30代年齢肌必見!−5歳肌で素肌美人におすすめエイジングスキンケアとその秘訣

30代に入ると、一気にお肌の衰えを感じ始め「年齢肌」が気になる方が多いと言われています。

毎日スキンケアしているのに、シミやそばかすが気になる、最近年齢よりも老けてみられるようになったという方は注意が必要です。毎日のスキンケアをちょっと見直すだけで、お肌の状態はいくらでも改善することができます。年齢肌でお悩みの方は、-五歳肌を目指して若々しく健やかなお肌づくりを目指しましょう。

肌の状態を知る

まずは、自分のお肌の状態を知ることが大切です。

年齢や肌質によって個人差はありますが、今の自分のお肌がどのくらい老化しているのかシミやシワ、そばかすがどの程度できているのかを知ることが大切です。

お肌の状態に合わせたスキンケアを行うことで、肌トラブルを解決することができます。もしかしたら、肌トラブルが絶えないという方はスキンケアの方法がお肌に合っていない可能性があります。せっかく毎日ケアしているのなら、肌トラブルを改善するスキンケア方法に変えていきましょう。

どうしても年齢を重ねると、お肌の回復力が衰えてしまい色素沈着が起こりやすくなります。スキンケアをしていても、お肌の状態がイマイチといった場合は年齢肌が原因となっていることがあります。シミやそばかすもできやすくなる年齢なので、あまりこだわりすぎないことが大切です。シミやそばかすといった、肌トラブルに合わせたケアをしていきましょう。

また年齢を重ねると、お肌が乾燥しやすくなり新陳代謝も悪くなります。新陳代謝が悪くなると、古いお肌と新しいお肌の交換がうまくされなくなり結果として、くすんだお肌になってしまいます。年齢を重ねるとこのような肌トラブルが絶えなくなってきます。

そうしたお肌のケアとしてとても大切なのが「クレンジング・洗顔」と「保湿ケア」です。

クレンジング・洗顔

素肌が美しい人は、メイクに頼らなくてもそれだけで透明感があって美しいです。メイクに頼らなくても自信を持てる!素肌美人になるためのスキンケアの方法をご紹介していきたいと思います。難しいテクニックや効果な化粧水は必要ありません。

ポイントは、「クレンジング」と「洗顔」の方法にあります。

どれも今日から試せる方法ばかりですので、是非気になった今から始めましょう。素肌に自信が持てるようになれば、メイクを厚塗りする必要がありません。素肌で勝負できるので年齢を重ねても綺麗な肌を手に入れられます。20代30代の方も是非今から透明肌を手に入れるスキンケアをマスターしましょう。

スキンケアには、洗顔とクレンジング、化粧水や美容液でお肌を整えるという方法がありますが中でもお肌に負担がかかってしまうのが洗顔とクレンジングです。この二つをどうケアしていくかでお肌の状態が大きく変わっていきます。

洗顔

洗顔をする時は、洗浄力の高いものを使えば汚れは落ちますが、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあります。なので洗顔料を選ぶ時は、保湿ケアに特化したもの、なるべくお肌に優しいものを選ぶことが大切です。

洗顔をする時は、必ず泡をたっぷり立てて泡に汚れを吸着させるイメージで洗ってあげましょう。もし、どうしても泡立てるのが面倒な方や朝や忙しくてなかなか泡立てが出来ないという方は、ポンプ式のタイプを選ぶといいですね。ポンプを押すだけできめ細かな泡が出てくるので時間の短縮にも繋がります。お肌に優しく洗い上げてくれるので、負担を減らせます。

クレンジング

またクレンジングを行う時は、ゴシゴシこすって汚れを落とすのではなくメイクを浮き上がらせて落とすこと、これがとても大切です。クレンジングにも種類がありますが、オイルタイプのものを使っている方は最も刺激が強いタイプになるので、毎日使うのは避けた方がいいですね。代わりにミルクタイプのお肌に優しいものを上手に取り入れながらメイクを落としていきましょう。

またクレンジングをする際のポイントですが、メイクに馴染ませる時間もとても大切です。メイクの上からぬってすぐにメイクが落ちるかというとそうではありません。馴染ませる時間が短すぎると綺麗に落ちないのですが、長すぎても毛穴を詰まらせる原因になることもあるので目安は1分程、これを意識して落としていきましょう。

そしてマスカラをしている方は、ポイントリムーバーを使ってピンポイントでケアしてあげるといいですね。他にも意外と見落としやすい小鼻まわりや、目元の汚れもしっかり落としてあげることが大切です。このようにお肌に刺激にならないように優しく丁寧にケアしてあげることが、素肌を綺麗に保つためには欠かせません。

そして最後に化粧水をたっぷりつけてお肌に浸透させていきます。美容液や乳液を塗る時は、お肌を上にあげるようなイメージでつけていくとリフトアップ効果もあり綺麗な素肌になれます。このポイントを意識してスキンケアをしてみてください。ちょっとしたコツですがやるのとやらないのでは雲泥の差になります。是非今日からできるものばかりなので、是非試してみてください。

保湿ケア

お肌の潤いがなくなると、お肌は水分不足に陥り乾燥を招き様々な肌トラブルを起こします。保湿を徹底することで、こうした肌トラブルを防ぐことができます。

そして、保湿ケアの中でも年齢やお肌の状態に合わせてスキンケアアイテムを選ぶことが大切です。含まれている美容成分を意識して選んだり、肌質に合わせて適切なものを選ぶことも年齢を重ねたお肌にはとても重要です。また保湿ケアをすることで、腸内環境を整え免疫力を高めることにも繋がるので是非今、お使いのスキンケア用品を見直してみてください。

その上で、お肌に合ったものを選び基本のスキンケアを徹底していきましょう。特に乾燥肌でお悩みの方は、洗顔の後すぐに化粧水をつけること、しっかり浸透するまで手のひらでお肌を包み込むようにしてぬっていき、美容液でお肌の状態を整えたら、油分が含まれた乳液やクリームで水分が逃げないように蓋をしていきます。

シミやそばかすが気になる方は、美白ケアに特化したものを、乾燥が気になる方は潤いを与え保湿ケアに特化したものを選ぶことで綺麗な素肌を手に入れることができます。是非、お肌の状態に合わせてパックを取り入れたり、エイジングケア用のスキンケア用品に変えてみることをおすすめします。

年齢肌だからといって諦めずに、今のお肌の状態をしっかり知ることで、正しいスキンケアを見直す、ここから始めてみてはいかがでしょうか?

30代からのエイジングケア

30代の大人女子の皆さんは、年齢を重ねるに従ってお肌の状態が変わりつつあるのを感じていると思います。

エイジングケアと聞くと、自分はまだかな?と思っている方も多いかもしれませんが、美しいお肌を保つためには早く始めた方が良いです。年齢を重ねて、お肌のトラブルが起こる前にエイジングケアを始めましょう。

その前に、エイジングケアを始めるにあたって確認しておきたいことがあります。私達、人間の体は年齢を重ねるに従って体だけでなくお肌の機能も衰えていきます。特に28歳頃をピークに、まず肌代謝が落ち始めます。お肌のハリを保つために欠かせないコラーゲンの減少、保湿機能を保持するために欠かせないヒアルロン酸の減少が起こってきます。目に見えて分かるような変化はまだないけど、なんとなく乾燥している気がする、夕方になるとお肌がくすみやすくなる、といった症状が出てくるようになります。

特に年齢が出やすい目元のシワや、35歳を過ぎるとほうれい線が目立ち始め、ブルドッグのように縦にシワが入ってしまう方もいます。そうなると、ファンデーションが綺麗に塗れなくなったり、化粧崩れが起きやすくなります。そうしたお肌に加齢(エイジング)に応じた適切なケアをしてあげること、エイジングケアが大切なのです。お肌が乾燥しやす方には、乾燥を防ぐ保湿成分が入ったものを使うこと、生活習慣を改め、お肌を健康に保つことも大切です。

またエイジングケアを始める時期は、お肌に違和感を覚えた時から始めると良いでしょう。乾燥しやすくなった、シミが増えてきた、など肌トラブルを改善できるうちに早めに始めると良いでしょう。

年齢を重ねるとお肌の水分を保つために欠かせないセラミドが減少していくので、お肌が乾燥しやすくなり、肌のバリア機能も低下しやすくなります。そこで水分が蒸発しないように、化粧水をぬってお肌を整えたら、クリームや乳液を使って油分を閉じ込めてあげることが大切です。

エイジングケアを始めるなら、乾燥を防いでくれるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンが配合されたものを選ぶと良いですね。また美白効果のある化粧水を選ぶなら、メラニン還元効果のあるビタミンC誘導体や、メラニンの生成を抑制してくれるコウジ酸が含まれたものを選びましょう。

一日疲れて帰ってきても必ずクレンジングを行い、メイク汚れをしっかり落としてあげることが大切です。メイク汚れが残っていると、色素沈着を起こしたり毛穴の詰まりの原因になり肌トラブルが絶えません。きちんと汚れを落とし、水分補給や肌の状態を整えるための化粧水、油分を逃がさないためのクリームや乳液をしっかり規定量を守って使うことが大切です。

このように年齢に合ったスキンケアをすることで、お肌を清潔にキレイな状態を保つことができます。水分が蒸発してバリア機能が低下すると、様々な肌トラブルが引き起こされるので保湿対策は念入りに行いましょう。またその日のうちに汚れを落とすこと、メイク汚れは特に念入りに落とすように気を付けましょう。

年齢肌と毛穴の関係

加齢にともない、なんだか毛穴が目立つようになってきた、実際の年齢よりも老けて見られることが多い、なんて方は「年齢肌」による毛穴の開きが原因かもしれません。

今回は、年齢肌になってしまった毛穴と上手く付き合うための方法とスキンケアをご紹介します。年齢肌を隠そうと、メイクを厚塗りしたりしていませんか。メイクで隠すことも、テクニックの一つですがあまり塗り過ぎると毛穴が目立って逆効果になってしまうこともあります。そうならないように、スキンケアをしっかりして毛穴対策を万全にしていきましょう。

それでは、なぜ年齢を重ねると「毛穴」が目立ってきてしまうのでしょうか?それには理由があります。どうしても、年齢を重ねるとお肌全体がたるみやすくなります。そうすると、お肌のたるみに毛穴が引っ張られて毛穴が開いたりたるみやすくなることで、毛穴が目立つようになります。また、毛穴の汚れがしっかり落とせていないと黒ずんだり、お肌のターンオーバーが乱れ、肌全体の調子が悪くなってしまいます。そうならないように、正しいスキンケアをマスターすることが大切です。

毛穴のトラブルは、以下の三つの原因によって起こるとされています。

①一つ目は、蓄積された紫外線によるダメージによってお肌の弾力を保っているコラーゲンやエラスチンが、活性酸素によって壊されてしまうからです。

②そして二つ目は、表情筋の衰えによるものです。年齢を重ねると重力によって、お肌が垂れてきてしまうからです。

③最後に三つ目として、お肌の乾燥が挙げられます。空気の乾燥やエアコンによる影響で、角質層が剥がれやすくなりお肌の水分が失われてしまいます。その結果、お肌の弾力の低下、たるみやしわ、毛穴のトラブルが起こってしまうのです。

年齢肌による毛穴トラブルを改善するためには、「保湿ケア」が最も大切です。ここで、毛穴別のスキンケア方法をご紹介していくので、どの毛穴に当てはまるかみてください。

まずは「黒ずみ毛穴」です。毛穴全体が黒ずんでいる、という方は皮脂の過剰分泌が原因で黒ずんでいます。このような毛穴には、毛穴全体を引き締めてくれる効果のある収れん化粧水でケアしてあげることをおすすめします。

そして、「たるみ毛穴」です。年齢によりたるんでしまった毛穴には、ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化作用のある化粧水を使うことで、活性酸素によるお肌の酸化を防ぎます。また紫外線などの外からの刺激によってお肌がダメージを受けるのを防いでくれる働きもあります。

最後に乾燥毛穴の場合です。乾燥が原因で開いていたり、肌全体が乾燥しているという場合は、化粧水の前に導入液を使って浸透力を高め、お肌全体に化粧水が染み込み、次にぬる美容液や乳液の浸透力を高めましょう

毛穴のトラブルが改善されれば、年齢よりも老けてみられる、といったことは少なくなるはずです。まずは、毛穴の種類によってきちんとケアしてあげることが大切です。お肌にあったスキンケア方法をマスターして、年齢肌を撃退しましょう。

素肌美人になるスキンケアのポイント

20代までは、ホルモンの分泌が活発なのでお肌の悩みを感じたことがある方は少ないと思います。お肌のキメに弾力があり、細かく整っているので弾力があり透明感があります。何もしなくても、キレイな状態でいられるのが20代までです。30代以降になると、お肌の水分量が減少し、オイリー肌と乾燥肌の両方の症状が出てくるようになります。

季節ごとにスキンケアを見直すこと、今まで全くスキンケア方法を変えていなかった、という方はこの機会に年齢を重ねても美しくいられる!スキンケア方法をマスターしましょう。

30代になると、どうしても疲れを感じやすくなり、身体だけでなくお肌にも様々な影響が出てきます。何もしていないのに、クマができたりお肌のくすみ、たるみが気になり始める年代です。そうした肌トラブルを防ぐためには、お肌の悩みに合わせた適切なケアをしていくことが大切です。

例えば、年齢が気にやすい「口角の下がり」や「目の下のたるみ」というのは、お肌の中でも大部分をしめるので年齢が出やすく目立ちやすい部分です。それに比べると面積の小さい「おでこの横ジワ」や「唇の縦ジワ」などは、今からのケアによっていくらでも改善することができます。大きなパーツほど、目立ちやすく、お肌全体が老けた印象になりやすいので気づいた今からケアしていくことが大切です。30代40代になっても綺麗なお肌でいるために、なるべくエイジングケアを始めることをおすすめします。

それでは、30代からのお肌のお悩み別にスキンケア方法をご紹介していきたいと思います。

乾燥

まずは、「乾燥肌」でお悩みの場合です。

乾燥は、そのままにしておくと「たるみ」や「シワ」の原因になるので早めの対策が必要です。今使っている化粧水や、美容液、乳液の量を全体的に増やしてみましょう。目安は、ティッシュオフした時にたっぷりつく程度です。このくらいたっぷりつけることで、お肌の乾燥を防ぎます。

そして、洗顔料を使う時は刺激の少ない優しいクレンジングに変えることをおすすめします。迷ったら、潤いが適度に残るクリームやミルクタイプを選べば失敗がないですね。

シワや小ジワ

そして次に、「シワ」や「小ジワ」でお悩みの場合です。

シワの原因は、水分不足によって角質の面積がしぼんでしまうことによって起こります。乾燥が原因なので、朝晩の保湿ケアをしっかり行うことで少しずつ改善されていきます。特に目元口元は年齢が出やすいので、保湿成分と油分を加えたケアに変えていきましょう。

美容液や乳液を新しいものに変えてみるといいですね。もしそれでも改善されない場合は、コラーゲン不足による「加齢ジワ」の可能性があるのでピーリングを適度に行い、お肌のターンオーバーを促進し、毛穴を引き締めてくれる効果のある美容液を選ぶことが大切です。

最後にオイリー肌でお悩みの場合です。オイリー肌の場合は、お肌のベタつきが気になり汚れを落とすこと、洗顔に力を入れている方が多いです。そうなると、インナードライが起こり乾燥の原因になります。バリア機能を高めてくえるセラミドや、ヒアルロン酸、コラーゲンがたっぷり含まれた化粧水を使うことでオイリー肌を改善していきましょう。

是非、年齢を重ねても美しい素肌を手に入れましょう。

マッサージとパックも大切です。

30代40代になると、どうしても年齢肌でお悩みの方が多いです。ホルモンバランスが崩れやすくなり、お肌のターンオーバーが乱れやすくなる年齢肌は、悩みに合わせたスキンケアをすることが大切です。ただ闇雲に洗顔をしていても、お肌の状態は改善されません。

年齢を重ねると、お肌は下へ下へと伸びやすくなります。水分が失われ、たるみが気になるこの年齢は、きちんとケアしていかないと実年齢よりも老けてみられてしまうことがあります。

そうならないように、適度にマッサージパックをしていきましょう。

マッサージ

マッサージをする時のポイントは、顔だけでなく首すじ、デコルテまでを意識して行うことです。特に年齢肌でお悩みの方は、くすみが気になる方が多いです。これは、血流が滞り血色が悪くなってしまうことも原因とされています。

マッサージをすることで、血流を促し血行促進を目指しましょう。目元や口元といった年齢が出やすい部分を重点的に行い、最後に首筋、デコルテまわりの老廃物を落とすイメージで優しくマッサージしていきます。これだけ、お肌のくすみが改善されパッと見た時の印象が変わります。

印象が変わると、自然に笑顔になれるので年齢肌でお悩みの方は、是非「マッサージ」を取り入れてみてください。

パック

そして、マッサージをしたら「パック」を使って保湿ケアを念入りに行いましょう。パックをする時は、規定の時間を守ること、これがとても大切です。保湿するために、時間をかければよいというものではありません。規定の時間を守り、お肌に適切な潤い成分を与えることが大切です。それでも乾燥が気になる場合には、部分的にケアしていくことで改善されていきます。目元や口元の乾燥でお悩みの方は、アイクリームやリップクリームを上手に使い丁寧にケアしていきましょう。

また年齢を感じやすい眉の間や、唇の「縦ジワ」は、横ジワよりもずっと目立ちやすく老けた印象になりやすいです。なので、マッサージをする時はこの縦ジワが気になる部分を重点的に行うこと、「縦」に関わるシワを撃退することが大切です。

スキンケアをする時は、デコルテまで丁寧に行うことが大切です。マッサージで老廃物を流していきます。こうすることで、血行促進にもつながりお肌の新陳代謝をアップさせることにも繋がります。年齢肌がでやすいデコルテまわり、首まわりは特に念入りに行うこと、化粧水を塗るときは顔だけでなく、首からデコルテ部分までしっかりたっぷりぬりましょう。手に残った化粧水があれば、肘をケアして乾燥知らずのお肌を目指しましょう。

最後にパックでお肌全体を保湿し、毛穴を引き締めればたるみ肌が改善されます。たるみなくなるだけで、見た目の印象が大きく変わります。年齢肌は、ちょっとしたところに出やすいので毎日のお手入れがとても大切です。

逆にいえば、毎日しっかりお手入れしている方は第一印象が違います。ぱっと華やかな印象になり、若々しいお肌いられます。是非、これからのエイジングケアに取り入れてみてください。

最後に、気をつけるべき5つのポイント

みなさん、歳をとるのは怖いですか?シワ・シミが気になる、ほうれい線が嫌、とにかく老けるのが怖い・・・と考える人もいると思いますが、人はいつか老いるもの。それを気にしていても仕方ありません。

老いを恐れている若い人は「今しかないんだ!」と狭い思考になってしまいますし、現在進行形のエイジングに悩んでいる人は、鏡を見てため息をついていたらもったいないです。

最後に、いくつになっても笑顔でいるために、どんな世代からでも遅くない、エイジング対策・コンプレックス解消テクをご紹介していきます。

①日焼け止めを塗る

シミやシワの一番の原因は紫外線です。この記事を読んだらすぐに日焼け止めを塗ることを習慣化しましょう。SPFはどうしたらいい?塗り直す頻度はどのくらい?と疑問も多いかと思いますが、今ひとこと言うとするなら「どんな日焼け止めでもいいので、一日一回でも塗って」と言うことです。

SPFの高さは日焼け止め効果とそこまで比例するわけでもないという見解もありますし、数時間に一度塗り直すのはかなり面倒です。気付いたとき、気になったら塗り直すくらいの気持ちで、とにかく塗る習慣をつけることが大切です。

②クリームやリキッドファンデは「塗り広げる」のではなく「プレス」で

クリームや下地、リキッドファンデなどを手で塗るとき、ぐいぐいと手を上下左右に動かして塗り広げていませんか?

実はそれはシワの原因なのです。正しい塗り方は包み込むように、肌に垂直にプレスすること。ほんの少しほっぺたを持ち上げるようなプレスをすることで、肌をふっくらとさせてくれます。「塗る」わけではないので塗りムラも防いでくれるので一石二鳥ですね!

③頬のたるみには視線逸らしを

顔の下半分、頬のたるみなどが気になるひとは顔の上半分に人の目を惹きつけるポイントを作りましょう。目立つアイメイクをしたり、おしゃれなメガネをしたり、前髪や髪の毛にアレンジを加えて、視線を気になる部分より上に持っていけば気にならなくなります。

逆にたるみが気になるのをカバーしようとチークを下げたりシェーディングをすると、そこに視線がいってしまって目立ってしまうので逆効果なのです。

④小さくなっていく唇はツヤリップで

最近はマットリップも流行中ですが、大人の唇には断然ツヤリップ。肌の質感と合い、くすみやシワが気になる唇もイキイキさせてくれるからです。唇だけでなく、光を味方につけて気になる部分を気にさせないテクニックはコンプレックスを解消して明るい顔を作るのにおすすめです。

⑤メイクのアップデートをする

本当に「老けて」いるかどうかは、実は肌や顔の状態ではなく、メイクの仕方にあることが多いです。メイクに正解はなくても「時代感」はあります。いつに何が流行ったかという感覚はぼんやりと存在するもので、いつまでも古いメイクのままだと顔自体も「古い」感じがしてしまうのです。なので自分のエイジングコンプレックスと向き合うより、流行のメイクを知ることの方が手っ取り早くフレッシュな顔になれます!

加えて、いくつになっても自分の在りたいように在り笑顔でいることが一番のエイジングケアになります。「もう歳だから」「こんなにシワ・シミだらけだから」と暗い顔をしているより、何歳の自分でも楽しめる自分になることが大切ですよ!

年齢肌に悩む!−5歳肌で素肌美人におすすめのエイジングスキンケア

第6位 レドナのリッチライン

エイジングケアとは年齢に応じた肌のお手入れと捉えられています。一般的に30歳前後になると、肌に老化を感じ始める人が多いようです。エイジングケアの基本は保湿。この保湿に特化したエイジングケアシリーズが「REDNA(レドナ)」です。

妊婦さんや生まれてすぐの赤ちゃん、親子で一緒に使える「ママ&キッズ」。そして、23年間に敏感肌研究のもと、あらゆる女性のエイジング悩みにアプローチするスキンケアとして「レドナ」が誕生しました。

レドナは、複雑化したエイジング悩みに全方位から切り込むスキンケアラインです。

年齢を重ねるにつれて悩みが増えていきますよね。シワやくすみ、たるみ・・・。これまでになかった肌トラブルがでてくる大人の肌。これらの原因としてをレドナは身体機能の衰えによる内的要因・紫外線や乾燥による外的要因・ストレスによる心的要員の3つをあげました。

これら全てにアプローチした、輝きある潤いハリ肌を叶えるレドナのリッチライン。

  • 敏感肌ケア:微弱炎症を抑えバリア機能を高める
  • うるおい&エイジングケア:うるおい・透明感を高める
  • ハリ・ツヤ肌ケア:弾力を高め輝くハリ・ツヤ肌へ導く
  • 乾燥・シワ・たるみが気になる方にとてもおすすめです。
まず、洗顔とクレンジングに「ラメラのクレンジングゲル」と「スキンクリアフォーム」

肌と同じラメラ液晶処方なので低刺激で、メイク汚れによくなじみます。洗顔はシルクアミノ酸生まれの弱酸性洗顔フォームです。専用の泡ネットもついてきます。柔らかい泡で優しく洗顔が可能です。

ローション「モイストリッチローション」

とろりとした高保湿ローションで、ハリツヤ肌に導きます。ほんのり優しいエキスの香りが本当に癒されます。ローズのよう香りですが、精油や香料はすべて無添加です。

乳液「モイストリッチミルク」

敏感な肌にもやさしく、肌を包み込むように広がる肌心地のよさを追求しています。お手入れの効果を高めてくれるのを感じますよ。

クリーム 「モイストリッチクリーム」

ハリ・弾力を高めるエイジング保湿クリームです。ハリ感・弾力感が長時間続き、輝くツヤ肌に導きます。

使用した方は「乾燥性敏感肌なので保湿化粧水を使うが、ものによってはニキビや吹き出物がでてしまう。レドナはニキビ知らずでファンデーションものりが良くなった」「いつも冬は乾燥で肌がひりひりするが、使ってみてからは一度もひりひりしなかった」「翌朝顔を洗うときに今までのスキンケアとは違う肌感を実感した」「とろみ系は痒みの元になってしまうので苦手だったが、これは大丈夫」等の口コミがあります。使用されている方はほとんどの方が満足されている様子です。

赤ちゃんからのスキンケア「ナチュラルサイエンス」から販売されているREDNA。安全で安心のエイジングラインであることがわかりますね。「ずっとキレイでいたい」とおう女性の思いに応えてくれます。

赤ちゃんにはとっておきのケアはできていてもつい自分はおろそかになりがちな子育て世代の女性や、そろそろエイジングケアを始めた方がいいかも、と悩んでる方に本当におすすめのスキンケアです。

ホームページで購入ができ、サンプル等ももらえるので一度検討してみることをおすすめします!

第5位 ロート製薬の糀肌

肌の乾燥が気になる、年齢肌のサインが気になる、もちっと潤いのある肌を手に入れたい。こんな悩みがありませんか。しっとりもちもちな憧れの肌に導くコスメが「ロート製薬の糀肌」です。

特徴

糀肌は、美肌のプロと糀のプロが出会って生まれたスキンケア化粧品です。糀に触れている杜氏の肌は白くしっとりしているといわれています。糀肌は米どころ新潟の古町糀製造所と一緒に開発しました。

糀肌けしょうすい、糀肌くりーむには、お米に含まれる美容をサポートする2大成分を配合しています。

①1つめが発酵米エキスです。

米どころ新潟産のお米を発酵させて得られる保湿成分です。肌の潤いを守っている天然保湿因子は、アミノ酸などの成分でできています。発酵米エキスは、潤いにとって大切なアミノ酸を豊富に含んでいます。

②もう一つの成分が白糀米エキスです。

ロート製薬が独自に開発した成分で、加水分解コラーゲン以上の保湿力を持つことが特徴です。発酵米エキスが肌に潤いを届けて、白糀米エキスが肌表面の水分蒸発を防いで潤いを蓄えます。2つの成分で、潤いを与える、潤いを蓄えるという働きをするのです。

さらに、浸透保湿成分を配合しているので角質層にまで届き、しっとりするのにべたつかない使用感です。肌の直接つけるものなので優しい使い方にもこだわり、防腐剤、香料、着色料、鉱物油は無添加です。

スキンケアのステップはシンプルです。

まずは糀肌けしょうすいでケアをします。とろっとしたテクスチャーは、発酵によって生まれる天然成分によるものです。

次に糀肌くりーむでケアをします。ふんわりしたテクスチャーのクリームが、潤いを守ります。乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済みです。お米の成分を配合した化粧水とクリームが、触りたくなるようなしっとり肌に整えます。

使い方

化粧水を手に取り出し、顔全体に広げます。ハンドプレスをすると、しっとりなじんできます。クリームはスキンケアの最後に使用をします。付属のスパチュラ1から2杯分を取り出し、顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • クリームは白くてふわふわ、初めてのテクスチャーです。糀の香りがしますが、すぐに慣れてしまいました。化粧品で肌トラブルを起こすことがない私ですが、肌に触れた瞬間に刺激がなくて安心できる感じがわかりました。肌にしっとりなじんで保湿してくれます。年齢肌に悩んでいた私にとって宝物のようなクリームです。
  • 甘酒のような香りがします。クリームはほわっと柔らかいテクスチャーで気持ちがよい使い心地です。オールインワンとしても使えるそうですが、オールインワンにしてはしっかり保湿してくれます。夜に塗って朝まで乾燥しないほどの保湿力です。
  • 空気が乾燥する季節は肌がかさかさして悩んでいたので、しっとりしてうれしいです。しっとり保湿されているのに、べたつかいないところがうれしいです。化粧水とクリームをセットで使うと心地よいです。

お米の成分には、アミノ酸やビタミンなど潤いにとって大切な成分が含まれています。糀肌は、そんなお米から作った2つの成分を配合しています。自然の素材、糀の成分の力を体験してみませんか。

第4位 フェースのベースケアシリーズ

毎朝、洗顔をして化粧水を塗って、美容液・乳液まで塗ってスキンケアしているのに、お肌の調子が悪いなと感じることはありませんか?

それは、もしかしたらお肌の「ラメラ構造」が乱れていることが原因かもしれません。お肌を触った時にザラつきがある、ごわごわした感じがある方は今話題のラメラ美容法を是非試してみましょう。ラメラ美容法とは、一体どのようなスキンケアなのか一緒にみていきたいと思います。

まず、ラメラ構造とは「リン脂質」と呼ばれる水分と油分のバランスを保っている成分が、規則正しく並んでいる状態がラメラ構造です。このリン脂質がバラバラに並んでいると、お肌がゴワついたり肌トラブルが起こりやすくなるだけでなく、しみやそばかす、くすみの原因となります。透明感のある美しいお肌を保つためには、まずこのラメラ構造を整えることが大切です。

そこでフェースが考えた「ラメラ美容法」です。

ラメラ構造を整えるためには、角質層の表面をケアするだけでなく、角質層の奥までしっかり美容成分を届け、お肌の内側からケアしていく方法です。角質層内にあるこのリン脂質がしっかりと規則正しく並んだ状態にすることで、お肌が内側から綺麗になり水水しく透明感のあるお肌へと生まれ変わるのです。

いくら洗顔をして汚れを落とし、スキンケアを頑張っていてもお肌の表面にしか届いていなければ内側から綺麗にすることは難しく、お肌の状態は変わらず、肌トラブルは改善されません。

そこでラメラ美容法を開発したフェースが考えたのは、美肌を保つために欠かせない「コラーゲン」をお肌の奥までしっかり浸透するナノカプセルに生コラーゲンと、ゼラチンコラーゲンを巻き付けることでお肌の奥までしっかりと浸透させることに成功しました。

今までのスキンケアアイテムは、角質層の奥まで美容成分を届けるのが難しく、どうしても肌表面でとどまっていました。年齢を重ねると、お肌が乱れやすくなり、トラブルが起こってしまうのはこうした角質層にあうリン脂質が乱れ、水分と油分のバランスが崩れているからだったのです。

そこでこうしたトラブルを改善するために開発されたのが、ラメラ美容法と呼ばれるとても小さなナノカプセルにコラーゲンを含めた、角質層の奥までしっかり浸透させる美容法です。フェースの生コラーゲンやゼラチンコラーゲンがたっぷり含まれた「ベーシックケアシリーズ」を是非試してみてください。

細かい粒子がお肌の奥までしっかり浸透するから、お肌を内側から綺麗にしてくれるスキンケアアイテムです。角質層の奥までしっかり美容成分が届くから、透明感のある美しいお肌へと生まれ変わらせてくれます。もし毎日お手入れしているのに、お肌の状態がイマイチだなと感じている方は今日からラメラ美容法を是非試してみてください。

お肌の表面だけのお手入れは今日で終わり、今日からは角質層までしっかり美容成分を届けるお肌の内側から綺麗にしてくれるケアを始めてみませんか。

水分と油分のバランスをしっかり整えることで、乾燥を防ぎ肌トラブルを予防します。肌荒れやニキビ、吹き出物が気になる方も是非ラメラ美容法を試してみてはいかがでしょうか。

第3位 ディオールのカプチュールトータルセルENGY

30代になってから、お肌の調子が変わったなと感じている方も多いと思います。年齢にあったエイジングケアを始めたいけど、何から手を付けたらいいか分からないという方も多いでしょう。そんな皆さんにおすすめしたいのが、Diorの「カプチュールトータルセルENGY」です。

ディオールと言えば、ファッションやアクセサリーブランドとしても人気ですが、実はスキンケアアイテムの研究も長年にわたって行っている有名ブランドでもあります。そんなディオールから発売されている、肝細胞の研究によって生まれたスキンケアアイテムをご紹介します。

「カプチュールトータルセルENGY」は、若々しく健康で美しいお肌をつくるための肝細胞に注目してつくられたスキンケアシリーズです。

どうしても年齢を重ねると、肝細胞の数が減っていくのでお肌が乾燥しやすくなったり、肌トラブルで悩んでしまうことがあります。でも実際に研究を重ねていくと、肝細胞の減少よりも細胞によって生まれるエネルギーの活性化が美しいお肌を保つためには必要であることが分かっています。細胞の生命力に着目してつくられたエイジングケア商品、カプチュールトータルセルを是非お試しください。

お肌本来が持っている力を引き出し、お肌の内側からケアしてくれるので年齢肌でお悩みの方におすすめです。

もし、毎日洗顔をして汚れをしっかり落とし、化粧水や美容液、乳液を使ってケアしているのにお肌の状態が悪いなと感じる方は、スキンケアアイテムを見直してみることをおすすめします。10代20代の時に使っていた化粧水をそのまま使っている方は、この機会に肌年齢にあったスキンケアアイテムに変えてみてはいかがでしょうか。

ディオールのスキンケアアイテムがおすすめの理由は、細胞の生命力に着目してつくられたマダガスカル産のホワイトリリーやピオリーといった花に含まれている美容エキスを用いてつくられたスキンケアアイテムです。生命力あふれる美しいお肌を手に入れたい方、そろそろエイジングケアを始めたいなと思っている皆さんに是非おすすめです。

滑らかでハリのあるふっくらとした美肌を一緒に目指しましょう。お肌の状態が悪いなと感じたら、是非アイテムを変えてみるだけでお肌の調子が変わってくることもあります。これから先、5年後10年後も美しいお肌を保ちたい方は是非試してみてください。

また、スキンケアアイテムを変えるだけでなく、基本の使い方をこの機会にマスターしておくことも大切です。例えば、帰宅後すぐにメイクを落とすこと、クレンジングや洗顔を丁寧に行うことで、お肌の汚れをしっかり落としてあげることも年齢肌をカバーするためにはとても大切なケアです。汚れが落ちていないと、くすみやシミの原因になりますし、お肌全体がくすんで見えてしまいます。また大人ニキビや吹き出物の原因になることもあるので、まずは基本のスキンケアをマスターしていきましょう。洗顔料を使う時は、泡立てをしっかり行うことや、クレンジングもお肌にしっかり馴染ませた後は、丁寧にすすぎ毛穴に汚れが溜まらないようにすることも大切です。

是非、エイジングケアを始めたいなと思ったら、スキンケアアイテムを見直すこと以外に使い方を改めてみてはいかがでしょうか。

<<Amazon>>

第2位 アテニアのドレスリフト

年齢を重ねると、シワが増えてきて肌にハリがなくなってきますよね。そんな方におすすめなのがアテニア化粧品のドレスリフトシリーズです。ドレスリフトシリーズを使用することで、どのような効果があるのか紹介したいと思います。

アテニア化粧品のドレスリフトシリーズには、ドレスリフトローション、ドレスリフトデイエマルジョン、ドレスリフトナイトクリームがあります。

ドレスリフトハリ肌化粧水セットでは、この3種類を試すことができておすすめです。アテニア化粧品の公式サイトから購入することができます。ドレスリフトシリーズを使用するとハリ不足が解消されて、ハリのあるきれいなモチモチのは肌になれます。ハリ不足やシワで悩む方やエイジングケア化粧品を探している方にとてもおすすめです。

使い方は、洗顔後、ドレスリフトローションを手に取り、顔に馴染ませます。

朝はその後、ドレスリフトデイエマルジョンを手に取り馴染ませていきます。夜は、洗顔後、ドレスリフトローションを馴染ませたら、ドレスリフトナイトクリームを手に取り、顔全体に馴染ませていきます。

使い方も簡単で、使うごとに、弾力のあるモチモチの肌になれるのでおすすめです。

口コミ

ドレスリフトシリーズでスキンケアをすると、どんどん、肌の弾力がアップして、びっくりするくらい肌がモチモチしました。私も30代を過ぎて、そろそろエイジングケア化粧品を使いたいなーと考えていて、ドレスリフトハリ肌化粧水セットを購入しました。

最初にドレスリフトローションを使用したときは、なんかベタつくなーと感じましたが、使い続けるとベタつきも気にならなくなり、このほどよいとろみ感が肌に潤いを与えてくれるのだと気づきました。

また、ドレスリフトデイエマルジョンは、日中用乳液で肌に付けるとすぐに肌に浸透して乾燥を防いでくれます。ドレスリフトナイトクリームは、保湿力抜群で、夜付けて眠ると翌朝、モチモチの肌になれるし、シワ対策におすすめです。

ドレスリフトシリーズでスキンケアをしてから、気になっていた小じわが減ってきたし、肌のハリがアップして夫にも肌が若いと言われるようになりました。

ちょうどエイジングケア化粧品を探していたので、よかったです。理想のエイジングケア化粧品と巡り会えました。こんなにスキンケアで肌が若くなるなんて驚きです。もっと早く知りたかったです。やっぱり、女性だからいつまでも若い肌でいたいですよね。そんな方はドレスリフトシリーズを使用してみてください。

ドレスリフトハリ肌化粧水セットは安くドレスリフトシリーズを試すことができておすすめです。公式サイトから購入することができるので、エイジングケアを始めたい方や、ハリ不足、シワなどで悩んでいる方は購入してみてください。

以上、ドレスリフトシリーズについて紹介しました。

やっぱりハリ不足の肌だったりシワが目立つ肌だと年齢を感じて嫌ですよね。ドレスリフトシリーズはそんな肌を改善することができます。いつまでもハリのある若い肌でいたいなーと感じる方は、ドレスリフトシリーズで若々しい肌になりましょう。

ホームページではお得なトライアルセットが販売されています。

⇒公式ホームページ:アテニアドレスリフト



第1位 オルビスのオルビスユー

30代になると、どうしてもお肌の「乾燥」や「毛穴の開き」「たるみ」が気になると思います。

このような年齢肌の悩みは、どんな女性にも訪れるものです。でもこのまま放っておけば、今の状態よりももっと悪くなってしまいます。少しでも若々しく美しいお肌を手に入れたい方、いくつもスキンケア商品を試してきたけど結局どれが自分のお肌に合っているか分からないという方に、エイジングケア商品として今最も注目されているおすすめアイテムをご紹介します。

新しいスキンケア商品に買い替えを検討されている方も是非参考にしてみてください。

今年、最も注目されているスキンケアアイテムはオルビスの「オルビスユー」という商品です。

この商品の特徴は、お肌の細胞レベルまで肌全体を潤し、乾燥やくすみ、はりがなくなってしまったお肌を再生してくれるエイジングケア商品です。

お肌の乾燥が気になって、保湿ケアを頑張っているけど、なんだか物足りない、気づいたら肌荒れや大人ニキビができていた、なんて経験はありませんか?もしかしたらそれは、乾燥による肌トラブルかもしれません。スキンケアの基本である、汚れをしっかり落として保湿ケアを徹底すること、これがとても大切です。

そこでオルビスユーが考えたのが、お肌の全層に潤いを与えることでこれまでのスキンケアアイテムではできなかった「潤い感」と「ハリ感」を与えてくれます。毛穴の奥までしっかり美容成分が届くから、汚れを落としつつもお肌の内側からケアしてくれるのです。細胞の奥までしっかり入り込んでお肌を隅々まで潤してくれるアイテムです。

お肌は、汚れを落とすだけでなく「水分」と「油分」のバランスを整えてあげることも大切です。とくに30代からは、お肌のバリア機能が乱れたり、ターンオーバーが乱れやすくなるため、お肌の再生機能が低下しやすくなります。汚れをしっかり落とさずにそのままにしていると、毛穴に汚れが詰まるだけでなく、バリア機能低下、新陳代謝が上手く行われない、といったトラブルが起きてきます。

お肌の奥まで美容成分をしっかり届け、潤いを保つことが美肌へのカギとなっています。お肌が本来持っている力を引き出し、水分と油分のバランスがとれた美しいお肌を目指しましょう。

年齢肌が気になり始めたら、まずは自分のお肌にあったスキンケアアイテムを選ぶこと、そして乾燥しない思わず触れたくなるようなみずみずしいお肌づくりを目指しましょう。

オルビスユーは、細胞の奥までしっかり美容成分を届けてくれるから、お肌の内側から保湿ケアしてくれるので30代40代の年齢肌にお悩みの皆さんにおすすめのエイジングケア商品です。

化粧水を付ける時は、手の平に適量をとってお肌に馴染ませ、五秒間ゆっくりと抑えてあげてください。これだけでふっくらとしたツヤのあるハリ肌になれます。化粧水を付ける時にあまり考えずに使っていた方は、なるべくお肌の奥まで美容成分を浸透させることをイメージして付けてみてくださいね。

また乾燥が気になる部分は特に念入りにケアしてあげましょう。目元や口元、顎ラインは意外と塗り忘れてしまう部分でもあるので丁寧にケアしてあげることが大切です。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



おまけ:ヒラルロン酸を注入するのもおすすめ

肌荒れ、頬のたるみ、しわ、シミ・・・、美容に関する悩みというのは誰しもにあるもので、これは歳には勝てません。このようなことで悩んでいて、高い化粧品に手を出そうかなと思っているのであれば、その前に一度美容のプロに話を聞きに行きませんか?

最後のテーマは、美容クリニックへ行くというものです。もちろん、施術を受けるか否かは別にして、ここでの主な目的は美容のプロによるカウンセリングを受けることです。それだけでも行く価値がある場所なのでご紹介しますね。

美容クリニックや美容整形外科と聞くと、いかにも今から整形します、という人が行くところ、と認識している方も多いでしょう。けれど、実はカウンセリングだけ受けて、実際に施術を受けるのは辞めておくということもできますよ。だから悩みがあるなら病院へ行ってその道のスペシャリストにアドバイスをもらうように、美容に関しても美容の道のスペシャリストに相談してみましょう。

施術を受ける段階ではないため、その腕について詳細な調べは必要ありません。家から近いからという理由で十分です。そこで話を聞いてもらえるだけでも心が軽くなりますし、何よりプロによりアドバイスをもらえると説得力があって続ける原動力になります。クリニックによって、このカウンセリングのみ受けることがどう捉えられているかわからないのでここは公式サイトや口コミで調べておくべきでしょう。

カウンセリングでは、食事や運動面など、美容商品にかかわらず色々な側面からのアドバイスを受けられます。

スキンケアの話になってくるとやはり中からの改善が求められるので、食事を変えること、運動をすることは言われる人が多いです。特に腸内環境を良くすることは肌を良くすることに大きくかかわってくるので、普段からの生活を聞かれます。改善した方が良いとわかっているけれどそれができない、そんな人には具体的な食事メニューなどを提示してくれるクリニックもあります。同時にダイエットにもなるので継続できれば変化はそう待たずして現れるでしょう。

ちなみに、話を聞いていて良いなと思ったらヒアルロン酸などの注射はしてみても良いでしょう。

外科手術となると怖いと思ったり、経過が痛そうと手を出さない人も多いのですが、注射ならそれに比べて手軽で、後から調節できる技術もあるので心配ありません。これはあまり知られてないようですが、調整できるのであれば万が一失敗したり、自分が思うような改善が見られなかったり、年と共に少し変更してほしいと言った時に安心ですよね。美容外科を思い込みだけで想像していると、思いのほか技術が進んでいて自分でも試せるものが多かった、と思うかもしれませんよ。

今まで色んな美容方法が世に広まり、どれが自分に合うのか自分で探してきたという方も多いでしょう。けれど、一番手っ取り早いのは美容のプロに頼ることです。それぞれの肌質があるのですから、自分の生活を相手に伝えることによってより効率的にできる方法を教えてくれます。美容クリニックは意外と気軽に行けるところなので、まずはカウンセリングだけ受けに行ってみるのはいかがですか?

おすすめは湘南美容外科です。

⇒公式ホームページ:湘南美容外科クリニック

美容整形

関連記事:

【30代、40代必見】化粧水、アンチエイジングのコスメランキング

アンチエイジングは頭皮から!最新おすすめスカルプケアアイテム

20代からのアンチエイジング効果とおすすめスキンケア化粧品(美容液,化粧水,洗顔,クリーム)

ハリ,美肌,美白におすすめ!アンチエイジングのオールインワンランキング

30代の乾燥肌&敏感肌におすすめ!人気アンチエイジングクリームランキング

美肌やアンチエイジング効果!人気でおすすめ美容サプリランキング