30代,40代の脂性肌(オイリー肌)に人気!おすすめ化粧下地ランキング2018

美容におすすめ♪

脂性肌は化粧下地は不要な印象を持っていませんか。しかし、きれいにメイクをするためには、脂性肌にも化粧下地が必要です。

化粧下地には、ファンデーションを密着させる効果、整肌効果、肌の保護という目的があります。化粧下地の効果によって、脂性肌が悩みやすい毛穴のトラブルもカバーしてくれます。

脂性肌は過剰な皮脂分泌によって毛穴が目立ちやすい傾向があります。化粧下地には整肌効果があるので、毛穴を目立ちにくくします。

また、過剰な皮脂分泌はメイク崩れの原因になります。ファンデーションが密着をすれば、化粧崩れもしにくくなります。

他にも、外部刺激から守る、ファンデーションを毛穴にたまりにくくする、メイクを落としやすくするといった働きもあります。

外部刺激(紫外線や乾燥)は肌にダメージを与えて肌トラブルを招く原因になります。これらから肌を守ることが美肌を保つためには大切です。

ファンデーションが毛穴に溜まると、ニキビや黒ずみ毛穴などの肌トラブルにつながります。毛穴にたまった汚れを落とそうとゴシゴシこすって洗顔をすると、肌に摩擦が加わり肌が乾燥をします。乾燥をすると不足する潤いを補うために、ますます皮脂分泌が活発になります。こういったトラブルを防ぐために、化粧下地が必要になります。

脂性肌の化粧下地の選び方

脂性肌の化粧下地の選び方のポイントは4つです。

①1つめは、油分が少ないことです。ただでさえ皮脂が多いのに、さらに油分を与えると毛穴がつまる原因になります。毛穴がつまると、ニキビや黒ずみ毛穴の原因になります。

②2つめは、ノンコメドジェニックであることです。ノンコメドジェニックはニキビができやすい成分を配合していない化粧品のことです。脂性肌はニキビができやすいので、ノンコメドジェニックを選ぶとよいでしょう。

③3つめは、UVカット効果があること。

④4つめは、抗酸化作用があることです。紫外線が皮脂に当たると過酸化脂質に変化をし、活性酸素が発生をしてニキビや黒ずみ毛穴などのトラブルにつながります。UVカットや抗酸化成分で過酸化脂質を防ぎましょう。

<<脂性肌の化粧下地を選ぶ際の注意点!>>

テカらないという化粧品が販売されていますが、こういった商品を選びときには注意が必要です。

テカリを防ぐ化粧品は、皮脂を吸収しすぎて肌が乾燥してしまうことがあります。また、肌に負担をかける合成ポリマーが配合されていることもあります。肌が乾燥をしたり負担が増えてしまうと、肌を守るために過角化という角質が厚くなる現象が起こります。厚くなった角質で毛穴がふさがれてニキビの原因になるので注意が必要です。

脂性肌に化粧下地は要らないと思っているかもしれませんが、きれいにメイクをしたり肌を保護するために化粧下地が必要です。きれいにメイクをしたり肌トラブルを防ぐためには、化粧下地の選び方がポイントになります。脂性肌に適した化粧下地を選んで、上手にメイクをしてみてください。

脂性肌と紫外線対策

ただでさえ肌がギトギトしている脂性肌は、汗をたくさんかく夏場は肌に何も塗りたくない気持ちがあるかもしれませんが、紫外線対策をしっかりとすることが、美肌を保つためには大切です。無防備に紫外線を浴びると、肌トラブルを悪化させます。

では、脂性肌はどのように紫外線対策をしたらいいのでしょうか。

紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下をして、肌が乾燥をしやすい状態になります。脂性肌はちょっと肌が乾燥していた方がいいかな、という気もしますがこれは間違いです。

肌が乾燥をすると不足した潤いを補うために、反って皮脂分泌が活発になります。過剰な皮脂が毛穴につまるとニキビができてしまいます。そして、過剰な皮脂は酸化をして黒ずみの原因になります。

脂性肌こそ、しっかりと紫外線対策をすることが大切です。

紫外線対策方法

では、脂性肌はどのように紫外線対策をしたらいいのでしょうか。

日焼け止めを塗るとべたつきが気になりますよね。しかし、最近は化粧下地のような付け心地で紫外線カット効果があるものが登場をしています。

インナードライ対策に保湿効果がある日焼け止めを選ぶことがおすすめです。インナードライになると、皮脂の分泌が活発になります。保湿をすることで皮脂の過剰分泌が治まることが期待できます。

メーカーによっては、サラッとした付け心地や脂性肌用の日焼け止めを販売しています。そういったものを使用してみてはどうでしょうか。日常で日焼け止めを使用するなら、SPF10~15、PA++くらいがおすすめです。SPFやPAが高いほど紫外線を防ぐ力が高いのですが、それだけ肌への負担も増えます。

関連記事:海やプールでも完全対策!顔と体におすすめプチプラ日焼け止めランキング

皮脂が気になるときはティッシュを軽く肌に押しあてて皮脂を取り除いてください。油取り紙を使用すると、皮脂を取り過ぎてしまい、反って皮脂分泌を過剰にします。ティッシュで皮脂を取り除くと日焼け止めも一緒に取れてしまうので、日焼け止めを塗り直しましょう。

日焼け止めや紫外線カット効果のある化粧品で紫外線対策をしても、汗で取れてしまっては紫外線カット効果がなくなります。

紫外線カット効果のある化粧下地を使用する場合は、きちんとファンデーション用のスポンジを使用しましょう。顔全体に広げようとするよりも、スポンジを使用してとんとんと毛穴に押し込むような感覚で塗ると、よれにくくなります。

日焼け止めや紫外線カット効果がある化粧品を使用したら、きちんと洗顔をして洗い落としてください。肌に残った成分が酸化をして肌トラブルの原因になったり、毛穴がつまって黒ずみ毛穴やニキビの原因になります。

肌がべたつきやすい夏場は、ただでさえべたつきが気になる脂性肌の方は、肌に何も塗りたくないことでしょう。しかし、紫外線対策をしていないと肌の状態を悪化させます。脂性肌の紫外線対策のコツをつかんで、紫外線から肌を守りましょう。

30代,40代の脂性肌(オイリー肌)に人気!おすすめ化粧下地ランキング2018

第7位 テカリや崩れに悩む人におすすめの草花木果のテカリ知らず

汗や皮脂でメイクがドロドロ、Tゾーンのテカリ、気がつくとパンダ目に、毛穴落ち、色ムラ。メイクをして時間が経つとこんな状態になっていませんか。

メイク崩れに悩む方におすすめの化粧下地が「草花木果のテカリ知らず」です。植物の力がテカらずべたつかない肌に導きます。

3つのポイント

①化粧もちアップ

微細な孔に皮脂を取り込む麻パウダーと、余分な皮脂を吸着する球状粉末を配合しています。

麻はあぶら取り紙にも使用されている皮脂を吸着する力のある植物です。舞妓さんはいつもメイクがきれいな状態ですよね。舞妓さんが使っているあぶら取り紙には麻が使われているのです。

麻パウダーと球状粉体の2つの成分が、余分な皮脂を吸着して化粧崩れを防ぎます。

②自然な血色感

自然な血色感を生みだす天然紅花色素と自然光パウダーを配合。

蛍光灯の光は青、緑、黄色などの色が強いので、蛍光灯の光のもとでは肌がくすんだように見えてしまいます。一方太陽の自然光の場合は、7色の自然の光のバランスが肌をきれいに見せてくれます。

この点に着目をして、青、緑、黄色の光を吸収して赤色に発光する天然紅花色素を配合しています。室内でも自然な血色感のある肌に仕上げます。

③天然成分を贅沢に配合

肌をうるおいで満たす植物成分やグリセリン、肌に必要なミネラルをバランスよく含む関平温泉水を配合しています。うるおいで満ちたふっくら肌に導きます。さらに、SPF25・PA++で紫外線をカット。ノンケミカル処方でみずみずしい使い心地です。

使い方

1回の使用目安量は直径1.5cmです。手に取りだして、顔の中心から外側に向かって広げます。小鼻の周りはムラつきにならないように、スポンジを折りたたんでなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 容量は少なめですが、少量でもよく伸びるので結構もちます。テクスチャーは液状でさらさらです。テカリが気になっていて「テカリ知らず」というネーミングに惹かれて購入をしたのですが、崩れにくいです。これまではあぶら取り紙で頻繁にテカリを抑えていたのですが、この下地に変えてからはあぶら取り紙の使用頻度が減りました。
  • 肌がさらっとしてセミマットに仕上がります。テカリと毛穴に悩んでいたのですが、これを使うようになってからはテカらなくなりました。皮脂を吸着する下地は乾燥しやすいのですが、これは使っていてそういったことがありません。そして、肌がきれいになるので使いやすいです。
  • サラリとした化粧下地でよく伸びます。化粧崩れが激しく、小鼻のテカリがすごくて試したみたのですが、これはよいです。いつも2時間置きにあぶら取り紙を使っていたのですが、これに変えてからはあぶら取り紙の使用量が減って、化粧直しの頻度も少なくなりました。

汗や皮脂でメイクがドロドロになってしまうと、化粧直しが大変ですよね。メイクが崩れていないか気になってイライラしてしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなときに植物の力がサポートをしてくれます。草花木果テカリ知らずは、植物の力で化粧崩れやテカリを抑える化粧下地です。テカリがすごい、メイクがドロドロになる、あぶら取り紙を手放せない、そんな方におすすめです。

第6位 メイクを簡単に落とせる化粧下地「資生堂のフルメークウォッシャブルベース」

しっかりメイクをすると落とすのが大変になりませんか。女子会などがあって帰宅が遅くなったとき、疲れているときなど、メイクを落とすことが面倒に感じませんか。こんなとき、お湯で簡単にメイクを落とせると助かりますよね。

重ねたメイクをクレンジングなしで落とせる化粧下地が「資生堂 フルメーク ウォッシャブルベース 」です。

帰宅が遅いとわかっているとき、育児で忙しいとき、旅行に行くときなどに便利です。

ここがすごい3つの特徴

フルメーク ウォッシャブルベースには、おすすめポイントが3つあります。

①1つめは、お湯で落とせることです。

フルメーク ウォッシャブルベースは、水になじまずお湯にだけ溶けるヴェールアクション機能があります。水に簡単に溶けてしまうようだと汗をかいたときに落ちてしまいますが、お湯にだけ反応をするので汗で落ちる心配が少ないです。

フルメーク ウォッシャブルベースがヴェールとなり、その上にのっているメイクと一緒に浮き上がらせて落とします。

②2つめは、きれいが続く化粧下地効果です。

フルメーク ウォッシャブルベースはピタッと密着をするので、ファンデーションのノリがアップをします。伸びがよくみずみずしいテクスチャーです。ブライトニングパウダーによる補正機能、スムージングパウダーによる毛穴などの凹凸をぼかす働きがあります。

③3つめは、長時間乾燥から守ることです。

メイクをしていると肌がパサつくことがありませんか。特に乾燥肌の方は肌がカサカサ・パサパサになることがあると思います。フルメーク ウォッシャブルベースには、保湿成分のヒアルロン酸が配合されています。ヒアルロン酸には高い保湿力があり、乾燥から肌を守ってくれます。

肌に刺激を与える成分は乾燥を進行させる原因です。フルメーク ウォッシャブルベースには、香料は配合されていなくて、アレルギーテストが行われています。1日中きれいが続いて、落とすときは簡単な便利なコスメです。

使い方

適量を顔全体になじませます。フルメーク ウォッシャブルベースは、顔全体、目の際まで塗ることができます。唇に口紅の下地としても使用できます。

フルメーク ウォッシャブルベースがなじむ前に触ってしまうと、ポロポロするものが出てくることがあります。サラッと乾いてからファンデーションなどを使用してください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 帰宅をしたらすぐにメイクを落としたいと思っていました。こんな商品が欲しかったのです。お湯でするっと落ちて気持ちがよいです。肌の負担になりそうな気もしましたがそうではなくて、さっぱりしても乾燥はしません。使い続けたいです。
  • 落ちにくいファンデーションもきれいに落ちました。塗っている間は1日中潤いが続き、冬でも肌がカサカサになることがありません。ベースメイクとして使って肌がきれいに見えるので、ファンデーションを塗るだけでもメイクができそうです。

帰宅が遅くなったり、育児で忙しいかったりすると、メイクを落とすのが面倒に感じませんか。するんと簡単にお湯で落とせる化粧下地がフルメーク ウォッシャブルベースです。

上にのせるメイクも一緒にお湯と一緒に落としてくれます。クレンジング要らずなので、忙しいときなど便利です。

<<資生堂のAmazon公式ショップ>>

第5位 KISSのマットシフォンUVホワイトニングベース

暑い季節に一番気になるのは、化粧崩れや、テカリ、毛穴の開きです。

そうしたメイクの悩みを解決するのが、『KISSマットシフォンUVホワイトニングベース』です。

これは化粧下地で、肌のマット感を保ちつつ、ファンデーションによるつっぱりやひび割れを防ぐ、うるおい成分も含まれています。

また、過剰に分泌された皮脂を吸収して、肌のサラサラ感をキープするので、化粧崩れ対策にぴったりです。

さらに、美白に有効とされるプラセンタ成分を配合し、メラニンの生成を抑制することもできます。

さらりとした肌にし、化粧ノリをよくするのが特徴です!

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースは、化粧下地ですので、ファンデーションやBBクリームのようなカバー力はありません。

明るいライトカラーと、肌なじみのよいベージュカラーの2種類のカラーから選べ、SPF26・PA++で、まぁまぁの紫外線カット力があります。ですが、さらさらのマシュマロ肌にできるので、ファンデーションのノリもよくなり、テカリや崩れを防止できます。

特に脂性肌の人や、夏に使う時にオススメできる化粧下地です。

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースの使用方法

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースを上手に活用するには、まず洗顔が大切です。

キメ細やかな泡で優しく洗顔することで、毛穴の汚れや余分な脂がとれて、より下地のノリがよくなります。

保湿もベタベタにならない程度に行うのがベストです。あまり潤いが強すぎると、せっかくのこの商品の長所が生かせなくなります。自分の肌に合わせて、化粧水や乳液、美容液を選びましょう。

そして、特に脂性肌で困っている人は、保湿後にタオルに包んだ保冷剤などで顔を冷やし、毛穴を引き締めることをオススメします。あるいは、化粧水や乳液自体を冷蔵庫で冷やして使うのも良いでしょう。

こうした準備がよいベース作りに繋がります。

そして、KISSマットシフォンUVホワイトニングベースを使う時は、まんべんなく顔全体に塗るようにしましょう。さらりと乾きやすい仕上がりなので、素早くでも雑にならずに均等に塗り拡げることが大切です。シミなどのカバー力はそれほどないので、気になる箇所はコンシーラーなどでカバーすることをオススメします。

その後、肌になじんでさらさら感が出てきたら、自分の好きなファンデーションを塗りましょう。厚塗りしすぎず肌になじませることで、よりテカリや化粧崩れを抑えることができます。

口コミ

その他のKISSマットシフォンUVホワイトニングベースについて、様々な口コミをまとめてみました。

  • 脂性肌の私にぴったり! デパートのコスメと同じくらいサラサラ感を感じた!
  • 乾燥肌の私には、少しつっぱるような感じがするかも・・・保湿を強めにしてようやく合う
  • 秋冬より、春夏向けのアイテム。安くて効果もあるからリピートします。

などなど、さまざまな意見や感想が寄せられています。

私はかなりの脂性肌なのですが、朝に化粧したら、夕方くらいまでは毛穴付近が浮かずに、テカリも少なくなったので、この商品はとても気に入ってます。値段が1600円程度と、お手頃なのも嬉しいです。

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースは暑くて肌がべたつく季節にぴったりの化粧下地です。プチプラで使い心地もいいので、是非活用し、マシュマロ肌をゲットしてください!

<<楽天>>

<<Amazon>>

第4位 化粧崩れを防ぐセザンヌの化粧下地

夕方ころになると化粧くずれをしてお直しが必要になり、困ることがありませんか。1日中きれいな状態のメイクを維持したいですよね。

化粧くずれをしにくくするためには、化粧下地の選び方が重要です。長時間テカリや崩れを防いでくれる化粧下地が「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」です。崩れを防ぐだけでなく、肌色を明るくもしてくれます。

崩れにくい秘密

そもそも、どうして化粧くずれをしてしまうのでしょうか。原因は「乾燥」と「皮脂」です。

夏は空調が効いて空気が乾燥し、冬場は外の空気は乾燥していて、エアコンを使用している室内でも空気は乾燥しています。空気が乾燥していると肌の水分が蒸発しやすく乾燥が進行します。そのうえ、パウダータイプの化粧品を使用するとパウダーに潤いを奪われてさらに乾燥が進みます。肌が乾燥をすると化粧品の肌への吸着力が低下をして崩れてしまうのです。

皮脂が多く分泌されると化粧がゆるんで崩れやすくなります。脂性肌の方だけでなく、肌の乾燥が進行することでも不足する潤いを補うために皮脂分泌が過剰になることがあります。

セザンヌ皮脂テカリ防止下地には、化粧餅を持続させるロングラスティング成分が配合されています。化粧くずれの原因となる皮脂を吸着して、サラサラの感覚のファンデーションの仕上がりにします。

皮脂吸着パウダーは、毛穴の凹凸をカバーします。光を拡散させることで毛穴を目立ちにくくします。

汗や水に強いウォータープルーフです。色はピンクべージュです。白浮しにくく明るい肌色へと導きます。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。スキンケアの際にしっかりと保湿をしておくと、さらに化粧の持ちがよくなります。化粧品が乾いてから、化粧下地を使用してください。

使用の際にはよく振ります。適量をとり、顔全体にムラなく伸ばします。指を使って肌に密着させるように塗り、最後に目元や小鼻など崩れやすい部位をスポンジで軽く押さえます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • テカらず自然なツヤがでます。少しオイルっぽい感じですが、肌に伸ばすと気にならず、汗をかいたときでも軽くティッシュで押さえると元通りになります。毛穴が目立ちにくくなりカバー力があります。その後のファンデーションのノリがよくなります。
  • 水っぽいテクスチャーで伸びがよいです。夕方まで崩れず、サラサラした状態が持続しています。皮脂が浮いてしまったときも汚くヨレることがありません。プチプラでこの効果にはうれしいです。
  • 汗っかきですがメイクが崩れません。化粧をするときにはいつもこれを使っています。夏には少しだけ崩れてしまったことがありますが、ティッシュで軽く押さえて簡単に直せます。

夕方ころになると化粧崩れをする悩みを抱えている方は少なくないはずです。1日中崩れずサラサラな状態が続いたらいいと思いませんか。

化粧崩れの悩みを抱える方をサポートする下地が、セザンヌ皮脂テカリ防止下地です。化粧崩れの原因となる皮脂を吸着して、メイクを長持ちさせてくれます。テクスチャーはさらっとしていますがべたつき感はなく、肌はサラサラな状態が続きます。1日中肌がサラサラで化粧崩れしない状態になったらうれしいですね。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第3位 植物の優しさを配合した肌に優しい!ヴァントルテのミネラルシルクメイクアップベース

ファンデーションだけだと乾燥する、毛穴やくすみが気になる、夕方になると化粧が崩れる、肌に負担をかけたくない、こんな悩みがありませんか。

このような悩みを抱える方をサポートする化粧下地が、「ヴァントルテ ミネラルシルクメイクアップベース」です。6つの無添加、石けんで落ちる、肌を守る植物配合、ツヤ肌を作ってくれる肌への優しさを考えた化粧下地です。

みずみずしいツヤ肌を作る4つのポイント

ミネラルシルクメイクアップベースがみずみずしいツヤ肌を作る秘密は4つあります。

①無添加・ノンケミカル処方

石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タルク、シリコン、パラベン、合成香料、タール系色素は不使用です。天然ミネラルと美容成分を贅沢に配合しています。長時間つけていても肌に優しい処方です。SPF25、PA++で紫外線から肌を守ってくれます。

②くすみを自然にカバー

キメが乱れている状態だと、光が十分に反射できずくすんだようになります。肌表面を整えれば、光を均一に反射することができてくすみが自然にカバーされます。ミネラルシルクメイクアップベースは、肌にハリを与えることでキメを整えて、自然にくすみをカバーします。

③植物エキス配合

紫外線、空気の乾燥、光化学スモッグなど、肌は常に刺激にさらされています。ミネラルシルクメイクアップベースは外部の刺激から肌を守る6種類の植物エキスを配合しています。メイクをしながら潤いのある肌へと導きます。

④石けんで落とせる

ミネラルシルクメイクアップベースは、天然ミネラル、シルク、植物エキスで作られていて、パラベンやシリコンなどは不使用です。そのため、クレンジング不要で石けんで落とすことができます。クレンジングによる肌への負担を軽減できます。

石けんで落ちる優しさなのに、ツヤのある肌へと導いてくれる化粧下地です。

使い方

適量を手に取り、顔全体に指を使って広げます。顔の中心から外側に向かって広げましょう。小鼻、目の周り、口の周りなど崩れやすい部位は、最後にスポンジで軽く押させてフィットさせます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 伸びがよくて美容液のようです。みずみずしくて気持ちがよいです。ベージュの下地なので白浮することがありません。ツヤだしのためのラメは入っていないのに、自然なツヤを出してくれます。SPF25、PA++なので紫外線を防ぐのにもよいです。
  • 肌が弱いので石けんで落とせるものを探していました。使ってきた石けんで落とせる化粧下地の中では一番のお気に入りです。テクスチャーは固すぎず、ゆるすぎず、みずみずしくてよく伸びます。肌が均一にきれいになってナチュラルな仕上がりになります。

乾燥が気になる、毛穴やくすみが気になる、肌に負担をかけたくない、こんな方にはミネラルシルクメイクアップベースがおすすめです。

天然ミネラル、シルク、植物エキスで作られていて、6つの無添加、石けんで落とせる肌に優しい化粧下地です。肌に優しいけれど、くすみをムラなくカバーしてくれます。

植物エキスを配合しているので、メイクをしている間も乾燥しにくく、肌の状態を整えてくれます。ツヤ肌が続く化粧下地です。

公式ホームページでは初回購入者限定でキャンペーンを行っています。

⇒公式ホームページ:ヴァントルテ



第2位 超オイリー肌でもテカらない!ブラックプリマ

超オイリー肌な人は、皮脂崩れ防止用の化粧下地でもメイクが崩れてしまうことがありませんか。化粧下地ジプシーになっている方もいることでしょう。

超オイリー肌用の化粧下地が「ソフィーナプリマヴィスタ 皮脂くずれ防止用化粧下地(超オイリー肌用)」です。

通称”ブラックプリマ”です。テカリが気にならないサラサラを作ります。

サラサラが続く秘密

超オイリー肌な人は過剰な皮脂によって、すぐに肌がテカってしまったり、メイクが崩れてしまいますよね。夏場は特にひどく、メイクがドロドロになってしまうこともあるのではないでしょうか。メイク直しも大変です。

ブラックプリマは強い耐汗、耐皮脂処方を採用しています。これにより、汗や皮脂に強くサラサラな状態が長時間持続。肌触りのよい状態が続きます。

皮脂によるテカリや崩れを抑えるために配合しているものが、「皮脂を吸う粉体」と^皮脂を固める粉体」です。従来の化粧下地は皮脂を固める粉体のみを配合しているのですが、ブラックプリマはあたらに皮脂を吸う粉体を配合しています。ダブルの粉体で皮脂を広げません。

さらに、「皮脂をはじく油」も配合をしています。出てきた皮脂を肌の上に広げません。メイクと皮脂が混ざりにくくなるので、ドロドロ崩れの防止になります。

きれいな肌を手に入れて、1日を快適に過ごせるようにサポートします。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。適量を手に取り、両頬、額、鼻、あごに置いたら、顔の中心から外側に向かってに広げます。使用量が多いと崩れやすくなるので、べたべたしない程度の量を使用してください。

スキンケアで保湿をしっかりしておくと、より崩れにくくなります。スキンケア化粧品が乾いてから、化粧下地を塗ってください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • こんなものを待ってました。朝の6時にメイクをして18時まで崩れていません。少し汗をかきましたが大丈夫でした。テカリが気になっていたので、今まで違うメーカーの崩れ防止化粧下地を使っていたのですが、これが一番崩れを防いでくれます。
  • ソフィーナのピンクの化粧くずれ防止下地を使っていましたが、崩れたりテカったりしていました。しかし、ブラックプリマは気になりません。お昼ころに「そういえば崩れていないかも」と思いだしたくらいで、日中は快適な肌が続きます。夕方になってもサラサラな状態が続いていました。
  • 炎天下で過ごしていたのですがテカることがありません。今までの化粧くずれ防止下地ではテカることがあったのですが、こちらは大丈夫です。伸びはよく、つけた後のべたつきが気になりません。1日中サラッとした状態が続きます。アイシャドウやチークも朝つけたときの状態が続くので感動しました。

超オイリー肌な人は、さまざまな化粧崩れ防止用の化粧下地を使ってきたと思います。しかし、その化粧下地に満足できましたか。崩れを防ぐといっていても、実際使ってみるとテカったり崩れたりしたのではないでしょうか。

ブラックプリマは超オイリー肌に悩む人のための化粧下地です。プリマヴィスタならではの処方で、テカリや崩れを防いでサラサラ肌をキープします。テカリも崩れも知らない快適な肌へと導きます。

<<花王のAmazon公式ショップ>>

第1位 美白成分配合のマキアレイベルの薬用ナチュラルカバーベース

紫外線が強くなってくると美白ケアのことが気になってきませんか。メイクしながら美白ケアもできたらうれしいですよね。

「マキアレイベルの薬用ナチュラルカバーベース」は美白成分を配合した化粧下地です。肌の悩みをカバーしながら美白ケアも行えます。

3つのポイント

①51種類の美容成分配合

薬用ナチュラルカバーベースには美白成分のプラセンタエキスを始め、51種類の美容成分が配合されています。

プラセンタエキスには、アミノ酸や成長因子などが含まれていて、肌代謝を促してメラニンの排泄を促したり、抗酸化作用によってメラニンの生成を抑制する働きがあります。

さらに、SPF37・PA+++で紫外線から肌を守る力も。メイク効果と美白ケアを同時に叶えます。

②くすも・毛穴をカバー

光を拡散させるミラーボールパウダーを配合。光が拡散されることでふわっと柔らかな光の層ができて、くすみや毛穴が自然にカバーされます。

③テカリ・ヨレを防ぐ

毛穴の悩みを抱えている方は、毛穴が目立つ部分は皮脂分泌が多くてテカったりヨレたりしやすいはずです。薬用ナチュラルカバーベースは、独自のマイクロ吸着技術によって余分な皮脂を吸着し、テカリやヨレを防いでサラサラな肌を持続させます。

6時間経ってもテカリやヨレなどが気にならない状態に!

使い方

化粧水などで肌を整えてから使用をします。スキンケア化粧品がよく乾かないと崩れやすくなってしまうので、よく乾かしてからメイクをしましょう。

あずき粒大を手に取りだし、顔の中心から外側に向かってムラなく伸ばします。伸ばした後に、手のひらで軽く肌を押さえてなじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 柔らかくて伸びがよいです。肌を滑らかに整えて毛穴などが目立ちにくくなります。しっとりするのですが、べたつきは気になりません。メイクをしていても乾燥しにくく、潤い重視の化粧下地だと感じました。そして崩れにくくて、崩れても汚くはなりません。
  • チューブは先端が細くなっていて量を調節しやすく、少量でもよく伸びます。鼻の毛穴が年々目立ってきて、ファンデーションでは隠せなくなっていたのですが、この化粧下地を使って隠れたので感動しています。自分の肌とは思えないきれいな仕上がりです。べたべたすることはなく、時間が経ったり汗をかいたりしても崩れにくいキープ力にも満足しています。
  • 伸びがよい下地で、少量でもするすると肌に広がります。少ない量でも毛穴やくすみをカバーしてくれました。ベールがかかったような明るい肌になり、次に使うファンデーションのノリがよくなります。ツヤ肌になります。一日中乾燥した室内にいても肌の乾燥は気になりませんでした。乾燥肌の方にもよいと思います。

紫外線が気になる方や美白ケアをしたい方におすすめが、マキアレイベルの薬用ナチュラルカバーベースです。

美白成分をはじめとした51種類の美容成分配合で、メイクしながら美白ケア。化粧下地としての働きもあって、くすみや毛穴を自然にカバーをします。そしてテカリにくいです。長時間さらさらな肌が持続します。

くすんだ肌は殿より暗い印象を受けますよね。透明感のある明るい肌を目指してみませんか。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

脂性肌(テカリ肌)を改善する!おすすめ洗顔と化粧水と食事の組み合わせ

30代,40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック