2018年秋冬人気急上昇!レディースレギンスのファッションコーデ集

2018秋冬トレンドアイテム

「今年の秋はスリット入りリブレギンスを買おう!」

夏は暑すぎておしゃれどころではないですよね。

毎日同じような素材を着てしまってファッションを楽しめる余裕なんてありませんが、秋はすぐそこ、コートにブーツファー素材にハラコ素材…秋は一気に女性達のファッション熱と物欲が湧き出してくる季節ですよね。

秋めいてきた頃に秋冬の準備をしていては周りから遅れをとってしまいます。

あの人おしゃれだよねと職場の人や友達から言われるように流行を先取りして夏から秋のクローゼットに変えていきましょう。

スリット入りのリブレギンス

今年の秋のファッションの要、スリット入りのリブレギンスについてご紹介していきましょう。

今年は男性受けを狙った女性的なものより女性からおしゃれと言われるような都会的なのに抜け感のあるカジュアル寄りなファッションが流行の兆しです。

いつもとは少し違うファッションで個性を出しやすくなりますよ。

スリット入りのリブレギンスをスカートやワンピースに合わせて少し裾から覗かせるのが今年風です。

オーバーサイズのトップスと合わせてカジュアルにするのも流行ります。

足の裾部分にスリットが20cmほど入っていてリブ素材、ピッタリしたものではなくパンツに近い感じで履ける緩さのあるレギンスを選んでください。少し長めの10分丈を選ぶとより今年っぽくなります。

オーラリー(AURALEE)

おすすめは断然「オーラリー(AURALEE)」のリブスリットレギンスです!

質のいいカットソーやセーターで人気のブランドですが、毎年出しているレギンスが今年は更に人気で夏から予約している人も多いほどなんです。

ヴィムガゼット(whim Gazette)

30代には「ヴィムガゼット(whim Gazette)」のレギンスをおすすめします。

働く大人女子には質のいい品揃えで人気のブランドです。有名モデルも御用達のブランドなので長く使えます。

プチプラの「しまむら」からもスリット入りのリブレギンスが出ていますよ。ちょっとカジュアルすぎて勇気がないという方にはお試し買いにもおすすめです。

Instagramで人気に火がつき売り切れ店舗も出てきているので見つけたら購入しておきましょう。

では、実践編に入っていきましょう。

今年はベージュやテラコッタ、こげ茶系が流行します。

ポイントとなるのはカジュアル!

サーマルのトップスにミモレ丈かロング丈のスカート、そこにリブレギンスを持ってきます。

足元はヒールではなく是非ローヒールにしましょう。

白のコンバース、レペットのようなバレエシューズ、オーソドックスなローファーなどを持ってくると今年らしくなります。

バッグは斜めがけがおすすめ、去年に引き続き人気のサコッシュもいいですね。

「ザノースフェイスTHE NORTH FACE」などのアウトドアブランドなどであえて抜け感をだしたり、リュックにして思い切りカジュアルにしてみたりするのがおすすめです。

リブレギンスは履き心地がいいのでお出かけしても疲れにくいのもうれしいですし、冷えが気になる世代には足首まで隠せるレギンスはポイントが高いですよね。

このファッションは背が低くても、トップスをボリュームのあるオーバーサイズを選ぶことでバランスよく仕上がります。

今年はカジュアルの当たり年です。

男性を意識するファッションよりもアクティブに動き回れる自分らしさを前面に出したスタイルがおすすめです。

レギンスのコーディネートなんてバランスが難しいと思っているあなた、リブのレギンス場合はピッタリとしたレギンスではなくすこしゆったりしたものを選ぶこと。

パンツを履くようなイメージで使えばあっという間にバランスよく今年のスタイルになりますよ。

秋の流行を早速取り入れて、おしゃれを楽しみましょう。

秋はリブレギンスがおすすめ!

猛暑だった夏の暑さも一段落して、朝晩も少し涼しくなってきましたね。そろそろ秋ファッションの準備をする頃。でも、いきなり明日からオール秋服に切り替えるのは難しいので、まずは小物から秋の気分を取り入れてみるのがオススメです。

2018年秋の一押しファッションアイテムは何と言っても「リブレギンス」。

レギンスはすでに持っているよ!という人は多いと思いますが、今年のレギンスはちょっと違います。ポイントはピタッとしすぎない、程よいゆるっと感がでるリブレギンスを選ぶこと。夏用のワンピースの下やロング丈のプリーツスカートの下に履くだけで、秋っぽく早変わりできます。

これまでのレギンスだとナイロンやポリエステルが入っている、ピタッとした化学繊維素材のものが大多数でしたが、今年は綿100%やオーガニックコットン素材ものがたくさん出ています。なかでもオーガニックコットンは天然素材で肌触りも良く、ワンピースの下に履いても静電気が起きにくいのでオススメです。

色はグレーや生成り、ブラウンなどほんわかした優しい色目が多く出ています。ナチュラルな色のレギンスのほうが、ワンピースやスカートの色を邪魔せず、コーディネートに取り入れやすいです。

柔らかなはき心地のリブレギンスは履くだけで、ゆったりとリラックスした気分にしてくれます。ワンピースやロングスカートだと自転車に乗ったりする時、足さばきが気になりますが、レギンスを履いていれば安心。女性らしいワンピースでありながら、リブレギンスを履くことで活発な動きも対応できるのがメリットです。

お友達と食事に行ったお店で靴を脱いで座ったりする場合も、スカートの下にレギンスを履いていると、立ったり、座ったりが楽になりますよ。

同じリブレギンスでも、もっとトレンド感をアップさせたいときは、裾にスリットが入っているものやラインが入っているものを選ぶといいですよ。裾スリットがあると足首がチラッと見えて、女性らしさが出ます。

裾スリットのリブレギンスならヒールのある靴でもバランスが取れます。裾のあしらいも単にスリットが入っているだけでなく、フリル風にアレンジしてあるものを選べば、さらにロマンチックな雰囲気に仕上がります。

一方、ライン入りのレギンスはスポーツ感が出て、シャツワンピースに合わせれば、今年流行のスポーツMIXコーデが簡単にできちゃいます。

秋は運動会やキャンプなどアウトドアに多く出かけるシーズン。デニム素材のシャツワンピースにライン入りリブレギンスを合わせれば、ジム通いやキャンプなど時にも活躍してくれそう。秋のもう一つのトレンドであるチェック柄のワンピースとリブレギンスの相性もバッチリです。

足元は断然スニーカーに合わせるのがオススメです。

リブレギンスは無印良品、ユニクロ、しまむら、靴下屋などで手に入ります。肌触りの良い素材を選べば、着心地がよく、体を優しく包んでくれるので、リラックスした気分でおしゃれが楽しめます。

ワンピースやスカートの下にリブレギンスを履くことで、冷え対策にもなりますよ。リブレギンスはボトムス一本買うより断然安く買えます。夏用によく着たワンピースやプリーツスカート、ワイドシルエットシャツにリブレギンスを合わせれば、少し肌寒い日でも足元を温めて対応できます。

秋の衣替えは一気に済ませるのは大変なので、小物から取り入れていくほうが簡単です。今年の秋のおしゃれにリブレギンスをぜひ取り入れてみてください。

つまり、秋のトレンドファッションにレギンスを取り入れましょう

最近ようやく涼しい日が続き、ついこの間までの猛暑がウソのように、急に秋を感じるようになってきました。

街を歩くと、ショップに並ぶ服もいつの間にか秋冬物になっています。

そろそろ着る服も夏から秋にチェンジしないといけない時期ですね。でも、季節の変わり目のこの時期、何を着ればいいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひおすすめしたい今年の秋の注目アイテムが、レギンスです。

10年程に大流行したレギンスが、昨年頃からじわじわと人気が再燃し、今年の秋のトレンドアイテムとしてブームが再到来しているんです。インスタグラムでもレギンスを取り入れたスタイルが数多くアップされていて、その注目度が分かります。

履くだけで今っぽさを出すことができるレギンスは、今年の秋の一押しアイテムです。

そして、既にレギンスを取り入れている人のコメントを見てみると、ただ見た目のトレンド感だけではなく、レギンスが女性にとって嬉しいアイテムだということが分かります。

夏が終わって気温が涼しくなり、でも冬のような寒さは感じない、そんな秋の足元、皆さんはどうしていますか。

ストッキングやタイツを履く程ではないけれども、素足では寒い。ソックスは子供っぽくなりがちで取り入れにくい。そんな風に感じて、パンツスタイルが多くなっていませんか。

そんな時、レギンスであれば素足でシューズを履いても寒くはなく、しかも暑苦しくもなく、スカートにも合わせやすいので、とても使い勝手がいいんです。

特に冷えを感じやすかったり、冷えから体調を崩しやすい女性にとって、レギンスは嬉しいアイテムでもあるんです。

では、どのようにレギンスを取り入れれば今年らしくなるのでしょうか?

ミニ丈スカート+レギンス

まず、これだけは避けて欲しいのが、レギンスをミニ丈スカートに合わせること。

10年程前に流行した時にはミニ丈スカートにレギンスというスタイルが主流でしたが、今年はNGです。

今年のレギンスは、ぜひスカートの丈をひざ丈からロング丈にして下さい。

ワンピース+レギンス

特に今年はワンピースとレギンスの組み合わせが人気なのですが、ワンピースの丈も同様にひざ丈からロング丈がベストです。

また、レギンスの素材ですが、今から取り入れるのであれば、一番の旬素材はニットです。特にリブニット素材のレギンスは今年らしさがググッとアップします。

レギンスのカラーは、ブラックよりも、グレーやベージュ、オフホワイトといったカラーを使うと、こなれ感が出ておすすめです。

そして、リブニットの長さは、アンクル丈ではなく、くるぶし丈かくるぶしが隠れる丈がベストです。

合わせるシューズは、どんなものでも合いますが、主流は素足にパンプスやフラットシューズです。

昨年から流行っているスポーツミックススタイルでスニーカーを合わせてオーバーサイズのトップスを持ってくるのも格好いいですが、大人の女性がレギンスを取り入れるのであれば、素足にパンプスやフラットシューズを合わせて女性らしさを感じるスタイルがおすすめです。

ちなみに、筆者も早速リブニット素材のレギンスを手に入れて、既に何度か履いてみました。

手持ちのひざ丈のシャツワンピースにも合うし、シフォン素材の柄物ワンピースにも合うし、スウェット素材のタイトなタンクワンピースにもぴったりで、とにかく意外な程にいろいろなテイストのファッションに合うのでとても重宝しています。

また、冷え性タイプで、夏の終わり頃からは薄手の服では通勤の電車で体が冷えてしまうため、ストールが欠かせなかったのですが、レギンスを履いていると体の冷えを感じることがなく、見た目だけではないレギンス効果を実感しています。

筆者は通勤で毎日渋谷から青山方面へ歩いているのですが、毎日のようにオシャレな雰囲気なレギンス女子を見かけています。

秋冬の流行をファッションに取り入れようとすると、どうしてもお金がかかってしまうというイメージがあったのですが、今年はレギンスのおかげで低コストでトレンドを取り入れることもできるのも嬉しいですよね。

履くだけでトレンド感が出て、体にもお財布にも優しい、今年一押しアイテムのレギンス、SOLDOUTになる前にぜひ手に入れてみて下さい。

<<楽天で人気のレギンス>>

 

 

 

 

関連記事:

1 1月秋おしゃれな服装!レディースファッションコーデスナップ集2018

2018.10.01

【秋の大人きれいめワンピースコーデと人気ブランド】20代、30代女性必見2018

2018.09.03

【30代アラサー女性必見】秋トレンドレディースファッションコーデ2018

2018.09.03

【20代大学生の女性の服装】秋のレディースファッションコーデ2018

2018.09.03

2018年秋冬トレンドカラー「流行色や柄、ファッションデザインは?」

2018.08.01

【2018年秋の30代40代ロングスカートコーディネート】どのコーデとブランドが好き?

2018.02.24

2018年秋冬のトレンドファッション「流行ファッションは?」

2018.01.04

ラフで楽なカジュアルコーデだけどおしゃれなレディース秋ファッション2018

2018.01.03

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック