30代40代の敏感肌インナードライ女性におすすめ!人気化粧水ランキング2020

敏感肌でインナードライの私が克服した保湿方法を紹介します。

インナードライとは肌表面は潤っているけど、肌の奥は水分不足になっている状態のことです。

「なぜ、表面だけ潤っているのか?」その理由は、これ以上の水分蒸発を防ぐために、肌が一生懸命に脂分を出して、肌を守っているからなのです。そのため、肌の表面がベタベタするのです。

特に梅雨の時期には、肌のベタベタ感が本当に嫌になります。サッパリしたいと何度も顔を洗ったり、油紙で油分を拭き取っても、やっぱりベタベタになってしまいます。

インナードライの原因は『お肌の乾燥』です。そのため”何度も洗ったり、拭き取ったりするとますます乾燥がひどくなり、結果肌表面はベタつく”という悪循環に陥ります。つまり、インナードライから抜け出すには、十分な保湿をすることが重要なのです。

敏感肌+インナードライの克服は、スキンケアの保湿がポイント

肌がベタついているからと、表面の脂分を取ることに目を向けず、肌の奥の水分量を上げることを考えましょう。

つまり『保湿』です。

徹底的な保湿が必要なのです。

十分な保湿で肌の中が潤されると、水分と脂分のバランスがとれ、肌表面に脂分だけが浮き上がって来ることがなくなります。そうすると肌が健康になり、いろいろな肌トラブルから解放されるのです。そして初めてシワやシミ、たるみなどに重点を置いたケアができるようになります。

十分な保湿のために気をつけるポイント

①まず洗顔です。

30~35℃くらいのぬるま湯で優しく洗いましょう。温度が高いと肌表面の脂分を取ってしまい、乾燥がさらにひどくなってしまいます。オイルクレンジングも表面の脂分を取ってしまうので、刺激の少ないクリーム状のもので優しくメイクを落としましょう。

綺麗にしたいと強くこすったり、洗いすぎたりしてはいけませんので注意してください。

②次に化粧水。

たっぷりの量をハンドプレスで浸透させます。小鼻や口の周りなど乾燥しやすい箇所には重ねづけをしましょう。そして両手で顔を覆い、しばらくそのままにします。そうすると、手に肌がくっつくようになります。この状態になるまで待ってから、次の美容液に移りましょう。

③そして美容液です。

美容液はその目的に合わせていろいろな有効成分が配合されています。今は保湿が優先なので、欲張らずに、セラミドヒアルロン酸など保湿重視のものを選びましょう。また肌が乾燥していると敏感にもなっているので、ビタミンC誘導体など刺激の強いものはやめておきましょう。

④最後にクリームや乳液。

最後にクリームや乳液でフタをします。表面がテカってるから、油分はつけたくないと思われるかも知れませんが、油分でフタをしないと、中の水分を逃がしてしまいます。

敏感肌の方のスキンケア選びのポイント

美容を徹底して今の肌をもっと良い状態へ持って行きたいという女性は多いものの、敏感肌だとそれが難しいですよね。人気の美容液を使ってみても自分の肌には合わなかったりと、せっかく買ったのにおのが無駄になってしまったなんて経験も多いかもしれません。かといって何もしなくても良いのかというと、それでは心もとない。

化粧水や美容液などはどんなものを基準にして選べば良いのか、これを参考にしてみてください。自分に合うものと出会うまでに時間がかかるのが難点ですが、それを乗り越えればその商品をずっと愛用していけます。

敏感肌だから刺激はしない方が良いと言われていても、そのままだと乾燥しているのが分かったり、女性としては何もしないわけにはいかないと感じる方も多いはずです。よほどひどい場合には皮膚科へ行って相談となりますが、そこまででないのなら少しずつ試供品を試して様子を見てみてはいかがでしょうか。試供品ならそこまでワンコインでゲットできるものが多いので費用もかかりません。

敏感肌の方がスキンケア商品やメイク商品など、肌に直接触れるものを選ぶ際には、成分の数が少ないものを中心に選ぶべきですなぜ故なら、普通肌の人と比べて色々な刺激に弱く、数が多いとどれかしらに軽いアレルギー反応を起こしてしまうことがあるからです。そのため、できるだけ成分が少ないものを選択すればその確率が下がるということになります。

様々な成分を入れていることが良い点だとアピールしている商品もありますが、これは敏感肌の方にとっては逆にリスクを高めることになるので注意しましょう。また無添加も良いとされていますが、これも成分をよく見ないと、アレルギー反応が出ないということではないので一概に良いと言えません。具体的キーワードを言うならば、「紫外線吸収剤フリー」という言葉が記載されている商品をおすすめします。これは「ノンケミカル」と同語なのでこちらの表記になっているかもしれません。

最後に、 商品選びの注意点としては、多くの方が良いと思っている無添加の商品が必ずしも良いとは限らないということです。なぜなら敏感肌の方にとっては、その無添加の成分の一つがアレルギーにつながっているかもしれないからです。

自分の肌が何に反応するのかを調べるのは難しいです・・・よって成分の少ないものほど合う確率は高くなります。

人一倍苦労をされる敏感肌の方は、スキンケアといっても何もしない方が良いのか、それでもこのままだとしわや小鼻の黒ずみが気になるし…といった悩みと常に向き合っていることでしょう。地道に探していくことで合う商品とは出会えますから、まずは「成分が少ないもの」、これを中心に探してみましょう。

確かに刺激を与えないこと、安静にさせることが敏感肌の適切な処置ですが、大丈夫な商品が見つかればきちんとケアもできるようになりますよ。

30代、40代の敏感肌の女性におすすめ!人気の化粧水ランキング

第13位 咲楽のさくら恋水ローズ

化粧水を長期保存をするためには防腐剤が必要です。しかし、防腐剤が敏感肌にとっては刺激になってしまうことが。刺激に対して過敏な肌にも安心な化粧水が「咲楽のさくら恋水ローズ」です。完全無添加を実現した化粧水です。

特徴

一般的な化粧水は97%が水で、美容成分は3%ほどです。使用されている水は水道水なことが多いのですが、水道水では肌に浸透しにくいという欠点があります。手を洗ったときなどに水道水を使っても、水が肌に浸透しませんよね。必要なところに届かなければ効果は期待できません。だからこそ、化粧水の大部分を占める水にどのようなものを使うのかが重要です。

さくら恋水ローズは温泉水をベースに作られています。肌のバリア機能は分子が大きな成分は通さないので、分子が大きな水道水では肌の内側に届くことができません。一方、分子が小さな温泉水なら角質層までぐんぐん浸透をします。

皮脂と混ざりやすい性質もあるため、皮脂と混ざりあって肌表面が温泉パックのような状態になり、乾燥から守る働きもサポートします。さらに、温泉水は理想的なミネラルバランスです。水から潤いを作りだすことができない肌にとって、健やかな肌に近づくためにはミネラルが大切です。温泉水にはカルシウム、マグネシウム、ナトリウムなどのミネラルが含まれていて、そのバランスが理想的です。ミネラルも肌に届いていきます。

日本には数々の温泉がありますが、美肌のための湯を探して咲楽は温泉巡りをしました。そして見つけたものが三重県にある榊原温泉水です。伊勢神宮に奉納されていて、清少納言の枕草子に登場する温泉水です。アルカリ性単純泉で、皮膚病、リウマチ、疲労回復などの効能があるとされています。

この温泉水にローズ水とローズマリー葉エキスを配合。合成の防腐剤の代わりにこれらの成分を使用しています。ヒト皮膚に対する24時間閉鎖パッチテスト済みで、皮膚刺激指数0.0の評価をもらっています。

さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類があり、しっとりタイプにはハチミツとヒアルロン酸Naがプラスされています。どちらも合成香料、着色料、鉱物油、防腐剤、アルコールは不使用です。

使い方

スプレータイプとボトルタイプがあります。洗顔後に顔に化粧水をスプレーするか、手のひらまたはコットンに取り出してパッティングをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 温泉水の保湿力が素晴らしいです。温泉好きの私も驚きました。肌が柔らかくなるし、毛穴が目立ちにくくなったように感じます。肌のトラブルも減ってきました。お風呂上りにシューッと吹きかけたり、朝の寝癖直しに使ったりもしています。
  • スプレータイプで手軽に使えます。手に取り出してみると無色透明です。普通の水よりも肌当たりがまろやかで優しく感じます。ほんのりと香るローズの香りもよいです。シュッシュッとスプレーをすると気持ちがよくて、しっとりなじんでくれます。シンプルな化粧水ですが、柔らかい肌に整えてくれました。

さくら恋水ローズは、温泉水をベースに完全無添加でシンプルに作った化粧水です。皮膚刺激指数0.0の評価をもらっているので敏感肌におすすめです。

<<Amazon>>

第12位 肌ラボの極水アミノ浸透化粧水

敏感な肌ほど潤いが大切です。たっぷりの化粧水で潤いを与えてあげましょう。

敏感な肌のことを考えた保湿化粧水が「肌ラボの極水アミノ浸透化粧水」です。大容量400ml、たっぷり使って潤いを与えられる化粧水です。

敏感肌には化粧水がおすすめ

敏感肌の方は、スキンケアアイテムを選ぶのにも気を使いますよね。今回は、季節の変わり目やお肌が揺らいでしまった時に注意したいスキンケアのポイントをご紹介致します。お肌が敏感でよく乾燥してしまう方、是非参考にしてみてください。

敏感肌の上に、お肌が乾燥して更にテカりが気になる、という方は普通の化粧水では、お肌をキレイな状態に保つことが難しいかもしれません。もし、お使いの化粧水では乾燥が気になる、どうしても日中になるとテカりだす、という方は医薬部品に分類される化粧水を使ってみましょう。

敏感肌と言っても、様々なタイプの方がいます。普段は何もトラブルはないけど、季節の変わり目になるとお肌が乾燥してしまう、気づいたら脂っぽくなっている、なんてことが起こりやすいのが敏感肌です。毎日のケアは大切ですが、お肌に合ったものを選び適切なケアをしてあげることが何よりも大切です。

そんな敏感肌の方は、化粧水を選ぶ時に「アミノ酸」がたっぷり配合されたものを選ぶことが大切です。

アミノ酸がたっぷり含まれた化粧水は、「保潤」と「整肌」を叶えてくれる敏感肌には欠かせない化粧水です。もし、お使いの化粧水にもアミノ酸が含まれていたとしたら、成分表に上位に記載されているか確認してみましょう。アミノ酸は含まれているけど、ごくわずかといった場合には敏感肌の方にはあまり向いていない化粧水ということになります。

アミノ酸が上位に記載されているものを使うことで、乾燥対策やニキビ対策、日中のテカりを防止してくれます。このバランスのとれた化粧水を選ぶことが、敏感肌を和らげる秘訣になります。洗顔をして汚れを落とした後、アミノ酸がたっぷり含まれた化粧水でケアしてあげることで、ニキビ肌も防止してくれます。

敏感肌さんは、ちょっとした気温の変化にもとても敏感でお肌の状態が変わりやすいです。メイクをした後、日中になると崩れやすいという方は、ミストを定期的につけてお肌の乾燥を防ぐといったケアもおすすめです。

スキンケアで汚れを落とし、アミノ酸たっぷりの化粧水でしっかり保湿してあげること、必要であれば美容液、乳液を塗った後にクリームを加えて保湿対策を強化してあげることもおすすめです。ただし、お肌の状態によっては、クリームは油分が多すぎてベタつく原因となるので、塗る時は少量を手に取って良く伸ばしケアしてあげましょう。敏感肌さんならではのケアをしていくことで、今のお肌の悩みは改善されます。

まずは、お使いのスキンケアアイテムを見直すことが大切です。時には、メイクをしたお肌の上からミストをつけて、保湿してあげましょう。

そして乾燥が気になる方は、洗顔の回数が多いことも考えられます。洗顔は、どんなに汚れが気になっても朝晩の一日二回まで、これ以上洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥の原因になります。ただでさえ敏感肌の方は、乾燥しやすい状態にあるので注意が必要です。

乾燥を防ぎ、テカりを抑えてくれるアミノ酸がたっぷり配合されたものを選ぶこと、医薬部外品と表記された化粧水を選ぶといいですね。お肌の状態に合わせて一度、パッチテストを行うと安心して使えます。是非試してみてはいかがでしょうか?

特徴

肌ラボの極水アミノ浸透化粧水は大容量400ml入りです。手で何度も重ねづけをしたり、コットンでたっぷりパッティングをしたり、コットンパックにも惜しみなく使用できるサイズです。顔だけでなく体にも使えます。

化粧水にはナノ化ヒアルロン酸が配合されています。ヒアルロン酸は保水力が高い成分で1gで6Lの水分を保持します。しかし、分子が大きいので角質層にまでは浸透せず、肌表面にとどまってしまいます。ナノ化ヒアルロン酸はヒアルロン酸の分子を小さくしたもので、分子が小さいため角質層にまで浸透をします。肌の内側に潤いを届けて乾燥によるトラブルを防ぎます。

肌ラボの極水アミノ浸透化粧水は、肌そのものがもつアミノ酸のバランスにも着目をしています。肌にもともと存在する潤いを保持している成分の一つが天然保湿因子ですが、天然保湿因子の大部分はアミノ酸で構成されています。肌ラボ 極水アミノ浸透化粧水はアミノ酸配合。スーッと潤いを与えます。

肌への優しさも配慮して、香料、着色料、オイル、エタノールは無添加、パッチテスト済みです。

使い方

洗顔後に使用をします。手またはコットンを使用して顔全体になじませます。

手のひらに適量を取り出し、手で顔を包み込んでなじませます。乾燥が気になる部分には重ねづけをすることがおすすめです。

コットンの場合はコットンが毛羽立たないようにたっぷりと化粧水をしみ込ませてください。優しいタッチでパッティングをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 水のようなテクスチャーで匂いはありません。さらっとしているので保湿力が物足りなさそうと思ったのですが、実際使ってみると保湿されていることを実感しました。ぐんぐん入って行って内側から保湿をしてくれます。水のようなテクスチャーなのに保湿力があるとは意外でした。つけた直後は潤っているけれど時間が経つと乾燥するということはありません。べたつきがないのでスキンケア化粧品が乾いてからメイク、というように時間をかけなくてよいところが助かります。
  • 大容量でバシャバシャ使えるところがうれしいです。たくさんスキンケアしています。浸透するので体にも使っています。ナノ化ヒアルロン酸が入っていますが、ヒアルロン酸はとろみがあるイメージだったので、水のようにさらさらなテクスチャーには驚きました。洗顔後にバシャバシャ使って気持ちいいです。とろみがないのでコットンパックに向いていると思います。無添加なので敏感肌にうれしいです。

敏感肌こそ肌に潤いを与えましょう。たっぷり使えるおすすめ化粧水が、肌ラボの極水アミノ浸透化粧水です。

敏感肌に優しい無添加、大容量400ml、うるおい成分なのかヒアルロン酸を配合した化粧水です。さらっとした水のようなテクスチャーなので、手でつけるにも、コットンでつけるにも、コットンパックをするにも、惜しみなくバシャバシャ使えます。たっぷり使った潤いのある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第11位 ロート製薬のプロメディアルモイスチャーローションa

敏感肌は同時に乾燥していることが珍しくありません。化粧品で刺激を感じることがある、肌がカサカサする、こんな悩みを抱えている方はいるのではないでしょうか。

敏感で乾燥しがちな肌をサポートするのが「ロート製薬のプロメディアル モイスチャーローションa」です。柔らかしっとり肌に導く化粧水です。

3つのおすすめポイント

①機能性保湿成分配合

グルコオリゴ糖、低分子コラーゲン、ナノ化ミネラルヒアルロン酸の3つの機能性保湿成分を配合しています。

健康な肌は皮膚に棲みつく善玉菌が、皮脂やグリセリンを食べて潤いの膜を作ってくれています。グルコオリゴ糖は、肌表面に潤いの膜を作って乾燥から守る保湿成分です。

低分子コラーゲンは、加水分解コラーゲンに含まれる一般的なコラーゲンよりも分子量が小さい成分です。分子量が大きなコラーゲンは肌にとどまりますが、小さな成分の低分子コラーゲンは角質層にまで届き、肌の内側に潤いを与えます。

ナノ化ミネラルヒアルロン酸は、ナノ化ヒアルロン酸に皮膚の新陳代謝にもかかわりがある亜鉛を付加した成分です。分子量が小さく角質層にまで届きやすい特徴があります。

②低刺激

敏感で乾燥している肌は、化粧品にも反応をしてしまうことが。プロメディアルは敏感な肌にも使えるように低刺激にこだわっています。香料・着色料・防腐剤は不使用、弱酸性、アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みです。

③さらりとした使用感

保湿系の化粧水はべたつくことが珍しくありませんが、プロメディアル モイスチャーローションaは、さらりとした使用感です。なじみがよく、さらりとしたみずみずしい潤いを与えます。

使い方

手のひらに2から3プッシュを取り出し、顔全体になじませます。敏感肌にはできるだけ刺激を与えないように、コットンよりも手でつけることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 今まで使っていた化粧品が肌にあわなくなったので、敏感肌用のものに変えてみました。初めて使ったときは「う~ん」という感じだったのですが、刺激がないので使い続けていると、気がついたときには肌の調子が整っていました。とろみがあるテクスチャーですが、すーっと入ってキメを整えてくれるように感じます。肌にあうので使い続けたいです。
  • ニキビができてしまったり、肌が乾燥だったり、敏感だったりしています。プロメディアルは、ドラッグストアで勧められて半信半疑でしたが購入しました。肌が潤うので何となく使っていたら、ニキビが小さくなってきました。感動して使い続けています。
  • 洗顔をしすぎて肌がヒリヒリつらい状態に。低刺激といわれるものを使って少し落ち着いてきましたが、完全にはよくなりませんでした。この化粧水はこれまで使ったものとは違います。刺激がなく、うるうるな肌に。肌の内側から潤っているように感じます。

敏感で乾燥している肌は、化粧品でヒリヒリと感じてしまったり、保湿力がもの足りなかったり、化粧品選びで苦労をしているのではないでしょうか。プロメディアル モイスチャーローションaは、敏感肌のことを考えた保湿系の化粧水です。肌にさらりとなじんで、柔らかく潤った肌に導きます。

第10位 アトレージュAD+の薬用スキントリートメント

肌の調子がよいときには、気分もよくなりませんか。肌の調子を整えるためには、たっぷりと潤いを与えてあげましょう。

素肌のことを考えながら潤いを与える化粧水が「アトレージュAD+の薬用スキントリートメント」です。敏感肌研究から生まれたスキンケアです。

3つのおすすめポイント

クレンジングと洗顔をした後には肌が乾燥しやすい状態になっているので、化粧水でたっぷり潤いを与えてあげましょう。たっぷり保湿をすることで外部刺激から守ってくれているバリア機能が整い、刺激を受けにくい健やかな肌に近づくことが期待できます。

アトレージュAD+には3つのこだわりがあります。

①機能性保湿成分、植物由来成分配合

プラセンタエキス・ヒアルロン酸・シソエキスを配合しています。化粧水なのに美容液のような保湿力です。さらにダイズエキスとハマメリスエキス配合でハリもサポート。もちっと手に肌が吸い付くような潤い肌へと導きます。

②肌荒れを防ぐ

炎症を鎮める働きのある有効成分・グリチルリチン酸2Kを配合。敏感な肌はちょっとした刺激に反応をして炎症を起こしてしまうことが。有効成分は炎症が気になる肌にアプローチをして肌荒れを防ぎます。

③低刺激処方

化粧品で肌がしみることがありませんか。アトレージュAD+は敏感な肌のことを考えた低刺激処方です。香料・着色料・パラベン(防腐剤)・鉱物油は無添加、弱酸性、アレルギーテスト済み、自社細胞テスト済みです。

使い方

手のひらに500円大を取り出し、両手をあわせて温めます。頬や目元など乾燥が気になる部分から、両手で押さえるようにして化粧水をなじませます。最後に顔全体を手で包み込みます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 美容成分が贅沢に配合されているのに、お試しサイズが手ごろな価格だったので購入してみました。買って正解でした。使い続けるほどに、肌がもっちり、ぷにっと柔らかくなってきます。この手触りを求めていたんです。肌の調子が悪い状態がずっと続いていたのですが、久しぶりに調子がよい状態を取り戻せました。
  • アトレージュAD+はずっと愛用をしています。この化粧品に出会う前は、デコボコとしたクレーターで悩んでいたのですが、しばらく使っていたら友達から「肌がきれいだけど何使っているの?」と聞かれるほど肌の状態が変わりました。ヒアルロン酸やプラセンタエキスが入っているからか、肌がぷるぷるになります。
  • たくさんの化粧水を使ってきましたが、ここまで感動した化粧水ははじめてです。花粉症の季節や肌が荒れているときでもなじんでくれます。他にもっとよいものがあるかと違うものを使うことがあっても、結局アトレージュAD+に戻ってきます。私の肌にあっていて、リピしています。

アトレージュAD+薬用スキントリートメントは、敏感肌研究から生まれた低刺激処方な保湿化粧水です。肌が敏感で化粧水がしみてしまうときに、安心できるように考えられています。また、8つの保湿成分を配合しているのでもっちりと潤った肌に。

化粧水が肌にあわなくて、いろいろ試して悩んでいませんか。敏感な肌でもしみることなく使えるとうれしいですね。

<<Amazon>>

第9位 アユーラのバランシングプライマーセンシティブEX

乾燥が進んで敏感肌になってしまうと、化粧水をつけただけでも刺激になって、ヒリヒリしてしまう、という悩みがありますね。毎日のスキンケアで使うたびに肌がヒリヒリするのは嫌ですよね。どうやって肌に潤いを与えたらいいのか、困っている人も多いです。

最近は敏感肌の方も少なくないので、敏感肌用のスキンケアアイテムも充実してきています。刺激が少なく、穏やかな使用感で安心して使えるスキンケアアイテムを選んでみましょう。肌に必要な美容成分は与えつつ、気持ちよく使用できるラインナップがあります。

アユーラには、敏感肌のためのスキンケアアイテムがあります。アユーラの化粧水であるバランシングプライマーセンシティブEXは、揺らぎがちな肌のために作られた化粧水です。デリケートな肌に潤いを与えて、ハリのある肌に整えてくれるうえに、透明感をもたらしてくれます。

バランシングプライマーセンシティブEXには、肌荒れを防ぐ成分や、ハリを生み出す成分がバランスよく配合されています。一度敏感肌になると、バリア機能が低下したまま、いろんな肌トラブルに見舞われることになります。

高い保湿効果でしっかりと肌を安定させて、ニキビや肌荒れを防いでくれる点が、アユーラのバランシングプライマーセンシティブEXの優れた点です。しかも美白効果があるので、色ムラやニキビ跡のケアまでできますよ。ひとつの化粧水に、美肌のための効果がたくさんあるんです。

バランシングプライマーセンシティブEXの使い方は、ディスペンサー2回分を手にとって、顔の全体になじませます。顔の中心から外側に向かって、ゆっくりなじませましょう。仕上げに手のひらで顔を優しく包み込むようにすると、かなりしっとりしますよ。

できたら、角質ケア化粧水を使ってからバランシングプライマーセンシティブEXを使うほうが、より浸透がよくなります。角質を先に拭き取っておくことで、肌がなめらかになり、ローションや美容液の浸透がアップします。アユーラのクリアリファイナーセンシティブも、敏感肌に合うように作られているので、安心ですよ。

すでにバランシングプライマーセンシティブEXを使っている人の間では、敏感肌にも優しくなじんでくれる、しっとり感が続く、といった感想が多いですね。

「敏感な肌質のせいで、化粧水選びには苦労してきました。花粉やホコリ、乾燥などいろんな刺激をうけて、すでにダメージを受けている肌にも、すっと浸透してくれます。ちょっととろみがあるタイプで、じっくり手のひらで押し込むようなイメージでなじませるといいですね。」

「赤みやニキビ、肌荒れなどに困っていました。アユーラから敏感肌向けのスキンケアアイテムが出たと聞いて、購入しました。角質ケアをしてからバランシングプライマーセンシティブEXを使うと、よりしっとりした安定感が出ますね。気長に使っていきたいです。」

バランシングプライマーセンシティブEXは、同じシリーズのなかで最も保湿効果が高いアイテムです。乾燥してカサカサの肌に少しでも潤いを与えたい、という人にはぴったりのアイテムです。

敏感肌で困っているなら、敏感肌用に作られたアイテムを使って、肌質にあったスキンケアを行いましょう。毎日のスキンケアで、安定した健康な肌に整えていきましょうね。

<<Amazon>>

第8位 dプログラムのモイストケアローションW

肌がかさつく、季節の変わり目は肌の調子が悪い、花粉に対して肌が敏感に反応する、こんな経験がありませんか。これらに当てはまるようなら肌バリア機能が低下している可能性があります。

潤った肌に近づくためには、肌バリア機能を回復させることが重要です。

かさつく肌のことを考えた化粧水が「dプログラムのモイストケアローションW」です。肌バリア機能をサポートして、しっとりが続く潤い肌へと導きます。

おすすめポイント

肌がかさついたり、保湿ケアをしてもすぐに乾燥してしまうのは、肌バリア機能が低下をしているからです。

肌にはもともと肌バリア機能が備わっていて、ホコリ、大気汚染、紫外線などの外部刺激から守り、肌の水分が逃げないように守っています。ところが、乾燥しがちな肌は、このバリア機能が弱くなっています。そのため、花粉などに敏感に反応をしてヒリヒリしたりかゆみを起こしたり、保湿ケアをしてもすぐに乾燥してしまうのです。

そんな乾燥しがちな肌に必要なケアは、肌バリア機能を保つことです。

dプログラムのモイストケアローションWは、セイヨウサンザシエキス、イチョウエキス、濃グリセリンなどを配合。肌に潤いを与えて、肌バリア機能の回復をサポートします。

肌バリア機能が弱くなっていると外部刺激に敏感になり、肌内部では炎症を繰り返しています。そこで、抗炎症作用を持つ有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムを配合。荒れがちな肌をキメの整った健やかな状態に導きます。

敏感になっている肌のことを考えた低刺激設計です。アルコール、香料、パラベンは無添加。厳選した成分を使ってクリーン製法で製造をしています。資生堂は敏感肌研究40年。その知識や技術を活かした化粧水です。

使い方

肌の負担を減らすために手で付けることがおすすめです。適量を手に取り出し、両手のひらに広げます。手で顔を包み込み、手の位置を少しずつ変えながら顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ホルモンバランスの乱れとストレスで肌がボロボロ。ファンデーションを塗るほど皮向けが目立ってしまいます。肌が荒れていると憂うつです。資生堂のカウンターで肌を測定してもらい、こちらを購入しました。夜のスキンケアを重点的に行っていたら、ボロボロの肌が少しましな状態になってきました。そして、ツヤが戻ってきています。敏感なときこそきちんとお手入れしないといけないと実感しました。
  • とろみがある化粧水で吹き出物ができたことがあるので、とろみがないものを探していました。ですが、なかなか見つかりません。テスターを試してさらっとしていたのがdプログラムの化粧水です。こんなにさらっとして保湿されるのか心配でしたが、すーっと入っていって、鼻の皮剥けしていたところがきれいになりました。乾燥によるゴワツキもなくなりました。

肌が敏感になっていて乾燥も気になるようなら、肌バリアが低下をしている可能性があります。dプログラムのモイストケアローションWは肌バリアに着目。バリア機能の回復をサポートして、乾燥して荒れがちな肌をキメの整った潤いの続く肌に導きます。敏感なときこそ使って欲しい化粧水です。

<<Amazon>>

第7位 薬用ユースキンSのローション

肌が敏感なときは、普段使える化粧品でもヒリヒリを感じることがありませんか。新しい化粧品を使うにしても、肌に合わないものもたくさんあるので化粧品選びに慎重になるのではないでしょうか。

敏感になっている肌におすすめの化粧水が「薬用ユースキンSのローション」です。荒れて乾燥した肌に潤いを与えて優しく守ります。

特徴

肌の表面の角質層には、花粉や大気汚染などの外部刺激から守り、肌の内側からの水分蒸発を防ぐバリア機能の役割があります。細胞間脂質・天然保湿因子・皮脂の3つが十分な量存在してバランスが保たれていると、キメが整って肌のバリア機能がしっかりと働きます。

しかし、敏感な肌はこのバリア機能が低下をしているので、外部の刺激に敏感でわずかな刺激でもヒリヒリを起こしてしまったり、肌が乾燥をしやすくなっています。そのため、化粧品で荒れてしまうこともあるのです。

肌の力が落ちているときには、肌を守ってくれる優しい化粧品でケアをしましょう。

薬用ユースキンS ローションは、有効成分グリチルレチン酸ステアリルを配合。敏感で荒れた肌を健やかな状態へと導きます。

肌のバリア機能を高めるには保湿ケアが重要です。薬用ユースキンS ローションはうるおい成分のシソエキス、油溶性カモミラエキス、濃グリセリン、ホホバ油を配合。肌に潤いを与えながらもスーッとなじんでべたつかない使用感です。

荒れた肌を包み込んで乾燥から守ります。

使い方

洗顔後に適量を手に取り出してなじませます。肌が荒れているときは、コットンよりも手でつけるとよいでしょう。コットンは毛羽立ちが刺激になったり、パッティングが肌にダメージを与える心配があります。

また、薬用ユースキンSローションは乳液状なのでコットンよりも手の方がつけやすいでしょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 超乾燥肌で化粧水を使ってもパリパリになってしまう状態でした。ひどいときは乾燥してくすみができます。どうしたらいいのだろうと悩んでいたときに見つけたものがこのローションです。肌表面だけでなく内側から潤っている感じです。塗って眠った翌日には、もっちもち、ぷるぷるになっています。使ってみて感動しました。
  • 以前使ったときにはよさがわからなかったのですが、肌が荒れているときに使ってよさを実感しました。皮がむけるほど乾燥していたのですが、3~4日ほど使って皮むけが落ち着いてきて、1か月ほどしたら「あの鱗はどこに?」という状態にまで落ち着きました。肌にグングンと吸収されていきます。よほど乾燥していたんですね。ケアを変えるだけで肌が変わって驚いています。
  • 暖房をガンガン使う極寒の地で暮らしています。ストレスと乾燥で肌がかゆくて、掻きむしってぼろぼろです。こちらはドラッグストアで見つけて購入。匂いは気にならず、掻きむしったところにつけても刺激を感じません。乾いた肌にスーッとなじみました。ストレスによるかゆみは完全になくなりませんが、かゆみは軽減しています。

敏感な肌におすすめの化粧水が、薬用ユースキンSローションです。肌が荒れているときに使っても刺激を感じなかったという方もいるようです。荒れた肌に潤いを与えて優しく守り、健やかな状態へと導きます。

<<Amazon>>

第6位 チェーンメーカーズの原液化粧水

5種類の原液を混ぜた化粧水が、「チェーンメーカーズ 原液保湿水」です。原液がまっすぐ届いて、肌に潤いを与えます。

Tゾーンはべたつくけれど頬はかさつく、スキンケア後のべたつきが残るのが苦手、しっかり保湿しているのに乾燥をする、こんな方におすすめです。

3つのポイント

原液保湿水には3つのポイントがあります。

①1つめのポイントは、原液を混ぜて作っていることです。

使用している原液は、セラミド・ヒアルロン酸・ハチミツ・コラーゲン・ローヤルゼリーエキスの5つです。特に重要な成分がセラミドです。

肌の角質層は、角質細胞と角質細胞の間を埋めるように細胞間脂質が存在するような構造になっています。細胞間脂質がしっかりと角質細胞のすき間を埋めることで、外部刺激に強く乾燥しにくい肌になります。

細胞間脂質を構成している成分がセラミドです。セラミドが少なくなると、外部刺激に弱い状態になってしまいます。一方、セラミドが充分に存在していれば、バリア機能がしっかりと働いて外部刺激に強くなります。

②2つめのポイントは、シンプルな設計です。

原液を使用した肌と同じ弱酸性の化粧水です。香料・着色・鉱物油、石油系界面活性剤・パラベン(防腐剤)・アルコール不使用で余計なものを加えていないので、まっすぐ届きます。

③3つめのポイントは、ぐんぐん浸透をして柔らか肌に導くことです。

とろみがあるテクスチャーで、つけた瞬間にスーッと浸透をして肌に潤いを与え、柔らか肌へと導きます。

使い方

洗顔後に適量(100円大)を手に取り、顔全体になじませます。手で顔を覆って浸透させていきましょう。手を温めておくと、体温で浸透しやすくなります。その後は普段通りのスキンケアをします。

特に乾燥が気になるときは、一度つけた後に、同量を重ねづけします。一度に大量につけるよりも、何度かに分けてつけた方が浸透がよく、より潤いを実感できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 一年中乾燥をしてニキビもできる肌ですが、この化粧水を使って乾燥が治まってきました。とろもがあるけれど、べたつきません。すぐにハリを実感できました。
  • とろみがあるテクスチャーで伸びがよく、つけた瞬間にすっとなじみます。少量でも肌がもっちりです。翌朝は肌が滑らかで化粧のノリがよいです。
  • 肌の調子が悪いときに使うと、肌の状態の回復が早い気がします。潤いが生まれると肌のハリがアップしているようです。
  • たっぷり使えるところが気に入っています。化粧水を使って肌が荒れることがあるけれど、この化粧水は問題なく使えています。

5つの原液を混ぜて作った化粧水が、チェーンメーカーズの原液保湿水です。

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ハチミツ・ローヤルゼリーエキスを配合しています。香料や着色料など余分なものは使用していない弱酸性の水だから、肌にまっすぐ届きます。

保湿をしても乾燥が気になる方や、Tゾーンはべたつくけど頬は乾燥する方などにおすすめです。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第5位 アルピタのバリアミストローション

季節の変わり目に肌がゆらぐ、肌がカサカサ、化粧品でピリピリ、こんな悩みがありませんか。肌の悩みNO1は敏感肌です。あるアンケートでは、約7割の方が敏感肌だと感じていました。

そんな何とかしたい悩みをサポートする化粧水が、アルピタの「バリアミストローション」です。敏感肌のためのミスト状化粧水です。

敏感肌に優しい理由

アルピタのバリアミストローションが敏感肌に優しい理由は3つあります。

①1つめは、天然セラミドを配合していることです。

セラミドは肌の角質層に多く存在する成分で、外部刺激から肌を守ってくれています。セラミドが充分なら、花粉、紫外線、アレルギー物質などから守ってくれるのです。ところが、セラミドが不足していると外部の刺激に弱くなってしまい、花粉や紫外線などが肌内部に侵入してしまいます。これが敏感肌の原因です。

セラミドはゆらぎ肌のバリア機能を整えます。アルピタが使用しているのは天然セラミドです。人の肌に存在するセラミドと構造が似ていて高い親和性があります。

②2つめの特徴は、こすり刺激を徹底的に排除していることです。

肌をこすると肌を守るバリア機能が低下をします。化粧水をコットンや手でつけると摩擦が生じて肌に刺激が加わってしまいます。アルピタのバリアミストローションはミストタイプです。シュッと吹きかければケアできるため、肌の負担を最小限に抑えられます。

③3つめの特徴は、シンプル無添加なことです。

アルピタのバリアミストローションは、27種類のアレルギー特定原料由来成分と香料、着色料、パラベン、アルコール、鉱物油を使用していません。赤ちゃんにも使えるほどの優しさです。

使い方

洗顔後にローションをスプレーしてください。少し顔から離してスプレーをするとよいでしょう。顔全体に万遍なく広がるようにします。

ローションの後には、美容液やクリームなどでケアをしましょう。アルピタバリアモイストジェルを合わせて使用すると、さらに効果的です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ミストタイプのローションは、すぐに乾燥するものが多いと思うのですが、このローションは保湿力が高くてビックリしました。肌が潤って満足しています。
  • 生理中や季節の変わり目には肌がゆらぎやすく、肌トラブルが増えることが悩みでした。でも、バリアミストローションを使うようになってからは、生理中も季節の変わり目も肌の調子がよいです。
  • たっぷりボトルに入っているので、全身に惜しみなく使用できます。顔にはローションを使用した後にクリームを塗っています。翌朝には肌がもっちりになります。

多くの女性の肌の悩みが敏感肌。肌のゆらぎやヒリヒリに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そんな方をサポートする化粧水が、アルピタのバリアミストローションです。肌を守る天然セラミドを配合、27種類のアレルギー成分や香料、着色料などは使用していません。そして、ミストタイプなので肌につけるときにも優しいです。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルピタ バリアミストローション(250mL)
価格:1296円(税込、送料別) (2017/8/20時点)

 

<<Amazon>>

第4位 アヤナスの化粧水

アヤナスエイジングケアシリーズは、敏感肌をケアしながらうるおいに満ちた美肌へと導いてくれるスキンケアシリーズです。

  • 「MAQUIA COSMETIC OF THE YEAR」における下半期敏感肌部門賞第1位
  • 「美的 Beauty professionals’ Best cosme award」における美容賢者が選ぶベストコスメシワ改善部門第3位
  • 「Autumn / Winter VOCE BEST COSME」におけるシワ改善コスメ部門第3位
  • 「&ROSY BEAUTY EXPERTS’ BEST COSME AWARD」における賢者美容オイル部門第3位

などを含むベストコスメを26冠受賞している「アヤナスエイジングケアシリーズ」ですが、多くの女性に支持されている理由とは一体何なのでしょうか。

ここではアヤナスの特徴や使用方法、口コミを紹介します。

アヤナスの特徴

敏感肌専門の「アヤナス」ならではの3つのアプローチ

①「ストレスバリアコンプレックス」で肌ダメージの原因をケア

血行促進をサポートする「ジンセンX」、保護機能をサポートする「バルマリン」、ハリ・弾力をサポートする「ビルベリー葉エキス」といった「DECENCIAオリジナル複合成分」が全商品に配合されています。

「DECENCIAオリジナル複合成分」が良質な角質を作る働きを強化することで、乾燥などによる肌へのストレスを軽減させ、肌本来の美しさをサポートしてくれます。

②洗練されたエイジングケアでハリ・弾力アップ

コラーゲンの生成をサポートして炎症を抑制する「コウキエキス」「CVアルギネート」といった厳正成分が全商品に配合されているため、揺らぎやすい年齢肌をハリ・弾力のある肌へと導いてくれます。

③「ヴァイタサイクルヴェール」で肌を土台(角質層)から整える

独自技術のヴェールで肌表面にバリア膜を張ることで、空気中のほこりや乾燥・花粉などといった外部刺激から肌を守ります。

通常のセラミドより高い浸透力がある「セラミドナノスフィア」が肌をすみずみまで保湿することで、うるおいに満ちた肌へと導いてくれます。

3ステップケアのラインナップ

STEP1「満たす」:アヤナスローションコンセントレート(濃密化粧水)

肌のバリア機能をサポートしてくれるエイジングケアローションです。とろみのあるテクスチャーのローションが肌にスッと浸透し、ふっくら艷やかな肌へと導きます。

人が持つセラミドと同じ構造をした「ヒト型セラミド」がナノカプセル化された保湿成分「セラミドナノスフィア」が角層のすみずみに行き渡り、不足したセラミドを補うことでうるおいに満ちた肌へと導いてくれます。

天然植物から抽出された「ゼラニウム」と「ラベンダー」のやさしい香りも特徴です。

STEP2「育む」:アヤナスエッセンスコンセントレート(美容液)

シリーズの中で唯一「シモツケソウエキス」という糖化に着目した成分が配合されており、やわらかくハリのある肌へと導いてくれるエイジングケアエッセンスです。

とろみのある乳液タイプのテクスチャーなので、ごわついた肌をやわらげながら、溶け込むように肌に浸透します。

天然植物から抽出された「ゼラニウム」と「ラベンダー」のやさしい香りも特徴です。

STEP3「高める」:アヤナスクリームコンセントレート(クリーム)

肌にヴェールを形成することで美容成分を閉じ込めつつ、乾燥などの外部刺激から肌を守ってくれるクリームです。

人が持つセラミドと同じ構造をした「ヒト型セラミド」が不足したセラミドを補うことで、ハリとうるおいのある肌へと導いてくれます。

4種類のオイルがブレンドされているため、うっとりするほど繊細なテクスチャーを実現しています。

ふわりと香る天然植物由来の「ゼラニウム」と「ラベンダー」の香りも特徴のひとつです。

使用方法

ステップ①:アヤナスローションコンセントレート
  1. 1プッシュ手に取り、手のひらで温める
  2. 顔の内側から外側に向けてやさしくなじませる
  3. もう1プッシュ手に取り、顔全体になじませる
  4. 両頬を包み込みながらハンドプレスして、しっかり浸透させる
  5. 乾燥が気になる部分は丁寧に重ね付けする
ステップ②:アヤナスエッセンスコンセントレート
  1. 1プッシュ手に取り、手のひらで温める
  2. 顔の内側から外側に向けてやさしくなじませる
  3. もう1プッシュ手に取り、顔全体になじませる
  4. ほうれい線に中指を添えて、やさしく引き上げる
  5. 両頬を引き上げながらハンドプレスし、しっかり浸透させる
ステップ③:アヤナスクリームコンセントレート
  1. 大きめの真珠1粒大を手に取り、手のひらで温める
  2. 顔の内側から外側に向けてやさしくなじませる
  3. 顔全体を包み込みながらハンドプレスし、しっかり浸透させる

口コミ

アヤナスローションコンセントレート

「美容液みたいなとろっとしたテクスチャーで、ベタつかないのに潤いとハリツヤが続くので気に入ってます」(混合肌/30代後半)

「とろみのある化粧水ですが、肌にのせるとさっぱりと使用できます。刺激もなく安心して使え、重ねてつけるとしっかり潤いますがベタつきはありません。」(乾燥肌/30代前半)

「かなりとろみのある化粧水です。若干のペタッと感はあるものの、嫌ではない。他のアイテムとの相乗効果もあるのでしょうが、使い続けるほどに肌がしっとりしてきて触り心地も柔らかく、色むらも気にならなくなってきました。万年乾燥肌なのですが、日中エアコンの中で一日過ごした後も柔らかくしっとりした肌のままでいられることがうれしくて、お手入れが楽しみになりました。」(乾燥肌/30代前半)

「とろみがあるのに、あまりべたつきを感じません。オイリーになりやすいときは少し重たくなるけど、肌の状態に合わせて使ってみます。」(乾燥肌/30代前半)

アヤナスエッセンスコンセントレート

「こちらを使うととてもしっとりします。小ジワに馴染ませると、翌朝肌がふっくらしています。ずっと使い続けたら小ジワが薄くなる気がします。」(乾燥肌/30代後半)

「アトピー持ちですが、症状が酷い時でもしみず、しっかり保湿してくれます。伸びもよく、良い香りで使用感に満足です。」(アトピー/20代後半)

「付け心地は割とベタベタしていて夏場はとても使えたものじゃないと思いましたが、冬になって大活躍です。保湿力があるので化粧ノリもよく見えます。今のところトラブルも起きていません。」(敏感肌/20代後半)

アヤナスクリームコンセントレート

「このクリーム以外今は使いたくない位お気に入りの商品です。他のクリームよりべたつかないのにより保湿をしてくれます。割とマットに仕上がるので朝も使いやすいです。これを使うようになってから夕方に感じていた頬の乾燥が一切無くなりました。最初に使ったときは少しむず痒く感じて、あれ失敗したかなと思ったのですが、使い続けて肌そのものが改善していった気がします。」(混合肌/30代後半)

「水分や栄養を与えているというよりは油でフタをしているような使い心地です。さすが敏感肌用スキンケアだけあって、肌が乾燥で荒れているときでも赤くなったりしみたりしませんでした。敏感肌用であり、肌が元気なときには少し物足りなく感じるかもしれません。」(乾燥肌/3代前半)

ホームページではお得な10日間のトライアルセットを販売中。

化粧水+美容液+クリーム+洗顔料+目元美容液の5点が付いて980円です。

⇒公式ホームページ:アヤナストライアルセット

3位 エトヴォスの化粧水

エトヴォス モイスチャーライン(保湿ケア)とは、肌が乾燥する原因の一つである「セラミド不足」を補い、うるおいで満ちたツヤ肌へと導いてくれるスキンケアシリーズです。

その中でも、保湿美容液は@cosmeベストコスメアワードベスト美容液で第1位、美白美容液はLDK the Beauty美白美容液部門でベストバイを受賞しており、Instagramでも話題のスキンケアシリーズですが、

「本当に効果があるの?」

「自分の肌に合うかどうか不安」

という方も多いと思います。

ここではエトヴォスの特徴や使い方、口コミについて紹介します。

エトヴォスの特徴

①保湿のカギ「セラミド」をたっぷり配合

洗顔・化粧水・美容液・クリームそれぞれにバランス良く配合されている複数のセラミド(保湿成分)が、様々な原因で減少してしまうセラミドを補うことで、うるおいに満ちた肌へと導いてくれます。

②注目の保湿成分を6種類配合

セラミド以外にも「ホスホリルオリゴ糖Ca」「ヒアルロン酸Na」「リピジュア®」「天然保湿因子」「植物性プラセンタエキス」「ヒドロキシプロリン」など6種類の保湿成分が配合されているため、肌の角層までうるおいを届けてくれます。

③植物の力でキメの整ったやわらかな肌へ

整肌効果を持つ6種類の花のエキスが肌のキメを整え、「植物性プラセンタエキス」がハリと弾力のある肌へ、保湿成分の「スクワラン」「ホホバオイル」「シアバター」がしっとりやわらかな肌へと導いてくれます。

エトヴォス保湿ケアの5つのラインナップ

  1. クリアソープバー(洗顔):2,200円(税込)/80g
  2. モイスチャライジングローション(化粧水):3,520円(税込)/150ml
  3. 薬用ホワイトニングクリアセラム(美白美容液):5,500円(税込)/50ml
  4. モイスチャライジングセラム(保湿美容液):4,400円(税込)/50ml
  5. モイスチャライジングクリーム(クリーム):4,180円(税込)/30g

①クリアソープバー

90日間じっくり熟成することによって作られた透明枠のねり石けんです。保湿成分がギュッと濃縮されており、うるおいを守りつつも毛穴汚れをスッキリ落としてくれます。

クリアソープバーは洗浄力や泡立ちなどを細かく調整できるため、

  • 泡立ちのよさ
  • つっぱらない洗い上がり
  • 洗浄力の高さ
  • 皮脂をとりすぎない
  • 肌へのやさしさ

を実現します。洗顔だけでなく、全身に使用できるのもポイントです。

②モイスチャライジングローション

ポイント1:注目成分の「ホスホリルオリゴ糖Ca」配合

モイスチャライジングローションに配合されている「ホスホリルオリゴ糖Ca」・ラベンダー花エキスは天然由来の保湿成分で、バリア機能の一つ「タイトジャンクション」の形成を促進します。

タイトジャンクションとは、隣りあった細胞同士を密着させて隙間をつなぐ”細胞接着装置”で、肌の水分蒸発を防ぐことでうるおいのある肌へ導いてくれます。

ポイント2:高保湿成分配合

保湿力をサポートする成分「グルコシルセラミド」や肌表面のうるおいを守る成分「ヒアルロン酸」と「リピジュア®」、角層に浸透してうるおいを守る成分「浸透型ヒアルロン酸」が配合されており、肌表面と角層内を同時に保湿することで乾燥から肌を守ります。

その他にも「天然保湿因子(人の肌に備わっている保湿成分)」のアミノ酸がみずみずしい肌を作り、「植物性プラセンタエキス」と「ヒドロキシプロリン」がうるおいに満ちた肌を作り出します。

ポイント3:低刺激処方

肌なじみの良いなめらかなテクスチャーで、べたつかずスッと肌に浸透します。界面活性剤・鉱物油・シリコン・着色料・合成香料・パラベン・アルコールは不使用の、肌にやさしい低刺激処方なので、あらゆる肌質の方が使用できます。

穏やかで落ち着く、天然ラベンダー花水の香りもポイントです。

③薬用ホワイトニングクリアセラム

ポイント1:気になる「点」の悩みをサポート

美白成分の「トラネキサム酸」がメラニンの生成を抑えることで、シミやそばかすなどの「点」の悩みにアプローチします。さらに保湿成分の「イザヨイバラエキス」や「プルーン酵素分解物」も配合されています。

ポイント2:「面」の悩みも同時にサポート

配合成分の「セイヨウオオバコ種子エキス」や「ウメ果実エキス」が、年齢を重ねるにつれて出現するくすみにアプローチし、うるおいに満ちた明るい肌へと導きます。乾燥やくすみ、キメの乱れなどの「面」の悩みにも働きかけることで、クリアな印象の肌へと導いてくれます。

ポイント3:敏感肌にもやさしい低刺激処方

肌荒れなどが出やすい敏感肌の方でも美白できるように、有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」や3種の「ヒト型セラミド(保湿成分)」が配合されており、ゆるぎにくい肌へと導いてくれます。

さらりとしたテクスチャーなので全顔に伸ばしやすく、パッチテスト済みの低刺激処方なので、敏感肌の方も安心して使用できます。(必ず肌トラブルが起こらないというわけではありません。)

④モイスチャライジングセラム

ポイント1:セラミドの力でうるおいに満ちた肌に

人の肌にあるセラミドと同じ構造(ラメラ構造)の保湿成分「ヒト型セラミド」が、5種類バランス良く高濃度で配合されているため、肌にスッと浸透しうるおいを持続させてくれます。

ポイント2:たっぷり配合された保湿成分

セラミドに加えて、保湿力の高い「ヒアルロン酸(1グラム当たり6リットルの水を保持することが可能)」や、「天然保湿因子(人の肌に備わっている保湿成分)」に含まれる「アミノ酸」などの保湿成分が配合されており、肌をすこやかに整えてくれます。

ポイント3:植物の力でしっとりやわらかな肌に

保湿効果と整肌効果を持つ6種類の「花のエキス」と「植物性プラセンタエキス」が、肌のキメを整えハリと弾力のある肌へと導いてくれます。

さらに、保湿成分の「スクワラン」や「ホホバオイル」、「シアバター」が、しっとりやわらかな肌へと導いてくれます。

ポイント4:1本で美容液+乳液の効果

肌にセラミドを補う「美容液」としての効果はもちろんのこと、肌の水分を守る「乳液」としての効果もあります。

石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・着色料・合成香料・パラベン・アルコール不使用の、肌にやさしい低刺激処方なので、どのような肌質の方も安心して使用できます。

⑤モイスチャライジングクリーム

ポイント1:セラミドの力でうるおいに満ちた肌に

人の肌にあるセラミドと同じ構造(ラメラ構造)の保湿成分「ヒト型セラミド」が、5種類バランス良く高濃度で配合されているため、肌にスッと浸透しうるおいを持続させてくれます。

肌の保水力を維持するために必要な、「ヒアルロン酸」や「天然保湿因子」などの保湿成分も配合されており、うるおいに満ちた肌へと導いてくれます。

ポイント2:油分を補いなめらかでやわらかな肌に

・配合成分の「マカデミアナッツ油」が、加齢とともに減少する「オメガ7(パルミトレイン酸)」を補って乾燥を防ぐことで、やわらかくみずみずしい肌へと導きます。

・油分の足りない肌に「オリーブ果実油」や「マカデミア種子油」がスッとなじみ、「シアバター」が乾燥から肌を守ってくれます。

・「テオブロマグランジフロリム種子脂」が肌に保水膜を作ることで水分の蒸発を防ぎます。

ポイント3:整肌成分でハリとツヤのある肌に

ビタミンA・B・C・Eの4種のビタミンがつややかな素肌へと導き、9種類の植物エキスがキメを整えながら、肌にハリとツヤを与えてくれます。

ポイント4:リッチなテクスチャーで乾燥から肌を守る

こっくりとしたリッチなテクスチャーで乾燥などのダメージから肌を守り、ツヤとハリであふれるみずみずしい肌へと導いてくれます。

シリコンフリーなのにしっとりうるおってベタつかず、白浮きしないテクスチャーです。石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・着色料・合成香料・パラベン・アルコール不使用の、肌にやさしい低刺激処方なので、どのような肌質の方も安心して使用できます。

使用方法

ステップ1:クリアソープバー
  1. 石けんを水につけて、手のひらで5〜6往復させる。(メイク落としのときは10往復)
  2. しっかりと手で泡立て、顔をやさしくなでながら洗顔する。
  3. さっと水で洗い流す。
  4. 皮脂や汚れが気になる部分は二度洗いする。
ステップ2:モイスチャライジングローション

通常使い(約3ヶ月分):洗顔後、500円玉大を手に取って肌を両手で包み込み、顔全体をやさしくプレスするようにしてなじませる。

たっぷり使い(約1.5ヶ月分):通常使いに加えて、500円玉大を首元から首の後ろ、デコルテに向けてなじませる。

ステップ3:薬用ホワイトニングクリアセラム

化粧水で肌を整えた後、2プッシュ手に取り、丁寧に顔全体になじませる。

ステップ4:モイスチャライジングセラム

通常使い(約2ヶ月分):化粧水で肌を整えた後、2プッシュ手に取り、頬や額などの広いパーツから塗る。そして顔の中心から外側に向け、ゆっくり丁寧になじませる。

たっぷり使い(約1.5ヶ月分):乾燥の気になる時期は、通常使いに加えてもう1プッシュ取り、首やデコルテになじませる。

ステップ5:モイスチャライジングクリーム

通常使い(約2.5ヶ月分):美容液をなじませた後1〜2プッシュを指先に伸ばし、手のひらで温めて柔らかくしてから、乾燥が気になる部分にプレスする。

たっぷり使い(約1.5ヶ月分):乾燥の気になる時期は通常使いに加えてもう1プッシュ取り、寝る直前になじませます。

口コミ

クリアソープバー

「しっかり汚れが落ちますがつっぱりません。」(乾燥肌/40代前半)

「洗い上がりはさっぱりですがしっかりと潤いもある仕上がりで、ほわほわの肌になったことに驚きました!!乾燥肌さんにもぜひおすすめです!」(乾燥肌/30代前半)

「洗顔用としては私にはちょっと洗浄力強めかなと思います。結構サッパリします。脂性肌の人にはいいかも。」(混合肌/20代後半)

モイスチャライジングローション

「肌が弱い私が最終的にたどり着いたスキンケアです。ベタベタしないのに、しっかり保湿される。肌が水分を含んだようにモチモチに。香りはほのかなラベンダーなので、香りが強いものが苦手な人も大丈夫。低刺激のため肌が弱くても使える。低刺激でこんなにモチモチになれるものは初めてなので、同じ悩みを持つ方にオススメです!」(敏感肌/20代後半)

「乾燥肌な自分にはぴったり合い、リピートしました!テクスチャーは重ため。少量でもかなりもっちりして、肌が手に吸い付くほどの保湿力。これを人によってはベタつくと感じるかもしれませんが、この吸い付くほどのもっちりさに衝撃を受け感動しました。」(乾燥肌/20代後半)

薬用ホワイトニングクリアセラム

「肌荒れすることなく使用出来てます。さらっとした美容液で、冬場は物足りないですが夏場は良さそう!」(乾燥肌/20代後半)

「伸びもいいし、使った翌日からちゃんと肌も潤ってます。美白の効果は長期で使用してみないとまだ分かりません。」(敏感肌/30代前半)

「美白美容液ですがしっとりとした使用感です。使用して一ヶ月ぐらいなので美白効果はわかりません。敏感肌でも安心して使えます。」(乾燥肌/30代後半)

モイスチャライジングセラム

「こちらを使用してからは乾燥を感じることはなくなりました。とろみのあるテクスチャーなのにベタつかない!そしてなにより嬉しいのが肌に優しい成分でできているということ!敏感肌には嬉しい!」(敏感肌/30代前半)

「ベタベタしないのにしっかり保湿される!塗った後はなんだかとてもツルツルしてて膜が張ったように手触りが良くなりました。」(混合肌/20代前半)

「なんとも優しいと言うか、劇的な変化を求めてはいけないお品。あくまでも乾燥に悩むお肌の底上げと言うか、「次の日ビックリ!」みたいなのは無いです。敏感肌でもしみない、痒くならない。さっぱり使えて朝も夜もストレスなく使える。」(乾燥肌/30代前半)

モイスチャライジングクリーム

「硬めのテクスチャーです。ワンプッシュだけで、肌に広がります。肌に伸ばすと、すごく保湿されるのを感じます。朝起きると肌に張りが出て、潤っているのがわかります。」(乾燥肌/30代前半)

「乾燥肌で冬は肌がカサカサになるのですが、こちらの商品を2プッシュほど顔全体に塗るとしっかり潤います。口周りのカサカサがひどく、完璧にはなくなりはしませんでしたが、使用前より随分軽減されました。ただ、伸びが悪いので顔に塗るときに手に力が入ってしまい、お肌への摩擦が気になります。」(混合肌/30代前半)

「これを使い始めてから肌の乾燥を感じることがありません。自然由来の香りのようで、強い香料が使われていると気分が悪くなる私でも大丈夫でした。」(乾燥肌/30代前半)

「乾燥肌のお守り的アイテムです。クリームなのに肌にすぐなじんでサラサラになるのでとても良いです!固めのテクスチャで最初塗りにくいなと思ったのですが、手の甲に出して少し温めるようにしてから使ったら塗りやすかったです。」(混合肌/20代後半)

公式ホームページではお得な2週間のお試しセットを販売中。

⇒ホームページ:モイスチャーライントライアルキット



第2位 浸透力のあるオルビスユーの化粧水

オルビスユーは30代からのエイジングケアとして注目されているスキンケアシリーズです。

ベストコスメを56冠受賞しており、多くの美容女子たちからも大絶賛されているこのオルビスユーですが、

「他のエイジングケア商品と何が違うの?」

「本当に効果があるの?」

などの疑問から購入を迷っている方も多いと思います。

ここではオルビスユー特徴や使い方、口コミについて紹介します。

オルビスユーの特徴

オルビスユーが目指しているのは、”細胞フィットネス”。

外側から与えるだけのケアではなく、肌本来の力を信じて根幹から整えていくケア。すなわち肌が自活できるような環境を整えることを目的としたケアです。

いくら表面的に水分を与えたとしても、細胞の中まで浸透しなければ肌の根幹を整えることには繋がりません。しかしオルビスユーには角層全体に水分が浸透するような独自の処方が施されており、細胞の外だけではなく中まで水分を満たすことが可能となるので、肌のセルフコントロールを助長することができるのです。

オルビスユーの基本的なラインナップ

  1. オルビスユーウォッシュ(洗顔)1980円(税込)/120g
  2. オルビスユーローション(化粧水)2970円(税込)/180ml
  3. オルビスユーモイスチャー(保湿液)3300円(税込)/50g
STEP1:オルビスユーウォシュ

モロッコ溶岩クレイという汚れを吸着する洗浄成分が配合されているため、汚れを一掃し肌ををクリアな状態に導きます。また『ハイドロキャッチ成分(保湿成分)』のはたらきによってきめ細やかな泡を作り出し、次に塗布する化粧水の浸透感をよりアップさせます。

STEP2:オルビスユーロション

テーマは”とろぱしゃ”。オルビススキンケア内では例のない、豊かなコクのある化粧水です。

独自の高保湿成分を配合したウォータージェリー仕立てにすることで、みずみずしさととろみを兼ね備えた化粧水を実現させています。

STEP3:オルビスユーモイスチャー

スフレジェリー仕立ての軽い触感と優れた保湿力を併せ持った保湿液です。

吸着性に優れた保湿成分が肌にヴェールを作ることで、うるおいをキープしつつ自然なツヤを出してくれます。

使用方法

”余分なものは与えない”というスタンスのオルビスユー。

そのため使い方は至ってシンプルな3ステップ。

STEP①:オルビスユーウォッシュで肌の汚れを洗い流す

数回に分けて少量のぬるま湯を加え、空気を含ませながら泡立てます。

STEP②:オルビスユーローションで肌にうるおいを持たせる

塗布後に手のひら全体で顔を5秒間程プレスすることでより浸透感がアップします。

STEP③:オルビスユーモイスチャーで肌のうるおいをキープする

塗布後に手のひら全体で顔をじんわりプレスし、うるおいをキープします。

口コミ

オルビスユーウォッシュ

・乾燥肌の方

「洗い上がりがモチモチで突っ張る感じもなく、肌トラブルも一切ない」「洗い上がりは全くつっぱらず、透明感のある肌になる!」

・脂性肌の方

「ニキビができやすい私でも荒れることなく使えた。化粧水がいつもの洗顔後よりも吸い付く感覚があった」

・混合肌の方

「洗い上がりはしっとりしていてつっぱりを感じたことはない」「良質なモコモコの泡が立ち、しっかりと洗い上がるしキメが整ったように感じる。香りがついていないのが寂しい」

どの肌タイプにも通じているのは「洗い上がりはさっぱりすっきり」するという点です。洗顔料に高い洗浄力を求めている方や、さっぱりした洗い上がりが好みの方には特に向いている商品と言えるでしょう。

オルビスユーローション

・乾燥肌の方

「とろみのあるテクスチャーだがハンドプレスするとスーッと浸透する。サラッとしているのにしっかり潤い、つけ心地もよく日中の乾燥が気にならなくなった」

・脂性肌の方

「とろみが強く容器から出しづらいが、浸透力がとても高く、すぐに肌に吸収されていくのを感じる。翌朝も肌がしっとりしている」

・混合肌の方

「とろみがあるが顔に乗せた瞬間しっかりと浸透する。肌が柔らかくなり、化粧ノリも良くなった。オルビスユーモイスチャーと併用しているが、透明感が確実にアップした」

どの肌タイプにも通じているのは「とろみがあるのに肌に乗せるとすぐに浸透」し、「サラッとしているのにしっかり潤う」という点です。化粧水にもしっかりとした保湿力を求めるけど、べたつかないものを探している方に向いている商品と言えるでしょう。

オルビスユーモイスチャー

・乾燥肌の方

「浸透力が高く、塗った直後は肌がしっとりふっくらする。べたつきがないのでメイクにも支障をきたさない」

・脂性肌の方

「ベタつかず、すっと馴染んでもちもちしっとりした肌になる」

・混合肌の方

「みずみずしさが感じられ、伸びが良い。しっとり、もっちりする。量を間違えるとベタつきを感じるので気になる部分にだけ少し重ね付けするようにしている」

どの肌タイプにも通じているのは「肌がしっとりもっちりするのにベタつきを感じない」という点です。オルビスユーロションと同様に、しっかりとした保湿力を求めるけどベタつきが苦手な方に向いている商品と言えるでしょう。ただ、量を間違えるとベタつきを感じるという口コミも見られたので調節が必要です。

公式ホームページではお得な7日分のトライアルセットを販売中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわ今治のフェイスタオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。

⇒ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



第1位 ヒト型セラミド配合のヒフミドの化粧水

ヒフミドとは「ヒト型セラミド」が配合された、乾燥肌や乾燥による小じわに悩む女性のために生まれたスキンケア商品です。特に30代以降の女性から喜びの体験談が続出しているこのヒフミドですが、

「本当に効果があるの?」

「ヒト型セラミドって何?」

といった疑問から購入を迷っている方も多いと思います。

こここでは、ヒフミドの特徴や使い方、口コミについて紹介します。

ヒフミドの特徴

肌が乾燥する原因は様々ですが、そのひとつとして挙げられるのが「セラミド不足」です。

セラミドは誰の肌にも含まれている成分であり、角層内で角層細胞同士や水分をつなぎとめることで、バリア機能(乾燥や外部刺激から肌を守る機能)の働きを高める役割をしていますが、その数は年齢とともに減少していきます。

セラミドが不足すると肌のバリア機能が十分に働かず外部からの刺激を受けやすくなるため、乾燥した肌の原因となります。

ヒフミドには人の皮膚に存在するセラミドと同じ立体構造の「ヒト型セラミド」が配合されています。

ヒフミドに含まれるヒト型セラミドは、

  1. 水分保持機能とバリア機能により肌をなめらかな状態に保つセラミドⅠ型
  2. 人の肌に多く含まれており、高い保水力を持つセラミドⅡ型
  3. 保湿により肌を乾燥や外部刺激から守るセラミドⅢ型

の3種類からできています。

独自処方によりこの3種類のセラミドが組み合わせられたヒフミドだからこそ、角層内に効率よくセラミドを補給し、肌本来の保水力を発揮させてくれます。

ヒフミドが選ばれる理由

①乾燥肌がうるおった肌に

肌に自然に馴染む3種類のヒト型セラミドの効果で、肌本来の保水力を引き出し、肌にうるおいをもたらします。

②効能評価試験済み(エッセンスローションとエッセンスクリームのみ)

試験をクリアした商品だけが「乾燥による小ジワを目立たなくする」と表現することが可能となります。

③シンプルケア

ラインナップは5つですが、「エッセンスローション」と「エッセンスクリーム」のみの使用でもしっかりと保湿してくれます。

④ベタつかないのにしっかり保湿

角層にすっと馴染むため、ベタつかずにうるおいをキープしてくれます。

⑤製薬会社ならではの原料選定

医薬品並みの厳しい基準で原料を選定しているため、安心して使用できます。

ヒフミドのラインナップ

STEP1:マイルドクレンジング(メイク落とし)2,750円(税込)/120g

こっくりした厚みのあるミルクタイプのクレンジングで、しっとりとした洗い上がりになります。肌への負担を抑えながら滑らかに伸び、メイク汚れをしっかり落としてくれます。

STEP2:ソープ(洗顔ソープ)2,200円(税込)/60g

3種のヒト型セラミドを含んだきめ細やかな泡が毛穴の奥にしっかり吸着することで、うるおいをキープしたまま余分な皮脂や汚れを落としてくれます。泡立てネットを使用しなくても濃密な泡を作ることができるのもポイントです。

STEP3:エッセンスローション(保湿化粧水)3,300円(税込)/120ml

3種類のヒト型セラミドが配合された保湿化粧水。角層内をうるおいで満たすことで、乾燥による小じわを目立たなくします。

STEP4:エッセンスクリーム(保湿クリーム)4,400円(税込)/22g

3種類のヒト型セラミドが配合されており、ふっくらとしたハリのある肌へ導いてくれる保湿クリームです。肌のうるおいをキープし、乾燥による小じわを目立たなくします。

STEP5:UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)SPF37 PA+++ 3,300円(税込)/30g

3種類のヒト型セラミドが配合されており、肌のうるおいをキープしつつ生活紫外線を防いでくれる日焼け止め化粧下地です。紫外線吸収剤や有機合成色素、界面活性剤不使用の化粧下地なので肌に優しく、安心して使用できます。

使用方法

STEP①:マイルドクレンジングでメイクをしっかり落とす
  1. さくらんぼ大を乾いた手に取り、指の腹を使ってやさしく円を描くように肌全体に馴染ませていく。(1分程度)
  2. たっぷりの水(またはぬるま湯)で、丁寧に洗い流す。(ぬるつきがなくなるまで)
STEP②:ソープで肌の汚れや余分な皮脂を洗い流す
  1. 石けんに水(またはぬるま湯)を加え、空気を包み込むように手のひら全体で泡立てる。
  2. たっぷりの泡を顔の上でやさしくころがすような感覚で洗顔する。
  3. 水(またはぬるま湯)で丁寧に洗い流す。
STEP③:エッセンスローションで角質にうるおいを補給する
  1. 10円玉大を手に取り、手のひら全体に広げる。
  2. 肌をこすらないように手のひら全体で顔を包み込むようにしてなじませる。
  3. 1と2をもう一度行う。

より肌の奥まで浸透させるため、ハンドプレスしながらなじませるのがポイントです。

STEP④:エッセンスクリームで肌のうるおいをキープする
  1. パール1粒大を指先に取り、額、鼻先、顎、両頬の5箇所に乗せる。
  2. 指の腹を使って、やさしく円を描くように顔の外側に向かって伸ばす。乾燥が気になる部分には重ね付けする(目元や口元等)と良いです。
  3. 顔を手のひら全体で包み込み、手の温度を利用して顔全体になじませる。
STEP⑤:UVプロテクトベースで日中の紫外線から肌を守る
  1. 肌を化粧水やクリームなどで整えた後、パール1粒大を手に取り顔全体になじませる。
  2. 頬骨や鼻など、日焼けしやすい部分に重ね付けする

タオルなどで顔を拭いた後は塗り直すことで日焼け止め効果をキープすることができます。

口コミ

マイルドクレンジング

・伸びが良くてメイクによく馴染む。軽いメイクなら問題ないが崩れにくいリキッドファンデを使用したときは微妙に落ちていなかった。洗い上がりはつっぱらないので、軽いメイクしかせず、保湿力重視!という方は試してみても良いかも。(30代)

・洗顔石鹸もヒフミドを使っているが、このクレンジングを併用しないと理想の肌にならない。クレンジング単品で使っても石鹸が違うと洗い残り感が出るし、石鹸単品で使ってもクレンジングが違うと黒ずみが落ちない。(40代)

・洗い上がりはしっとりしてるし、肌荒れも刺激もないが、フルメイクだと洗浄力にやや不安が残る。軽いメイクの方なら良いかもしれない。(40代)

基本的に軽いメイクしかしない人や、クレンジングにも高い保湿力を求める人に向いています。

ソープ

・これで朝洗顔すると今まで感じていた肌の奥が乾く感じが全くなく、でも表面はつるんとして化粧ノリが良い。(30代)

・すごく泡立ちが良く、洗い上がりはさっぱり、しっとりで肌への効果を感じる。まずは基本の乾燥防止!という人には自信をもっておすすめする。(40代)

・洗い上がりのうるおいが感じられるし、低刺激なので安心して使える。洗いすぎが気になる方におすすめしたい石鹸。(40代)

・洗った後のつっぱり感がまったくなく、むしろうるおいを残してくれている。(50代)

洗い上がりにはさっぱり且つしっとりを求める人や、洗いすぎや肌への刺激を気にする方に向いています。

エッセンスローション

・肌にまだセラミドが多い20代の方にはこの良さはわかりにくいかもしれない。セラミドが減少してきた30代以降の乾燥肌の方には是非試してみてほしい。(30代)

・サラサラだけど若干とろみのあるテクスチャーで、保湿力が高いのにベタベタしない。(30代)

・使い始めて3日くらいで肌がうるおってふっくらし、小じわや毛穴が目立たなくなってきた。更に使い続けると、キメが整って透明感が出てきて顔が明らかに若くなった。(30代)

乾燥による小じわが気になる人や、化粧水にも高い保湿力を求める人におすすめです。

エッセンスクリーム

・皮がむけるまで乾燥していた肌が、エッセンスクリームを使い出してからはむけなくなり、セミドの力を実感した。(20代)

・しっかり保湿されるのにベタつかず、年中使っている。エッセンスローションの後にこのクリームを塗るだけの2ステップでうるおいをキープしてくれる。(30代)

・まず毛穴が目立たなくなった。うるおっているのでシミや目尻のシワ、ほうれい線が目立たない。お肌の調子が良くなるのでメイクのノリも抜群に良い。(50代)

ベタつかない保湿クリームが好みの人や、乾燥による小じわが気になるにおすすめです。

UVプロテクトベース

・カバー力はないが保湿力がある。伸びが良い。これより保湿力がある下地が今のところ見つからない。(30代)

・化粧水と美容液の後に使用しているがぴったり密着してなめらかな肌に仕上がる。下地とは別にスキンケアをする、毛穴が気にならない、普段から薄化粧という人には向いている。(30代)

・一日中ほとんどテカらず、乾燥もせず、肌の中はもっちりで表面なサラサラの状態を長時間維持できる。(30代)

下地にカバー力よりも保湿力を求める人や、下地の前にしっかりスキンケアをする人におすすめです。

ホームページでは1週間分のトライアルセットを販売しています。

是非、一度ホームページからチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:【小林製薬】ヒフミドトライアルセット


まとめ

どんなに保湿をしてもすぐに肌が乾燥してしまう女性がセラミドのスキンケアを使い始めたら、肌がしっとりとして、自分の肌に触れるのが楽しみになったということです。

女性の肌に乾燥はあってはいけないことです。そんな乾燥した肌に潤いをたっぷりと与えられるのがヒト型セラミドの凄さなのです。肌が乾燥してファンデーションがうまく乗らないという場合や、いくら保湿してもいい肌状態になれないというような場合にセラミド成分は力を発揮します。

それぞれのトライアルセットはホームページから申し込み可能なので、セラミドのスキンケアを徹底的に使ってみたい人は、まずトライアルセットからがおすすめです!

関連記事:

セラミドが一番!敏感肌におすすめのプチプラスキンケアランキング2020

【敏感肌におすすめの化粧下地とファンデーション】2020年最新プチプラブランド

敏感肌でも優しい!30代おすすめのプチプラBBクリームランキング2020

30代の乾燥肌&敏感肌におすすめ!人気アンチエイジングクリームランキング2020

乾燥肌敏感肌におすすめ!人気でプチプラのクレンジングクリームランキング2020

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック