30代40代の角質もメイクも落としすべすべ肌に!おすすめクレンジング2019

肌に良い美容方法はいくつか存在しますが、やはり、顔に直接触れるクレンジングや洗顔に注目が集まります。しかし、それ以外にも重要だと言われているものがあります。化粧品は肌を紫外線や外的な刺激から守ってくれるという役割もありますが、そのメイクを落とし切ることが出来なければ、それは汚れとなり、ニキビや吹き出物、そのほかの炎症の原因となります。

肌トラブルは重症化すると、元通りにすることが難しくなります。そのため、化粧を落とすことに着目することが大切なのです。今回は化粧落としを意味するクレンジングについて知っていきましょう。

クレンジングの種類と役割

メイクは毎日行うもの。そのため、どうしてもルーティンワークになってしまいがちです。そして、それに付随して行われるクレンジングも毎日同じことの繰り返しになっていませんか?

しかし、それではもったいないです。直接肌に作用するクレンジングにこだわることで、より貴方の肌が美しく輝きます。ここではクレンジングの種類や役割について簡単にご紹介します。

クレンジングとは化粧落とし全般を指す美容方法の1つです。

洗顔と混合されがちですが、本質的な意味では全く違います。何故なら、メイク用品のほとんどは油分で出来ているため、洗顔料では落とし切ることができません。クレンジング剤には界面活性剤という成分が配合されているため、この成分でメイクをすっきりと落とし切ることができます。

また、クレンジングは顔についている汚れを落とし切る働きもあります。例えば、埃やチリ、汗や皮脂といったものから、排気ガスや汚染化学物質といった体に害のあるものから肌を守るのです。そのため、クレンジングと洗顔を併用する必要があります。

では、具体的にどのようなクレンジングがあるのでしょうか。

オイルクレンジング

洗浄力で選ぶのであればオイルクレンジングがオススメです。こちらは派手なメイクでもスルリと落としてしまうほどの力を持っています。そのため、口紅やアイメイクなど、比較的濃いメイクになってしまいがちなポイントで使用するのが良いでしょう。

使い方としては、適量を乾いた手に取ります。そして、優しく顔全体に伸ばしていきましょう。そうしたら、少し水を手にとって、オイルを乳化させていきます。顔に馴染んでいったら汚れが浮き上がるので、それをぬるま湯で洗い流して洗顔をして終了です。

ミルククレンジング

ミルククレンジングは乳液のような手触りを持っているクレンジング剤です。水分がたっぷり配合されているのでクリームタイプくらい肌に優しいという特徴を持っています。

使い方は乾いた手に取り、手のひらで軽く温めてから、顔全体に塗っていきます。塗り残しが無いように内側から外側まで全体的に塗っていきましょう。円を描くように丸く手を動かして、全体をなじませていきます。皮脂が多いTゾーンや小鼻の周りなどはより念入りに、薬指を使ってクレンジングをしていきます。その後、ぬるま湯ですすぎ、洗顔をしたらクレンジング終了です。

リキッドローション

リキッドローションは水タイプのクレンジングです。コットンにつけて拭き取り、洗い流すタイプやオイルフリーのタイプがあります。オイルフリーのタイプはまつ毛エクステを使用している人にも使えるというメリットがあります。

肌の摩擦を抑えてくれるという特徴があるというのがジェルクレンジングです。こちらは水性と油性の2タイプがあります。そのため、使用用途に応じて使い分けられるという特徴があるのです。

クレンジングを選ぶ際に気をつけたいポイントですが、その種類の使い分けです。

例えば、オイルクレンジングは洗浄力が高いですが、肌への負担が大きいです。また、ミルククレンジングはその逆の性質を持っています。そのため、濃いメイクにはオイルクレンジングを使い、その他の部分にはミルククレンジングを使うなどの分け方をすることで、肌へのダメージが少なくなるのです。

また、このようなクレンジングの使い分けは時短にも繋がるため、それ自体が肌への負担を少なくさせます。それ以外のも熱湯を使わない、ゴシゴシと擦らないなど、肌に優しくするように心がけましょう。

クレンジングは毎日行うメイクとともにこだわりたい美容方法の1つです。メイクだけではなく、肌に対して有害な物質を落としてくれる働きを持っています。また、クレンジング剤にも色々な種類があり、それらの特徴をしっかりと理解することによって、自分にとって最適なクレンジングを見つけることが出来るのです。

クレンジングを使用する際には、使用方法について理解しておくことで、より魅力を引き出すことが出来ます。たとえば、オイルクレンジングは洗浄力が強すぎるため、肌に負担を与えてしまう可能性があります。そのため、使用する範囲を限定するとよいでしょう。

クレンジングはやりすぎてもダメ!注意点は?

お肌を綺麗にしなくちゃ!と思って、クレンジングや洗顔をがっつりやっていませんか?

確かに毛穴の黒ずみを防ぐには、クレンジングや洗顔は欠かせません。でもゴシゴシこすってしまうと、摩擦がおきて肌トラブルの原因になります。

クレンジングは汚れを落とすだけでなく、お肌をいたわってあげられるものを選ばないといけません。

「洗顔」や「クレンジング」を頑張り過ぎるとどうなるかというと、お肌の水分がなくなってしまうので結果として肌が乾燥してしまいます。そのため、いくら高級なクリームや高い美容液を使っても浸透せず、いつもカサカサという状態が続いてしまうのです。

クレンジングにも選び方があります。汚れを落とせれば良いのではなく、お肌のこうしたトラブルを考えて選ぶことが大切です。

それでは、具体的なクレンジングの選び方についてみていきましょう。

ポイントは、「保湿」にあります。

クレンジングは、毛穴の汚れや皮脂汚れ、メイクを落とすためのものですが、汚れを落とすだけでは乾燥に繋がってしまいます。そこでクレンジングの中でも保湿成分が配合されたものを選ぶと、お肌のケアをしながら汚れを落としてくれるのでガサガサとした肌の乾燥もなくなります。

こうした点に注意せず、クレンジングや洗顔をし続けていると大変な事になってしまいます。

例えば、洗顔をする際私達は気づかないことが多いのですが、「摩擦」がかかっています。またメイク落としや洗顔料に含まれる活性剤などの「添加物」がお肌の刺激になっていることもあります。しっかりメイクを落としたいからといって二回も三回も洗顔をしていませんか?安心と思っていた洗顔料が実は、お肌に合っていなかった…なんてことも考えられます。

年齢を重ねるとどうしても、毛穴の開きやたるみ、毛穴のトラブルの原因となる黒住や角栓は正しい方法で取り除かなければなりません。取り除いた後のアフターケアもしっかりしないと、肌トラブルの原因になります。

そこでクレンジングを選ぶ時には、お肌にハリやツヤを与えてくれる潤い成分が配合されたものを選びましょう。

肌トラブルの悩みを根本からアプローチしてくれるクレンジングなら、洗う度に潤いが満ちるので毛穴のトラブルがありません。毛穴のトラブルが改善されるとお肌が内側から美しくなります。

クレンジングの使い方

大人の女性であればマストともいえるメイクですが、そんなメイクを落とす際に必要となるものといえばクレンジングですね。様々なクレンジングアイテムを使って、日々の汚れを落としていることでしょう。

しかしただなんとなくクレンジングをしていたらメイクが落ちきっていなかったり、肌がガサガサしてしまったりとトラブルに見舞われてしまったという方もいらっしゃるはずです。クレンジングを正しく行うことは立派なスキンケアになるため、きちんと正しい方法をチェックすることは肌トラブルの改善にも繋がるでしょう。

ステップ①

では正しいクレンジングはどのようにすればよいのかというと、まず手を清潔にしておく必要があります。

手が汚れていると雑菌が顔に移り、ニキビなどの原因となる場合があるため、きちんと石鹸で洗ってから行うようにしましょう。勿論この石鹸もすすぎ残しがないように注意します。手を洗ったらアイラインやマスカラ、口紅といったポイントメイクを落としましょう。このとき力が入りづらい薬指で円をかくように落としたり、コットンで拭き取るなど優しくすることを心がけます。シートタイプのクレンジングであれば、しばらく目元を軽く押さえて浸透させるのもよいですね。

ウォータープルーフマスカラなどしっかりしたタイプのものは、専用のリムーバーを使って落とすと負担になりづらいのでおすすめです。

ステップ②

ポイントメイクを落とした後は乾いた手に各種クレンジングを取り、顔全体を落としていきます。お風呂で使えるクレンジングなどもありますが、やはり手が乾いていたほうが効果が出やすいので、なるべく手を濡らさないようにするのがポイントです。

手のひら全体を使って優しくクレンジングをなじませていきましょう。

  • オイルタイプならば手を軽く滑らせるように、
  • クリームタイプならば指先で円を書くようにしていきます。

目元や口元、小鼻などは薬指でこちらもくるくると滑らせていきましょう。Tゾーンからはじめ、Uゾーン、口元や目元といった流れで行うとスムーズです。

ステップ③

全体的にクレンジングが馴染んだら、こすらないように気をつけながら、ぬるま湯ですすぎ残しがないように流していきましょう。この一連の流れを大体1分を目安に行います。

クレンジングのポイントとしては、まず自分の肌に合ったクレンジングアイテムを使うことですね。

例えば乾燥肌であればクリームタイプ、オイリー肌ならばジェルタイプがおすすめです。体調によって肌の調子も変わってくるかと思うので、可能ならば2種類以上用意しておくとその都度対応できるので安心です。

また、注意したいのがクレンジングアイテムの量で、例えばオイルクレンジングは肌への負担が強そうだからといって少量しか使わなかったりすると、摩擦が起きてしまって逆に肌トラブルの原因となる場合があります。だからといって使いすぎるのもまたよくありませんから、きちんと量を守って使うようにしましょうね。ちなみに私は適量を気にせず少量のオイルでゴシゴシしていたら、口の周りなどがガサついてしまった経験があります。

クレンジングはただメイクを落とすためのものではなく、お肌の土台を作る大切なものです。スキンケアの一環だと思ってきちんと行い、お肌の調子を整えましょうね。

クレンジング

クレンジングは「1番最初に使うスキンケア」と言われていて、実はかなり重要なアイテムなのはご存知でしょうか?

どうしてもクレンジングって「どうせ落とすだけでしょ」などと安易に考えてしまいがちですが、メイクを落とす力があるということは少なくともお肌にも負担がかかるものなので、お肌に必要な油分まで落としすぎてしまうと油分と水分で出来ている天然のバリア機能が崩れ、乾燥や乾燥による油分の分泌など肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

ここで紹介するクレンジングは、落とすだけでなく栄養分もしっかり与えて保湿したり、超微粒子のスクラブ入りで角質層を整え毛穴を目立たなくする効果に優れているものなど様々です。

中でも、保湿タイプのクレンジングは花粉などでダメージを受けやすい春や、日焼けしてしまう恐れがある夏、夏の疲れが出やすい秋、寒さに凍えて全身乾燥気味になる冬とオールシーズン使えますのでかなりオススメです。

しっかりと栄養分を与え保湿することで、洗いあがりの肌がメイクを落とす前の肌より明るくなるなど嬉しい効果もたくさんありますよ。

「でも、クレンジングって毎日使うものだし、今までのアイテムよりコストがかかる」や「スキンケアにそこまでじっくり時間をかけられないし、メイクオフはスピーディーにしたいからちょっと」というお悩みももちろんあると思います。

忙しい社会人女性だからこそ、大気汚染の他にストレスなどでお肌はダイレクトに刺激を受けているので、週末やお休みの日の前日、デートの前の日など、自分にご褒美として、ここで紹介するクレンジングを肌の気分転換としても使ってみてはいかがでしょうか。

お肌へのご褒美として特別なケアとして使えば、コスパもいいですし、お肌も整えることが出来ます。毎日のお手入れは今までのアイテムを使用すれば、いつも通りスピーディーにメイクオフ出来ますし「新しいアイテムを続けられない」というがっかりした結果にもなりにくいかと思います。

口コミも多数あり、「洗いあがりの肌のトーンが明るく、みっちりケアをしたようなもちもちのお肌になった」や「バームタイプのクレンジングが自分の肌でみるみるオイル状に変わりメイクの浮き上がりがかなり早かった。吹き出物に悩んでいたが微粒子のスクラブが毛穴の中からきれいにしてくれて肌荒れがなくなった」などの声が多いものばかりです。

クレンジングからしっかり自分にあったものを探せば肌はしっかり答えてくれますので、スキンケアを一式変えるよりかはコストもかからないです。

是非この記事のクレンジングを一度トライしてみてください。

第14位 アカランのクッションジェルクレンジング

どんなに優しい洗浄成分を使っていても、肌をこすって洗うと摩擦が肌にダメージを与えます。

「アカランのクッションジェルクレンジング」は肌への優しさを第一に考えたクレンジングです。クッション性のあるジェルが摩擦を防ぎながら汚れを落とし、潤った肌に洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①クッションジェルを採用

健康な肌を保つためのポイントは、肌表面の角質層の状態を整えることです。肌をこすって洗うと摩擦の影響によって角質層が乱れてしまい、乾燥肌やくすみなどのトラブルを招くことになります。一般的なクレンジングジェルは、メイクとなじませているとさらさらとしてきてクレンジングの際に摩擦が生じてしまいます。

一方アカラン クッションジェルクレンジングなら、厚みのあるクッションジェルなので、メイクとなじませているときでも肌の上にとどまり摩擦が軽減します。ジェルがクッションとなって直接肌をこすらないので肌ストレスはフリーに。

②汚れをしっかり分解

こすらずとも汚れをしっかり分解。汚れをすっきりと落とす秘密は、炭酸水素Naと4種類の天然植物成分が優しく洗うことです。

炭酸水素Naは重曹のことです。口に入れても安全で料理に使用されることがあるだけでなく、洗浄成分としてナチュラルお掃除にも活用されています。古い角質を柔らかくして、つるつるに洗いあげます。4種の天然植物成分は古い角質にアプローチ。植物の力が優しく洗いあげます。

③美容成分約91%

ダブルコラーゲンやトリプルヒアルロン酸などの美容成分を配合。美容成分が約91%でできているので、汚れをすっきりとさせながらも洗いあがりはしっとりに。肌にうれしい9つの無添加で敏感な肌でも安心できるようなクレンジングです。

使い方

手のひらに適量を取り出し、優しくマッサージをするようにメイクとなじませます。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。塗れた手でも使用できて、マツエクでも使用できます。W洗顔は不要です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • シリコンが毛穴をつまらせてニキビの原因になるそうなので、メイクはノンシリコンを使っているのですが、クレンジングはノンシリコンがなかなか見つかりませんでした。これを見つけたときにはすぐに購入しました。白ニキビはほぼなくなり、肌がきれいになってきました。他のクレンジングは使えません。
  • お風呂に浸かりながらメイクを落としているので、濡れた手で使えるところが便利です。ジェルには厚みがあります。このクレンジングに変えてからは肌がすべすべです。洗いあがりはつっぱりがありません。香料や着色料など9つの無添加なので、敏感肌な私でも安心して手に取ることができました。トラブルなく使えているので使い続けたいです。

さらさらしすぎるクレンジングでは、洗っているときに摩擦が生まれて肌に負担をかけます。アラカンのクッションジェルクレンジングは、厚みのあるジェルが摩擦を防ぎながら汚れを落とすクレンジングです。摩擦を抑えることや美容成分約91%配合、9つの無添加なので、敏感肌にも安心できるようなクレンジングです。
優しくメイクを落としてしっとり潤った肌に導きます。

<<Amazon>>

第13位 ラチェスカのプレミアムホットジェルクレンジング

毛穴の黒ずみがぽつぽつと目立っていませんか。たまった汚れはメイクでも隠すのが難しいですよね。

メイクと一緒に毛穴の汚れを落としたい人におすすめが「ラチェスカのプレミアム ホットジェルクレンジング」です。じんわり温かくなるジェルが、メイクと毛穴汚れにアプローチ。滑らかな肌に仕上げます。

3つのおすすめポイント

①美容カプセル配合

メイクとなじませているとじわ~と温かくなってくる温感ジェルには、美容カプセルが配合されています。ジェルの中に見える小さなオレンジ色のつぶつぶが美容カプセルです。メイクとなじませているとカプセルがとろけています。

美容液は90%配合。美容液たっぷりのクレンジングなので、潤いを残しながら滑らかに洗いあげます。洗いあがりはしっとり肌に。

②角質ケア

スクラブ剤として寒天を配合しています。古い角質を絡めとって、くすんでいた肌を明るい状態に、たまっていた毛穴の汚れもすっきりに。さらに、毛穴が気になる人のための厳選した成分を配合。

角質柔軟成分のリンゴ酸・クエン酸、エモリエント成分のオレンジオイル・ホホバオイルなどが毛穴の気にならない肌に整えていきます。

③肌への優しさ

くすみや毛穴の汚れを取り去るクレンジングは、肌への負担が大きいイメージがありませんか。

プレミアムのホットジェルクレンジングは肌をいたわる4つの無添加。アルコール、シリコン、鉱物油、防腐剤は無添加です。W洗顔不要なので洗顔による肌負担も軽減します。

使い方

乾いた手のひらにさくらんぼ大を取り出し、マッサージをするようにメイクとなじませます。小鼻の周りなど毛穴の汚れが気になる部分は特に丁寧に洗います。30秒から1分を目安に洗ったら、水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • お泊りのために急遽購入をしました。安いからダメだったら捨ててもいいやと思って期待はしていなかったのですが、使ってみたらよかったです。メイク落ちがよくて、洗いあがりが乾燥しません。テクスチャーは柔らかすぎず硬すぎず。ホットクレンジングは温かくならないものがありますが、これは温かくなってきます。ラチェスカは初めて使いましたが普段使いにしたいです。
  • ハニー&ジンジャーの香りでおいしそうです。ほのかな香りできつくはありません。くるくるマッサージをしているとメイクとなじんできて、がっつり濃いアイラインやリップも落ちました。ダブル洗顔は不要なのですが洗顔をしていても、洗顔後に肌がつっぱることがありません。このクレンジングに変えてから毛穴汚れが目立たなくなりました。
  • やや硬めのテクスチャーですが、手のひらで温めておくと柔らかくなってきます。摩擦がなくてよいです。香りは甘い感じで気に入っています。洗いあがりはすっきりして、刺激は感じません。毎日使っていて小鼻のざらつきが気にならなくなりました。

ラチェスカのプレミアムホットジェルクレンジングは、毛穴の汚れが気になる方におすすめです。寒天や美容成分が毛穴の悩みにアプローチ。毛穴の汚れを落として滑らかな肌に整えるのに、美容成分配合だから洗いあがりは潤った状態に。潤って手触りの滑らかな肌に導きます。

<<Amazon>>

第12位 リッツモイストのクレンジングウォッシュ

洗顔で汚れを落とすだけでなく美容成分を与えることもできたら、肌がもっときれいになりそうですよね。

落とすだけでなく与えることも考えた洗顔料が「リッツモイストのクレンジングウォッシュ」です。美容成分を配合したW洗顔不要の洗顔料です。

3つのおすすめポイント

①7種の天然オイル由来成分配合

オイルタイプのクレンジングは汚れ落ちがよいですよね。油分を含むメイクを落とすには、オイルの力が働きかけてくれるのです。

リッツモイストのクレンジングウォッシュは、ダイズ油、ヤシ油など7種の天然オイル由来成分を配合。柔らかなジェルがスルスルと広がり、メイクと自然になじんで落としていきます。

②9種の植物由来保湿成分配合

カミツレ花エキス、セージ葉エキス、スギナエキスなど9種の植物由来保湿成分と、リッツモイストに共通の植物幹細胞由来成分と2種類のコラーゲンを配合。落とすだけでなく、汚れ落ちと同時に美容成分を届けます。

肌にうれしい成分を配合していても、肌負担となるようなアルコール、着色料、合成香料、石油系界面活性剤、鉱物油は無添加です。

③W洗顔不要

クレンジングをして、洗顔をして、何度も洗っていると時間がかかって面倒です。また、洗う回数が多いほど肌への負担が増えてしまいます。リッツモイストのクレンジングウォッシュはW洗顔が不要です。洗い過ぎによる肌の負担を軽減します。

使い方

洗顔には100円玉大、クレンジングには500円玉大が使用目安量です。手に取り出したら顔全体に広げて、メイクや皮脂汚れとなじませます。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。濡れた手でも使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 透明タイプのジェルタイプで、メイクの上からなじませるとスーッと伸びていきます。シトラスの香りが爽やかで好きです。伸びがよいし、濡れた手で使えるからお風呂場でクレンジングができるので助かります。洗いあがりはしっとりとしていて、慌てて化粧水をつける必要がなくなりました。安いのに優秀だと思います。
  • たまたま見つけて使ってみたのですが購入して正解でした。低刺激で伸びがよいので洗いやすいです。クレンジングオイルは目に入って痛いことが悩みでしたが、これはやや固めのジェルなので目に入りません。美容液で洗っているような感覚が心地よいです。アイメイクがきれいに落ちるのにつっぱりがなく、しっとりするところが気に入っています。
  • ミネラルコスメを使っていて石けんで落としているのですが、石けんだと1回で落ちないことがあり、何度か洗うので肌がつっぱってしまいます。過敏状態な肌なので皮脂を取りすぎないように気をつけてはいます。この洗顔料は汚れを落としてさっぱりするのに潤いが残っています。優しい洗い心地で、とっても使い心地がよいです。

リッツモイストのクレンジングウォッシュは、W洗顔をしたくない人や潤いを残して洗いたい人におすすめです。ジェルがスルスルと伸びてメイクとなじんで優しく汚れをオフ。美容成分配合だから洗いあがりはしっとり。W洗顔不要なので肌への負担が軽減します。クレンジングも洗顔も毎日行うことです。肌に優しいものを選んで美肌を維持していきたいですね。

<<Amazon>>

第11位 ラボラボのスーパー毛穴クレンジング

毛穴が開いて目立っている、黒ずみ毛穴が気になる、こんな毛穴の悩みを抱えている方におすすめが「ラボラボのスーパー毛穴クレンジング」です。

毛穴の汚れやメイク汚れをスッキリオフ、美容成分配合でキュッと引き締まった毛穴に導きます。

3つのおすすめポイント

①ウォータープルーフのマスカラもするん

100%植物由来のオイルでウォータープルーフのマスカラもするんと。肌に塗布をすると植物オイルが角栓やたまったメイクと毛穴のすき間に入り込みます。しばらくマッサージをするとオイルが乳化をして、毛穴から汚れが浮き上がります。たっぷりの水やぬるま湯で洗い流すとするんと洗い流せます。

クレンジング力を追求しながらも、肌の負担を抑えて汚れを落とします。

②ピーリング効果

天然由来のリンゴ酸と乳酸、低刺激性でありながらも角質除去力の高いパパイン誘導体を配合。角栓や肌のざらつきの原因になる古い角質を溶かして、洗いあがりがクリアな肌に整えます。

③毛穴をキュッと

豊富な美容成分で毛穴をキュッと。

開いた毛穴を引き締めるノイバラ果実エキス・アーチチョーク葉エキス・コショウソウ芽エキス・ハマメリスエキス、毛穴開きの原因となる皮脂の分泌を抑えるコラーゲン、しっとり潤った肌に整えるヒアルロン酸・コラーゲンを配合しています。ヒアルロン酸とコラーゲンは従来品に比べて200%配合量がアップしています。

開いた毛穴を引き締めて毛穴の気にならない肌へと導きます。

人工香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールは無添加です。濡れた手でも使用できるので、お風呂場でのクレンジングに便利です。

使い方

3から4プッシュが使用目安量です。手のひらに取り出したら、顔全体に広げてクルクルとマッサージをするようにメイクとなじませます。よくなじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • よく落ちて感激しました。落ちにくいマスカラも一発で落ちます。スッキリ落ちるところが気持ちよいし、ヌルツキがないのにつっぱらずにうれしいです。クレンジングで毛穴が小さくなるのかなと疑っているところがありましたが、1本使い切ることには毛穴が小さくなっていました。
  • 毛穴がつまってイチゴ鼻状態で長年悩んでいました。本当に汚いです。でも、このクレンジングのおかげで長年の悩みだったイチゴ鼻とさよならできました。小鼻にニキビができることもなくなりました。思っていた以上で驚いています。
  • 分厚いベースメイクもウォータープルーフのマスカラも落ちました。オイルのべたつきはなく、さっぱりした洗いあがりです。オイルで洗浄力があるのにヒリヒリしません。クレンジング後は肌がもちっとするし、翌朝は化粧のノリがよくて気に入っています。

毛穴の汚れはなかなか落ちないですよね。毛穴が目立つ、汚れが落ちないと悩んでいるなら、ラボラボのスーパー毛穴クレンジングがおすすめです。

優しいピーリング効果で毛穴のつまりやざらつきの原因になる角栓を溶かし、植物オイルがメイク汚れを浮かせて落とします。さらに、美容成分の働きで毛穴がキュッと。毛穴の目立たない滑らかな肌へと導くクレンジングです。

<<Amazon>>

第9位 新日本製薬のパーフェクトワンクレンジングソープ

肌に残ったメイク汚れや古い角質は、くすみやざらつきの原因になります。くすみが気になる、角質ケアも潤いケアもしたい、そんな方におすすめの石けんが「パーフェクトワンクレンジングソープ」です。

ナチュラルメイクや古い角質をオフする、すっきりした洗いあがりのクレンジング石けんです。

3つの特徴

①メイク汚れや毛穴の汚れをオフ

メイク汚れには「メイクセンサー成分」が働きかけて、汚れを浮かせてオフ、毛穴の汚れには「毛穴汚れ吸着成分」が働きかけて、毛穴の中の皮脂汚れにアプローチをします。メイク汚れと毛穴の中の皮脂をすっきりとさせます。

②くすみケア&潤いケア

くすみの原因の一つが肌にたまった古い角質です。ボタニカル成分のヒメフウロエキスとプルーン分解酵素は、メラニンを含む古い角質に働きかけて透明感のある肌に導きます。

健やかな肌を保つためには、汚れを落とすと同時に潤いを守ることが大切です。肌が乾燥してしまうとターンオーバーが乱れて、古い角質がたまりやすくなってしまいます。

潤いを守る成分が、水溶性コラーゲンやセラミドなど50種類の保湿成分と、マカデミアナッツオイルやライスオイルなどの美容オイルです。洗顔後の肌を乾燥から守ります。

③キメ細かなクリーミーな泡

肌の美しさに影響を与えるものが肌表面の角質層です。角質層の状態が整っていることで、滑らかで透明感のある肌に近づきます。角質層の状態を整えるために大切なことが、肌をこすらずに洗うことです。こすってしまうと角質層を傷つけてしまいます。

パーフェクトワンクレンジングソープは、濃密でキメ細かなクリーミーな泡立ちが特徴です。ふんわりした泡が顔を包み込んで洗いあげます。

合成香料、合成着色料、パラベンは無添加です。

使い方

メイク落としとしても洗顔としても使用できます。メイク落としに使用する場合は、顔を濡らさずに使ってください。ウォータープルーフのマスカラなど落ちにくいメイクをしているときには、専用のリムーバーを使って先に落としておくことをおすすめします。

泡立てネットに石けんをこすりつけてよく泡立てます。たっぷりの泡を顔にのせたら、顔をこすらないように優しく洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 柑橘系の香りがします。泡はキメ細かくて手の上に立ちます。普段のメイクはBBクリーム、コンシーラー、お湯で落ちるマスカラ、口紅などですが、ゴシゴシこすることなく落とせました。最初は落ちるか心配だったのですが落ちています。硬いクレンジングジェルでこすらなくなったからなのか、肌の負担が減ったように感じます。
  • 泡立てネットを使ってもこもこの泡ができます。丁寧に洗って洗い流すと肌がつるつるとしています。石けんで洗うと肌がつっぱることがあるのですが、このクレンジングソープはつっぱることがなく、保湿力があります。

石けんで洗うと肌がつっぱると思っていませんか。でも、パーフェクトワンクレンジングソープならメイクや毛穴の中の皮脂をすっきりとさせて、古い角質をケアするのに潤いを感じられる洗いあがりです。ナチュラルメイクのオフと角質のケアを同時に叶えます。

<<Amazon>>

第8位 センソリーのクレンジングクリア&ジェントルケア

クレンジングの役割は不要なものを落とし切ること。でも、不要なものと一緒に必要な潤いが落とされてしまうことも。そして、肌がサカカサ、クレンジング後につっぱりを感じることに。

「センソリーのクレンジングクリア&ジェントルケア」は、不要なものを落としながらも潤いを守って洗いあげるクレンジングです。しっとり透明感のある肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①メイクも皮脂もすっきり

天然由来成分99%以上。洗浄成分にも天然由来のものを使用しています。白いミルクが滑らかに顔全体に伸び広がり、不要なものを落とし切ります。余計なものがなくなった肌には透明感が。

②うるおい成分配合

肌に残った汚れは毛穴をつまらせたり、酸化をして肌にダメージを与えるので、しっかりと落とし切ることが大切です。しかし、不要なものと一緒に必要な潤いまで落としてしまったら、肌はカサカサになってしまいます。

クレンジングクリア&ジェントルケアは、3種の植物幹細胞エキスや加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸などの保湿成分を配合しています。中でも注目の成分は植物幹細胞エキスです。幹細胞とは新しい細胞を作り出す能力がある細胞のことです。生命力の高い植物の幹細胞から得られるエキスが、みずみずしい潤いで満たしていきます。

③フレッシュな香り

ラベンダー、ゼラニウム、スウィートオレンジの精油をブレンドしたフレッシュな香り。植物の香りに包まれながら、心地よいスキンケアタイムに。

使い方

手のひらに3プッシュほどを取り出します。伸びがよくても十分な洗浄力を発揮させるために、必ず適量を使用するようにしてください。メイクとなじませたら、水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • クリームのようなテクスチャーのミルクタイプクレンジングですが、肌の上にのせると体温で柔らかくなってきて扱いやすいです。くるくるなでるとメイク汚れとなじんで浮きあがってきます。ウォータープルーフもバッチリ落ちました。きちんと落ちるのに、肌への優しさが考えられているところがすごいです。
  • クレンジングでありながら、美容クリームのような滑らかな使用感と優しさです。メイクとすっとなじんで汚れを浮かせ、洗い流すとすっきり汚れが落ちていながらもしっとりとします。透明感がアップして、肌が明るくなってきたように感じます。正直、たまたま見つけて購入をして期待はしていなかったのですが、気に入りました。
  • 優しい使用感なのにきちんと汚れを落としてくれます。汚れを包み込んでくれるような洗い心地です。洗い流し後は潤いが感じられて、嫌なべたつきは残っていません。天然由来成分99%以上配合で使い続けていたら肌によさそうです。ダブル洗顔要らずなところもよいです。

クレンジングで大切なことは、汚れをしっかり落とし切ることと、潤いは守ることです。センソリーのクレンジングクリア&ジェントルケアは、しっかり汚れを落としながらも潤いのある洗いあがりが特徴です。洗いあがりの肌は、しっとりとした手触りと透明感が。肌のことを考えながら優しく汚れを落としたいですね。

<<Amazon>>

第7位 シュシュモのホットクレンジングジェル

毛穴の汚れをしっかり落としたい、でもよく落ちるものは洗いあがりの肌の乾燥が気になる。そんな悩みを抱える方におすすめが「シュシュモのホットクレンジングジェル」です。じわ~っと温かくなる温感ジェルが汚れを浮かせてオフ。美容液成分99.3%配合でクレンジング後のつっぱりを防ぎます。

3つのおすすめポイント

①温感ジェルが汚れを浮かせる

毛穴の中の汚れを落とすためには、毛穴を開かせることがポイントです。皮膚が冷えていると毛穴は閉じてしまいます。

シュシュモアのホットクレンジングジェルは、じわ~と温かくなってくる温感ジェルです。マッサージをするとぽかぽかに。手のひらで実験をしたところ、ぽかぽか温感が+5℃が確かめられています。ホットタオルで温めたような心地良さです。毛穴をゆるめて、つるんと汚れを浮かせます。

②美容液成分99.3%配合

ヒアルロン酸、ナノコラーゲン、セラミドなどの保湿成分やオーガニック成分を配合。配合している美容液成分は99.3%にもなります。毛穴の汚れを落としながらも、洗顔後はつっぱらない肌に。潤いを与えて毛穴の目立たない肌へと導きます。

③角質ケア

毛穴の汚れの原因は肌にたまった古い角質です。古い角質と皮脂やメイク汚れなどが混ざることで角栓が形成されます。角質に働きかける成分が、レモンやオレンジなどの果実AHAです。古い角質をクリアな状態にケアをして、つるんとした肌に整えます。

オイル、シリコン、パラベンは無添加です。W洗顔は不要。マツエクにも使えます。

使い方

乾いた手と顔で使ってください。手のひらにマスカット大を取り出し、両手で温めて柔らかくします。柔らかくなったジェルを顔にのせて、マッサージをするようにメイクとなじませます。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • マツエクをしているので、マツエクにも使えることが助かります。これ1本で大丈夫か不安でしたが、使ってみるとウォータープルーフのメイクが落ちました。メイクが溶けていくような感覚です。つっぱりとは無縁です。レモンジンジャーの香りでクレンジングをしているとうっとりした気分に。メイクと一緒に疲れも溶かしてくれます。
  • 温かくて気持ちがよいです。温かくなってくるとメイクがとろけていくように感じます。テクスチャーはぺたっとしているのですが、洗い流すとさっぱりします。W洗顔不要なことに納得です。クレンジング後のつっぱりがなく、優しい感じがします。
  • ねっとりした濃厚なテクスチャーなのに肌に伸びていきます。肌の伸ばすとぽかぽかと温かくなってきて、レモンジンジャーの香りもして心地よい使用感です。一気にパワフルに落とすというよりも、じんわり落としていく感じです。洗い流した後にぬるぬるが残る感じがありません。毛穴の汚れもオフしてくれるところがうれしいです。

メイク落ちと潤いを両立させたい。そんな方にシュシュモアのホットクレンジングジェルがおすすめです。じんわりと温かくなるジェルが毛穴の汚れを浮かせて、美容液成分が肌の潤いを守って洗いあげます。使うたびにみずみずしく潤った肌に。毛穴の汚れが目立たない潤い肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第6位 DR ISHII SPECIAL βシリーズのクレンジングパウダー

毛穴の汚れを一般的な洗顔料で落とすには限界があります。そのため、どんなにゴシゴシ念入りに洗っても毛穴悩みが解決しない、という方もいるのではないでしょうか。

毛穴の悩みには「DR ISHII SPEICIAL β クレンジングパウダー」がおすすめです。8つの成分の力で洗う洗顔パウダーが、潤いを守りながら不要な汚れにアプローチをして、つるすべしっとりな肌に導きます。

特徴

毛穴にたまった角栓の約70%はタンパク質です。一般的な洗顔料はタンパク質を溶かし出す力がないので、念入りに洗顔をしても毛穴の悩みを改善することは難しいです。逆に洗い過ぎて肌の負担になり、毛穴の悩みを悪化させてしまう心配があります。

DR ISHII SPEICIAL β クレンジングパウダーは、8つの成分の力が洗浄をしてつるすべ、しっとり柔らかな肌に導く洗顔料です。

肌に残った汚れには黒酵母発酵代謝物がアプローチ。黒酵母発酵代謝物にはβグルカンという成分が含まれていて、βグルカンのベールが抜群の保湿力を発揮するのです。汚れを吸着しながら、抜群の保湿力で潤いを守ります。

さらに、イオウを含んだミネラル塩が角栓やゴワゴワ肌の原因になる古い角質に働きかけて、つるつるすべすべな肌に洗いあげます。

汚れを吸着する洗顔料は洗いあがりがつっぱりそうですが、DR ISHII SPEICIAL β クレンジングパウダーならしっとりとした洗いあがりに。古くから美容によいといわれているコメヌカや、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキスなどが、洗いあがりのしっとりを守ります。

使い方

適量を手に取りだし、少量の水またはぬるま湯を加えて泡立てます。泡を顔にのせて肌をこすらないようにしながら優しく洗います。水またはぬるま湯ですすぎ残しの内容に洗い流します。

パウダー状の洗顔料なので、容器の中に水が入らないように気をつけてください。

口コミ

クレンジングは選ぶのが難しいアイテムですね。適度な洗浄力と、洗い上がりや使用感などのバランスが大切です。肌の状態をチェックしてみて、ごわつきやくすみ、エイジングサインが気になるなら、クレンジングが合っていない恐れがあります。

クレンジングでもエイジングケアできるタイプがあります。鏡を見ていてエイジングサインが気になってきたら、エイジングケアができるタイプのクレンジングに切り替えてみましょう。

低刺激で洗顔できて、汚れを落として肌の状態を安定させてくれるクレンジングに、ドクター・イシイのクレンジングパウダーがあります。

DR ISHII SPECIAL βシリーズのクレンジングで、黒酵母を使ったスキンケアのシリーズです。黒酵母の力で汚れは落としてくれるけど、潤いを与えてくれるので、乾燥が気になる年齢肌の方にぴったりのクレンジングです。洗顔しながらエイジングケアできる点が人気です。

ドクター・イシイのエムディ化粧品といえば、日本のメディカルコスメのさきがけとして知られています。低刺激で使用する成分にこだわったコスメが手に入るので、長年愛用しているユーザーが多いんですよ。

クレンジングパウダーは、ボトルにサラサラのパウダーが入っています。

パウダーには黒酵母といって、汚れを落としながらも、肌に潤いを与えることができる成分が配合されています。ほかにもミネラル塩やコメヌカ、ローズマリー、ラベンダーなどの成分が入っています。

洗顔こそ美肌の基本、というのがドクター・イシイの考えです。

汚れを吸着してくれる黒酵母や天然クレイを使ったクレンジングパウダーなら、無理なく汚れをからめて落としてくれます。またミネラル塩のおかげで、角質を柔らかくしてくれるので、ゴワゴワした肌を柔らかくしてくれます。毛穴の汚れや黒ずみも落としてくれるので、嬉しいですね。

使い方は、ティースプーン2分の1程度を手のひらに出してから、少量の水かぬるま湯と混ぜて、パウダーを泡立てます。すぐにパウダーが溶けるので、楽に使用できます。少しくらいパウダーが残っていても大丈夫です。少しだけ硫黄の臭いがしますが、あんまり強くないので気にならないくらいです。

防腐剤やアルコール、香料などが入っていないので、低刺激なクレンジングとなっています。優しい洗い上がりで、くすみや汚れを落としてくれますよ。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • イオウの匂いが少し気になるのですが、そんな思いを吹き飛ばしてしまうような洗いあがりです。すっきりとするし、ふっくらもっちり感も感じられます。つっぱりがないことも素晴らしいです。さっぱり感がクセになりました。
  • 天然成分からできているなんて、さすがドクターズコスメだと思いました。界面活性剤を使っていないパウダー状の洗顔料なので泡立ちは期待していなかったのですが、思っていた以上の泡立ちです。軽くマッサージをするように洗ってから洗い流すとしっとり。使ってみるとよさがわかります。
  • 肌荒れと大人ニキビでいろいろな洗顔料を試す日々。何をしてもよくならなかった肌は、この洗顔料でニキビが落ち着いてきました。泡立てネットで泡立てて洗顔をした後は、肌がつるつるもっちりとします。スキンケアの最初のステップの洗顔は大切なんだなと実感しました。
  • クレンジングパウダーで洗うと、毛穴汚れをすっきりと落としてくれるので、つるつるの肌になれます。黒ずみやニキビ対策にぴったりのクレンジングです。透明感のある肌になれるので、やめられません。泡立てやすいので、朝など忙しいときでも使いやすいです。
  • クレンジングパウダーって使いにくそう、と思っていましたが泡立てネットを使えば楽に泡を作ることができます。予想よりもふわふわした泡ができて、さっぱりと洗顔できます。洗い上がりは気持ちよくて、つるつるとした肌になってきました。そのあとのローションなどの浸透もいいので、気持ちのいい使用感ですね。

クレンジングパウダーを一度使うと、洗い上がりの気持ちよさでファンになる方が多いんですよ。すべすべの素肌になるので、あとのスキンケアでしっとりと潤いを与えることができますよ。エイジングケアの一つとして、使ってみることをおすすめします。

毎日洗顔をきちんと行っているのに、毛穴が目立ったり、ごわついたりして悩んでいませんか。そんなときにおすすめの洗顔料です。8つの成分の力が優しく洗いあげて、つるっとすべすべ、しっとりな肌に導きます。DR ISHII SPEICIAL β クレンジングパウダーでつるすべ肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第5位 クラブのワココクレンジングウォッシュ

毎日食事をするのと同じように、毎日何気なく行うスキンケア。毎日行うスキンケアの積み重ねが未来の肌を作ります。だからこそ、肌のことを考えたスキンケア化粧品を使いたいですね。

365日毎日でも使いたくなるような使い心地、シンプルで肌のことを考えた設計、そんなクレンジングが「クラブのワココクレンジングウォッシュ」です。自然素材を配合したクレンジングが健やかな肌をサポートします。

3つのおすすめポイント

①自然素材から抽出した保湿成分

自然素材から抽出した7種類の保湿成分を配合。その中でも特に注目の成分が白麹エキスです。

麹菌は日本酒や味噌などの製造には欠かせない存在です。白麹から抽出した白麹エキスはAHA(フルーツ酸)を含み、肌をすべすべな状態に整えながら、潤った状態を守ります。

さらに、奈良県産の和漢植物から抽出したヤマトカキ葉エキスとヤマトシャクヤクエキスも配合。保湿作用のある2つの成分が未来の健やかな肌を育みます。

②肌への優しさ

アルコールやパラベンなどは肌に刺激を与えやすい成分です。毎日のクレンジングで刺激を与え続ければ、肌不調を招く心配があります。

ワココクレンジングウォッシュは、肌への優しさを考えてエタノール、鉱物油、紫外線吸収剤、パラベン、香料は無添加です。毎日使うものだからこそ肌への優しさにこだわっています。

③1本で2通りの使い方

ワココクレンジングウォッシュはクレンジングにも洗顔にも使用できます。夜はメイク落としのためのクレンジングとして、朝は洗顔料としてシーンにあわせて洗えます。

使い方

クレンジングとして使用する場合は、2~3プッシュが使用目安量です。メイクとなじませた後、水またはぬるま湯で洗い流します。

洗顔料として使用する場合は、1~2プッシュが使用目安量です。手のひらに取り出して水またはぬるま湯を加えて泡立てます。泡を顔にのせて泡を転がすように洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌に触れるものには気をつけていて、このクレンジングを使い始めました。毎日使える使い心地です。柑橘系の香りが気分をすっきりとさせてくれます。このクレンジングを使い始めてから肌の調子がよくなってきました。
  • 見た目がかわいいです。クレンジングと洗顔がこれ1本でできるので、面倒くさがりな私は助かっています。クレンジングをするとメイク落ちがよくて、水を加えて泡立てるとサッパリします。すっきりした香りも気に入っています。
  • 1つで2通りの使い方ができるものはなかなかないと思うので、洗顔にもクレンジングにも使えるところが気に入っています。香りも気に入っています。メイクはスルスルと落ちます。手でも泡立ちがよく、毛穴の汚れがすっきり落ちているように感じます。

ワココクレンジングウォッシュは、自然素材から得られる保湿成分や和漢植物を配合した、肌への優しさを考えたクレンジングです。洗顔料とも使えて2通りの使い方ができることが口コミでは好評にです。

毎日のスキンケアが未来の肌を作っています。肌のことを考えたクレンジングで未来の肌も健やかな状態に保ちませんか。

第4位 ソフティモのクレンジングリキッド

メイク落ちがよいクレンジングは肌がつっぱる、優しいものではメイク落ちが悪い、こんな経験がありませんか。メイクをしっかりと落とすことは大切です。でも、同時に潤いを守ることも大切になります。

すご落ちなのにつっぱらない、そんなクレンジングが「ソフティモのクレンジングリキッド(ハニーマイルド)」です。5種類のはちみつを配合したリキッドが、こすらずメイクとなじんで落とし、洗いあがりのしっとり感を守ります。

3つのおすすめポイント

①濃密な潤い

ラベンダーはちみつ、ダマスクバラはちみつ、クコはちみつ、オレンジはちみつ、ライチはちみつの5種類のはちみつを配合。美容成分は40%配合をしています。はちみつには保水作用があり、洗いあがるのつっぱりを防いぐのにべたつかず、しっとり潤い肌に洗いあげます。

②こすらずするん

優しいクレンジングは強くこすらないとメイクが落ちにくいことが珍しくありません。しかし、ゴシゴシ力を入れてこすると摩擦が生まれて肌を傷つけることになります。その結果、肌が乾燥しやすい状態に。

ソフティモのクレンジングリキッドはこすらずするん。とろ~りとしたテクスチャーのリキッドがメイクに密着をして、メイクをじゅわ~っと浮かせてするんと落とします。

③5つの無添加

肌への優しさを考えた5つの無添加。防腐剤(パラベン)、鉱物油、アルコール、シリコン、着色料は配合していません。天然香料を使用したフローラルハニーの香りで楽しいスキンケアタイムに。

使い方

手のひらに3プッシュを取り出します。濡れた手でも使用できます。

小鼻の周りは指の腹を使ってくるくると円を描くように、頬など広い面は指全体を使って大きな円を描くようになでてメイクとなじませます。目元はデリケートなのでマスカラもこすらないようになじませます。

メイクとなじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とろみがあって摩擦が気になりません。アイシャドウもマスカラも落ちました。乾燥肌ですが洗いあがりにつっぱることがなく、しっとりとした手触りです。たまたま見かけて購入をしたのですが、期待以上の商品でした。リピートしたいです。
  • 落ちがよいけれど、洗った後はしっとりとしています。とろとろとしたテクスチャーで伸びがよく、ウォータープルーフのマスカラもなじませてからしばらくおくと、ほとんどこすらずに落とせます。よく落ちるクレンジングは肌への負担が気になりますが、今のところ肌トラブルは起こっていません。
  • オイルタイプのクレンジングを使っていて、ヌルヌル感が残るのが気になっていました。でも、クリームタイプやミルクタイプでは落ちが悪いです。このクレンジングは洗いあがりがさっぱりします。やっと求めていたものに出会えました。

ソフティモのクレンジングリキッド(マイルドハニー)は、5種類のはちみつを配合したクレンジングです。とろっとしたテクスチャーのリキッドが、濃密な潤いで肌を守りながらメイクを落として、しっとりした洗いあがりに。

よく落ちるクレンジングはつっぱりが気になる、優しいものではメイク落ちに満足できない、そんな方におすすめです。

<<Amazon>>

第4位 美肌の貯蔵庫根菜の濃縮クレンジング洗顔安納芋

忙しいとついクレンジングが雑になってしまいませんか。でも、雑なクレンジングでは汚れが残って肌にダメージを与えたり、毛穴の汚れの原因になります。
忙しくても素肌は大切にしたいはずです。

素肌を大切にしたい、優しくてもしっかりメイクを落としたい、そんな方におすすめのクレンジングが「美肌の貯蔵庫根菜の濃縮クレンジング洗顔安納芋」です。

高い保湿力を誇る安納芋のエキスを配合した、とろんと汚れを落とすクレンジングです。しっかり落としながらも潤いを守ります。

3つのおすすめポイント

①とろ蜜処方

マスカラなどの硬いメイクを落とすとき、まつげが抜けたと感じたり、ゴシゴシこすらないと落ちにくかったりしませんか。まつげが抜けてしまうようだと肌に負担がかかっています。

根菜の濃縮クレンジング洗顔 安納芋は肌に負担をかけにくいとろ蜜処方です。硬いメイクや皮脂汚れを包み込んで、とろんと落とします。

②うるおいあふれる洗いあがり

安納芋は根菜の中でも高い保湿力を誇るや芋類です。有機農法にこだわった生産者産とともに、安納芋のエキスの抽出。蜜度と糖度の高い安納芋のエキスを配合しました。洗いあがりは潤った状態へと整えます。

③オールインワン

帰宅が遅くなったとき、メイク落としが面倒に感じることがありませんか。また、小さいお子さんがいると、メイクオフやスキンケアにしっかりとした時間を取りにくいと思います。

根菜の濃縮クレンジング洗顔 安納芋は時短を叶えられるクレンジングです。クレンジング、洗顔、マッサージ、ブースター効果が1本になっていて、時間がないときに重宝します。

濡れた手やマツエクでも使用できます。お風呂でのクレンジングの際に助かります。

使い方

2から3プッシュを手に取り出し、顔全体に広げてメイクとなじませます。よくなじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • W洗顔不要、濡れて手でも使えるというところに惹かれて購入しました。とろーんとしたテクスチャーのオイルです。メイク落ちには満足、洗いあがりは肌に残る感じがないけれどしっとりします。使いやすいし肌荒れしないのでリピしたいです。
  • しっかり目のメイクをしているのでオイルクレンジングを使いたいのですが、すすぐのが面倒です。だからといって他のタイプのクレンジングではメイクをしっかり落とせません。クレンジングジプシーしていたのですが、このクレンジングは買って正解でした。メイクが落ちるし、すすぎやすいし、ビックリしました。ダブル洗顔が不要だし、ズボラな私にピッタリです。しっとり感があって、私の肌には相性がよかったようです。
  • 安納芋エキスが配合されているので甘い香りかなと思ったのですが、ハーブのような香りがしました。濃い目のアイメイクはバッチリ落ちます。つっぱることがなく、しっとりめに仕上がります。ダブル洗顔不要なことがうれしいです。

美肌の貯蔵庫根菜の濃密クレンジング洗顔安納芋は、肌を大切にしたいという方におすすめのクレンジングです。

保湿力の高い安納芋のエキスを配合したとろみテクスチャーのオイルが、メイクを包み込んで優しく落とします。洗い上がりはしっとりです。オールインワンで時短になるところもうれしいです。

<<Amazon>>

第3位 アマルディアのアクアクレンジング

黒ずみ毛穴、開いた毛穴、たるんだ毛穴、こんな悩みを抱えていませんか。毛穴の悩みを抱えているようなら、クレンジングや洗顔に注意が必要です。そんなときには「アマルディアのアクアクレンジング」がおすすめです。肌を守りながら、メイク汚れや毛穴の汚れをするするとオフします。

4つのおすすめポイント

①合成界面活性剤不使用

クレンジングや洗顔料に含まれる合成界面活性剤は、肌本来の力を低下させる心配があります。肌にはもともと外部刺激から守ってくれるバリア機能が備わっていますが、合成界面活性剤によってバリア機能が低下をしてしまうのです。それによって、乾燥や紫外線に弱い敏感な肌になってしまうことが。

アマルディアのアクアクレンジングは合成界面活性剤が不使用です。天然由来洗浄成分を必要最小限度使用し、するする汚れを落とすのに肌のバリア機能を守ります。

②シリコン、ミネラルオイル不使用

シリコンやミネラルオイルを配合していると、洗いあがりがつるつると感じることがあります。しかし、これは膜を張っているからです。この膜が毛穴をつまらせてしまうことがあります。シリコンやミネラルオイル不使用のアマルディア アクアクレンジングなら、洗いあがりの皮膜感がありません。

③W洗顔不要

皮膜感を残さない洗いあがりだからW洗顔は不要です。朝の洗顔も夜のメイク落としも、これ1本で叶えます。

④美容成分配合

フラーレン、カミツレエキス、紫根エキスなどの美容成分を配合。肌への負担を極力抑えることを考えた、すべすべな洗いあがりです。

使い方

手や顔が濡れていない状態で使用をします。2~3プッシュを手に取り出し、メイクとなじませます。よくなじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 友達が使っていてよく落ちるそうなので私も使ってみました。実際に使ってみてよさを実感しています。リキッドファンデーションをしっかり塗り込んでいますが落ちます。洗いあがりがスッキリするのに、必要なものは残してくれているように感じます。グレープフルーツのナチュラルな香りもよいです。
  • インナードライで超敏感肌で化学物質に敏感に反応してしまう肌なのですが、そんな私が何本もリピートしています。洗浄力があってファンデーションが解けて落ちていくようです。洗いあがりはつるつるなのに、つっぱりません。毛穴の汚れも取れていくように感じます。美容成分を配合していて優しい使用感です。
  • メイク汚れも毛穴汚れも落としてくれるのに、洗いあがりにつっぱり感がありません。かといって膜が張ったような感じもなく、心地よい洗いあがりです。本物のグレープフルーツのような香りがしてさっぱりします。

毛穴の悩みを抱えているならクレンジングや洗顔料を見直す必要があるかもしれません。もしかしたら、今使っているクレンジングや洗顔が肌に負担をかけている可能性があります。

アナルディアのアクアクレンジングは合成界面活性剤不使用、W洗顔不使用で肌への負担を考えてクレンジングです。汚れは落とすのにつっぱらず、すべすべな洗いあがりです。肌のことを考えてクレンジングを選びませんか。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第2位 資生堂ティスのツーウェイオフオイルN

濡れた手で使えないとお風呂場でのクレンジングには不便ですよね。濡れた手で使用できるというものでも、メイク落ちが悪くて使用感がいまひとつなことも珍しくありません。

濡れた手でも使えるおすすめクレンジングが「ティスのツーウェイオフオイルN」です。お風呂場でのクレンジングに便利。スピーディーに落としてべたつきのないすっきりした洗い心地です。

特徴

お風呂場でクレンジングをしている方もいると思います。お風呂場でクレンジングをするときに気になることが水気です。クレンジングを濡れた手で使用するとメイク落ちが悪くなってしまうことがあるため、「乾いた手で使用してください」というクレンジングが珍しくありません。お風呂場で使うとき、濡れた手や顔を毎回拭くのは面倒です。

中には濡れた手でも使用できるクレンジングがありますが、実際に濡れた手で使ってみるとメイク落ちが悪いことがあります。

ティスのツーウェイオフオイルNは、濡れた手で使えるからお風呂場でのクレンジングに便利。オイルにはとろみがあるので、クレンジング中にオイルが垂れてくることがありません。

マスカラもするんと落とす汚れ落ちのよさ。素早くすすげて、ヌルツキは残らず、すっきりした洗い心地です。W洗顔は不要なので洗顔にかける時間を短縮でき、さらに肌負担が軽減します。すがすがしいグレープフルーツの香りです。

使い方

手のひらに4プッシュ分と取り出します。使用量が少なすぎるとクレンジング中に摩擦が生まれて肌に負担をかけるので、適量を使用するようにしてください。円を描くようにメイクとなじませて、その後に水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ウォータープルーフのマスカラをしていてジュエルクレンジングでは落ちないので、ポイントメイクリムーバーを使っていました。でも、これでも落ちません。そこでオイルクレンジングの出番だと思ってこちらを購入しました。マスカラの落ちがよく、素早く落とせるから肌負担が少ないように感じます。目がしみることはありません。それから、どんなクレンジングを使っても肌が赤くなるのに、それがなかったことに驚きました。
  • ストックするほど好きなクレンジングです。ジェルタイプのクレンジングは垂れなくて好きだったのですが、メイクの落ちがよくないと感じるようになったのでオイルを使うようになりました。テクスチャーはゆるめです。安いのでけちらずにたっぷり使うようにしています。メイクがすっきり落ちします。マスカラも落ちました。
  • 何年も使い続けています。お風呂でメイク落としをするので、濡れた手で使っています。お湯で流した後のべたつきがなく、さっぱりとした洗い心地です。べたつきが残っていると目がシパシパすることがあったのですが、これは目がしみる不快感がありません。さっぱりするところが好きです。

ティスのツーウェイオフオイルNは、お風呂場でクレンジングしている方におすすめです。濡れた手でも使用できて、すっきりとメイクを落とします。素早く洗い流せて、洗い流した後のヌルツキが気にならない使用感です。濡れた手でも使えれば毎日のクレンジングが楽になりますね。

<<Amazon>>

第1位 アテニアのスキンクリアクレンジングオイル

今年最も人気のクレンジングと言っても過言ではない『アテニアのスキンクリアクレンジングオイル』。数々の美容メディアでベストコスメを受賞し、口コミでも非常に高評価のクレンジングです。

メイクを落とすだけじゃない。肌色を明るくする。大人女性のためのクレンジング

アテニアのスキンクリア クレンジングオイルがすごい理由

クレンジング効果だけでなく、「肌のくすみ」も改善されると話題なんです!

肌ステインに着目したら効果抜群のクレンジングが完成!

肌ステインとは?

紫外線や外的ストレスなどの刺激を受けると、その刺激から肌を守るため、肌に取り込まれた酸素は活性酸素に変化します。肌のために増えすぎた活性酸素は、角層のタンパク質に付着し、酸化物質になって肌の黄ばみに。この黄ばみが「肌ステイン」です。

肌ステインは、年齢を重ねた肌でより多く溜め込まれ、洗顔料や美白化粧品ではなかなか落とすことができません。

⇒肌ステインを取り除くと、顔が明るく若々しい肌に生まれ変わります!

①「ロックローズオイル」が角質にこびりつき、肌のくすみの原因となる肌ステインをゆるめ切り離します。
クレンジング 人気 2016
②「イモーテルオイル」が肌ステインを作らせません。

肌を守るために作らせる活性酸素のバランスを保つ働きがあります。

③「ロックローズオイル」と「イモーテルオイル」の働きを強化する「オイル状クレンジング」

上記の2つの成分と最も相性の良いスキンアイテムがオイルクレンジングでした。

もちろんクレンジング力も好評で、ウォーターキャッチオイル処方で、粒子レベルのメイクを浮き上がらせ、わずか10秒でメイクオフ♪さらに、4つの高級美容オイルで、アインチエイジングケアの効果も期待できます!

メイク落とし おすすめ

口コミ

オイルクレンジングなのに肌への負担がなく、本当にスルりとメイクが落ちると好評です。香りも良く、癒されます♪

コスパ最強!たったの1,870円(送料無料)

数量限定です!!

2ヵ月分の量で、さらにスキンローションも付いて、”1,870円(送料無料)”。すごくコスパの良いですね!数量限定ということなので、打ち切られる前に試しておきたいクレンジングですね。

⇒アテニア「スキンクリア クレンズ オイル
」の公式ホームページを見てみる。


⇒口コミ記事:【アテニアのクレンジングオイルの良い点と悪い点】最新口コミ

関連記事:

透明感が出ると本気おすすめ!プチプラスキンケア(化粧水,美容液,クリーム,クレンジング,洗顔)

乾燥肌や敏感肌に優しい保湿力のあるおすすめクレンジングランキング

クレンジングバームは新感覚で乾燥肌にも効果あり!今年おすすめ12選

20代後半30代のママ,主婦,母親に本気でおすすめ!スキンケア、クレンジング、洗顔

クレンジングと洗顔の違いと選び方とおすすめブランド最新まとめ

肌に優しい!プチプラでおすすめのクレンジングミルクランキング

毛穴に効果があるって本当?クレンジングオイルのおすすめランキング

プチプラで人気のクレンジングウォーターと拭き取りクレンジングランキング

ホットクレンジングが毛穴効果あるって本当?口コミと人気ランキング

【プチプラクレンジングランキング】今年最新の口コミで比較!

【泣けるほどザラザラ肌の治し方】肌荒れおすすめクレンジングとスキンケア

アイメイクが落ちない人必見!落ちるアイメイク専用クレンジング

乾燥肌敏感肌におすすめ!人気でプチプラのクレンジングクリームランキング

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック