30代,40代の脂性肌(オイリー肌)におすすめ化粧下地とファンデーション

脂性肌は化粧下地は不要な印象を持っていませんか。しかし、きれいにメイクをするためには、脂性肌にも化粧下地が必要です。

化粧下地には、ファンデーションを密着させる効果、整肌効果、肌の保護という目的があります。化粧下地の効果によって、脂性肌が悩みやすい毛穴のトラブルもカバーしてくれます。

脂性肌は過剰な皮脂分泌によって毛穴が目立ちやすい傾向があります。化粧下地には整肌効果があるので、毛穴を目立ちにくくします。

また、過剰な皮脂分泌はメイク崩れの原因になります。ファンデーションが密着をすれば、化粧崩れもしにくくなります。

他にも、外部刺激から守る、ファンデーションを毛穴にたまりにくくする、メイクを落としやすくするといった働きもあります。

外部刺激(紫外線や乾燥)は肌にダメージを与えて肌トラブルを招く原因になります。これらから肌を守ることが美肌を保つためには大切です。

ファンデーションが毛穴に溜まると、ニキビや黒ずみ毛穴などの肌トラブルにつながります。毛穴にたまった汚れを落とそうとゴシゴシこすって洗顔をすると、肌に摩擦が加わり肌が乾燥をします。乾燥をすると不足する潤いを補うために、ますます皮脂分泌が活発になります。こういったトラブルを防ぐために、化粧下地が必要になります。

脂性肌の化粧下地の選び方

脂性肌の化粧下地の選び方のポイントは4つです。

①1つめは、油分が少ないことです。ただでさえ皮脂が多いのに、さらに油分を与えると毛穴がつまる原因になります。毛穴がつまると、ニキビや黒ずみ毛穴の原因になります。

②2つめは、ノンコメドジェニックであることです。ノンコメドジェニックはニキビができやすい成分を配合していない化粧品のことです。脂性肌はニキビができやすいので、ノンコメドジェニックを選ぶとよいでしょう。

③3つめは、UVカット効果があること。

④4つめは、抗酸化作用があることです。紫外線が皮脂に当たると過酸化脂質に変化をし、活性酸素が発生をしてニキビや黒ずみ毛穴などのトラブルにつながります。UVカットや抗酸化成分で過酸化脂質を防ぎましょう。

<<脂性肌の化粧下地を選ぶ際の注意点!>>

テカらないという化粧品が販売されていますが、こういった商品を選びときには注意が必要です。

テカリを防ぐ化粧品は、皮脂を吸収しすぎて肌が乾燥してしまうことがあります。また、肌に負担をかける合成ポリマーが配合されていることもあります。肌が乾燥をしたり負担が増えてしまうと、肌を守るために過角化という角質が厚くなる現象が起こります。厚くなった角質で毛穴がふさがれてニキビの原因になるので注意が必要です。

脂性肌に化粧下地は要らないと思っているかもしれませんが、きれいにメイクをしたり肌を保護するために化粧下地が必要です。きれいにメイクをしたり肌トラブルを防ぐためには、化粧下地の選び方がポイントになります。脂性肌に適した化粧下地を選んで、上手にメイクをしてみてください。

脂性肌と紫外線対策

ただでさえ肌がギトギトしている脂性肌は、汗をたくさんかく夏場は肌に何も塗りたくない気持ちがあるかもしれませんが、紫外線対策をしっかりとすることが、美肌を保つためには大切です。無防備に紫外線を浴びると、肌トラブルを悪化させます。

では、脂性肌はどのように紫外線対策をしたらいいのでしょうか。

紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下をして、肌が乾燥をしやすい状態になります。脂性肌はちょっと肌が乾燥していた方がいいかな、という気もしますがこれは間違いです。

肌が乾燥をすると不足した潤いを補うために、反って皮脂分泌が活発になります。過剰な皮脂が毛穴につまるとニキビができてしまいます。そして、過剰な皮脂は酸化をして黒ずみの原因になります。

脂性肌こそ、しっかりと紫外線対策をすることが大切です。

紫外線対策方法

では、脂性肌はどのように紫外線対策をしたらいいのでしょうか。

日焼け止めを塗るとべたつきが気になりますよね。しかし、最近は化粧下地のような付け心地で紫外線カット効果があるものが登場をしています。

インナードライ対策に保湿効果がある日焼け止めを選ぶことがおすすめです。インナードライになると、皮脂の分泌が活発になります。保湿をすることで皮脂の過剰分泌が治まることが期待できます。

メーカーによっては、サラッとした付け心地や脂性肌用の日焼け止めを販売しています。そういったものを使用してみてはどうでしょうか。日常で日焼け止めを使用するなら、SPF10~15、PA++くらいがおすすめです。SPFやPAが高いほど紫外線を防ぐ力が高いのですが、それだけ肌への負担も増えます。

関連記事:海やプールでも完全対策!顔と体におすすめプチプラ日焼け止めランキング

皮脂が気になるときはティッシュを軽く肌に押しあてて皮脂を取り除いてください。油取り紙を使用すると、皮脂を取り過ぎてしまい、反って皮脂分泌を過剰にします。ティッシュで皮脂を取り除くと日焼け止めも一緒に取れてしまうので、日焼け止めを塗り直しましょう。

日焼け止めや紫外線カット効果のある化粧品で紫外線対策をしても、汗で取れてしまっては紫外線カット効果がなくなります。

紫外線カット効果のある化粧下地を使用する場合は、きちんとファンデーション用のスポンジを使用しましょう。顔全体に広げようとするよりも、スポンジを使用してとんとんと毛穴に押し込むような感覚で塗ると、よれにくくなります。

日焼け止めや紫外線カット効果がある化粧品を使用したら、きちんと洗顔をして洗い落としてください。肌に残った成分が酸化をして肌トラブルの原因になったり、毛穴がつまって黒ずみ毛穴やニキビの原因になります。

肌がべたつきやすい夏場は、ただでさえべたつきが気になる脂性肌の方は、肌に何も塗りたくないことでしょう。しかし、紫外線対策をしていないと肌の状態を悪化させます。脂性肌の紫外線対策のコツをつかんで、紫外線から肌を守りましょう。

メイク崩れを防ぐファンデーションの選び方と使い方

毎日メイク崩れを治すのは面倒になりませんか。特に、汗や皮脂の分泌が多くなる季節は、すぐにメイクが崩れてしまってメイク直しを面倒に感じると思います。

メイク崩れは仕方がないとあきらめていませんか。でも、メイク崩れは防ぐことができます。ファンデーションをしっかりと仕上げれば、崩れにくいメイクが完成します。

崩れにくいメイクをするには、ファンデーションの選び方と使い方にポイントがあります。では、どんなファンデーションをどのように使用したらいいのでしょうか。

ファンデーションには、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、などがあります。

①パウダーファンデーションは、粉末を押し固めたタイプのファンデーションです。パウダーの油分が少なく、皮脂などの余分な油分を吸着してくれます。防腐剤や乳化剤を使用していないものが多く、肌への負担が少ないです。

②リキッドファンデーションは、パウダータイプに比べると油分を多く含んでいます。そのため、高いカバー力とフィット感があります。

③クリームファンデーションは、クリームタイプよりも油分を多く含んでいます。シミやくすみなどをしっかりカバーします。こってりとして保湿力が高いので乾燥肌におすすめです。

肌の悩みにあったファンデーションを選ぶことで、肌トラブルを上手に隠すことができます。

リキッドタイプかクリームタイプがおすすめ!

メイク崩れを防ぐには、リキッドタイプやクリームタイプがおすすめです。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションといっても、さらっとしたテクスチャーからこってりしたテクスチャーのものまでさまざまあります。さらっとしたものだと汗で落ちやすく、硬すぎるとファンデーションが肌の上でひび割れてよれることがあるので、程よいテクスチャーのものを選びましょう。

パウダーファンデーションの場合は、スポンジに水を含ませて使用するタイプがおすすめです。軽い使い心地のパウダーファンデーションも、水を使うことで密着して崩れにくくなります。

ファンデーションのを使う前には、スキンケアをして肌に潤いを与えましょう。肌が乾燥をすると、乾燥から守るために皮脂が多く分泌されて化粧崩れしやすくなります。

肌の上にのせるというよりも、肌に入れ込むイメージでメイクをしましょう。このときに、肌をこすらないように気をつけてください。ぽんぽんと軽く肌に入れ込んでいきます。

ファンデーションの使用時の注意点としては、メイク時に使用するスポンジは、常に清潔にしてください。汚れたものは雑菌が繁殖している可能性があり、肌トラブルの原因になります。水を使用するタイプのファンデーションを使用したときには、スポンジを洗ってよく乾かしてください。夜洗顔をしたついでにスポンジも洗っておけば、翌日には乾いているはずです。

ファンデーションの選び方と使い方に気をつければ、メイク崩れを防ぐことができます。ポイントを押さえて上手にメイクをしてみてください。

私のおすすめの化粧下地とファンデーションは「アテニア」です!

アテニアのスキンレタッチャーの修正技術がすごい!

アテニアから新発売されたスキンレタッチャー。スキンは肌、レタッチャーは修正という意味です。

写真の修正技術ように”肌をモデル並みに修正する”をコンセプトに作られました。。

「写真の修整みたいに、肌のキメを整えてくれる」

「写真の修整みたいに、ワントーン明るくなる」

と今年話題のファンデーションなのです。

私も実際に使い始めましたが、肌質まで変わったかのような使用感に驚きます!

スキンレタッチャーが写真修正のように肌がワンランクアップする理由

  1. 細かい粒子
  2. 高い輝度
  3. 透明感

3つの特徴を持った粒子が、

まるで霧のように広範囲に拡散する白い光のレフ板効果で「影」を晴らして、なめらかに肌を均一に整えます。

口コミ

肌に塗るだけで、肌の凹凸をカバーしたりして、まるで白いレフ板を使っているような感じで、スムースな肌にする働きがあるのです。日焼け止め効果もSPF25でPA+++なので、十分ですし、とても効果を感じる化粧下地です。

肌をリタッチしたような感じで、毛穴落ちしていたファンデーションのノリを良くしたり、化粧崩れを予防したりするのにとてもいいです。普通の白いクリームですが、塗ってファンデーションを塗ると肌がとても綺麗になったような感じがして、特にパウダーファンデーションを使った時にその効果を感じることができます。スキンリタッチャーを塗ると、小さな影までもリタッチしたような感じになって、目立たなくなります。

写真でリタッチするような感じで、素肌をリタッチする化粧下地で、使うことで綺麗な肌になれて小じわや影を消すことができるのです。

アテニアのスキンリタッチャーを使ってお化粧をすると、肌がとても綺麗になります。

朝、お化粧をしても、午後になると毛穴落ちしたり、化粧崩れを起こしたりしていた人も、スキンリタッチャーを使って化粧をすると、時間が経っても肌が綺麗なままで、化粧直しが必要ないくらいになります。日焼け止め効果もあるので、特に日焼け止めを使う必要がなく、夏の日差しのもとでも日焼けしないので、化粧下地としてとても優秀なのです。肌に現れる小さな影もリタッチするような感じで、影を消す力があるので、ホウレイ線などの気になる部分もきれいに補正して目立たなくします。

使い方は?

洗顔後基礎化粧品を使って肌を整えて、それからこのスキンリタッチャーを顔全体に塗ります。特に難しいことはなくて、ファンデーションを塗る前に使うだけでいいのです。白いクリームですが、肌につけると無色になって肌がスッキリとしてサラサラの感じになります。その上からパウダーファンデーションを塗るだけでメイクベースが完了するのです。ファンデーションを塗る前に塗るだけで、リタッチしたような肌になれるので、化粧下地として使うだけで肌の凹凸を消す力があります。

私は最初に広告を見たときから気になっていて、実際に買って使ってみたら、本当にリタッチしたように肌の影が消されて、スムースな肌になるのです。まるで女優さんがライトに当たっている時のように、肌がとても綺麗になるので、自分の肌に自信が持てて、軽いつかい心地なのに、しっかりとシワをカバーするような働きをします。ファンデーションがさらっとした感じでつけることができて、とてもいいです。

パウダーファンデーションが厚塗りにならずにベースメイクができるので、厚化粧にならなくて、若々しい感じに仕上がることができるのです。

塗るだけで修正したように肌の状態を良くする働きがあるのがアテニアのスキンリタッチャーです。

その他の口コミ

スキンレタッチャーとUV美容ファンデーションパウダーを一緒に使うと透明感、化粧ノリ、肌状態が違う!

アテニアのUVクリアファンデーションパウダーにはUVカットと透明感アップの他に、「美容成分配合」でもあります。

マジックチェンジパウダー、ユキノシタエキス、ピンクローズピグメント、フィルム化コラーゲン・スーパーヒアルロン酸(肌にうるおいとハリを与える保湿成分) 配合。

美容液成分配合のファンデーションについて耳にしたことはありますか?

美容液成分配合のファンデーションは、乾燥肌の女性や化粧ノリの悪い女性におすすめです。もちろん、乾燥肌に悩んでいない女性にも美肌作りのファンデーションとしておすすめです。美容液成分が入っているため、ますます肌の潤いが保たれます。

“美容液成分が入っていないファンデーションと比べると、あきらかにファンデーションの伸びが違います!”

美容液成分の入っていないファンデーションの場合、顔につけて伸ばしてもそこまで伸びがよくないですが、美容液成分配合のファンデーションは美容液成分のおかげで潤いをもたらしながら、肌の上でスーッと伸びるので使い心地抜群です。今までのメイクと違い、化粧のりがよくなるので、毎朝のメイクが楽しくなります。

美容液成分配合のファンデーションの強みは、なんといってもアンチエイジング効果があるところです。メイクするときは化粧水や乳液をつけてからメイクに取り掛かると思いますが、この工程をおろそかにして、化粧水や乳液をたっぷりと塗らないと、メイク後の肌の仕上がりがまったく別のものになってきます。

メイク後の肌を綺麗に見せるには、ファンデーションをつける前に、たっぷりと化粧水や乳液を塗ることです。この原理と同様、美容液成分入りのファンデーションをつけることで、肌の潤いが格段に増します。乾燥肌の人でも、白い粉をふくことがなく、もちもちとした肌へと変身できます。

美容液成分配合のファンデーションをつけることで、かなり肌の状態が改善され、若々しい艶やかな肌に戻るため、アンチエイジングにかかせません。

美容液成分配合のファンデーションの使用方法とポイント!

美容液成分配合のファンデーションを顔に塗る前に、まずはたっぷりと化粧水や美容液、アイクリーム、日焼け止めなどを塗りましょう。そして、肌に浸透しサラサラの状態になったら、肌に美容液成分配合のファンデーションを塗っていきます。

塗り方は、両頬に直径1センチほどの粒の大きさのファンデーション置き、そこから放射状に伸ばしながら肌をカバーしていきます。ファンデーションで伸ばすときは、指ではなく柔らかい化粧用のスポンジを使って伸ばしていきます。化粧用のスポンジを使うことで、均一にファンデーションが肌の隅々にいき渡ります。指でファンデーションを伸ばしてしまうと、どうしてもムラができ、綺麗に仕上がりません。

美容液成分配合のファンデーションを使用することで、メイク後の肌の潤いが増し、若々しい肌ですごせるようになったという声が多数です。

また、美容液が入っている分、スーッと肌になじみやすいのもポイントが高いようです。美肌作りにはかかせないアイテムとして広く認知されています。

美容液成分配合のファンデーションは、通常のファンデーションよりも値段が高いですが、その分、効果も高いです。潤いが増すので、疲れた表情に見えることがありません。

また、乾燥肌はしわの原因となるので、美容液成分配合のファンデーションでたっぷりと保湿をすることで、しわ予防にも効果があります。

美容液成分配合のファンデーションでアンチエイジング、おすすめです!

単品で1,728円(送料無料)です。

さらにパウダーファンデーションとセットもあり、2,900円とお得です♪

アテニアの公式ホームページから購入できます↓

⇒アテニア:【アテニア スキンレタッチャー】


関連記事:

脂性肌(テカリ肌)を改善する!おすすめ洗顔と化粧水と食事の組み合わせ

30代,40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック