【初心者へ!化粧(メイク)のやり方、仕方、方法】可愛い高校生や大学生になれます

「もっと可愛くなりたい!」

女性であれば誰でも思うこと。

服装を変えれば可愛くなれる、髪型を変えれば可愛くなれると同じように

『化粧をすれば、可愛くなれる!!』

でもどうやってすれば良いの?

というまだメイクについてあまり知らない女性に向けて、ここでは、

<< 誰でも簡単にできる!わかりやすいメイクアップのやり方 >>

について紹介していきます。

これだけで簡単メイクアップ♪

まずは基本を知りましょう。

その後、今流行りのメイク「おフェロメイクやオルチャンメイク」も紹介しますヾ(・ω・*)ノ

ステップ1 メイク前の肌準備

①眉を整える(髪色に合わせて、眉を脱色するのもありです)

②洗顔後、化粧水や美容液で肌を整える

化粧水とは、お肌を保湿して、キメを整える効果がり、洗顔後に一番につけます。

美容液とは、保湿成分や美白成分などの美容成分が濃縮して配合されています。

以上の2つをつけることで、化粧をすることで発生しがちな肌荒れをふせぎます。

参考記事:朝のメイクノリを良くする!化粧ノリが良くなるおすすめの方法

ステップ2 ベースメイクをしていきます

①化粧下地(下地クリーム)でベースメーク

肌の凹凸をクリームによってなめらかにするために使います。クリームタイプとリキッドタイプがあります。

(クマや口元のくすみがある方は、コンシーラーでカバーするのがおすすめ!)

②ファンデーションでベースメイク

ファンデーションを購入する際、外出時のためにケースもあり、もしくはケースも購入しましょう。

ファンデーション選びのポイントは!?

ファンデーションの塗り方

ブラシ編

参考記事:20代30代におすすめ!プチプラパウダーファンデーションランキング2018

ステップ3 次はアイメイク

アイブロウ:眉に色を付けるためのものです。

アイシャドウ:まぶたにグラデーションを塗るためのものです。

の2つが必要です。

参考記事:

【パンダ目にならないアイメイク】おすすめのアイライナー,マスカラ,アイシャドウ,ビューラー

目元を大きく可愛く印象を変える!チェンジできるアイメイクの方法(仕方)

【一重の目を大きく見せるアイメイク方法】アイラインもアイシャドウも太めに引くのがポイント!

ステップ4 最後にリップメイク

リップを選ぶ際は、手の甲などに塗ったりして色を確かめましょう。思ったより色が濃く付くことがあります。

参考記事:【大人気のリップ、口紅ランキング2018】おすすめ4選!色は

おまけ:今流行りのおフェロメイクとオルチャンメイク

応用編ですが、簡単にできます!気になった方は、チェックしてみてください↓↓

2018年流行りおフェロメイク(イガリメイク)の仕方、やり方

「オルチャンメイクがしたい!方法は?」2018年まとめ

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック