2018年秋冬トレンドカラー「流行りのファッションカラーは?」

2018秋冬トレンドアイテム

トレンドカラーとは、その名の通り、その年に流行るカラーの事を指します。

一般的にトレンドカラーは企業によって作り出され、1,2年前には決められています。また、そんな、トレンドカラーを決めているのは、日本だけではなく、フランス、スイス、ドイツの他イタリア、ドイツなど多くの国が加盟するインターカラー(国際流行色委員会)によって決められているのです。

ファッションのトレンドにおいては、カラーだけではなくデザインや柄など様々なトレンドがあります。その為、トレンドカラーだけではなく、様々な形で今年流行りのファッションを楽しむ事ができるのですが、その中でも、取り入れやすいのがトレンドカラーになっています。トレンドカラーの場合、そのカラーを一色、ファッションに取り入れる事で、トレンドを意識したファッションを楽しむ事が可能です。

いくら、今年流行りのファッションだと言われても、デザイン的に少し抵抗がある場合、トレンドカラーを取り入れると言った方法で、流行りのファッションも楽しむ事ができ、手軽だと言えるのです。

以下、2018年秋冬のトレンドカラー8色を紹介します。

流行りの色を取り入れて、秋冬のファッションを楽しみましょう♪

1.ネイビーカラー

流行に乗り遅れたくない方は、今年のファッションのトレンドをチェックする時期です!

ファッションのトレンドで一番大事なポイントはトレンドカラー。

毎年、その季節ごとに流行するカラーというのは、ファッション誌やネットのファッション記事でも必ず取り上げられますよね。

ちなみに、2018年の春夏は、イエローやピンクといったさわやかなパステルカラーが流行しました。

2018年の秋冬のトレンドカラーはというと、寒色系で青みがかったカラーなのです。

この寒色系で青みが買ったカラーは、アビスカラーとも呼ばれます。

その中でも特に注目なのは『ネイビー』です。

ネイビーはこの数年、大定番のブラックに変わり、人気のカラーなんです。

今年の秋冬は、その人気がさらに加速しています。

ネイビーは取り入れやすいカラーですので、ぜひネイビーを取り入れましょう。

今年の秋冬の流行色として提案されているネイビーカラー。

この色は定番色として知られており、様々な着こなしに活用が出来る色として注目されています。春夏に引き続き秋冬もネイビーカラーのアイテムが目白押しなので、様々な着こなしが楽しめそうです。

ネイビーカラーは学校や会社の制服、浴衣などに活用されていて、日本人にはお馴染みの色です。

ネイビーカラーのコーディネートは、周りの人に新鮮な印象を与えます。黒・グレー・白のモノトーンと合わせるのは、王道と言っても良い着こなしです。しかし今年の流行色はグリーナリー(薄い緑)と言われています。そのため、ディープカラーのカーキグリーンやダークグリーンとも相性抜群です。

一般的にネイビーカラーと言われるのは濃紺ですが、こちらも違うトーンのアイテムが揃っているので、用途に応じてコーディネートする事が出来ます。

ネイビーカラーの代表的なアイテムと言えば「デニム」。他にもパンツにシャツ、ワンピースなどにもネイビーカラーのアイテムはたくさんあります。秋冬は重ね着としても活用すると、バリエーションが広がります。

私が憧れているのは、デニムのロングシャツとカーキグリーンのパンツと合わせる着こなしで、シャツがゆったりとしている分カーキグリーンのパンツが細身になっています。

この場合はウエストにポイントをおかないと太く見えるので、ウエストの部分に巻くベルトを選ばないといけなくなりますが、挑戦したい着こなしです。

カーキグリーンと同系色の迷彩色もネイビーカラーと相性が合いますが、全部のアイテムに使えるわけではありません。

デニムの他には、ネイビーカラーのニットやコート、ジャケットも出回っているので、着心地や全体のスタイルを考えて選びたいものです。

ネイビーブルーは奥が深いので、フォーマルな場はもちろんカジュアルなファッションにも活用できます。今年は春夏のアビス効果が秋冬まで続くので、深海の色と同じようにアイテムによってトーンを変えて組み合わせても良いでしょう。

ネイビーを取り入れた今年流行りのコーディネート

まずは、トップス。

春夏にも大人気だったバルーン袖のトップス。この人気は、秋冬も継続します。バルーン袖のボリューミーなネイビーのニットに、ボーイフレンドデニムを合わせると、トップスの女らしさに、ボーイッシュなデニムは外しのコーデですが、かなりオススメのコーデです。

バルーン袖のボリューミーなネイビーのニットに、ロング丈のホワイトのタイトスカートを合わせるのも、大人っぽさを演出できますので、アラサーやアラフォーの方にもいいですね。

ポイントは、裾をスカートにインすることです。そうすると、袖にボリュームがある分、ウエストがすっきりして見えるんです。オフィスにも適したコーデですね。

今年の秋冬のアウターやボトムスは、ロング丈やワイドシルエットがトレンドです。

タイトなネイビーのリブニットに、グレーのワイドシルエットのパンツのコーデもいいですね。

そして、次にボトムスにネイビーを持ってくる場合のコーデです。

ボトムスにネイビーを持ってくる方が難易度は低いと思います。

例えば、ホワイトのシャツに、今年流行りのロング丈のスリット入りスカートなんかは洗練されたスタイルになれますよ。

個人的には、ネイビーのボトムスには、赤はかなりオススメのカラーです。

今年は赤も流行りのカラーで、くすんだボルドーではなく、純粋なレッドが人気です。

赤いニットに、ハイウエストのネイビーのパンツを合わせると、赤がいいアクセントカラーになって人目を惹くこと間違いなしです。

ネイビー一色のコーデもいいですね。

ネイビーのワンピースは、カジュアルにもシックにも着こなすことができるアイテムです。1枚持っているといいですね。

今年のトレンドカラーであるネイビーは、今年だけでなく、来年以降もブラックと同様に定番カラーになっていくことでしょう。今のうちに、ご自分に似合うネイビースタイルをおさえておくといいですよ。

2.ベイクドピンクカラー

2018年のトレンドカラーは、ずばり、ベイクドカラーです。

ベイクドカラーと聞いて、どんなカラーなのかすぐに思いつく人も少ないのではないでしょうか。ベイクドカラーとは、簡単に言えば、「くすんだ色合い」「スモーキーな色合い」を指します。その為、元になっているカラーは何色でも大丈夫なのです。

その為、ピンクを選ぶ事も秋の定番色である、茶色やカーキーなどでも大丈夫です。それらのカラーのもので、くすんだ色合いのものを選ぶだけで、今年流行りのベイクドカラーファッションを楽しむ事ができるのです。

例えば、ベイクドピンクの場合、落ち着いたカラーとなり、大人の女性でもピンクを着こなす事が可能です。また、定番の茶系においても、ベイクドマスタードやベイクドメイプルなどを選ぶ事、グンと今年らしいファッションを楽しむ事が可能になっています。

ベイクドカラーとは、「くすんだ色合い、スモーキーな色合い」を意味します。

レトロなカラーで、大人の女性でも挑戦しやすいですね♪

ロマンティックなコーデでもベイクドピンクなら、甘すぎることなく落ち着いた可愛さを表現できます。またシックなカラーとも相性が良いので、ポイントで取り入れるのも良いですね。

3.ベイクドマスタードカラー

イエローよりワントーンくすんだ色合いです。紅葉のように落ち着いた美しさを表現できるカラーです。

4.ベイクドメイプルカラー

ブラインより赤みを帯びた色合いです。秋の深まりを感じさせるカラーですね。

5.ダークグリーン

深みのある緑色です。神秘的な雰囲気を感じさせます。ネイビーカラーで紹介したグリーンカーキもこの色に含まれます。

6.レッド

鮮やかな赤色です。全体的に暗くなりがちな今季トレンドですが、コーデの差し色として取り入れると明るい雰囲気になって良いですね♪

今年流行りのベイクドカラーを取り入れる場合、同じく今年流行りのベロア素材に取り入れたり、また、ビンテージデザインのものに取り入れると、より2017年ファッションを楽しむ事ができるようになります。もちろん、基本スタイルのデザインの洋服でも、ベイクドカラーを取り入れる事で、十分、今年のファッションを楽しむ事も可能です。

以上が、この秋押さえておきたいトレンドカラーであるベイクドカラーになります。決して、挑戦しにくいカラーでもない為、誰でも挑戦しやすいカラーになっています。また、持っている人も多いカラーになっている為、今あるベイクドカラーファッションに少し付け加え、新たな感覚で、今年流のファッションを楽しむ事もお勧めです。

7.レトロな花柄

昨年に引き続き、2018年秋冬もノスタルジックな(レトロな、ヴィンテージな)花柄もトレンドです。

春夏も流行した花柄のアイテムですが、秋冬には色みが変わり、続けてトレンドになっています。

今年はブラックやカーキ、ネイビー、グレー、マスタード、テラコッタ、モスグリーン、バーガンディなど、くすみ系だったり、こっくりとした暗めの色合いの生地に、レトロな印象の花柄が施されているものが多いです。

腕に花柄が刺繍されているものや、デコルテ付近に花柄が刺繍されているもの、全体に花柄がプリントされているものなど様々です。カットソーや、ブラウス、スウェット、アウターなどにこのような花柄があるものが多いです。

クラシカルで女性らしい印象を作りつつ、レトロな雰囲気を楽しみたい人にぴったりな、秋冬のアイテムと言えるでしょう。

「いつも地味にまとまってしまう秋冬ファッションを華やかに!」

秋冬になると、暗い色を多めに取り入れがちで、より重たい印象になりやすいです。シンプルなワントーンコーデもオシャレですが、上手くいかないと、地味で暗いイメージばかりが先行しやすくなります。だからこそ花柄のトップスを取り入れることによって、華やかさを演出することができるのです。

特に、トップスに花柄をもっていくことで、顔も華やかで明る印象になりやすいのでおススメです。

腕に花柄があるタイプのものも良いですが、アウターを着ると袖周り隠れてしまうこともあるので、フロントから花柄見えるものもおススメです。

また全てのアイテムを花柄にすると、うるさい印象になりがちです。

せっかく愛らしさや、上品さを演出したいのに、もったいないコーディネートです。花柄を上手く活かしたいのであれば、シンプルなアイテムと合わせたり、甘辛ミックスにすると良いです。

例えば花柄のふんわりとしたトップスには、タイトなスカートやパンツを合わせる。

花柄のブラウスワンピースには、レザーのジャケットとブーツを組み合わせる。

以上のように、甘くなりすぎないように、マニッシュでクールなアイテムや、かっちりとしたシンプルなアイテムとコーディネートすることで、引き締まり、おしゃれにメリハリが生まれるのです。

花柄をポイントに置くことで、より印象的で、品のある女性を演出することができるでしょう。

「花柄は実は使いやすい!秋冬こそ花柄アイテムを使って!」
  • どうしても甘くなりそうなイメージの花柄だったけど、甘辛ミックスでおしゃれになった!
  • レトロな風合いの花柄ブラウスが、可愛らしくも個性が出ててお気に入りのアイテムになった!
  • 春夏とは違った、暗めのカラーでもおしゃれに決まって嬉しい

というように、秋冬の花柄アイテムが好き、マストだと感じている人はたくさんいます。

甘いカラーリングの花柄は苦手でも、ダークカラーにすることによって一気に使いやすくなったという意見も多いです。重たい印象になりがちな秋冬のファッションこそ、花柄を取り入れて、おしゃれにコーディネートしましょう。

カラフルでレトロな花柄がポイントのミモレ丈タックスカートです。今季流行りのトップスをスカートにインしたスタイルがおすすめ!インした時、おしゃれ見えするウエストテープにも注目です。

歩く度にヒラヒラ揺れるシルエットがおしゃれなワイドパンツです。光沢感のあるベロア素材とカラフルな花柄でトレンド感のある一着です。

定番のフラワー柄ですがプリーツを入れて新鮮に仕上げました。ブーツと合わせて秋冬モードに着こなしましょう♪

サッシュベルトを巻いて、さらにトレンド感のある着こなしもおすすめです!

今季秋冬のトレンド「レトロな花柄」で大人の華やかさをプラスするフレアスカートです。多色な花柄ですが、シンプルなトップスと合わせればマッチしやすく、いつものコーディネートの幅を広げてくれる一着です。

シックで落ち着いたシャドーフラワー柄のパンツです。縦のストライプを入れ、モダンな雰囲気に仕上げました。ハイウエストで脚長効果もあり、付属のベルトでメリハリを付けてトレンドライクな着こなしができる一着です。

上品で鮮やかなフラワーデザインがコーデの主役になるロングシャツです。インナーはメリハリを付けたスタイリングをすることで、スッキリとバランス良く着こなせます。

羽織としてもワンピースとしても、2wayで着こなせるシャツワンピースです。深みのあるベースカラーに、甘さのない花柄が、大人向けのエレガントなおしゃれ感を作り出します。サラリとしてハリ感があり、しっかりとした上質ブラウス生地を使用しており、高級感のある一着です。ブラウンとネイビーの2色展開です。

フラワー柄カシュクールロングワンピースです。落ち着いたレトロな雰囲気のある花柄がトレンド感のある一着です。ショートブーツやパンプスともバランス良く合わせることができます♪肌寒くなれば、ショート丈のブルゾンやライダースだけでなく、ロング丈のコートとも相性抜群です。

レトロなローズ柄がトレンドライクなシャツワンピースです。裾と袖のフレアデザインも今年の流行りで、可愛い印象を与えます。サッシュベルトでメリハリを付けると、さらにトレンド感のある着こなしができます。

ローズ柄のブラウスです。羽織るタイプで、フロントは紐で結ぶだけ!今季トレンドのウエストマークとキャンディースリーブがおしゃれポイントの一着です。

抜け感があり、ちょっぴりセクシーなブラウスです。今季トレンドのヴィンテージ感のあるフラワー柄と光沢感のあるサテン生地を使っています。バックのリボンデザインが可愛いポイントです!

ヴィンテージ感のあるフラワー柄がトレンドライクなロングシャツワンピースです。大きめの花柄で存在感がありますね!素材はサテン生地を使っており、光沢感があります。袖口で絞ったリボンが可愛いポイントです!

細かいレース生地に、フラワー柄をプリントしたロングスカートです。上品で華やかなレディの雰囲気を作り上げます。ルーズなシルエットのトップスと合わせて、抜け感あるカジュアルコーデがおすすめです。

8.個性派にもコンサバ派にも似合うレジメンタルストライプ

2017年の秋の流行色はベイクドカラーやディープカラーが含まれていますが、それらの魅力を生かす柄の一つがレジメンタルストライプです。

現在では様々な国で定番柄として活用されているお馴染みの柄ですが、元々英国軍の近衛連隊の旗に使われていた模様で、ネクタイの柄としても利用されていました。

レジメンタルストライプが全世界に広まったきっかけは1919年。当時皇太子だった英国のウィンザー公が訪米時に絞めていたネクタイがアメリカの人達の間で話題になり、あっという間にアイビーファッションの小物として取り入れられるようになったのです。今年は小物を始めスカートやパンツ、ワンピースなど多くのアイテムが注目されています。

レジメンタルストライプには縦方向と斜め方向の2種類があります。

主にボタンダウンシャツやパンツ、スカートに取り入れられていますが、普通のストライプより太目の線なので、個性的な着こなしをしたい人に適しています。レジメンタルストライプはトラッドファッションにも活用されやすい柄ですが、日本人向けに細めのストライプや抑え目の配色の商品も展開しているので、気になる方はチェックしてみましょう。

細目の柄を選ぶと大人っぽく洗練された印象になります。白や黒を基調にしたデザインならモノトーンにも合いますし、前述の秋の流行のディープカラーを合わせる事も出来ます。

この秋発売のワンピースの中にはレジメンタルストライプが使われている物がありますが、ベージュやボルドーカラーの地に黒や白などの線が入った柄が一般的です。

女性らしいデザインが好きな方は袖が七分になっている物なら今年らしさを感じさせる着こなしになります。

全体にレジメンタルストライプが入っているワンピースに抵抗がある場合は、別柄のワンピースのベルト部分にレジメンタルストライプを取り入れているデザインも販売しているので、試してみましょう。ワンピースを幾通りにも活用したいという方にはガウンワンピースがお勧めです。

ガウンワンピースは一枚でワンピースとして着ても良いですし、肌寒い日の上着としても活用出来る便利なアイテム。ノーカラーのデザインが多いので下に着るものを選びません。

トップスとボトムスがセットになったツーピースタイプの商品は上下一緒に着る事も出来ますし、別のアイテムと組み合わせる事が出来て便利です。全部揃えるのが無理な場合はブラウスやスカートを一枚手に入れるだけでも、それまでと違ったコーディネートが楽しめます。

太目のレジメンタルストライプが好きな方はジャケットやパンツなど様々なアイテムを楽しみましょう。

仕事の場では抑え目の配色の柄、それ以外は鮮やかな色の組み合わせを取り入れるのが一般的ですが、周りの人達の意見を参考にすると良いでしょう。

あちこちのアイテムで使うよりワンポイントで使うとより魅力が増して見えますし、タイトスカートやフレアスカートでエレガントな雰囲気にする事も出来るので、重宝する柄です。

※今季流行りのファッションアイテムは!?是非チェックしてみてください↓

2018年秋冬のトレンドファッション「流行ファッションは?」

2018.01.04

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック