2019年人気でおすすめ新作夏コスメはこれ!デパコスもプチプラも

夏になると汗や皮脂でお化粧が崩れてしまいがち・・。暑くて開いた毛穴にドロドロファンデーションが入り込み、皮脂でくすんだ肌はいつもの洗顔では物足りなくなり、お化粧するのも嫌になる季節です。

近年は気温が異常な数値を叩き出したり、湿度も熱帯のような夏、ひんやり系コスメも人気を集めています。夏のコスメは使用感が何よりも大切、軽い付け心地、汗や皮脂に負けないフィット感。それに加えて、毛穴の大掃除は大切なポイントです。

しかし、新作コスメが発売されて夏には夏のコスメを!と思っても使い心地、何が新しく出ているのかなどネットなどの発達により情報過多になってしまい逆に迷子になってしまうものですよね。

そんな悩めるあなたに、今年のイチオシ夏コスメを紹介していきます。

夏には夏のコスメやメイクアイテムを

ファッションと違いなかなか冒険出来ず、どうしても無難になりがちなのがメイクです。しかし一年中同じメイクだと自分自身が飽きてしまうこと、メイクのトレンドの移り変わりは早いので少し古臭い印象になってしまうことがマイナスポイントです。

また、特に夏はメイク自体が崩れやすくドロドロになって毛穴落ちもしやすい時期。日焼けや皮脂汚れで他の季節に比べて肌自体もくすみやすいので崩れにくい下地や汚れをすっきりと落とす洗顔料など、夏用のものに変更するのが効果的です。

今年は冷感アイテムもたくさん出ており、そういったものを上手に使ってリフレッシュしたり、汗を抑えるのもメイク持ちをアップさせる秘訣です。口紅も今年はツヤのあるジューシーなカラーで華やかに仕上げるのがコツですよ。

夏コスメを上手に使おう

油分の与えすぎは崩れの原因に

油分が少ないと肌が油分を補おうとして余計に皮脂が出るのはもはや常識ですが、夏のメイクの時には要注意です。メイク下地だけでも十分に保湿力の高いものが多いので基礎化粧品の油分は最小限に。

ひんやりアイテムを上手に使う

メイクの上から使えるひんやりアイテムが沢山出てきているのでお化粧直しの時などにこまめに吹き付けておくことで毛穴を引き締めることが出来ます。

夏コスメを選ぶときのポイント!

他の季節に比べて夏は短いのでファンデーションから全て変えるにはコスパも悪く使い切れないと言う悩みが出てきますよね。でも大丈夫!全て変える必要はありません。自分の気になった夏コスメをこの夏のポイントとして、ベースメイク1つでも変えてみるだけでメイクの印象や持ちがガラリと変わりますよ。

ハイライトは液体がおすすめ

夏は粉のハイライトだと汗や皮脂で顔全体にパールやラメが広がってしまい顔が大きく膨張して見えてしまいます。

一方、液体のタイプはフィット感があり汗や皮脂で落ちにくく、粉飛びもしにくいのが特徴です。ナチュラルで内側から発光するような、透けるような質感で夏にはぴったり。

自然に仕上げるポイント!

  1. 鼻の付け根の目と目の間へ少量、広げすぎないように入れます。鼻先へごく少量乗せます。鼻全体に縦に伸ばすと不自然になるのでピンポイントで入れるのがコツです。
  2. 目尻のCゾーンへ「くの字型」に入れ、さらに目頭の下には入れず、目尻の下の涙袋の部分にのみ少量入れます。
  3. 唇の山にのみ少量指で乗せます。
  4. 唇の下の窪みへも少し乗せておしまいです。

口紅はジューシーなカラーで今年らしさを

今年はジューシーなカラーやラメ感のあるもの、シアーなもので華やかに仕上げるのがおすすめです。

特に夏は唇もくすみやすいので華やかなカラーで血色感を与えると若々しい印象に。直塗りで目立ち過ぎる場合は指でスタンプの様にトントンと唇の境目をぼかしながら塗っていくととてもナチュラルで可愛らしい仕上がりになります。

粒子の細かいパウダーをこまめに塗る

フェイスパウダーは余分な皮脂を吸着して夕方の茶ぐすみを防いでサラサラを保ってくれます。メイクしてから時間が経ってベタつきを感じてきたら、軽くティッシュオフした後、パウダーを少しづつトントンと叩き乗せていきます。

前髪の生え際にも少量塗っておくと汗で前髪がペタンコになるのを防いでくれますよ。

週1の酵素洗顔で皮脂汚れを根こそぎ落とす

取りすぎはいけませんが、夏の皮脂はとても多いので落とし切れなかったファンデーションなどど一緒に酸化すると後々黒ずみに悩まされてしまうことになります。

そこで、週1回の酵素洗顔がおすすめです。肌に優しいものを使って優しく汚れを落としてあげましょう。

洗顔のポイント

①洗顔料が手の汚れを先に吸着してしまうため手は綺麗に洗っておきます。

②乾燥を防ぐため、鼻→額→顎→頬の順で皮脂の多い部分から肌に触れない程度に泡を転がして毛穴の向きとは逆に下から上、シワたるみを防ぐため内側から外側へ洗いましょう。

③お湯の温度は皮脂が溶けやすくなる32〜35度程度で洗います。水は皮脂が落ち切らず、熱いお湯は皮脂を取りすぎます。洗顔後の水での引き締めも化粧水が入らなくなるのでNGです。

この夏イチオシの新作コスメ7選

夏の限定品も続々と登場しています。売り切れ必至なので早めのチェックがおすすめですよ。

①イヴサンローランのトップシークレットモイスチャーエクラポアマット

発売前から各メディアからも期待大だったこちらは余分な皮脂を吸着してくれるネオスキンパウダーを「トップ シークレット」シリーズの乳液の4倍配合したという毛穴レスを叶える部分用乳液です。

6,000円越えなので躊躇しますが買って損はありません!少量でかなり伸びがいいこととテカリや毛穴が気になる場所のみの部分使いなのでコスパはそこまで悪いわけではありません。スーッと伸びる乳液で肌に乗せるとマットでサラサラになります。

手順は下地の上から塗ってその後にファンデーションを塗ると毛穴が隠れて肌が綺麗に見えます。夕方までお化粧直しせず放置してみたところツヤは出てきますがティッシュで優しくオフするだけで元どおりになりました。

真夏のドロドロファンデーション崩れや毛穴落ちには必須アイテムになると感じました。

<<Amzon>>

②エスプリークのひんやりタッチBBスプレー&CCスプレー

去年の夏に限定発売されて大人気だったアイテムが今年も戻ってきました。

SPF50+・PA++++で真夏の炎天下でも安心のUV数値です。

細かい霧状のスプレーで使い方は付属のスポンジに一度取ってから肌に付けます。スポンジはケース付きなので持ち運びも出来ますよ。本当にひんやりして肌が引き締まる感覚があります。

カバー力もそこそこあり1本で美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーの5役をしてくれるのでちょっとそこまでという時にもサッとメイクができて重宝します。

去年は夏には売り切れていたので早めのゲットが安心です。

<<Amzon>>

③SUQQUのシマーリクイドハイライター

新作の乳液状のハイライトです。

乾燥肌の場合ハイライトはパウダーで入れると粉感が否めないのですが、こちらはスーッと馴染んで肌にぴたっと密着、とてもナチュラルに仕上がります。

また、汗でラメが落ちてしまって顔中ギラギラしてしまう悩みも液体状のこちらのハイライトならフィット感抜群なので心配なく使えました。ギラギラ感はなく非常に上品なツヤ感なので自分の肌から発光しているようなメイク上手な人になれます。

<<Amzon>>

④IPSAのリップスティックLE

見た目がマーブル状で「かき氷リップ」と呼ばれ4月の発売から完売したものが再入荷となっているほど今話題のアイテムです。

赤みを補うアイスパールを配合して夏の日焼けでくすんだ唇の色を補正してくれる機能があります。メントール配合なのでつけると少しスースーします。

摩擦感なくスーッと伸びて発色が豊か、細かいラメが夏にぴったりです。無香料、口紅で荒れやすい唇に使ってみても特にトラブルなく使えています。

<<Amzon>>

⑤オルビスのサンスクリーン(R)パウダースカイシトラス

去年大人気だった限定フェイスパウダーがこの夏も再登場です。

皮脂を吸収することによって光拡散効果が向上する「シーバムクリアパウダー」を配合しておりサラサラが続きます。UV効果はSPF50+・PA++++と非常に強いため真夏におすすめ。

イエローとブルーが2色入っていてイエローで肌色を補整、ブルーでハイライトを入れます。イエローのパウダーが赤みを消し去るので皮脂でくすみや赤みが出やすい夏にはポーチに入れておくととても便利です。

汗をかいても崩れにくくて粉っぽさもなくフェイスパウダーでここまでの日焼け止め効果の数値が高いものは少ないので売り切れ前に手に入れてみてください。

<<Amzon>>

⑥ファンケルのディープクリア洗顔パウダー

新作の洗顔は酵素、炭、吸着泥を配合していて夏の毛穴の大掃除にピッタリ!

30回分入って2千円以下というプライスも使いやすいと感じました。小包装されているので旅先でも使いやすいです。

開けてみると泥の色なのか炭の色なのかグレーがかった粉が入っています。泡立ちがよく適当に泡を作ってもモコモコのヘタレにくい泡ができます。 洗った後はくすみがなくなりツルッツルになります。超乾燥肌なのですがつっぱりもなくうるおいを感じました。

モコモコ泡が楽しいくらいしっかり泡立つので週末のお楽しみにもおすすめです。

<<Amzon>>

なし。

⑦IPSAのクーリングボディプロテクター

イプサの新作ボディ用UVは、なんとふわふわの泡状で出てきます。

SPF30・PA+++なので高数値で肌荒れしやすい人にもおすすめです。

ずっと馴染んで白浮きせずよく伸びて肌馴染みがいいので塗りムラになるのも防げます。ベタベタ感もなくすぐに肌になじむので乳液やミルクなどに比べて服にも付きにくく首やデコルテにも使いやすいと感じました。付けるとひんやりするのでリフレッシュにもなります。

<<Amzon>>

なし。

以上、いかがでしたか?

新作の夏のコスメを上手に使って夏の不快感を最小限に。いつものメイクとは一味変えて、夏のお出かけを沢山楽しんでくださいね!

関連記事:

20代30代のシミやくすみに効果ある?夏に本気でおすすめ美白コスメ

今年夏のトレンド!華やかでシアーな赤とピンク系プチプラリップ

夏の唇に透明感を!プチプラとデパコスのブルーグロスとおすすめ組み合わせ

夏に目立つ毛穴の開きザラつき対策におすすめ!プチプラ洗顔料8選

夏は透明感メイクが人気!デパコスとプチプラのおすすめピンク下地

夏のファンデーションは焼かずに美白!デパコスとプチプラおすすめ新作

汗や皮脂の気になる夏におすすめ!デパコスとプチプラのフェイスパウダー

汗でも崩れない夏におすすめの人気ファンデーションランキング

汗をかく暑い夏におすすめ!化粧下地とBBクリームの人気プチプラブランド

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック