40代女性に本気でおすすめ!エイジングケアのプチプラスキンケア2020

20代30代のうちは、あまり気にならなかったお肌も年齢を重ねるに従ってお肌の状態が変わってきます。40代になると、今までしっかりケアしてきた方とそうでない方も差がはっきりと目立つようになります。

忙しさや面倒臭さに負けて、お手入れをしてこなかった方は、40代になると一気にシミやそばかすとしてお肌の表面に出てきます。メイクで隠そうと必死にファンデーションを塗っても隠し切れないことがあります。40代を迎える前の20代30代のうちから、徹底したスキンケアをしていくことが大切です。

素肌美人な人は、毎日のケアをしっかりしています。見えないところでケアを徹底しているからこそ、年齢を重ねても美しいお肌でいられるのです。

これから40代を迎える方、今がチャンスです。毎日のスキンケアを徹底して、5年後10年後も綺麗なお肌でいるために今から正しいスキンケアをマスターしましょう。

ポイントは、「保湿」にあります。

一言で保湿ケアといっても、ただ単に化粧すいを塗って美容液を塗って、乳液をぬるという作業ではありません。お肌に合ったスキンケア用品を選ぶことが大切です。

特に年齢が出やすい目元や口元を意識してケアしていくことで、見た目年齢は実年齢よりも若保つことができます。逆に目元や口元のお手入れを怠っていると、すぐに年齢肌になってしまいます。皮膚が薄く、年齢が出やすい目元口元は丁寧なケアが大切です。

化粧水はもちろん、美容液を塗るときに目元や口元を意識して塗っていきましょう。最近では、アイクリームなどの目元専用のクリームも販売されています。年齢が出やすい箇所だからこそ、ピンポイントでケアしてあげることも大切なスキンケアです。口元は、リップクリームをこまめに塗るなど保湿ケアをすること、シワがよりやすい箇所だからこそ、保湿を徹底してケアしていきましょう。

スキンケアと紫外線対策

洗顔をして汚れを落としたら、化粧水、美容液、乳液を使って丁寧にお肌の奥までしっかり浸透させていきます。

ポイントは、ただ塗るだけでなく毛穴の奥までしっかり浸透させることが大切です。

化粧水を塗った後にしっかりお肌に染み込んでいるかを確認してから、次の美容液や乳液を塗る、これを意識するだけでもお肌の状態が変わってきます。毎日使うものだからこそ、こうした塗り方を気を付けること、十分に注意しながら塗ってみてください。

そしてスキンケアに加えて、紫外線対策も行っていきましょう。

紫外線を沢山浴びすぎると、お肌は活性酸素が増えてコラーゲン不足になります。コラーゲンの不足は、シワやシミの原因になります。またメラニンの生成によって、しみの原因になってしまうのでお肌を守るために、内側のケアを外側のケア両方をしていくことが大切です。日頃から日焼け止めクリームを塗ることはもちろん、帽子やアームカバーをつけるなど素肌を守ることが年齢肌を防ぐためにはとても重要です。

今、お肌の状態がそれほど問題ない方は、綺麗な状態を5年後もキープできるように工夫していきましょう。お肌を乾燥させないこと、紫外線をなるべく浴びすぎないように注意すること、年齢を重ねても素肌美人でいられるように日頃のケアを徹底していきましょう。

その他の40代のスキンケアのポイント!

肌が乾燥していると、笑った時に目の周りや頬などの小じわが気になる事はありませんか?冬だけでなく、夏でもエアコンの風などでお肌は乾燥しやすくなってしまいます。

特に40代からのお肌は、肌の保水力も徐々に減少してきますね。そのため、乾燥による小じわが気になっている方は、夏でもお肌を乾燥から守るために保湿ケアをしっかりする必要があります。

また、目の周りの皮膚は薄いので血行不良によるクマができたり、乾燥による小じわも気になりやすい場所ですね。そのため、目元にアイクリームや美容液をつける場合は、決してこすらず優しく伸ばす感じでつけてあげて下さい。強くこすって引張り続けるとだんだん皮膚が伸びて、くっきりとしたシワになる事もあるので注意ですよ。

保湿のポイントは、「角質層に浸透しやすく保湿効果の高い基礎化粧品を選ぶ」ことが大切です。

セラミド

まず、セラミドは保湿成分として有名ですがセラミドにもいくつか種類があるんです。特に保湿機能のサポートをしてくれるのが、「セラミド2」と「セラミド3」です。そして、シワの軽減におすすめなのは、「セラミド3」と「セラミド6」なんですよ。

セラミドはもともと、私たちの皮膚の角質層の中にある成分で、バリア機能を保ったり保湿機能があるんですが。残念ながら、このセラミドも年齢と共に少しずつ減っていってしまうんですね。お肌の表面の細かい乾燥ジワは、このようにセラミドなどの減少もひとつの原因になっているんです。セラミドは角質層の細胞間脂質の中の50%に当たると言われています。減っていくセラミドをお肌の外側から補ってあげたいですね。

そして、低分子コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ、プロテオグリカンなども保湿効果のある美容成分としても人気があります。このような保湿成分は、サプリメントで摂ることもできますよ。

関連記事:一番肌に効果のあるセラミドの種類は「ヒト型セラミド」口コミ

サプリメント

以前は、コラーゲンなどをサプリメントで食べても、ほとんどが分解されてしまって効果がないと言われていました。でも現在は、全てが分解される訳ではないという事がわかっています。

乾燥で小じわが気になる方は、今から内側と外側の両方から対策しておくと安心ですね。外側からのケアは角質層まで届きます。真皮層まで届けたい場合は、やはり体の内側から摂る事が大切ですね。

関連記事:美肌やアンチエイジング効果!人気でおすすめ美容サプリランキング

イオン導入

また、イオン導入する事で角質層の下、真皮まで美容成分を行き渡らせるのもおすすめです。イオン導入器は5000円以下のものからありますので、最近はお手軽にケアできるようになりました。

イオン導入で電流を帯びた美容成分は、イオン化される事で肌の内部まで浸透しやすくなります。ただ、ヒアルロン酸など分子が大きいものは浸透しにくいですが、プラセンタエキスは浸透しやすいです。美白成分のビタミンC誘導体などもイオン導入で浸透しやすくなりますよ。

ただ、私の場合はビタミンC誘導体は毎日使うと肌が乾燥しやすくなる気がしました。ですので、ビタミンC誘導体は週に1回程度、プラセンタエキスは週に3回程使用しています。

最近は貼るタイプのヒアルロン酸パッチも人気がありますね。目の下やほうれい線に貼るヒアルロン酸の細かい針がついたシール状のシートです。この針が溶けて角質層に届いてくれるので、明日デートや同窓会があるなんて時にも、寝る前に貼っておきたいですね。

そしてお手入れの最後には、乾燥を防ぐためのグリセリンやオイル系も含まれたジェルクリームや乳液でしっかり保湿する事も忘れないで下さいね。

40代女性におすすめのエイジングケアのプチプラスキンケアランキング

第3位 ITRIM(イトリン)のスキンケア

30代の時と比べると、40代の肌はいかがでしょうか。シワ、たるみ、毛穴の開き、シミ、くすみなどさらに肌の老化が気になるようになる女性は多くなります。

そんな時、新しいスキンケア化粧品に買い替える必要があります。肌が老化しているのにいつまでも同じスキンケア化粧品を使っていては、もっと肌の老化をすすめてしまいますよね。

30代の肌と40代の肌は全然違うんです。老化していく肌に対してその肌にあったスキンケア化粧品を使うことで、肌の悩みを解決し、若々しい肌を取り戻すことができるのです。

40代女性の肌を若返らせてくれる化粧品を選ぶ時、やはり高品質の物を選ぶことが大切です。老化していく肌をストップさせてくれる美容成分がたっぷりと入った今までとは違う、プレミアムエイジングケア化粧品を試してみませんか。

40代女性のみなさんは、日頃どのようなスキンケア化粧品をお使いでしょうか。保湿化粧品、美白化粧品、エイジングケア化粧品など様々な化粧品が販売されていますよね。

私は現在40代なのですが、色々なエイジングケア化粧品を買って試してみるようになりました。自分の肌にあった化粧品を探すのはとても大変ですが、現在すごく良いなと思えるエイジングケア化粧品に出会うことができたので満足しています。

そのエイジングケア化粧品とは、ITRIM(イトリン)という高級エイジングケアができるブランド化粧品です。

ITRIM(イトリン)はオーガニック化粧品でもあります。

「いと、凜と、生きる。」という言葉に惹かれました。「とても」「非常に」をあらわす古語「いと」と、内なる美しさを秘める「凜」からなる「ITRIM」。40代女性にふさわしいスキンケア化粧品だなと思い使ってみることにしました。

ちなみに、お値段は今まで使ってきた化粧品に比べるとかなり高価です。ですが、エステに通うことに比べると安いと思いましたし、今までと同じような化粧品を使っていては40代の肌の悩みを解決することは難しいと思ったので、この商品を使ってみたいと思いました。

クレンジンククリームとローション、クリームを使ってみることにしました。オーガニック植物を使ったスキンケアアイテムなので、さすがに肌にとても優しいなと思いましたね。少し肌荒れしていたのですが、肌荒れが気にならなくなってきて、使ってすぐに非常に肌がしっとり潤っているように感じたので嬉しかったです。

また付け心地が気に入りました。ベタベタすることなくかなりサラリとした肌になったと感じました。でも肌の内側からしっかりと潤っていることを実感し、しばらく使ってみたら気になるほうれい線や小じわ、フェイスラインのたるみ、毛穴の開きなどがあまり気にならなくなったんです。

ITRIM(イトリン)のような高価なエイジングケア化粧品を使ったのは初めてですが、やっぱり今までの化粧品とは違うなと感じました。すぐに肌の状態が良くなったとハッキリとわかったんですよね。

ITRIM(イトリン)は、40代のすごく老化してきた肌にオススメしたいプレミアムエイジングケア化粧品です。何を使っても肌の老化がストップしないなと感じている40代女性使ってほしいです。

<<Amazon>>

第2位 資生堂のエリクシールシュペリエル

40代になると、スキンケア化粧品は価格が高価なものを使わないとだめかなと思っている女性もいるかもしれません。肌がどんどん老化してくのは非常に辛いことですし、シワやシミ、肌のハリのなさが気になるようになると、女性としての自信がなくなってしまいますよね。

そんな時、高価なスキンケア化粧品を使えばなんとかなるかもしれないと考える女性もいます。ですが本当に価格が高ければ、シワやシミが薄くなり、ハリのある美肌を取り戻せるのでしょうか。

もしプチプラスキンケア化粧品で、40代の肌を潤し若返らせてくれるような化粧品があればとても嬉しいですよね。それでは、40代女性でも満足できるプチプラ化粧品をご紹介します。

ただ安ければ良いというわけではなく、潤いがなくなってしまった40代の肌をしっかりと潤わせてくれるアイテムじゃないと嫌ですよね。そこでご紹介したいのが、資生堂のエリクシールシュペリエルです。40代女性が普段使っているスキンケア化粧品の価格としては安いのではないでしょうか。

エリクシールシュペリエルはエイジングケアができて、肌に均一なハリやツヤを与えてくれる薬用化粧水なんですよね。毎日「つや玉」が輝き続ける肌を目指すことができると言われているので、使ってみようと思いました。

私はずっと高価な化粧品を使い続けてみたのですが、ほとんど肌の調子が変わらず疑問を持つようになったんです。

もちろん、私が使ったことのない高価な化粧品で肌を改善してくれるものがあるかもしれません。

でも、やっぱり価格が安い方が経済的に助かりますし、プチプラで満足できる化粧品を探してみることにしたんです。

そこで見つけたのが資生堂のエリクシールシュペリエルです。実際に使ってみた感想です。使い方は普通のスキンケア化粧品と同じです。

私が使ってみたのはローションです。肌につけた時にアクアフローラルのとても良い香りがふんわりとしてきました。リラックスできる良い香りだなと思いましたね。

次に肌につけた時にスっと浸透しもちっと潤ったのを実感することができました。浸透力は問題ないですし、とてもスピーディーで素晴らしいなと感じました。

乾燥している肌が一瞬でもち肌に変化したと感じ、これがプチプラ化粧品なのかなと驚きを隠せませんでした。

今まで、高価な化粧品を使っても肌に浸透していかないものもありました。だからやっぱり化粧品に価格は関係ないのかなと思いましたね。

高いお金を払って化粧品を買い、肌が潤わなかったりシワやシミが改善しなかったら本当にがっかりします。

でも、もしプチプラ化粧品で肌の悩みが改善しなくてもあまりがっかりしませんよね。軽い気持ちで資生堂のエリクシールシュペリエルを試してみたら、想像以上に肌に潤いを与えてくれたと感じ嬉しかったです。

このように40代女性でもプチプラ化粧品を使って満足することができますし、化粧品は高価なものじゃないと使う意味がないと思っている40代女性には、資生堂のエリクシールシュペリエルをオススメします。

乾燥小じわやほうれい線、毛穴の開き、フェイスラインのたるみ、くすみなど色々な悩みを持つ40代女性にぜひ使ってみてほしいプチプラ化粧品なんです。一度お試しくださいね。

<<Amazon>>

第1位 オルビスユーのスキンケア

30代のころと40代以降の肌では状態が変わったと感じることがありませんか。顔色が暗い、毛穴の開き、ファンデーションがあわないなどに当てはまるようなら、肌の分岐点かもしれません。

肌の分岐点を迎える年齢でどのようなスキンケアをするかが、この先の肌の状態を左右します。

40代からの分岐点エイジングケア化粧品が「オルビスユー」です。ぷるんとしたハリとうるおいのある肌に導きます。

オルビスユーの特徴

オルビスユーはベストコスメNo.1を続々獲得していて、何と45冠を達成しています。シリーズでの累計売上数は460万個を突破、多くの方から喜びの声が続々届いています。

今まで使っていた化粧品が効かなくなってきた、ファンデーションを塗っても毛穴が目立つ、保湿ケアをしているの肌が乾燥する、顔色が暗い気がする。一つでもあてはまるようなら肌の分岐点です。スキンケアをしているのに実感できないようなら、肌がSOSサインを出しています。

この肌の悩みの原因は「肌の細胞脱水」です。

肌の細胞脱水とは、角質細胞のうるおいが減少した状態のことです。肌は角質層・表皮・真皮の3層に水分が巡ることで、ふっくらとしたハリやうるおいのある状態を保つことができます。

ところが、角質細胞のうるおいが減少してしまうと、細胞がしぼんだような状態になり、乾燥、毛穴の目立ち、ハリ不足などの肌悩みを引き起こすことになります。

特に頬は見た目年齢に影響を与える部位です。頬にうるおいを与えると輝きが生まれて、若々しい印象に近づきます。

オルビスユーは、2つのうるおい環境活性化メカニズムに着目しました。

①キーポリンブースター

水を巡らすサポートをするために配合している成分が、アマモエキス・モモ葉エキス・ヤグルマギク花エキスの3種類の保湿成分です。これらの成分をまとめてキーポリンブースターとオルビスは名付けました。

角質層に水の通り道を作り、うるおいが巡る肌に導きます。水が自由に行き来をすると、自らふっくらみずみずしい肌に近づきます。

②濃密ウォータージェリー

高保湿をサポートする成分がオルビス独自の「濃密ウォータージェリー」です。水の力にこだわって30年も研究し続けてきた、オルビスの成果です。こっくりと濃密な水ワセリンのような保湿成分が、うるおいを角質層にまで届けます。

3ステップのスキンケア

オルビスユーのケアはシンプルな3ステップです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

毛穴は非常に小さく、どんなに泡立てた洗顔料を使っても、毛穴内部の汚れを落とし切ることは難しいです。洗顔後も毛穴に汚れが残ていると感じている方はいるのではないでしょうか。

オルビスユーウォッシュはモロッコ溶岩クレイを配合。汚れを引き付けて、毛穴の汚れや余分な皮脂をすっきりさせます。

保湿成分のハイドロキャッチ成分により豊かな泡立ちと実現。少量でもふわふわな泡を作ることができます。たっぷりの泡で顔を洗えば、摩擦による肌負担を軽減できます。さらに、ハイドロキャッチ成分は化粧水が浸透しやすい肌環境に整える働きもあります。

そして、キーポリンブースター配合だから、さっぱりなのにつっぱらない洗いあがりです。

ステップ2:オルビスユーローション

みずみずしさがすーっと浸透する化粧水です。

とろっとした化粧水を肌にぱしゃっとつけると、あっという間に肌に吸い込まれていきます。キーポリンブースター、濃密ウォータージェリー、シナノエキス配合で、美容成分が浸透した後には肌の上に潤いの膜を残します。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

スフレのようなテクスチャーの保湿液です。肌にピッタリと密着をして、乾燥にさらされがちな肌をハリヴェール成分で包み込みます。リッチなみずみずしさを与えて、ツヤっと輝くような肌に導きます。

使い方

ステップ①:洗顔

洗顔料を1cmほど取り出して泡立てます。手で持泡立てられますが、泡立てにくいと感じるようなら泡立てネットを使用してみてください。
手のひらを逆さにしても落ちない弾力のある泡を作ったら、泡を転がすようにして顔を洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

ステップ②:化粧水

ややとろみのあるテクスチャーなので手で付けることをおすすめします。手のひらにティースプーン半分ほどを取り出して、顔全体に広げて5秒ほどハンドプレスをします。

ステップ③:保湿液

スパチュラを使って小豆1から2粒大を取り出します。直接手で容器の中身を触ってしまうと、容器内に手に付着している雑菌が入り込んで不衛生になる心配があるので、必ずスパチュラを使って取るようにします。顔の内側から外側に向かって伸ばしてなじませます。

潤うためのポイント!

肌の内側まで美容成分を引き込むためには、浸透しやすい肌環境に整える必要があります。

オルビスユーウォッシュには、化粧水が浸透しやすい肌環境に整える役割があるので丁寧に洗いましょう。気をつけたいことは2つあります。

1つめは、「たっぷりの泡を作ること」です。

弾力のある泡をたっぷり作っておくと、肌に手が触れずに摩擦を抑えながら洗うことができます。卵1個分以上の大きさの泡を作ることを目指してみましょう。

2つめは、「長時間洗わないこと」です。

オルビスユー ウォッシュは洗いあがりがつっぱりにくい洗顔料ですが、肌に触れている時間が長いほどうるおいは失われやすくなるので注意が必要です。1分以内を目安に洗ってください。

口コミ

オルビスユーウォッシュの口コミ

濃密でもっちりした泡に驚きました。これまで使ってきた洗顔料は、手では泡立てにくかったけれど、オルビスユーの洗顔料は手で泡立てることができます。もこもこした泡で丁寧に洗えます。

きめ細かい泡が毛穴の奥の汚れまで吸着してくれているようで、洗いあがりはすっきりします。それなのにつっぱらず、ほどよくしっとり感があります。

オルビスユーローションの口コミ

こっくりした潤い感が気に入っています。一年を通して乾燥する肌だけれど、保湿されていることがわかりました。乾燥しやすい季節に重宝しています。

とろんとしたテクスチャーなのにべたつかないから、たっぷり使えます。もちもち肌に近づきました。

オルビスユーモイスチャーの口コミ

とろっとしているのに、肌の上にのせるとなじみます。なじんだ後はすべすべ、もちもちとして、ずっと触っていたくなります。頬にツヤが生まれて、若々しい印象に近づいたようにも感じます。

公式ホームページには、お得な7日間トライアルセットがあります。

7日間のトライアルセットと、ふわふわ抗菌の今治タオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。一番おすすめのオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

安いのに良い!30代後半40代女性におすすめプチプラスキンケア

30代後半40代の夏の毛穴に一番おすすめ!スキンケア(洗顔,化粧水,保湿ジェル)

【40代の美肌女性に聞いた!】おすすめのスキンケアランキング

【40代におすすめプチプラスキンケア】人気化粧水、美容液、クリーム