30代40代の敏感肌インナードライ女性におすすめ!人気化粧水ランキング2019

美容におすすめ♪

敏感肌でインナードライの私が克服した保湿方法を紹介します。

インナードライとは肌表面は潤っているけど、肌の奥は水分不足になっている状態のことです。

「なぜ、表面だけ潤っているのか?」その理由は、これ以上の水分蒸発を防ぐために、肌が一生懸命に脂分を出して、肌を守っているからなのです。そのため、肌の表面がベタベタするのです。

特に梅雨の時期には、肌のベタベタ感が本当に嫌になります。サッパリしたいと何度も顔を洗ったり、油紙で油分を拭き取っても、やっぱりベタベタになってしまいます。

インナードライの原因は『お肌の乾燥』です。そのため”何度も洗ったり、拭き取ったりするとますます乾燥がひどくなり、結果肌表面はベタつく”という悪循環に陥ります。つまり、インナードライから抜け出すには、十分な保湿をすることが重要なのです。

敏感肌+インナードライの克服方法は、スキンケアでの保湿です。

肌がベタついているからと、表面の脂分を取ることに目を向けず、肌の奥の水分量を上げることを考えましょう。

つまり『保湿』です。

徹底的な保湿が必要なのです。

十分な保湿で肌の中が潤されると、水分と脂分のバランスがとれ、肌表面に脂分だけが浮き上がって来ることがなくなります。そうすると肌が健康になり、いろいろな肌トラブルから解放されるのです。そして初めてシワやシミ、たるみなどに重点を置いたケアができるようになります。

十分な保湿のために気をつけるポイント

①まず洗顔です。

30~35℃くらいのぬるま湯で優しく洗いましょう。温度が高いと肌表面の脂分を取ってしまい、乾燥がさらにひどくなってしまいます。オイルクレンジングも表面の脂分を取ってしまうので、刺激の少ないクリーム状のもので優しくメイクを落としましょう。

綺麗にしたいと強くこすったり、洗いすぎたりしてはいけませんので注意してください。

②次に化粧水。

たっぷりの量をハンドプレスで浸透させます。小鼻や口の周りなど乾燥しやすい箇所には重ねづけをしましょう。そして両手で顔を覆い、しばらくそのままにします。そうすると、手に肌がくっつくようになります。この状態になるまで待ってから、次の美容液に移りましょう。

③そして美容液です。

美容液はその目的に合わせていろいろな有効成分が配合されています。今は保湿が優先なので、欲張らずに、セラミドヒアルロン酸など保湿重視のものを選びましょう。また肌が乾燥していると敏感にもなっているので、ビタミンC誘導体など刺激の強いものはやめておきましょう。

④最後にクリームや乳液。

最後にクリームや乳液でフタをします。表面がテカってるから、油分はつけたくないと思われるかも知れませんが、油分でフタをしないと、中の水分を逃がしてしまいます。

30代、40代の敏感肌の女性におすすめ!人気の化粧水ランキング2019

第8位 肌ラボの極水アミノ浸透化粧水

敏感な肌ほど潤いが大切です。たっぷりの化粧水で潤いを与えてあげましょう。

敏感な肌のことを考えた保湿化粧水が「肌ラボの極水アミノ浸透化粧水」です。大容量400ml、たっぷり使って潤いを与えられる化粧水です。

特徴

肌ラボの極水アミノ浸透化粧水は大容量400ml入りです。手で何度も重ねづけをしたり、コットンでたっぷりパッティングをしたり、コットンパックにも惜しみなく使用できるサイズです。顔だけでなく体にも使えます。

化粧水にはナノ化ヒアルロン酸が配合されています。ヒアルロン酸は保水力が高い成分で1gで6Lの水分を保持します。しかし、分子が大きいので角質層にまでは浸透せず、肌表面にとどまってしまいます。ナノ化ヒアルロン酸はヒアルロン酸の分子を小さくしたもので、分子が小さいため角質層にまで浸透をします。肌の内側に潤いを届けて乾燥によるトラブルを防ぎます。

肌ラボの極水アミノ浸透化粧水は、肌そのものがもつアミノ酸のバランスにも着目をしています。肌にもともと存在する潤いを保持している成分の一つが天然保湿因子ですが、天然保湿因子の大部分はアミノ酸で構成されています。肌ラボ 極水アミノ浸透化粧水はアミノ酸配合。スーッと潤いを与えます。

肌への優しさも配慮して、香料、着色料、オイル、エタノールは無添加、パッチテスト済みです。

使い方

洗顔後に使用をします。手またはコットンを使用して顔全体になじませます。

手のひらに適量を取り出し、手で顔を包み込んでなじませます。乾燥が気になる部分には重ねづけをすることがおすすめです。

コットンの場合はコットンが毛羽立たないようにたっぷりと化粧水をしみ込ませてください。優しいタッチでパッティングをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 水のようなテクスチャーで匂いはありません。さらっとしているので保湿力が物足りなさそうと思ったのですが、実際使ってみると保湿されていることを実感しました。ぐんぐん入って行って内側から保湿をしてくれます。水のようなテクスチャーなのに保湿力があるとは意外でした。つけた直後は潤っているけれど時間が経つと乾燥するということはありません。べたつきがないのでスキンケア化粧品が乾いてからメイク、というように時間をかけなくてよいところが助かります。
  • 大容量でバシャバシャ使えるところがうれしいです。たくさんスキンケアしています。浸透するので体にも使っています。ナノ化ヒアルロン酸が入っていますが、ヒアルロン酸はとろみがあるイメージだったので、水のようにさらさらなテクスチャーには驚きました。洗顔後にバシャバシャ使って気持ちいいです。とろみがないのでコットンパックに向いていると思います。無添加なので敏感肌にうれしいです。

敏感肌こそ肌に潤いを与えましょう。たっぷり使えるおすすめ化粧水が、肌ラボの極水アミノ浸透化粧水です。

敏感肌に優しい無添加、大容量400ml、うるおい成分なのかヒアルロン酸を配合した化粧水です。さらっとした水のようなテクスチャーなので、手でつけるにも、コットンでつけるにも、コットンパックをするにも、惜しみなくバシャバシャ使えます。たっぷり使った潤いのある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第7位 薬用ユースキンSのローション

肌が敏感なときは、普段使える化粧品でもヒリヒリを感じることがありませんか。新しい化粧品を使うにしても、肌に合わないものもたくさんあるので化粧品選びに慎重になるのではないでしょうか。

敏感になっている肌におすすめの化粧水が「薬用ユースキンSのローション」です。荒れて乾燥した肌に潤いを与えて優しく守ります。

特徴

肌の表面の角質層には、花粉や大気汚染などの外部刺激から守り、肌の内側からの水分蒸発を防ぐバリア機能の役割があります。細胞間脂質・天然保湿因子・皮脂の3つが十分な量存在してバランスが保たれていると、キメが整って肌のバリア機能がしっかりと働きます。

しかし、敏感な肌はこのバリア機能が低下をしているので、外部の刺激に敏感でわずかな刺激でもヒリヒリを起こしてしまったり、肌が乾燥をしやすくなっています。そのため、化粧品で荒れてしまうこともあるのです。

肌の力が落ちているときには、肌を守ってくれる優しい化粧品でケアをしましょう。

薬用ユースキンS ローションは、有効成分グリチルレチン酸ステアリルを配合。敏感で荒れた肌を健やかな状態へと導きます。

肌のバリア機能を高めるには保湿ケアが重要です。薬用ユースキンS ローションはうるおい成分のシソエキス、油溶性カモミラエキス、濃グリセリン、ホホバ油を配合。肌に潤いを与えながらもスーッとなじんでべたつかない使用感です。

荒れた肌を包み込んで乾燥から守ります。

使い方

洗顔後に適量を手に取り出してなじませます。肌が荒れているときは、コットンよりも手でつけるとよいでしょう。コットンは毛羽立ちが刺激になったり、パッティングが肌にダメージを与える心配があります。

また、薬用ユースキンSローションは乳液状なのでコットンよりも手の方がつけやすいでしょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 超乾燥肌で化粧水を使ってもパリパリになってしまう状態でした。ひどいときは乾燥してくすみができます。どうしたらいいのだろうと悩んでいたときに見つけたものがこのローションです。肌表面だけでなく内側から潤っている感じです。塗って眠った翌日には、もっちもち、ぷるぷるになっています。使ってみて感動しました。
  • 以前使ったときにはよさがわからなかったのですが、肌が荒れているときに使ってよさを実感しました。皮がむけるほど乾燥していたのですが、3~4日ほど使って皮むけが落ち着いてきて、1か月ほどしたら「あの鱗はどこに?」という状態にまで落ち着きました。肌にグングンと吸収されていきます。よほど乾燥していたんですね。ケアを変えるだけで肌が変わって驚いています。
  • 暖房をガンガン使う極寒の地で暮らしています。ストレスと乾燥で肌がかゆくて、掻きむしってぼろぼろです。こちらはドラッグストアで見つけて購入。匂いは気にならず、掻きむしったところにつけても刺激を感じません。乾いた肌にスーッとなじみました。ストレスによるかゆみは完全になくなりませんが、かゆみは軽減しています。

敏感な肌におすすめの化粧水が、薬用ユースキンSローションです。肌が荒れているときに使っても刺激を感じなかったという方もいるようです。荒れた肌に潤いを与えて優しく守り、健やかな状態へと導きます。

<<Amazon>>

第6位 原液を混ぜた化粧水「チェーンメーカーズの原液化粧水」

5種類の原液を混ぜた化粧水が、「チェーンメーカーズ 原液保湿水」です。原液がまっすぐ届いて、肌に潤いを与えます。

Tゾーンはべたつくけれど頬はかさつく、スキンケア後のべたつきが残るのが苦手、しっかり保湿しているのに乾燥をする、こんな方におすすめです。

3つのポイント

原液保湿水には3つのポイントがあります。

①1つめのポイントは、原液を混ぜて作っていることです。

使用している原液は、セラミド・ヒアルロン酸・ハチミツ・コラーゲン・ローヤルゼリーエキスの5つです。特に重要な成分がセラミドです。

肌の角質層は、角質細胞と角質細胞の間を埋めるように細胞間脂質が存在するような構造になっています。細胞間脂質がしっかりと角質細胞のすき間を埋めることで、外部刺激に強く乾燥しにくい肌になります。

細胞間脂質を構成している成分がセラミドです。セラミドが少なくなると、外部刺激に弱い状態になってしまいます。一方、セラミドが充分に存在していれば、バリア機能がしっかりと働いて外部刺激に強くなります。

②2つめのポイントは、シンプルな設計です。

原液を使用した肌と同じ弱酸性の化粧水です。香料・着色・鉱物油、石油系界面活性剤・パラベン(防腐剤)・アルコール不使用で余計なものを加えていないので、まっすぐ届きます。

③3つめのポイントは、ぐんぐん浸透をして柔らか肌に導くことです。

とろみがあるテクスチャーで、つけた瞬間にスーッと浸透をして肌に潤いを与え、柔らか肌へと導きます。

使い方

洗顔後に適量(100円大)を手に取り、顔全体になじませます。手で顔を覆って浸透させていきましょう。手を温めておくと、体温で浸透しやすくなります。その後は普段通りのスキンケアをします。

特に乾燥が気になるときは、一度つけた後に、同量を重ねづけします。一度に大量につけるよりも、何度かに分けてつけた方が浸透がよく、より潤いを実感できます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 一年中乾燥をしてニキビもできる肌ですが、この化粧水を使って乾燥が治まってきました。とろもがあるけれど、べたつきません。すぐにハリを実感できました。
  • とろみがあるテクスチャーで伸びがよく、つけた瞬間にすっとなじみます。少量でも肌がもっちりです。翌朝は肌が滑らかで化粧のノリがよいです。
  • 肌の調子が悪いときに使うと、肌の状態の回復が早い気がします。潤いが生まれると肌のハリがアップしているようです。
  • たっぷり使えるところが気に入っています。化粧水を使って肌が荒れることがあるけれど、この化粧水は問題なく使えています。

5つの原液を混ぜて作った化粧水が、チェーンメーカーズの原液保湿水です。

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ハチミツ・ローヤルゼリーエキスを配合しています。香料や着色料など余分なものは使用していない弱酸性の水だから、肌にまっすぐ届きます。

保湿をしても乾燥が気になる方や、Tゾーンはべたつくけど頬は乾燥する方などにおすすめです。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第5位 敏感肌で悩む女性に「アルピタのバリアミストローション」

季節の変わり目に肌がゆらぐ、肌がカサカサ、化粧品でピリピリ、こんな悩みがありませんか。肌の悩みNO1は敏感肌です。あるアンケートでは、約7割の方が敏感肌だと感じていました。

そんな何とかしたい悩みをサポートする化粧水が、アルピタの「バリアミストローション」です。敏感肌のためのミスト状化粧水です。

敏感肌に優しい理由

アルピタのバリアミストローションが敏感肌に優しい理由は3つあります。

①1つめは、天然セラミドを配合していることです。

セラミドは肌の角質層に多く存在する成分で、外部刺激から肌を守ってくれています。セラミドが充分なら、花粉、紫外線、アレルギー物質などから守ってくれるのです。ところが、セラミドが不足していると外部の刺激に弱くなってしまい、花粉や紫外線などが肌内部に侵入してしまいます。これが敏感肌の原因です。

セラミドはゆらぎ肌のバリア機能を整えます。アルピタが使用しているのは天然セラミドです。人の肌に存在するセラミドと構造が似ていて高い親和性があります。

②2つめの特徴は、こすり刺激を徹底的に排除していることです。

肌をこすると肌を守るバリア機能が低下をします。化粧水をコットンや手でつけると摩擦が生じて肌に刺激が加わってしまいます。アルピタのバリアミストローションはミストタイプです。シュッと吹きかければケアできるため、肌の負担を最小限に抑えられます。

③3つめの特徴は、シンプル無添加なことです。

アルピタのバリアミストローションは、27種類のアレルギー特定原料由来成分と香料、着色料、パラベン、アルコール、鉱物油を使用していません。赤ちゃんにも使えるほどの優しさです。

使い方

洗顔後にローションをスプレーしてください。少し顔から離してスプレーをするとよいでしょう。顔全体に万遍なく広がるようにします。

ローションの後には、美容液やクリームなどでケアをしましょう。アルピタバリアモイストジェルを合わせて使用すると、さらに効果的です。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ミストタイプのローションは、すぐに乾燥するものが多いと思うのですが、このローションは保湿力が高くてビックリしました。肌が潤って満足しています。
  • 生理中や季節の変わり目には肌がゆらぎやすく、肌トラブルが増えることが悩みでした。でも、バリアミストローションを使うようになってからは、生理中も季節の変わり目も肌の調子がよいです。
  • たっぷりボトルに入っているので、全身に惜しみなく使用できます。顔にはローションを使用した後にクリームを塗っています。翌朝には肌がもっちりになります。

多くの女性の肌の悩みが敏感肌。肌のゆらぎやヒリヒリに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そんな方をサポートする化粧水が、アルピタのバリアミストローションです。肌を守る天然セラミドを配合、27種類のアレルギー成分や香料、着色料などは使用していません。そして、ミストタイプなので肌につけるときにも優しいです。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルピタ バリアミストローション(250mL)
価格:1296円(税込、送料別) (2017/8/20時点)

 

<<Amazon>>

第4位 アヤナスの乾燥肌と敏感肌用スキンケア

本来保湿とはクリームなどの油分で肌にふたをするという意味ではなく、水分を肌の奥まで浸透させるという意味です。洗顔後に化粧水を数回ずつに分けて、手を押しあてるようにプレスします。それにより肌の奥にしっかりと化粧水が押し込まれます。その後に水分が蒸発しないよう、乳液やクリームで肌にふたをします。これが正しい保湿の仕方です。

2018年も話題になっているのはアヤナスの「化粧水+美容液+クリーム」がセットになっているものです。

  • 保湿力がすごい!
  • 敏感肌でも大丈夫!

と好評なんです。

専門の敏感肌研究所では、皮膚科医の元、アレルギーテストを繰り返し、いかに肌に安全で優しく保湿・美肌成分を浸透させることができるかを研究しています。その結果、外部からの刺激を守る大切を取り入れた「特許取得ヴァイタサイクルヴェール」、優れた浸透を促す「ヒト型ナノセラミド」を開発し、肌を守り、肌の深層まで浸透し、肌を潤してくれます。

さらにエイジングケアにも力を入れたスキンケアなので、小ジワ・ほうれい線・たるみ・毛穴などにも効果的なのが嬉しいポイント。保湿とエイジングケアをいっぺんにケアできるスキンケアセットが「1,480円(送料無料)」です!

口コミ


⇒公式ホームページ:アヤナストライアルセット

第3位 乾燥する冬の季節だからこそおすすめのセラミド配合「エトヴォス」

セラミドは多くの化粧品に配合されている成分なので、一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか?

セラミドは、私たちのお肌でも作られている成分です。お肌の角質層の水分を逃さないように働いてくれる成分なので、保湿系の商品に配合されることも多い成分のひとつです。

ただ、生活習慣の乱れやストレス、加齢などによって、お肌で作られるセラミドの量は減ってしまいます。そうするとお肌は水分を保持することができなくなり、カサカサと乾燥や毛羽立ちなどが目立つようになってしまいます。

お肌の乾燥と言うと冬のイメージがありますが、紫外線やエアコンなどで年間を通して、お肌は乾燥しやすい環境にさらされています。カサつきが気になる、メイクのノリが悪い、グレーっぽく黒ずんだくすみが出やすい、などが当てはまる方はセラミド不足の乾燥が原因かもしれません。

自分の肌で十分なセラミドを作り出すことができていないのなら、足りない分を化粧品で補ってあげると乾燥肌が改善しやすくなります。

お肌の乾燥は、肌の老化や敏感肌の原因にもなるので、セラミドでお肌の潤いをキープすることでエイジングケアや刺激に負けない健康なお肌作りをサポートすることができます。

化粧品に配合されているセラミドは、原料によっていくつかの種類に分けられます。

原料の違いによって各々にメリット・デメリットがあって、商品の効果や金額にも差が出てきます。

化粧品の原料としてのセラミドは大別すると4種類あります。

①1つ目は、天然セラミドです。

動物由来のセラミドで、馬が使われていることが多いです。肌に浸透しやすく保湿力にとても優れていますが、価格が高いのがデメリットです。

②2つ目は、ヒト型セラミドです。

バイオセラミドとも呼ばれ、人のお肌にあるセラミドに真似て酵母から作られたセラミドです。人のお肌にあるセラミドと、ほぼ同じ構造になっているので、肌に優しく天然セラミドに負けない保湿力があります。天然セラミドに比べると価格は安いものの、配合量が多くなれば価格も高くなります。

③3つ目は、植物性セラミドです。

米やトウモロコシ、こんにゃくなど植物由来のセラミドです。天然セラミドやヒト型セラミドと比べると浸透力や保湿力は劣りますが、肌に優しく商品価格が手頃なものが多いのがメリットです。

④4つ目は、合成セラミドです。

擬似セラミドとも呼ばれ、石油原料をセラミドの構造に似せて化学合成された成分です。

構造上は似ていますが、やはり本来のセラミドとは別物なので、天然セラミドやヒト型セラミドと比べると保湿力は劣ります。

大量生産ができるので商品価格が非常に安価なのがメリットです。

4つの中で1番オススメなのは、ヒト型セラミドです。効果を実感できて続けられる価格を考えると、ヒト型セラミドが一番コストパフォーマンスに優れていると思います。

ヒト型セラミドの成分表示は、「セラミド1」「セラミド6」などとなっています。

実は人の肌には11種類のセラミドがあり、それぞれ働きが違います。「セラミド」のあとに付いている数字が、どの種類のセラミドなのかを表しています。保湿目的で選ぶなら、この数字が1・2・3・6のどれか、もしくは全部が配合されたものがオススメです。

ヒト型セラミド配合の商品で人気なのが、エトヴォスのモイスチャーラインです。

ヒト型セラミド1・2・3・5・6の5種類がバランス良く高濃度で配合されていて、トライアルセットが1,900円とかなり良心的です。

肌の乾燥が気になる方は、セラミドが不足している可能性があります。セラミドとは、人の肌のもともと存在している細胞間脂質を構成している成分です。肌の水分保持力の80%は細胞間脂質が担っています。角質層にセラミドが規則正しく並んでいることで、肌の潤いが保たれているのです。

ところが、年齢を重ねるとともに肌のセラミドが減少をします。セラミドが不足をすると水分保持力が低下をして、肌が乾燥をします。乾燥をすると肌のバリア機能が低下をするので、肌トラブルが表れることも。

でも、セラミド配合化粧品でケアをすることで、肌の水分を保ち、外部刺激から守ることができます。

肌の専門家が考えたセラミド配合化粧品が、「エトヴォス モイスチャーライン」です。

4つのステップでケア

エトヴォスモイスチャーラインは、保湿力に優れたヒト型セラミドが配合されています。人の肌に存在するセラミドと構造が同じなので、なじみがよいです。

モイスチャーラインは4つのステップでケアをします。

①まずは洗顔です。

洗顔石けんには、セラミドやリピジュアなど、保湿成分がたっぷり配合されています。潤いを守りながら、余分な皮脂を落とします。

②洗顔後に最初につけるのは化粧水です。

ポスカを配合することで、細胞同士を接着させて水分蒸発を防ぐタイトジャンクションの形成を促進します。

③5種類ものヒト型セラミドを贅沢に配合したものが美容液です。

肌の水分保持力をアップさせ、潤いを長く持続させます。

④最後にクリームで潤いを閉じ込めます。

ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸、シアバターなど、さまざまな保湿成分が高配合されています。

4ステップケアで潤いあふれる肌へと導きます。

使い方

洗顔料はよく泡立てて、肌をこすらないように洗います。

化粧水はコットンまたは手に適量とり、顔全体になじませます。美容液やクリームは、適量を手にとって、肌をこすらないように顔全体に広げます。

4つのステップでケアをすることがおすすめです。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • エトヴォスのモイスチャーラインは保湿力が優秀です。化粧水の後に美容液をつけていますが、香りに癒されます。肌荒れすることなく、肌の潤いがアップした気がします。
  • 保湿力が抜群です。つけた後の保湿力に驚きます。翌朝には肌がもちもち。保湿力がある化粧品はべたつきやすいけれど、この化粧品はなじみがよくてべたつきません。
  • インナードライで季節の変わりめは肌の調子が悪くなります。そこで、エトヴォスのモイスチャーラインを使ってみました。今までは肌がカピカピになることがあったけれど、美容液を使うとカピカピになりません。吹き出物も減って助かっています。

乾燥肌はセラミドが不足している可能性があります。人の肌になじみがよいヒト型セラミドを配合した化粧品が、エトヴォスのモイスチャーラインです。

4つのステップすべてにヒト型セラミドが配合されています。4ステップケアをして、潤いあふれる肌を目指しませんか。

公式ホームページでは2週間のお試しセットが1,900円で販売されています。

⇒公式ホームページ:モイスチャーライントライアルキット



第2位 新しいオルビスユーで肌細胞の潤いと美肌力を活性させる

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

これまでのエイジングケアは与えるだけでしたが、オルビスユーは与えるだけのケアではありません。これまでとは違う細胞フィットネススキンケアで肌をサポートします。

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



第1位 セラミド配合スキンケアで保湿に成功!ヒフミドのスキンケア

前述したように、私も最近までインナードライでした。

高い化粧品でたるみやほうれい線のケアをしていたのですが、なぜか赤い斑点が出たり、テカったり、それなのに口の周りがかさついた状態でした。

こんなに一生懸命ケアしているのにおかしいなぁ…と思っていたんですが、インナードライになっていることに気がつかずに、せっせといろんな有効成分をつけてしまい、その結果、効果があるどころか、その刺激でますますお肌を傷めていたのです。

それで一端、今使っているスキンケアを止め、敏感肌のためのスキンケアで知られるセラミド配合のスキンケアをつけ始めました。

それから一週間。

肌がしっとりとしてきて、テカリやべたつき、部分的なかさつきなどがなくなりました。

ここ数年、たるみもシミも気になると、時間もお金もかけてケアをしてきたつもりなんですが、表面のことだけに気が向いて、お肌の中の水分量が足りていないことに気がついていなかったんですね。私のお肌の中は悲鳴を上げていたのかもしれません。水が欲しいのに、ごちそうだけを無理に食べさせられる、そんな感じだったのでしょうね。

皆さんも、こんなことにならないよう、肌の中の保湿が最重要だということ、忘れないでくださいね。

ヒフミドは化粧水で有名ですが、ヒフミドのトライアルセットなら全部で5品の商品を試すことができます!

ヒフミドはセラミド不足で乾燥してしまった肌に潤いを与えて、若々しい肌を築き上げる働きがあります。保水力3倍のヒト型セラミドを使っており、肌の奥までしっとりと浸透させ、保湿させます。

ヒフミドは洗顔石鹸、ローション、エッセンスクリーム、UVプロテクトベース、マイルドクレンジングの5品があるのです。特にソープは泡立てネットがなくても、もっちりとした泡が立つので、肌に刺激を与えずに洗顔することができるのです。セラミドは肌を守る働きをする必要不可欠なもので、特にヒト型セラミドはヒトの皮膚に吸収される働きが素晴らしく、肌がしっとりとするのです

ヒト型セラミドの効果

セラミドは、私たち人間の皮膚の表皮の角質層の中に存在しています。

角質層の中には、角質細胞間脂質と呼ばれるものが隙間なく埋めるように存在し、水分を抱え込むことで蒸発を防いでいるのです。この水分を抱え込む力こそが、先ほどご紹介したセラミドなのです。

セラミドは水分を蓄えて肌を保湿するとだけではなく、肌を外敵から守るバリア効果を高めてくれます。

乾燥した状態の肌にセラミドを補充してあげることで、肌自体が本来のようにセラミドに満ちた状態になり、肌に潤いが保たれるようになるのです。

セラミドを効果を一番実感できる方法

最近、特にセラミドの保湿力が注目され、色々なメーカーからセラミドが配合された化粧品が販売されるようになってきました。これから保湿のために化粧品を選ばれるのならば、是非セラミドが配合されている化粧品を選ぶようにして下さいね。そして、毎日のケアに取り入れるようにして下さい。

また、セラミドは体の内側からも取り入れることができます。

セラミドは、食品でいうと、こんにゃくやひじきやワカメなどに多く含まれています。しかし、肌への効果を実感するためには途方も無い量を食べなくてはいけません。

そこで、有効なのがサプリメントです。体の外からだけではなく、体内からも補充することで、より肌の保湿効果を高めることができるのです。ですが、サプリメントは長期間続けて効果を実感できます。すぐにでもお肌の変化を感じたい方は、化粧水やクリームがおすすめです。

セラミド化粧品を選ぶ際は、必ず「ヒト型セラミド」!

セラミドには、色々な種類があります。

  • ヒト型セラミド
  • 擬似セラミド
  • 植物セラミド
  • 天然セラミド

などです。

よりセラミドから保湿効果を得たいならば、必ず『ヒト型セラミド』と表記されているものを選ぶようにして下さいね。

上の図のようにヒト型セラミドは他のセラミドより保湿性能に優れており、それにより肌のバリア機能も格段に違ってきます。

また、セラミドの含有量や、分子の細かさなどでも身体への効果は変わってきます。もちろん、セラミドがたくさん含まれており、分子は細かいほど身体に吸収されやすいです。各メーカーからたくさんのセラミド化粧品やサプリメントが販売されているので、ぜひお気に入りの商品を見つけて下さいね。

このように、セラミドは体の外側からも内側からも取り入れることができ、身体の保湿に役立ってくれます。セラミドの効果は研究で実証されており、今、最も注目されている保湿成分のひとつです。乾燥は肌に様々なトラブルを引き起こすため、肌にとって一番良くありません。

是非、セラミドを身体の外側からも内側からからも取り入れ、しっとりとしたお肌を目指して下さいね。

ヒト型セラミド「ヒフミド」の化粧水(ローション)が人気

ヒフミド エッシェンスローション(化粧水)がおすすめです!

この化粧品はしっかりと保湿、潤いを保ってくれるので弾力とハリのあるお肌へ導いてくれます。また、サエル ホワイトニングローション クリアも乾燥肌の人にオススメです。「肌に優しく美肌を実感したい」という敏感肌女性のために作られた薬用美白化粧水です。セラミドという乾燥を改善する成分が配合されているのでお肌を潤しながらさらにシミの原因であるメラニンの生成を抑えます。そして、アルコール、香料、紫外線吸収剤が無添加なので敏感肌の人も安心して使えます。

<<プチプラコスメの入っているセラミドとは違う!保湿力3倍!>>

ヒフミドのエッセンローションには「ヒト型セラミド」という人間の肌に存在しているセラミドと同じ構造をしたものしか使っていません。そのため、肌の潤いを長時間キープしてくれます。肌の水分を逃さず、長時間キャッチするのです!

使い方

使い方はとても簡単です!

ヒフミドのマイルドクレンジングでメイクをオフして、ソープで洗顔します。朝はUVプロテクトベースを塗って日焼け止めにも気を配ります。

夜はUVプロテクトベースの代わりにエッセンスクリームを使います。とっても肌がしっとりとして、肌の乾燥が気にならなくなってきます。特にエッセンスローションとエッセンスクリームの相性が非常に良くて、肌がとてもしっとりとします。エッセンスローションは直接手にとって肌になじませることもできますし、コットンにとって肌につけることもできるので、どちらでも肌がしっとりとするので良いです。

ソープは泡立ちがいいので、手の中で数回転がすだけでモコモコの泡が出てきます。

『雨が降ったような感じ!』

肌が乾燥している時は、何を使っても肌がガサガサになってしまって、なかなか潤わないものですが、ヒフミドのソープで洗顔した後は肌がつっぱることがなくて、ローションをつけるまでしっとりとしています。手触りが違ってきて、肌が手に吸い付くような感じがして、芯から潤っているということを感じることができるのです。

ローションをたっぷりとつけると肌がとっても潤うので、お化粧のノリも良くなって気持ちがいいです。

ヒフミド化粧水(ローション)の口コミ

敏感肌、乾燥肌、オイリー肌の私が使ってみた感想を紹介します。27歳になった頃から、

  • 肌の回復力が弱くなってきて、ガサガサ肌に衰えてきたこと、
  • インナードライがむごくなってきたこと

が悩みで、ずっと自分に合うスキンケアはないか探していました。

ネット上で、ヒフミドのスキンケアが良いと紹介されていたので試してみることに。

これまでセラミド系の化粧品はキュレルや、その他ブランドのものをいくつか試してきましたが、肌が覆われて呼吸できないようなベタつき感が苦手で止めていました。吹き出物ができたこともありました。けれど口コミも良いし安いし、製薬会社のセラミドなら大丈夫かなと、ヒフミドのトライアルセットを使ってみたら・・・本当に良かった!

私は敏感肌なので、添加物やベタツキのある化粧品を使うと吹出物が出てしまうのですが、ヒフミドの化粧品は大丈夫でした。全く刺激がなくて、安心して使えています。

テクスチャーは少しとろみがあり、2回に分けてプレスしながら付けていく肌の内側にしっかり浸透し、しっかり潤います。

1度の使用量は3滴 (10円玉サイズ) で十分です。伸びが良く、少量で潤うところが経済的です♪夜つけると、翌朝のテカリが激減しており、その分インナードライが解消されていると実感しています。香りは無く、薬品のツンとする臭いも全く感じません。

肌の内側はローションが潤いを保ち、外側のクリームがハリのあるもっちりな肌にしてくれます。その後使い続けても、肌荒れのない綺麗な肌になり、セラミドによる保湿ケアの効果を感じています。

ニキビや不安定肌の女性におすすめしたいスキンケアです!

ネット上の口コミ

980円のトライアルセットのバッグが可愛い♪

以下の公式ホームページからネット注文すると、以下の5つの化粧品が可愛いバッグに入ってやってきます♪

⇒公式ホームページ:【小林製薬】ヒフミドトライアルセット


まとめ:敏感肌でインナードライに悩んでいる人にオススメなのはセラミドスキンケア!

どんなに保湿をしてもすぐに肌が乾燥してしまう女性がセラミドのスキンケアを使い始めたら、肌がしっとりとして、自分の肌に触れるのが楽しみになったということです。

女性の肌に乾燥はあってはいけないことです。そんな乾燥した肌に潤いをたっぷりと与えられるのがヒト型セラミドの凄さなのです。肌が乾燥してファンデーションがうまく乗らないという場合や、いくら保湿してもいい肌状態になれないというような場合にセラミド成分は力を発揮します。

それぞれのトライアルセットはホームページから申し込み可能なので、セラミドのスキンケアを徹底的に使ってみたい人は、まずトライアルセットからがおすすめです!

関連記事:

セラミドが一番!敏感肌におすすめのプチプラスキンケアランキング2019

2018.03.05

【敏感肌におすすめの化粧下地とファンデーション】2019年最新プチプラブランド

2018.02.06

敏感肌でも優しい!30代おすすめのプチプラBBクリームランキング2019

2018.01.20

30代の乾燥肌&敏感肌におすすめ!人気アンチエイジングクリームランキング2019

2017.08.23

保湿効果抜群でおすすめ!乾燥肌や敏感肌に人気の安いセラミド化粧品と選び方

2017.07.20

乾燥肌敏感肌におすすめ!人気でプチプラのクレンジングクリームランキング2019

2017.07.18

【乾燥肌や敏感肌に人気】おすすめのセラミド保湿クリーム、化粧水、美容液

2017.07.10

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック