20代30代乾燥肌にはセラミドがおすすめ?口コミが良い美容液ランキング2019

お肌が乾燥していると、まずは水分補給での保湿と思いがちですが、実は水分だけを肌に乗せてもなかなか潤いません。なぜならば、ただ単に水分を肌に浸透させても一瞬だけ潤ったような気がするだけですぐに蒸発してしまいます。

肌の水分をキープする成分を補給しなければ、肌は保湿されません。

では、どんな成分を肌につけると水分を守ることができるのかというと、それが「セラミド」なのです。

セラミドは保湿物質で、角質細胞脂質のひとつです。

肌にある水分を挟んで守ることができる大切な潤い成分といえます。セラミドは水と結合することができるので、肌にある水分とくっ付いて守ることができ、肌の必要な水分をキープして潤いのある肌を保つことができるのです。つまり、乾燥肌で悩んでいる方は、絶対的にセラミドが不足しています。

赤ちゃんの肌にはセラミドが豊富にあるので柔らかくてモチモチとした潤いのある肌ですよね。しかしセラミドは年を重ねるごとに減っていきます。しかも、セラミドを食べたところで肌のセラミドは増えませんので、日常生活を送る中で勝手に増えるということはありません。

そんな時に効果的なのが、セラミド成分入りの美容液なのです。

セラミド成分入りの美容液を使うことで、確実に肌の水分を今よりも増やすことができます。しかし、セラミドが入っているからといって何でも良いわけではありません。

乾燥肌の女性に一番おすすめしたいスキンケアはセラミド美容液

乾燥肌って、とてもツラいですよね。特に秋から冬、そして春にかけてカサカサと肌が乾燥して、かゆみが出たり、ぶつぶつと湿疹ができる人もいます。お化粧ノリも悪くなるし、乾燥が進むと小じわができやすくもなるんですよね。

肌の潤いが失われてしまうと、バリア機能が低下して、肌荒れや老化がどんどん進んでしまうので、本当に乾燥はお肌の大敵です。多くの女性が肌の乾燥をどうにかしたい!と思って、一生懸命スキンケアをするのに、なかなか潤いません。

「なぜでしょうか!?」

⇒それはたくさんの人が間違ったスキンケア方法をしているからなんです!

実は、正しい乾燥肌対策のスキンケア方法を知っている人というのは、意外に少ないんですよ。

乾燥肌の多くの女性が陥りやすい、間違いのスキンケアとは?

  • 肌がかさついた時に化粧水をたっぷりとつける
  • 化粧水はシートマスクで肌にしっかり浸透させるようにする
  • 化粧水の効果を高めるためにクリームで蓋をする
  • 肌の潤いを逃さないように、洗顔料はしっとりタイプを選んでいる

どうですか!?いくつか当てはまるものがあるのではないでしょうか?

実は、化粧水というのは肌の保湿にはほとんど役立ちません。なぜなら、肌につけてもすぐに蒸発してしまうからです。例えば、唇が乾燥した時にペロッと唇を舐めると、一時的にしっとりしますよね。でも、すぐに唇は乾燥しますよね。それと同じなのです。シートマスクでいくら化粧水を浸透させようとしても、同じです。

また、化粧水自体に潤い効果がないので、その上からクリームをつけても全然肌は潤いませんし、洗顔料にしっとりタイプを選ぶと、含まれる油分のためにかえって保湿成分の浸透が悪くなるので、肌が乾燥しやすくなります。

では、「どのようなお手入れをすれば、乾燥肌がしっかりと潤うようになるのか?」

⇒それはセラミド配合の美容液をつけること!

セラミドは肌の水分を挟み込んで、外に逃さない性質を持っています。なんと、砂漠のなかでも水分を蒸発させないほど、セラミドには高い水分保持力があるのです。セラミドは元々、肌の中に存在する成分ですが、残念ながら年齢を重ねるごとに減ってしまいます。ですから、化粧品で補うしかありません。

セラミドは水溶性の物質ではないので、化粧水ではなく、美容液や乳液に配合されています。乳液だと少しベタつきがあるので、美容液でセラミドを補うのが一番効果的ですよ。

今はセラミド配合の美容液がたくさん発売されていますが、中にはほんのわずかしかセラミドが入っていないものもあります。セラミドは化粧品原料としても高価なので、化粧品に含むとある程度の価格になります。3,000円以上のものを選ぶのがおすすめです。

毎日のお手入れでは化粧水は特に使わなくても大丈夫です。セラミド配合の美容液だけをたっぷりとつけるようにしましょう。

私はひどい乾燥肌でアトピー持ちなので、いつも口の周りがカサカサしてかゆみもひどく、困っていました。そんな時に「セラミド配合の美容液を使うと良い」ということを知って早速、使ってみました。ネットで見つけたセラミド配合の美容液でしたが、それはヒト型ナノセラミドが入っていて、肌に特に浸透しやすそうだったので、良いかなと。実際に使ってみると、少しねっとりとしたテクスチャーで、ベタベタするかな?と思ったのが正直な感想です。

でも、2分ぐらいすると、肌にぐんぐん浸透して、表面は結構サラリとしてきました。それなのに、その保湿力の高さにはビックリ!今まで何をつけてもカサついていた口元が潤って、かゆみもなく、夜つけると肌は翌朝までしっとり、もちもち♪使い続けるうちに肌荒れもしなくなり、毛穴も小さくなってきたような感じがしました。

特にエイジングケアのクリームを使っていたわけではなく、このセラミド配合の美容液を使うだけで、保湿ケア + エイジングケア + 肌荒れのケアができるようになったのです!

「これまでの化粧品は一体、何だったんだ?」という感じ。化粧水や乳液、美容液などたくさんの化粧品を使わなくても、セラミド配合の美容液をつけるだけでこんなに肌って綺麗になるんだなぁと、ちょっと感動しましたね。

乾燥肌はバリア機能が壊れて敏感な状態になっていることが多いので、たくさんの化粧品をライン使いするよりも、セラミド配合の美容液だけをつけて、肌をじっくりと潤わせる方がおすすめですよ。

40代以上の方は口元や目元にだけクリームをつけて、不足しがちな油分を補うのもポイントです!

「乾燥して、肌がどうしようもない~」と嘆いている方はぜひ、一度、セラミド配合の美容液を使ってみてくださいね。きっと、そのしっとり、スベスベ効果に満足すると思いますよ。

セラミドの種類

セラミドには様々な種類があり、大きく分けると三種類のセラミドがあります。

  1. 植物性
  2. ヒト型
  3. 合成

の三つです。

それぞれ良さはありますが、初めて使う場合は聞こえが良いので「なんとなく良さそう」と思って植物性セラミドから始める方多くいます。しかし、セラミドを使う時に一番重要なのは、人の肌に近いかどうかです。

ヒト型セラミドは保湿力も高く、何よりも低刺激なので最初はヒト型セラミドが含まれている美容液から始めることをおすすめします。

価格

次に価格ですが、セラミドは高価なので美容液も比較的高価な物が多いのですが、あまりに安価な美容液だとセラミドは微量しか含まれておらず、思ったような効果を得ることができません。

成分表示をしっかりと確認し、納得したうえで購入することが大切です。

使用感

気になるテクスチャーですが、乾燥肌や敏感肌などの肌が弱い場合は、サッパリしているタイプよりも、あたりが柔らかいクリームタイプを使う方が安心です。

肌に乗せた感じはベタっとしているけれどセラミドが多く含まれている様なこってり系の美容液を使いたい場合は、夜用として使うと肌に馴染みます。

セラミド成分入り美容液の使い方として一番大切なのは、規定量をしっかりと肌に乗せるということです。

やはり高価な美容液なので、つい勿体ないからとチョコチョコと少量ずつ使いたくなりますが、しっかりとしたセラミドの効果を発揮させるには必ず規定量を守ってたっぷりと使いましょう。

肌の水分をしっかりとキープして保湿できるセラミドは、乾燥肌に無くてはならない成分です。

自分に合ったセラミド成分入りの美容液を使って、肌の乾燥を改善していきましょう。

20代30代の乾燥肌にはセラミドがおすすめ!口コミが良い美容液ランキング

第8位 ピュアスキンのセラミドセラム

頬は乾燥するけれどTゾーンはべたつく、肌内部はカサカサしている気がする、保湿ケアをしても日中にかさつく。こんな悩みがありませんか。

カサついた肌にはセラミドでケアをすることがおすすめです。天然ヒト型フリーラミドをはじめとした保湿成分を配合した美容水が「ピュアスキンのセラミドセラム」です。厳選した美容成分が優しく保湿をします。

おすすめポイント

肌の潤いを担う大切な成分が細胞間脂質です。

皮膚表面の角質層は角質細胞と細胞間脂質で構成されています。角質細胞のすき間を細胞間脂質がピッタリと埋めることで肌の潤いが保たれています。ところが、細胞間脂質が減少してしまうと、肌内部の水分が逃げて肌がカサカサな状態に。

細胞間脂質の大部分を構成している成分がセラミドです。保湿ケアをしてもすぐに乾燥する、インナードライという方は、セラミドが不足している可能性があります。

ピュアスキン セラミドセラムは、天然ヒト型フリーセラミドを配合した美容水です。水に溶け込ませるためなどの目的で界面活性剤を使用することが一般的ですが、ピュアスキン セラミドセラムは界面活性剤を使用せずにセラミドを配合しています。

さらに、スフィンゴミエリン、シロキクラゲ多糖類、ヒアルロン酸Na、天然保湿因子などの保湿成分も配合。肌を優しく保湿をします。

オーガニックダマスクバラ水を配合しているので、ほのかな香りがします。原料の臭いが気にならないようになっています。ダマスクバラ水はキャリーオーバーを含みません。

容器は清潔に保ちやすい炭酸エアゾールボトルで、開封後も空気や雑菌が混入しません。雑菌の繁殖を抑えるために防腐剤を配合することが一般的ですが、雑菌が混入しないボトルを採用しているため防腐剤完全無添加を実現しました。完全無添加でありながらも常温で保存できます。

保湿タイプの化粧品にはグリセリンが配合されていることがあります。グリセリンは空気中の湿度に左右される保湿機能を持つため、空気が乾燥した状態だと肌の水分が吸いだされてします。そして、インナードライの状態に。

ピュアスキンセラミドセラムはグリセリン無添加です。インナードライが気になる方向けの処方です。

使い方

1円玉大を手に取り出し、顔全体に優しくなじませます。オイルを含んでいないので、必要に応じて油分を補うケアを行ってください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 水のように軽いテクスチャーなのに潤いを感じられます。私は敏感肌なのですが、敏感なときでも刺激を感じませんでした。肌への浸透が素早いので次のスキンケアに素早く移ることができます。最近は暖房が効いた室内でも肌の乾燥を感じなくなりました。
  • 手に取り出すとシュワシュワとするのですが、泡はすぐに消えます。バラのよい香りがします。しっとりさらさらの使い心地で浸透をしてべたつきません。セラムの後に化粧水を使うと、いつもより浸透が素早く、より保湿されているように感じました。化粧のノリがよいです。

乾燥肌やインナードライにはセラミドでのケアがおすすめです。

ピュアスキンセラミドセラムは、ヒト型天然フリーセラミドをはじめとした保湿成分を配合した、肌に優しい使用感の美容水です。防腐剤やグリセリンは無添加。さらっとした美容水が肌に浸透をして、しっとりとした肌に導きます。

<<Amazon>>

第7位 大人の肌トラブルに働きかける「鎮(shi zu me)」

季節の変わり目は肌の調子がいまいち、シミやくすみが気になる、肌が乾燥する、こんな悩みを抱えていませんか。大人になると肌の調子が崩れやすくなりますよね。

大人の肌の不調に働きかける化粧品が、「トリニティーライン 鎮(shi zu me) 」です。

みずみずしいジェルが肌に塗った瞬間スッと浸透、角質層のすみずみを潤いで満たして透明感あふれる肌へと導きます。

4つのポイント

鎮には4つのポイントがあります。

①1つめは、肌荒れを防いで健やかな肌へと導くことです。

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用のある成分です。蓄積すると肌トラブルになる原因に着目。肌の不調のもとを鎮めて、肌荒れを防ぎ健やかな肌へと導きます。

②2つめは、角質層のすみずみに潤いを届けることです。

ナノセラミド デリバーが、角質層のすみずみをセラミドで満たします。天然型セラミドで作った成分で、角質層にセラミドを届けてみずみずしい肌へと導きます。

③3つめは、肌の不調を寄せつけないことです。

健やかな肌をサポートする酵母エキスを水を一切加えずに、高濃度70%配合をしています。

④4つめは、肌をイキイキ輝かせることです。

ヘテロサイド、ヒアルロン酸、ハマメリス、コラーゲンなどの美容成分を配合。輝く肌をサポートします。

香料、着色、アルコール(エタノール)、パラベンは不使用、アレルギーテスト済み、パッチテスト済みです。

使い方

朝と夜のスキンケアに使用をします。1回の使用目安量はパール粒2つ分です。

洗顔後または化粧水の使用後に適量を手に取り、顔全体になじませます。人差し指、中指、薬指の3本を使うと、肌に強い力を加えずになじませることができます。ごしごし肌をこすらないように気をつけてください。

その後に乳液やクリームでケアをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 冬や花粉症の季節でも肌が荒れることがありません。そうかといって、夏場でもべたつくことがないです。ニキビで悩んでいたのですが、ニキビが重症化することがなくなりました。
  • ジェルはぷるんとしています。伸びがよく肌になじませやすいです。べたつきがないので夏場でも使用しやすいし、肌が荒れやすい冬でもいと思います。
  • 伸びがよくてすぐになじみ、べたつきません。朝のメイクをするときでも、メイクがよれずに仕上がります。使い続けてキメが整ってきました。花粉がひどく飛ぶ季節は肌が赤くなることがあるけれど、痛々しい感じにはならずに済みました。

大人の肌は季節に敏感だったり、トラブルを起こしやすいですよね。大人の肌トラブルを鎮めて健やかな肌へと導く美容ジェルが鎮です。

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムや、角質層のすみずみを潤いで満たすナノセラミド デリバー、酵母エキス、ヒアルロン酸など、さまざまな美容成分が配合されています。

肌荒れしやすい季節でも、肌の状態がひどくならなかったという口コミもあります。鎮で健やかな肌を目指しませんか。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第6位 チューンメーカーズのセラミド200

保湿をしてもすぐに乾燥する、Tゾーンはべたつくけれど頬は乾燥する、季節の変わり目は肌の調子が悪い、こんな悩みがありませんか。その悩みの原因はセラミド不足かもしれません。

セラミドでケアをしたい方におすすめが「チューンメーカーズのセラミド200」です。

セラミドが大切な理由

セラミドは人間の体に存在する脂質の一種です。肌では角質層に存在する細胞間脂質の構成成分になっています。

角質層は、角質細胞のすき間を満たすように細胞間脂質が存在しています。角質層のすき間を細胞間脂質が満たしていれば、肌の潤いが保持されます。

インナードライに悩む方は細胞間脂質のセラミドが不足をします。セラミドが不足をすると肌はスカスカな状態に。すき間から肌内部の潤いが逃げてしまいます。そして、外部刺激の影響を受けやすい状態にもなります。それだけでなく、ハリ不足やくすみなどの肌トラブルも招きます。

チューンメーカーズのセラミド200は、米ヌカ由来のセラミドを高配合しています。米ヌカ由来のセラミドは油性が強く、肌内部の水分蒸発を抑えて潤いを守ります。チューンメーカーズセラミドよりもセラミド配合量が200%アップしています。

さらに、ナノ化しているのでさらっとしたテクスチャーでぐんぐんと浸透をします。ブースターとして使えば、次に使う化粧品が浸透しやすい肌に。肌なじみがよいチューンメーカーズのセラミドが、化粧品がなじみやすい肌に整えます。

使い方

ブースターとして使用をする場合、洗顔後の肌に最初につけます。使用目安量は4~6プッシュです。顔全体に広げたら、両手で包み込んでハンドプレスをします。その後に化粧水や美容液などでケアをします。

手持ちの化粧水やクリームなどと組み合わせても使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • さらさらなテクスチャーです。付けた直後は変化を感じなかったのですが、翌朝肌にツヤと潤いが生まれていました。ニキビに悩んでいたのですが、ここのところニキビができていないように思います。1週間くらい切らしてしまったらニキビが出てきたので、切らさないようにしています。
  • さらさらとして水のようなテクスチャーです。べたつくことはなく、肌表面はさらさらになります。肌水分量を測ってみたところ、使用前は40%でしたが使用後は44%になっていました。スキンケアをしている間にじわーっと潤いを感じられます。1日中潤いを実感できました。
  • 乾燥して毛穴が目立っていた肌が、ふっくらハリが出てきて毛穴が目立ちにくくなりました。荒れていた肌もつるんとした状態に近づいています。テクスチャーはさらっとしていて、べたつきは気になりません。無香料、無着色、無鉱物油で安心して使えます。

インナードライに悩む方はセラミドが不足している可能性があります。セラミドは肌の潤いを守る大切な成分です。

チューンメーカーズ セラミド200は、セラミドを高濃度で配合した化粧品です。ナノ化したセラミドがぐんぐん浸透。さらっとしたテクスチャーでべたつきを気にせずに使えます。また、ブースターとして使えばその後に使う化粧水がなじみやすい肌に。

セラミドでケアをして潤いのある肌に近づいてみませんか。

<<Amazon>>

第5位 ナイス&クイックのボタニカル高保湿ジェル

季節の変わり目、肌が敏感になることがありませんか。肌が敏感などときにおすすめの化粧品が「ナイス&クイックのボタニカル高保湿ジェル」です。シンプル設計のジェル状美容液が乾燥から守り、ふっくら潤いで満ちた肌に導きます。

3つのポイント

①べたつかずもっちり肌に

オリーブから抽出したスクワランを配合。スクワランとはスクワレンという物質に水素添加をして安定化させた成分です。スクワレンは人間の体内でも作られていて、皮脂膜の原料になります。皮脂膜が肌表面を覆うことでバリアの機能を果たしてくれます。

ナイス&クイックのボタニカル高保湿ジェルはオイルの分子が小さいため、肌の奥にまでスーッと浸透。保湿作用の高いオイルとしてホホバオイルが知られていますが、ホホバオイルよりも肌の奥にまで浸透をして、べたつかない使用感です。内側から潤いで満たすことにより、ふっくらもっちり肌に近づくことが期待できます。

②天然セラミド配合

セラミドは人間の肌にも存在する成分で肌の潤いを保つ重要な働きをしています。

ボタニカル高保湿ジェルは人の肌に存在するセラミドと構造が似ている天然セラミドを配合しています。セラミドで肌が満たされることで、肌内部からの水分蒸発が抑えられ、外部刺激から守る機能も高まります。

③8つの無添加

大容量のスキンケア化粧品は無添加が難しいといわれていますが、ボタニカル高保湿ジェルは8つの無添加です。石油系界面活性剤・パラベン・アルコール・シリコン・着色剤・タルク・香料・鉱物油は無添加です。敏感肌でも安心できます。

ボタニカル高保湿ジェルは大容量500mlです。顔のケアはもちろん、体にもたっぷりと使用できます。

使い方

使いやすいポンプ式です。適量を取り出し、顔全体に優しく伸ばします。お風呂上りに全身のケアに使用することもおすすめです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • プッシュタイプなので適量を取り出しやすいです。保湿力が高く、肌にのせると肌が喜んでいる気分になります。パパッとお風呂上りに使って乾燥することがなく、ごわついていた肌がほぐれていくようでした。翌朝には肌がつるつるさらさらでメイクのノリがよくなります。
  • 肌がゆらぎやすい時期には、この高保湿ジェルと同シリーズの化粧水で乗り切っています。今までボタニカルに興味がなかったのですが、テスターを使って潤っていたので購入しました。乾燥肌なので念のために化粧水は使っていますが、これだけでも十分に潤っています。コスパもとてもよいです。
  • さらさらとしてテクスチャーで伸びますが、どんどん保湿されていく感じです。べたつくかと思いましたが、時間が経つとべたつき感がなくなります。内側に潤いを閉じ込めてくれているようです。たっぷり入っているので体にも使っていて、背中のニキビがよくなりました。

季節の変わり目は肌が敏感でゆらぎやすくなりませんか。そんなときにおすすめが、ナイス&クイック ボタニカル高保湿ジェルです。スクワランや天然セラミドが潤いのある肌に導きます。高保湿なのにべたつかない使用感です。8つの無添加で敏感肌でも安心。

季節の変わり目にはしっかり保湿ケアをして肌不調を乗り切りましょう。

<<Amazon>>

第4位 MiMCのエッセンスハーブバームクリーム

空気が乾燥する季節になると肌の乾燥が気になってきませんか。乾燥をしてメイクがシワに入ってしまったり崩れてしまうも。乾燥肌が気になる方におすすめが「MiMCのエッセンスハーブバームクリーム」です。

肌に濃密な潤いを与える美容液バームです。化粧下地としても使えます。

特徴

クリームの浸透力とバームの保湿力を兼ね備えた美容液バームです。

日中は空気の乾燥や紫外線など肌は常にダメージを受けています。エッセンスハーブバームクリームは、日中のダメージから肌を守るWhole-eco抽出したプロポリスを配合しています。
プロポリスはミツバチが巣を守るために作る天然の成分です。美肌を作るためには欠かせないビタミンやミネラルを含んでいます。

さらに、美肌をサポートする11種類の天然成分を凝縮。ザクロ種子エキス、モモ葉エキス、インカインチオイル、ホホバ種子油などに潤いを与え、ハリのある肌へと導きます。

バームはこってりしすぎていて、化粧下地として使うとべたつきそうなイメージがありませんか。しかし、エッセンスハーブバームクリームはべたつきにくく下地としても使いやすい使用感です。

肌の上に伸ばすと体温でとろけてなじみます。上からファンデーションを重ねればツヤのある仕上がりに。日中の乾燥から守りながらメイクの仕上がりをサポートします。

使い方

スキンケアの最後に使用をします。片顔に米粒1つていどが使用目安量です。顔全体にムラなく均一に伸ばします。

紫外線カット力はないので、化粧下地として使う場合は下地の前に日焼け止めを塗ることをおすすめします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 四角くゴージャスな見た目のパッケージです。キラキラして透明感のある容器に入っています。クリームのようなとろけるテクスチャーとバームのしっとり感で高保湿です。目元や口元などカサつく部分もしっとりとします。肌の上でとろけてよくなじみます。化粧下地として使ったら、一日中しっとりとしていました。
  • 乾燥肌に悩む人におすすめです。スルスルと伸びて軽いバームなのでべたつかず、しっかり保湿してくれます。特に目元や崩れやすい部分に使うと違います。お昼ころになると乾燥してパリパリになっていたのですが、これを使うようになって肌のパリパリ感がなくなりました。ファンデーションのフィット感がよくなるので崩れにくいです。
  • ジェリーのような気品を感じるパッケージです。容器が小ぶりなので量が少ないように感じますが、1回の使用量が米粒2つくらいなのでどんどんと減ってしまうということはありません。バームと聞くとべたつきそうですが、こちらのバームは肌になじむので、べたついたりテカったりしません。肌の上でしっとりととろけて密着してくれます。特に目元と口元の乾燥対策のために重点的に塗っています。

肌が乾燥すると化粧崩れしやすくなりますよね。そんなときにおすすめが、MiMCのエッセンスハーブバームクリームです。

しっとりなじみがよい美容液バームで、化粧下地をして使っておくとメイクしている間の肌の乾燥が気になりにくくなります。目元や口元のかさつきもしっとりとした状態に。肌が潤うことでメイクのノリがよくなることが期待できます。

<<Amazon>>

第3位 セラミド配合のライスパワーNO11配合のコーセーの薬用保湿美容液

くすみ、乾燥、ザラツキ、化粧崩れ、このような悩みがありませんか。これらのトラブルの原因は、うるおいの不足かもしれません。

うるおいの改善に着目した美容液が「ONE BY KOSE 薬用保湿美容液」です。肌の水分保持能の改善が認められた美容成分を配合しています。

うるおい改善を叶える3つの理由

①ライスパワーNO11配合

うるおいのある肌は、角質層のセラミドなどの細胞間脂質が整い、肌のバリア機能が働いて、肌内部のうるおいが逃げにくい状態になっています。一方、トラブルを感じやすい肌の場合は、セラミドなどが不足をしてバリア機能も落ちてしまい、うるおいが逃げやすい状態になっています。

ライスパワーNO11は、セラミドをはじめとした肌の細胞間脂質の生産を高めることが確認されています。そのライスパワーNO11を配合しています。

セラミドは細胞間脂質の約半分を占める成分です。うるおいにとって重要な役割をしているのですが、加齢に伴い減少をします。ONE BY KOSE 薬用美容液はただセラミドを与えるのではなく、セラミドを作り出す力に着目しています。

②アクティライズ酵母エキス配合

アクティライズ酵母エキスは、核酸やアミノ酸などを含んでいる保湿力に優れた成分です。従来は発酵の際に自己消化で有用成分が減少してしまっていたのですが、消化が起きない短時間製法によって有用な成分を分解・破壊を抑えて抽出することに成功しました。

アクティライズ酵母エキスはライスパワーNO11をサポートします。

③インナーブースト処方

ライスパワーNO11などの成分を肌に届けるためのコーセー独自の処方です。肌をゆるめて成分の通り道を作り、水にも油にもなにじみやすい成分の働きで肌に引き込み、肌表面に抱水ネットを形成してうるおいをとどめます。

使い方

適量を手に取りだし、顔全体に優しくなじませます。すり込むようにつけると肌が傷ついてしまうので、優しくなじませるように気をつけましょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 何で今まで使わなかったのだろうと思うほど、私の肌には合っていました。一年中乾燥がひどい肌でニキビができやすい状態です。でも、これを使うようになって乾燥が気にならなくなってきました。生理前のニキビは全くできなくなったし、小さなニキビもいつの間にかきれいさっぱりなくなっていました。このことが一番感動しました。
  • とろっとしたテクスチャーでなじみが心配ですが、肌にすぐに浸透をしました。つけてすぐにもちもちとします。保湿力を実感できます。翌日は肌の調子がよいです。肌に合わないものを使うと赤みがでてしまうのですが、こちらは問題なく使えています。嫌なべたつきがなく保湿されるところが気に入っています。

乾燥、ザラツキ、くすみなどは肌のうるおい不足のサインかもしれません。うるおいを与えるだけのケアでは不十分です。与えるのではなくセラミドを作り出す力を高めることが重要です。

ONE BY KOSEの薬用美容液はセラミドをはじめとする細胞間脂質の生産を高めるライスパワーNO11を配合した美容液です。うるおいを生みだす力に着目、乾燥が気にならない、ハリや透明感のある肌へと導きます。

<<Amazon>>

第2位 肌荒れ・乾燥肌におすすめ!ノブのセラミド配合美容液

肌荒れや乾燥が気になる肌は、潤いが不足をしているのかもしれません。さまざまな保湿成分がありますが、おすすめはヒト型セラミドで保湿をすることです。
ヒト型セラミドを配合、荒れやすい肌におすすめの美容液が「ノブのバリアコンセントレイト」です。

低刺激・高保湿な美容液が、潤いを与えて健やかな肌に導きます。

バリア機能に着目

バリア機能とは、紫外線や花粉などの外部刺激から肌を守ったり、肌内部の水分が逃げないように守っている皮膚の機能のことです。バリア機能が保たれていれば、乾燥しにくく刺激も受けにくいのですが、バリア機能が低下をしてしまうと、乾燥をしたり刺激に敏感になってしまいます。

バリアコンセントレイトはバリア機能をサポートする3因子をバランスよく配合。

3因子とは、セラミド、アミノ酸、スクワランのことです。バリアコンセントレイトは3因子の中でもセラミドを贅沢に配合しています。

セラミドとは肌のバリア機能の一種を担う細胞間脂質を構成する成分です。水分を挟み込んで潤いを保つ働きやバリア機能をサポートする働きがあります。セラミドが角質層のすき間を埋めることで肌の潤いが守られています。

セラミドにはいくつか種類がありますが、バリアコンセントレイトはセラミド3を配合しています。セラミド3はヒト型セラミドの一種で高い保湿力を持っています。

肌になじみにくいセラミド3なので、セラミド液状化技術によって皮膚の存在する細胞間脂質と同じラメラ構造にしています。ラメラ構造にすることで肌へのなじみがよくなり、バリア機能をサポートします。

また、健やかな肌へと導くグリチルレチン酸ステアリルも配合をしています。

肌荒れをしているときにはわずかな刺激にも敏感なので、敏感な肌のことを考えて香料、着色料、アルコールは無添加。低刺激性、パッチテスト済み、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔後、パール2粒分を目安に顔全体になじませます。一度にすべてをつけようとするのではなく、乾燥が気になる部分から少しずつつけていきます。乾燥しやすい部位には重ねづけをすることがおすすめです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 脂性肌で毛穴の開きや赤ら顔に悩んでいたのですが、日に日に肌がきれいになっていることがわかります。朝起きたときの皮脂分泌量が違うし、赤ら顔も改善してきています。リピします。
  • セラミド配合で敏感肌向けの化粧品を探していました。刺激を感じません。これまではオフィスの空調で肌がカピカピに乾燥していたのですが、それが全くなくなりました。容器が小さいのですぐになくなってしまうかなと心配でしたが、伸びがよくて使用量が少ないので大丈夫そうです。
  • ゆらぎ肌でインナードライです。何を使ってもピリピリが改善しなかったのですが、バリアコンセレイトを使い続けることで内側から潤ってきています。冬にひどかった口周りの乾燥も防いでくれます。ヒリヒリ感やべたつきはないので安心して使えます。

肌が荒れたり乾燥しているときには、セラミドでケアをすることがおすすめです。ノブのバリアコンセレントレイトは、保湿力の高いセラミド3を配合した低刺激性の美容液です。潤った健やかな肌に導きます。

ノブの公式ホームページではお得すぎるトライアルセットを販売しています。

⇒公式ホームページ:ノブlll トライアルセット



第1位 乾燥肌やインナードライにおすすめエトヴォスセラミド配合美容液

乾燥肌、インナードライ、敏感肌、きめの乱れ、このような悩みを抱えている方におすすめの美容液が「エトヴォスのセラミドスキンケアモイスチャライジングセラム」です。

6つの無添加、ヒト型セラミドを配合した美容液です。潤いあふれる肌へと導きます。

4つのポイント

①ヒト型セラミド配合

肌表面には0.03mmほどの角質層があります。この角質層の細胞と細胞をつなぎとめるように、すき間を埋めるように存在しているものが細胞間脂質です。セラミドは細胞間脂質を構成するうるおい成分です。肌からセラミドを奪うと水分量が80%ほども低下してしまうといわれる潤いを保つために重要な役割があります。

人の肌にはいくつかの種類のセラミドが存在しているのですが、セラミドスキンケア モイスチャライジングセラムは6種類のヒト型セラミドをバランスよく配合をしています。単体で配合するよりも高い保湿力が期待できます。疑似セラミドや動物セラミドなどと比べて、ヒト型セラミドは肌なじみがよい特徴があります。

②セラミド以外にも保湿成分配合

1gで6Lの水分を抱え込むほどの保水力があるヒアルロン酸、人の肌の潤いを守っている天然保湿因子に重要な役割を果たすアミノ酸などの保湿成分も配合をしています。ヒト型セラミドとともに肌の潤いをサポートします。

③植物の力

カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキスなど6種類の植物エキスや、植物プラセンタを配合しています。植物プラセンタにも動物プラセンタと同じようにアミノ酸やビタミンなどが含まれていて、肌のハリをサポートします。

さらに、オーガニック由来のスクワラン、ホホバオイル、シアバターも配合をしています。これらの成分も潤いをサポートします。

④美容液+乳液の役割

ヒト型セラミドを補う美容液の働きだけでなく、肌を乾燥から守る乳液の働きも。シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料は使用していません。肌が弱い方にもおすすめです。天然のラベンダーの香りがします。

使い方

化粧水の後に使用をします。手のひらに2プッシュを取り出し、頬の広い面から顔全体に広げていきます。乳液の役割もあるのでこれだけでケアを完了させてもよいですが、乾燥が気になるようなら乳液やクリームを使うとよいでしょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • アトピー、敏感肌でなかなか肌に合うものが見つからなかったのですが、エトヴォスのトライアルを使って肌にピッタリでした。美容液はさらっとした使用感で、しっかりと保湿をしてくれます。トラブルなく使えています。
  • 使ってみた翌朝に顔の赤みが引いていました。お風呂上りに肌が真っ赤になることも治まっています。肌に合っていたみたいです。つけた直後はしっとりもちもちしますが、時間が経つと肌表面はさらっとします。べたつかずに肌に浸透をします。リピートしようと思っています。

乾燥肌、インナードライ、敏感肌にはセラミドを与えることがおすすめです。エトヴォスのモイスチャライジングセラムは、6種類のヒト型セラミドやその他にも保湿成分を配合した美容液です。肌にすっとなじんで内側から潤う肌へと導きます。

公式ホームページでは美容液を含めたお試しセットが割引き価格で販売されています。

⇒公式ホームページ:2週間お試しセラミディアル



関連記事:

セラミドが一番!敏感肌におすすめのプチプラスキンケアランキング2019

2018.03.05

保湿効果抜群でおすすめ!乾燥肌や敏感肌に人気の安いセラミド化粧品と選び方

2017.07.20

【乾燥肌や敏感肌に人気】おすすめのセラミド保湿クリーム、化粧水、美容液

2017.07.10

【肌が乾燥して痒い時の対策方法】乾燥肌によるかゆみにはセラミド成分

2017.06.27

セラミドの一番人気化粧水、ローション「ヒフミド」の効果と口コミ

2017.04.22

一番肌に効果のあるセラミドの種類は「ヒト型セラミド」口コミ2019

2017.02.26

【ヒト型セラミド化粧品だけ!】おすすめ化粧水,乳液クリームランキング2019

2017.01.14

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック