れをしっかりと落とすことで、ニキビができにくく、毛穴がスッキリとした肌に近づきます。

使い方は、まず顔をぬるま湯で濡らします。

手にさくらんぼ大のクレイウォッシュを取り、両手に軽くなじませます。クレイウォッシュは泡立たない洗顔料なので、泡立てる必要はありません。

顔全体に広げて洗います。肌をこすると傷がついて肌トラブルの原因になるので、こすらないようにしてください。ゴシゴシこすらなくても、モンモリロナイトの力で汚れを落とすことができます。

洗う時間は1分以内を目安にしてください。長時間洗っていると肌の負担になるからです。

最後にすすぎをします。すすぎ残しがないように、しっかりと洗い流しましょう。顎や髪の生え際はすすぎ残しをしやすいので、特に丁寧にすすいでください。

口コミ

私は毛穴のザラザラが気になっていて、いつも一生懸命洗顔をしていました。でも、ザラザラは改善しません。クレイウォッシュを使うようになってからは、ザラザラが改善しました。泡立てずに使うのは、最初違和感がありました。でも、何度も使っていると慣れてきました。洗顔後は肌がつっぱりません。

使い続けていると、肌がもっちり柔らかくなりました。毛穴の目立ちも小さくなった気がします。

ニキビや黒ずみ毛穴を改善するためには、きちんと汚れを落とすことが大切ですが、必要な潤いまで落としてしまうと肌が乾燥をして肌トラブルの原因になります。ビーグレンのクレイウォッシュは、汚れは落として潤いは残す洗顔料です。スッキリ洗ってニキビや毛穴に悩まない肌へと導きます。

⇒ビーグレンホームページ:ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen


第3位 カウブランド無添加うるおい洗顔

肌が敏感な方は、洗顔をして肌がヒリヒリしたり赤みが出ることがあると思います。肌に残った汚れはニキビや毛穴などの肌トラブルの原因になるので、きちんと汚れを落とすことは大切です。しかし、洗顔料で肌がヒリヒリしたりすると困ってしまいますよね。

そんな方におすすめの洗顔料が、「カウブランド無添加うるおい洗顔」です。無添加・低刺激処方・厳選した素材使用の洗顔料です。肌の負担を減らした敏感肌を優しく洗います。

肌に優しい秘密

洗顔料には厳選した成分を使用しています。

たとえば、洗浄成分です。肌はアミノ酸で構成されています。そのアミノ酸からできているアミノ酸系洗浄成分を使用しています。アミノ酸系洗浄成分は洗浄力がマイルドで、肌に優しといわれています。

そして、肌の刺激になる着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、アルコール、鉱物油は使用していません。皮ふアレルギーテストもされています。

敏感肌や乾燥肌はセラミドが不足している可能性があります。セラミドは肌の潤い保持をしている成分で、セラミドが充分に存在することで肌の潤いが守られています。ところが、セラミドが不足をすると外部刺激から守っているバリア機能が弱ってしまうので、わずかな刺激にも敏感になってしまいます。

カウブランド無添加うるおい洗顔には、保湿作用があるセラミドが配合されています。潤いを守りながら洗います。

使い方

適量を手に取り、水を加えてよく泡立てます。卵くらいの大きさの泡を作ったら、顔にのせて洗います。

肌をこするとバリア機能が壊れてしまうので、手が顔に触れないように洗ってください。ふんわりした泡を作れば、手が顔に触れることを防げます。長時間洗顔をしていると肌の潤いが失われるので、1分以内に洗顔を終えましょう。

すすぎは最低20回行います。すすぎが不十分だと肌に洗浄成分が残ってしまい、肌の負担になったり毛穴つまりを起こすので、よくすすぎをしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 敏感肌なのですが、使ってもピリピリがありませんでした。敏感肌にうれしい商品です。
  • 今まで洗顔後はすぐにつっぱるので、慌てて化粧水を使っていました。カウブランド無添加うるおい洗顔は、洗顔後に肌がつっぱりません。セラミド配合だから肌が潤っています。
  • 無添加だから低刺激です。匂いもありません。きちんと汚れを落としてくれるけれど、洗顔後はつっぱりがないです。この洗顔料を使って肌の状態が整ってきました。
  • 優しい泡で洗えて気持ちいいです。嫌な匂いもなく使いやすいです。

洗顔は毎日行うものなので、できるだけ肌に優しいものを選びたいですよね。

敏感肌で悩む方におすすめの洗顔料が、カウブランド無添加うるおい洗顔です。無添加でアミノ酸系洗浄使用の低刺激処方です。セラミドが配合されているので、洗顔後の肌に潤いを残してくれます。デリケートな肌を優し泡が肌の負担を減らして洗浄してくれます。

<<Amazon公式ショップ>>

第4位 ピゥパウダーウォッシュホワイト

ニキビ、べたつき、ざらつき、こんな肌トラブルを抱えている方をサポートする洗顔パウダーが「ピゥ パウダーウォッシュホワイト」です。

パパイヤから取ったパパイン酵素を配合しており、その酵素が古い角質を柔らかくして、ニキビやザラツキの原因になる古い角質を取り除きます。さらに植物成分を配合しているので、透明感のある肌にも近づきます。

パパイン酵素と植物成分の力

パパイヤには、タンパク質を分解する酵素パパインが含まれています。肉と一緒にパパイヤを調理することがありますが、これはパパイヤに含まれる酵素が肉のタンパク質を分解し、肉が柔らかくなるからです。

古い角質はタンパク質でできています。そのためパパイン酵素で洗うことで古い角質が柔らかくなって取り去られ、キメが整ったニキビができにくい肌に近づきます。

古い角質はゴワゴワしているので、くすみやざらつきの原因にもなります。古い角質を取り去れば、こういった肌のトラブルも解消します。

またエーデルワイスエキス、クマコケモモ、ユキノシタ、オウゴンなどの植物成分も配合しています。これらの成分肌の状態を整えて、透明感のある肌へと導きます。

使い方

手の汚れにパパイン酵素が反応しないように、手を洗っておきましょう。手と顔は濡らしておきます。

手のひらに0.5g(アーモンド1粒分)ほどを取り出し、水またはぬるま湯を加えてクリーム状になるように泡立てます。手をくぼませてすり鉢状にし、反対の手を泡立て器のようにすると泡立てやすいです。酵素の力で汚れを落とすので、クリーム状に泡立てれば十分です。

顔全体に広げて、円を描くように洗います。小鼻など毛穴が汚れやすい部位は丁寧に洗いましょう。

全体を洗い終わったら、水またはぬるま湯ですすぎます。泡切れがよいので10回ほどすすげば泡が落ちるのですが、最低でも15回はすすぎましょう。あごや髪の生え際はすすぎ残ししやすいので、特に丁寧にすすいでください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ニキビが気になるので使っています。今までいろいろな洗顔料を使ってきたけれど、これが一番のお気に入りです。洗い上がりさっぱり、毛穴の汚れが落ちてニキビもできにくくなります。
  • 洗い上がりがすべすべです。顔全体にぽつぽつできるニキビに悩んでいたのですが、これで洗顔をして、化粧水やクリームなどでケアをすると、翌日にはニキビが小さくなっていました。
  • 口コミで評判がよかったので試しに使ってみました。使ってすぐに変化はなかったのですが、あきらめずに1か月ほど使い続けたらニキビがなくなりました。おでこのニキビが気になっていたけれど、ニキビがなくなって感動です。

パパイン酵素の力で古い角質を落とし、ニキビができにくい肌へと導く洗顔料が、ピゥ パウダーウォッシュホワイトです。

酵素の力で洗うことでつるつるな肌に近づきます。ニキビがなくなったと実感している方が多いので、ニキビに悩む方におすすめです。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第5位 シーラン マグマ洗顔粉

石けん素地とミネラル塩だけ、シンプルな成分でできている洗顔料が、「シーラン マグマ洗顔粉」です。

シンプルな原料だけでできているけれど、「肌がきれいになりました」「ニキビがなくなりました」など変化を実感している方がいます。

シンプルにケアをしたい方におすすめです。

マグマ洗顔粉の特徴

シーラン マグマ洗顔粉は、天然由来成分100%、ヤシ油から作られた石けん素地とミネラル塩(マグマ塩)だけでできています。

水を多く含む化粧品は腐りやすいため防腐剤が必要です。しかし、防腐剤は肌に刺激を与えて、肌本来の力を低下させることがあります。

マグマ洗顔粉はパウダー状にすることで防腐剤無添加を実現しました。余計なものを加えていないので、より多くよい成分を配合できます。

そして、弱アルカリ性です。肌は弱酸性なので弱酸性の洗顔料は肌に優しいイメージがありますが、皮脂やメイク汚れは酸性なので弱酸性では洗浄力が弱いのです。弱アルカリ性のマグマ洗顔粉は、必要な水分や皮脂は残して毛穴の汚れを優しく洗い落とします。

簡単なメイクなら2度洗いで落とせます。合成ポリマーを使用しているメイク用品なら、クレンジングオイルで落としてからの使用がおすすめです。

洗い上がりはしっとり。洗顔後の化粧水の浸透が違います。

使い方

1円玉を手に取り、水を少量加えてよく泡立ててください。よりたくさんの泡を作るなら、泡立てネットの使用がおすすめです。

簡単なメイクなら、2度洗いをしてこれだけで汚れを落とせます。合成ポリマーは落ちにくい成分なので、合成ポリマーを使用しているメイク用品の場合はクレンジングオイルで落としてください。

湿気に弱いので蓋をしっかり閉めて、直射日光が当たず湿気が少ない場所で保管をしてください。防腐剤を使用していないので、開封後は3か月以内に使用することをおすすめします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 顎のニキビや周期ニキビができなくなりました。塩を使っているので若干硫黄の匂いがするけれど、慣れてしまえば気になりません。リピします。
  • すごくつるつるになります。洗顔後は適度にしっとり感が残っています。家族からは匂いにクレームがくるけれど、気にせずに使用し続けています。
  • 匂いが気になるけれど、匂いを我慢してでも使いたいです。洗い上がりはスベスベで、化粧水の浸透が格段によくなります。気になっていたポツポツは目立たなくなりました。
  • 洗いあがりがさっぱりです。2週間くらい使っているけれど、肌がツルツル、キメが整ってきました。このツルツル感が気持ちいいです。

石けん素地とミネラル塩から作られたシンプルな洗顔料が、シーラン マグマ洗顔粉です。

弱アルカリ性の洗顔料は、必要な水分と皮脂は残しながら、毛穴の汚れを野菜く落とします。洗顔後はつるつる、でもしっとり感は残っています。防腐剤など余計なものは一切加えていないので、シンプルなケアをしたい方におすすめです。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(定形外郵便!送料無料)シーランマグマ洗顔粉40g
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/16時点)

 

<<Amazon>>

第6位 アクセーヌのシーバムウォッシュ

ニキビの原因は毛穴のつまりなので、洗顔をしてたまった皮脂や汚れを取ることがニキビ改善のポイントです。しかし、中には肌に負担をかけてしまう洗顔料もあります。

ニキビ肌への負担を減らして汚れを取り去る洗顔料が、アクセーヌの「シーバムウォッシュ」です。肌に不要な汚れは落とし必要な潤いは残す、つるんとした滑らかな手触りの肌へと導きます。

汚れを落とす秘密

シーバムウォッシュには、汚れを落とす2つの成分が配合されています。

①1つめは、天然由来の酵素です。

一般的な洗顔料は皮脂やメイクなどの油汚れを落とすことはできますが、たまったタンパク質を溶かす働きはありません。天然由来酵素(プロテアーゼ)は古い角質はタンパク質を溶かす働きがある成分です。毛穴をつまらせてニキビの原因となる汚れを浮かせます。

②もう一つの成分が、ミクロセルロースパウダーです。

ミクロセルロースパウダーは、浮き上がらせた汚れを優しく取り除いてくれます。ミクロのパウダーは肌に優しいことが特徴です。

そして、アクネ菌の好物でニキビを悪化させるオレイン酸や、肌に刺激があるラウリン酸は配合していません。香料、着色料、アルコールもフリーです。

使い方

1回の使用量はティースプーン1/2杯が目安です。手のひらにとり、水を加えてよく泡立ててください。泡立てネットを使用すると泡立てやすいです。泡が汚れを包み込んでくれるので、よく泡立ててください。

掌で包み込むように優しく洗うことがポイントです。こするとニキビに刺激を与えるので、こすらないようにしましょう。

すすぎが不十分だと、肌に残った洗浄成分が刺激になるので、すすぎを十分に行います。20回程度すすぐことが目安です。

洗顔後には化粧水などでケアをしますが、シーバムウォーター、シーバムコンディショナーなどライン使いをするのもおすすめです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 洗顔後に肌がつっぱることがあったのですが、この洗顔料に変えてからは肌がつっぱることがありません。適度に潤いが残り、ニキビができにくくなりました。
  • ニキビと毛穴の黒ずみが気になってライン使いをしています。洗顔後は肌がつるつるになるところが気に入っています。ニキビや黒ずみは、徐々に気にならなくなりました。
  • 泡立てネットを使うとふんわりした泡を作れます。泡で包み込むように洗うだけで肌がさっぱり、でもつっぱりません。パウダーだけれど湿気が多いお風呂場で使っても、サラサラとした状態を保っています。

ニキビの改善には、清潔に保つことが大切です。しかし、過剰な洗顔は肌に負担をかけるので、肌に優しく汚れを落とす必要があります。

シーバムウォッシュは、肌の負担を減らして汚れを落とすパウダータイプの洗顔料です。天然由来の酵素とミクロセルロースパウダーが肌に優しく汚れを落とします。洗い上がりはさっぱりだけれど、必要な潤いは残すのでつっぱりません。

ニキビに悩む方におすすめです。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクセーヌ シーバムウォッシュ 100g
価格:1793円(税込、送料別) (2017/9/9時点)

 

<<Amazon>>

夜はダブル洗顔不要のクレンジングがおすすめです↓

関連記事:【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

ニキビ肌で悩んでいる人は「富士フィルムのルナメア」と「LUSHのハーバリズム」のスキンケアラインがおすすめです!

①富士フィルムのルナメア

私がこれまで試してきた大人ニキビ対策で、一番おすすめのニキビ用スキンケアです。

nikibi

「ニキビ改善には汚れを落とすことが大切です!」

ニキビの原因は毛穴のつまりです。そのため、ニキビを予防・改善するためには、汚れをしっかりと落とす必要があります。

しかし、洗浄力が強い洗顔料を使用して肌がピリピリしたり、肌の乾燥がひどくなったりすることがありますよね。このような洗顔料を使用し続けていると、肌の負担になってニキビを悪化させる可能性があります。

汚れをしっかり落とすけれど優しい洗顔料が「ルナメアACファイバーフォーム」です。ファイバースクラブとクレイが汚れをスッキリと落とします。

汚れをスッキリさせる秘密

ファイバーフォームが汚れをスッキリとさせる秘密は、ファイバースクラブとクレイを配合していることです。

一般的なスクラブ剤はつぶつぶが固くて肌を傷つけてしまいます。肌が傷つくとバリア機能が低下をして、ニキビの原因になるアクネ菌に対抗する力が低下します。しかし、ファイバースクラブは圧力がかかっても肌を傷つけません。圧力がかかると変形するので、肌を傷つけないのです。ファイバースクラブは10~15μmと毛穴よりも小さいので、毛穴丈夫に潜り込んで汚れをからめとります。

クレイとは、多孔質な泥のことです。汚れを引き寄せて吸着する働きがあります。余分な皮脂は吸着しながら、必要な潤いは残して洗いあげます。

ファイバーフォームは、ノンコメドジェニックテスト済みです。ノンコメドジェニックとは、ニキビができやすい成分を配合していないことです。香料、合成着色料、殺菌剤も使用していません。

もちもちの泡を作って洗顔をしてください。ファイバーフォームは簡単に泡を作ることができます。もちもちの泡で肌を包み込むことで、毛穴の汚れを取り除いてくれます。

使用目安量は2.5cmです。手または泡立てネットに取り出します。水を加えてよく泡立ててください。泡を顔に乗せて洗い、よくすすぎをします。
もちもちでへたりにくい泡ができるので、手が顔に触れないように洗うことができます。手が顔に触れると摩擦で肌が傷つくので、こすらないように洗いましょう。

口コミ

私はこれまでニキビを治すために塗り薬(クリーム)や化粧水をたくさん試してきました。クレアラシルやペアアクネは有名ですね。

4jfhd

しかしそれらに含まれるイオウで肌は乾燥し、赤みはまったくおさまりません。

その時あるブログで「ルナメアAC」が劇的効くという口コミを見て、私も試したところ・・・

『完治した!!!』

dsj6js

富士フィルムから販売されている洗顔料、化粧水、ジェルクリームの3つがセットになったニキビケアです。初めてニキビケアをインターネットで注文しました。

富士フィルムが開発した「アクネシューター」という技術が、ナノ化した有効成分を毛穴の奥まで浸透させ、赤ニキビをやっつけるのだそうです。

<<洗顔料>>

d6jfhdgq2r

個人的に嫌いなザラザラ感がなく、少量でも泡立ちがすごく良いです。

<<化粧水>>

egk

刺激も香りもなく、つけてもヒリヒリすることがありません!

<<保湿ジェル>>

rfgk

ルナメアはさっぱり感が抜群です!保湿クリームもべたつきはなく、さらさらになりますが、ちゃんと保湿しています。

赤ニキビの効果は?

使い始めてから、2週間から効果が表れ、1ヵ月後には完治しました。私は生活習慣は改善していないので、完全にルナメアのおかげです!

<<おでこ>>

eehdwehjg

<<頬>>

dfkrewfhj

さらに嬉しい変化があって、ルナメアのニキビケアは保湿の効果もあるので、肌に潤いが生まれたような気がします。乾燥肌でカサカサになる私の場合、同時に乾燥ケアもすることができたので、お得でもありました♪

とにかく私はたくさん赤ニキビが出て、すごく悩みました(T-T)嫌でした。顔を上げるのが嫌でした。私と同じように苦しんでいる方に役立てば、嬉しいです。

⇒ホームぺージ:ルナメアAC

ルナメアACの口コミ

Twitter上の口コミ↓

その他にも様々な口コミがありました。

  • もちもちの泡が気持ちいいです。洗顔が楽しくなります。洗顔料は何でもいいやと思っていたのですが、考えが変わりました。
  • 肌の調子が悪くてマスクで隠していました。そんなとき、ルナメアACを知りました。これで洗顔をするようになって肌の調子が落ち着いてきて、うれしいです。
  • 簡単にもちもちの泡ができます。洗顔後はさっぱりとします。

ニキビを予防・改善するためには、毛穴の汚れを落とすことが大切です。しかし、潤いを奪ってしまったり、肌がヒリヒリするなど、洗浄力が高い洗顔料には問題があります。

ニキビ、ヒリヒリ、乾燥などに悩んでいる方におすすめの洗顔料が、ルナメアACのファイバーフォームです。ファイバースクラブとクレイの力が、毛穴の汚れを落としてスッキリとした肌へと導きます。つるつるな洗い上がりです。

悩んでいる方は、是非試してみて効果を実感してもらいたいです。初回ネット注文限定で、1,000円(送料無料)で購入できます。

⇒ホームページ:ルナメアAC

②LUSHのハーバリズム

私の親友がおすすめしているのは「LUSHのハーバリズム」です。

ニキビ肌はTゾーンにできやすい思春期ニキビと、Uゾーンにできやすい大人ニキビの二つに分かれます。どちらも皮脂のつまりによる炎症という点では共通しているのですが、それを引き起こす原因は人それぞれです。

友人は思春期ニキビと大人ニキビの両方に悩まされていて、ありとあらゆるケアを試したのですがどれも効果がありませんでした。しかし、ある時ふらっと寄ったお店でおススメされた商品の効果がすごかったのです。それは、LUSHのハーバリズムという洗顔料です。

ハーバリズムの効果

ハーバリズムとは、すべて自然の材料からできた泡立てないタイプの洗顔料です。これを使うと、くすみがとれて肌がワントーン明るくなります。また、アーモンドのスクラブで毛穴のザラザラが一掃されます。余計な汚れは落としつつも、保湿効果はしっかりあるので洗い上がりは化粧水がなくても平気なくらいしっとりします。

スクラブは肌が痛むから苦手…という方でも、アーモンドスクラブは粒子が荒く、肌に細かい傷をつけないので安心です。

使い方

さくらんぼ大くらいを手に取り、水を加えてペースト状にして伸びを良くします(何もしないとポロポロして肌にくっつきません)。それを軽く濡らした顔に塗っていき、くるくるとマッサージします。全体をマッサージしたら洗い流して終了です。

友人の場合、生理前など肌が荒れやすい時は朝晩と使っていたそうです。

注意点としては、

  1. 米酢が含まれているため酸っぱい匂いがすること
  2. 使用期限があること

です。

匂いについては、「効果はあるけど匂いが気になって使用を止めた」というネットの口コミがあるくらい独特の匂いです。また、ハーバリズムはそこまで腐りやすくはありませんが、LUSHの化粧品は高温多湿のところに放置するとあっという間に劣化するものもあります。使用上の注意をよく読み、正しく保管してください。

恐らく、毎日使えばニキビとは卒業できるくらい効果があります。ただ、ペースト状にする手間があるので時間がない朝は他の洗顔料を使っています。そうなるとやはり気を抜いたときにポツッとニキビができてしまいます。ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、乾燥による皮脂の過剰分泌など様々ですが、このハーバリズムはどんなニキビにも効果があります。毎日使えばニキビが徐々に治まっていくのがわかるので、試したことがない方には是非試していただきたいです。

今回は洗顔料をおすすめしましたが、先ほども述べたようにニキビの原因は様々です。頑固なニキビは便秘など腸内環境の乱れが原因だったりします。あまりに酷い場合はまず生活習慣の見直しをしてみてください。体内の健康が肌の健康に繋がっていきます。化粧品はあくまでサポート用品と考えてケアをした方が、結果が出やすいです。外側からのケアと内側からのケアを上手に組み合わせて、美肌を手に入れましょう。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

まとめ

朝はバタバタするので、つい適当な洗顔になりがちですが、化粧水や美容液でいくら肌に良い物を使っても、肌に汚れや不必要な油分が残っていると、良いエキスは奥まで届きません。さらに残った肌の油分が酸化して老化してしまうこともあります。

そのため朝、正しく洗顔するだけで肌はしっかりと整え、美肌に近づけるのです。

朝起きて時間が無いからと手早く洗顔すると、ゴシゴシと肌を傷付けてしまうことがあります。肌は傷付いてから回復するまで約1ヶ月以上時間がかかり、その間肌バリアが低下することで肌トラブルを招いたり、汚れが残りやすくなります。

肌を老化させない正しい洗顔方法とは、ゴシゴシとこすり洗いするのではなく、よく泡立てた泡で、汚れや不必要な油分を包み込んで落とす方法です。正しい洗顔を実践すると、肌を傷付けることなく、寝ていた間に発生した肌の油分をしっかり取り除くことができます。不必要な油分が残らず、肌の油が酸化することを防ぎ、肌老化を食い止めることができるのです。

是非、実践してみてください♪

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック