20代30代の美肌美白におすすめ!プチプラ乳液・ミルクランキング2019

美容におすすめ♪

普段何気なく使っている乳液、美容液やクリームをつければ別にいらないのでは?と使わなくなる人も多いのですが、乳液はとても重要な効果を発揮します。

高い化粧水や美容液を使っているけれどあまり効果を感じないと思っている人、肌がごわついて硬くなっている人などにおすすめなのが乳液です。

まずは乳液の大切さについてお話ししていきましょう。

乳液とは

乳液とは、水分と油分、保湿成分で作られた物のことを指します。

よくクリームと比較されますが、クリームは殆どが油分で出来ており乳液とは配合量が異なります。つまり、乳液はバランスよく全てが配合された優秀なアイテムなのです。

乳液には角質層まで化粧水や美容液などの成分を浸透させ肌を柔らかくする効果もあります。ですから他のアイテムの最後に乳液を使うことで全ての効果をアップさせてより美しさを手に入れる事が出来るというわけなんですね。

最近は紫外線防止効果のあるものや色付きのティントタイプなど様々な用途に合わせて選べるので目的に合ったものを選んでみてください。

乳液の使い方

10円硬貨ほどの量を出したら洗顔→化粧水→美容液→乳液→の順番に使います。

面積の大きな場所から水分はどんどんと蒸発しますから円を描くように優しく撫でながら頬→おでこ→アゴ→目尻や口角、首筋もシワを伸ばしながら奥まで丁寧に塗り込みましょう。

裏技乳液パック美容法

乳液を使ってお風呂に浸かりながらパックしてみましょう。

やり方は簡単です。

クレンジングや洗顔をした後、湯船に浸かりながら乳液をたっぷりと顔とデコルテに塗り10分ほどそのまま浸かります。気になるようならタオルなどで優しく適量を拭き取ります。

蒸気の効果で肌の奥まで浸透し、もちもちふっくらとした肌になります。

この状態からお風呂上がりに化粧水をつけるとパックした乳液がブースター代わりになり肌が柔らかくなるため浸透がとてもよくなります。

毛穴も小さくなりワントーン明るい肌になれるので肌が疲れていたり、ごわつきが気になる時のスペシャルケアとして取り入れてみてくださいね。

美肌や美白におすすめの乳液

①ミノンのアミノモイストモイストチャージミルク

かなり低刺なので化粧品で荒れやすい敏感肌の人におすすめです。

さらっとしたベタつきのないタイプなので誰もが使いやすいテクスチャーです。

<<Amazon>>

②イプサのMEエクストラ4

トラネキサム酸配合のハリにも美白にも効果を発揮する乳液です。

さらっとした使い心地で無香料、しっとりが朝まできちんと残る乳液です。

面倒な日は他のアイテム無しで洗顔後これ1本でも使えるとのイプサのカウンターでの説明がありました。

ベタつきが無いのでお化粧もヨレたりムラにならず朝晩と活躍してくれる乳液です。

<<Amazon>>

③SK-ⅡのR.N.A.パワーラディカルニューエイジ

お値段が高いだけあってとても伸びがよくすーっと肌に染み込み翌朝はもちもちふっくらになります。

しばらく使っていると毛穴も持ち上がったように目立たなくなりきめ細やかな肌になります。

水分多目の印象で、ベタつきも一切ないのでとてもら使いやすいテクスチャーです。

<<Amazon>>

④エリクシールのエリクシールルフレバランシングおしろいミルク

ティントタイプで色がつきます。

日焼け止め効果もあり、朝専用の乳液として使うのがおすすめです。

すっぴんでは行けないけれどちょっとそこまでの時や幼稚園バスのお迎えママにはこれにフィニッシュパウダーやパウダーファンデーションのみもおすすめです。

<<Amazon>>

⑤クリニークのドラマティカリーディファレントモイスチャライジングローションプラス

ワンプッシュでも伸びがいいのでコスパ抜群です。

敏感肌に使っていますが荒れたりすることもありません。

さらっとしたテクスチャーですがきちんと奥まで届き潤いを保つので塗った感が苦手な人にもおすすめです。

<<Amazon>>

⑥ロゼットのオウンセラバランシングミルク

肌が乾燥する、わずかな刺激に敏感に反応する、こんな悩みを抱えている方におすすめが「ロゼットのオウンセラバランシングミルク」です。天然セラミドを配合した、洗顔後の肌にすぐに使う乳液です。潤いを与えて肌のバランスをサポートします。

特徴

オウンセラとは「own(自分自身)」と「cera(セラミド)」という2つの意味を合わせ持っています。セラミドの力で自らをもっと美しくするというコンセプトです。

オウンセラ バランシングミルクは、キープバランスセラミド処方を採用しています。セラミドを効果的に届けることを考えた独自処方です。

セラミドは肌に存在している成分で、肌に存在するセラミドは複数の種類があるのですが、バランシングミルクはセラミド1,2,3,4,5,6のすべてを含む天然セラミドを配合しています。セラミドには潤いをため込む働きや、肌のバリア機能をサポートする働きがあります。

その他にも、セラミドの働きをサポートするハトムギ発酵液、セラミドに似た構造を持つセラキュートも配合することでうるおいキープ力をサポートしています。

さらに、自重の480倍の水分を抱えることができるシロキクラゲ多糖類、高い保湿力を持つヒアルロン酸Na、肌の水分蒸発を抑えるホホバオイル、コラーゲンをサポートするノイバラ果実エキス、ハリをサポートする浸透型コラーゲンなどさまざまな成分を配合しています。これらも肌の潤いを守り、しっとりみずみずしい肌へと導きます。

オウンセラ バランシングミルクは洗顔後すぐに使う乳液です。化粧水の前に使うことで、次に使う化粧水を引き込んで潤いを持続させます。

使い方

洗顔後に1~2プッシュを取り出し、顔の隅々に広げてから顔の内側から外側に向かってなじませます。最後に両手で顔を包み込んで手の温度で温めながら肌を和らげていきます。
この後に化粧水などを使用してください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 洗顔後に最初に使う乳液ははじめてです。手に出したときにはもったりしていますが、肌の伸ばしてみたらすーっとなじんでいきました。べたつきは気になりません。乾燥肌の私にはちょうどよいコクです。低刺激なので安心して使えます。
  • 乾燥性敏感肌に変わってきてしまい、自分の肌に自信が持てなくなってきていたときにこちらに出会いました。最初はあまり変化を感じられなかったのですが、次第に肌が潤ってピンとして、肌の調子がよくなってきました。以前使っていたスキンケア化粧品に変えたら乾燥性敏感肌に戻ってしまったので、慌ててこちらに戻りました。
  • 乳液を最初につけるというのが新鮮です。顔全体に広げて両手で顔を包み込むと、ふわーっと柔らかくなります。乳液はクリームに近いもったりしたテクスチャーで、手のひらになじませてから顔にのせるとしっかりと広がってくれました。しっかりと保湿力を感じられました。冬の就寝前にも安心感を得られる使用感です。

乳液を化粧水の前に使うことってあまりありませんよね。でも、オウンセラ バランシングミルクは化粧水の前に使う乳液です。化粧水の前に使うことで次に使う化粧水を引き込んでくれます。

また、天然セラミドなどを配合しているので使用後は潤った肌に。乾燥性敏感肌の方におすすめです。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

他の最新美容コスメに気を取られてついつい疎かになりがちな乳液ですが全ての効果をアップさせてくれる、実は縁の下の力持ちなのです。乳液にもこだわってツルスベ肌を手に入れちゃいましょう!

関連記事:

20代後半30代のシミに効果があるプチプラ美白美容液ランキング2019

2018.10.18

美白になる!無印良品の敏感肌用高保湿化粧水と乳液と導入液の口コミや使い方2018

2017.10.29

シミに効く!おすすめでプチプラ美白化粧品・スキンケアランキング2018

2017.08.09

安いしおすすめ!2018年一番人気の化粧水、乳液、美容液はこれです

2017.07.21

乾燥肌用のいい香りでおすすめ!ボディミルク(ボディ乳液)ランキング2018

2017.02.25

【ヒト型セラミド化粧品だけ!】おすすめ化粧水,乳液クリームランキング2018

2017.01.14

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック