腸をきれいにする、腸内環境を整える成分や食べ物、食材

第ニの脳である腸をきれいに保つには?

腸は”第二の脳”と呼ばれています。

その理由は、

脳に次ぐ1億個ものたくさんの神経細胞があり、それが独自に働いているため。

そのため、腸が正常に機能しなくなれば、

  • 腹痛
  • 便秘
  • 肥満
  • 吐き気
  • 痛風

などを引き起こしてしまいます。

最近では、

  • 免疫力の低下
  • アレルギーへの影響

も引き起こすことがわかってきました。

つまり、腸を正常な状態に保っておくことが、体の健康を維持するのに欠かせません!

そんな第ニの脳である腸をきれいに保つには

  1. 食物繊維
  2. 乳酸菌
  3. 宮入菌
  4. オリゴ糖

が良いとされています。

これらの3つをしっかり取ることが、何より大切です!

①食物繊維

食物繊維が多く含まれている食材は、

「ごぼう、大葉(しそ)、パセリ、モロヘイヤ、オクラ、アボカド、きな粉」

などが代表的です。

reh reg grh rehs btr jyk

食物繊維には、不溶性と水溶性の2つの働きがあります。

● 不溶性

腸の中で水分を吸収して、便の量を増す&柔らかする働きがあります。こうした作用により、

「便秘を防ぎ、腸の中にたまっている老廃物を便と一緒に排出できるのです」

● 水溶性

腸の中にいる善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす働きがあります。この作用により、

「腸内細菌のバランスを整えることができるのです」

食物繊維にはその他にも「免疫力の向上」、「血液上昇を抑える」といった、腸に関係すること以外にも健康を維持するために欠かせない様々な働きがあります。

②乳酸菌

人は生まれつき、腸内に善玉菌である乳酸菌を持っています。しかし年齢を重ねるごとにその量は少なくなっていきます。

すると、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、

「整腸作用が働きにくくなり、様々な病気を引き起こしてしまうのです」

そのため乳製品やサプリ等から、乳酸菌・ビフィズス菌を取り入れ、善玉菌を増やすことが、腸内環境を整える上で大切なのです!

腸内環境を整える3つの食べ物や飲み物

どんなにスキンケアを頑張っても、なかなか効果が出ないという方。もしかしてその原因は肌ではなく、腸内環境にあるかもしれません。

「腸内フローラ」という言葉を聞いたことはありますか?人間の腸の中を顕微鏡で見ると、まるで花畑のように無数の細菌が住んでいるため、腸内環境のことをこう呼びます。実はこの、腸内フローラが私たちの肌ととても関係があることが、最近わかってきたのです。

腸内環境を改善し、内側から綺麗になることで、ニキビや吹き出物のない美肌を目指すことができます。今回は美容のための腸内環境改善法として、腸内フローラを整える食べ物3つをご紹介します!

①甘酒

甘酒は飲む点滴とも言われ、栄養価が高く、今注目の飲み物です。甘酒には「酒粕」から作られたものと、「米麹」から作られたものがありますが、美肌にいいのは「米麴」から作られた甘酒です。米麴には酵素が含まれているため、消化・吸収を助けてくれます。

さらに、腸内の善玉菌のエサになる、食物繊維やオリゴ糖も含まれているため、腸内フローラを整えてくれるのです。最近はスーパーにも売っていますが、商品によっては砂糖が入っているものもあるため、原材料をチェックし、米と米麴だけのものを購入するようにしましょう。

また、ヨーグルトメーカーを買えば自宅でも作ることができるので、毎日続ける人は是非自家製甘酒にチャレンジしてみてください。

②納豆

日本人の食生活に欠かせない納豆ですが、みなさんはどんな食べ方がお好きでしょうか?炊き立てホカホカのご飯に納豆をかけて食べる「納豆ご飯」が王道だとおもいますが、実はその食べ方、間違った食べ方なんです。

納豆のねばねばのもとの納豆菌は、腸内フローラを整えてくれる菌だということは、みなさんご存知かと思います。しかしこの納豆菌、実は70℃以上になるとで死んでしまうのです。ホカホカのご飯は70℃以上あることが多いため、その上に納豆をかけてしまうのは非常にもったいない食べ方というわけです。

腸内環境のために納豆を食べる場合は、ご飯をお茶碗にもってから20分ほど冷ましておくと納豆菌を無駄なく摂取することができます。

③ぬか漬け

日本の伝統的な料理の一つである「ぬか漬け」。少し地味な存在のぬか漬けですが、実は腸内環境の改善にうってつけの、すごいパワーをもった食品なんです。ぬか漬けには、植物性の乳酸菌がたくさん含まれており、この植物性の乳酸菌は腸内フローラを整えるのにすごい力を発揮してくれます。

動物性乳酸菌の代表として、ヨーグルトが有名ですが、動物性乳酸菌は胃までは到達しても生きたまま腸まで届くのが難しいという特徴があります。しかし、植物性乳酸菌は酸に耐えることができるため、人間の強力な胃酸にも耐え、生きたまま腸までたどり着くことができるのです。

しかもこの乳酸菌は古くから日本人の生活とともにあり、日本人の体に合うと言われているため、積極的取っていきたい食品なのです。

私自身も、様々な「塗る」美容法を試してきましたが、ニキビや吹き出物にはあまり効果を感じられるものがありませんでした。そんな中、腸内フローラを整える食品を積極的に取るようにしたところ、明らかに前とは肌が変わったのが実感できました。一時期、忙しくてあまり発酵食品を取れていなかった時は、またニキビが復活してきたので、腸内環境は肌にとって重要だということを改めて感じました。

高い美容液を買わなくても、エステに行かなくてもできる、お金のかからない美容方法なので、みなさんも腸内フローラを整えて美肌を目指しましょう!

③宮入菌

毎日のお腹の調子をベストに整えておきたい女性におすすめです。

お腹、つまり腸の調子を良い状態にしておくことは毎日の生活にとっても非常に重要なことです。便秘も下痢も良いことがありませんし、ガスが溜まっていておならがとまらないのも、周りを考えたら困る場合もありますしお尻に余計な負担もかかってしまいます。何より不快感が常にあるはずです。快適に一日を過ごすためにも美肌を目指すためにも、毎日整腸剤を飲む習慣は大人の女性に非常にお勧めです。

そういった中、乳酸菌のサプリを色々と試してみてもイマイチ効果を感じることができなかった方や更に自分に合う整腸剤を探している方のためにお勧めなのが「強ミアリサン(錠)」です。お腹の調子を整える菌にはたくさんありますが、こちらは乳酸菌とは異なる酪酸菌です。乳酸菌が効かない人でも酪酸菌なら効く人も多くいるので、是非毎日のお腹の調子を整えるために試してみることが大いにお勧めです。

ミヤリサン製薬株式会社から出ている「強ミヤリサン(錠)」は、一日分の成分には270MGもの宮入菌が配合されています。宮入菌とは乳酸菌ではなく酪酸菌の一種であり、元々1933年に宮入近治博士により日本国内にて発見された菌です。よって日本人にとっては親しみがある菌でもあり、日本人の腸に合う可能性が高い菌でもあると言われているぐらいです。これにはもちろん個人差がありますが。

元々動物の腸内に常在している菌であり、病原性細菌の抑制作用があり、また腸の機能も正常化させる効果があります。「強ミヤリサン(錠)」は毎日摂取し続けることにより軟便や便秘、お腹の張りなどを改善し、常にお通じを最も理想的な状態に導いてくれます。健康にも美肌にも多いに役立ってくれる整腸剤です。

「強ミヤリサン(錠)」はドラッグストアで、カウンターで頼めば入手できる場合が多いですし、アマゾンでの購入もできます。参考のため、現在アマゾンで330錠、つまり約36日分が入っているものを購入した場合の値段は1983円です。毎日の腸の調子を整えてくれることを考えるとコスパは十分良いと言えます。

摂取法は至って簡単で、毎日朝昼晩の食事の後に3錠水などで服用するだけでOKです。

アラサー筆者である私ですが、元々軟便とガスに長年悩まされてきたため乳酸菌のサプリを去年から色々と試してきました。比較的効果を感じることができた乳酸菌サプリを半年近く通販で購入して摂取してきましたが、たまたま病院で他の病気の治療のために抗生物質を処方された際、胃や腸が荒れないようにとミヤBM錠という整腸剤も一緒に処方されました。

不思議なことに嘘のようにオナラの回数が減り、日中ガスでお腹が張ることが劇的に減りました。そして軟便からも脱出できました。ここまで効いた整腸剤は初めてで驚きましたし、自分には乳酸菌より酪酸菌が合っていることを発見しました。

ミヤBM錠は医療機関で処方してもらわない限り入手できませんが、同じ成分である宮入菌が配合されている市販のものがこの「強ミヤリサン(錠)」だとお医者さんが教えてくれたので、それを購入して飲み続けている結果、同じ効果を維持することができています。お蔭様で吹き出物もあまり酷く出なくなりました。

自分に合った菌とは体質によって本当に人それぞれです。乳酸菌に効果を感じない際には酪酸菌を試してみることが非常にお勧めです。その中でも日本で発見された宮入菌が配合されている「強ミヤリサン(錠)」にまず効果を期待してみましょう。

<<Amazon>>

④オリゴ糖

オリゴ糖って?

糖類には、

  1. 単糖類(ブドウ糖や果糖など)
  2. ニ糖類(ショ糖や乳頭など)
  3. 多糖類

の3種類あります。

オリゴ糖は単糖類の糖類です。

オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす働きがあります。

  • オリゴ糖は、
  • キャベツ
  • ごぼう
  • アスパラガス
  • タマネギ
  • とうもろこし
  • バナナ

などに含まれています。

オリゴ糖を摂取するのは、腸内環境を整えるのに良い方法ですが、砂糖の仲間なので、取りすぎには気を付けましょう!

関連記事:

腸内環境を整え美容美肌効果を得る!ヨーグルトじゃなく味噌汁と納豆の方が良い理由

【腸のデトックス方法と効果】おすすめ食べ物,食事(食材),飲み物,お茶9選

【乳酸菌,ビフィズス菌,ヒアルロン酸の肌荒れを治す効果】おすすめサプリとドリンク

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック