30代40代女性の自分に合う毛穴,ハリ,乾燥,くすみにおすすめの化粧水の選び方

お肌のお手入れに必要不可欠なアイテムである化粧水ですが、実は自分に合っているのかいまいちわからない、合っているものに巡りあえていないなどの悩みを抱えている方は少なくないかと思います。

とりあえず口コミでおすすめされていたから購入してみたけれど自分には合わなくて肌が荒れてしまった、そんな方もきっといらっしゃることでしょう。

化粧水を正しく選ぶことができればスキンケアの効果がぐっとアップし、肌トラブルに悩まされることも少なくなります。

ではそんな化粧水の選び方ですが、まず化粧水を選ぶ際、多くの方は口コミを参考にするのではないかと思います。しかしこれが実は少し間違いで、お肌の状態というのは人によって当然異なるものです。

それは普段の状態だけではなく、例えば花粉症なので花粉の時期は肌が荒れやすくなる、ホルモンバランスが崩れて肌荒れしがちになるといったように自分の体調にも左右されるものなのです。

つまりどんなに口コミが良くても、自分の肌には合わないことがあるということなのですね。ある程度の口コミを参考にするのはもちろんかまいませんが、それを鵜呑みにするのではなく、自分の肌にはどうかなときちんと考えるようにしましょうね。

自分の肌の状態をどうやって確認すればよいのかというと、

  • 特に肌トラブルがなく触ってみてもしっとりしているのであれば普通肌
  • Tゾーンは脂っぽいのに頬などは乾燥しているという場合には混合肌
  • 全体的に油っぽくニキビなどができやすいのであれば脂性肌

といった簡単な診断ができます。

カサカサしていたり粉を吹いているのであれば乾燥肌になりますし、化粧品を使った際に赤くなってしまったりピリピリとした痛みやかゆみを感じる場合には敏感肌と考えて良いでしょう。

普通肌は保湿メインの化粧水を、混合肌はホルモンバランスが乱れている可能性があるのでなるべく低刺激かつ保湿効果のあるものを選ぶのがおすすめです。

脂性肌も同様で、保湿効果が高いものを選ぶと良いですね。脂っぽいのになぜ保湿と思いがちですが、実は肌が乾燥しているしているせいで皮脂が過剰に分泌されるということもあるため、保湿をして肌の乾燥を防いであげることが脂性肌の改善にも役立ってくれるのです。

乾燥肌や敏感肌は肌のバリア機能が低下していて文字通り敏感になっていたりするので、無添加あるいは添加物がほぼないような化粧水がおすすめです。セラミドなどの保湿成分が入っているとなお良いですね。

もうひとつポイントとして、値段が高ければ高いほどよいという考えがあるのであれば、そちらも捨て去ってしまいましょう。化粧品やスキンケアアイテムに限らず、高価なものほど良い成分や原材料を使っているので効果があるのではないかと考えてしまいがちですが、実は一概にもそうとはいえません。

研究費用だったりボトルのデザインなどによって価格が高くなっていることも少なくないため、原価は数百円というものもあるのです。実際私は特売ならば500円を切るような化粧水を使っていますが、特に目立った肌トラブルには見舞われていませんから、化粧水を選ぶ際には値段にとらわれずにいろいろな価格帯のものをチェックしてみるのが良いですね。

化粧水選びはなかなか難しいものですがテスターなども活用していろいろと試して自分に合ったものを見つけ、お肌の調子を整えていきたいものですね。

化粧水の選び方

化粧水なら何でもいいという訳ではなく、配合されている成分や効果の出る使い方などポイントを抑えておく必要があります。今のお肌の状態を少しでも改善して肌トラブルを防止しましょう。

それでは具体的な選び方について見ていきます。

乾燥肌

まずお肌が乾燥してしまうと、様々な肌トラブルの原因になります。そうしたトラブルを回避するためには、化粧水に含まれている成分をしっかり確認する必要があります。

例えば、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンが多く含まれる化粧水は、肌の奥まで浸透し保湿成分がたっぷり含まれているので、乾燥肌の方におすすめです。

保湿成分がたっぷり含まれている化粧水は、それだけで潤いを与えてくれますし、しっとりとしたお肌に仕上げてくれます。ちなみに成分表には、成分が多く含まれている順番に記載されています。どんな成分が多く含まれているのか確認するときは、一番最初に記載されている成分に注目して選んでみると良いです。

敏感肌

また敏感肌の方には、低刺激のものや肌への負担を考えて作られている化粧水がおすすめです。

例えば敏感肌の方が安心して使えるようにパッチテスト済みと記載されているものがあります。これは、販売される前に既にテスト済みで売られている商品なので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。心配な場合は、パッチテスト済みと書かれたものを選ぶようにしましょう。

また敏感肌の方は、ちょっとした成分の違いでも赤くなったり肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。もし店頭などで試せるものがあれば、自分の肌で実際に試してから購入するようにしましょう。敏感肌の方は特にお肌のバリア機能を壊しにくく負担が少ないものを選ぶことをおすすめします。出来れば無着色、無香料のものを選ぶとよりお肌への負担が少なく安心して使えます。

基本的には、洗顔をして汚れを落とした後に化粧水を使ってお肌を整えていきます。そして美容液を塗って、乳液で潤いを閉じ込めるというのが基本のスキンケアなのです。

しかし、この化粧水がお肌に合っていないとヒリヒリしたり肌トラブルの原因になってしまいます。

しっかりスキンケアしているのに、肌の調子がおかしいという方は化粧水の選び方を見直してみましょう。

また化粧水をつけても乾燥しやすいという方は、二度ぬりをしたりコットンに含ませることで、お肌への浸透をよくする工夫も大切です。その際は、お肌がとてもデリケートなのでこすらずに優しく包み込むようにつけることが大切です。

お肌に良い化粧水を選ぶ時のポイントは、低刺激で保湿力が高く、バリア機能を傷つけないものを選ぶことです。自分のお肌で試せるのならしっかり試してみる、試供品があれば使ってから購入するなどお肌に合った化粧水を選ぶようにしてください。

この機会に自分のお肌の状態をしっかりみてあげましょう。乾燥肌だと思っていた方が実は、敏感肌だったなんてこともあります。成分表に記載されているヒアルロン酸やセラミドといった成分もよくみて選ぶようにしましょう。

化粧水の使い方

化粧水は、ただつければいいという訳ではなく、使い方とつけるべきタイミングがあります。

このポイントを抑えることで忙しくても美しい美肌を手に入れることはできます。ここでは、いつ?どんなタイミングで化粧水を使えばいいのか?

具体的な方法をご紹介していきます。

いつも化粧水をつけるタイミングなんて考えたことがなかった、知らなかったという方はこの機会に少しでも効果的なタイミングを身につけましょう。

まずは、朝起きたあとすぐのタイミングです。

寝ている間にかいた汗や、毛穴にたまった皮脂や汚れを洗顔で綺麗に洗い流します。そして汚れを落として乾燥しやすいお肌にすぐに、化粧水をたっぷりつけます。この洗顔後すぐというのがポイントです。またメイクを始める少し前に化粧水をつけて少し時間を置くと、保湿成分が肌奥へと浸透するのでくずれにくいお肌にしてくれます。

朝起きて洗顔をしたらすぐに保湿できるように、化粧水は洗面所に置いておくといいですね。お部屋に帰ってから化粧水だけ持ってくるとなると面倒で、結局洗顔だけで終わってしまったという方が多いからです。なるべく時間をかけずに面倒な手間は省きながら、最大限効果のあるタイミングに使えるようにしたいものです。

ただどうしても忙しい朝は、洗顔後、化粧水で保湿してその後乳液や美容液までつけるのは難しいという方も多いと思います。そんな朝の忙しい時間には、化粧水から美容液まで一つでケアできるオールインワン化粧水もおすすめです。夜は時間があるという方は、朝だけオールインワンにするというのも時短テクの一つです。美しいお肌を手にいれるためには、こうした工夫も大切です。

そして、夜のゴールデンタイムの一手間が美肌のカギを握ります。夜は寝る前にしっかりと化粧水で保湿することで、乾燥を防ぎシミやそばかす、くすみの原因から守ります。水分を満たしてあげると、お肌はキメ細かくなります。

もし、時間に余裕のある時は水分パックをしてあげるとより美しいお肌になります。またお風呂上りやちょっと時間が出来た時に、乳液や美容液を三回に分けて丁寧に塗りこんでみてください。最初は五百円玉くらいの大きさから、十円玉、一円玉というようにだんだん量を少なくして塗り込んでいきます。こうすることで、乳液や美容液がお肌の奥まで深く浸透します。美肌のカギを握るのはこうした一手間がとても大事です。

特に毛穴の開きやポツポツが気になる方は、コットンに化粧水をしみこませてコットンパックをしてあげましょう。こうすることでピンポイントでケアできるので、気になる部分もカバーすることができます。

忙しい方には、化粧水スプレーもあるのでさっとスプレーしてケアしてあげるという方法もあります。生活スタイルに合わせて一番効率のよい方法を選んでくださいね。最後に同じ化粧水でもしっとりタイプとさっぱりタイプがあります。お肌の質が油が多い方は、さっぱりタイプを、乾燥肌の方はしっとりタイプを選ぶなど自分のお肌に合ったものを選んで試してみてくださいね。

30代40代女性の自分に合う毛穴,ハリ,乾燥,くすみにおすすめの化粧水ランキング

第9位 ゼオスキン

シミ、くすみで悩んだことありませんか?歳を重ねるにしたがって、シミシワくすみが気になりますよね。

そんな時お勧めなのが、美容整形病院で取り扱いの「ゼオスキン」です。化粧水から美容液まで様々なものを取り扱っているのですが、こちらの方がすごい。

ネットオークションや市販では売られておらず、美容系の病院で取り扱いされています。化粧水は一見6000円と消費税ですが、その効果は十分にあります。使い方にもよりますが、1本で3、4ヶ月はもつと思います。

私は、シミやくすみを消すコースのゼオスキンシリーズを1年間試しました。なんと、シミそばかすは消え、黒子まで薄くなりました。その他、化粧水、乳液、美容液、洗顔など様々なゼオスキン 商品があります。

特徴は匂いや香りなどが全くなく、さっぱりしています。乳液等は約10,000円ほどしますが、つけていてとても心地いいですよ。

まず病院に行き、ゼオスキンに興味があることをお伝え下さい。ご自身の肌に関することですので、ぜひ顔につけるものは選んでいただきたいと思います。1年後には、ご自分の顔見るのが楽しくなると思いますよ。

私自身、現在は、化粧水のみつけていますが、1年間で二本ほど使いますので、約12,000円ほどでおさまってます。

その他の乳液は、資生堂のドゥーエを勧められました。

ゼオスキンの化粧水の後にドゥーエクリームを塗っています。値段は1500円弱なので、コスパもかなりよろしいかと思いますよ。

ドゥーエは顔、体どちらでもオッケーです。ボディークリームも兼ねています。ちなみにこの商品も、美容整形先生からお勧めいただきました。

ドゥーエは、無色透明の匂いもしない乳液状です。白くさっぱりとしているのですが保湿力があります。化粧水の後に乳液がわりに使ってみてください。

ゼオスキンの化粧水で保湿をし、数分後にデューエをつけると、肌もモチモチきれいな肌になりますよ。スベスベ、もっちりのスキンケアの完成です。

朝は、この後にお化粧してみてください。化粧崩れもありませんよ。肌に負担のないストレスのないスキンケアができますね。値段も安く、スキンケアも簡単なので、働く女性、や主婦の方、年配の方すべての方に喜んで行いただけますね。

ちなみに私の主人もゼオスキンの化粧水をつけていますよ。どちらも男女兼用なので。今3ヶ月ほどつけていますが、肌がきれいになったねと会社の人からよく言われるみたいです。実際肌がきれいになっていますね。

ドゥーエは、香りがしないのでいつでもつけられるのがいいでね。ボディーもオッケーなので、是非使ってみてください。肌がモチモチしますよ。これで基本的なスキンケアは大丈夫です。

顔は他人から見てよく見えるもの、他人の為自分のためにも、いつまでも美しい肌でいたいですね。

安いものを使って、その後のお手入れが必要になるより、医師による診断の化粧品をつけたほうが、後々、一生もののきれいな肌を、手に入れることができますね。

シミくすみのできない安全な化粧品を使っていると、結果的にトータルで見たときにコストパフォーマンスも良いですね。

美容系の病院でしたらゼオスキンが取り扱っているか、ホームページなので確かめてから受診してみてくださいね。ゼオスキン取り扱い病院で、ネットで調べてみるのも良いですね。ぜひこの機会に、透き通るような陶器肌を目指しましょう。

第8位 プレディアのプティメールミネラルコンクローション

化粧水の入りが悪くなってきた、乾燥しがち、潤いが足りない、こんな肌悩みを抱えていませんか。年齢とともに肌が固くゴワゴワとしてきて、化粧水の入りは悪くなってきます。化粧水がしっかり浸透せず、潤いが足りずに乾燥することに。

乾燥肌におすすめが「プレディアのプティメールミネラルコンクローション」です。ぐんぐん浸透をして、みずみずしいハリ感を与えます。

3つのおすすめポイント

①海洋深層水配合

プティメールは海洋深層水を配合したシリーズです。海洋深層水には約60種類ものミネラルが含まれており、みずみずしい潤いで肌を包み込み、気になる毛穴や乾燥をケアします。

ミネラルは美肌に欠かせない成分です。角質層のバリア機能を整えて、毛穴の目立たないつるんと滑らか肌に導きます。

②美容成分配合

ブルターニュ産褐藻エキス、アマモエキス、セリン、グリセリンを配合。ブルターニュ産褐藻エキスやアマモエキスは、海藻から抽出される成分で海のミネラルを含んでいます。高い保湿力の着たいできる成分です。

その他の成分にも保湿作用があり、健康な角質層を育んでいきます。

③ぐんぐん浸透

肌が固くゴワゴワとしていたり、化粧水の入りが悪いと感じることがありませんか。届けたいところに美容成分が届かないと、美容成分の力は期待できません。

MRブースティング処方で角質層にまでぐんぐん浸透。まろやかで心地よいテクスチャーの化粧水を飲みほすように浸透をして、肌の奥から潤ったハリに満ちた肌へと整えていきます。

海の優しさを感じさせるようなフレッシュマリンフローラルの香りです。パッケージも海を連想させるようなデザインになっています。みずみずしくうるおう、しっとりうるおうの2種類が用意されています。

使い方

洗顔後に使用をします。

コットンまたは手のひらに500円大を取り出し、優しくパッティングをします。コットンが毛羽だっていると肌の刺激になるので、たっぷりと化粧水をしみ込ませて毛羽立たないように気をつけてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ぐんぐん入っていくことがわかります。肌表面が滑らかになり、もちもちとした手触りになりました。しっとりする化粧水ですがバシャバシャ使えます。プレディア特有の海の香りがして癒されながらケアをしています。
  • バシャバシャたっぷり使いたいので購入してみました。とろみのないバシャバシャ使えるテクスチャーで、香りはプレディアのマリン系の匂いがします。ローションマスクとして使っていますが、マスク後は肌がもっちりします。容器がかわいいところも気に入っています。
  • プレディアのクレンジングが気に入っていて、マリン系の香りが好きなこともあって購入をしました。使い心地はさらっとしていて、肌に入りやすいです。半年ほど使っていたら、気になっていた小鼻の周りの毛穴が目立ちにくくなってきました。手がでやすい価格なこともよいと思います。

プティメールミネラルコンクローションは、海洋深層水を配合したぐんぐん浸透する化粧水です。化粧水の入りが悪くなってきた、乾燥するといった悩みを抱えている方におすすめです。フレッシュマリンフローラルの香りでリラックスにも。

角質層にまで浸透をして内側から潤った肌に。キメの整ったハリのある肌へと導きます。

第7位 NUNCのコンディショニングトナー

年齢を重ねるとともに気になるハリ・弾力の低下。「このままハリも弾力もなくなっていくのかな」「実年齢よりも老けてみられる」こんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

ハリ・弾力不足が気になる方をサポートする化粧水が「NUNCのコンディショニングトナー」です。イキイキとした肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①水を一滴も配合しない

多くの化粧水は使用している成分の70~80%が水(精製水)ですが、NUNC コンディショニングトナーは水(精製水)を一滴も配合していない処方です。ベースとなるのはアロエベラ葉水。そこにシラカバ樹液やセイヨウシロヤナギ樹皮エキスを配合しています。

天然由来成分100%、美肌成分99%でできている化粧水です。

②オーガニック成分&天然由来成分配合

ベースとなっているアロエベラに含まれる成分は、わかっているだけでも70種類、未解明のものも含めると300種類にもなるといわれています。特に潤いをサポートする多糖類が豊富で、キダチアロエの10倍以上にもなります。オーガニックのアロエベラなら、そうでないものと比べて25倍以上になることもあります。

NUNCでは、農薬や化学肥料を一切使用せずに宮古島で育てたアロエベラを使用しています。自然の恵みと人の愛情をかけたアロエベラです。他にも、エーデルワイス、セイヨウシロヤナギ、シラカバなど天然由来の成分を配合しています。

③無添加

合成着色料、合成香料、鉱物油、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤、遺伝子組み換えされた原料、アレルギー特定原料102種類は使用していません。

使い方

洗顔後、適量を取り出して顔全体になじませます。ややとろみがあるので手でも付けられます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とろみがあり、天然の香りがふっと漂う化粧水です。化粧水を肌になじませると、次のステップの美容液の浸透がよくなりました。オーガニック成分を使っている化粧品は即効性があるものではなく、使い続けているとだんだん肌の調子がよくなってくるもの。使い続けていてハリがアップしたように感じます。夜に使うと朝の肌の調子がよいです。天然の香りで癒されて、夜にぐっすり眠れます。
  • とろみがある化粧水はなじみが悪いと思っていたのですが、使ってみたら違いました。なじみがよい化粧水です。パッティングすると肌表面がさらっとして、でもしっかり保湿されています。香りはラベンダーを基調としているので就寝前に向いていると思います。深呼吸したくなるような香りです。
  • シンプルなボトルです。べたべたせずさらさらに整うのに、しっとり潤っていることがわかります。テクスチャーはとろみがあるけれど、浸透してくれます。今まで感じたことがないハリ感。使用しているとだんだん肌の状態が変わってきました。メイクのノリが全然違うし、肌が若返ったようです。

NUNCのコンディショニングトナーなら美容成分が99%、水を一滴も配合していません。たっぷり美容成分を使った化粧水なら肌が喜ぶかも。とろみがあってもべたっとせず、肌に潤いを与えます。ハリ・弾力のあるイキイキとした肌を目指しませんか。

第6位 開いた毛穴には保湿ケア「石澤研究所のSQS高浸透うるおい化粧液」

キメが乱れて目立つ凹凸、毛穴が黒ずんでザラザラ、縦に広がった毛穴。これらの毛穴トラブルは、汚れを落とすだけでなく角質層にまで潤いを届けることも必要です。毛穴の開きは乾燥から始まるのです。

開いた毛穴の悩みを抱える方をサポートする化粧水が「石澤研究所 SQS 高浸透うるおい化粧液」です。肌の奥にまで潤いを届けて、毛穴の目立たない肌へと導きます。

おすすめポイント

目立つ凹凸、肌のザラツキ、縦に広がった毛穴などは、肌の潤いが不足していること弾力の低下が原因です。毛穴周りが落ち込むことで毛穴が目立つようになります。

ふっくら肌を目指すために行いたいことは、角質層にまで潤いを届けることです。角質層を潤いで満たすことで、毛穴の目立たないふっくら肌に近づくことが期待できます。

石澤研究所 SQS 高浸透うるおい化粧液は、角質層にまで潤いを届ける化粧水です。とろみのある化粧水が角質層にまで浸透。とろっとした化粧水ですがべたつきは気になりません。

すみずみにまで届いた潤いをヒアルロン酸がキープ。コラーゲンの弾力でふっくらハリ肌に。さらに、ビタミンC誘導体、天然へちまエキス、3種の引きしめ成分のチャ葉エキス・ハマメリス葉エキス・アルゲエキスを配合。キュッと引き締まった毛穴へと導きます。

使い方

とろみがあるのでコットンよりも手でつけることがおすすめです。

洗顔後に肌が乾く前に使用してください。手のひらに適量を取り出して両手に広げて、顔全体を包み込んで顔全体になじませます。手の体温を使って浸透させるイメージで使ってみてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乳液のようなとろっとしたテクスチャーですが、高浸透というだけあってパッティングするほど浸透していきます。べたべたすることはなく、肌がふっくら内側からしっとりしているように感じます。Tゾーンの毛穴の開きに長年悩んでいていろいろな化粧水を使ってきたけれど、ここまで実感できた化粧水は他にありません。
  • 化粧水だと思って手に取りだしてみると乳液のようでビックリ。べたつくものは苦手なので失敗したと思ったのですが、使ってみるとべたっとしません。毛穴の凹凸がずっと気になっていて、このままではいけないと思っていくつか化粧水を試したけれど、なかなかよいものには出会えませんでした。けれども、この化粧水を使って1か月半ほど経ったら、みるみるうちに毛穴が目立たなくなりました。
  • 乳液のような感じですが、ほどよくしっとりして不快なべたつきがありません。気になる部分には二度づけしています。生理前の肌荒れに悩んでいたのに、生理前にニキビができなくなりました。開いていた毛穴も目立ちにくくなり若返った印象です。感動しています。メイク前の使用に不安がありましたが、朝に使うと化粧ノリがよいです。

開いた毛穴には保湿ケアが必要です。肌表面だけでなく、角質層にまで潤いを届けましょう。

SQS高浸透うるおい化粧液は角質層にまで潤いを届けて、毛穴の開きにアプローチをする化粧水です。とろっとした化粧水が肌の奥にまで届いてふっくらハリアップ。

毎日のケアで毛穴の目立たない肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第5位 つっぱる肌におすすめ「石澤研究所のすこやか素肌尿素のしっとり化粧水」

化粧水をつけてもすぐに肌がつっぱる。こんな乾燥肌の悩みを抱えている方は、肌の水分保持力が低下をしています。乾燥を放置していると、くすみ、毛穴の開き、ハリ不足などのトラブルを招いてしまうことがあります。

化粧水をつけてもすぐにつっぱる方をサポートする化粧水が「すこやか素肌尿素のしっとり化粧水」です。3つの保湿成分を配合しが化粧水が手が吸いつくようなもっちり肌へと導きます。

3つの保湿成分配合

肌にはもともと水分を保持する力が備わっています。水分を保持する力をしっかり発揮させるためのカギがバリア機能です。

肌表面の角質層にはバリア機能の役割があり、大気汚染や紫外線などの刺激から守ったり、肌内部の水分が逃げないように守っています。肌が乾燥をしている方はバリア機能が低下をしているため、潤いを与えてもすぐにつっぱってしまうことに。保水力が低下をしているのです。

乾燥した肌は敏感になり、くすみ、毛穴の開き、ハリ不足などの肌トラブルにもつながります。すこやか素肌 尿素のしっとり化粧水は、乾燥肌をサポートする3つの成分を配合しています。

尿素

尿素は肌にもともと存在する潤い保持成分の天然保湿因子を構成する成分です。しっとりと保湿するとともに、硬くなった肌を柔らかな状態に導きます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は1gで6Lの水分を抱え込む力のある保湿成分です。バツグンの保水力で肌の潤いを守ります。

セラミド

セラミドは肌のバリア機能を保つために大切な成分です。潤いを与えるとともに、バリア機能の働きをサポートします。

保湿成分を配合した化粧水はとろっとしていることが珍しくありませんが、すこやか素肌 尿素のしっとり化粧水はさらっとしたテクスチャーです。さらっとしているのに肌を潤し、時間が経ってももっちりな肌に整えます。

使い方

洗顔後の肌に最初に使用します。清潔な手に適量を取り、両手に広げたら手で顔を包み込んで顔全体になじませます。肌をこするとバリア機能を低下させてしまうので、こすらずになじませてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • つっぱらずしっとりするけれど、べたべたすることがなくて使いやすいです。保湿系の化粧水は皮膜感があったりするのですが、これは肌に残っている感じがなく、入り込んで潤っているように感じます。ふっくらと柔らかく、長時間潤う肌に整えてくれます。
  • 手荒れに悩んでいた姉が尿素配合クリームを使っていて、尿素を使っている化粧品が気になっていました。乾燥肌なのですがしっかり保湿されています。肌触りがもっちりです。あごのニキビがひどくて悩んでいたのですが、しっかりと化粧水であごをケアしていたらニキビが気にならなくなってきました。
  • 浸透力が抜群でたっぷり塗ってもべたべたしません。化粧水をつけた後はしっとり潤いがあって、もちもちな手触りを感じられます。尿素配合なので匂いが心配でしたが気になりません。敏感で乾燥している私の肌にピッタリでした。

化粧水をつけてもすぐにつっぱるようなら保水力が低下をしています。乾燥は毛穴の開きやくすみなどの肌トラブルの原因です。

肌トラブルを起こす前にしっかり保湿ケアをしておきませんか。すこやか素肌 尿素のしっとり化粧水は、3つの保湿成分を配合したもっちり肌へと導く化粧水です。もちもちな手ざわりが長時間続くような肌に整えます。

<<Amazon>>

第4位 ハリのある若々しい肌を保つ極潤αの化粧水

お肌の曲がり角と言われている25歳や35歳、あるいは7の倍数の年齢など、説は色々ですがお肌の状態が以前と違って今までよりプラスアルファのケアが必要だと感じる時期は人それぞれです。乾燥が気になったり、ハリやツヤがなくなってきたと地味に感じるようになったり、年齢が上がるに連れお肌の水分や油分は減って行くものなので、いつまでも10代や20代前半のときのようなピチピチのお肌を保つのは物理的に不可能かもしれませんが少しでも若返ることができる成分が贅沢に配合されているエイジングケア化粧水は今たくさん販売されています。

その一つが肌ラボから出ている「極潤α」です。プチプラで実質的な「極潤」シリーズの最も「高級」バージョンです。しかし依然として千円未満で購入可能ですしお値段もありがたいです。

元々「極潤」のシリーズは色々なラインが販売されており、どれもしっかりと保湿成分のヒアルロン酸はしっかりと配合されています。ラインによってどの種類のヒアルロン酸が配合されているかが異なり、またどういったケアに重点をおくかもそれぞれです。中でも「極潤α」は年齢によるお肌のハリやツヤ不足や乾燥などの心配に対応してくれる「大人の極潤」と言っても良いでしょう。

3Dヒアルロン酸が配合されていますが、このヒアルロン酸とは立体的なネット状になって肌のうるおいを包み込んでくれる役割を果たしてくれるので、エイジングケアには持って来いのヒアルロン酸です。ヒアルロン酸とは元々水分を肌に保存しておいてくれる役割を果たします。

そして低分子化エラスチンも配合されていますが、これは肌のハリや弾力を実現してくれる成分です。ヒアルロン酸と同様、年齢と共に自ら生成できる量が減って行くので化粧品で補うことが有効です。

そして低分子化コラーゲンも配合されていますが、こちらはみずみずしいお肌に導いてくれるために肌にハリと保湿の役割を果たしてくれる成分です。ヒアルロン酸とのコラボで「保湿」と「保湿を保存してキープ」することがより可能となります。

他にも油分を補ってくれるマカデミアナッツ油や女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンが含まれている豆乳発酵液などの成分も入っているので、とにかく若い肌を取り戻したい大人の女性のためにありがたい成分が欲張ってたっぷりと入っています。

この化粧水を毎日朝晩使用し続けることにより保湿ケアは十分以上にできますし、肌のハリとツヤ、弾力などを改善することが可能となります。乾燥とは無縁なプルっとしたお肌を目指すことができます。

極潤シリーズの化粧水はどのドラッグストアでも店頭に並んでいます。スーパーやドン・キホーテでも購入可能である場合が多いですし、もちろんアマゾンなどの通販サイトでも買えます。値段はお店やセールの有無によりますが現在アマゾンで購入した場合は送料抜きで879円です。送料のことを考えた場合はドラッグストアで購入する方がお得です。

使用法は至って簡単です。洗顔後に手の平或いはコットンに適量とり、顔全体に馴染ませます。乾燥や毛穴が気になる頬などの部分は最後にパッティングして仕上げることがお勧めです。そして同じシリーズの乳液で仕上げると効果がよりアップします。これを朝晩続けましょう。

アラサー筆者が初めて極潤αを使ってみたのは24歳のときでした。オリジナルの極潤化粧水を使っていたのですが興味が湧いて極潤αを買ってみようと思い、スマホの機種を新しくするような感覚で化粧水もレベルアップしたつもりでした。しかしながらそのときの私にはまだ必要がなかったみたいで、「しっとりタイプ」ではなくスタンダートタイプの方の化粧水を選んだにも拘わらず乳液で仕上げたときにはベタベタドロドロしていて重かったです。そして油分が多すぎたせいかニキビが酷くなってしまいました。

数年経ってアラサーになった去年、ドン・キホーテで安売りしているのを見かけたので「今なら合うかも?」と思い、再び試すことにした極潤α。そしたら見事に今の肌には以前より馴染むような感覚でした。付け終わった後にはプルッとした感覚になりながらもベタつき感が以前ほどはありませんでしたし、ニキビが悪化することもありませんでした。頬や目元などのハリが一ヶ月の間で割と改善したように感じました。エイジングケア化粧品としてはかなり値段がお得なのでコスパは抜群です。

20代前半以前だとあまりヒアルロン酸やコラーゲンが多く入っている化粧水はべた付きがありすぎて重すぎるかもしれません。これは個人差があるはずですが。20代後半や30代以降は10代や20代前半のときより明らかにヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどが肌から減っているのでその際には使っても負担にならないのがエイジング化粧品です。

自分に合ったタイミングを見つけて、ハリやツヤ対策のエイジングケア化粧水を負担にならないお値段で是非試してみましょう。

<<Amazon>>

第3位 素肌しずくのぷるっとしずく化粧水C

シミ、シワ、くすみなど、肌の乾燥はさまざまな肌悩みの原因になります。そのため、エイジングケアをするなら保湿ケアも同時にすることが大切です。

エイジングケアと保湿ケアにおすすめの化粧水が「素肌しずくのぷるっとしずく化粧水C」です。ぷるんとしたテクスチャーの化粧水が、キメの整った潤い肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①14種類の美容成分配合

3種のヒアルロン酸・2種のコラーゲン、ツバメの巣エキス・セラミド・保湿型ビタミンC・浸透型ビタミンCなど、14種類の美容成分を配合しています。さまざまな美容成分が肌の内側と外側から働きかけて、エイジングケアと保湿ケアをサポートします。

②角質層にまで浸透

手に取り出したときにはぷるんとしていて、しずくのように肌の上にのっていますが、なじませると水のように変わって美容液があふれ出してきます。ぎゅっと抱え込んでいた美容成分が角質層にまで浸透をします。

③浸透型ヴェールの働き

なじんだ後には浸透型ヴェールが3つの役割をします。

  1. 浸透持続:角質層への浸透を持続的にサポートします。
  2. うるおいキープ:ヴェールが肌の上を覆って、うるおいが逃げないように守ります。
  3. 肌を保護:乾燥などの刺激から肌を保護します。

ヴェールの働きによってうるおいの続く肌へと整えます。

香料・着色料・鉱物油は無添加です。

使い方

洗顔後、手のひらに500円大を取り出して顔全体になじませます。とろみがあるので、コットンよりも手で付けることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ビタミンCを配合している化粧水を探していて、この化粧水を使ってみました。ニキビがよくできるし、赤みに悩んでいたのですが、しばらくしたらニキビと赤みが気にならなくなりました。肌の状態が落ち着いています。すぐに乾燥してしまうタイプの肌なので、とろっとした使用感がよいように感じます。
  • 手に取り出したときはジュレ状のぽん酢みたいなのですが、浸透をしていくので不思議です。ビタミンC誘導体が配合されているので少し黄色っぽい色をしています。保湿力はバツグンです。14種類もの美容成分が配合されているので、夏の紫外線でダメージを受けた肌のケアによさそうです。
  • 乾燥、赤み、くすみなどいろいろな悩みがあって手に取ってみました。実はあまり期待はしていなかったのですが、肌に透明感が生まれてきたように感じます。洗顔後にはこの化粧水と乳液を使っていて、翌朝にはぷるぷる肌です。水分で満たされるので、毛穴が目立ちにくくもなりました。
  • プチプラ化粧水でビタミンC誘導体が入っているところが気になって購入しました。ニキビができやすく、肌が荒れていたのですが、こちらを使っていると肌の調子がよいです。プチプラなのでたっぷり惜しみなく使えるところもよいです。

キメの乱れや乾燥など、いろいろな肌悩みを抱えていませんか。そんなときに、素肌しずくのぷるっとしずく化粧水Cがおすすめです。

キメが乱れて乾燥していると、化粧ノリが悪くなってしまったり、保湿ケアをしてもすぐに乾燥してしまったりしますよね。このような肌をケアして、潤いの続く状態を目指しませんか。

<<Amazon>>

第2位 ハリ不足・乾燥・くすみ悩む年齢肌におすすめのブライトエイジの化粧水

ハリ不足、乾燥、くすみ、年齢とともにこんな悩みが増えていませんか。年齢肌サインが増えると同時に、化粧水の入りが悪い、化粧のノリが悪いなど感じている方もいるのではないでしょうか。

年齢とともに増える肌悩みをサポートする化粧水が「ブライトエイジのリフトホワイト ローション」です。角質層にすーっと浸透、美白、ふっくら、もっちりとした肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①有効成分配合

有効成分のトラネキサム酸を配合。

トラネキサム酸には抗炎症作用があり、肌荒れ防止の目的で広くスキンケア化粧品に使用されています。また、美白有効成分として認められており、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぎます。

加齢に伴い肌内部では炎症が起こりやすくなります。炎症の刺激はメラニンの生成を促したり、コラーゲンの破壊などを引き起こし、トラブルを放置し続けるとハリ不足、くすみ、シミなどを引き起こします。

トラネキサム酸は、そんな年齢肌にありがちなトラブルに働きかける成分です。

②復活の木に着目

アフリカのナミブ砂漠には復活の木と呼ばれる植物が存在します。一見枯れているように見えても、水を与えると緑の葉に復活をします。

リフトホワイトローションは少量の水でも緑色に復活する復活の木の保水力に着目した保湿成分・グルセリルグルコシド液を配合。潤いのある肌へと導きます。

③角質層に浸透

とろみのある化粧水を肌にのせると、スーッと肌に浸透。角質層にまで潤いを届けます。年齢を重ねると化粧水の入りが悪いと感じることがありませんか。スーッと浸透する化粧水は、そんな年齢肌にうれしい使用感です。

使い方

洗顔後に使用をします。

手のひらに2プッシュを取り出し、両手に広げて顔全体に広げていきます。顔の内側から外側、下から上に向かって広げていきましょう。最後に手のひら全体で顔を包み込んでなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 無色透明でややとろみのあるテクスチャーです。しっかり潤いを与えてくれるようなのに、べたつきが気になりません。有効成分のトラネキサム酸が配合されていることがうれしいです。年齢を重ねるといろいろ肌の悩みがでてくるので、エイジングケアもできるところが気に入りました。
  • 乳液のようなこっくり感があるテクスチャーなのですが、スーッと肌になじんでいきます。私は肌になじんだ後にもうワンプッシュ使って、しっかり潤いを与えています。香りは気にならないので、匂いが苦手という方でも使いやすいと思います。夕方のカサツキが気にならなくなったように感じます。
  • プッシュタイプで適量がわかりやすいし衛生的です。とろみがあるテクスチャーでスーッとなじんでくれて、べたつかないのにしっとりします。もうワンプッシュなじませると、さらにしっとりするように感じます。使い心地ともっちり感が気に入っていて、毎日使っています。

ハリ不足、乾燥、くすみなど、年齢とともに肌の悩みが増えてきませんか。これらの悩みをサポートする化粧水が、ブライトエイジのリフトホワイトローションです。

とろみのある化粧水が角質層にスーッと浸透をして、内側から潤いのある肌に。ふっくらハリがあり、しっとり潤いのある透明肌へと導きます。

<<Amazon>>

第1位 オルビスユーの化粧水

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

これまでのエイジングケアは与えるだけでしたが、オルビスユーは与えるだけのケアではありません。これまでとは違う細胞フィットネススキンケアで肌をサポートします。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

「トライアルが良かったので、大きいサイズをホームページから購入しました。これまで色々なトライアルを試してきましたが、SK-IIと変わらない使用感と効果を感じられているので、非常にコスパが良いと感じています!SK-IIは気分的にスペシャルな日の数日前から使い、オルビスユーは普段使いとして使っています。」

※この方もSK-II(トライアルセット)を使っていたので、その比較の口コミも参考になります!

毛穴が気になる、シミが増えたかも、肌がくすむ、乾燥するし肌が敏感。こんな悩みがありませんか。何か違うケアをしなければと焦りを感じている方もいるのではないでしょうか。

こういった肌の悩みの原因は肌脱水です。肌内部は乾燥をしています。

肌脱水に着目、インナー保湿活性をサポートする化粧品がオルビスユーです。シリーズ満足度は100%です。

気になるのが使用感などについての口コミですが、どのような口コミがされているのでしょうか。

オルビスユーローション

フタを開けてみると、ドバっと出るタイプの口ではありません。ちょうどよい量を取り出せます。

オルビスの化粧品はどれもそうですが、嫌な香りがしません。香りが苦手でも匂いを気にせずに使えます。

この化粧水はテクスチャーが不思議です。手に取ってみるととろみがあるけれど、肌にのせるとスーッと入っていくんです。ハンドプレスをすると肌にぐんぐんと入っていく。同じようなテクスチャーの化粧水でも、これまで使っていたものはツーッと肌から落ちてしまっていて、必死に入れ込んでいました。でも、オルビスユーはさらっとしているのにピタッと密着する感じです。

使ってみて感じたことは、肌の内側から潤っているということです。リニューアル前は化粧水単体だけ使ってみようとは思えなかったけれど、リニューアルして肌内部の潤いが全然違うことを実感しました。

SK-IIと比べ、とろみがあるので顔からしたたれず、ハンドプレスがしやすいです。

オルビスユーモイスチャ

オルビスユーシリーズの中でも一番感動をしたのがモイスチュア(保湿液)です。

リニューアル前は、伸びが悪いしペタッとする感じだったのだけれど、リニューアル後は伸びがよくなっています。スーッと伸びて肌にピタッと。べたつきが気にならないのにしっとりします。保湿力がすごいんです。

1~2分するとサラサラになり、メイクのノリがよくなりました。

オルビスモイスチュアの働きなのかなと半信半疑だったので、顔の半分にだけ塗ってみたのだけれど、翌日塗った方の肌はピンとしたハリが生まれて、化粧のノリが違うんです。顔を洗ってもハリが残っています。

ローションと一緒に使うと肌がよりふっくら、上向きに変わることを実感しました。

SK-IIと比べ、とても良い香りがします。

<<総合評価!>>

頬のコケが気になるし、シワもあったけれど、使うことでハリが生まれてきました。頬のふっくら感が徐々に戻ってきています。そして、化粧のノリがよくもなっています。毎日メイクをするのが楽しくなりました。

毛穴も悩みの一つだったけれど、使うたびに毛穴は目立たなくなっています。オルビスユーを使う前と明らかに違います。敏感肌でも使えたし、これからも使おうと確信を持てました。

twitter上の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

ファンデをした時に肌のボツボツ毛穴が気になる!おすすめスキンケア(洗顔,化粧水,美容液,クリーム)

細かい粒子で浸透力が人気!おすすめの化粧水ミストスプレーランキング

30代後半,40代の夏の毛穴に一番おすすめ!スキンケア(洗顔,化粧水,保湿ジェル)

20代30代のほうれい線におすすめ!プチプラで人気の化粧水ランキング

乾燥が原因の大人赤ニキビに効果のある化粧水スキンケアランキング

透明感が出ると本気おすすめ!プチプラスキンケア(化粧水,美容液,クリーム,クレンジング,洗顔)

使い方でメイク持ちアップ!おすすめデパコスプチプラのミスト化粧水8選

最新!デパコスとプチプラのおすすめで人気の化粧水ランキング20選

保湿力が良く、美肌や美白に本当に良い!潤う化粧水ランキング

肌荒れでヒリヒリしみる、痛い人必見!おすすめの低刺激化粧水

ごわつきの角質を改善!肌のごわごわにおすすめの化粧水,洗顔,美容液,乳液

顔のカサカサにおすすめ!保湿力と浸透力が人気の化粧水ランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック