30代の乾燥肌&敏感肌におすすめ!人気アンチエイジングクリームランキング2020

世の中にはたくさんの化粧品があふれています。高価な化粧品や美容成分たっぷりの化粧品は、肌の状態が改善されるイメージがありませんか。

しかし、過剰にケアをすると肌本来の力が弱くなってしまいます。また、化粧品には防腐剤や香料などが配合されていて、そういった成分も肌の力を低下させる原因になります。

ここでは乾燥肌や敏感肌に悩む30代女性のエイジングケアをサポートするピッタリの「クリーム」をランキング形式で紹介します。

シワ予防と対策のアンチエイジング

お肌の曲がり角っていう表現をしますが、実際に女性のお肌の曲がり角はひとつだけとは限りません。

ホルモンバランスが安定しない時期やストレスが溜まる環境に身を置くことは別として、アラサーに突入したとき、アラフォーに突入したときが最も留意すべきお肌の曲がり角を迎えると心しておきましょう。

なぜかというと、それぞれのタイミングの前後では、お肌はまったくの別ものになっている人が多いからです。例えば、潤いが顕著に不足したり、ゆるみが気になってきたり。

そう、お肌の曲がり角世代は然るべきときに備えて、予防と対策を万全にしておかなければならないのです。

シワは、一度現れると消えないものと思った方がいいでしょう。しみも存在に気付いたらアウト。ゆるみは一番リカバリーしやすい症状ではありますが、症状が現れてから対処するのはとても大変です。

しかも、日々衰えるのと同時進行で対処するなんて至難の業。加えて、ゆるみをどうにかしようと素人考えで対処すると逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。

中には、ゆるみにはリフトアップマッサージがいいはずとにわか知識でチャレンジしてしまう人もいるかもしれませんが、おすすめできません。顔の筋肉はとても複雑で、下手にマッサージを行うとゆるみを改善させるどころかシワの原因となってしまうからです。

これで予防と対策は欠かせないと理解できたことでしょう。

では、どのような予防と対策が効果的なのでしょうか。

まず、アンチエイジング対策です。

一番に気を付けるべきは「乾燥」です。

乾燥するとシワが増え、毛穴が開く人もいるので最優先事項と心得ておいてください。そのためには、症状が出る前にケア商品の見直しをすることです。今まで化粧水と乳液だけだった人は、クリームを試してみるのがおすすめです。乳液にも潤い成分は配合されていますが、それだけでは足りません。

お肌の曲がり角の前後では肌質がまるで別人のように変化すると考え、予め潤い成分が高配合のものを選びましょう。よく聞く情報の中に、潤いを与えすぎると本来の保湿機能が衰えてしまうと謳っているものもあります。

実際、これは本当のことであり、誤りとも言えます。

皆さんのお肌は日々変化しています。そして、「○月○日からこのケア商品では潤い不足になってしまうかもしれません」なんていう予報は誰も与えてくれません。つまり、手遅れになりたくないのであれば、あらかじめの備えが必須なのです。

そして、日焼け対策も年には念を入れて行いましょう。お肌にとって紫外線は百害あって一利なし。日焼け止めクリームの予防効果をもう一度チェックし、最適なものを選び直してください。

また、外出した後のケアとして清潔にした後に十分な水分を与えることを忘れずに。普段使いのものを2度づけ、3度づけするだけでもかなりの効果が得られます。

この2点はお肌が曲がる前にスタートし、曲がったあとには次の曲がり角に備えていかなければなりません。

歳を重ねたらケアはそこそこだなんて、もったいない!今までの努力を水の泡としないためにも、少しずつグレードの高いケアを模索していきましょう。

「私の予防と対策はバッチリ!」と自信のある人は、お肌はもちろんのこと自信に溢れた笑顔でいられるので更に素敵に見えるものなのです。

シワにはどんな種類がある?

加齢とともに、今まではなかった肌のトラブルが気になることがありますよね。

筋肉の衰えや、体力の低下を感じたりする方も多いと思います。

肌で気になる事と言えば、シワと答える方も多いのではないでしょうか。一度できてしまうとなかなか消えないシワは、どんなスキンケアをすればいいのか、と迷う方も多いです。

続いて、シワの種類やケアの方法を紹介し、その後、おすすめのクリームを紹介していきます。

・ちりめんジワ

小ジワとも言われます。目尻や目の下にできることが多く、若い方にも見られます。加齢が原因ではなく、乾燥が原因の場合が多いので、保湿をしっかりすると少しずつ目立たなくなります。水分と油分をバランス良く、丁寧に与えることが大切です。

・表情ジワ

笑ったときなどの表情によってできるシワです。十分に弾力がある肌は、表情が戻ればシワも見えなくなる場合が多いですが、加齢とともに戻らなくなっていきます。ほうれい線や眉間のシワなども、表情ジワに入ります。普段から無意識にやってしまう表情のクセにも注意が必要ですね。

そして、ハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンが減ったり、変化していくことによって、表情ジワはさらに深くなっていきます。

肌は表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」の順に並んでいます。

表情ジワが深くなってくると真皮まで到達してしまい、その後にシワを失くすことはほとんどできないと言われています。シワが深くなってしまう前に、予防が不可欠です。

シワのケアにおすすめの美容成分

スキンケアに配合される成分の中には、シワへの効果が期待できる成分もあります。

ここでは、おすすめの美容成分を紹介していきます。スキンケア化粧品を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

・コラーゲン

乾燥から起こる、小ジワのケアにおすすめです。体内に存在し、肌だけでなく髪や関節など様々な部位で柔軟性を保ちます。

・ヒアルロン酸

乾燥から起こる、小ジワのケアにおすすめです。水分をたっぷりと抱え込み、肌の潤いを保ちます。

・レチノール

エイジングケアの化粧品に多く配合されている美容成分です。コラーゲンやエラスチンの生成を促します。中にはピリつきを感じる方もいるので、パッチテストをした後に使用するのがおすすめです。

・コエンザイムQ10

細胞の老化を防ぎます。抗加齢成分とも呼ばれる人気の成分です。シワの改善効果に期待が集まっています。

・フラーレン

ビタミンCの100倍以上の抗酸化力があると言われています。フラーレン自身が活性酸素を取り込むことで、体内の活性酸素を除去します。

・ナイアシン(ビタミンB3)

肌の代謝を促して、ターンオーバーを助けます。ターンオーバーがうまくいかず、シワができてしまう場合もあるので、とても注目の成分です。敏感肌の方にも、比較的使いやすい美容成分です。

・ビタミンC誘導体

抗酸化作用のあるビタミンCを、より角質層に浸透しやすいように改良されたものです。ニキビや毛穴が気になる方にもおすすめです。

・AHA

フルーツ酸や、乳酸のことです。ふき取り化粧水や、ピーリングジェルなどに配合されています。ターンオーバーを促して、キメの整った肌へ導きます。

・幹細胞培養液

ヒト由来、植物由来、動物由来がある、注目の抗酸化成分です。細胞の修復や保護、再生を助けます。美容液やクリームなどに含まれている事が多いです。

シワ予防におすすめの食材

紫外線対策やスキンケアも大切ですが、身体の内側から肌に働きかけることも、とても大切です。

深いシワができてしまってから、消すことはなかなか難しいので、普段の食事から予防することがおすすめです。シワの予防には、抗酸化作用のある栄養素が効果的です。栄養素ごとに、多く含まれる食材を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

・ビタミンA:肌に潤いやツヤを与えるビタミンです。

うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、ほうれん草、かぼちゃなど

・ビタミンC:抗酸化作用があり、透明感のある肌へ導きます。

パプリカ、ブロッコリー、いちご、ミニトマト、菜の花など

・ビタミンE:美容ビタミンとも呼ばれ、細胞の酸化を防いで老化を遅らせます。

アーモンド、アボカド、ツナ、たらこ、さつまいもなど

・ポリフェノール:活性酸素を取り除き、若々しい肌を目指します。

シソ、きのこ、ワイン、春菊、緑茶など

・タンパク質:肌や身体の大部分を構成する栄養素です。

魚介類、肉類、たまご、大豆製品、乳製品など

特にビタミンA、C、Eは合わせて摂ると、相乗効果が得られるのでおすすめです。できるだけひとつではなく数種類を一緒に食べるようにしてください。

30代女性の乾燥肌&敏感肌におすすめ!人気アンチエイジングクリームランキング

シワの予防とケアにおすすめのクリームを紹介します。

シワは、予防が大切と繰り返し書いてきましたが、既にシワができてしまった方も、これからの予防をしたい方も、どちらにも使って欲しい商品です。

いくつか成分をピックアップしながら、紹介していきます。

第15位 ウクエのスキンゲルクリームでシンプルケア

基礎化粧品と自然治癒力のバランスを考えた化粧品が「ウクエ スキンゲルクリーム」です。

3つの成分が肌のバランスを改善

肌内部の水分と油分のバランスが保たれることで健康な肌が保たれています。肌のバリア機能がしっかりと働き、紫外線や花粉などの外部刺激に強く、乾燥しにくい状態です。ところが、過剰なケアや生活習慣などが原因で肌のバランスが崩れ、敏感肌や乾燥肌で悩んでいる方が少なくありません。

スキンゲルクリームは、3つの注目成分、オオバナサルスベリ、オリザノール、紫茶を配合しています。

①オオバナサルスベリとは、タイ、フィリピン、インドネシアなどでは健康茶に利用されている植物です。化粧品には保湿成分として配合されています。

②オリザノールは、米ぬかに含まれるポリフェノールの一種です。肌荒れ防止効果が期待できます。

③紫茶はケニア茶業研究財団が開発した新種のお茶です。ポリフェノールの一種アントシアニンを含んでいます。柔軟性やキメを整える働きが期待できます。

他にも、3種類のビタミンおよびビタミン誘導体、ヒアルロン酸、セラミドなどを配合しています。これらの成分も健やかな肌作りをサポートします。

石油系界面活性剤合成着色料、アルコール、シリコン、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、香料は使用していません。

使い方

洗顔後の肌に使用をします。洗顔時に肌をこすると肌の力が低下をするので、こすらないように洗いましょう。水気を拭き取るときは、タオルを優しく顔に押し当てるようにして、こすらないようにします。

スキンゲルクリームを真珠ひと粒程度手にとり、顔の数か所に置いて全体に広げます。指の腹を使ってスーッとこすらないように広げましょう。

過剰なスキンケアが肌に負担をかけることがあります。肌本来の力を守る化粧品が、ウクエのスキンゲルクリームです。素肌の改善を目的に作られています。3つの注目成分や、セラミド、ヒアルロン酸などの美容成分が、バランスの整った肌へと導きます。

第14位 明色化粧品のリンクルクリーム

乾燥して粉を吹く、乾燥による小じわが気になる、そんな悩みを抱える方におすすめが「明色化粧品のリンクルクリーム」です。4大保湿成分配合でピンとハリがあり潤った肌に導きます。

4大美容成分の働き

①セラミド

肌表面にはわずか0.02mmの角質層が存在します。角質層はホコリ、大気汚染物質、花粉などの外部刺激から肌を保護したり、肌内部の潤いを閉じ込めるバリア機能の働きをしています。

細胞間脂質、皮脂、天然保湿因子が十分に存在していてキメが整った状態なら、肌のバリア機能が機能をしてくれます。

セラミドは細胞間脂質を構成する成分です。肌のバリア機能をサポートして、乾燥しにくい肌に導きます。

②レチノール誘導体

レチノールはビタミンAの一種で、肌のヒアルロン酸や水分量を増やし、肌を柔らかくすることでシワの改善が期待できる成分です。
しかし、レチノール誘導体とレチノールの働きは違います。レチノール誘導体には保湿作用があります。潤いを与えてイキイキとした肌へと導きます。

③ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はもともと肌に存在する成分で水分を保持する働きがあります。肌に存在するヒアルロン酸は加齢とともに減少をします。明色リンクルクリームは、ヒアルロン酸を配合して潤いある肌をサポートします。

④コラーゲン

コラーゲンは肌の弾力を支える成分ですが、化粧品に配合されているコラーゲンは肌のコラーゲンになることはありません。化粧品にコラーゲンを配合することで保湿作用を発揮します。

これら4大保湿成分が乾燥肌や小じわの悩みに働きかけます。明色リンクルクリームは、乾燥による小じわを目立たなくさせる効能評価試験済みです。

使い方

化粧水などで肌を整えた後に使用をします。指先に適量を取り、顔全体になじませます。目元は目頭から目尻に向かって軽く引き上げるようになじませます。口元はほうれい線を持ち上げるように優しくなじませます。

すごく乾燥が気になる方や小じわが気になる方は、クリームでしっかり保湿ケアをすることがおすすめです。明色化粧品のリンクルクリームには4大保湿成分が配合されています。乾燥した肌に潤いを与えて、乾燥による小じわを目立たなくさせます。

第13位 イプサのターゲットエフェクトアドバンストS

肌のハリが低下してきた、鏡を見たくない、顔にできた寝跡がなかなか消えない、こんな経験がありませんか。それは肌のハリ低下サインかもしれません。

年齢とともに低下しやすい肌のハリと潤いにアプローチするクリームが「イプサのターゲットエフェクト アドバンストS」です。濃厚なクリームがピンとハリのある肌へと導きます。

3つの特徴

①ディープSターゲット成分配合

イプサが独自に開発したディープSターゲット成分を配合しています。マツエキスとグリセリンを組み合わせた成分です。ハリのあるすっきりとしたフェイスラインへと導きます。

②保湿成分配合

潤い不足はハリの低下に。植物も水分たっぷりの方が潤いにあふれてピンとしていますよね。

ターゲットエフェクト アドバンスSは、サクラ葉エキス、イチョウ葉エキス、オウゴンエキス、グリセリンを組み合わせた保湿成分のSODトリプルチャージャー配合。肌に潤いを与えて、ハリ肌をサポートします。

③べたつかない

コクのあるクリームはべたつく印象がありませんか。べたつくとメイクをしにくいですよね。

ターゲットエフェクト アドバンストSはコクのあるクリームなのにべたつかない使用感です。ヴェールで包み込むように肌にすっとなじみます。形状を記憶したかのような層を形成して、ピンとした肌へと導きます。

使い方

スキンケアの最後に使用をします。1回の使用目安量はスパチュラの先1cmくらいです。スパチュラにはカーブがついていて1回の分量がわかりやすくなっています。

顔全体になじませたら、ほうれい線や目元など気になる部分を軽く押さえます。

独自に開発した成分配合でハリのある肌へと導きます。クリームなのに肌になじんでべたつかない使い心地です。クリームのべたつきが苦手な方でも使いやすいと思います。毎日のケアに取り入れて、ピンとハリのある肌を目指しませんか。

第11位 がばいよかの肌ぷるジェルクリーム

年齢肌のケアもこれ一つ。忙しい女性のための簡単お手入れをサポートする化粧品が、「がばいよか肌ぷるジェルクリーム」です。

オールインワンは物足りないイメージがあるかもしれませんが、がばいよか肌ぷるジェルクリームには複数の保湿成分が配合されて、肌ぷるをサポートします。

肌の乾燥や年齢肌が気になる方や、簡単お手入れをしたい方におすすめです。

馬油と11種類の美容成分配合

がばいよか肌ぷるジェルクリームは、馬油を8%と高配合をしています。

馬油は人の皮脂の成分と構成が似ているので、肌なじみがよい性質があります。豚脂や牛脂は飽和脂肪酸が多く、飽和脂肪酸は常温では固体でなじみが悪い性質があります。これらの動物性脂肪とは違って、馬油は常温では液体の不飽和脂肪酸を多く含有しています。油はべたつくイメージがありますが、浸透力と保湿力を兼ね備えています。

さらに、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、セラミドといった美容成分も配合をしています。

美容成分がキメを整え、馬油が潤いを閉じ込めて、ぷるんとした肌へと導きます。

これ一つに化粧水、美容液、乳液、クリームの4つの働きがあります。家事や仕事などで忙しい女性でも、毎日簡単にお手入れをしやすいです。

使い方

1つで4役をこなすので、洗顔後のお手入れはこれだけ。適量を手に取り、顔全体になじませます。普段のお手入れの最後に使用してもよいです。化粧水や美容液などで肌を整えた後、クリームの代わりに使用をしてください。

乾燥肌が気になる方におすすめの化粧品が、がばいよか肌ぷるジェルクリームです。

馬油を8%も配合、さらに11種類の美容成分もプラスをしています。馬油と美容成分が潤いを与えて閉じ込め、キメが整った肌へと導きます。化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をこなすので、忙しくお手入れを短時間で済ませたい方にもおすすめです。

<<Amazon>>

第10位 ルルルンのプレシャスクリーム

保湿ケア化粧品でケアをしても乾燥してしまう、潤いが足りない、そんなふうに感じたことがありませんか。エアコンを使ったり寒い季節になると、肌の乾燥を感じやすいですよね。

肌のカサツキや乾燥による小ジワが気になるときにおすすめのクリームが「ルルルンのプレシャスクリーム」です。濃厚なクリームが長時間潤いを守ります。翌朝はもちもちの肌に。

こだわりの成分を贅沢に配合

日本で大切に育てられた植物成分を厳選して配合。国産の加水分解米エキス、紫玄米ヌカエキス、ウメ果実エキス、アロエベラ葉エキスが潤いで包み込みます。

日本には発酵という伝統技術もあります。味噌や納豆などの発酵食品は、発酵をすることで栄養価が高まっています。発酵には素材の力を引き出す働きが期待できるのです。ルルルンプレシャスクリームは、発酵の力で健やかで透明感のある肌へと導きます。

さらに、2012年化粧品原料展示会「In Cosmetic」で金賞を受賞したプロジェラインも配合。プロジェラインは繊維状のタンパク質の研究から生まれた成分で、ハリやツヤをサポートします。

潤いを持続させるために独自のゲルネット構造をを採用しています。植物由来のオイルをゲルネットワークの構造の中に閉じ込めることで、潤いが長時間キープ。コクのあるテクスチャーのクリームが乾燥している肌に働きかけます。

マスクの後に使えば翌日はもちもちの肌に。乾燥による小ジワやエイジングケアとしてもおすすめです。

使い方

洗顔後、化粧水や美容液などでケアをした後に使用をします。

パール2粒ていどが使用目安量です。クリームを手に取り顔全体に優しくなじませます。ルルルンのマスクでケアをした後に使用することもおすすめです。マスクの美容成分を閉じ込めることに。

ルルルンプレシャスクリームは濃厚なクリームで潤いを持続させてくれる化粧品です。こだわりの成分を厳選して配合、ゲルネットワーク構造で潤いを持続させます。

コクのあるクリームですが滑らかに伸びてべたつかないので、クリームのべたつきが苦手な方でも使いやすいと思います。翌朝はもちもちの肌に。濃厚クリームの潤いを体験してみませんか。

<<Amazon>>

第9位 津田コスメのスキンバリアクリーム

毛穴が目立つ、ポツポツとした吹き出物ができやすい、かさつきがあったり顔が粉をふいている、化粧水を使うとお肌がピリピリとしてしまう、顔の赤みが気になる、顔がムズムズしてるというようなお悩みにおすすめしたい商品が津田コスメのスキンバリアクリームです。肌のトラブルをしっかり防いで強いお肌に育ててくれます。

スキンケアを頑張ってやっているにも関わらずなぜかお肌の調子が優れない・・という人はスキンケアを見直してみませんか。このバリアクリームで肌トラブルが緩和してくれます。

スキンバリアクリームを使うとどうなる?

スキンバリアクリームはお肌の土台を整えてくれるクリームです。

皮膚が痩せてしまっている状態を正常に戻してくれるクリームとされていて、肌本来の潤う力を呼び覚ましてくれます。

PM2.5や紫外線、大気汚染、乾燥、ストレス・・お肌のトラブルを引き起こす原因は沢山あります。それらのすべてからお肌を守ってくれるのがスキンバリアクリームです。

スキンバリアクリームはシンプルな成分から作られているのでどんな肌質の人も安心して使うことができます。

これ1つで潤いサポート、エイジングケア、揺らぎ肌の改善、ターンオーバーを整えるというような役割を果たしてくれます。配合されている成分は潤い成分としてサクランやセラミド、マカダミアナッツ、トレハロースなど揺らぎ肌ケアにグリチルリチン酸ジカリウムやローマカミツレ、アラントインなど、エイジングケアにプエラリアにザクロエキスなどそして巡りケアにダイダイなどが配合されています。

ノンコメドジェニックテストを受けているのでニキビになりにくいです。

使い方

まずは化粧水でお肌を整えて美容液を使います。津田コスメシリーズのものを使うとより効果的です。そしてクリームをお肌にのせて最後にバームで保護します。クリームとバームのセット使いは特におすすめです。

軽くマッサージするとよりクリームをお肌に浸透させることができます。

お肌の調子が悪い時は、洗顔後にすぐクリームだけを付けるお手入れを続けてください。だいたい3日から1週間続けるとお肌が改善してきます。それから普段のお手入れに戻しましょう。お肌をリセットさせるスキンケアになります。

乾燥が気になったらメイクの上からでも使えます。

スキンバリアクリームは20代から40代と幅広い年代におすすめです。

肌痩せを防いで艶と潤いのあるお肌にしてくれます。特にトラブル肌で悩むお肌の弱い人はぜひ使ってみてください。使うことでお肌のバリア機能が回復し、刺激に負けないお肌になっていくのを実感できるでしょう。

<<Amazon>>

第8位 NOVのL&Wエンリッチクリーム

皮膚科でも取り扱われている、敏感な肌の為の高保湿クリームです。

エイジング成分の中には、敏感肌に合わないことがあるものもあるので、心配な方はまずこちらから試してみるのがおすすめです。コクのあるクリームが乾燥による小ジワを目立たなくし、ハリや透明感のある肌へ導きます。

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。美白ケアと保湿ケアをどちらも求める方に。

口コミ

「エイジングシリーズなだけあって、小じわが目立ちにくくなり、新しい小じわも出来にくくなったと思います。

肌が白くなったかどうかはまだあまり実感していませんが、保湿されたからか透明感は出てきました。低刺激なので、肌が弱くても使えます。

肌が変わると、毎日の化粧も楽しく感じる気がします。1つ使い切って変化を感じられたので、もう少し使い続けてみようかと思っています。」

⇒ホームページ:L&Wエンリッチクリーム

<<Amazon>>

第7位 グレイスワンのリンクルケアモイストジェルクリーム

「シワ改善」の医薬部外品です。表皮と真皮からシワを改善する効果が認められたナイアシンアミドを配合。肌の表面と内側にWでアプローチ。コクのあるジェルクリームが、目に見えないシワもケアします。

使い続けることで、シワのできにくい肌へ導きます。オールインワンジェルなので、時間のない時のスキンケアにも最適ですね。

口コミ

「年齢のせいか、だんだんと首やほうれい線などが目立つようになってきて、コンプレックスに感じてきました。

シワ改善!と言える成分が入っているようなので、期待しながら使っています。オールインワンジェルなのも、使いやすくていいです。伸びがかなり良いので、広い範囲にも塗りやすいです。深いシワの変化はまだわかりませんが、なんとなくハリが出てきたように思います。とりあえず使いきるまでは使ってみて、もう少し変化を見たいと思います。」

⇒ホームページ:リンクルケアモイストジェルクリーム

<<Amazon>>

第6位 ORBISのエンリッチクリーム

肌に密着する心地いいクリームです。

ローヤルゼリーエキスや浸透型コラーゲン、エラスチンを配合。3種類の美容成分を配合した浸透型セラミドが角層のすみずみまで浸透します。乾燥による小ジワが気になる肌に、とても嬉しいですね。

みずみずしい使い心地で、べたつきが苦手な方にも。無香料なので好き嫌いも分かれにくく、とても使いやすいですよ。

口コミ

「見るからに栄養がたっぷりという感じです。においはそんなに気になりません。濃厚なテクスチャーですが、意外にさらっとしていて使いやすいです。

濃厚なのでメイクをする直前に塗ると、目元などは特に少しヨレやすいかもしれません。最初は、少し値段が高いかもと感じていましたが、小じわが目立ちにくくなったり、塗って寝た翌朝の肌をみると、使ってよかったなあと思います。」

⇒ホームページ:エンリッチクリーム

<<Amazon>>

第5位 ViLaboのダブルリッチFゲルクリーム

水溶性フラーレンと油溶性フラーレンをWで高配合した、オールインワンゲルです。

オールインワンなこともあり、100gとたっぷりの容量です。紫外線やストレスによるコラーゲンへのダメージを軽減します。

また、新型ビタミンC誘導体との相乗効果でコラーゲンの産生を促します。ハリや弾力が気になり始めた肌に。天草エキスをはじめとする7種類の美容成分も配合。防腐の働きをする成分は、ワサビから抽出したエキスを使用しています。

口コミ

「同じシリーズのオイルを使ったことがあり、フラーレンという成分も良いと聞いたことがあったので購入してみました。

ジェルのようなクリームのような、ぷるぷるとしたテクスチャーです。しばらく使ってみてから、肌の弾力を感じたり、肌の色が明るくなってきたような気がします。

冬場はこれの前に化粧水などを塗ってから重ねて使うと、とてももっちりとした肌になります。朝のメイク前にも使えるので、夕方までハリが持続しているような感じがしていて、とても嬉しいです。」

<<Amazon>>

第4位 MIMURAのhitogataスキンクリーム

ヒト型幹細胞培養液を配合。細胞の活性を促し、肌本来の美しさを引き出します。

ヒアルロン酸やスクワランなどの5種類の美容成分を配合、うるおいと弾力のある肌へ導きます。

伸びが良く、少量でも顔全体に広がります。とろっとした独特の心地いいテクスチャーが、クセになりますよ。

口コミ

「友人に良いとすすめられて購入しました。30gで最初は、すぐなくなるかも?と思いましたが伸びのいいクリームなので、意外に長持ちします。

肌なじみがよく、使い心地がとてもいいです。決して安くはないですが、肌の変化がわかるので、続けて使ってみようと思っています。」

⇒ホームページ:hitogataスキンクリーム

<<Amazon>>

第3位 KISOのスーパーリンクルクリームVA

レチノールを含む原料原液を3%も配合。こっくりとした濃厚なクリームが肌を柔らかく保ち、乾燥や肌荒れから守ります。

肌のハリやひきしめにとてもおすすめです。ツボクサやイタドリ根などの7種類のオーガニック認証エキスを配合している事や、ラベンダーやオレンジの7種類の香りにも、とても癒されます。

口コミ

「前にレチノール配合の商品を使ったことがあるので、同じレチノール配合で、もう少し価格の安いものを探していたときに、こちらを見つけました。レチノールは肌に合わない人もいるそうなので少し心配していましたが、私の肌には全然問題ありませんでした。

肌がふっくら、毛穴の開きなどが解消されているような気がします!!目元のシワやほうれい線が気になるので、このままなくなるまで使い続けようと思います。この価格で、とてもいい商品だと思います。」

⇒ホームページ:スーパーリンクルクリームVA

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第2位 ELIXIRのSUPERIEUR エンリッチドクリームTB

ブランド自体はテレビCMなどでも見かける方も多いと思いますが、ELIXIRから発売されている、濃密クリ―ムです。肌にふっくらとした潤いを与え、ハリに満ちた肌へ導きます。しっとりとしますがべたつかないテクスチャーなので、夏場にもおすすめです。

ほんのりと香るアクアフローラルも、しつこくなくて使いやすいですよ。

口コミ

「前は同じラインのCBを使っていましたが、こっちの方が安かったのでTBに替えました。

TBでも全然問題なく使えてます。夏場でもべたつかずに使えます。特に乾燥する冬場は、物足りなく感じる目元や口元は美容液をたっぷり塗ってからこのクリームを重ねるか、オイルと少し混ぜて使っています。

私は乾燥がひどいので、普通肌の人はそこまでしなくても大丈夫だと思います!値段も高すぎず、継続できるくらいなので、コスパはいいと思います。香りもやさしくて癒されます。」

⇒ホームページ:シュペリエルエンリッチドクリームTB

<<Amazon>>

第1位 アテニアのエイジングクリーム

30代を過ぎるとハリの低下を感じるようになりませんか。肌がしぼんだような気が、ふっくら感が欲しい、年齢を重ねると仕方がないのかも、こんな悩みを抱えている方もいるはずです。

でも、まだあきらめるのは早いです。「アテニアのドレスリフト」は30代からのエイジングスキンケアラインです。肌のリズムに着目したスキンケアで、押し返すようなハリのある肌に導きます。

では、ハリ肌をサポートする秘密を詳しく見ていきましょう。

アテニアドレスリフトの特徴

アテニアドレスリフトは時計美容に着目したスキンケアで、肌の1日のリズムと一生のリズムにあったケアをしていきます。肌のリズムにあったケアをしていくために、2つの独自成分を配合しています。

 ①サーチュライザーS6

美肌にかかわる弔辞遺伝子がサーチュイン6です。

サーチュイン6は肌の生まれ変わりを妨げる不要なタンパク質を取り除くサポートをする働きがあります。ところが、誰もが持っている遺伝子ですがサーチュイン6は加齢に伴い減少をします。肌の生まれ変わりが滞ってしまうとシワやたるみに。

そこで配合した成分がサーチュライザーS6です。ブドウの新芽由来の独自成分です。美肌を維持していけるようにサポートをします。

②タイムブレスDN

肌には1日のリズムがあります。朝にはこれから浴びる紫外線への防御、夜にはダメージからの回復など、時間にあわせて肌が変化しているのです。

タイムブレスは1日のリズムに働きかける独自の成分です。朝と夜、それぞれの時間に適した働きかけをして、外部刺激によって乱れがちな肌の美しさを保っていきます。

さらに、保湿成分の発酵コラーゲンも配合をしています。酵母によって発酵させて低分子化した成分です。大きな分子よりも小さな分子の方が肌への浸透力は高く、角質層にまで届いてうるおいで満たします。

30代からはハリを維持するために欠かせないコラーゲンが減少をします。このような肌に肌の奥からハリを補っていきます。

ストレスは美肌の大敵といわれているので、ストレスケアも忘れてはなりません。

ドレスリフトはダマスクローズを基調としたエレガントな香りです。朝のスキンケアアイテムにはローマカミツレ、夜のスキンケアアイテムにはオレンジも配合し、時間にあわせた香りとなっています。香りを楽しみながらスキンケアをすることで、心地よいひとときとなることでしょう。

使い方

洗顔料、化粧水、乳液またはクリームの順番で使用をします。

ステップ1:洗顔

水またはぬるま湯で顔を濡らしておきます。洗顔料を2cmほど手のひらまたは泡立てネットに取り出して泡立てたら、泡をクッションにして洗います。その後に水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

ステップ2:化粧水

化粧水500円玉大を手のひらに取り出して、手のひらで顔を包み込むようにしながら全体に広げます。

ステップ3:朝は乳液、夜はクリーム

朝のスキンケアでは乳液を使用します。2プッシュを取り出して、顔全体になじませます。夜のスキンケアではクリームを使用します。スパチュラでパール粒大を取り出し、顔の内側から外側に向かってなじませます。

ハリ肌に近づくための使い方ポイント!

ハリのある肌に近づくためには保湿をすることが重要です。

風船に空気が十分に入っていると、ピーンとハリがありますよね。肌もこれとにていて、風船でいう空気がうるおいに当たります。うるおいがたっぷりと保たれていることで、ピーンとしたハリ肌に近づくことが期待できます。

うるおいを守るために重要なものがクリームです。化粧水だけでうるおいを感じていても、それだけでは時間が経つと与えたうるおいが逃げていってしまいます。

そこで、最後にクリームを使用してうるおいにフタをします。朝起きたときに肌が乾燥しているようなら、クリームが特に必要です。

ドレスリフトのクリームには夜の肌をサポートするクレアチンが配合されています。夜のスキンケアの最後に使えば、翌朝はパックをした後のような肌に。顔全体に広げたら、両手で包み込んでよくなじませることが使い方のポイントです。

口コミ

洗顔料はもちもちの泡ができます。癒されるようなローズの香りがして、洗顔が楽しくなります。洗い流すまで泡の弾力が維持されて、すすぎをするとさっぱりとします。

化粧水はとろっとした使用感です。ダマスクローズの心地よい香りがします。肌なじみがよくて、しっとりしました。内側にうるおいを届けてくれているように感じます。

美容液は保湿してくれるのに、べたべたしたり、モロモロがでたりしません。べたつかないから、朝のメイクの邪魔をしません。顔全体になじませやすく、肌に吸い込まれるように浸透をしていきます。

クリームはこっくりしたテクスチャーでありながらも、すーっと伸びていきます。ドレスリフトはどれもそうですが、ローズの香りが大好きです。夜のスキンケアで使うと癒されます。適度に油分を補ってくれて、翌朝までしっとり柔らかな肌が続いています。化粧のノリもよいです。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

エイジングケアのクリームを含めた14日間のトライアルセット(クレンジング+洗顔+化粧水+乳液+クリーム)を販売しています。

ちなみにアテニアの商品の中で一番人気なのがドレスリフトのローションで、第5位がナイトクリームです。

一番おすすめしたいアテニア、気になった方は是非ホームページをチェックしてみてください。

⇒アテニア公式ホームページ:アテニアドレスリフト


以上、シワについての種類や成分、おすすめのエイジングクリームを紹介してきました。

シワの予防やケアを行う場合は、化粧水や美容液でしっかりと水分を与えたあとに、上記で紹介したクリームを塗ってみてください。

塗るときのポイントは、気になるシワがある場合は、シワを片手で開くように引っ張りながら、もう片方の手でシワに塗り込むようにして塗ることです。

また、シワにおすすめなクリームはたるみにもアプローチできるものが多いので、フェイスラインや頬に塗るときには、なるべく下から上へ。そして顔の内側から外側へ向けてやさしく塗るようにしてください。

ちょっとした塗り方や、毎日つかうスキンケアの選び方で数年後の肌に違いが出てくるので、参考にしてもらえればうれしいです!

まだシワができていない方も、紫外線対策と合わせてシワの予防ケアを行ってみてくださいね。

関連記事:

美肌やアンチエイジング効果!人気でおすすめ美容サプリランキング2020