40代50代の毛穴シミを隠すと人気!おすすめファンデーションランキング2020

シミの種類によって使い分ける事が大切なファンデーション選びと人気のファンデーションをランキング形式で紹介します。

一度できてしまったシミは、そう簡単に消す事は出来ません 紫外線ケアを十分に行い、シミができないようにする事が第一ですが、それでも出来てしまったシミ・・・。 そんなシミは、皮膚科でレーザー治療するほかに、ビタミンA・C・E、アスタキサンチン、オメガ3系脂肪酸など美白効果の高い食材を積極的に摂取する。また、美容液などで消す努力をする必要があります。

しかしどれも、即効性を期待する事が難しく、最も効果を得られるレーザー治療においては、費用の負担が大きく、なかなか実現できないものです。

このようなシミ消しとは違い、安く即効性のある方法がファンデーションです。ファンデーションを使ってシミをカバーする事が可能です。根本的な解決方法にはならないものの、即効性の高い方法だと言えます。

シミをファンデーションでカバーする大きな効果は、『即効性』です。今すぐにでも、シミをカバーする事が可能です。しかし、ファンデーションを使ってシミをカバーする際、悩みが多いのが肌の乾燥・化粧崩れ・カバー力不足などが挙げられます。

しかし、そう言った点は、シミの種類にあったファンデーションの種類を選ぶ事で解消させる事が可能です。

まずはファンデーションの前のスキンケアが大切

朝起きて、洗顔をしてメイクをして出勤している方、なんだかファンデーションののりが悪いなと感じたことはありませんか?もしかしたら、それは毛穴のボツボツが原因かもしれません。

いくら良い下地やファンデーションを使っても、肝心のお肌の状態が悪いとメイクが崩れやすくなり、思ったように綺麗にぬれないということがあります。その状態を解決するためには、毎日のスキンケアがとても重要です。

スキンケアの基本となる「洗顔」「保湿」をしていますか?

お肌のボツボツ、特にTゾーンのボツボツが気になる方は毛穴に汚れが溜っている可能性があります。洗顔の毛穴に関係あるの?と驚かれた方もいると思いますが、実はとても密接な関係があります。

まず、毛穴のボツボツの原因についてみていきましょう。

毛穴のボツボツの原因は、毛穴の中に皮脂や角栓がつまって黒くみえること、詰まった角栓が毛穴の中で固まってしまっている状態なので、肌の表面をみるとボツボツしているのです。この状態が嫌で指で角栓を押して、黄色い固まりを出したことがあるという方も多いと思います。

確かに指で押す事で角栓は取れるのですが、毛穴を無理に開かせてしまうので赤くなったり、痛みが伴うなど肌トラブルの原因になってしまいます。結果として、角栓などの汚れはとれても赤くなって痛みが増し、更に毛穴部分が傷つくので逆効果になってしまいます。こうした無理やり指で押すような取り方ではなく、正しい洗顔のやり方を覚えて肌に負担のないケア方法をマスターしましょう。

このブツブツを綺麗にするためには、お肌を常に清潔な状態に保つ必要があります。

毛穴の汚れは、新陳代謝が正常に行われれば皮脂や汚れが溜ることはないからです。お肌の老廃物はしっかり外に出し、新しいお肌と交換できるように新陳代謝を高めましょう。そのためには、毎日のスキンケアが大切なのです。

洗顔をする時は、必ず泡を立てて優しく包み込むように洗うことが大事です。特に皮脂分泌が盛んに行われるTゾーンと呼ばれる鼻まわり、おでこは注意しながら洗顔してください。こするのではなく、優しくマッサージすること、泡の力で汚れを落とすことが大事です。

⇒参考記事:目立つ毛穴の開きザラつき対策におすすめ!プチプラ洗顔料8選

そして、洗顔をしたらなるべく1分以内に「保湿」すること、これが鉄則です。洗顔をしたお肌は汚れが落ちて乾燥しやすい状態になっています。乾燥は、肌トラブルの原因になるので洗ったすぐに化粧水で水分を与えてください。そして「美容液」や「乳液」などで保湿した肌に蓋をして、水分が逃げないようにしてください。これだけで気になるお肌の黒ずみやブツブツは改善されます。

⇒参考記事:20代後半30代の毛穴におすすめ!スキンケアブランドランキング

少し時間がかかるかもしれませんが、毎日しっかり行うことで新陳代謝が活発になり、お肌のターンオーバーが正常になるとお肌も綺麗になってきます。皮脂分泌の量も正常になれば、べたつきも防げます。毛穴のボツボツも改善されていくので、ファンデーションが綺麗にぬれないということもなくなってきます。

まずは、こうした毎日のスキンケアを見直してみましょう。それから、化粧水を変えてみたり保湿力の高いものにしてみると良いですね。基本を抑えることが美しいお肌を手に入れるポイントです。

ファンデーションを使ったシミのカバー方法

続いて、ファンデーションを使い、より効果的にシミをカバーする方法を紹介します。

①まずは、自分のシミの種類や範囲を観察する事が大切です。

顔の広範囲に濃い色のシミがある場合、カバー力重視のクリームファンデーションやケーキファンデーションを利用します。ただし、クリームファンデーションにおいては、厚塗りになりやすいため、注意が必要です。

反対にケーキファンデーションの場合は、伸びも良く、化粧崩れしにくいファンデーションのため厚塗りすることなく、シミをカバーしやすいファンデーションになっています。

②次に広範囲でありながらも、シミが薄い場合は、クリームファンデーションの他、リキッドファンデーションでも十分にカバーする事が可能です。

リキッドファンデーションの場合、保湿成分を含んでいるものが多い為、乾燥が気になる人にお勧めのファンデーションです。

③最期は、部分的なシミが気になる場合、リキッドファンデーションに加え、パウダリーファンデーションやルースファンデーションがお勧めです。

どちらも、カバー力は低めとなりますが、使い勝手のいいファンデーションです。

ファンデーションを使って、シミをカバーする場合、シミの状態によって、ファンデーションを使い分けるほか、シミがある場所とシミのない場所とでファンデーションを使い分ける方法もお勧めです。そうする事で、厚塗りになる事を避ける事ができ、きれいな仕上がりにすることができます。

以上がファンデーションを使ったシミ対策となります。根本的な治療ではありませんが、今すぐ何とかしたい。と思う人や軽いシミの人には、お勧めのシミ隠し方法です。

続いて、今年人気でおすすめのファンデーションを紹介していきます。

ファンデーションとコンシーラを使ったシミを隠すメイク方法

いつも紫外線対策してるはずなのに、いつの間にか、シミができてるということはありませんか。いくらケアを念入りにしていても、紫外線を全てカットするのは難しいもの。それに加えて年齢が上がると共に、代謝が落ち、肌のターンオーバーの遅れなどで、じわりじわりとシミが出て来てしまいます。

