【春夏のレディースアウターコーデと人気ブランド】ジャケット,コート,カーディガン2019

2019春夏トレンドアイテム

徐々に暖かくなり始め、春夏の訪れを感じますね。

春夏になるこの季節では多くのブランドから新作アウターが発売されます。

“人気の春物・夏物のアウターを要チェック!”

春夏らしく、季節感のあるカラーや素材を取り入れるのがおすすめです。

2019年春夏のトレンドファッション「流行ファッションは?」

2018年2月25日

2019年春夏トレンドカラー(流行色)、柄、ファッションアイテムを発表!

2018年2月3日

「2019年の春夏はどのようなジャケットやコートが人気なの?」

などの情報を知りたい女性に向けて、ここでは2019年春夏の人気アウターコーデとブランドを紹介します。

気になったアイテムがあれば、各リンクからチェックしてみてください。

皆さんのお気に入りコーデやアイテムが見つかりますように♪

  1. カーディガン、パーカー
  2. ジャケット
  3. コート

の順に紹介します!

<<なぜ今ファッション通販が人気なの?>>

  • 様々な洋服をたくさん+短時間に疲れることなく、チェックできる
  • 今自分が一番ほしいもの厳選して買える
  • 通販は、ショップと違い、家賃がないため、その分良質なものを安く販売している
  • いつでも何かしらセール商品がある
  • 家で試着し、合わなかったら返品可能
  • 送料無料

春夏のアウター!カーディガン、ジャケット、コートのコーデとブランド

1.カーディガン、パーカー

季節の移り変わりで大活躍するのが薄手のロングカーディガン、1つあると大活躍になると思います。

日中の日焼け対策として使えますし、朝夜の肌寒くなった時、大活躍します。さらに袖口や裾に刺繍が入っていると今年らしさをアピールできます。

ロング丈なので、ワイドパンツやスキニーなど幅広く使えますが、ふんわりシフォン系のスカートなどをもってきてしまうと全体に締まりがなくなってしまうので、カーディガンの上からベルトをしめるなど工夫するとよいですね。

ロングカーディガンを使用したスタイルUPテクニック

ここ数年流行っているロングカーディガンを知っていますか。

まずロングカーディガンについてご存知のない方のために説明させて頂きます。

ロングカーディガンとは、夏はTシャツやノースリーブキャミソール、春はロングTシャツやノースリーブ、タートルネックや薄手のニットなどと合わせて着ることが出来るファッションアイテムです。

生地としては薄手のものから、ニット素材のもの、ちょっとしたアウターになりそうなものまで様々です。

ロングカーディガンは先程お伝えしたトップスの上に羽織って頂くととってもオススメで、下に履くものとしては、デニムに合わせるとカジュアルにシンプル、スカートに合わせるとガーリーにも着こなせます。

シンプルな格好の上にサラッと羽織って頂くだけで今っぽくお洒落になり、流行りに乗る事ができますよ。

もちろん、お洒落というだけではなく、カーディガンなので夏の冷房が効いた室内で肌寒い時に羽織ったり、外でも紫外線が強く日除けの為に羽織ったりするのにも非常に便利です。

洋服というのは当たり前のことですが、毎日必須になり、何か身に付けなくては外出することが出来ません。しかし、中には体重が増えてしまって体型に自信がなく、外出をためらってしまうという方がいるかと思います。ためらうまではいかなくても、自分の体型に自信がないという方は少なくはないと思います。ちなみに私もそのうちの一人です。

私の場合は全体的にはそこまで太っている訳ではないのですが、太ももの太さがコンプレックスで、ワイドパンツやロングスカートなど、出来るだけ足のラインが出ないような洋服をチョイスしてしまいます。

しかし、お洒落が好きなのでたまにはスキニーのようなスッキリしたパンツも履きこなしたいなと思う事があります。その際に大活躍するのがこのロングカーディガンです。

ロングカーディガンを上から羽織るだけで前のボタンを閉めなくても、後ろからみると太もものラインは全く分からず、前から見ても太ももの外側半分にはカーディガンが重なっているような状態になるので、太ももが太く見えづらくなるという効果があります。

それに加えて、膝下あたりまであるロングカーディガンだと脚長効果もUPしさらにスタイルがよく見えます。膝上のものだと下に履いているスカートや、半端な丈のパンツと合わせた場合、バランスが取りづらくなってしまうという事があります。ですので、膝下やもっと長いマキシ丈(足首辺りまであるもの)を私はオススメします。

しかし、身長が低めの方だと、マキシ丈のアイテムに抵抗があるという方もいるかもしれません。そんな方は膝下の丈のものの方が良いかもしれませんね。

自分の身長や体型に合わせてロングカーディガンを取り入れてみてはいかがでしょうか。このロングカーディガンを羽織ることで、温度調節はもちろん、スタイルがよく見えたり、自分の体型に自信がない方でも他人からの目線が気にならなくなるというメリットがあります。

最近はファストファッションなどで気軽に購入できるような価格で売られているものもたくさんあるので、まだ着たことのないという方はぜひ一度試してみてください。新しい自分に出会う事ができるかもしれませんよ。

コーディネート

UVカット機能のロングカーディガンです。ストレッチ性のある糸を光沢感のあるレーヨンで包み込みました。裾に深いスリットが入っており、動きやすく、ロングカーディガンにありがちな重い印象を抑えてくれます。

UVニット・スリークロングカーディガン

サラリとした肌触りで汗をかいてもベタつかないロングカーディガンです。ボタンのない着流しタイプです。家で洗濯可能なのも嬉しいポイントです。

ドライタッチスムース・ノッチカーディガン

チクチク感がなく、なめらかな肌触りが気持ち良いアンサンブル(インナーとカーディガンのセット)です。袖口とポケット裏の配色がおしゃれポイント!短めの丈のインナーと長めの丈で両サイドにスリットが入ったカーディガンの組み合わせは、バランスが良く、スッキリと着こなせます。

なめらかヤーン・配色アンサンブル

光沢感のあるニット糸を使い、肌を明るく輝かす着流しカーディガンです。小さくたためてバッグにも入れられます。

スパークリングニット・トッパーカーディガン

知的な女性を作り出すきちんと感のあるブルゾン風カーディガンです。小さなスタンドカラー、肩周りのリブデザイン、大きめのエナメル風ボタンやパッチポケットなど、上品なデザインに仕上げました。プルオーバーみたいに前を閉じて着こなすのもおすすめです。

ウォッシャブル・スタンドカーディガン

ネック部分のレースデザインとパール調のボタンが女性らしい印象を強めるカーディガンです。コンパクトなシルエットなのでスッキリと着こなせます。

チュールレース・レディカーディガン

フロントはシンプルなVネックカーディガンですが、後ろにフラワーモチーフをちりばめたチュール素材をほどこし華やかに仕上げました。ワンピースやTシャツに合わせるだけで、華やかな印象がぐんっと上がります。

リネン混ニット・バック切替カーディガン

大人の色気が引き立つ透け感とデザインが特徴のカーディガンです。モダンなサークル柄が大人の女性にぴったり!柔らかくストレッチ性があるチュールレースで仕立てており、着心地も良いです。バッグの中でもシワにならないのも嬉しいポイントです。

チュールレース・サークル柄カーディガン

カシュクールデザインが可愛いフリース羽織りカーディガンです。ショール風の衿をリボンで留めるデザインも可愛いポイントとなっています。

プレミアムフリース・カシュクールカーデ

すとんとした縦長シルエットで、お尻をカバーするカーディガンです。太いバイカラーのライン、袖口の飾りボタン、浅めのネックラインなど、上品でおしゃれなディテールの詰まった一着です。ボタンがないデザインなので羽織って着こなします。

バイカラーロングニットカーディガン

裾のふんわり2段フリルが可愛いカーディガンです。フリルは広がりすぎない絶妙なボリューム感が上品で、配色ラインはおしゃれな印象を与えます。

ダブルフリルカーディガンニット

上品な存在感を放つパールをあしらったカーディガンです。緻密なハイゲージ編みとマットな光沢感が上品な雰囲気に仕上げました。

フロントパールニットカーディガン

2.ジャケット

甘口も辛口もイケる!黒のレザージャケット

まだ今シーズンもレザージャケットブームは続きそうです。

色は春ですと茶色やベージュを選びがちですが、秋冬はシックに黒で締めてしまいましょう。

黒レザーが一枚あるだけで、コーデの幅はとても広がります。

スキニーに合わせて辛口コーデ、ワイドパンツに合わせてカジュアルコーデ、更に丈が短いので、シフォン系スカートを用いて甘辛mixコーデ、ロングスカートコーデなど様々な方法で楽しむ事ができますよ。

シフォン生地を持ってくるときは、同系色(黒)の柄入り(ドットや花など)を合わせると、黒×黒であっても柄・生地違いにより、レザーの質感がより映えてみえますよ。

デニムジャケットがおすすめ!

毎年人気のデニムジャケット、今年はどんな風に着こなすのがおすすめなのでしょうか?

シンプルなデザインだからこそどんなボトムとも相性抜群、一枚は持っているという方も多いアイテムですが今年ならではの着こなしを是非マスターして冬のおしゃれを楽しみましょう。

いくつか着こなし方やおすすめの合わせ方をご紹介するので是非参考にしてみてくださいね。

20代はオーバーサイズ

まずは、20代の方でデニムジャケットを今年風に着こなしたい方には、少し大きめサイズを選んで抜き襟風の着こなし方がおすすめです。ざっくりとしたデニムジャケットも抜き襟風にすることでカジュアルな印象の中に女性らしさも加わり、デートスタイルにもおすすめです。

20代なら若さを全面に出したスカートを合わせてもいいですね。ロング丈のマキシワンピースにさっと羽織って上は、抜き襟にするとスタイルアップ効果があります。脚を出したくない方や体形カバーでも可愛くおしゃれに着こなしたい方におすすめです。

30代は抜け感やラフさをプラス

そして30代の方には、デニムジャケットをちょっとラフに着こなす着方がおすすめです。かちっとした印象のあるデニムジャケットですが、腕をめくったりボタンをはずして中のインナーを見せることで抜け感が生まれます。

肌魅せをすることですっきりとした印象になり着やせ効果も期待できます。お気に入りのデニムジャケットもこんな風にちょっとした着こなしを意識するだけで印象が変わってきます。寒いからといってボタンを全部閉めてしまうのはより年齢が上に見られてしまうこともあるので注意しましょう。

40代は落ち着いた色合い

そして40代の方におすすめの着こなしは、落ち着いた色を選ぶことです。

デニムジャケットにもカラーがあり、薄い色は寒い冬にはあまりおすすめできません。濃い色のもの、丈の短いものを選ぶことでスタイルアップに繋がります。

40代は大人の女性なので、ロングスカートにヒールを合わせ丈の短いデニムジャケットを羽織るだけで素敵なエレガントコーデの完成です。

バッグも小さめのものを選ぶことでより女性らしく美しさが引き立ちます。

デニムジャケットは、刺繍やデザインなどがないシンプルなものを選ぶことで着回しも出来るので是非今年は色の濃いデザインを選んでみてください。マスタードイエローやパープル、今年流行りのネイビーを合わせてもいいですね。40代の大人の女性だからこそ着こなせるアイテムを是非選んでみてください。

また今年は、デニムジャケットとコーデュロイ素材のボトムの組み合わせが大人気です。

温かみのあるコーデュロイのスカートやパンツと合わせるだけで冬のトレンドコーデの完成です。迷った時は、コーデュロイ素材を選んでみると間違いなしです。シンプルなコーデなので耳元に大ぶりのピアスやイヤリングを合わせるとアクセントになってとっても素敵です。

丈や素材、色によって印象が変わるので年齢に合わせて大人なコーデを楽しんでみましょう。

コーディネート

デニムジャケットを大人向けにアレンジしました。伸びるストレッチコットンを素材を使い、ノーカラーに仕立てました。その他にも生地端のフリンジデザイン・カフス裏の配色・裏地のプリント地などおしゃれなポイントが詰まった一着です。

コットンストレッチ・ノーカラージャケット

コンパクトにスッキリと着こなせるノーカラージャケットです。緩やかに立ち上がる首元・短めの着丈・7分袖・大きめのボタンとポケットなど、細かい点にこだわりを詰めました。視線を上に集めるおしゃれジャケットです。

二重織ストレッチ・ノーカラージャケット

今年大注目のトラッドなジャケットです。ボックスシルエットに金色ボタンをあしらい、80年代を感じさせるレトロっぽさがおしゃれ!さらに程よく絞ったウエストラインや、角がピンと立ったピークドラペルの襟をほどこし、女性らしくシャープな印象に仕上げました。

二重織ストレッチ・ダブルジャケット

上品で美しいをテーマにしたテーラードジャケットです。少し短めの着丈で、ウエストを程よくシェイプしたデザインは、シャープで気品ある着こなしをアシストします。

二重織ストレッチ・テーラードジャケット

カーディガンのような着心地なのに、上品な印象も与えるニットテーラードジャケット です。立体的な編み地の鹿の子ジャカード編みが表情があっておしゃれです。カーディガンのカジュアル感と、ジャケットのきちんと感のバランスを取った一着です。

鹿の子編み・ニットジャケット

目の詰めた鹿の子編みがツイードのような生地表面になっていて、おしゃれなニット仕立てのノーカラージャケットです。また生地の端にはフリンジをほどこし、こちらもおしゃれなポイントになります!ボタンなしの着流しタイプです。

ツイード風ニット・ノーカラージャケット

おしゃれさんが集まる街でも素敵にいられるニットジャケットです。ベーシックなテーラードジャケットに、今年の流行りであるパイピングを取り入れたデザインがおしゃれ!前後左右にストレッチが効いていながら、肉感のでないハリのある編み地が優秀で、着心地抜群です。

パイピング・ニットジャケット

風通し良く織り上げたリネン100%素材を使ったテーラードジャケットです。凹凸のあるリネン素材を縦横で違う色を使い、独特な風合いに仕上げました。カーディガン代わりに、さっと羽織るのにぴったりな一着です。

リネンラチネ・テーラードジャケット

こちらは背中の部分のみカットソー素材で切り替えた上質リネン切り替えジャケットです。カットソー素材で切り替えたことで、のびのびと窮屈を感じない着心地を叶えました。

21番リネン・異素材切替ジャケット

カーディガン感覚で羽織れ、冷房対策や日よけに活躍するリネンジャケットです。袖口、裾、フロントラインのパイピングデザインがさりげないおしゃれなポイント!軽くて光沢のある透け感素材が、大人の女性にぴったりな一着です。

21番リネン・ノーカラージャケット

街にも旅にも気軽に羽織っておしゃれを楽しめるフードジャケットです。光沢タフタ素材を使用しており、ほんのりツヤ感が上品な印象をプラス!またウエストにはコードが内蔵されており、軽く絞ってメリハリをつけることもできます。

形状記憶タフタ・パイピングジャケット

艶のあるタフタ素材を使用したカジュアルジャケットです。立体的なスタンドカラーが美しいアクセントになります!シワがとれやすい機能性もあり、普段使いしやすい一着です。

形状記憶タフタ・スタンドカラージャケット

程よい艶があり、しっとりした質感のライダースジャケットです。デニムパンツと合わせてクールに、スカートやワンピースと合わせて甘辛にも着こなせる一着です。

ベーシックデザインのライダースジャケットです。今年流行りの甘辛ミックスコーデや、パーカーと合わせたカジュアルコーデもおすすめです。

シンプルデザインのブルゾンジャケットです。ゴールドの金具で女性らしさをプラス!バランスの取りやすい丈感で、どんなボトムスとも合わせやすい一着です。

サイズ感と素材にこだわり、カジュアルさを抑えたマウンテンパーカーです。ダウン混のライナーが付いており、気温に応じて取り外し可能です。

マットな質感で落ち着いた雰囲気のマウンテンパーカーです。膨張感がなく、すっきりとしたシルエットで女性らしく、きれいな着こなしを叶えます。

カジュアルにもきれいめにもどちらにでも合わせられる万能ブルゾンジャケットです。Aラインシルエットから広がりを抑えるのを調整できるコード、お尻が隠れるギリギリの丈、首元を抑え後ろでまとまるフードなど、こだわりのディテールが詰まった一着です。

背中にあしらったレースアップデザインが個性的なブルゾンジャケットです。ルーズなシルエットが今年っぽくて、こなれ感ある着こなしができます。フェミニンなスカートとも相性の良い一着です。

今年トレンドのショート丈のブルゾンジャケット です。程よくゆとりのあるサイズ感にショート丈を合わせることで、スッキリとしたメリハリができ脚長に着こなすことができます。

ゆったりとしたシルエットでボリュームのあるMA-1ジャケットです。両サイドにほどこしたジップデザインが個性的なおしゃれポイント!ボトムスは細身のパンツやタイトスカートと合わせて、スッキリとバランスを取った着こなしがおすすめです。

ナチュラルな風合いのリネン混素材を使用したビッグサイズジャケットです。長めの丈でルーズな印象に。細身のパンツや、同素材のショートパンツと合わせるのがおすすめです。

 3.コート

冬が過ぎ去り、ようやく過ごしやすい季節となってきましたね。急な温度の変化に「着て行く服が無いっ」と慌ててクローゼットを探す方もいるのでは無いでしょうか。

大人女性に向けて、涼しくなってきた時にさっと羽織るだけで春モードになれるアウター+それに似合うコーデを紹介していきます。

「大きめ」がポイント!今年の旬コートの選び方とは?

寒さが身に染みるようになってきましたね。外出する際にはアウターが欠かせなくなってきました。

アウターといえば、ぜひ揃えておきたいのがコート。

今年のコートのトレンドは、「大きめ」がキーワードとなりそうです。

今回は、今年らしいコートの選び方についてお伝えしたいと思います。

冒頭でもお伝えしたように、今年のコートのトレンドは、ずばり「大きめ」です。

ファッション雑誌などには、「オーバーサイズコート」や「ビッグコート」などと記載されていることもあります。

大きめのコートを着るメリットは、体型にとらわれずオシャレを楽しめることや、リラックス感やカジュアル感が演出できることなどが挙げられます。

さらに、あえて服に着られているかのような着こなしをすることで、愛くるしい雰囲気を演出することもできるため、若い女性にも好んでコーディネートに取り入れられています。

一口に大きめなコートと言われても、どのようなコートを選べば良いのか分かりませんよね。

今年らしい大きめコートとは、具体的どのようなものを言うのでしょうか?

今年のトレンドの大きめコートとは、ずばり、「スーパーロングコート」と、「チェスターコート」です。

スーパーロングコートとは、一般的なロングコートよりも、さらに丈が数センチ長いコートを指します。

丈感が1段階上がるだけだと思われるかもしれませんが、これだけで随分コーディネートの印象が変わります。パンツにもスカートにも合い、さらにカラーや素材によって、カジュアル感ばかりでなく、可愛さやシャープさを演出することもできます。

一枚着るだけで主役級のインパクトがあり、みんなの目を惹くこと間違いなしです。

また、昨年から引き続きチェスターコートも今年のトレンドとして登場しています。

元々、チェスターコートと言えば、背広に似たシルエットで丈がやや長めのものが一般的です。

そして、今年はさらに膝ほどまで丈があるロングチェスターコートや、全体的に大きなサイズ感のビッグシルエットチェスターコートなどがトレンド入りしています。

こちらも、合わせるものはパンツ・スカートを問わず、選ぶものによって、カジュアルからフェミニン、ボーイッシュまで幅広いコーディネートを楽しむことができます。

大きめコートを着こなす上で難しいのは、やはり、全体のバランスが取りにくいということです。あまりにも大きすぎるコートを選んでしまうと、不恰好に見えがちです。

「大きすぎるコート」ではなく、あくまで、「大きめ」のコートを選択することがポイントです。特に、大きめで丈の長いコートは、背を小さく見せてしまったり、脚を短く見せてしまいがちです。その場合は、ヒールのあるパンプスやブーツを履くことによって、バランスを調整することができますよ。

また、コート自体のシルエットによっても、コーディネート全体の見え方が大きく変わってきます。

何となくだらし無く見えてしまう、という方は、ウエストに絞りがあるものを選ぶと、随分スタイルが美しく見えるようになります。

ぜひ、たくさんのコートの中から、自分が納得のいく一枚を見つけ出して下さいね。

今年のトレンドである、「大きめ」コートについてご紹介しました。もともと長め・大きめのロングコートやチェスターコートを、さらに、ちょっと大きめのサイズ感ものをチョイスすることで、今年らしいコーディネートとしてファッションに取り入れることができます。

コートは存在感があり、ファッションの決め手になりやすいアイテムです。

ぜひ、今年ならではの大きめコートファッションを楽しんでくださいね。

コーディネート

表と裏のリバーシブルで着こなせる春コートです。スマートなシルエットで、使い勝手の良い一着です。

二重織リバーシブル・ステンカラーコート

ガイヤの夜明けで特集された、薄いのに暖かい!使い勝手がすごく良い!とDoCLASSE春で一番人気のコートです。ダウンと同じ暖かさなのに、スリムな体型を叶えるダイエットコートです。その理由は中綿と生地表面にこだわりがあります。新素材中綿「バイウォーム」を採用し、ダウンと同じような温まった空気を外に逃さない作用があります。また表と裏のポリエステルタフタ生地にもこだわり、糸の隙間を埋める含浸(がんしん)加工をほどこしたことで、冷たい空気を通さない高密度仕上げました。

マジカルサーモ・フードコート

ダウンだと女性らしさが減る、コートだと重いし動きづらいという悩みを解消したのがDoCLASSEのマジカルサーモコートです。素材のこだわり、細かいカッティングで、暖かさ・軽さ・ほっそり見えを叶える春大人気商品です。

マジカルサーモ・リバーステンカラーコート

薄くて軽いのにダウン並みの暖かさを叶えるマジカルサーモにスタンドカラータイプが新登場!前を閉じても顔に当たりにくい高さ、上下に開け閉めできるジップ、裾を少しすぼめたすっきりシルエットなど、細かい着心地や機能面にもこだわった一着です。

マジカルサーモ・リバースタンドカラーコート

軽さも暖かさも叶える中わたライナー付きのコートです。形状記憶糸をきめ細かく織り上げた上質なグログラン素材を使い、美しい艶とハリが自慢の一着です。Aラインシルエットなのでパンツにもスカートにも合わせやすいです。

グログラン・Aラインコート

今年のトレンチコートは極力ディテールを省いたシンプルなデザインが主流!軽やかな素材で、ややオーバーサイズ感あるシルエットのトレンチコートをさっと羽織りましょう。DoCLASSEのトレンチコートは、マットな質感でスポーティな印象。そして驚くほど伸びます!そのため背中や腕のつっぱり感は無く、着心地楽々です。

ライトストレッチ・デザイントレンチコート

フリースの軽さはそのままに、まるで上質ウールのような滑らかさと暖かさのあるウォームライト素材を使用したフードコートです。ショール襟や裏面の配色などモダンなデザインにこだわった一着です。

ウォームライト・フードコート

王道のデザインですが、美しいシルエットにこだわって作られたトレンチコートです。上品なツヤ感とハリのある一着です。また付属ベルトでウエストマークを付けると、メリハリができ、スタイルアップに着こなせます。

程よい光沢感で上品な印象もあるフードライナーコートです。フードは取り外し可能です。花粉ガードと撥水加工がほどこされており機能性も抜群な一着です。

シフォン素材のプリーツ切替デザインが可愛いトレンチコートです。袖にベルトが付いており、ベルトを締めてボリュームが出すとおしゃれ見えします。袖をまくっても可愛いです。

上品に着こなせるユナイテッドアローズの定番トレンチコートです。光沢感とコシがある生地ですが、柔らかい質感に仕上げました。。裏地にはプリント素材を使った国内縫製をほどこしており、羽織った時にチラ見えするのがおしゃれなポイントです。

ふわっと広がる背中のプリーツデザインが可愛いトレンチコートです。クラシックでエレガントな一着です。

くしゅっとまくった袖のリボンデザインが特徴のノーカラーコートです。程よくゆとりのあるサイズ感で、カジュアルときれいめのバランスがちょうど良い一着です。花柄のワンピースと合わせれば春らしい華やかなコーデになっておすすめです。

首回りをスッキリとスマートに見せるフロントのラインが魅力的なノーカラーコートです。メリハリコーデに羽織るだけで今年っぽいおしゃれな着こなしができます。

ゆったりと抜け感あるシルエットが魅力的なノーカラーコートです。スウェットやワイドパンツなどのカジュアルアイテムにも合わせやすい一着です。

スリーブにたっぷりボリュームを持たせたビッグシルエットのトレンチコートです。独特のぬめり感としらっちゃけ加工感もおしゃれなポイント!インナーはトップスをボトムスにインしたメリハリコーデに合わせるのが今年流で、上手くバランスが取れ、こなれた着こなしができます。

ボリュームのあるシルエットでゆったりと着こなせるトレンチコートです。後ろのプリーツ切り替えがおしゃれなポイント!ロングコートなのでインナーはメリハリを付けたコーデに合わせるのが今年っぽくておすすめです。

ハイウエストで切り替えたことで脚長効果をもたらすトレンチコートです。大きめのマーブルボタンと膨らみのあるボリュームスリーブがおしゃれなポイント!程よい光沢感で高級感もある一着です。

ハリのあるメンズライクなトレンチコートに、フリルのアクセントとほどこし、可愛さをプラスしました。これを羽織るだけで個性的でおしゃれな着こなしになります。

高密度な素材を使用しており、上品でハリのあるショート丈トレンチコートです。今年トレンドのショート丈は、ハイウエストのボトムスでスッキリと脚長に着こなすのがおすすめです。

関連記事:

【7月夏の服装】大人レディースファッションコーデ2019

【20代後半女性の夏の服装】レディースファッションコーデ

【大学生の女性の服装】2019夏レディースファッションコーデ

2019年最新!夏のブラウスとシャツコーデと人気ブランド

【2019年レディースTシャツ、カットソーコーデ】こだわりのディテールと機能性

2019年7月夏のレディースストリートファッションスナップ

【春夏のレディースニットコーデ2019】最新の人気ニットトップスとブランドだけ!

【春夏バッグはどれにする?】レディース鞄の種類とブランド2019

大人レディース必見!2019年プチプラで人気のアクセサリーブランド

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック