Diorのカプチュールユースがマジおすすめ!美容液とクリームの口コミ

日々のスキンケアをしながら、

「面倒くさいなぁ」

「億劫だなぁ」

「スキンケアなんて、どれを使っても同じでしょ」

などと思うことはありませんか?

自分の肌に合ったスキンケアコスメを見つけることはもちろんですが、日々のお手入れのモチベーションを上げてくれるアイテムを選ぶことも、意外に重要ではないでしょうか。

いつものスキンケアの時間をもっと豊かにしたいと考える方におすすめしたいのが、Diorのカプチュールユースシリーズです。

自分の肌に合わせてカスタマイズできるだけでなく、見た目もとっても美しいスキンケアコスメです。

自宅の鏡の前に並んでいるのを眺めているだけでワクワクし、気分も明るくなるようなスキンケアコスメで、幸せなスキンケアタイムを過ごしましょう。

カプチュールユースシリーズの特徴や、それぞれの商品についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Diorのコンセプト

Diorというブランド名は、ご存じの方がとても多いと思います。

1947年にクリスチャン・ディオール氏が創立し、とても短期間で人気のブランドに成長しました。

バッグや洋服をはじめ、メイクアップコスメやスキンケアコスメなど、幅広く取り扱っており、日本ではシャネルやルイ・ヴィトンなどと並んでとても知名度の高い、人気のブランドです。

Diorのコンセプトは、「エレガント」であることです。洋服や香水、スキンケアコスメの容器を見てもわかる通り、とても高級感のある特別なブランドです。

Diorのスキンケアコスメ

この記事をご覧の方の中には、「外資系のブランドは自分の肌には合わない。」と思っていらっしゃる方もいるかと思います。確かに美容成分の刺激の感じ方や、合う・合わないには個人差があります。

しかし、Diorのスキンケアを今まで使ったことのない方は、パッチテストをした上で一度試してみるのもおすすめですよ。

Diorは常に最先端のテクノロジーを取り入れ、年間30以上もの研究を行っています。

東京を含め、アジアにも複数の研究所が設置されており、西洋人とアジア人の肌質の違いや、気候、生活習慣の違いを研究しています。アジア人の肌に合うスキンケアコスメを徹底追求することで、より私たちの肌に寄り添った商品が生まれています。

様々な女性の肌を見てきた大手ブランドならではの圧倒的なデータの量も、リサーチに大いに役立っています。

Diorのカプチュールユース

では、Diorの中でもカプチュールユースシリーズはどのような特徴があるのでしょうか。

カプチュールユース(CAPTURE YOUTH)は、2018年の年始から発売になったスキンケアシリーズです。

「予測医学」という最先端医学に着目し、肌老化を未然に防ぐことを目指します。

目に見えて肌の悩みが表れる前に肌をケアすることで、今の若々しい肌をキープ。

5種類のセラムから肌の悩みや好みに合わせて選ぶことが可能。抗酸化力に優れた高機能のクリームと合わせて使うことで、肌本来が持つ素肌力の底上げを目指します。

ライフスタイルや肌悩みに合わせて、また季節や肌の調子に合わせて好きなようにカスタマイズできるところが、とても魅力的なスキンケアシリーズです。

Diorのカプチュールユースはどんな方におすすめ?

・自分の肌に合わせたカスタマイズを求める方

先ほどもお伝えしましたが、カプチュールユースは何といっても自分の肌や好みに合わせてカスタマイズできることがおすすめのポイントです。

セラムにもひとつひとつ、目的別に象徴的な成分が配合されているので、スキンケアコスメの成分にあまり詳しくない方でも、選びやすいですよ。

・今はまだ肌の悩みが少ない方

肌老化を防ぐことを目指せるスキンケアコスメなので、今は肌の悩みをそんなに抱えていない、という方にもおすすめしたいシリーズです。

若々しい肌をキープすることを目指すので、早い内から使い始めるのが賢い使い方ですよ。

・外資系のスキンケアコスメを今まで使ったことのない方

Diorの紹介でも少しお伝えした通り、アジア人の肌に合わせて研究・処方がされています。

外資系や、百貨店で取り扱われているスキンケアコスメを初めて試す、という方におすすめです。敏感肌の方も、パッチテストをしてから試してみる価値ありですよ。

・見た目にも美しさを求める方

毎日のスキンケアをいかに楽しい時間にするか。や、スキンケアコスメを購入したときのワクワク感はとても重要ですよね。

洗練された高級感のあるデザインで、見ているだけでうっとり。透き通った綺麗な色違いのボトルが、絶妙に心をくすぐります。

Diorのカプチュールユース

ここでは実際にカプチュールユースシリーズの商品を紹介していきます。 自分の肌にはどれが合うのか、参考にしてみてくださいね。

①カプチュールユース エンザイムソリューション

カプチュールユースシリーズで、最初に使うアイテムです。

肌に潤いを与えながら柔らかくし、このあとに使うセラムの効果を最大限に引き出します。

みずみずしいローションが角質層に素早く浸透。乾燥によるかさつきやくすみをケアし、キメの整った明るい肌へ導きます。パパイヤから抽出される酵素を配合し、古い角質を取り除き、ターンオーバーを促します。均一な明るい肌を目指す方に。

使い方

洗顔後、適量を手に取り顔全体にたっぷりと馴染ませます。肌がひんやりとするくらい、水分を抱え込むのが理想です。

ローションパックとして使用する場合は、コットンにたっぷりと含ませて肌に乗せ、約5~10分程、時間を置きます。メイク前に行うと、メイクのノリが良くなり、崩れ防止にもなるのでおすすめですよ。

⇒ホームページ:エンザイムソリューション

<<Amazon>>

②カプチュールユース インテンスrオイル

美容成分とオイルを絶妙なバランスで配合した、オイル美容液です。

肌に潤いを与えながら、やさしく保護。透明感のあるしなやかな肌に導きます。

アルガンオイルやタマヌオイルが肌のバリア機能を整え、荒れにくい肌へサポート。乾燥によるキメの乱れや、肌トラブルから守ります。

肌の内側の水分が逃げる事を防ぐので、乾燥しやすい肌や、秋冬にもおすすめのセラムです。

使い方

化粧水の後に、適量を手に取り顔全体にやさしく馴染ませます。

カプチュールユースクリームに2〜3滴混ぜて使うと、よりコクのあるリッチな使い心地に。乾燥が特に気になる目元・口元だけに塗るのもおすすめです。

寝る前にたっぷり塗って、ナイトパックのような使い方も可能です。

⇒ホームページ:インテンスrオイル

<<Amazon>>

③カプチュールユース プランプフィラー

肌に潤いをたっぷり補給。ふんわり肌へ導くセラムです。

発酵麦由来の植物性ヒアルロン酸を、3種類配合。それぞれの分子量が違うので、肌の様々な部分にアプローチできます。

みずみずしいテクスチャーが肌に密着。透明感とハリのある肌に導きます。普段から保湿をしているのになかなかしっとりしない肌や、乾燥によるくすみが気になる肌に。

使い方

化粧水の後に、適量を手に取り顔全体にやさしく馴染ませます。その後にカプチュールユース クリームを重ねて塗布します。

カプチュールユースクリームに、セラムを2〜3滴混ぜて使用することも可能です。

⇒ホームページ:プランプフィラー

<<Amazon>>

④カプチュールユース クリーム

それぞれの肌悩みに対応したセラムと組み合わせることで、理想の美肌に導く万能クリームです。

保湿力がしっかりしているのにべたつかず、伸びの良いテクスチャー。みずみずしい白色のクリームが肌に密着し、保護。乾燥を防いで肌老化から守ります。

植物成分であるアイリスフロレンティーナや、植物性ボタニカルメッシュを贅沢に配合。抗酸化力に優れているので、加齢による肌疲れやシワなど、あらゆる悩みを防ぎます。

使い心地にもこだわって処方されているので、毎日のスキンケアの時間がリフレッシュできる時間になるはずですよ。

様々な肌の悩みがある方や、あまり悩みはないけど今の肌をキープしたい方にも是非使ってほしいクリームです。

使い方

化粧水やセラムの後に、適量を手に取り顔全体にやさしく馴染ませます。

カプチュールユースクリームに、セラムを2〜3滴混ぜて使用することも可能です。

⇒ホームページ:クリーム

<<Amazon>>

⑤カプチュールユース アイトリートメント

あらゆる目元悩みに対応した、目元集中ケアのセラムです。

滑らかでみずみずしいジェルクリーム。目の周りに密着して素早く潤いを与えます。

クリスマムマリチマムエキスを配合。レチノールに似た働きで、目元にハリを与え、肌密度を高めます。

顔の中でも最も乾燥しやすい目元は、印象に大きく影響します。ピンとハリのある肌で、アイメイクもばっちり映えるはずですよ。

使い方

化粧水やセラムで整えた目元に、やさしくマッサージをしながら馴染ませます。

特に乾燥や目元の疲れが目立つときは、寝る前に目の周りにたっぷりと塗ってナイトパックとしての使用も可能です。

⇒ホームページ:アイトリートメント

<<Amazon>>

⑥カプチュールユース グロウブースター

疲れを知らない、ツヤのある肌に導くセラムです。

ビタミンCを贅沢に配合。肌の疲れやくすみを取り除き、いきいきとした肌へ。

オレンジの約100倍以上のビタミンCを含むと言われるカカドゥプラムを配合しています。抗酸化作用に優れているので、小じわやたるみ、毛穴の開きが気になる方におすすめです。

ストレスの多い方や疲れが溜まりやすい方、喫煙をしている方にも向いているセラムです。

使い方

化粧水の後に、適量を手に取り顔全体にやさしく馴染ませます。その後にカプチュールユースクリームを重ねて塗布します。

カプチュールユースクリームに、セラムを2〜3滴混ぜて使用することも可能です。

⇒ホームページ:グロウブースター

<<Amazon>>

⑦カプチュールユース Lスカルプター

肌のハリや小じわにおすすめのセラムです。

緑茶などから抽出されたチャ葉エキスや、アスパラサスリネアリス葉エキスを贅沢に配合。天然のポリフェノールが肌をひきしめ、ピンとハリのある肌へ導きます。

イリス根エキスがやさしく、肌のキメを整えます。低刺激なので、敏感肌の方にもおすすめです。

肩こりや首こりによってフェイスラインが引っ張られ、たるみやシワの原因につながります。デスクワークの多い方や、スマートフォンや読書で下を向く姿勢の多い方に。

肌のハリを求める方や、紫外線を浴びて肌疲れを感じやすい、夏から秋にかけてのシーズンに使うのもいいですね。

使い方

化粧水の後に、適量を手に取り顔全体にやさしく馴染ませます。その後にカプチュールユースクリームを重ねて塗布します。

カプチュールユースクリームに、セラムを2〜3滴混ぜて使用することも可能です。

⇒ホームページ:Lスカルプター

<<Amazon>>

⑧カプチュールユース レッドネスミニマイザー

炎症の起きやすい肌におすすめのセラムです。

オーガニックコットンから抽出されたケブカワタエキスを配合。肌の赤みやムズムズ感を落ちつかせ、肌荒れを防ぎます。

日焼けをした後の肌や、季節の変わり目に肌が敏感に傾きやすい肌へ。レーザーやピーリングをしている肌への沈静ケアとしても使えますね。トラブルから肌を保護し、健やかに保ちます。

使い方

化粧水の後に、適量を手に取り顔全体にやさしく馴染ませます。その後にカプチュールユースクリームを重ねて塗布します。

カプチュールユースクリームに、セラムを2〜3滴混ぜて使用することも可能です。毎日ではなくても、肌が少し敏感になったときのお守りセラムとしてもおすすめです。

⇒ホームページ:レッドネスミニマイザー

<<Amazon>>

⑨カプチュールユース マットマキシマイザー

肌の皮脂バランスを整え、均一な肌を目指す方におすすめのセラムです。

サトウキビ由来の乳酸が肌の余分な皮脂を吸収し、抑制。テカリや毛穴を目立ちにくくする働きがあります。

イリス根エキスが角質へやさしく浸透し、キメの整ったマット肌へ。毛穴の引き締まった肌を目指せますよ。食生活により皮脂バランスが乱れやすい肌や、男性にもおすすめのセラムです。

使い方

化粧水の後に、適量を手に取り顔全体にやさしく馴染ませます。その後にカプチュールユースクリームを重ねて塗布します。

カプチュールユースクリームに、セラムを2〜3滴混ぜて使用することも可能です。

⇒ホームページ:マットマキシマイザー

<<Amazon>>

以上、Diorのカプチュールユースシリーズについて紹介してきました。

コロンとしたかわいらしいフォルムに加え、高級感のあるスキンケアコスメなので毎日のスキンケアをしながら、グッと豊かな気持ちにしてくれるはずですよ。

既に肌の悩みを感じている方にも、今はまだ悩みはないけど、若々しい肌をずっと保ちたいと考えている方にもおすすめです。

ちょっとした自分へのご褒美や、プレゼントにも最適です。一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事:

ストレスによる肌荒れ対策におすすめ!自己再生力を高める美容液7選

30代のポーチの中身におすすめ!保湿系のメイク直しコスメアイテム10選