ここでは、そんなシミに悩む女性にとっておきのメイク方法をご紹介します。このメイク方法を試せば、シミを隠すことが可能です。

シミを隠すメイクを施すことで、肌が若返って見えます。シミが目立ち始める年齢は、一般的に30代後半くらいから。それゆえに、いくら童顔であったとしても、シミがくっきりと顔の表面に浮かび上がり、それがいくつも顔についていたのでは年齢がバレてしまいます。シミがない肌を作ることで、マイナス5歳くらいの肌を作る効果があります。

シミ隠しのメイク方法

それでは、シミを隠すメイク方法をご紹介します。

①カバー力に優れたファンデーション

シミ隠すには、カバー力に優れたファンデーション選びが大切です。カバー力の高いファンデーションを選ぶことで、シミだけでなく、くすみまで消してくれるので、お肌が若返って見えます。

また、カバー力の高いファンデーションには、伸びが良くて使いやすいものが多いのも嬉しいところ。特にクリームタイプのファンデーションは、しっとりと質感であるため、なめらかな肌に仕上げてくれます。これなら、広範囲に広がるシミにもまんべんなく塗れて隠すことが可能です。

②固めのスティック型のコンシーラー

ファンデーションだけでは物足りないという人には、さらにコンシーラーを使うことをおすすめします。ファンデーションを塗った後、少し固めのスティック型のコンシーラーで、気になる箇所に塗っていきます。

コンシーラーを塗るときは、以下のことに気をつけましょう。

「そばかすよりも少し広めにコンシーラーを塗っていく」

「コンシーラーはポンポンと叩きながら塗っていく」

「コンシーラーで塗った後はパウダーで肌に馴染ませる」

そばかすが気になると、グリグリとコンシーラーをたくさん重ね塗りしたくなるものですが、厚塗りすると、その部分だけ浮かび上がり、肌に馴染まなくなるので注意しましょう。

参考記事:クマ,そばかす,くすみ,シミ,ニキビを隠すコンシーラーの正しい使い方

美白化粧品はシミを消すのではなく、メラニン色素を抑えるもの!

美白化粧品のファンデーションなどもありますが、勘違いしてはいけないのは、シミを消すための化粧品ではないということです。美白化粧品は、あくまでもこれから発生するシミを抑えてくれるもの。メラニンの生成を抑える働きをする化粧品ということです。

しかし、美白化粧品がこれまでできたシミに全く効果がないのかというと、そんなこともありません。長年、メラニンの生成を抑えておけば、そのうち肌のターンオーバーも重なって、シミがなくなる肌になれる可能性も考えられます。

シミができてしまった人にとって、シミのない肌は喉から手が出るほどゲットしたい肌です。できてしまったシミを消すのは困難なので、これらのメイク法で簡単に美肌を手に入れましょう。

40代50代の毛穴シミを隠すと人気!おすすめファンデーションランキング

このタイミングでファンデーションを変えてはいかがでしょうか?

乾燥が気になる冬を乗り越え、春から新しいメイクにチャレンジしようと考えている方。

まずはファンデーションから見直してみませんか?

ナチュラルメイク派の人も、しっかりメイク派の人も、まずは土台となる肌を美しく仕上げなければポイントメイクは映えません。自分にぴったりなファンデーションを選ぶために、いつもと違うコスメブランドにも目を向けてみましょう。

2年以上同じファンデーションを使用しているなら、そろそろ見直し時です。

「ファンデーションはどんどん進化しています!」

自分がベストだと思って使い続けているファンデーションだから、と固執していてはもったいない。年齢を重ねることによって肌状態も変化するため、「今」の自分にベストなファンデーションを選ぶよう心がけておきましょう。新しいものを積極的に取り入れる柔軟さを持つことで、期待を上回る効果が実感できるファンデーションに出会えるはずです。

同じファンデーションでも、一定期間ごとに「新配合」「カバー力アップ」等、マイナーチェンジを行っていることがあります。このように進化しているファンデーションであれば良いのですが、同じクオリティでとどまっているファンデーションを2年以上使用しているなら見直し時です。

「これを使い切ったら」と思わず、新製品発売ラッシュとなる季節の変わり目に、いろいろなファンデーションを試してみましょう。

個人的には、下地とファンデーション、パウダーは同じブランドでセット購入がおすすめです。

カバー力の高いドラッグストアの下地と、大好きなブランドのファンデーション、100円均一のパウダー・・・。効果やコスパの点から良いと思えるものを組み合わせるのも賢い選択ですが、まとまりのある美しい肌を目指すなら、是非同じブランドで揃えてみてください。

下地、ファンデーション、パウダーにも相性があり、ブランドが打ち出す一つのラインに沿ってベースメイクを行うことで相乗効果を発揮し、美しい仕上がりになります。

ベースメイクは、ファッションのようにブランド物を一点投入してコーディネートすると、バランスが崩れてしまうことがあります。下地・ファンデーション・パウダーは一つのものと考えて、これら全てを予算内で購入できるブランド選択をすることも「選び方」のひとつです。

まずはブランドが推奨する使い方をしてみましょう。コスメカウンターに足を運び、購入を考えているファンデーションのベストな使い方を教えてもらいます。
カウンターに足を運ぶ時間がない、という方は、ブランドのHP等にある使い方を見ながらでもOKです。

「口コミの良いファンデーションを購入したけれど、期待はずれだった」という意見は、きちんとした使い方をしていないことが原因であることもあります。
手で塗るのか、パフが良いのか、ブラシが必要なのか。

推奨される使い方をした上で、今までの使い方でも再現できるかなど使い方のアレンジを試しましょう。

「使い方」も含めて、自分に合っているかを判断することが大切です。

紫外線対策にもなるファンデーションは、季節を問わず「肌を守る」ためにも重要な効果を発揮してくれます。鏡を見て、自分が嬉しくなるような肌にしてくれるファンデーションに出会えれば、毎日のメイクがもっともっと楽しくなるはず。手はかかるけどとても美しい仕上がりになる、今までよりラクに同じクオリティの肌になれる・・・この春は、今の自分が必要とするファンデーションを探してみませんか。

ファンデーションの種類や特徴

メイクアップをする際に必ず利用するメイク用品がファンデーションです。もちろんファンデーションを利用しない人もいるかもしれません。ですが、ファンデーションを使ったメイクは驚く程美しく仕上がる上に、肌の状態もキープしてくれる能力が実はあるのです。

ファンデーションの種類は一般的にパウダーファンデーション、クリームファンデーション、リキッドファンデーション、その他のファンデーションにクッションファンデーションなどがあります。

またこの他に、BBクリームCCクリームといったファンデーションと基礎化粧品を兼ねたファンデーションもあります。これらのファンデーションを選び出す際には自分の肌質を合わせた上で考えた方が良いでしょう。

パウダーファンデーション

例えば忙しい時間帯にメイクをしたい場合には、パウダーファンデーションやBBクリーム、 CC クリームのようなお手軽なファンデーションも向いています。パウダーファンデーションは粉の状態ですから薄づきで化粧直しも簡単です。

特にパウダーファンデーションは化粧崩れがしやすく、脂性肌の方にも向いています。BBクリームやCCクリームは、基礎化粧品の役割を兼ねていますから、さっとメイクができる上に、自然な素肌感を演出する効果があります。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、艶っぽいメイクをしたい時には必ず必要なファンデーションでもあります。特にナチュラルなメイクをしたい時にはリキッドファンデーションを使うと良いでしょう。最近のリキッドファンデーションはとても高性能なので、伸びも良くまるで素肌のような仕上がりになります。

クリームファンデーション

例えばどんなファンデーションを使っても、どことなく乾燥気味になってしまう方もおられることでしょう。こんな場合にはクリームファンデーションが最もおすすめです。クリームファンデーションには適度の油分が含まれているので、乾燥した肌を守ってくれる役割もあるのです。

スティックファンデーション

クリームファンデーションよりも、より固い形状のスティックファンデーションは、手をあまり汚さずに使えるという部分をメリットですし、リキッドファンデーション以上のカバー力があるということで、非常に重要も高いファンデーションです。

クッションファンデーション

パウダー型のファンデーションとリキッドファンデーションの利点を合わせ持っているのがクッションファンデーションです。こちらはまるでハンコのようにスポンジにファンデーションをしみこませることができ、肌にもピタッと密着するのが特徴でもあります。

クッションファンデーションは、時々乾燥気味になる人の化粧直しにも最適なアイテムなのです。ファンデーションは様々な種類があるのですが、これらを併せて使うという方法が最も綺麗に仕上がります。

それぞれのファンデーションを薄くした下地として使い、最後にパウダーファンデーションで仕上げるとより立体的なメイクになるのです。化粧崩れがしにくいをメリットあります。 ファンデーションには、美容効果の高いエキスが配合されている場合が多く、日中の紫外線からも素肌を守ってくれます。素肌が美しく見えるばかりか美容効果も非常に高いのでファンデーションをベースメイクに活用すべきでしょう。

第11位 シンピュルテのスムースフィットベース

もったりと伸びが悪いファンデーションは、厚ぼったくなったり、ツヤ感がなくなったり、肌が乾燥することがありませんか。しかし、なめらかに伸びるファンデーションは、カバー力が低いことがあります。

また、フィットしにくく崩れにくいという特徴もあります。 なめらかなテクスチャーなのにフィットして崩れにくい、しかもツヤ感のある肌に見せてくれるファンデーションが、「スムースフィットベース」です。オーガニックコスメブランドのシンピュルテから販売されています。

ピュア肌を作る秘密

スムースフィットベースは、なめらかなテクスチャーで伸びがよいことが特徴です。伸びがよくても毛穴やくすみをカバーしてくれます。重ねづけしても厚ぼったくならず、ツヤのある肌を作ります。

そして、メイクをしている間にスキンケアができます。ワサビノ種子エキス、センチフォリアバラ花エキス、ミツロウなどの保湿成分を高配合しています。保湿成分が肌の潤いをキープし、ツヤのある肌を長時間持続させます。

メイク崩れの原因が乾燥や皮脂の過剰分泌ですが、潤いをキープすることで乾燥や皮脂などから守ることになり、つけたての状態がキープされます。潤いがあってもべたつきません。

スムースフィットベースは、1本で7つの機能があります。リキッドファンデーション、コントロールカラー、UVカット、下地、美容乳液、コンシーラー、肌引き締めの7つの働きをこれ一つでこなしてくれます。

SPF17、PA++です。SPF17は低いように感じるかもしれませんが、日常生活で使うならSPF10~15程度で十分です。SPFが高いと肌の負担が大きくなります。

カラーは、ライトベージュ、ミディアム、ナチュラルローズの3種類です。なりたい肌を作ってくれます。

使い方

パール粒大を手の甲にとり、両頬、額、鼻、あごにのせて、顔全体に伸ばします。指を使って丁寧に伸ばし、最後にスポンジで軽く押さえてなじませます。伸ばすときには肌を傷つけないために、強い力を入れないように気をつけてください。伸びがよいので力を入れなくても伸ばしやすいです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 敏感肌ですが刺激を感じませんでした。オーガニックブランドだからでしょうか。1本で7つの機能があります。一番実感できたのは肌の引き締めです。カバー力があり、くすみや毛穴をしっかりカバーしてくれます。UVカット機能があるので、下地クリームを省けて楽です。
  • 以前から好きだったのですが、リニューアルしてもっと好きになりました。いろいろ色があるといいなと思っていたら、今度は3色に増えました。思っていた通りのピッタリな色です。頬や鼻の赤みを自然とカバーしてくれて、きれいな仕上がりになります。

なめらかなテクスチャーが好きな方におすすめのファンデーションが、スムースフィットベースです。

なめらかで伸びがよく、厚ぼったくなりにくいです。 カバー力もあり、毛穴やくすみを自然にカバーして、ツヤ感のある肌を作ります。保湿成分を配合しているので、メイクをしながらスキンケアも。潤いが続き化粧崩れをしにくいです。

さらに、1本で7つの機能がありこれ1本あると便利です。

第10位 エスシアのファンデーション

シミ、くすみ、色ムラなどは老けた印象を与える要因です。暗く黄味が強い肌は実年齢よりも老けて見られてしまいます。それに対し、明るい血色のある肌なら若々しい印象を与えます。

「明るく血色のある肌なら若く見える」この点に着目したコスメが、「エルシア 明るさアップファンデーション」です。さっとひと塗りで顔を明るい印象に変えます。

3つのポイント

①血色のある肌に

明るさ&血色アップパウダーを配合。光には青、紫、緑、赤などの色が含まれているのですが、明るさ&血色アップパウダーはすべての光の中から赤色だけを選んで反射をさせます。赤い光が反射することで明るさと血色のある肌に近づきます。

②ワントーン明るい肌に

顔色アップパウダーを配合。2色のパウダーを混ぜて使うことで、くすみのないワントーン明るい肌に見せます。

なぜ2色を混ぜるのかというと、1色よりも2色の方が明るく見えるからです。

白と黒の中間色はグレーになります。黒と白をチェック柄にしたもの(ファンデーション2色を想定)とグレー1色のもの(ファンデーション1色を想定)を比較すると、黒と白をチェックにした方が明るく見えます。つまり、1色よりも2色の方が明るさがアップするのです。

③くずれ防止

1日中くずれを防ぐために、くずれ防止パウダーを美容成分を配合しています。皮脂を吸着してヨレや崩れを防ぎます。水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、オリーブオイルといった美容成分によって潤いのある肌にも近づきます。

自然な明るい肌に、夕方になってもくすまない・崩れない、厚塗り感のない仕上がりに、そんなファンデーションです。

使い方

化粧下地で肌を整えてから使用をします。ファンデーションをスポンジにとります。2色に別れているので、2色を混ぜて使用してください。スポンジを使って顔の中心から外側に向かって広げていきます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌への密着がよいです。明るいパウダーが入っているので肌が明るく見えて、夕方まできれいな状態が続きました。そして、崩れにくいです。乾燥が気になることもなく、使い心地や仕上がりに満足しています。
  • 日焼けをするとファンデーションが白浮するのですが、これだと日焼けをしていても白浮きしません。伸びがよくて塗りやすく、さらっと感としっとり感のバランスがよいです。毛穴が目立ちにくくなり、崩れにくいです。
  • 黄ぐすみが気になる肌なのですが、これを使ったらくすみが消えました。2色のパウダーで肌を明るくしてくれます。パウダーを塗ると顔全体に少しツヤがでます。これまでは安ければいいやと思って選んでいたのですが、これは安いし使い心地もよい段デーションです。

くすみや血色のなさが気になる方におすすめが、エルシア 明るさアップファンデーションです。

塗ったときは明るくくすみのない肌でも、時間が経つとくすむことがありませんか。でも、このファンデーションなら時間が経っても明るい肌をキープします。パウダーを使うと乾燥が気になりますが、美容成分配合なので乾燥から守ります。

さっと塗るだけで明るさと血色のある肌に、くすみのない導きます。

<<コーセーのAmazon公式ショップ>>

第9位 メイコー化粧品のナチュラクター スキンケアカバーフェイス

シミを隠しきれない、隠すほどに厚塗り感が、シミを隠すためのメイクが面倒、カバー力が高いと肌がかさつく。コンシーラーやファンデーションのこんな悩みを抱えていませんか。

カバー力が高くて満足できる使用感のファンデーションはなかなか見つからない。そんな声に応えて登場したファンデーションが「メイコー化粧品のナチュラクター スキンケアカバーフェイス」です。

シミを何とかしたい方をサポートします。

6つの機能

①練り状ファンデーション

シミをカバーするには、ファンデーションをピタッと密着させることがポイント。ナチュラクター スキンケアカバーフェイスは練り状のファンデーションで、しっとりした使い心地でピタッと肌に密着をします。シミや毛穴をカバーし、汗や皮脂に強くヨレにくいです。

②ハイカバー

コンシーラーのような高いカバー力。ニキビ跡、シミ、毛穴を自然にカバーします。

③メイクしながらスキンケア

4種のセラミド、ビタミンC誘導体、5種の植物性オイルを配合。肌の潤いやキメを整え、ハリや透明感のある肌をサポートする美容成分です。美容成分配合だから、メイクしながらスキンケアを叶えます。

④光をコントロール

カバー力の高いファンデーションは厚塗りになりがちで、隠していることがわかってしまいます。けれども、ナチュラクター スキンケアカバーフェイスは自然なカバー力。光コントロールが光を操り、隠したことに気付かせないよう透明感を高めます。光の力でハイライトを塗ったような立体感も演出します。

⑤UVカット

一年を通して紫外線対策は必要。SPF39・PA++++で夏の強い日差しからも肌を守ります。ファンデーションだけで紫外線対策できるのでメイクは楽です。

⑥コンパクト

コンパクトな容器なので持ち運びは楽々です。別売りのスポンジパフ(携帯ケースつき)を使えば、外出先でのメイク直しも簡単です。

4色展開、無香料です。

使い方

ファンデーションがスポンジになじむようにしっかりと取ります。1回の使用量はパフ1/2が目安です。

顔の内側から外側に向かって広げます。小鼻の周りや目元などはパフを折りたたんで伸ばします。

シミや毛穴が気になる部分は、パフを指で挟むようにして持ち、トントンと軽くたたいてなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌にのる密着力がすごいです。きれいに仕上がっても汗や皮脂で崩れてしまったら台無しですが、このファンデーションは汗や皮脂に強いです。べたべたテカテカせず、きれいにカバーしてくれます。肌の内側は潤っているように感じます。
  • 最近増えたシミを隠したくて購入をしました。カバー力重視のファンデーションです。肌にピタッと密着をして、ひと塗りでシミが隠れます。専用のクッションパフは厚みがあり、こちらもよい仕事をしてくれます。汗や水に強くて持ちがよいです。ケースはころんとしたピンク色でかわいいです。

ファンデーションだけでシミを隠すのは難しいですよね。でも、メイコー化粧品のナチュラクタースキンケアカバーフェイスならシミを自然にカバー。汗や皮脂に強くきれいな仕上がりが続きます。

6つの機能がシミを何とかしたい方をサポートするファンデーションです。

<<Amazon>>

第8位 タイムシークレットのファンデーション

シミや毛穴をカバーするファンデーションは、厚ぼったくなったり、粉っぽくなったりすることがありませんか。肌悩みはカバーできても、くすんだ印象になってしまいます。

シミや毛穴が目立たない肌に、なのに潤いあるレア肌に仕上げるファンデーションが「TiME SECRET ミネラルレアファンデーション SPF50+ PA++++」です。

レア肌を作る秘密

ミネラルレアファンデーションは、レア(やわらかい)な使用感なことが特徴です。コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていて、潤いのある柔らかなファンデーションとなっています。保湿成分配合だから肌は乾燥しにくく、もっちりとしたツヤ肌に近づきます。

そして、柔らかなファンデーションの良いところは均一に肌に伸ばせるということです。毛穴の悩みを抱えている方は、凹凸によってファンデーションが均一に広がらないことがあります。これでは色ムラができてしまったり、毛穴をカバーしきれません。

しかし、滑らかに均一に伸びるファンデーションなら、肌に高密着をして毛穴やシミなどをカバーしてくれるし、自然な仕上がりになります。

付属のスポンジは高密着で均一にカバーする特徴があります。このスポンジを使って軽くパッティングするだけです。

ミネラルレアファンデーションには、1つで4つの役割があります。保湿、化粧下地、ファンデーション、日焼け止め(SPF50+/PA++++)の役割があるので、ベースメイクが楽になります。

使い方

化粧水などで肌を整えてから使用をします。付属のスポンジでファンデーションを適量とり、頬や額など広い面から広げて行きます。小鼻の周りや口元など崩れやすい部位は、スポンジに残ったファンデーションを広げます。フェイスラインはぼかしましょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乾燥や崩れが気になることがあるのですが、これは使いやすいです。見た目はパウダーみたいなのですが、ファンデーションの上でスポンジをくるくるとするとリキッドのようになります。みずみずしい保湿感があるけれど、べたべたはしません。肌にムラなく伸びていい感じです。1日中乾燥せず、乾燥による小ジワに悩むこともありませんでした。
  • 保湿、ファンデーション、化粧下地、日焼け止めがこれ1つでできるので便利です。肌につけるとしっとりとして保湿されていることを実感できます。するするっと伸びて毛穴をカバーします。乾燥による崩れが気にならないので、乾燥しやすい季節にもピッタリだと思います。
  • 付属の専用スポンジはもちもちしていて、今まで見たことがないようなものです。でも、柔らかくて肌当たりがよいです。ファンデーションがスポンジに浸みこみ過ぎることがなく、均一に肌に伸びます。「レア」という名前の通りとろけるような滑らかなテクスチャーです。適度なツヤのある肌に仕上がります。

潤いのあるツヤ肌に仕上げてくれるファンデーションが、TiME SECRET ミネラルレアファンデーションです。「レア」という通り潤いがある滑らかな使い心地です。

シミや毛穴をカバーしながら、レアな肌へと仕上げてくれます。柔らかなテクスチャーの新感覚ファンデーションを試してみませんか。

<<タイムシークレットのAmazon公式ショップ>>

第7位 マキアージュのファンデーション

ファンデーションには、気になる部分をカバーして肌をきれいに見せてくれる役割があります。でも仕上がりは、ツヤ肌、ナチュラル肌など一通りです。ファンデーションだけでいくつもの仕上がりになったらうれしいと思いませんか。

使い方次第で仕上がりチェンジ、ふんわり肌にも、しっかりカバーもしてくれるファンデーションが「マキアージュのパーフェクト マルチコンパクト」です。

「ファンデーションにも、おしろいにもなります!」 パーフェクト マルチコンパクトはパフの使い方によって仕上がりを変えることができます。

専用のパフは2面になっています。片面はパウダーがほぐるような設計になっていて、ふんわりナチュラル肌に仕上げてくれます。もう片方の面を使用すると、パウダーがピタッと密着をして気になる部分をカバーしてくれます。ファンデーションとしても、おしろいとしても使用できるのです。これ一つでしっかりカバーも、ふんわり素肌も叶えることができます。

そして、長時間美しい仕上がりをキープします。8時間化粧餅データを取得しています。 SPF20・PA++で日常的な紫外線から肌を守ります。 カラーは全3色です。

使い方

パフはA面、B面に別れているので、なりたい肌にあわせてパフを使い分けてください。A面を使用するとふんわりナチュラルな仕上がりに、B面を使用するとしっかりカバーをしてくれます。

パウダーは3色で構成されています。

  1. 明るさ&立体感
  2. 自然なツヤ&透明感
  3. 引き締め

という3つのカラーで構成されていて、3色を使用することで小顔効果が期待できます。すべてのカラーをパフにとり、顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • こんなに優秀なファンデーションがあったのかと驚きました。とにかくカバー力が気に入っています。毛穴がきれいにカバーできて、しかも崩れにくいです。1日化粧直しをする必要がありませんでした。しかも、毛穴につまらないからクレンジングで落としやすいです。肌も乾燥しませんでした。
  • コンパクトに3色配色されていてメリハリのある立体的な仕上がりになります。パウダーを塗ると自然な仕上がりになります。BBクリームとおしろいを使っていたことがあるのですが、それよりも自然な仕上がりで毛穴につまることがありません。ふんわりスポンジを使って化粧直しをしています。サッと直せるところがよいです。
  • ファンデーションとしても、おしろいとしても使用できるところに惹かれて購入しました。パフの使い方で違った仕上がりになることに驚きました。まったく仕上がりが違います。パフだけ購入すればいいのではないかと思っていたのですが、店員さんに聞いたところ、このパウダーでないと仕上がりに変化がでないそうです。

1つで2通りの仕上がりを作れるファンデーションが、マキアージュのパーフェクト マルチコンパクトです。

パフの使用面を変えるだけで、ふんありナチュラル肌にも、しっかりカバーもすることができます。パフの使用面を変えるだけ、テクニックはいらないので簡単です。そして、長時間きれいな状態をキープします。8時間化粧持ちデータ取得済みで、つけたときのようなきれいな状態が続きます。

<<資生堂のAmazon公式ショップ>>

第6位 エスプリークのピュアスキンパクトUV

毛穴をカバーする化粧品は、厚塗り感が出たり、重たい使用感なことがありませんか。このようなコスメだと不自然な印象になってしまいます。

ふんわりした使用感なのに毛穴をカバーするファンデーションが「エスプリーク ピュアスキンパクトUV」です。毛穴や色ムラをカバーして、ふんわりキメの整った肌に仕上げます。

4つのパウダー配合

ピュアスキンパウダーUVがふんわりした使用感なのに毛穴や色ムラをカバーするのは、4つの成分の力によるものです。

①1つめの成分が「するふわクッション成分」です。

柔らかいタッチで肌に密着をして、ピタッとフィットすることで化粧持ちを持続させます。10時間化粧持ちデータを取得しています。

②2つめの成分が「毛穴ケア成分」です。

毛穴の悩みといっても毛穴の大きさはさまざまです。毛穴ケア成分は、さまざまな大きさの毛穴にフィットをして、滑らかな肌に導きます。

③3つめの成分が「なじませ密着コンプレックス」です。

化粧崩れをしたりくすんでしまうのは皮脂の影響です。この成分は皮脂を吸着して見方につけて、テカリや崩れを防ぎます。

④4つめの成分が「ピュア肌カバーパウダー」です。

ソフトフォーカス効果により光を乱反射させて、毛穴や色ムラを自然にカバーします。

さらに、ヒアルロン酸、リン脂質、コラーゲン、オリーブ果実油を配合しています。肌を乾燥から守ります。

SPF26・PA++、オールシーズン用、パッチテスト済みです。7色展開なので肌にあった色が見つかるはずです。

使い方

スポンジの半分にファンデーションをとります。

顔の中心から外側に向かって、柔らかなタッチで広げます。同じ動作を2,3酒井繰り返すことで密着力が高まります。小鼻のような細かい部位は、スポンジの残っているファンデーションをつけます。スポンジを折りたたむと塗りやすくなります。残ったファンデーションでフェイスラインをぼかします。

水なしでも水ありでも使用可能です。水ありで使用するとフィット感がアップします。スポンジを固く絞れば高いカバー力、ゆるく絞ればツヤ感が生まれます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 毛穴の悩みを隠そうとすると、厚塗りになったりドロドロになっていました。でも、このファンデーションなら厚塗り感なく毛穴をカバーしてくれます。そして、10時間化粧持ちと歌っているように、本当に化粧持ちがよいです。エスプリークは使ったことがなかったのですが、試してみてよかったです。
  • メイク直しが得意ではないし、メイク直しする時間もないので、崩れにくいものを探していました。これは崩れにくくてお気に入りです。何度もリピートしています。朝塗って夜までもちます。パウダーだけれど乾燥は気になりません。ふんわり肌を演出できるところもうれしいです。

毛穴をカバー使用とすると、厚塗り感がでたり崩れやすくなってしまいますよね。そんな悩みを抱えている方におすすめが、ピュアスキンパクトUVです。

毛穴をカバーするのにふんわりした使用感。だから自然な仕上がりです。そして、10時間化粧持ちデータ取得済みで崩れにくい特徴もあります。ふんわり滑らかなきれい肌を長時間持続させてくれるファンデーションです。

<<コーセーのAmazon公式ショップ>>

第5位 オバジのオバジCセラムファンデーション

オバジCは毛穴の目立たないクリアな肌に導くシリーズです。

オバジCから生まれベースメイクシリーズは、毛穴の悩みにアプローチをする透明感のある肌に仕上げるコスメです。

しっかりカバーしたい人には「オバジCセラムファンデーション」がおすすめです。シミや毛穴をカバーして、透明感のある肌が長時間続きます。

4つの特徴

①ビタミンC誘導体を配合

ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ、コラーゲンの生成を促す、皮脂分泌をコントロール、肌代謝を促すといった働きが期待できる成分です。

オバジCセラムファンデーションは5種類のビタミンC誘導体を配合しています。

②血色の良い肌を演出

血色の良い肌を演出するトーンチェンジパウダーEXを配合。紫外線をカットする力だけでなく、紫外線を赤い光に変えて反射し血色感を出す力を持つ、ロート製薬が開発したパウダーです。

③薄つきなのにしっかりカバー

肌にピタッと密着をしてシミや毛穴をカバーします。滑らかで透明感のある肌に仕上げます。

④美容液成分配合

オバジCの美容液にも配合されているシグナルロックコンプレックス2とビタミンEを配合しています。シグナルロックコンプレックス2は、オバジ独自の成分で保湿作用があります。ビタミンEは保湿作用と抗酸化作用があります。

SPF37・PA+++、4色を展開しています。

使い方

パール1粒分を手に取りだし、両頬、額、あごの4か所にのせます。顔の内側から外側に、下から上に向かって広げます。指の残ったファンデーションで目元や口元などを整えます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌に合う色かなと不安があったのですが、実際使ってみると薄く伸びて、シミや毛穴をカバーしてくれました。クリームのようですが伸びがよいテクスチャーです。しっとりした使用感で乾燥せず、肌の疲れを感じません。これ単体でもきれいな仕上がりだし、上からパウダーを叩いても厚ぼったさがないです。持ちの面でも優秀で、時間が経っても崩れたりテカったりすることがありませんでした。
  • オークル20を使用。黄味がかった色なのですが、顔に広げていくと色浮せずに肌に合いました。ややこってり感があるのですが、薄く伸ばすと肌にピッタリと密着をします。しっかり毛穴をカバーするのにナチュラルな仕上がりになりました。肌が乾燥気味だったのですが、ツヤがよみがえってうれしいです。このファンデーションは時間が経っても優秀です。時間が経つほど肌がもっちりとするし、汚く崩れることがありません。忙しくてメイク直しできないときでも、これなら崩れにいから怖くありません。

毛穴が気になる方におすすめが、オバジCセラムファンデーションです。5種類のビタミンC誘導体配合で、肌をケアしながらカバーをしてくれます。

毛穴の悩みを抱えている方は、毛穴落ちしたり、テカったり、崩れやすかったりしますよね。でも、このファンデーションなら長時間きれいな状態が持続します。毛穴の目立たない滑らかな肌が夕方まで続きます。それでいて肌の負担を感じにくい使用感です。

肌ケアしながら毛穴レスな肌に仕上げてくれるファンデーションです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第4位 マイファンスィーアクアファンデーション

薄つきなのに高いカバー力、素肌映えするコスメが「マイファンスィーアクアファンデーション」です。カバー力、密着力、透明感が高まり、リニューアル登場しました。くすみ、色ムラ、毛穴を目立たなくしながら、透明感のあるツヤ肌に導きます。

特徴

マイファンスィーアクアファンデーションはリニューアルをして、カバー力、密着力、透明感がアップしています。薄つきなのにフィットして、くすみ、色ムラ、毛穴をカバーします。

リキッドは高いカバー力が魅力的ですが、重たいことが欠点です。しかし、このファンデーションならリキッドなのに軽い使い心地です。透き通るような肌に仕上げます。

独自のグロスフィルムパウダーRを配合することで密着力がアップ。化粧持ちを持続させます。このパウダーは多機能で、高密着・艶膜・肌色補整・白浮き防止・W撥水コーティングの働きがあります。化粧持ちも、ツヤ肌も、くすみのカバーも叶えてくれるのです。

さらに、ブルターニュ産海塩水と美容成分を配合。ホホバ種子油、スクワラン、シア脂といった保湿成分や、ガゴメエキス、ゲットウ葉エキス、チャ葉エキスなどの整肌成分を使用しています。これらの成分の働きでエイジングケアが期待できます。

SPF25・PA++で紫外線から肌を守ります。香料・合成色素・石油系鉱物油・紫外線吸収剤・パラベンは不使用、パッチテスト済みです。7色を展開しています。

使い方

適量を手に取りだし、顔の中心から外側に向かってムラなく伸ばします。リキッドファンデーションは使い過ぎると崩れやすくなるので、べたべたしない程度の量を使用してください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ピンクオークルを購入しました。手にとると「うわーピンクだ」という色なのですが、肌に広げるとデコルテの色とそれほど変わりません。ツヤっと仕上がって、ハリのある肌になります。毛穴落ちはありません。肌質の影響でなのか午後になるとややテカるのですが、ティッシュオフをすれば問題ない程度です。
  • これまで使ったファンデーションの中ではカバー力がバツグンです。色ムラや赤みを自然にカバーできるので、若々しく見えるところがうれしいです。つけたてはセミマットですが、時間が経つとほどよいツヤが生まれます。厚塗り感はなしです。化粧持ちがよくて、仕事中はほとんど化粧直しできない私には助かります。
  • 夕方になると肌がくすんできて「疲れいるの?」といわれることがありました。でも、このファンデーションを使うようになってからは肌が疲れた印象が全然ありません。夕方になってもくすまず、きれいに見えるんです。毛穴は目立たず、毛穴落ちはありません。購入してよかったです。

薄つきで高いカバー力を求める方におすすめが、マイファンスィーアクアファンデーションです。

カバー力が高いものは厚塗り感がでてしまったり、きれいにメイクできたとしても崩れてしまうことがありますよね。でも、このファンデーションなら薄つきで肌にフィットして、気になる部分をカバーしながら、それを長時間持続させます。美容成分入りでスキンケアできるところもうれしいです。

カバー力、密着力、透明感を叶えてくれるファンデーションです。

<<Amazon>>

第3位 カバーマークのファンデーション

年々シミが濃くなる、コンシーラーでも隠せない、シミを隠すためにメイクに時間がかかる、こんな悩みがありませんか。

シミを隠したい方をサポートするコスメが「カバーマーク フローレス フィット」です。シミをひと塗りでカバーして、艶めく肌に仕上げます。

3つのポイント

①シミをカバー

シミといっても人によって状態はさまざまです。白く広範囲にもやもやっと広がったシミもあれば、濃くくっきりしたシミもあります。フローレス フィットはどんなシミでもカバーをします。

高密度に配合したカバー粉体が、肌の上を薄く覆ってシミをカバー。高分散化させることで肌の上に均一に広がり、肌の上にムラなく広がるためしっかりカバーをします。高分散化させていないと、粉体が重なってカバーをしてくれません。「カバー粉体」を「高分散化」させているところがポイントです。

②艶やかな肌に

独自の「生肌ヴェール」技術を採用。生肌ヴェールとは光を反射して人の肌を美しく見せる技術のことです。

人の肌は細胞がいくつも重なった層で出来ていて、光をさまざまな方向に反射しています。角質層再現パウダーは、角質層と同じようにさまざまな方向に光を反射するパウダーです。このパウダーを配合した生肌ヴェールが、艶めく肌に導きます。

③潤いが続く

肌の潤い保持機能の大部分を担っているのが細胞間脂質です。フローレス フィットは細胞間脂質類似成分を配合。潤いのヴェールを作って肌から蒸発する水分量を抑え、水分をため込むことで潤い感をアップさせます。肌に塗ることで肌水分量が1.7倍上昇することが確認されています。

SPF35・PA+++、全9色です。

使い方

専用のスポンジでファンデーションを取ります。1~2回ほどファンデーションをなでると適量です。手の甲に伸ばせばファンデーションの量を調整できます。

顔の中心から外側に向かって軽く伸ばします。シミが気になる部分は、スポンジで指1本を挟んで、とんとんと叩き込むように重ねます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • カバー力が非常に高く、普段コンシーラーで隠している濃いシミを薄つきでカバーすることができました。少量でも伸びがよいのでコスパがよいです。仕上がりはソフトマットです。上からパウダーを重ねても厚ぼったくならず素肌感があります。乾燥しにくいので、エアコンでオフィスが乾燥するときや乾燥しやすい季節によいと思います。
  • これまで何を使ってもシミが隠れないのであきらめていました。でも、これはあきらめていたシミをカバーしてくれます。コンシーラーだと塗っています感がでるのですが、これなら普通にメイクができます。ぽんぽんと軽くのせるだけで、コンシーラーなしでシミ美肌に見えます。減り方が少ないでのコスパもよいです。紫外線吸収剤が入っていないので、肌荒れしやすい私でも大丈夫でした。

シミを隠すのは難しいです。コンシーラーを使うとメイクしています感がでてしまったり、時間が経つとヨレたりくずれたりすることがありませんか。でも、フローレス フィットならシミをひと塗りでカバー。薄つきで自然な仕上がりです。これまでシミをカバーすることに苦労していた方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第2位 インテグレードのファンデーション

カバー力があるファンデーションは厚塗りになりませんか。きちんとカバーしてくれることはうれしいけれど、厚塗りになると老けた印象や野暮ったい印象を与えます。

カバー力があるのにほどよいヌケ感もあるファンデーションが「インテグレート プロフィニッシュファンデーション」です。カバー力・ヌケ感・透明感を兼ね備えたファンデーションです。

ほどよいヌケ感の秘密

カバー力がある一般的なパウダーファンデーションは、肌の上に均一にパウダーを広げることでカバー力を出しています。パウダーを均一に広げると、結果として厚塗りになることがあります。

パウダーを粒のように見立てると、肌の上をぎっしりつ粒が覆っているようなイメージです。すき間がなくヌケ感がありません↓

一方プロフィニッシュファンデーションの場合は、補正粉末と板状粉末を組み合わせることで、テクニックを使わなくてもほどよいヌケ感を出すことができます↓

粒状の補正粉末の間に板状粉末が入り込むようなイメージです。一般的なパウダーファンデーションと違い、粒がぎっしりと肌表面を覆うのではないので、ヌケ感を出すことが可能となります。

さらに、光の反射も起こるため透明感が演出されます。 優しい使い心地にもこだわっています。プロフィニッシュファンデーションは、パラベンや香料は無添加です。肌荒れ防止イオンパウダーを配合、ニキビができにくい処方です。 カラーは4色用意されています。

使い方

基礎化粧品で肌の状態を整えて、化粧下地を使ってからパウダーファンデーションを塗ります。

スポンジにファンデーションを適量とったら、カバーしたいところから塗ります。次に頬や額など顔の広い面を塗ります。目の周りや口の周りなど細かい部分は、新たにファンデーションをとるのではなく、スポンジに残っているファンデーションを使います。

ファンデーションを塗るときには、こするのではなく肌の上を滑らせることがポイントです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 化粧下地を塗ってからこちらのファンデーションを塗っていますが、ふんわりと肌にのせることができます。普段はパウダーファンデーションで肌が乾燥しやすいのですが、肌が乾燥することはありません。粉っぽくならないところがよいです。
  • くすみや赤みはひと塗りでカバーしてくれます。毛穴やシミは重ね塗りをすることで、厚塗りにならずにカバーできます。重ねづけをしてもナチュラルな仕上がりになり、素肌がもともときれいなように見せてくれます。コンパクトなケースでカバンに入れて持ち運びやすいです。

カバー力があるファンデーションは厚塗りになりがち。けれども、インテグレートのプロフィニッシュファンデーションは、カバー力があるのにヌケ感もあり、透明感のある肌を作ってくれます。

ほどよいヌケ感の秘密は、補正粉末と板状粉末を組みあわせていることです。特別なテクニックを使わなくても厚塗りにならずに仕上げることができます。

さらに、パラベンと香料は不使用、肌荒れ防止イオンパウダー配合、ニキビができにくい処方で、肌への優しさにもこだわっています。

ひと塗りでカバーしてヌケ感も出してくれるファンデーションです。

<<資生堂のAmazon公式ショップ>>

第1位 アテニアのファンデーション

アテニアから発売されているフュージョンスキンファンデーションをご存知でしょうか。このファンデーション、厚塗り感ゼロなのにとってもカバー力があって、お肌を綺麗に見せてくれるんですよ。

今回はアテニアのフュージョンスキンファンデーションについて特徴や使い方、口コミなどをまとめてみました。

フュージョンスキンファンデーション特徴

特徴①:ツヤ肌形状記憶がすごい!

アテニアのフュージョンスキンファンデーションには、ツヤ肌形状記憶機能があります。

ファンデーションを塗った後、時間の経過とともに乾燥ジワが目立ってきたり、毛穴が目立ってきたり、艶感が無くなってきたりすることってありますよね。

その状態で上からお化粧直しするからさらにファンデーションはよれてしまいます・・そのようなお悩みを解決してくれるのがフュージョンスキンファンデーションの形状記憶機能ラスタージェル処方です。

ラスタージェル処方により、ジェルに包まれている真珠パウダーの光によって肌の内側から自然な艶を出すことができます。さらにオイルジェルが肌にしっかり密着、毛穴のデコボコもカバーしてくれます。

フラットななめらか肌に整えてくれるのです。通常、表情の伸縮によってメイクがよれてしまいますが、ラスタージェル処方は表情の伸縮についていうようになっていますので、よれることがありません。長時間綺麗な状態をキープできます。

特徴②:リキッド?クリーム?新しい使用感に感動!

アテニアのフュージョンスキンファンデーションは、リキッドでもクリームでも無い使用感が魅力です。リキッドだとべったりするし、クリームだと重たい感じがするという人にはジェルクリームがぴったりです。

ジェルクリームはさっと伸びてお肌に密着、厚塗り感はゼロですがカバー力もしっかりありますよ。

さっとひと塗りするだけなのに毛穴のデコボコは目立たなくなり、艶感が出せます。夕方まで明るく透明感のあるツヤ肌がキープできるのです。

特徴③:3色展開で自分のお肌に合う色が見つかる!

アテニアのフュージョンスキンファンデーションは、3色用意されています。

明るめの肌色・標準的な肌色・ピンク味のある肌色がありますので、ご自身のお肌に合う色を見つけやすいです。2色を混ぜてよりご自身のお肌に近い色に調整してみるのもおすすめですよ。

使い方

アテニアのフュージョンスキンファンデーションを使ってみました。

さっと伸ばすだけでお肌に均一に塗ることができるジェルクリームなのですが、お肌に立体感を出すために、バランスを考えて塗るのがおすすめですよ。カバーしたい部分が多い頬はしっかりめに塗ります。

それでも薄付きなので塗っていますという感じがないのは嬉しいですね。目元・口もとは薄めに塗ったほうが綺麗に仕上がります。

アテニアのフュージョンスキンファンデーションはよれにくい仕様ですが、目元や口元は良く動く部分なので薄めにするほうがより崩れにくくなり安心です。

メリハリのある顔立ちにするためにも薄く塗る部分があったほうが良いです。最後に全体的なムラをパフで整えます。自然なツヤ感のある肌があっという間に完成です。

専用クレンジングを使うのがおすすめ!

ファンデーションを落とす際はクレンジングを使いますよね。お肌に優しいクレンジング使っていますか?

アテニアのフュージョンスキンファンデーションは、専用のクレンジングを使って落とすのがおすすめです。スキンクリアクレンズオイルアロマタイプは、美肌クレンジングと呼ばれていて美肌成分をたっぷり配合し、お肌に潤いを与えながらメイクを落とせます。

現在フュージョンスキンファンデーションの注文をすると、初回限定でクレンジングのサンプルがついてきますのでぜひ使ってみてくださいね。

アテニアのフュージョンスキンファンデーションは、購入後2週間以内であれば返品や交換が可能になっています。お肌に合うかどうか心配、使い心地が気になるという人も安心して注文できますね。

口コミ

アテニアのフュージョンスキンファンデーションは、お肌に潤いとツヤを与えてくれるので気に入っています!

乾燥しやすい肌で、夕方になるとファンデーションが小じわに挟まっている・・・というようなお悩みがありました。でもアテニアフュージョンスキンファンデーションを使った事で、乾燥が気にならなくなっています。

夕方まで潤っていて艶もキープされているので、若々しい感じが続いて嬉しいです。

薄くのばして使ってもちゃんとカバーしてくれるし、塗りやすい点もお気に入りです。柔らかな塗り心地なので、肌をこすったりしなくて良いので敏感肌さんも安心だと思います。仕上がり、使用感、持続性、コスパ、すべてマルなファンデーションですね。

公式ホームページではお得なセットを販売しています。

アテニアの人気クレンジングが付いてきます。気になった方は、是非公式ホームページをチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ



毎日使うものに、高級ブランドのコスメを買っていたら経済面において大変ですよね。ですが、だからといってお肌に悪いものはつけたくないというのが現実ではないでしょうか。安くてお肌に優しくて優秀(=コスパ最強!)なものがあれば、それにこした事はないはずです。

関連記事:

30代40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング2020

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック