30代40代の女性におすすめ!ハリや美肌のフェイスマスクランキング2020

美容におすすめ♪

20代後半を超えると、10代の頃の肌とはなんだか異なる・・・という実感を持つ方が多いと思います。30代ともなると、なおさらです。20代の頃と同じスキンケアをしようしていると、肌のハリ、しっとり感がなくなってくるように感じられるのではないでしょうか。

そんなとき力になってくれるのが、フェイスマスクです。

商品によりますが、ほとんどのフェイスマスクの使用は、化粧水、美容液の後。15分から20分おきます。はがした後の肌のしっとりモチモチ感覚は、女性なら誰でもうれしいはず。

フェイスマスクも、各ブランドから出ていて、色とりどりに揃っています。

「ここぞ!」というときに使用するよい高級ブランドのマスクは、はがした後の肌がツーランク以上に明るくなるのを実感できます。しみすらも少しうすくなっているかのようです。翌日だけでなく、1週間ほどその潤いが続くかのよう。試してみる価値は大いにあります。

それでも、ドラッグストアなどで販売しているものでも、効果が高いものもたくさんあります。一枚だけで販売しているものもたくさんありますので、お試し感覚で、どんなフェイスマスクが自分に合っているか、探すこともできます。美白効果に特化しているもの、オールインワンタイプのもの、さまざまあります。

使い方

おすすめの使い方は、毎日使いです!

忙しいアラサー、アラフォーの女性にとって、肌のお手入れに時間をかけることは難しいと思います。でも、15分間、肌の上にのせるだけのフェイスマスクなら、のせたまま髪を乾かしたり、何かほかのことをしたりと、ほかの作業をしながらでも肌のお手入れができるので、毎日使用することも難しくありません。その上、プチプラフェイスマスクならば、なおのこと。

おすすめの使い方は、どの効果が期待されているフェイスマスクでも、同じように使うこと。

オールインワンタイプでも、化粧水、美容液をつけた後に、顔の上にのせます。袋の中に残っている美容液をしっかりと絞って、手の上にのせて、一旦あたためてから、もう一度フェイスマスクの上にのせ、手で包み込むように顔に入れ込みます。おそらく、美容液はそれでも残ります。残ったものは、首からデコルテライン、腕までのばしましょう。しっとり感がまったく違うことがわかります。

商品に提示されている時間以上おくことはおすすめできません。

15分なら15分、その時間になったらはがして、時間があれば、そのマスクでやさしくもう一度、首からデコルテラインをなぞり、腕、足をなぞります。フェイスマスクの美容液が体中に浸透するのがわかります。

その後は、必ず、乳液やクリームでふたをすることが大切です。どんなにしっとりしていても、油分で水分を閉じ込めないと、乾燥してしまうだけです。

これを1週間でも試してみてください。肌色がワントーンアップして明るくなり、さわった感触がしっとり変化していることに気が付くはずです。お気に入りのフェイスマスクを見つけたら、ぜひ試してみてください。

30代40代女性におすすめフェイスマスクランキング

フェイスマスクは最近、需要が増えてきたおかげで、安く手に入るようになりました。しかし、高価なものの方がより良くて、美容効果が高いような気がしてしまいます。

しかし、専門家によると日本で販売されているフェイスマスクは安くてもしっかりと効果のあるものが多いとのことです。しっかりと使い方を気をつければ、効果は変わらないとも言われています。

では、いつどのように使えばいいのかということになります。

使い方としては、化粧水や導入液をしようした後に、フェイスマスクを使用してください。そしてフェイスマスクをしようした後に美容クリームを使うようにすることです。

化粧水や導入液で下準備をしてお肌を整えた後にフェイスマスクを使用して美容成分をじっくりと浸透させることが大事です。そしてフェイスマスクの美容成分が浸透した後には美容クリームでその成分をきっちりガードすることが効果を発揮させる方法です。

この方法でフェイスマスクの美容成分が肌に浸透し効果を持続させることが可能になります。大切な予定がある時などにおすすめが、先程説明した方にあった化粧水の部分をローションに変えて、ローションパックにすると皮脂が出にくくなり化粧崩れを防ぐ効果が期待できます。

また肌のハリ感がアップしてくれるので、ここぞという時には試してみてください。

朝にフェイスマスクを使う時にはさらっとしたフェイスマスクを、夜にフェイスマスクを使う時には保湿力の高いフェイスマスクを使用するなど、使い分けることで肌への効果もアップします。

フェイスマスクには色んな種類があり、フェイスマスク1枚に化粧水数十回分が含まれているスペシャルケア用の物や、むくみやたるみが気になるとき使うフェイスマスクもあります。

あごから頬のラインをぐっと引き上げてくれる効果があります。フェイスマスクを普段から、先ほど説明した方法で使い続けることで、肌のハリやキメ細かさなどかなり変わってきます。化粧水やローションを使ってからのフェイスマスク、フェイスマスク後の美容クリームで、保湿力のアップは間違いなく良くなりますし、うるおいが出ることで、肌はしっとりもっちりしてきてぷるぷるな感覚がとても嬉しくなります。

乾燥肌に悩んでいる方にはぜひ使っていただきたいです。フェイスマスク後の肌の感覚は、自宅でエステを受けたような感覚で、これが家で自分でできるのかというぐらいの気分にさせてくれます。すこしいくつかの手順があるので手間ですが、うるおいのためには欠かせないスキンケアだと思います。一度も試したことのない方にはぜひフェイスマスクを使ったスキンケアを体感してもらいたいです。

第9位 マルティナの7ハーブマスク

40代、肌がくすんできたな、疲れているなと感じることはありませんか。肌のハリが失われてきて悩んでいる女性は週に数回スペシャルケアをすることで、昔のような明るくてハリのある肌を取り戻すことができるかもしれません。

スペシャルケアとは、フェイスパックのことです。毎日丁寧にスキンケアをしている女性は多いでしょう。それなのに肌がくすんできた、ハリがなくなってきたと悩んでいる女性もたくさんいます。

そんな時は週に1~2回フェイスパックをすることで、肌がイキイキと若返る可能性が高いのです。まだ試したことのない女性は、一度試してみる価値がありますよ。フェイスパックをすることで、年齢による肌の衰えをしっかりとケアしてくれます。週に1~2回なら、忙しい女性でも気軽に取り組むことができますよね。

さて、40代女性の肌のくすみやハリのなさを改善してくれるオススメのアイテムをご紹介したいと思います。それは、マルティナの7ハーブマスクです。7ハーブマスクは、ハリとキメを整えるスペシャルケアとして使うことができます。

肌のくすみや疲れが気になった時に使ってみましょう。肌にハリを与えてくれるスギナ、肌のきめを整えてくれるメリッサなど7種のハーブが相乗効果を発揮してくれます。くすんでハリのない肌をみずみずしい素肌へと導いてくれるでしょう。

マルティナはドイツのオーガニックコスメです。オーガニックにこだわりのある女性には特におすすめですね。40代、肌の老化をできるだけ遅らせたいと思っている人は多いでしょう。そのためには、肌に安心できるものを使いたいですよね。

私がマルティナの7ハーブマスクを使ってみた感想です。テクスチャーはとてもこっくりしています。濃厚なクリームだなと思いました。肌につけた時は刺激は感じませんでした。メイク落としや洗顔料を使った後に使います。その後、蒸しタオルを15分ほど当てて、タオルオフをしました。

一度使っただけでかなり肌がもちもちしているなと感じました。肌にハリが戻ってきたかもしれないとワクワクしました。その後何度か使ってみると、少しずつですがくすんでいる肌が明るくなったきたと思ったんです。

毎日鏡を見るたびに「どうしてこんなに表情が暗いんだろう」とか、「くすみがひどいな」とため息が出ていたんです。でもマルティナの7ハーブマスクでパックをするようになったら、少しずつくすみやハリのなさが気にならなくなってきました。

「週に1~2回パックをするだけで、そんなに肌が変わるだろうか」と最初は半信半疑だったのですが、いつの間にか友人から「肌が最近綺麗だよね、明るいね」と言われるようになったんですよね。口元や目元にピーンとハリを感じられるようになり、7ハーブマスクを手ばなせなくなりました。

7ハーブマスクにはレモンバームが配合されているのですが、そのおかげでパックをしている時にはふわりと爽やかな香りがしてきて、リラックスできます。気分がとても良いんですよね。ぐっすりと眠れるようになりました。

40代女性で肌のくすみやハリのなさに悩んでいる女性には、フェイスパックがおすすめです。特におすすめしたいのが、マルティナの7ハーブマスクです。

第8位 スキンフードのライスデイリーブライトニングマスクウォッシュ

炊き立てのお米は真っ白でつやつや。そんな炊き立てのお米のような肌に導くマスクが「スキンフードのライスデイリーブライトニングマスクウォッシュ」です。お米由来の成分を配合したマスクが、古い角質を取りながら潤いを与えてふっくら透明感のある肌に導きます。

特徴

米ぬかにはビタミンやミネラルなどが含まれていて、美容によいと昔から使われていました。江戸時代には米ぬかで洗顔をしていたそうです。米ぬか成分を20%配合して、潤いのある肌に導きます。さらに、コメヌカ水、コメエキス、米麹を土器に入れてスキンフード独自に発酵させた米麹発酵水も配合。お米の成分を損なわないように丁寧に発酵させた成分が、潤いとツヤを与えていきます。

ざらつきの原因になる古い角質にはオダエライスパウダーがアプローチ。オダエ米は韓国のブランド米で、このお米をパウダー状にしています。古い角質を優しく取り除いて、つるつる透明肌に整えます。スクラブ剤が入っていますが刺激を感じにくい使用感です。

テクスチャーはもっちもち。見た目は真っ白でクリームのようです。肌を優しく包んでケアをしていきます。

使い方

洗顔後に使用をします。目と口の周りを避けて顔全体に塗って30秒ほどマッサージをします。その後に5分ほどパックをしたら洗い流します。濡れた顔でも乾いた顔でも使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • もちもちなクリームにビックリしました。少ない量でも顔中にたっぷりと塗ることができる使用感で、スクラブが苦手な人でも使いやすいと思います。香りはほとんどありません。とにかく使い心地が気持ちよいです。次の日には肌がもちもちとしました。
  • スクラブのザラザラが苦手なのですが、これはそれほどザラザラが気にならず、肌への刺激が少ないように感じます。毎日使える使用感です。使い方は塗ってパックをするだけなので楽です。洗い流した後は肌がもちっとして、化粧品の入りがよくなりました。使っていると肌のコンディションが整うように感じました。
  • 毎日使えるパックというところに惹かれて購入しました。期待はせずに使ってみたのですが、肌がもっちり、少し明るくなったように感じます。肌がくすんでいたのですが、くすみが抜けたようです。暑くなってくると顔がテカる部分と乾燥する部分が出てくるので、そんなときに使いたいです。
  • 少し硬いクリームのようなふわふわで不思議な感覚です。ふわふわとした使用感が気持ちよいです。手に取り出したときは少し硬めに感じたのですが少量でもよく伸びて、柔らかなスクラブなので刺激を感じません。洗いあがりはつっぱることがなく、変なぬめりが残ることもないです。スキンフードのブラックシュガーを使っていて、これと交互に使おうと思います。

ざらつきや乾燥には、古い角質を取り除いて潤いを与えるケアがおすすめです。スキンフードのライスデイリーブライトニングマスクウォッシュは、お米の成分が古い角質をケアして、潤いを与えていく洗い流すタイプのマスクです。洗い流した後は、もちもちで透明感のある肌に。炊きたてのお米のような、ふっくら潤って明るい肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第7位 アテニアのアクアトリートメントマスク

肌表面に潤いを与えるだけで満足していませんか。内側から輝くような肌に近づくためには、肌内部に潤いを届けることが大切です。「アテニアのアクアトリートメントマスク」は、化粧水の前に使って水分を届けるマスクです。水分をたっぷり補ってみませんか。

特徴

アテニアのアクアトリートメントマスクが他の保湿化粧品と違うところは、水分を肌表面に与えるだけでなく、与えて・引き込んで・抱え込む3段チャージシステムを採用していることです。

肌の内側に引き込まなければ、潤っているのは外側だけです。このような化粧品は皮膜感を感じることがあります。それに対してアテニアのアクアトリートメントマスクは、与えた水分を肌に引き込んで抱え込み、長時間潤いが続く状態をキープします。

潤いが続く秘密は2つあります。

①グリセリンとヒアルロン酸

グリセリンは水分を吸収する優れた働きを持つ成分です。グルセリンの働きによって、即効で潤いを届けます。

ヒアルロン酸は水分を抱え込む力に優れた成分です。グリセリンとの相乗作用によって潤いをキープします。

②自然のうるおい

肌にうれしいビタミンやアミノ酸を含むリンゴ果実水と角質層の潤いをサポートするモモ葉エキスを配合。自然の恵みの潤いがたっぷりです。

洗い流す必要のないマスクだから、お手入れは簡単。洗顔後、化粧水の前にワンステップ加えるだけで潤いに違いが。いつでも手軽に使えるマスクです。弱酸性、合成香料不使用・鉱物油不使用です。フルーティな香りがしますが天然のものです。

使い方

洗顔後、化粧水の前に使用をします。さくらんぼ大を手に取り出し、顔全体に広げます。ある程度浸透したら、そのままなじませるかティッシュペーパーで軽く押さえて拭き取りをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 毛穴のたるみや小ジワなど気になって、いろいろな化粧品を使ってみたのですが物足りず、こちらを使ってみました。パックをした後に顔に残ったものをそっと拭き取って肌を抑えてみると、ほどよくもちもちとしています。その後に使う化粧水の水分の含み具合が違います。水分を入り込ませたような手触りがして、乾燥に悩む人によいと思います。
  • 乾燥していてハリのない肌に悩んでいたのですが、マスクをした後にはぷりっとした肌に。すぐに実感できたことと持続するところが素晴らしいです。マスクをした後に化粧水や乳液をハンドプレスしてつけると、さらにぷりっとします。フルーティな香りも好きです。
  • 乾燥しやすいのでこれに頼っています。化粧水の前に使っても化粧水の浸透を妨げることがありません。塗った後には肌がもちもちで、思わず何度も触りたくなります。お風呂上りは乾燥しやすくてバタバタしがちだったのですが、これを塗っておけばひとまず安心できて、落ち着いてケアができます。

乾燥が気になるようなら、肌表面に潤いを与えるだけでなく内側にも水分をチャージしましょう。アテニアのアクアトリートメントマスクは、与えて・引き込んで・ため込む3段階チャージシステムで内側にまで届けて持続させるところが特徴です。水分が足りない、手軽にケアをしたい、すぐに乾燥するというときにおすすめです。

第6位 クリアターンプレミアムの極濃ロイヤルジュレヒアルロン酸

乾燥肌の人はテカリとは無縁である代り顔の肌までが剥けてしまうぐらい乾燥してしまう人もいます。そして普段はそこまで乾燥していない人でも、メイクをいつもより濃く塗った場合クレンジングや洗顔にいつもより力を入れてしまったりした結果顔の皮が剥けてしまったりすることも希にあるものです。そして普段は普通肌の人でも冬の乾燥したときには鼻や口元などの皮膚が乾燥で白くなってしまう人もいます。

とにかく「今日は特別乾燥が気になって心配」という状態の人には持って来いの保湿用フェイスマスクがあります。コーセーコスメポートから出ている「クリアターンプレミアム 極濃ロイヤルジュレ」の「ヒアルロン酸」です。高濃度のヒアルロン酸が配合されているロイヤルゼリーエキスベースの超濃厚なパックです。乾燥とは無縁の世界にお肌を連れて行ってくれます。

「クリアターンプレミアム 特濃ロイヤルジュレ」パックの「ヒアルロン酸」タイプを使うことにより、そのパック一枚だけで化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、アイマスクなどの効果を得ることができます。オールインワンタイプのフェイスマスクです。保湿のために強力なヒアルロン酸、コエンザイムQ10、ローヤルゼリーエキス、アルガンオイル、グリセリンなどが配合されており、感触もローヤルゼリーエキスのトロミで、本当にゼリーの中に顔を入れているかのような感覚になるぐらいの柔らかさを顔中で堪能することができます。

目元や口元の小皺も改善及び予防することができますし、乾燥していた肌も乾燥とは無縁の状態になります。思う存分保湿された肌はプルプルでふっくらします。剥けてしまった肌の部分の炎症や痛みも緩和してくれますし回復に導いてくれます。

コーセーコスメポートから出ている「クリアターンプレミアム 特濃ロイヤルジュレ」のシリーズはどのドラッグストアでも店頭に並んでいる場合が多いです。ほとんどの場合「クリアターンホワイトマスク」というオリジナルのシリーズは必ずと言って良いほど店頭に並んでいますが、プレミアムのシリーズは希にない場合もありますので運に任せるしかありません。しかしある場合がほとんどですし、どうしてもない場合はアマゾンなどの通販でも購入できます。参考のため、現在アマゾンで購入した場合は一箱4枚入りのもので850円です。クリアターンホワイトマスクのオリジナルのシリーズは5枚入りでもっと値段が安いのですが、プレミアムクオリティーのこのシリーズはやはり少し割高です。しかし保湿効果の強さ、そしてたまにしか使わないことを考えると決して高いものではありません。

使用頻度は自由ですが、とても濃厚なものなので多くても週一は越えない方が無難だと言えます。プレミアムではないオリジナルのクリアターンホワイトマスクでも週一の使用で十分なぐらいですから。

使用法は至って簡単で、洗顔後の清潔な顔に、広げたパックを一枚貼り付けるだけです。15分間ぐらい貼り付けておいた後に剥がします。剥がした後のパックは首に30秒から1分間貼り付けることで首のケアもできてしまいます。そして最後には乾燥が特に気になりがちな頬などを軽くパッティングすると良いです。パックを処分した後は丁寧に顔に残った美容液成分を均等に顔に手で馴染ませましょう。

私は去年の冬には合計二箱この「プレミアムロイヤルジュレマスク」を使いました。ヒアルロン酸のもの以外にコラーゲンのものも販売されているので、一箱ずつ買いました。一冬で使ったのは合計8枚でしたが、それで十分でした。私自身は乾燥肌というわけではないのですが、冬は鼻をかむ回数が多いので鼻の周りの皮が剥けたり頬が空気で乾燥したり、またメイク落としでごしごしやりすぎて顔の肌が剥けてしまったりすることがあるので、そういったときにはお世話になるロイヤルジュレマスクです。

顔の皮までが剥けてしまうと少し焦ってしまいますが、この超濃厚なジュレマスクを使うことによりそういった心配のことは忘れてしまいます。恐らく毎週使うとなるとアラサーよりもアラフォーの人の方が向いているのではないかと思うぐらい栄養とトロミたっぷりのフェイスマスクですが、アラサーの私でもたまに使う分にはOKだと感じました。

これを使うときには化粧水や乳液を塗る必要がないので楽と言えば楽ですし、これでもかと思うぐらいの水分や油分を顔が吸収したかのようにプルプルピカピカになります。朝起きたときにはテカっていますが、洗顔したらテカリはスッキリなくなりますしメイクするのにちょうど良い状態の肌になります。目元がいつもよりふっくらしているように感じるのが一番嬉しいポイントです。

アンチエイジング目的のためなら週一使用してももちろん良いですし、いつもはそこまで乾燥するタイプの人でない場合は月一か月二ぐらいの頻度でも十分なので、是非ワンランク上の保湿の世界を「プレミアムロイヤルジュレマスク」で体験してみてください。まるで肌にとっての高級デザートのような感覚を楽しむことができてしまいます。

<<Amazon>>

第5位 フェイスマスクルルルンの白のルルルン

美白と保湿ケアを毎日効果的に丁寧に行いたい女性のために

美白と保湿ケアのために高い化粧水や美容液などを買って一生懸命洗顔後に塗っている女性はたくさんいるはずです。もちろんそういった高級なものを塗ることは有効ですが、プチプラのものでも毎晩丁寧に浸透させることによりしっかりと効果を発揮させることができます。

「フェイスマスクルルルン」には色々なシリーズが出ており、どれも毎日使用するための「貼る化粧水」感覚として宣伝されています。週に一、二回しか使わないパックと毎日の化粧水の中間ぐらいの存在といったところでしょうか。手間と値段もそれぐらいなので、気楽に毎日化粧水だけよりは丁寧に、本格的なパックよりは気軽に使用してしっかりと保湿と美白ケアを続けることができます。

毎日、朝の一度でも夜の一度、或いは朝と夜の二回でも使用可能なフェイスマスクルルルンですが、毎日継続して使うことにより丁寧に洗顔後の保湿と美白ケアを実施することができます。保湿成分として非常に効果が高いフコゲルや美白成分として定番であるビタミンC誘導体、ハリやツヤを与えてくれるグリチルリチン酸二カリウム、そして肌荒れ防止などに効果的なエキナセアエキスやビルベリー葉エキスなど、色々と肌にありがたい栄養が詰まっています。

つまり簡単に言うとしっかり肌を保湿し、シミやそばかす対策及び肌のトーンを明るく導いてくれる成分を取り入れ、そして肌荒れ防止対策までできてしまう欲張りパックです。ルルルンのシリーズの中では美白重視のものなので夏など紫外線による肌へのダメージが特に心配な時期に特にお勧めです。もちろん一年中の美白対策にも十分有効です。貼り心地、貼っている時間、そして値段的にも負担にならないのがまたありがたいです。

ルルルンのフェイスマスクはどのドラッグストアでも店頭に並んでいる場合が多いですし、中でも白のシリーズは人気が高いので置いてある確率が特に高いです。その他、アマゾンなどの通販サイトでも購入可能です。値段はどこでも大体同じで、現在アマゾンで購入した場合は32枚入りで税込み1620円です。

使い方は至って簡単で、洗顔後の清潔な肌に10分間貼り付けるだけです。その後にはいつも通りのスキンケアで仕上げるだけでOKです。基本的には化粧水代りに使って、その後には乳液やクリームで仕上げるだけで十分です。保湿が足りないと感じた場合は美容液などもプラスしても良いですが基本的にはルルルンパックだけでも保湿感はあります。

アラサー筆者の私ですが、ルルルンのパックは何種類か試してきました。中でも白のルルルンは定期的にリピートしたいラインです。私は基本的に時間がある夜のみに化粧水代りとして使用しますが、春、夏、秋の始めぐらいに使用することが多いです。パックですがたまにしか使わないようなパックのようなどろどろ感はなく、貼っている最中も剥がした後もベタつきがあまりなく、さっぱりしています。オイリー肌で尚且つ美白したい私にはありがたい付け心地です。

毎回パックを剥がした直後には保湿と美白成分が効いているお蔭か肌のトーンが少し明るくなっているように感じます。そして肌がプルッとしています。ややヒリっとした感触があったりするので極端に敏感肌な人には少し刺激を感じるかもしれません。ビタミンCやしっかりとした保湿のお蔭か、毛穴も目立たなくなっているように感じます。夏のかなり暑い日、日焼け止めを塗り忘れた日や塗っていても塗り直しができなかった日などでも、シミやそばかすができることは特になく、このパックを使っていると安心感もあります。

ルルルンのパックは毎晩10分貼り付けるだけでで済むので、あまり時間をかけずにちょっとしたエステ気分を味わうことができます。それも毎日の肌に負担にならない軽い付け心地も実にGOODです。

負担を感じずに丁寧に保湿と美白ケアを毎日行いたい女性のためには「白のルルルン」フェイスマスクが素晴らしい味方になってくれるに違いありません。

<<Amazon>>

第4位 ああ

疲れた肌に栄養を与えてキメを整えたい女性のためのパックです。

現代女性は常に外の紫外線や精神的ストレス、睡眠不足などに追われています。そういった中、お肌も自然と疲れやすくなってしまいます。肌荒れしてしまったり紫外線のダメージを受けてしまったり、キメが荒くなってしまったりなど、様々なお肌の悩みが出てきてしまいます。

そういった現代社会で頑張る女性のお肌の味方になってくれるのが台湾で長年人気を誇ってきたフェイスマスクシリーズ「我的美麗日記」の「酒かすマスク」です。

台湾で長年人気のフェイスマスク「我的美麗日記」ですが、ここ数年日本でも人気です。色々な効果やテーマのものが出ている中、「酒かすマスク」とは疲れた肌の調子を整えてくれます。

元々酒蔵で働く杜氏さんの手はしっとりとしていて綺麗だという話は有名です。日本酒を製造する際に取り出される酒かすは日本古来より美肌効果があることで知られていました。水分保持力が高いアミノ酸、酵母、ビタミンなどが豊富に含まれているため、肌の栄養を与えてくれて調子を整えてくれるのです。

酒かす成分以外にもこのフェイスマスクにはビルベリー果実エキスとカンゾウ根エキスも含まれています。ビルベリー果実エキスにはポリフェノールが多く含まれており、お肌に潤いを与えてくれながら柔らかい素肌に導いてくれます。そしてカンゾウ根エキスは伝統的なハーブの一種で、肌荒れを防いでくれる効果があります。

その他にも8種類の保湿成分と4種類の整肌成分が含まれている贅沢なフェイスマスクです。酒かすの成分に含まれるアミノ酸や酵母、ビタミンなどで肌に栄養を与えて調子を整え、その他にも含まれている成分で肌の保湿や肌荒れ防止対策をしてくれる、非常に贅沢なフェイスマスクです。

元々台湾で長年人気のフェイスマスクシリーズ「我的美麗日記」ですが、ここ数年では日本でも人気となっているため国内のドラッグストアやドン・キホーテ、雑貨屋さんなどでも店頭に並ぶようになりました。また、アマゾンや楽天、公式通販サイトなどでも購入できます。参考のため、現在公式通販サイトで4枚入りの箱を購入した場合の値段は税抜きで780円です。プチプラと言える範囲の値段なのも助かります。

使用法は至って簡単です。洗顔後、化粧水で軽く肌を整えた後にフェイスマスクを1枚取り出して顔に貼り付けます。20分から30分待ってから剥がすだけでOKです。貼り付けている時間は自分で調整してOKです。10分でも十分保湿されます。また、フェイスマスクを剥がした後には乾燥が特に気になりがちな頬な首を軽くパッティングしておくとより効果的です。

アラサー筆者である私ですが、私自身も今年の夏からこの「我的美麗日記」のフェイスマスクに興味を持ち始め、色々なラインのものを試しているところです。中でもベタ付きがやや抑え気味でオイリー肌の私に向いていると感じたものの一つがこの「酒かすマスク」です。少しお高いSKIIを思い出させるようなお酒の香りがします。安いのに似たような成分と効果が期待できることはありがたいです。お酒の香りが嫌いな人には向いていないかもしれませんが、私にとってはむしろ「酒かすパワーが効いている」と感じさせてくれるような香りでした。

パックを剥がした直後は保湿されたお蔭で肌がワントーン明るくなります。そして翌朝洗顔した後も肌がすべすべしていて毛穴も少し引き締まっているように感じます。疲れた日の夜、また大事な日の前日に使うのに適しているフェイスマスクです。

酒かすとは元々日本から生まれた伝統文化ではありますが、台湾ではその成分を運用した美容法が広まっています。中でもこの「我的美麗日記」の「酒かすマスク」は直接そういった現象を感じ取ることができる商品です。酒かすのパワーで肌に栄養や潤いを与え、キメが整った美肌を目指しましょう。

<<Amazon>>

第3位 肌美精の超浸透3Dマスクエイジングケア美白

美白とエイジングケアを同時に、丁寧にやりたい女性におすすめです!

美白とは多くの女性にとって得たい効果です。シミやそばかすを薄くしたり、肌全体の色を少しでも明るくしたいと常に思っている人はたくさんいます。そして美白効果を狙った化粧水やパックなどは、安いものから高いものまで多く出回っています。

その中でも、とりわけ30歳前後からの女性が望むことが少なくない「美白」と「エイジング」ケアの二つを同時進行で行うことができるパックで形も立体的でフィット感も抜群なものがあります。肌美精から出ている「超浸透3Dマスクエイジングケア美白」です。

肌美精から出ている「超浸透3Dマスクエイジングケア美白」には一枚分のシートマスクに30MLもの美容液成分が含まれています。

美白有効成分の定番であるビタミンC誘導体が配合されている他、保湿成分としてはイソフラボン含有大豆エキスとローヤルゼリーエキスが配合されています。肌の角質を柔らかくしてくれるレモンエキスも入っている他、肌のキメを整えてくれるリンゴエキスやハトムギエキスも配合されていますし、より美容液成分が肌に浸透しやすいようにCHDといった浸透促進成分も配合されています。

つまり美白と保湿効果に有効な成分が配合されており、なおかつそれらの成分がしっかりと浸透するように助けてくれる成分も配合されているということです。そしてこの3Dマスクの一番の特徴は顎の下までマスクがあるということと全体的に顔に貼り付けたときに立体的な顔に密着するように立体的な形になるように作られているところです。まるで袋にでも顔がすっぽり包まれているような形になります。

このフェイスマスクを定期的に使用することにより肌のキメを整え、シミやそばかすを防ぐと共に予防し、肌全体のトーンも明るくし、保湿もたっぷりすることによりぷるっとした若々しいお肌を目指すことができます。また、保湿効果により結果的に毛穴対策にもなります。

肌美精から出ている「超浸透3Dマスク エイジングケア 美白」はほぼどのドラッグストアでも入手できますし、アマゾンや楽天などの通販サイトでも購入できます。

使い方は至って簡単です。洗顔後、化粧水で軽く肌を整えた後に袋からパックを取り出し、目や鼻などの位置をしっかり合わせ、顔に丁寧にマスクを広げます。顎の位置をしっかりと合わせて顎の部分の左右をリフトするように引っ張り上げ、密着した状態までタイトにリフトした上で顎下の部分を貼り付けます。5分から15分程度待ってからマスクを剥がします。その後には顔に残った美容液成分を両手で丁寧に顔全体に馴染ませ、いつもお使いの乳液やクリームで仕上げることがお勧めです。

ちなみにですが顔からマスクを剥がした後には首にも30秒ほど貼り付けておくと首のケアもできて便利です。

私は肌美精の「超浸透3Dマスクエイジングケア美白」には定期的にお世話になっています。顎の下までしっかりとマスクがある分他のプチプラマスクより少しだけ割高なのはしょうがないと思っています。美容液成分はたっぷりあり、ぬるっとした感触なのであまり使用直後にメイクするような感じではありません。夜用です。使用直後は保湿されたこともあり肌のトーンが一時的にですが少し明るくなったように感じますし、プルッとしたハリのある肌になっています。朝起きたときには少し顔がテカっているぐらい保湿力は高いです。私にとっては週に一度ぐらいの使用頻度で十分に感じます。

定期的に何度も週一で使うことによりそこまで肌全体が明るくなったように感じるわけではないものの、シミやそばかすの予防はできているように感じますし、毛穴対策にも役立っているように感じます。今のうちからこういったエイジングケアもできる美白系パックを使うことによりこれから年齢を重ねて行くに連れ更にできやすくなるかもしれないシミやシワなどを予防できているのではないかと思います。

元々人の顔は平面的なものではなく、凹凸がある立体的なものです。そういった顔にピッタリフィットする上マスクの生地も顎や首の上の部分までたっぷりとあるものを密着させることにより、より丁寧に確実に快適にお顔のケアをすることができます。

それを実現させてくれるのが肌美精の「超浸透3Dマスクエイジングケア美白」です。美白とエイジングケアを同時進行したい20代後半以上の女性にはとてもお勧めなプチプラパックです。

<<Amazon>>

第2位 資生堂WASOのビューティ スリーピングマスク

育児・家事・仕事など忙しく生活をしていると肌のお手入れにゆっくりと時間をかけているヒマがありません。忙しいと疲れてしまい、お手入れをする気力もなくなってしまいます。

忙しくてお手入れ不足になっている肌には「WASOのビューティスリーピングマスク」がおすすめです。夜寝る前になじませるだけ。翌朝の肌はぷるぷるに。

特徴

育児・家事・仕事などやらなければならないことがたくさんあると、スキンケアにゆっくりと時間をかけているヒマなんてないはず。また、慌ただしい生活をしていると疲れてしまい、スキンケアをする気力さえもなくなってしまうことが。お手入れにかける時間を取れないと、乾燥やくすみなど肌トラブルがでているのではないでしょうか。

本当はもっと丁寧に肌のお手入れをしたいけどそんな時間はない、もっと潤いが欲しい、こんな悩みを抱えている方にビューティ スリーピング マスクがおすすめです。

ビューティスリーピングマスクは、黄緑色のぷるぷるでみずみずしいジェルです。保湿成分ゆずエキスGL配合、ジェルの中には小さなつぶつぶが入っています。

夜寝る前のたっぷりと顔に塗れば、潤いチャージをして翌朝の肌はぷるぷるに。洗い流しは不要、寝る前にたっぷり塗るだけなので、忙しくて時間がないときや疲れているときでもお手入れをしやすいことでしょう。

潤いを与えるのにべたつきが気にならない使用感で、寝る前のケアにも使いやすくなっています。容器は持ち運びしやすくフタの開閉がしやすい取っ手付きです。スパチュラが付属されているので、ジェルを衛生的に保てます。

パラベン・鉱物油は無添加、ノンコメドジェニック・アレルギーテスト済みです。

使い方

夜のスキンケアの最後に使用をします。使用目安量はアーモンド粒大、約1.5gです。スパチュラを使ってジェルを取り出し、顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • グリーンでコロンとした可愛いいパッケージです。ジェルは黄色味を帯びていて、中につぶつぶが入っています。テクスチャーはとても軽く、使用後には爽やかな香りが広がって心地よい使用感です。保湿されているのにべたつきはなく、洗い流す必要がないのでとっても楽です。保湿系のジェルはかゆくなることがあるのですが、このジェルは快適に使用できて保湿感があるので気に入っています。
  • スパチュラ付きなので衛生的です。みずみずしく伸ばしやすいジェルです。たっぷり使い過ぎたかなと思うときでも、すぐになじむのでべたつきがありません。しっとりと潤って、翌朝にはもっちりとした手触りを感じられます。香りは苦手なのですが、強い香りではなく心地よいので私でも使いやすいものでした。

忙しかったり疲れているとお手入れ不足になってしまい、肌は疲れた状態に。WASOのビューティ スリーピングマスクは、疲れて潤いが不足している肌をうるおいチャージする洗い流さないマスクです。寝る前に塗れば翌朝はしっとりとした肌に。寝る前に顔全体に広げるだけ、洗い流し不要なので、忙しかったり疲れているときのお手入れに助かります。

夜のお手入れに使ってぷるぷるな潤い肌に近づきませんか。

<<Amazon>>

第1位 トランシーノの薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX

マスクを使えばじっくりと美容成分を届けることができるので、じっくりと美白ケアをしたい人におすすめです。

美白有効成分を配合したシートマスクが「トランシーノの薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX」です。2つの有効成分やハリをサポートする美容成分を配合したシートマスクが、透明感とふっくら感のある肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①2つの有効成分配合

美白有効成分トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、OCT医薬品として使用されてきた成分です。メラニン生成の過程では「プラスミン」というメラノサイト活性化因子が働くのですが、トラネキサム酸はこのプラスミンをブロックしてメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぎます。

有効成分グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用のある成分です。抗炎症作用によってシミの原因となる紫外線のダメージから肌を守ります。

2つの有効成分が紫外線からの影響をブロックして美白をサポート。シート1枚には、トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX1回分(約0.3g)を65回分ほどの美白有効成分を配合しています。さらに、角質層リファイン成分EXがキメを整えて明るい肌に導きます。

②ハリをサポート

ポンプアップヒアロとセラキュートがハリをサポート。内側からふっくらピーンとした肌の実感が期待できます。

③優しさ&使用感

薄いシートマスクはすぐに乾燥してしまい、じっくりとケアをしにくいですよね。長時間パックをしているとシートマスクが乾いてしまい、与えた潤いが乾いてしまいます。

トランシーノのマスクは、厚みのある多機能マイクロファイバーシートを使用しています。たっぷりとため込まれている美容成分を肌に届けていきます。マスクは長時間肌につけるものなので肌への優しさを考えて、低刺激性、無香料、無着色、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔後に化粧水や美容液で肌を整えた後に使用をします。

シートを広げてから、目と口の位置を合わせて肌に密着をさせます。10分ほどパックをしたらはがして、残った液を顔全体になじませます。その後に乳液やクリームでケアを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • しっかりとした厚みのあるマスクで、広げやすいし液ダレもないので使いやすく、しっかりと浸透させられます。10分以上パックをしていても乾きません。しっとりうるうるを実感できて、肌がぷるんとして気持ちがよいです。美白もハリもケアできて素敵です。
  • パック中はシートが乾いたりはがれることはありません。気持ちよい感じがしました。はがすと肌がしっとりしていて、べたつく不快感がないです。やや敏感な混合肌の私でも気持ちよくパックができました。翌朝も肌触りがよいです。オールシーズンでも日焼けをしてしまうので、季節を問わずに使いたいと思います。

シートマスクはじっくり美白ケアをするためにおすすめのアイテムです。トランシーノの薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEXは、2つの有効成分配合で美白をサポートするマスクです。厚手のシートだから乾きにくくじっくりとケアができます。

スペシャルケアとして取り入れて、明るい透明感のある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

関連記事:

汗や皮脂の気になる夏におすすめ!デパコスとプチプラのフェイスパウダー

メイクの仕上げにフェイスミストがおすすめ!化粧が崩れにくい効果と使い方を紹介

美顔効果!プチプラとデパコスのおすすめフェイスマッサージクリーム16選

美肌効果がすごい!デパコスの人気高級シートマスク(フェイスマスク)ランキング

毛穴効果抜群!プチプラで人気のシートマスク(フェイスマスク)ランキング

朝パックにおすすめ!人気のフェイスパックマスクの口コミランキング

30代,40代の乾燥肌におすすめ!プチプラフェイスクリームランキング

 

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック